最新号より100号前のメルマガ

2022-01-26 17:40:58

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  Vol.848 令和2年3月11日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
目次

1)ガン転移分子インテグリン,水酸化酵素の存在が必要
2)新型肺炎は、喫煙者が重症になりやすい可能性

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 ガン転移分子インテグリン,水酸化酵素の存在が必要

 
 
 
 
 新潟大学は2月14日、ガン転
移の分子として重要視される「
インテグリン」の働きにおいて、
水酸化酵素の1つである「PLOD2」
の存在が必要であることが明ら
かになったと発表しました。こ
れは、同大大学院医歯学総合研
究科分子細胞病理学分野の齋藤
憲准教授、近藤英作教授らの研
究グループと、同耳鼻咽喉科・
頭頸部外科学分野の植木雄志特
任助教、堀井新教授ら、および
岡山大学大学院医歯薬学総合研
究科細胞生物学講座の阪口政清
教授らとの共同研究によるもの
です。研究成果は、「iScience」
オンライン版に掲載されていま
す。ガン細胞が新たな病巣を作
るため、発生場所から離れた体
内の他の組織に移動する際に、
ガン細胞は強力な運動能を獲得
しており、インテグリンがその
運動能を発揮する際の細胞接着
分子であることは、ガン研究領
域では広く知られています。し
かし、いかにしてインテグリン
がガン細胞内で活性化されるの
か、そのメカニズムは未解明の
部分が多いとされています。

ヒトの体には水酸化酵素群とい
われる分子グループが存在し、
核酸や蛋白質などさまざまな物
質を水酸化して正常な体内環境
を調整しています。数十種類の
水酸化酵素の1つである「PLOD2」
は、ガン細胞で高い活性化状態
にあることを準備研究の段階で
見出していました。PLOD2 の産
生を阻害するとガン細胞の運動
性が著しく減弱するという実験
データから、研究グループは、
浸潤転移を起こす際の細胞移動
に関わる代表的な細胞接着分子
であるインテグリン(Integrin
β1 )に注目しPLOD2との関わ
りの有無を調べました。マウス
を用いた実験で、PLOD2 はイン
テグリンに直接反応して、イン
テグリン蛋白質の水酸化を起こ
し、分子の安定化と機能の活性
化に働いていることが確認され
ました。また、PLOD2 のないガ
ン細胞では、インテグリン蛋白
質の分解が起こり、ガンの体内
転移巣が劇的に減少することが
明らかとなりました。

次段階としてPLOD2 酵素特異的
阻害剤を開発することにより、
従来のガン細胞にすでに発現し
ているインテグリンに対する中
和抗体で機能阻害する治療法と
は異なり、インテグリンの発現・
機能化そのものの段階でガン転
移を抑制する画期的な新治療法
の創出につながる可能性が期待
できます。

患者さんの身体を考えた副作用
の少ないガンの分子標的治療の
開発が世界的に推進されており、
多数の分子標的薬が開発されて
いますが、現状これらのほとん
どがリン酸化酵素阻害剤です。
研究グループは、「今回の発見
をもとにさらに水酸化酵素特異
的阻害剤の開発を進め、将来的
に転移を克服可能な新たな視点
に立った革新的な治療法を作り
出す道筋をつけていくことに努
力していきたい」と、述べてい
ます。

 ガン転移に対する治療法につ

いて解説している動画です。

 
 


 
 
 支店での営業成績の視点から
評価する。        笑

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 新型肺炎は、喫煙者が重症になりやすい可能性

 
 
 
 
 
 
 新型コロナウイルスによる肺
炎は、たばこを吸っている人が
重症になりやすい可能性が出て
います。中国で死亡した感染者
の割合は男性でとくに多く、喫
煙率が高いこととの関係が指摘
されています。

 米フロリダ大や北京大などの
チームは、中国で報告された感
染者約8900人について分析した
論文を公開しました。感染者の
ほぼ半数は50歳以上で、患者さ
んのうち亡くなる割合(致死率)
は全体で3.1%です。ただ、男性
だけでみると4.5%で、女性の1.
3%の3倍以上にのぼりました。

 要因ははっきりしませんが、
その一つとして関連が疑われる
のが男性に多い喫煙習慣です。

 2010年の調査によると、中国
で喫煙習慣のある男性の割合は
54%です。女性の2.6%と開きが
あります。

 WHO の緊急対応責任者マイク・
ライアン氏は2月14日の会見で、
「たばこがあらゆる呼吸器感染
症の悪化要因であることは言う
までもない。今回も例外ではな
いだろう」と述べました。その
うえで、男性で喫煙率が高いた
めに重症化するケースが多くな
っている可能性について、「ま
だ証明されてはいないが、大き
な関心がある」としています。
新型コロナウイルスによる肺炎
は、心臓病や糖尿病をかかえて
いると重症になりやすいとされ
ています。これらの病気は、た
ばこによってもかかりやすくな
ります。大阪大の朝野(ともの)
和典教授(感染制御学)は「た
ばこが一般的な肺炎による死亡
リスクを高めることは広く知ら
れている。新型肺炎の重症化に
かかわっていたとしても不思議
ではない」と話しています。

 フロリダ大などの論文は、米
イエール大などが運営するサイ
ト(https://doi.org/10.1101/
2020.02.10.20021675 別ウイン
ドウで開きます)で読めます。

重症患者さんの4割に喫煙歴

があったというニュース動画で

す。

 
 


 
 
 感心して、大きな関心を示す。


 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 新潟大学が2月14日、ガン転
移の分子として重要視される「
インテグリン」の働きにおいて、
水酸化酵素の1つである「PLOD2」
の存在が必要であることが明ら
かになったと発表したのは偉大
な業績です。患者さんの身体を
考えた副作用の少ないガンの分
子標的治療の開発が世界的に推
進されており、多数の分子標的
薬が開発されていますが、現状
これらのほとんどがリン酸化酵
素阻害剤です。研究グループは、
「今回の発見をもとにさらに水
酸化酵素特異的阻害剤の開発を
進め、将来的に転移を克服可能
な新たな視点に立った革新的な
治療法を作り出す道筋をつけて
いくことに努力して頂きたいも
のです。
 新型コロナウイルスによる肺
炎は、たばこを吸っている人が
重症になりやすい可能性が出て
来たというのは、ある意味重傷
化を阻止するという点ではケガ
の功名かもしれません。たばこ
を吸う人は、できるだけ繁華街
に行かない。タバコの本数をで
きるだけ少なくする。他の人の
前でタバコを吸って受動喫煙の
人を増やさないようにするなど
の対策がとれるからです。タバ
コは、健康に良いなどと言って
いた学者の人は、どう弁明する
のでしょうか?健康に良いもの
ならば、新型肺炎から守ってく
れるはずです。重症になるのは、
その可能性をほぼ否定している
ことに他なりません。

 銃傷が重症となるきっかけに
なった。         笑

 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2072メルマガ

2022-01-25 20:50:52

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
 
診療マル秘裏話  号外Vol.2072 令和3年3月26日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)膵臓前ガン細胞が肝臓と肺に転移し隠れている
2)LIPUS,が血管神経新生を促進し脳梗塞治療効果

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
1】 膵臓前ガン細胞が肝臓と肺に転移し隠れている

 
 
 
 
 名古屋大学は3月2日、膵臓の
前ガン細胞が肝臓と肺に転移し、
かつ、その臓器の細胞であるよ
うに装って隠れていることを明
らかとしたと発表しました。こ
の研究は、同大大学院医学系研
究科腫瘍外科学の江畑智希教授
と山口淳平病院講師らの研究グ
ループによるものです。研究成
果は、米国科学雑誌「Oncogene」
オンライン速報版で掲載されて
います。

 膵ガンは、日本の部位別ガン
死亡数の第4位(年間死亡者数
が約2万5,000人)であり、5年
生存率10%程度の悪性度の高い
腫瘍です(ガンの統計’17:ガ
ン研究振興財団)。膵ガンの予
後が悪い最大の理由は転移であ
り、転移した膵ガンに対する有
効な治療法の開発が望まれてい
ます。

 一般的に、ガンは進行ガンに
なってから転移すると思われが
ちですが、最近の研究では乳ガ
ンや膵ガンはもっと早い段階か
ら全身に転移することが明らか
になってきています。しかし、
全身に散らばったガン細胞がど
のように腫瘍になるのかなど、
未知の部分が多く残っています。
このような早期ガン細胞の生体
を明らかにすることは、転移性
膵ガンの治療法開発に寄与する
可能性が高く、重要な研究課題
となっています。

 今回の研究では、ガンの進行
度に応じたマウスモデルを使用
しました。膵臓では前ガン病変
PanIN から膵ガンが発生すると
考えられていますが、これまで
の研究グループの研究により、
蛋白質TFF1が欠損すると1段階
ガンに近くなることが判明して
います。

 そこで今回は、TFF1欠損マウ
スを使って前ガンマウスと膵ガ
ンマウスをそれぞれ、さらに前
期および後期に分類し、4種類
のマウスで比較(前期前ガンマ
ウス、後期前ガンマウス、前期
ガンマウス、後期ガンマウス)
しました。これらのマウスの膵
臓細胞を赤い蛍光色素tdTomato
で標識し、全身へ転移する経過
を追う、という手法を用いまし
た。

 まず、血液中の細胞を確認し
ました。血液の中にはtdTomato
陽性細胞が混入しており、膵臓
細胞の血液への侵入が確認され
ました。この細胞は前ガンマウ
スで最も多く認められ、膵臓前
ガン細胞(PanIN細胞) が循環
腫瘍細胞(CTC:circulating t
umor cells)となることが判明
しました。

 次に、肝臓を調査しました。
マウスはすべて生後3か月とい
う早い段階を調査対象としたの
で、明らかな肝転移はありませ
んでしたが、肝臓には多数のtd
Tomato陽性細胞が存在していま
した。これらの細胞は肉眼的に
も病理学的(顕微鏡的)にも肝
細胞であり、通常の検査では転
移細胞としては認識できないも
のでした。

 研究グループは、これを「隠
れ転移(stealth metastasis)」
と命名し、さらに検討しました。
その結果、隠れ転移はガンマウ
スではなく前ガンマウスに最も
多く認められたということです。

 隠れ転移は肝臓だけではなく、
肺でも確認されました。また、
肺の「隠れ転移」はその後腫瘍
(ガン)になることが明らかと
なりました。つまり、膵臓の細
胞はガンになる前に肝臓と肺に
転移し、転移とは認識できない
「隠れ転移」の状態で生存し、
その後にガンになった、という
ことになります。

 転移性膵ガンの治療は抗ガン
剤による化学療法しかありませ
んが、それも奏効率は低く、副
作用の頻度も高いため、有効な
治療法とは言い難いのが現状で
す。転移が腫瘍になる前の段階、
すなわち隠れ転移の段階で発見
することができた場合、ガンに
なる前にこれを切除する事やガ
ン化を予防するなど、究極の予
防的治療法確立の可能性がある
ということです。

 研究グループは、今回確立し
た隠れ転移マウスモデルを用い
て、隠れ転移を発見するための
特異的なマーカーの探索や、隠
れ転移ガン化予防の方法などを
模索していく予定だとしていま
す。

 膵臓ガンの最新治療について

解説している動画です。

 
 


 
 
 究極の予防法確立の確率を計
算する。         笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 LIPUS,が血管神経新生を促進し脳梗塞治療効果

 
 
 
 
 
 
 東北大学は3月3日、脳梗塞マ
ウスモデルにおいて、低出力パ
ルス波超音波(LIPUS) が血管
-神経新生を促進し、脳梗塞に
対して治療的効果を発揮するこ
とを明らかにしたと発表しまし
た。この研究は、同大大学院医
学系研究科循環器内科学分野の
下川宏明客員教授、安田聡教授、
進藤智彦助教、一條貞満医師ら
の研究グループによるものです。
研究成果は、「Scientific Rep
orts」にオンライン掲載されて
います。

 近年、神経疾患に対する新し
い治療戦略として神経新生が注
目されています。一度死滅した
神経細胞は再生しないと長年考
えられてきましたが、成人した
後も新しい神経細胞が生まれ続
けており、脳梗塞やけいれんな
どを発症すると神経新生が活性
化し、障害部位の機能を補完し
ようとすることが分かってきま
した。

 神経新生には血管からの栄養
因子が重要であり、血管新生の
促進は神経新生の基盤となるこ
とが示唆されています。血管新
生促進物質の中でも、特に一酸
化窒素(NO)は重要な役割を果
たしています。これまでに、下
川客員教授らの研究グループは、
LIPUSがNO合成酵素の1つである
内皮型NO合成酵素(eNOS)の発
現や血管新生を誘導することを
明らかにしました。さらに、LI
PUS が認知症マウスモデルにお
いて認知機能低下を抑制するこ
とを見出し、現在、認知症患者
さんに対する医師主導治験を実
施しています。

 今回の研究では、脳梗塞マウ
スモデル(中大脳動脈閉塞モデ
ル)を用いて、LIPUS 治療が血
管-神経新生を促進することを
示しました。脳梗塞を作製した
手術の翌日からLIPUS 治療を受
けたマウスでは、主に運動機能
において神経機能の回復が認め
られました。さらに、LIPUS 治
療を受けたマウスにおいて、梗
塞領域周辺の障害を受けた虚血
組織における血管密度の増加、
新生された神経細胞数の増加が
認められました。

 経時的に治療経過を観察した
結果、血管新生に続いて神経新
生が生じており、血管内皮細胞
から産生される細胞遊走因子が
神経新生を促進している可能性
が示唆されました。また、障害
された脳半球の一部の領域(線
条体)においては血管新生を促
進する作用を持つ血管内皮増殖
因子VEGFやeNOS、新生神経細胞
を誘引する作用を持つ間質細胞
由来因子(SDF-1)やC-X-Cケモ
カイン受容体4(CXCR4)の分子
発現の亢進が認められました。
さらに、eNOS遺伝子欠損マウス
において同様の検討を行った所、
LIPUS 治療の効果が消失したこ
とから、LIPUS 治療の効果がeN
OSに依存するものであることが
確認されました。

 今回の一連の実験結果から、
LIPUS 治療は、eNOSの活性化を
介して血管-神経新生を促進し、
脳梗塞後の神経機能回復に寄与
する可能性が示唆されました。
「LIPUS 治療による神経新生の
促進作用は、パーキンソン病や
筋萎縮性側索硬化症など、治療
法が確立していない他の神経疾
患に対しても有効である可能性
があり、今後、LIPUS 治療の適
応拡大が期待される」と、研究
グループは述べています。

 超音波療法について解説して

いる動画です。

 
 


 
 
 LIPUS 治療の効果がeNOSに依
存するものであることに異存は、
ない。          笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 名古屋大学が3月2日、膵臓の
前ガン細胞が肝臓と肺に転移し、
かつ、その臓器の細胞であるよ
うに装って隠れていることを明
らかとしたと発表したのは、素
晴らしい業績です。前ガン細胞
の時から、転移を起こし、転移
先の肝臓と肺に潜伏していると
は、本当にガン細胞は、ずる賢
いと痛切に感じました。転移や
悪性化には、上皮間葉転換とい
う過程を経る必要がありますが、
この過程が前ガン細胞でも起こ
りうるということが証明された
と言えるでしょう。上皮間葉転
換には、TNF-αやTGF-βなどの
サイトカインが働くことが分か
っています。これらのサイトカ
インの働きを解析することが、
今後、重要な課題となる可能性
が高いと推察しています。
 東北大学が3月3日、脳梗塞マ
ウスモデルにおいて、低出力パ
ルス波超音波(LIPUS) が血管
-神経新生を促進し、脳梗塞に
対して治療的効果を発揮するこ
とを明らかにしたと発表したの
は素晴らしい業績です。超音波
で治療効果が得られるなどとは、
ほとんどの医師は、思いつかな
かったと推測されるので、これ
は、コロンブスの卵と言って良
いのではないかと思います。独
創的かつユニークな取り組みは、
はじめの内は、理解されないこ
とが多いと思います。LIPUS 治
療による神経新生の促進作用は、
パーキンソン病や筋萎縮性側索
硬化症など、治療法が確立して
いない他の神経疾患に対しても
有効である可能性を是非追究し
て頂きたいものです。

 神経再生を促進する薬剤を、
承認申請した。      笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2071メルマガ

2022-01-24 20:42:29

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2071 令和3年3月25日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)薬剤耐性非小細胞肺ガンに白血病治療薬が有効
2)睡眠の質について評価・アドバイスするサービス開発

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
1】 薬剤耐性非小細胞肺ガンに白血病治療薬が有効

 
 
 
 
 非小細胞肺ガン(NSCLC)の3
~5%を占めるALK融合遺伝子陽
性肺ガンの治療では、薬剤耐性
の出現が大きな問題となります。
耐性機序の研究の進展に伴い、
耐性克服を目的とした分子標的
薬が相次いで登場しましたが、
第三世代ALK 阻害薬ロルラチニ
ブで治療した場合でも、既存の
ALK 阻害薬が効かない重複変異
が出現し、これまで打つ手があ
りませんでした。ガン研究会ガ
ン化学療法センター(東京都)
基礎研究部部長の片山量平氏ら
の研究グループは、そうした腫
瘍に対し急性骨髄性白血病治療
薬ギルテリチニブが有効である
ことを動物実験で確認したとNa
t Commun (2021;12: 1261)発
表しました。

 ALK融合遺伝子陽性のNSCLCに
対する標準治療薬はALK 阻害薬
で、国内では第一世代から第三
世代まで5種類の薬剤が承認さ
れています。一次治療では第一
選択薬として第二世代のアレク
チニブが広く用いられています
が、高い有効性が認められる一
方で、薬剤耐性が現れることが
問題となっています。中でもG1
202R、I1171Nの変異が高頻度で
見られることが報告されていま
す。

 これらの耐性変異を有するNS
CLC に有効とされるのが、第三
世代のロルラチニブです。ただ
し、同薬で治療を続けると、同
様に耐性変異が生じることが分
かってきました。その原因とし
て、同一ALK 遺伝子内に2つ以
上の変異が生じる「重複変異」
の存在があります。重複変異体
の一部では、第一、第二世代の
ALK 阻害薬が有効なものもあり
ますが、G1202R+L1196M重複変
異体やI1171N+F1174I重複変異
体などは、いずれのALK 阻害薬
に対しても抵抗性を示すため、
新たな治療法が求められていま
す。

 研究グループはマウス細胞を
用いて化合物ライブラリーのス
クリーニングを行いました。そ
の結果、ALK融合遺伝子陽性NSC
LCであらゆるALK 阻害薬に耐性
を示すALKのI1171N+F1174I お
よびI1171N+L1198H重複変異体
が、ギルテリチニブに感受性を
示すことを発見しました。

 そこで、ALK融合遺伝子陽性N
SCLC患者由来の細胞にI1171N+
F1174I変異体を導入した細胞株
を樹立し、マウスに皮下移植し
た実験においてALK 阻害薬(ア
レクチニブ、ロルラチニブ)と
ギルテリチニブの有効性を比較
しました。すると、ALK 阻害薬
は投与開始後約20日で腫瘍の再
増殖が見られたのに対し、ギル
テリチニブ群では腫瘍縮小効果
が50日以上継続しました。

 次に、京都大学大学院人間健
康科学ビッグデータ医科学分野
教授の奥野恭史氏らとの共同研
究により、ギルテリチニブがど
のようにALK に結合しているの
かを調べました。研究グループ
は、これまでにロルラチニブの
高度耐性を誘導しているとされ
るALKのL1198F 変異が、ギルテ
ルチニブの感受性を亢進するこ
とを見いだしていました。今回、
スーパーコンピュータを用いた
蛋白質構造シミュレーションの
結果、L1198F変異によって、側
鎖のフェニル基とギルテリチニ
ブが相互作用し、結合が安定化
することで薬剤感受性を高める
ことが示唆されました。

 肺ガンの原因遺伝子としては、
ALK以外にROS1やNTRK1などが知
られていますが、研究グループ
はこれらの融合遺伝子を有する
肺ガンや大腸ガンに対するギル
テリチニブの有効性を動物実験
で検証しました。その結果、ギ
ルテリチニブ非投与群に比べ投
与群で有意な腫瘍縮小効果が認
められたとしています。

 新たなALK阻害剤について解

説している動画です。

 
 


 
 
 幸三さんが、蛋白質の構造を
解析した。        笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 睡眠の質について評価・アドバイスするサービス開発

 
 
 
 
 
 
 帝人フロンティアと健康管理
アプリを展開するFiNC(フ
ィンク)テクノロジーズ(東京
都千代田区)は3月1日、睡眠
時の体動情報を解析して睡眠の
質について評価・アドバイスす
るサービス「スリープ コンシ
ェルジュ」を共同開発し、同日
から提供を開始すると発表しま
した。就寝時に睡眠センサー「
マトウス エスエス」を寝具の
下に置くだけで体動情報を計測
します。独自のアルゴリズムで
睡眠時間や寝返りの回数、呼吸
数、心拍数などの情報を評価で
きます。「App Store」
「Google Play」で
専用アプリを無料配信し、睡眠
センサー(税別1万9800円)
はフィンクが運営するオンライ
ンショップで扱っています。

 同日、オンラインで開いた会
見で帝人フロンティアの重村幸
弘取締役執行役員は「新事業で
行ってきた睡眠に関するソリュ
ーションやセンシング技術が生
かせる」と強調しました。今後
はビッグデータの解析により、
利用者の睡眠課題の解決をサポ
ートするための製品開発なども
進めていく考えです。

 スリーブコンシェルジュにつ

いてのCM動画です。

 
 


 
 
 怪傑ゾロが、問題を解決する。


 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 非小細胞肺ガン(NSCLC)の3
~5%を占めるALK融合遺伝子陽
性肺ガンの治療では、薬剤耐性
の出現が大きな問題となること
が分かっています。耐性機序の
研究の進展に伴い、耐性克服を
目的とした分子標的薬が相次い
で登場しましたが、第三世代AL
K 阻害薬ロルラチニブで治療し
た場合でも、既存のALK 阻害薬
が効かない重複変異が出現し、
これまで打つ手がなかったとい
うことです。そのため急性骨髄
性白血病治療薬ギルテリチニブ
が有効であることを動物実験で
確認し、その作用機序が解明さ
れたのは、素晴らしい業績と言
えるでしょう。
 帝人フロンティアと健康管理
アプリを展開するFiNC(フ
ィンク)テクノロジーズ(東京
都千代田区)が3月1日、睡眠
時の体動情報を解析して睡眠の
質について評価・アドバイスす
るサービス「スリープ コンシ
ェルジュ」を共同開発し、同日
から提供を開始すると発表した
のは、喜ばしいことです。就寝
時に睡眠センサー「マトウス
エスエス」を寝具の下に置くだ
けで体動情報を計測可能であり、
独自のアルゴリズムで睡眠時間
や寝返りの回数、呼吸数、心拍
数などの情報を評価できるのは、
画期的なアプリと言えましょう。

 体動情報を解析する方法が、
胎動した。        笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2070メルマガ

2022-01-23 19:14:59

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2070 令和3年3月23日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)膵臓ガン化学療法、免疫療法併用の有効性提示
2)FDAの,武漢熱の変異株に対するワクチン開発の指針

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
1】 膵臓ガン化学療法、免疫療法併用の有効性提示

 
 
 
 
 金沢大学は2月18日、膵臓ガ
ン肝転移マウスモデルを用いて、
膵臓ガン治療におけるゲムシタ
ビンと抗PD-1抗体の化学療法、
免疫療法の併用の有効性を明ら
かにしたと発表しました。この
研究は、同大医薬保健研究域医
学系の酒井佳夫准教授らの研究
グループによるものです。研究
成果は、国際学術誌「Journal
for Immunotherapy of Cancer」
のオンライン版に掲載されてい
ます。

 膵臓ガンは、日本で毎年4万
人以上が罹患するとされていま
す。膵臓は臓器の中でも最も背
側に存在しているため、他の部
位のガンと比べて早期の発見が
難しいとされています。そのた
め、治療を受けても5年後に生
存している割合は10%程度とい
う調査結果もあり、予後の悪い
悪性腫瘍の1つであると言われ
ています。

 今回の研究では、膵臓ガンの
効果的な治療法の確立を目的と
して、膵臓ガンが肝臓に転移し
たマウスを用いて、抗ガン剤の
ゲムシタビンと抗PD-1抗体の併
用の効果を調査しました。

 その結果、併用によって,Th1
リンパ球とM1マクロファージの
浸潤が促進され、マウスの生存
期間の延長が確認されました。

 同研究成果は、ゲムシタビン
と抗PD-1抗体を併用した化学療
法が肝転移のある膵臓ガンの治
療に有効である可能性を示唆し
ているものです。

 「今後は、治療の有効性に寄
与している因子などの研究をよ
り推進し、将来的には、生体の
免疫能力をさらに活用した化学
療法や放射線療法などの集学的
な治療法の開発につながること
が期待される」と研究グループ
は述べています。

 膵臓ガンの治療について解説

している動画です。

 
 


 
 
 キヨさんが坊ちゃんの成長に
寄与した。        笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 FDAの,武漢熱の変異株に対するワクチン開発の指針

 
 
 
 
 
 
 米国食品医薬品局(FDA)
は、武漢熱ウイルス変異株に対
するワクチン開発に向けた指針
をまとめました。すでに使用さ
れているワクチンを改良したり、
追加接種する場合も、ヒトでの
臨床試験を求めます。ただし発
症予防効果を検証する大規模治
験までは求めず、先行ワクチン
と同等の免疫原性、安全性があ
るか証明できればよいとの見解
です。臨床試験を行わずに改良
型ワクチンの薬事申請を認める
かは現時点で判断せず、今後検
討します。

 最初に開発したワクチン(プ
ロトタイプ・ワクチン)を変異
株に対応させた改良型ワクチン
や、追加接種するブースター・
ワクチンを開発する場合、免疫
原性を評価する臨床試験の実施
を求めます。中和抗体の血清反
応率と幾何学的平均力価(GM
T)を評価項目とし、プロトタ
イプに対して非劣性かを検証し
ます。改良型ワクチンの場合、
武漢熱ワクチン未接種の人に接
種するとともに、過去にプロト
タイプの接種を受けた人にも接
種して評価します。変異前のオ
リジナル株に対する評価も行い
ます。症例数の規模は明示して
いません。接種回数や投与量な
どが同一であれば、プロトタイ
プ開発時に収集した血清サンプ
ルを対照群データとして使うこ
とも認めます。

 非臨床データでは、同じ製造
業者により同じプロセスで生産
されるワクチンであれば、追加
の反復投与毒性試験やDART
試験は必須ではありません。た
だし、更新したCMCデータや
製造工程の変更などがあれば、
FDAとの協議を求めます。

 既存のワクチンは南アフリカ
などで増えている変異株への有
効性がとくに低いと考えられ、
各社が改良型ワクチンやブース
ター・ワクチンの開発に着手し
ています。

 変異ウイルスに対するワクチ

ン開発について政府の見解を述

べているニュース動画です。

 
 


 
 
 聖像を誠三さんが製造した。


 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 金沢大学が2月18日、膵臓ガ
ン肝転移マウスモデルを用いて、
膵臓ガン治療におけるゲムシタ
ビンと抗PD-1抗体の化学療法、
免疫療法の併用の有効性を明ら
かにしたと発表したのは、素晴
らしい業績です。しかしながら、
マウスモデルを用いたためゲム
シタビンの副作用がマスクされ
ている可能性があります。ゲム
シタビンは、代謝拮抗性の抗ガ
ン剤であり、クロノテラピーを
行わない限り、副作用の有害事
象が頻発されると思うのですが、
マウスは、物言わぬ存在です。
臨床試験を二重盲検法などの方
法で行わない限り、人体への負
担がどうなるか見通しが立たな
い気がします。
 米国食品医薬品局(FDA)
は、武漢熱ウイルス変異株に対
するワクチン開発に向けた指針
をまとめたのは、変異ウイルス
対策として、当然のことだと思
います。もともとウイルスは、
非常に変異しやすいものであり、
物質と生命の合いの子のような
存在です。既存のワクチンは南
アフリカなどで増えている変異
株への有効性がとくに低いと考
えられていることからこうした
変異株に対して有効と言えるワ
クチンを一日も早く開発してほ
しいものです。改良型ワクチン
やブースター・ワクチンの開発
に着手している現状を踏まえた、
上で全く規制がないのも、逆に
規制がありすぎるのもワクチン
開発には、マイナスでしかない
と思います。

 姓名を名乗ることが、生命の
維持に直結した。     笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2069メルマガ

2022-01-22 19:06:01

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2069 令和3年3月22日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)蛋白質分解誘導剤新メカニズムと作用促進酵素発見
2)閉経前女性の多量飲酒で,乳ガンリスクが1.7倍上昇

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
1】 蛋白質分解誘導剤新メカニズムと作用促進酵素発見

 
 
 
 
 東京都医学総合研究所は2月
10日、ガンなどの疾患の原因と
なる蛋白質を細胞内から取り除
く薬剤「分解誘導剤」の新たな
作用メカニズムを解明し、作用
を促進する酵素を世界で初めて
発見したと発表しました。この
研究は、同研究所の田中啓二理
事長、佐伯泰参事研究員、遠藤
彬則主任研究員、星薬科大学生
命科学研究所の大竹史明特任准
教授(責任著者)、相馬愛特任
助教、東京大学の内藤幹彦特任
教授、国立医薬品食品衛生研究
所の出水庸介部長らの研究グル
ープによるものです。研究成果
は、米国科学誌「Molecular Ce
ll」オンライン版に掲載されて
います。

 細胞内には疾患の原因となる
蛋白質が数多く存在しますが、
いわゆる阻害薬など既存の薬剤
の標的となっている蛋白質はほ
んの一握りで、それ以外の多く
の蛋白質は薬剤によって阻害で
きません。これに対して、疾患
原因蛋白質を細胞内で分解して
除去する「標的蛋白質分解誘導
剤」が、創薬ターゲットの範囲
を大幅に広げる革新的な創薬コ
ンセプトとして脚光を浴びてい
ます。

 標的蛋白質分解の原理は、細
胞内にもともと備わっているユ
ビキチン・プロテアソーム系と
いう機構を利用するものです。
細胞内で不要になった蛋白質は、
「ユビキチン」と呼ばれるタグ
(目印)を付加されます。タグ
付けされた蛋白質は蛋白質分解
酵素「プロテアソーム」によっ
て分解されます。そこで、疾患
原因蛋白質に結合する薬剤と、
ユビキチン化酵素(タグ付加酵
素:CRL) に結合する薬剤とを
連結させたハイブリッド型の化
合物を用いれば、疾患原因蛋白
質とユビキチン化酵素とを近接
させ、強制的にユビキチン化を
引きおこして分解を誘導するこ
とができます。

 このような開発の経緯から、
標的蛋白質分解のメカニズムは、
ユビキチン・プロテアソーム系
の「ハイジャック」であると考
えられてきました。しかし、そ
の詳細なメカニズムは未解明で
あり、分解誘導剤のさらなる高
効率化・高精度化のために、分
子メカニズムの解明が望まれて
います。

 研究グループは、細胞を分解
誘導剤で処理した時に標的蛋白
質に結合してくる蛋白質を探索
した所、CRL とは別のユビキチ
ン付加酵素であるTRIP12を同定
しました。TRIP12は、CRL が標
的蛋白質にユビキチンを付加し
た後で結合してくることが分か
りました。

 次に、分解誘導剤の作用にお
けるTRIP12の役割を明らかにす
るために、TRIP12を持たないガ
ン細胞を作製しました。すると、
TRIP12を持たないガン細胞では、
分解誘導剤で処理した際の標的
蛋白質の分解が遅れ、さらに、
この分解が引き起こすガン細胞
の細胞死も抑制されていたとい
うことです。

 そこで、TRIP12が分解誘導剤
の作用を促進する分子メカニズ
ムを検討しました。CRL とTRIP
12はともにユビキチンを付加す
る酵素ですが、蛋白質分解の目
印であるユビキチン鎖を合成す
る際の鎖の形状が異なっており、
CRL とTRIP12が協同作業するこ
とで、特殊な形状の鎖を合成す
ることが分かりました。つまり、
TRIP12は蛋白質分解に適した形
状のユビキチン鎖の合成を手助
けする酵素であることが分かり
ました。

 近年、分解誘導剤の開発が世
界的な潮流になっており、米国
で臨床試験が開始されるなど、
開発競争が進んでいます。しか
し、蛋白質分解の視点からの詳
細な分子メカニズムの解明は遅
れていました。

 今回の研究では標的蛋白質分
解を特異的に促進する酵素を発
見し、この酵素が特殊な形状の
「分解タグ」を合成することを
突き止めました。すなわち、分
解誘導剤の作用メカニズムは単
純な「ハイジャック」ではない
ことが初めて明らかになりまし
た。したがって、分解誘導剤の
効果を高めるためには、分解誘
導剤の作用メカニズムをさらに
解析し、薬の作用を促進したり
抑制したりする因子群を明らか
にすることが大事だと考えられ
るということです。

 例えば、TRIP12を活性化する
薬剤が見つかれば、ガン治療薬
の効果をさらに高めることがで
きる可能性があります。「逆に、
誘導剤の作用を抑制する因子が
わかれば、その因子を阻害する
ことで誘導剤の作用増強も期待
できる」と研究グループは述べ
ています。

 標的蛋白質の選択的分解につ

いて解説している動画です。

 
 


 
 
 共生を強制された動物。 笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 閉経前女性の多量飲酒で,乳ガンリスクが1.7倍上昇

 
 
 
 
 
 
 女性が多量飲酒の習慣を続け
ると閉経前に乳ガンにかかるリ
スクが1.7 倍になるとする調査
結果を愛知県ガンセンターがま
とめました。過度の飲酒がガン
の発症リスクを高めることは知
られていましたが、約16万人の
日本人女性を対象にした初の大
規模調査分析データとして注目
されます。

 愛知県ガンセンターガン予防
研究分野(松尾恵太郎分野長)
と国立ガン研究センターの研究
グループは、これまでデータが
なかった日本人女性の飲酒習慣
と乳ガンリスクの関係を明らか
にすることを目的に、全国の30
~60代の健康な女性約16万人を
対象に平均14年間追跡した8つ
の大規模調査(コホート研究)
のデータを分析しました。

 その結果、約2200人が乳ガン
になっており、乳ガンになった
グループの飲酒率は79%、喫煙
率は61%といずれも高いという
結果がでました。研究グループ
は飲酒習慣との関係をさらに詳
しく調べました。飲酒の頻度に
ついては「飲まない」「機会が
あれば(週1日以下)」「時々
(週1日以上4日以下)」「ほと
んど毎日(週5日以上)」の4
つに、また1日の飲酒量につい
ては、酒に含まれるエタノール
に換算して「0グラム」「0~11
.5グラム」「11.5~23グラム」
「23グラム以上」の4つを、そ
れぞれグループに分類して比較
検討しました。23グラムは日本
酒で約1合、ビール約500ミリリ
ットル相当とされています。

 調査の結果、閉経前の女性で
は、23グラム以上のグループは
0グラムと比べて,乳ガンになる
リスクが1.74倍になっていまし
た。飲酒の頻度では週5日以上
飲む人は、飲酒習慣のない人よ
り1.37倍リスクが高いという結
果がでました。飲酒の頻度、量
ともに増えるほど乳ガンになる
リスクが高くなる傾向がみられ
ました。一方、閉経後の女性に
ついては飲酒の頻度、量ともに
乳ガンリスクとの有意な関連は
示されなかったということです。

 国立ガン研究センターの2017
年の統計によると、乳ガンは女
性の部位別罹患数の1位を占め、
10万人当たり141 人が罹患、生
涯の罹患率は約11%。患者さん
の進行度や悪性度などにより手
術や薬物療法、放射線療法を組
み合わせた治療法の進歩により
10年生存率(20年公表、03~06
年に診断された人調査)は約86
%と高いとされています。それ
でも19年に約1万4800人が死亡
しています。

 厚生労働省は、世界保健機関
(WHO) の調査などを引用して
飲酒と食道、肝臓、大腸などの
ガンと乳ガンとの関連を指摘し
ています。しかし研究グループ
によると、日本人女性は欧米女
性より一般的に飲酒習慣が異な
る(飲酒量が少ない)ことなど
から、日本人女性を対象にした
大規模研究はなかったというこ
とです。同グループは「乳ガン
を予防するためには若いころか
ら飲酒は控えめにすることが重
要」としています。

 アルコールと乳ガン発症リス

クについて解説している動画で

す。

 
 


 
 
 飲用したドリンクの成分表示
から引用した。      笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 東京都医学総合研究所が2月
10日、ガンなどの疾患の原因と
なる蛋白質を細胞内から取り除
く薬剤「分解誘導剤」の新たな
作用メカニズムを解明し、作用
を促進する酵素を世界で初めて
発見したと発表したのは、素晴
らしい業績です。ユビキチン・
プロテアソーム系という機構を
利用するというユニークな創薬
ターゲットの範囲を大幅に広げ
る革新的な創薬コンセプトを使
って蛋白分解誘導剤を作った手
法は、エレガントなものだと言
えるでしょう。分解誘導剤の効
果を高めるために、分解誘導剤
の作用メカニズムをさらに解析
し、薬の作用を促進したり抑制
したりする因子群を明らかに、
これからして頂きたいものです。
 女性が多量飲酒の習慣を続け
ると閉経前に乳ガンにかかるリ
スクが1.7 倍になるとする調査
結果を愛知県ガンセンターがま
とめたのは、素晴らしい業績で
す。女性が多量飲酒の習慣を続
けることは、肝臓のアルコール
の処理能力を考えれば、非常に
危険と言えるでしょう。あくま
で、一般的な話ですが、女性は、
男性に較べて、肝臓のアルコー
ル処理能力が半分であると言わ
れています。アルコール処理能
力が劣れば、それだけアルデヒ
ドが体内に貯留する時間が長く
なります。アルデヒドは、ガン
抑制遺伝子を傷つけて、発ガン
作用があることが分かっている
ので、乳ガンになりやすいので
はないかと私は、考えています。

 試合続行は、危険と判断して、
棄権した。        笑

 
 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2068メルマガ

2022-01-21 17:40:13

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2068 令和3年3月21日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)高リスク早期乳ガンの術後療法のPARP阻害薬の効果
2)飲酒量が、日に日に増大する脳内メカニズムを発見

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
1】 高リスク早期乳ガンの術後療法のPARP阻害薬の効果

 
 
 
 
 
 アストラゼネカおよびMSD は
本日(2月25日)、生殖細胞系
列BRCA遺伝子変異陽性かつHER2
陰性の高リスク早期乳ガンで根
治的局所療法および術前または
術後補助化学療法を完遂した患
者さんを対象に、術後療法にお
けるPARP阻害薬オラパリブの有
効性および安全性を検証した第
3相臨床試験OlympiAにおいて、
独立データモニタリング委員会
(IDMC)からの勧告に従い、早
期の主要解析および報告を行う
と発表しました。

 IDMCは、事前に規定された中
間解析に基づき、同試験の主要
評価項目である無浸潤生存期間
(iDFS)について優越性の基準
をクリアし、プラセボ群と比較
してオラパリブ群では臨床的に
意義のある治療効果が持続的に
認められることを立証したと結
論付け、主要解析を直ちに行う
よう勧告しました。同試験結果
の詳細は、今後開催される学会
で発表予定ということです。

 PARP阻害剤について解説し

ている動画です。

 
 


 
 
 帰順の基準を明らかにする。


 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 飲酒量が、日に日に増大する脳内メカニズムを発見

 
 
 
 
 
 
 東北大学は2月18日、ショウ
ジョウバエをモデルに、飲酒量
が日に日に増大する脳内メカニ
ズムを発見したと発表しました。
この研究は、同大大学院生命科
学研究科の市之瀬敏晴助教(学
際科学フロンティア研究所兼任)
らの研究グループによるもので
す。研究成果は、「Scientific
Repots」に掲載されています。
 脂アルコールは脳の報酬系に
作用し、一時的な楽しい気分を
もたらします。しかし、飲みす
ぎが習慣化すると飲酒量を自分
の意思でコントロールできなく
なり、アルコール依存症を発症
するリスクが増大します。ヒト
は酒を好む生物ですが、多くの
哺乳類にとってアルコールは毒
であり、ヒトは例外的な種とい
えます。自然界においてアルコ
ールは主に発酵した果実に存在
し、人類の酒好きは果実食とと
もに進化したと言われています。

 ショウジョウバエは英語でFr
uit fly と呼ばれ、果実を主食
として繁殖します。ショウジョ
ウバエも昆虫の中では例外的に
アルコールをよく好み、アルコ
ールを与えると、その摂取量が
日に日に増大するアルコール依
存症モデルとして知られていま
す。

 今回、研究グループは、ショ
ウジョウバエのアルコール摂取
量が増大するメカニズムを解明
しました。アルコールを自由に
繰り返し飲んだハエはアルコー
ルを与えられなかったハエに比
べ、脳内で快楽を伝達するD1型
ドーパミンの受容体の量が増え
ていました。

 また、アルコール摂取の増大
を妨ぐためには、ドーパミン放
出の阻害、もしくはD1ドーパミ
ン受容体遺伝子の破壊が効果的
であることが判明しました。さ
らに、人工的にD1ドーパミン受
容体の量を増大させた所、通常
のハエに比べて異常にアルコー
ルを摂取するようになることが
観察されました。研究グループ
は、「D1ドーパミン受容体は餌
の匂いの記憶など脳の高次機能
に重要な役割を果たすことが知
られているが、本研究により、
その過剰な活性化は飲酒量の増
大というリスクをもたらすこと
が明らかになった」と、述べて
います。

 アルコールが脳を破壊すると

いう動画です。

 
 


 
 
 浩二さんが作った麹菌の産生
物質が、高次脳機能に関係する。


 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 アストラゼネカおよびMSD が
本日(2月25日)、生殖細胞系
列BRCA遺伝子変異陽性かつHER2
陰性の高リスク早期乳ガンで根
治的局所療法および術前または
術後補助化学療法を完遂した患
者さんを対象に、術後療法にお
けるPARP阻害薬オラパリブの有
効性および安全性を検証した第
3相臨床試験OlympiAにおいて、
独立データモニタリング委員会
(IDMC)からの勧告に従い、早
期の主要解析および報告を行う
と発表したのは素晴らしい業績
です。同試験の主要評価項目で
ある無浸潤生存期間(iDFS)に
ついて優越性の基準をクリアし、
プラセボ群と比較してオラパリ
ブ群では臨床的に意義のある治
療効果が持続的に認められるこ
とを立証したとのことですから、
簡単に言えば、治療効果が良か
ったということでしょう。
 東北大学が2月18日、ショウ
ジョウバエをモデルに、飲酒量
が日に日に増大する脳内メカニ
ズムを発見したと発表したのは、
素晴らしい業績です。ショウジ
ョウバエも昆虫の中では例外的
にアルコールをよく好み、アル
コールを与えると、その摂取量
が日に日に増大するアルコール
依存症モデルとして知られてい
るということですから、この脳
内メカニズムを解明するには、
もってこいの実験動物だったと
言えるでしょう。アルコールを
自由に繰り返し飲んだハエはア
ルコールを与えられなかったハ
エに比べ、脳内で快楽を伝達す
るD1型ドーパミンの受容体の量
が増えていることが分かり、さ
らに、アルコール摂取の増大を
妨ぐためには、ドーパミン放出
の阻害、もしくはD1ドーパミン
受容体遺伝子の破壊が効果的で
あることが判明しました。それ
ゆえに、この成果をアルコール
依存症の治療に、応用して頂き
たいと切に願う次第です。

 同盟から脱落した藩名が判明
した。          笑

 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2067メルマガ

2022-01-20 18:59:54

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2067 令和3年3月20日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)高悪性度前立腺ガン診断方法を確立したと発表
2)脳内のマイクロRNA-33が、適応熱産生に重要と判明

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
1】 高悪性度前立腺ガン診断方法を確立したと発表

 
 
 
 
 近畿大学は2月19日、前立腺
の上皮細胞から分泌される腫瘍
マーカー「血中コア型フコシル
化PSA」 を短時間かつ高感度に
測定するシステムによって、高
悪性度前立腺ガンを診断する方
法を確立したと発表しました。
この研究は、同大医学部泌尿器
科学教室の藤田和利准教授ら、
大阪大学大学院医学系研究科の
研究グループによるものです。
研究成果は、医学雑誌「Intern
ational Journal of Cancer」
にオンライン掲載されています。

 前立腺ガンは、近年高齢化と
ともに発症数が増加し、国内で
は男性で最も多いガンとされて
います。年間約9万1,000人が発
症し、進行度と悪性度によって
分類され、5割程度が中高悪性
度であると言われています。

 悪性度の低いガンに対しては、
ガンと診断されても治療を行わ
ずに経過観察をすることがある
一方で、悪性度が高い場合は、
転移がなければ手術(ロボット
支援前立腺全摘除術)や放射線
治療が行われ、転移があればホ
ルモン療法などが選択されます。
そのため、治療方法を決める際
には、進行度だけでなく、この
悪性度を正しく診断することが
非常に重要となります。

 しかし、広く行われているPS
A 検査は悪性度と関連がないた
め、治療が不要な人まで異常値
を示すことで不必要な検査が行
われ、問題となっています。

 血中のコア型フコシル化PSA
におけるフコシル化とは、ガン
および炎症における重要な糖鎖
修飾の一つであり、フコースと
いう糖の一種が付く部位によっ
て「コア型」「Lewis型」「H型」
の3種類が存在します。研究グ
ループは、これまでに質量分析
による血清蛋白の糖鎖構造解析
を行い、前立腺ガン患者さんで
は他のガン種と異なり、フコー
スが糖鎖の根元につくコア型フ
コシル化が優位であり、悪性度
の指標となるグリソンスコアと
関連していることを報告してき
ました。

 今回の研究では、血中コア型
フコシル化PSA に着目し、高悪
性度前立腺ガンのバイオマーカ
ーとしての有用性を検討しまし
た。252人のPSA高値で前立腺生
検を受けた患者さんの血清を用
いて調べた所、血中コア型フコ
シル化PSAとPSA値から得られる
フコシル化PSA 指標は、ガンの
悪性度の指標となるグリソンス
コアと有意に関連していました。

 診断能力は、従来のPSA 検査
よりも性能が良く、90%の高悪
性度前立腺ガンを検出すること
ができ、36%の不要な前立腺生
検を回避することができたとい
うことです。

 研究グループは、血中コア型
フコシル化PSA検査を従来のPSA
検査と共に行うことにより、高
悪性度前立腺ガンの効率的検出
につながり、患者さん負担の高
い不要な生検を減らすことが期
待できるとしています。

 なお、近畿大学病院では、同
検査の適用を目指し臨床試験を
開始すべく準備を進めています。

 新しいPET検査について解説

している動画です。

 
 


 
 
 芙蓉の花は、不要だと告げら
れた。          笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 脳内のマイクロRNA-33が、適応熱産生に重要と判明

 
 
 
 
 
 
 京都大学は2月17日、脳内の
マイクロRNA-33(miR-33)が、
適応熱産生に重要であることを
見出したと発表しました。この
研究は、同大大学院医学研究科
の堀江貴裕助教、尾野亘准教授
らの研究グループによるもので
す。研究成果は、「Nature Com
munications」 に掲載されてい
ます。

 脂肪細胞には、いわゆる皮下
脂肪や内臓脂肪などの白色脂肪
細胞と、主に首、肩、鎖骨や肩
甲骨、腎臓周辺に存在する褐色
脂肪細胞の2種類があります。
この2つの脂肪細胞は、同じ脂
肪であるにもかかわらず対照的
で、細胞内に栄養を脂肪として
貯蓄する白色脂肪細胞に対し、
褐色脂肪細胞は脂肪を分解し、
熱を産生することで体温の調節
をします。この褐色脂肪細胞の
機能低下や数の減少が、生活習
慣病やメタボリックシンドロー
ムの原因になることが分かって
きました。また、特に寒い環境
下では、交感神経の活動が高ま
るにつれて褐色脂肪細胞が活性
化し、体温が下がりすぎないよ
う熱を産生(適応熱産生)しま
す。

 これまで研究グループは、コ
レステロール合成および取り込
みに重要なSterol regulatory
element-binding protein 2(S
REBP-2)遺伝子のイントロン16
にあるmiR-33の機能を、世界に
先駆けて詳細に検討してきまし
た。その結果、miR-33の存在に
より、低HDL-C,動脈硬化症、動
脈瘤、(心臓)線維化が生じる
ことを明らかとしてきました。
一方、miR-33の欠損マウスでは
肥満が生じることが分かってい
ましたが、その原因ははっきり
としていませんでした。

 今回、研究グループは、miR-
33欠損マウスが低温で体温が維
持できないこと、その原因が褐
色細胞からの熱産生が起きにく
いことであることを明らかにし
ました。また、カテコラミン産
生細胞(交感神経)特異的にmi
R-33が欠損したマウスを作製し、
このマウスが全身のmiR-33欠損
マウスと同様の表現型を示すこ
とも明らかにしました。この原
因として、カテコラミン産生細
胞がmiR-33欠損マウスの褐色脂
肪細胞機能の低下であると考え
られました。

 続いて研究グループは、miR-
33が欠損していると標的遺伝子
であるGABAA 受容体のサブタイ
プ(Gabrb2とGabra4)の発現増
加により抑制性のGABA神経シグ
ナルが増強し、交感神経活性を
抑制することがそのメカニズム
であることを、カテコラミン産
生細胞(交感神経)特異的なGa
brb2とGabra4のノックダウン実
験で証明しました。

 寒冷刺激により視床下部のmi
R-33が増加することから、miR-
33は視床下部において交感神経
活性の程度を増強させるスイッ
チとして働き、熱産生を増加(
適応熱産生)させていると考え
られました。また、同様の機序
は高脂肪食負荷でも起こり、熱
産生を介して全身の代謝を調節
していると推察されました。

 体温調節の仕組みについて解

説している動画です。

 
 


 
 
 酸性溶液を加えて、熱産生を
増加させることに賛成した。笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 近畿大学が2月19日、前立腺
の上皮細胞から分泌される腫瘍
マーカー「血中コア型フコシル
化PSA」 を短時間かつ高感度に
測定するシステムによって、高
悪性度前立腺ガンを診断する方
法を確立したと発表したのは、
素晴らしい業績です。 生検が、
患者さんに大きな身体の負担を
強いるのに対し、採血だけで、
診断できるようになるのですか
らリキッドバイオプシーの進化
は、凄いと思いました。悪性度
の低いガンに対しては、ガンと
診断されても治療を行わずに経
過観察というのは、当然のこと
ですが、悪性度の高いガンに対
しては、メタボジェニック療法
などの身体の負担が少ない治療
を私は行いたいと考えています。
京都大学が2月17日、脳内の
 マイクロRNA-33(miR-33)が、
適応熱産生に重要であることを
見出したと発表したのは、素晴
らしい業績です。脂肪細胞には、
いわゆる皮下脂肪や内臓脂肪な
どの白色脂肪細胞と、主に首、
肩、鎖骨や肩甲骨、腎臓周辺に
存在する褐色脂肪細胞の2種類
があるとされていますが、近年
その中間のベージュ細胞もある
ということが明らかになりまし
た。それは、さておき寒冷刺激
により視床下部のmiR-33が増加
することから、miR-33は視床下
部において交感神経活性の程度
を増強させるスイッチとして働
き、熱産生を増加(適応熱産生)
させていると結論付けたのは、
理路整然と説明できていると思
いました。このスイッチをオン
にすることで、メタボリック症
候群の治療に結びつけることが
できたら良いと私は、個人的に
考えています。

 造花が増加した。    笑

 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最新号より100号前のメルマガ

2022-01-19 21:29:07

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  Vol.847 令和2年3月4日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
目次

1)高血圧治療用アプリの第3相臨床試験開始発表
2)心房細動があると認知症になる危険性が高まる

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 高血圧治療用アプリの第3相臨床試験開始発表

 
 
 
 
 
 自治医科大学とCureApp 社(
本社:東京都中央区)は1月31
日、高血圧治療用アプリの第3
相臨床試験を開始したと発表し
ました。21年中の承認申請を目
指します。CureApp 社はこれま
でにも、ニコチン依存症、非ア
ルコール性脂肪肝炎(NASH)の
治療用アプリの開発に取り組ん
でいます。高血圧の治療用アプ
リは米国でも承認されておらず、
承認までこぎつければ世界初と
なる可能性があります。降圧薬
を服用せずに治療効果を発揮す
る可能性があり、アプリによっ
て患者さんの意識・行動変容を
促すことで、生活習慣の改善を
目指します。同日会見したCure
App 社の佐竹晃太代表取締役社
長は、「高騰する医療費の適正
に寄与するポテンシャルをもつ」
と意義を強調しました。開発す
る高血圧治療用アプリは、医学
的エビデンスに基づき、個別最
適化された治療ガイダンスを患
者さんに提供するもの。IoT 血
圧計を用いた血圧モニタリング
と生活習慣ログ等のデータから、
個人の血圧特性と生活習慣を自
動分析し、食事や運動、睡眠な
どの情報を提供します。

 高血圧治療では減塩や節酒を
はじめ、食事・運動療法が重要
ですが、継続の難しさが指摘さ
れています。患者さんの意欲や
職場・家庭環境に左右されるう
えに、医療現場からの介入も難
しく、新たなアプローチ法が求
められていました。開発するア
プリを通じ、患者さんの意識・
行動変容を促すことで、正しい
生活習慣を習慣化し、治療効果
を得たい考えです。治療の中断
が指摘されてきた働き盛り世代
や、遠隔地で受診継続が難しか
った人にも新たな選択肢が生ま
れる可能性があります。

 同社によると、第3相臨床試
験では、降圧薬による内服治療
を受けていない本態性高血圧症
患者さん360 人が対象です。日
本高血圧学会の「高血圧治療ガ
イドライン2019」に沿った生活
習慣の改善を全員に行い、治療
アプリの有無に分け、治療効果
を比較します。主要評価項目は、
治療開始後12週時点における自
由行動下血圧測定(ABPM)によ
る24時間の収縮期血圧の平均値
のベースラインからの変化量。
2019年12月から、自治医科大学
など全国12施設で実施していま
す。同日の会見で佐竹社長は、
アプリの販売体制の構築にも取
り組んでいることを明らかにし
ました。ニコチン依存症治療用
アプリについては、2019年に承
認申請を行っており、年内の保
険適用を見込んでいます。佐竹
社長は、「去年からマーケティ
ングチームや営業チームの採用
を進めている。できるだけの体
制を確立したい」と意気込みま
した。大手製薬企業も、スター
トアップとコラボするなどして、
相次いでアプリの開発に乗り出
している状況にある中、佐竹社
長は、「連携も大きなポイント
だと思うので、検討している」
と述べ、製薬各社との連携にも
前向きな姿勢を示しました。

 治療用アプリについて解説し

ている動画です。

 
 


 
 
 ご遺体を遺棄したと犯人が、
自供し刑事が意気込んだ。 笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 心房細動があると認知症になる危険性が高まる

 
 
 
 
 
 
 不整脈の一種である「心房細
動」があると、認知症になる危
険性が高まることが分かってき
ました。国立循環器病研究セン
ター病院(大阪府吹田市)脳神
経内科の猪原匡史部長は「認知
症を予防するには、心房細動の
治療にきちんと臨むことがとて
も重要です」と話しています。
心臓は右心房と左心房、右心室
と左心室という四つの部屋に分
かれていて、左右の心房は心室
に、右心室は肺に、左心室は全
身に血液を送り出しています。
心臓が規則正しいリズムで動く
のは、右心房の上の方にある洞
結節(どうけっせつ)という部
分がペースメーカーの役割を担
い、電気信号を生成しているこ
とによります。ところが、洞結
節以外の場所から電気信号が流
れたり、電線の役目を果たして
いる心房の筋肉が変化したりす
ると電気的異常が生じます。心
房細動は、電気的異常によって
起こる心房のけいれんです。

 心房細動があると、血液を十
分に送り出すことができなくな
ります。心臓から全身に送られ
る血液量が減少するため、脳へ
の血流量も減ります。「すると、
認知症の原因物質とされている
アミロイドβなどの老廃物は、
脳での分解や脳外への排出が滞
り、認知症の発症が促進される
と考えられます」と猪原部長は
説明しています。

 また、心房細動が生じると、
心房で血液がよどんで血栓がで
きやすくなります。「血栓が脳
の血管を詰まらせると脳梗塞に
なり、血管性認知症を起こす可
能性が高くなります」と猪原部
長は言っています。

 特に気を付けたいのは、高血
圧、糖尿病、心臓の機能低下、
脳梗塞の既往のある人や、75歳
以上の高齢者です。このような
人の血管には、損傷や老化が認
められます。そこに心房細動が
加わると、血栓が生じやすく、
脳梗塞を起こしやすくなるとい
うことです。

 心房細動の治療では、脈を整
える抗不整脈薬と血栓を防ぐ抗
凝固薬の服用を怠らないことが
重要です。最近は、脈を正常に
戻すアブレーションという手術
療法も可能になっています。さ
らに、猪原部長は「減塩を意識
した食事療法と運動療法が、血
管の老化を抑え、脳の血液循環
の改善を促し、認知症の発症を
回避する鍵になります」と生活
習慣改善の重要性を強調してい
ます。

 心房細動と認知症についての

講演動画です。

 
 


 
 
 会費の支払いを回避する。笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 自治医科大学とCureApp 社(
本社:東京都中央区)が1月31
日、高血圧治療用アプリの第3
相臨床試験を開始したと発表し、
21年中の承認申請を目指すと言
うことです。世界初となる可能
性があるなんて、ロマンがあり
ますね。生活習慣を見直すのに
治療用アプリを使うのは、洗練
された方法だと思います。製薬
会社は、降圧剤で治らなかった
患者さんが、生活習慣改善で良
くなったら、商売あがったりと
考えると思います。どこか患者
さんの治療を考えていないとい
う点で、あまり良くない考えだ
と私は、考えています。
 不整脈の一種である「心房細
動」があると、認知症になる危
険性が高まることが分かってき
たのは、不整脈治療を真剣に考
える人が増加するということで
す。心房細動は、速脈になると
非常に厄介ですが、脈が速くな
らなくても、認知症のリスクが
増えるというのは非常に困った
状態だと言えましょう。 特に、
患者さんが動悸以外の症状を認
めないため、病気を侮ってしま
うことが心配です。 認知症の
進行を遅らせることは、できま
すが、それも患者さんの内服薬
の服薬状況が悪いと、どんどん
進行してしまうことが多いので
なかなか対策を打つのが骨だと
いうことができると思います。

 心房細動の発作を辛抱しては、
ならない。        笑

 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2066メルマガ

2022-01-18 18:50:41

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2066 令和3年3月19日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)胆のうガンの遺伝子解析で発ガン機構の一端解明
2)トレハロースを心臓に投与し、虚血後の心機能を改善

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
1】 胆のうガンの遺伝子解析で発ガン機構の一端解明

 
 
 
 
 
 理化学研究所は2月22日、日
本人胆のうガンの全ゲノムシー
ケンス解析などを行い、胆のう
ガンの予後に関連する遺伝子や
その変異を同定し、その発ガン
機構の一端を解明したと発表し
ました。この研究は、同研究所
生命医科学研究センターガンゲ
ノム研究チームの中川英刀チー
ムリーダー、北海道大学大学院
医学研究院消化器外科学教室2
の江畑信孝大学院生(現ガンゲ
ノム研究チーム客員研究員)と
平野聡教授らの共同研究グルー
プによるものです。研究成果は、
「Cancers」 オンライン版に掲
載されています。

 胆のうガンは、胆のうの上皮
細胞から発生した悪性腫瘍です。
一般的には、胆石症や慢性胆の
う炎が発生リスクとされていま
すが、発ガン機構の詳細はいま
だ不明です。世界的にみるとま
れなガンですが、アジアや南米
において高い頻度で発生し、日
本では1年間に約8,200人が発症
しています。転移や浸潤しやす
く、周囲に重要な血管が存在す
る複雑な部位に発生するため、
進行胆のうガンの根治的手術は
難しいとされています。切除で
きないことも多く、その場合は
5年生存率が3%しかありませ
ん。また、非切除例や再発例に
対する有効な治療法がないこと
から、全体での5年生存率は25
%と極めて難治性のガンです。

 ガンはゲノムに変異が蓄積す
ることで発生し、進行するゲノ
ムの病気です。胆のうガンにお
いても、これまでガン抑制遺伝
子TP53の変異など、さまざまな
遺伝子変異が同定されています。
しかし、病理学的にも遺伝学的
にも多様性に富んでおり、ゲノ
ムが関わる発ガン機構はまだ解
明されていません。また、ガン
のゲノム変異を標的とした分子
標的治療法や個別化治療のため
のゲノム変異マーカーの開発も
不十分です。そのため、胆のう
ガンサンプルを用いた全ゲノム
シーケンス解析により得られる
ゲノム異常情報と、臨床病理情
報との関連を検討することが求
められていました。

 研究グループは、北海道大学
病院で切除手術を行った36例の
胆のうガンの切除サンプルと正
常組織からDNA を抽出し、次世
代シーケンサーを用いて、全ゲ
ノムシーケンス解析またはエク
ソーム解析を行い、遺伝子変異
を探しました。また、同時にサ
ンプルからRNA を抽出し、非コ
ードRNA を含む網羅的RNA 発現
解析も行い、胆のうガンの分子
生物学的特性を調べました。そ
の結果、胆のうガンはAとB、2
つの群に分類できることが分か
りました。B群は、A群に比べて
極めて予後不良、再発傾向が強
く、間質に活性化した線維芽細
胞と免疫抑制機能を持つ免疫細
胞が多く観察されました。

 また、遺伝子発現のパスウェ
イ解析を行った所、B 群の胆の
うガンでは、免疫、TGF-βシグ
ナル、上皮間葉転換(ETM) に
関わるパスウェイが活性化して
いることが判明しました。さら
に、A群とB群との間で非コード
RNAの発現を比較した所、B群で
複数のマイクロRNA が高発現し
ていました。そこで、その一つ
「miR125B1」を胆のうガン細胞
株で欠失させた所、浸潤能の低
下、EMT活性、免疫関連機能、T
GF-β シグナルパスウェイの低
下が確認されました。

 遺伝子変異解析では、TP53遺
伝子、ELF3遺伝子、SMAD4 遺伝
子の変異が見出されましたが、
特にB 群の胆のうガンにおいて
は、TGF-βシグナル関連分子の
変異が多数検出されました。し
たがって、これら変異を介して、
TGF-βシグナルパスウェイが活
性化し、EMT への誘導、腫瘍微
小環境の形成、免疫抑制の誘導
が行われていると考えられまし
た。

 今後、同研究で得られた胆の
うガンのゲノム情報を用いるこ
とで、胆のうガンの詳細な分子
生物学的分類が進展し、その分
類に応じて治療方針を決定する
個別化医療(ガンゲノム医療)
が進むものと期待できます。

 「今回のゲノム解析により同
定した胆のうガンの悪性度や予
後に関わるさまざまな遺伝子変
異や発現異常、そして免疫的な
変化は、早期診断法や効果的な
治療法がない胆のうガンに対し
て、これらを標的とした新しい
治療法、特に複合免疫療法の開
発に貢献すると期待できる」と、
研究グループは述べています。

 胆のうガンについて解説して

いる動画です。

 
 


 
 
 商才の詳細を明らかにして、
就職に有利に立ち回る。  笑

 上皮間葉転換EMTは,1980年代
にElizabeth Hay らによって提
唱された現象で、正常組織では
胚発生における原腸陥入や組織・
器官の形成および創傷治癒や組
織の線維化に関わり、生体の恒
常性維持に重要な役割を果たし
ています。一方、ガン細胞では、
EMT は浸潤・転移や薬剤抵抗性
の獲得に寄与していると考えら
れています。このEMT という現
象を分子レベルで解明するべく
様々な研究が行われてきました。

 いかなる生命も周囲の環境に
適応しなければならず、それは
体内環境においても、個々の細
胞においてすらも同様です。環
境中には刺激となる何らかの形
の生化学的情報(これを「生化
学的シグナル」、あるいは単に
「シグナル」という)があり、
これが別の刺激を誘導すること
で次々と伝達し、定まった経路
(「シグナル経路:シグナルパ
スウェイ」という)やシステム
を形成します。この情報伝達シ
ステムをシグナル伝達システム
といい、刺激を媒介する様々な
シグナル分子が担っています。
細胞の運命や行動はそれらへの
応答として決定されます。刺激
で生まれたシグナル伝達の結果
が生命個体にとって都合のよい
結果となることを、その生物に
とっての「環境適応」といいま
す。

 TP53遺伝子:p53 遺伝子とも
言われました。転写因子 p53の
遺伝情報をコードしており、こ
の転写因子は、細胞周期やDNA
修復、アポトーシスなどに関わ
る遺伝子を活性化することによ
り発ガンを抑制しています。ガ
ンにおいて最も高頻度に変異が
認められる遺伝子です。

 EARLY FLOWERING 3 (ELF3)は、
概日時計の中心振動子への光・
温度シグナルの入力を夕方に特
異的に調節する因子。

 ヒトSMAD4は、8種類のヒトSM
ADアイソフォームの一つで、TG
F-βR の下流で機能します。腫
瘍抑制遺伝子です。

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 トレハロースを心臓に投与し、虚血後の心機能を改善

 
 
 
 
 
 
 北海道大学は2月24日、天然
物質である二糖類の一種「トレ
ハロース」を心臓に投与するこ
とで、虚血後の心機能を改善さ
せることにはじめて成功したと
発表しました。この研究は、同
大大学院医学研究院博士課程の
安東悟央氏、同循環器・呼吸器
外科学教室の新宮康栄講師、若
狭哲教授ら、循環器・呼吸器外
科学教室の研究グループによる
ものです。研究成果は、「Bioc
hemical and Biophysical Rese
arch Communications」 にオン
ライン掲載されています。

 心筋梗塞や心臓手術後の心不
全は、心臓の虚血が主な原因で
す。さらに、虚血後の再灌流に
よっても心臓は大きなダメージ
を受けます。これらの障害を減
らすことが、心不全を予防する
ことにつながります。

 多様な生理機能をもつ天然物
質であるトレハロースは、他の
二糖類とは違う特殊な化学構造
をもっています。それゆえ、植
物では不凍液としての働きが、
動物では抗炎症作用や抗酸化作
用などが報告されています。さ
らには、2016年にノーベル生理
学・医学賞を受賞した大隅良典
博士の研究テーマで知られる「
オートファジー」を活性化させ
る作用も、トレハロースでは報
告されています。

 研究グループは、10週齢の雄
のラットの心臓を用いて、35分
間、トレハロースを2%の濃度
で含んだ酸素化した生理的な液
体で灌流し拍動させました。そ
の後心臓の灌流を止め、20分間、
完全に心臓を虚血状態にしまし
た。再灌流した後、60分間心臓
を拍動させ、虚血前の心臓の収
縮機能と比較しました。

 その結果、2%濃度のトレハ
ロースで灌流を行った群では、
トレハロースを使用しなかった
群と比較して有意に虚血後の心
臓の収縮力が増加したというこ
とです。

 今回研究グループは、はじめ
て心臓の虚血実験にトレハロー
スを応用し、心機能の改善に成
功しました。今後さらなるトレ
ハロースの効果メカニズムに関
する研究が必要ですが、トレハ
ロースは日々摂取する食材にも
含まれている比較的安全な物質
であることから、医療への応用
が大いに期待されます。「心臓
が一時的に虚血になる心筋梗塞
や心臓手術に応用できれば、心
不全などの合併症を予防できる
可能性も期待される」と、研究
グループは述べています。

 トレハロースの皮膚への効果

について解説している動画です。

 
 


 
 
 気体の体積の圧縮に期待する。


 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 理化学研究所が2月22日、日
本人胆のうガンの全ゲノムシー
ケンス解析などを行い、胆のう
ガンの予後に関連する遺伝子や
その変異を同定し、その発ガン
機構の一端を解明したと発表し
たのは、素晴らしい業績です。
全体での5年生存率は25%と極
めて難治性のガンであり、早期
診断法や効果的な治療法がない
ので、胆のうガンの悪性度や予
後に関わるさまざまな遺伝子変
異や発現異常、そして免疫的な
変化を標的にした新しい治療法、
特に複合免疫療法の開発に貢献
することを切に期待したいと思
います。
 北海道大学が2月24日、天然
物質である二糖類の一種「トレ
ハロース」を心臓に投与するこ
とで、虚血後の心機能を改善さ
せることにはじめて成功したと
発表したのは、素晴らしい業績
です。多様な生理機能をもつ天
然物質であるトレハロースは、
他の二糖類とは違う特殊な化学
構造をもっており、植物では不
凍液としての働きが、動物では
抗炎症作用や抗酸化作用などが
報告されているので、心機能の
改善に寄与しても、何の不思議
もないと思いました。

 新機能をもつ人工心臓で心機
能が改善した。      笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2065メルマガ

2022-01-17 22:04:47

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2065 令和3年3月18日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)抗PD-L1 抗体の承認事項一部変更承認取得する
2)武漢熱の流行で高齢者がサルコペニアとなるリスク上昇

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
1】 抗PD-L1 抗体の承認事項一部変更承認取得する

 
 
 
 
 
 メルクバイオファーマは本日
(2月24日)、ファイザーと共
同開発中の抗PD-L1 抗体アベル
マブについて、「根治切除不能
な尿路上皮ガンにおける化学療
法後の維持療法」の治療薬とし
ての製造販売承認事項一部変更
承認を取得したと発表しました。

 今回の承認は、シスプラチン
またはカルボプラチン+ゲムシ
タビンによる化学療法後に増悪
を認めない局所進行/転移性尿
路上皮ガンの維持療法として、
抗PD-L1 抗体アベルマブ+支持
療法併用の有効性および安全性
を支持療法単独を対照に検証し
た第3相試験JAVELIN Bladder
100 の結果等に基づいたもので
す。承認申請は2020年5月に行
われていました。

 免疫チェックポイント阻害剤

について解説している動画です。

 
 


 
 
 上司の指示をもとに支持療法
を行う。         笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 武漢熱の流行で高齢者がサルコペニアとなるリスク上昇

 
 
 
 
 
 
 武漢熱ウイルス感染症の流行
で不要不急の外出は控えるよう
政府および自治体から呼びかけ
られています。感染しないこと
は大切ですが、体を動かさない
ことで起こる問題もあります。
専門家は、特に高齢者で全身の
筋肉が弱る「サルコペニア」に
なるリスクが上がっていると警
鐘を鳴らしています。

 「外出自粛で活動量が減り、
実際に多くの人で体力が衰えて
いるのを感じる」。関西医科大
学付属病院でサルコペニア外来
を担当する木村穣・健康科学科
教授は表情を曇らせています。
普段より体を動かさなくなると、
1カ月でも筋肉量やできる運動
に影響が出ることがあります。
コロナの流行はもう1年以上続
いており、リスクが上がってい
るということです。

 サルコペニアは、ギリシャ語
で筋肉の「サルコ」と、喪失の
「ペニア」を組み合わせた造語
です。加齢や病気で全身の筋肉
量が減り、筋力や体の機能が落
ちることを指しています。

 サルコペニアになると、転ん
だり、骨折したりする危険性が
高くなり、心身の活力が低下す
る「フレイル(虚弱)」や、介
護が必要な状態につながりやす
いとされています。それだけで
なく、心血管の病気やガンなど
の病気になったとき、サルコペ
ニアの状態となると死亡リスク
が高いことや、認知機能の低下
との関連も指摘されています。

 サルコペニアの最大の要因は
加齢そのものです。筋肉の元に
なる細胞が少なくなったり、ホ
ルモンが変化したりすることな
どが関連するとみられています。
ただ、体を十分動かしていない
ことや、栄養が十分にとれてい
ないことによっても起きます。

 関西医大のサルコペニア外来
では、握力や歩く速さ、機械を
使った筋肉量の測定などで全身
の状態を検査します。その後、
専門家が栄養や、運動について
指導しています。高齢でも、適
切に進めれば状態は良くなると
いうことです。

 近くにこうした専門外来があ
れば受診するのも一手ですが、
地域によってないところも多い
とされています。ただ、自分で
できることもあります。

 まず気をつけるのは、栄養で
す。木村さんによると、特に高
齢者では、蛋白質が足りていな
い傾向があります。ふくよかな
体形を気にする昨今の風潮もあ
って、とるのを控えている人も
多いということです。「筋トレ
をしても、『原料』がなければ
消耗して、かえって悪くする。
食べなければだめです」と木村
さんは、言っています。70歳代
以上の人の場合、過度の肥満の
人以外は体重を減らさないよう
にしたほうがよいということで
す。

 蛋白質が多い魚や肉、卵など
を積極的にとると良いとされて
います。1日の目安は、体重(
キログラム)あたり、蛋白質1
グラムです。体重60キロなら、
60グラムです。蛋白質を含む補
助食品を摂取したりするのも良
いでしょう。

 積極的に階段を使うなど、活
動量を減らさないことも大切で
す。家の中でできる運動もあり
ます。まずは脚を鍛えるのがお
すすめです。スクワットや、椅
子に座ってひざを曲げ伸ばしす
る運動は、特別な道具がなくて
もできます。国立長寿医療研究
センターのホームページでも、
家の中でできる運動の動画が見
られます。(https://www.ncgg.
go.jp/hospital/guide/simple.
html別ウインドウで開きます)

 同センターの荒井秀典理事長
は、トレーニングと併せて、周
りに人が少ないところでの散歩
を勧めています。特に冬は日照
量が減り、紫外線を浴びると体
内でできるビタミンDが足りな
くなりがちです。不足すると骨
がもろくなったり、免疫の働き
に影響が出たりするとされてい
ます。

 木村さんは「感染予防は大切
だが、動かないことによる衰え
も非常に危険。コロナ禍でも活
動量を減らさないで」と呼びか
けています。

 サルコペニアの正確な診断に
は、関西医大のように機械を使
って筋肉の量を測る必要があり
ます。ただ、日本サルコペニア・
フレイル学会などがつくる「サ
ルコペニア診療ガイドライン」
が2019年末に改訂され、小さな
クリニックや健康診断でも取り
組みやすい評価のしかたが加わ
りました。

 まず、ふくらはぎの太さや質
問票でリスクが高い人を特定し
ます。その上で、握力が男性で
28キロ、女性で18キロ未満か、
手を体の前で組んで5回椅子か
ら立ち座りを繰り返すのに12秒
以上かかったら「サルコペニア
の可能性あり」としました。

 ガイドラインをとりまとめた
荒井さんは「専門医がいればよ
り適切だが、多くない。持病が
ある場合はかかりつけ医の指示
に従い、『可能性あり』の段階
で生活習慣の改善を進めて」と
話しています。持病がある場合
は病気自体や治療、ストレスが
サルコペニアと悪影響を及ぼし
合うことも考えられます。

 新しい基準での大規模なデー
タはまだないのですが、国内で
は60歳以上の10%程度がサルコ
ペニアに当たるとみられていま
す。荒井さんは「決して珍しく
ない。この1年、ジムや地域の
サロンの閉鎖で、ほとんどの人
の活動量が減っているだろう。
医療崩壊も重要だが、今後の介
護崩壊も心配だ」と話していま
す。

 武漢熱とフレイルについて解

説している動画です。

 
 


 
 
 
 痔病を持病とする。   笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 メルクバイオファーマは本日
(2月24日)、ファイザーと共
同開発中の抗PD-L1 抗体アベル
マブについて、「根治切除不能
な尿路上皮ガンにおける化学療
法後の維持療法」の治療薬とし
ての製造販売承認事項一部変更
承認を取得したと発表したのは、
喜ばしいことです。第3相臨床
試験の結果を受けて、製造販売
承認事項一部変更承認を取得し
ているので、確かなエビデンス
があるということでしょう。抗
抗PD-L1 抗体は、PD-1の受容体
に対する抗体です。PD-1を抑制
しようが、PD-L1 を抑制しよう
が、この免疫抑制の機構を阻害
できれば、免疫がガン細胞を攻
撃しやすくなることは、明らか
です。
 武漢熱ウイルス感染症の流行
で不要不急の外出は控えるよう
政府および自治体から呼びかけ
られているので、在宅勤務も増
えており、サルコペニアは一層
進行しやすい環境にあると言え
ます。高齢者は、デイサービス
のような、介護メニューも武漢
熱のパンデミックのため利用が
困難になっています。仮に利用
できたとしても、認知症を患う
高齢者では、マスクをしなけれ
ばならないという意識が少なく
武漢熱の流行を後押ししてしま
う可能性があります。とにかく
意識して身体を動かすしか方法
は、ありません。糖尿病やガン
の患者さんもサルコペニアが起
こりやすく、注意が必要だと考
えています。

 高齢者の恒例行事が武漢熱の
ため、中止となる。    笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント