最近の号外Vol.2345メルマガ

2022-12-10 08:30:40

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2345 令和4年2月7日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)希少ガン患者の遺伝子情報、治療の詳細を登録
2)厄介な味覚障害の主な原因や症状について解説

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 希少ガン患者の遺伝子情報、治療の詳細を登録

 
 
 
 
 
 
 国立ガン研究センターは1月
12日、同センターで実施中の産
学共同事業「マスターキープロ
ジェクト」に登録された症例数
が固形ガンで2000例、血液ガン
で200 例を突破したと発表しま
した。希少ガンの新規療法開発
を目的に同プロジェクトは2017
年にスタートしました。現在、
アジアにも対象を広げ、登録数
を伸ばしていました。

 同プロジェクトは希少ガン患
者さんの遺伝子情報、治療の詳
細といった臨床情報をDB化し、
研究や企業治験、医師主導治験
での活用を図っています。今般、
登録数が固形ガンで2000例を超
すなどし、世界最大の臨床情報
DBとなりました。昨年10月に
はアジア・太平洋地域の施設か
らの登録も受け付け、国際連携
を通じ、日本国内だけでは開発
が困難な希少ガンのゲノム医療
の早期実用化などを推し進めて
います。

 マスターキープロジェクトの
特徴は、同センターが有する先
端的な研究開発ノウハウと製薬
企業のシーズと開発戦略を融合
し、希少ガンを対象とした産学
共同の研究基盤を整えているこ
とにあります。参加企業は武田
薬品工業、アステラス製薬、第
一三共、エーザイ、中外製薬な
どです。今年1月時点で12社と
主立った製薬会社が名を連ねて
います。また、進行中の治験は
医師主導治験で14件、企業治験
で7件を数えています。海外か
らも参加を呼びかけており、ア
ジア5カ国にある10施設との間
で協力体制を整えています。

 希少ガンの新規治療について

解説している動画です。

 
 


 
 
 強力な協力体制を整える。笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 厄介な味覚障害の主な原因や症状について解説

 
 
 
 
 
 
 味覚障害では、食べ物の味が
分からない、甘い物を苦いと感
じるなど、味の感じ方に異常を
生じます。武漢熱では嗅覚障害
とともに特徴的な初発症状とし
て注目されました。味覚障害の
主な原因や症状について、東京
女子医科大学病院(東京都新宿
区)耳鼻咽喉科の山村幸江准教
授に聞きました。

 味覚障害は、味自体の感じ方
の強弱に異常が生じる「量的な
異常」、口の中に何もないのに
苦味や塩味を感じたり、甘い物
を食べても苦く感じたりするな
どの味の「質的な異常」、さら
に嗅覚の異常を伴うものの三つ
の症状に分けられます。

 原因はさまざまで、最も多い
のは亜鉛不足によるものです。
亜鉛は、味を感じ取るセンサー
の役割を担う舌表面の味蕾(み
らい)という組織の働きを助け
る酵素を活性化します。

 亜鉛不足は、食事から取る量
が少なかったり、服用薬や糖尿
病、肝臓病などの持病の影響で
吸収が妨げられたり、排出され
やすくなったりすることが原因
です。「亜鉛不足による味覚障
害には、亜鉛を補充する治療を
行います。多くは月単位での治
療が必要です。サプリメントで
は十分な量を補うことはできま
せん」と山村准教授は話してい
ます。

 風邪やインフルエンザの後に
も味覚障害を生じることがあり
ます。その多くは、味覚は正常
で嗅覚が侵された「風味障害」
ですが、武漢熱感染により嗅覚
だけでなく味覚が損なわれるケ
ースもあります。メカニズムは
不明で、2週間程度で回復する
ことが多いのですが、数カ月残
ケースもあります。

 近年、増えているのが心因性
の味覚障害です。「ストレスが
かかる環境での食事で味が感じ
られないなど、味覚はその人の
心の状態に大きく左右されます」

 心因性の場合は、心療内科や
精神科での治療も必要となりま
す。「心因性味覚障害は、スト
レス因子が排除されない限り、
治すことが難しいと言えます」
と山村准教授。原因を突き止め、
じっくりと治療することが重要
となります。

 山村准教授は、「味覚障害は、
発症から半年を過ぎると治りに
くくなります。味覚がおかしい
と感じたら、できるだけ早く地
域の耳鼻咽喉科を受診して治療
を始めてください」とアドバイ
スしています。

 亜鉛不足について解説してい

る動画です。

 
 


 
 
 
 艦橋の環境を整える。  笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
編集後記

 
 国立ガン研究センターは1月
12日、同センターで実施中の産
学共同事業「マスターキープロ
ジェクト」に登録された症例数
が固形ガンで2000例、血液ガン
で200 例を突破したと発表した
のは、喜ばしいことです。希少
ガンは、症例が少なく治療法が
確立されていない場合が多いた
め、治療に難渋することが多い
と思われます。そうした中でも
このように国際的に症例を集め
て、積み上げていけば、やがて
治療法が確立されて、治療に難
渋することが少なくなると考え
られるからです。さらに登録者
数が激増することを期待したい
と思います。
 味覚障害、嗅覚障害は上咽頭
の炎症によって生じる可能性が
高いと思われます。亜鉛不足に
ついては、直接、上咽頭の患部
に塩化亜鉛を塗布するEAT 治療
が有名です。ただ、治療してく
れる耳鼻咽喉科が少なく、見つ
けるのに患者さんは苦労するよ
うです。経口的に亜鉛を摂取す
るなら、プロマックという胃薬
が有用です。実際、武漢熱感染
後の味覚・嗅覚障害に効いたと
いう患者さんがおられます。心
因性の味覚・嗅覚障害と言って
おられるのは、副腎疲労が原因
であり、治療をすれば、改善す
ることが多いと私は、考えてい
ます。

 亜鉛欠乏で、味覚・嗅覚障害
となり、料理人に会えん。 笑

 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2344メルマガ

2022-12-09 10:13:12

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2344 令和4年2月6日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)口腔咽頭ガン発症率および死亡率の経時的傾向
2)境界型糖尿病とアルツハイマー病の罹病が関連

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 口腔咽頭ガン発症率および死亡率の経時的傾向

 
 
 
 
 
 
 2001-17年の米国ガン統計(U
SCS)、National Center for H
ealth Statistics、監視・疫学・
最終結果プログラムのデータを
用いて、米国の全50州およびコ
ロンビア特別区(DC)にみられ
る口腔咽頭ガン(OPC) 発症率
および死亡率の経時的傾向を横
断研究で検討しました。

 その結果,2001-17年に全米で
口腔咽頭ガン26万182 例が特定
され、80%が男性患者さん、65
%がregional stage(局所ステ
ージ)でした。男性の口腔咽頭
ガン発症率の年変化率は2.7%の
増加が見られ、非ヒスパニック
系白人および65歳以上が3%超、
regional stage口腔咽頭ガンが
3.1%と高いという結果が出まし
た。女性の発症率の年変化率は
0.5%で、regional stageの口
腔咽頭ガンでは1.0%でした。男
女ともに発症率の増加度は南東
部および中西部が最も大きく、
年変化率は男性で3.5%以上、女
性で2%以上でした。2006-17年
のOPC 発症率に基づく死亡率は
男性で1年当たり2.1%の増加が
見られましたが、女性では-1.
2%でした。

 口腔咽頭ガンについて解説し

ている動画です。

 
 


 
 
 経口食の携行の傾向を調査す
る。           笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 境界型糖尿病とアルツハイマー病の罹病が関連

 
 
 
 
 
 
 金沢大学は1月14日、全国8地
域からなる健康長寿社会の実現
を目指した大規模認知症コホー
ト研究「JPSC-AD 研究」のデー
タを用いて,ヘモグロビンA1c(
HbA1c)5.7~6.4%の境界型糖尿
病とアルツハイマー病の罹病が
関連することを初めて明らかに
したと発表しました。この研究
は、同大医薬保健研究域医学系
脳老化・神経病態学(脳神経内
科学)の山田正仁名誉教授、医
薬保健学総合研究科認知症先制
医学講座の篠原もえ子特任准教
授、九州大学大学院医学研究院
衛生・公衆衛生学分野の二宮利
治教授らの共同研究グループに
よるものです。研究成果は、「
Journal of Alzheimer’s dise
ase」に掲載されています。

 糖尿病は認知症の危険因子と
されている。糖尿病が認知症を
きたす原因として、動脈硬化性
病変、微小血管症、糖毒性およ
びインスリン異常といった多彩
なメカニズムが提唱されていま
すが、詳細は十分明らかになっ
ていません。糖尿病人口は不健
康な食事、運動不足、肥満や高
齢化を背景に増加し続けており、
糖尿病による認知症をきたすメ
カニズムを明らかにすることは
喫緊の課題とされています。

 研究グループは、JPSC-ADで2
016~2018 年に実施した全国調
査に参加した1万214人を対象に、
糖尿病の有無、HbA1c 値、グリ
コアルブミン(GA)値と、アル
ツハイマー病、血管性認知症と
の関連を解析しました。

 その結果、糖尿病診断、HbA1
c高値,GA高値はアルツハイマー
病罹患と有意に関連しているこ
とが分かりました。特に、HbA1
c 5.7~6.4%の境界型糖尿病で
は、正常型(HbA1c 5.7%未満)
と比べて、アルツハイマー病罹
患のリスクが1.30倍(オッズ比)
に増加していることも明らかに
なりました。

 高齢者糖尿病の血糖コントロ
ール目標は低血糖のリスクを避
けるためにHbA1c 7.0%程度とさ
れています。しかし、研究結果
から、認知症予防のためにはよ
り十分な血糖コントロールが望
ましい可能性が示唆されました。

 JPSC-AD 研究では2021~2023
年に同対象者について包括的認
知症スクリーニング調査を実施
する予定です。「同調査により
縦断研究が可能となり、糖代謝
異常と認知機能低下および認知
症発症との関連についてより詳
細を明らかにでき、糖尿病が認
知症をきたすメカニズム解明の
一助となることが期待される」
と、研究グループは述べていま
す。

 糖尿病がアルツハイマー病

にかかりやすいことを解説して

いる動画です。

 
 


 
 
 商才の有無の詳細を明らかに
する。          笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
編集後記

 
 2001-17年の米国ガン統計(U
SCS)、National Center for H
ealth Statistics、監視・疫学・
最終結果プログラムのデータを
用いて、米国の全50州およびコ
ロンビア特別区(DC)にみられ
る口腔咽頭ガン(OPC) 発症率
および死亡率の経時的傾向を横
断研究で検討したのは、素晴ら
しい業績です。男性の発症率と
死亡率が増加しているのは、何
が原因なのか疫学的調査を実施
する以外、明らかにできません
が、全米でガン発症率が低下し
ているのを考えると何が原因で
あるのか突き止める必要がある
と私は、考えています。
 金沢大学が1月14日、全国8地
域からなる健康長寿社会の実現
を目指した大規模認知症コホー
ト研究「JPSC-AD 研究」のデー
タを用いて,ヘモグロビンA1c(
HbA1c)5.7~6.4%の境界型糖尿
病とアルツハイマー病の罹病が
関連することを初めて明らかに
したと発表したのは、素晴らし
い業績です。厳格な血糖コント
ロールを行うために、現在の所、
手段が間違っているのではない
かと私は考えています。インシ
ュリンや強制的にインシュリン
を分泌させるSU剤のような薬剤
でコントロールしようとするか
ら、低血糖が起きやすくなると
思われます。

 幻覚の有無を厳格に追及する。


 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2343メルマガ

2022-12-08 12:20:20

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2343 令和4年2月5日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)抗LAG-3 抗体+抗PD-1抗体併用療法の臨床試験
2)脊髄損傷の患者に,iPS細胞由来神経幹細胞移植

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 抗LAG-3 抗体+抗PD-1抗体併用療法の臨床試験

 
 
 
 
 
 
 治療歴のない転移性または切
除不能な悪性黒色腫患者さんを
対象に、抗LAG-3抗体relatlima
b +抗PD-1抗体ニボルマブ併用
療法の安全性と有効性を第2/
3相国際共同二重盲検無作為化
試験で検討(RELATIVITY-047試
験)しました。主要評価項目は
無増悪生存期間(PFS) としま
した。

 その結果、無増悪生存期間(
PFS)中央値は、relatlimab +
ニボルマブ併用群が10.1カ月、
対照のニボルマブ単剤療法群が
4.6 カ月でした(増悪または死
亡のハザード比0.75、同0.62-0
.92、log-rank検定によりP=0.
006)。 12カ月時点の無増悪生
存率は、relatlimab+ニボルマ
ブ併用群47.7%、ニボルマブ単
剤群36.0%でした。主要なサブ
グループでも、relatlimab+ニ
ボルマブ併用群のPFS の方がニ
ボルマブ単剤群よりも良好でし
た。relatlimab+ニボルマブ併
用群の18.9%、ニボルマブ単剤
群の9.7%にグレード3または4の
治療関連有害事象が発生しまし
た。

 リンパ球活性化遺伝子3(LAG
-3)は、エフェクターT細胞お
よび制御性T細胞(Treg)に発
現する細胞表面分子であり、T
細胞の応答、活性化および増殖
を制御する機能を有しています。
非臨床試験において、LAG-3 を
阻害することにより、疲弊した
T細胞のエフェクター機能が回
復し、抗腫瘍応答を促進する可
能性があることが示唆されてい
ます。初期の研究では、LAG-3
を他の補完的免疫チェックポイ
ントと併せて標的とすることが、
抗腫瘍免疫活性をより効果的に
高めるための重要な方策である
可能性が示唆されています。ブ
リストル マイヤーズ スクイブ
は、さまざまなガン種を対象と
した臨床試験において、抗LAG-
3抗体であるRelatlimab と他の
薬剤の併用療法を評価していま
す。

 悪性黒色腫の再発・転移例の

治療について解説している動画

です。

 
 


 
 
 氷菓の味を評価する。  笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 脊髄損傷の患者に,iPS細胞由来神経幹細胞移植

 
 
 
 
 
 
 慶応大学などのグループは、
脊髄を損傷して手や足が動かせ
なくなった患者さんに、iPS 細
胞から作った神経のもとになる
細胞を移植する臨床研究の、世
界で初めての手術を実施したと
発表しました。これは、慶応大
学医学部の岡野栄之教授と中村
雅也教授らのグループが1月14
日、オンラインで会見を開いて
発表しました。

 グループは、事故などで脊髄
を損傷して体が動かせなくなっ
たり感覚がなくなったりした患
者さんに、iPS 細胞を使って神
経を再生する研究を進めてきま
した。今回、グループは、脊髄
を損傷して4週間以内の患者さ
んに対して、iPS 細胞から作っ
た神経のもとになる細胞を200
万個移植する手術を行ったとい
うことです。脊髄損傷の患者さ
んにiPS 細胞から作った細胞を
移植する手術は、世界で初めて
だということです。

 グループによりますと、手術
後の経過は順調で、1年間にわ
たって安全性に問題がないかな
どを慎重に確認していくという
ことで、今後さらに3人に手術
を行って安全性や有効性を確認
する計画だということです。脊
髄損傷は国内では毎年およそ50
00人が新たに患者さんになると
されていて、根本的な治療法は
なく、治療法の開発が待ち望ま
れています。

 会見で慶応大学の中村教授は
「大きな一歩であることは間違
いないが、新たな一歩でもある。
2例目、3例目と続けて、臨床に
届けていきたい」と話していま
した。また、岡野教授は「ここ
に来るまで長い時間がかかった
ので、1例目の手術を実施でき
てうれしく思っている。今後、
脊髄を損傷してから時間がたっ
た慢性期の患者への応用も含め
て研究を続けたい」と話してい
ました。

 このニュースのニュース動画

です。

 
 


 
 
 鷹揚とした気分で応用問題を
考える。         笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
編集後記

 
 治療歴のない転移性または切
除不能な悪性黒色腫患者さんを
対象に、抗LAG-3抗体relatlima
b +抗PD-1抗体ニボルマブ併用
療法の安全性と有効性を第2/
3相国際共同二重盲検無作為化
試験で検討(RELATIVITY-047試
験)したのは、素晴らしい業績
です。LAG-3 を阻害することに
より、疲弊したT細胞のエフェ
クター機能が回復し、抗腫瘍応
答を促進する可能性があること
が示唆されているということで
すので、今後も抗LAG-3 抗体と
各種免疫チェックポイント阻害
剤の併用療法が推進されるもの
と期待しています。さまざまな
ガン種での併用療法の成績が、
素晴らしくなることを祈念して
止みません。
 慶応大学などのグループが、
脊髄を損傷して手や足が動かせ
なくなった患者さんに、iPS 細
胞から作った神経のもとになる
細胞を移植する臨床研究の、世
界で初めての手術を実施したと
発表したのは、偉大な業績です。
ただ、iPS 細胞を用いなくても、
骨髄幹細胞を用いた脊髄損傷の
治療は、実用化されており,iPS
細胞でなければならないという
メリットを感じないのが残念な
所です。この臨床研究は、慢性
期の患者さんには、適応されな
いので、慢性期の患者さんに対
する応用についても早急に検討
て頂きたいと思います。

 拳闘の試合で健闘することを
検討する。        笑

 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最新号より100号前のメルマガ

2022-12-07 10:23:19

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  Vol.893 令和3年1月20日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)遺伝子異常タイプやCP薬効果予測で最適治療選択
2)二重課題運動が高齢者身体機能や認知機能向上

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 遺伝子異常タイプやCP薬効果予測で最適治療選択

 
 
 
 
 肺ガンは進行するまで自覚症
状がない場合が多く、最も進行
した4期で発見されることも少
なくありません。しかし、肺ガ
ンの大半を占める「非小細胞肺
ガン」は、手術が難しい進行し
たガンでも、遺伝子異常のタイ
プや免疫チェックポイント(C
P)阻害薬の効果予測状況に合
わせて最適な治療を選べる時代
になってきました。兵庫県立ガ
ンセンター(兵庫県明石市)の
里内美弥子副院長に、非小細胞
肺ガンの治療の現状について聞
きました。

 肺ガンのうち進行が非常に速
く、他の臓器に転移しやすい小
細胞肺ガンは全体の10%ほどで、
多くは非小細胞肺ガンに分類さ
れます。非小細胞肺ガンの半数
以上は腺ガンで、喫煙との関連
が強い扁平(へんぺい)上皮ガ
ンが続きます。

 血液は、肺や心臓を通って全
身を循環しています。そのため、
肺のガン細胞は血流に乗って全
身に転移しやすいとされていま
す。早期(1期・2期)に発見
されれば手術が行われますが、
再発予防のため術後に抗ガン薬
を使うことも多いようです。ま
た、リンパ節に転移している3
期で手術ができない場合には、
放射線治療と抗ガン薬を併用し
ます。転移や胸水のある4期は
抗ガン薬を組み合わせた治療が
中心になります。

 里内副院長は「薬物治療は従
来、ガンの増殖を抑えてガン細
胞を破壊する細胞障害性抗ガン
薬が主流でした。しかし、分子
標的薬と免疫CP阻害薬の登場
により、3期以降の進行した肺
ガンの治療は様変わりしました」
と話しています。

 分子標的薬は、ガン細胞の発
生や増殖に関わる特定の分子(
蛋白質)を狙って攻撃します。
現在、六つの遺伝子の変異や異
常に対応した薬が承認されてい
ます。完治するわけではありま
せんが、ガンを小さくする可能
性が高く、一部では劇的な効果
が得られることがあります。

 一方、免疫CP阻害薬は、患
者さんの免疫細胞がガンを攻撃
できるように働きます。単独で
用いた場合、一部の人で治療終
了後もその効果が長く続く場合
があります。また、放射線治療
や抗ガン薬などと併用すると、
より効果が得られるという人が
増えることが報告されています。

 治療を始める前に、分子標的
薬が使える遺伝子異常の有無や
免疫CP阻害薬の効きやすさを
調べます。その上で、患者さん
の年齢や合併症、全身状態も考
慮して治療を選択します。分子
標的薬は飲み薬、免疫CP阻害
薬は点滴で投与し、いずれも通
院での治療が可能です。

 肺ガン治療は進歩を続けてお
り、治療効果や副作用に個人差
はあるものの、治療成績も飛躍
的に向上しています。里内副院
長は「転移のある肺ガンと診断
されても、自分に合った治療を
受けられれば、仕事を諦めるこ
となく普段通りの生活を続けら
れる可能性があります」と話し
ています。

 非小細胞肺ガンについて解説

している動画です。

 
 


 
 
 秘薬で病状が飛躍的に改善す
る。           笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 二重課題運動が高齢者身体機能や認知機能向上

 
 
 
 
 
 
 筑波大学は12月28日、二重課
題運動の実践が、高齢者の身体
機能や認知機能を部分的に向上
させる上で有効である可能性が
示唆されたと発表しました。こ
れは、同大テーラーメイドQOL
プログラム開発研究センターの
尹之恩(ユン・ジウン)研究員
らの研究グループによるもので
す。研究成果は,「Aging」に掲
載されています。

 加齢に伴い身体や認知機能が
衰えていく一方で、運動の実施
が身体機能や認知機能の維持・
向上に寄与する可能性があるこ
とが報告されています。 近年、
動物実験や実験室レベルでのヒ
ト研究、疫学調査研究によって、
運動や身体活動による認知機能
の低下抑制効果を示唆するデー
タが数多く示されていますが、
それらのほとんどは、身体機能
の向上に着目しており、認知機
能に対する効果は微弱なもので
した。

 近年、運動課題と認知課題の
2つの課題を同時に行う二重課
題運動が注目されており、さま
ざまなプログラムが開発されて
います。研究グループは今回、
その一つとして、高齢者でも無
理なく楽しめる「シナプソロジ
ー(R)」 と呼ばれる運動プログ
ラムについて、高齢者の身体機
能と認知機能に与える有効性の
定量的評価を試みました。具体
的には、じゃんけん、ボール回
しといった基本動作に対し、感
覚器を通じて入る刺激や、認知
機能に対する刺激を変化させ続
け、その刺激に対して反応する
ことで、脳を活性化させていき
ます。できること(習得)を目
的とせず、できないことに対応
する状態を作り出すことで脳機
能の向上を図るものです。

 研究では、以下の実験により、
二重課題運動が高齢者の身体機
能や認知機能を維持・向上でき
る可能性を示しました。平均年
齢70.6歳(65〜77歳)の高齢者
24人を、二重課題運動を実施す
るグループ(実施群)と実施し
ないグループ(対照群)とに無
作為に分け、実施群には二重課
題運動を3週間に渡って、週2
回(60分/回) 実施しました。
その結果、参加者の身体機能評
価項目であるTUG(timed-up-an
d-go)と、認知機能評価項目で
ある25-hole trail-making peg
testおよび血液中の酸化ストレ
ス(d-ROMs)が維持・向上され
ました。一方、運動を実施しな
かった対照群は、これらの評価
項目の有意な向上は見られませ
んでした。

 今回の研究で実施した二重課
題運動プログラムは、8週間と
いう短期間でもその効果が認め
られたということです。また、
集団でも楽しめるように構成さ
れているため、実施群の運動参
加率の高さにつながったとして
います。

 今回の研究結果から、二重課
題運動が、高齢者の身体機能お
よび認知機能の維持・向上に有
効である可能性が示されました。
特に、普段運動習慣がないもし
くは運動に馴染みがない高齢者
も、楽しく実施できる工夫を施
すことにより、より効果的な運
動プログラムになると考えられ
ます。「このような運動プログ
ラムが自治体や介護施設などに
普及することで、認知症予防に
つながることが期待される」と、
研究グループは述べています。

 二重課題運動について解説し

ている動画です。

 
 


 
 
 
 漢方薬の駆風作用で、腸の動
きを工夫する。      笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 肺ガンは進行するまで自覚症
状がない場合が多く、最も進行
した4期で発見されることも少
なくありません。しかし、肺ガ
ンの大半を占める「非小細胞肺
ガン」は、手術が難しい進行し
たガンでも、遺伝子異常のタイ
プや免疫チェックポイント(C
P)阻害薬の効果予測状況に合
わせて最適な治療を選べる時代
になってきたのは、喜ぶべきこ
とです。ただし、少数派ながら
肺小細胞ガンの予後は、極めて
悪く、遺伝子異常のタイプや免
疫チェックポイント(CP)阻
害薬の効果予測状況に合わせて
最適な治療をすることも事実上
できないことは、知っておくべ
きだと思います。
 筑波大学が12月28日、二重課
題運動の実践が、高齢者の身体
機能や認知機能を部分的に向上
させる上で有効である可能性が
示唆されたと発表したのは、素
晴らしい業績です。近年、動物
実験や実験室レベルでのヒト研
究、疫学調査研究によって、運
動や身体活動による認知機能の
低下抑制効果を示唆するデータ
が数多く示されていますが、そ
れらのほとんどは、身体機能の
向上に着目しており、認知機能
に対する効果は微弱なものとさ
れています。二重課題運動プロ
グラムは、8週間という短期間
でもその効果が認められたとい
うことですから、認知症予防に
は、もってこいのプログラムだ
と私は考えました。

 高齢者の恒例行事を老健で行
う。           笑

 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2342メルマガ

2022-12-06 12:29:30

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2342 令和4年2月4日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)自己胃抗体陽性者の胃ガンリスク、若年女性で高い
2)湿度低下の刺激で、肌荒れが生じる一因を解明

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 自己胃抗体陽性者の胃ガンリスク、若年女性で高い

 
 
 
 
 
 
 フィンランドのFinnish Mate
rnity Cohort(FMC) に参加し
た生殖可能年齢の女性(出生年
1938-89年) およびATBC試験に
参加した高齢男性(出生年1916
-39年)を対象に,胃粘膜の壁細
胞に対する自己抗体保有と胃ガ
ンリスクとの関連をコホート研
究で検討しました。FMCで529組
(平均年齢30.5歳、ガン診断ま
での期間17年),ATBCで457組(
同57.5歳、11年)の胃ガン患者
さんと対照者のペアを解析対象
としました。

 FMC コホート解析では、抗胃
壁細胞抗体(APCA)陽性にピロ
リ菌抗体陰性群で胃ガンリスク
と有意な関連を認めましたが(
オッズ比5.52、95%CI 3.16-9.
64)、ピロリ菌抗体陽性群では
関連がありませんでした(同1.
29、0.64-2.60、相互作用のP=
0.002)。ピロリ菌抗体陰性とA
PCA の関連は胃底部および胃体
部の腫瘍が最も強いという結果
が出ました(同24.84、8.49-72
.72)。

 ATBCコホート解析では、APCA
陽性にピロリ菌抗体陰性群(同
0.99、0.32-3.04),陽性群(同
1.06、0.60-1.88) ともに胃ガ
ンとの関連が認められませんで
した。両コホートの患者さん群、
対照群ともに抗内因子抗体保有
率は2%未満で、胃ガンリスクと
の関連は認められませんでした。



 
 
 
 
 陽性の妖精の召喚を要請する。


 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 湿度低下の刺激で、肌荒れが生じる一因を解明

 
 
 
 
 
 
 富士フイルムは1月11日、湿
度の低下による刺激で肌荒れが
生じる一因を解明したと発表し
ました。また、「チャ葉エキス」
に角層中の重要なバリア関連因
子であるアシルセラミド産生酵
素の発現促進効果も見いだしま
した。湿度差刺激を受けた肌は
敏感になり、炎症が生じやすい
ことで知られています。今回の
成果を新たなスキンケア化粧品
の開発につなげます。

 季節の変わり目やマスクの着
脱による肌の不調に悩む人が多
い一方、そのような環境の変化
で肌荒れが生じるメカニズムは
あまり研究が進んでいません。
そこで同社は季節の変わり目や
マスクの着脱時に生じる湿度差
に着目し、皮膚に与える影響に
ついて研究しました。

 まず3次元皮膚モデルを任意
の湿度および時間で培養可能な
湿度制御培養装置を開発しまし
た。同装置を用いて湿度差刺激
が皮膚に与える影響について検
証を試みました。表皮モデルを
高湿度から低湿度に変化させて
培養した所、角層水分量が減少
しました。肌内部のバリア機能
の指標値が低下し、外部から肌
内部に異物が侵入しやすくなる
ことが確認できました。

 湿度差刺激が皮膚のバリア機
能に重要なアシルセラミドへ与
える影響も調べました。その結
果、アシルセラミドの産生にか
かわる重要な酵素の一つ「EL
OVL4」の発現が減少するこ
とを発見しました。同酵素の減
少によりアシルセラミドが産生
されにくくなることで保湿力や
バリア機能の低下を招き、これ
が湿度差刺激によって生じる肌
荒れの一因とみています。

 ELOVL4の発現を促す成
分の探索も行い、酸化防止効果
で知られるウーロン茶由来のチ
ャ葉エキスにその効果があるこ
とも分かりました。

 乾燥性湿疹について解説して

いる動画です。

 
 


 
 
 傘下の企業で酸化防止効果の
あるサプリを開発する。  笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
編集後記

 
 フィンランドのFinnish Mate
rnity Cohort(FMC) に参加し
た生殖可能年齢の女性(出生年
1938-89年) およびATBC試験に
参加した高齢男性(出生年1916
-39年)を対象に,胃粘膜の壁細
胞に対する自己抗体保有と胃ガ
ンリスクとの関連をコホート研
究で検討したのは、素晴らしい
業績です。生殖可能年齢の女性
では、抗胃壁細胞抗体(APCA)
陽性にピロリ菌抗体陰性群で胃
ガンリスクと有意な関連を認め
たことから、抗胃壁細胞抗体の
ある若い女性では、胃ガンに注
意することが必要であることが
分かります。ピロリ菌自体胃ガ
ンの原因になるので、ピロリ菌
陽性の人では、性別、年齢に関
わらず、関連がはっきりしない
という結果になったのだと思い
ます。
 富士フイルムが1月11日、湿
度の低下による刺激で肌荒れが
生じる一因を解明したと発表し
たのは、素晴らしい業績です。
「チャ葉エキス」に角層中の重
要なバリア関連因子であるアシ
ルセラミド産生酵素の発現促進
効果も見いだしたのも、重要な
発見だったと思います。表皮モ
デルを高湿度から低湿度に変化
させて培養した所、角層水分量
が減少し、肌内部のバリア機能
の指標値が低下し、外部から肌
内部に異物が侵入しやすくなる
ことが確認できたということで、
湿度の低下は、お肌に大敵と言
えるでしょう。湿度差刺激で、
アシルセラミドの産生にかかわ
る重要な酵素の一つ「ELOV
L4」の発現が減少します。こ
の酵素の発現を促す成分として、
ウーロン茶由来のチャ葉エキス
をもって新たなスキンケア化粧
品の開発につなげるのは、スマ
ートな手法だと思いました。

 昨日のバリア機能を計測する。


 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2341メルマガ

2022-12-05 11:53:20

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2341 令和4年2月3日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)内視鏡発生後大腸ガン発生リスクをビックデータで検討
2)遺伝性癲癇発症に関与の膜貫通型蛋白質ADAM22

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 内視鏡発生後大腸ガン発生リスクをビックデータで検討

 
 
 
 
 
 
 大腸内視鏡検査で病変が検出
されなかった後に発生した大腸
ガンを内視鏡発生後大腸ガン(
PCCRC) といいます。デンマー
ク・Aarhus UniversityのFrede
rikke S. Troelsen 氏らは、同
国の全国患者登録データを用い
PCCRC の発生リスクを検討しま
した。その結果、2型糖尿病で
ない者と比べ、2型糖尿病患者
さんでは初回検査後のPCCRC 発
生リスクが44%高かったとBMJ
Open Gastro(2021;8:e000786)
に発表しました。

 PCCRC は大腸ガン全体の最大
8%を占めています。大多数は初
回の大腸内視鏡検査で見逃され
たか、切除が不十分だった大腸
病変から発生したものであると
考えられています。Troelsen氏
らによると、2型糖尿病患者さ
んでは、消化管運動機能障害に
より大腸内視鏡検査前の腸管洗
浄の質が低下する可能性がある
ため、前ガン病変の見逃しやPC
CRC のリスクが高くなる可能性
があるということです。

 今回の解析対象は、デンマー
クで1995~2015年に大腸内視鏡
検査を受けた2型糖尿病患者2万
9,031例および非2型糖尿病者33
万3,232例。PCCRCの定義は、大
腸ガンが検出されなかった大腸
内視鏡検査実施の6~36カ月後
に診断された大腸ガンとしまし
た。

 評価項目1はPCCRCの発生リス
クとし、絶対リスクとして死亡
および結腸全摘術を競合リスク
とし初回の大腸内視鏡検査6~
36カ月後におけるPCCRC の累積
発生率を算出しました。また、
Cox 比例ハザード回帰モデルを
用い、非2型糖尿病者に対する
2型糖尿病患者さんのPCCRC 発
生のハザード比(HR)を算出し
ました。評価項目2は大腸ガン
全体に占めるPCCRC の割合とし、
PCCRC の3年発生率を算出しま
した。

 初回の大腸内視鏡検査後6~
36カ月におけるPCCRC の発生は
非2型糖尿病者さんで1,099例、
2型糖尿病患者さんで160 例で
した。解析の結果、同期間にお
けるPCCRC の累積発生率は、非
2型糖尿病者の0.36%(95%CI
0.34~0.38%)に比べて2型糖
尿病患者では0.64%(同0.55~
0.74%)と高いと言う結果がで
ました。

 性、検査時年齢、検査実施年、
併存疾患を調整後の非糖尿病者
に対する2型糖尿病患者さんに
おけるPCCRC 発生の調整後HRは、
初回の大腸内視鏡検査後で1.44
(95%CI 1.21~1.72)、2回目
(初回検査後6カ月以降)の検
査後で1.18(同0.75~1.85)で
した。PCCRCの3年発生率は2型
糖尿病患者さんで7.9%、非2型
糖尿病者で7.4%でした。

 以上を踏まえ、Troelsen氏ら
は「2型糖尿病患者は2型糖尿
病でない者に比べ、PCCRC のリ
スクが高かった。ただし、検査
の6~36カ月後におけるPCCRC
の累積発生率は、2型糖尿病の
有無にかかわらず1%未満だった」
と結論しました。さらに、初回
に比べて2回目以降の大腸内視
鏡検査でPCCRC のHRが低い結果
が得られた点については、「浸
潤ガンに進行するリスクがある
腺腫の見逃し例や切除不十分例
は、反復検査により減少すると
いう仮説を支持するものだ」と
考察しています。

 大腸ガンについて解説してい

る動画です。

 
 


 
 
 反復検査により、減少すると
いう現象。        笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 遺伝性癲癇発症に関与の膜貫通型蛋白質ADAM22

 
 
 
 
 
 
 現在さまざまな抗てんかん薬
が臨床で使用されていますが、
てんかん患者さんの30%以上は
発作のコントロールが不十分と
感じており、発作メカニズムの
解明と代替戦略が望まれてきま
した。自然科学研究機構生理学
研究所(NIPS)教授の深田正紀
氏らのグループは、マウス脳を
用いて遺伝性のてんかん発症に
関わる膜貫通型蛋白質ADAM22の
調節機構を検討しました。ADAM
22はリン酸化され14-3-3蛋白質
と結合することで正常に機能し、
ADAM22とLGI1の量が閾値を下回
るとてんかん発作に結び付くこ
とをCell Reports(2021年12月
15日オンライン版)に発表しま
した。

 深田氏らのグループは以前、
1.てんかん発作に関連する膜貫
通蛋白質ADAM22と分泌蛋白質LG
I1が神経シナプス上で複合体を
形成していること、2.ADAM22-L
GI1複合体の量が,減少するとて
んかんを引き起こすことを報告
しています(Science 2006; 31
3: 1792-1795、Nat Med 2015;
21: 19-26、Proc Natl Acad Sc
i U S A 2021; 118: e20225801
18)。そこで今回、ADAM22の生
合成経路と分解のメカニズムを
調べました。

 検討の結果、ADAM22が安定化
してシナプス上で正常に機能す
るためには、リン酸化酵素PKA
によってリン酸化され、14-3-3
蛋白質と強固に結合することが
必要だと分かりました。リン酸
化セリン残基(S832)をアラニ
ン(A) に置換したリン酸化欠
損変異であるS832Aを導入し、A
DAM22 がリン酸化されない遺伝
子改変マウス (Adam22SA/SAマ
ウス)を作製した所、ADAM22は
14-3-3蛋白質と結合できずに、
AP2 蛋白質と結合して細胞内に
取り込まれて分解されることを
見いだしました。

 ADAM22ノックアウトマウス(
Adam22-/-)は,てんかん発作に
より生後早期に死亡することが
報告されています(BMC Neuros
ci 2005; 6: 33)。今回の検討
で、Adam22SA/SA マウスは脳内
のADAM22量が野生型マウスの約
40%まで減少することが分かり
ました。また、Adam22cfn 対立
遺伝子を持ったマウスはADAM22
蛋白質発現量が低下しました(
J Neurosci 2010; 30: 3857-38
64)。

 そこで、てんかん発作の抑制
に必要なADAM22量を検討するた
めに、6種のマウス系統を作製
し、ADAM22とLGI1の発現量を野
生型マウスと比較しました。

 その結果、Adam22cfn/cfn マ
ウスではADAM22量が野生型マウ
スの約30%に低下し、Adam22cf
n/-マウスでは約10%でした。こ
れらのマウスはてんかん発作を
引き起こさなかったため、ADAM
22が野生型マウスの10%あれば
致死性てんかん発作を引き起こ
さないことが推察されました。

 同様に、てんかん発作を抑制
するために必要なLGI1量も検討
しました。Adam22SA/SA;Lgi1+
/-マウスのLGI1量を測定すると、
野生型マウスの約30%であり、1
14日後までに半数が自発性発作
で突然死しました。一方、LGI1
量が約50%になるAdam22+/+;L
gi1+/-マウスとAdam22SA/SA;L
gi1+/+マウスは生存したため、
LGI1は50%あれば死なないが30
%では大半が死に至ることが分
かりました。

 深田氏らはこれらの結果より、
致死性てんかん発作を抑制する
にはADAM22が野生型マウスの10
%、LGI1は50%必要であると結
論づけました。

 同氏らは「これまでのてんか
ん治療薬は、γアミノ酪酸(GA
BA)やイオンチャネルに作用す
るものが多く、めまいや認知障
害などの副作用が懸念されてい
た。ADAM22-LGI1 複合体は、こ
れまでと異なるてんかん治療の
ターゲットになりうるだろう」
と述べています。

 てんかんは遺伝するか否かに

ついて解説している動画です。

 
 


 
 
 てんかん治療の転換点となる
発見。          笑

 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
編集後記

 
 デンマーク・Aarhus Univers
ityのFrederikke S. Troelsen
氏らは、同国の全国患者登録デ
ータを用いPCCRC の発生リスク
を検討し、その結果、2型糖尿
病でない者と比べ、2型糖尿病
患者さんでは初回検査後のPCCR
C 発生リスクが44%高かったと
BMJ Open Gastro(2021;8:e000
786)に発表したのは,素晴らし
い業績です。人間の眼で見て、
検査を完璧にするのは、困難で
あり、今回のような見落としの
事例は後を絶たないものと推測
されます。ただ、AIの画像診断
が普及するようになると話は違
ってくるものと思われます。
 現在さまざまな抗てんかん薬
が臨床で使用されていますが、
てんかん患者さんの30%以上は
発作のコントロールが不十分と
感じており、発作メカニズムの
解明と代替戦略が望まれてきた
のは、事実です。これまでのて
んかん治療薬は、γアミノ酪酸
(GABA)やイオンチャネルに作
用するものが多く、めまいや認
知障害などの副作用が懸念され
ていたというのも頷ける所です。
これら副作用の観点からも、発
作抑制の点からも、ADAM22-LGI
1 複合体は、これまでと異なる
てんかん治療のターゲットにな
って欲しいと切に願う次第です。

 大体、代替戦略が完成した。


 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2340メルマガ

2022-12-04 13:01:37

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2340 令和4年2月1日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)RAIR-DTCにVEGFR-2阻害薬で第3相臨床試験実施
2)HTLV-1キャリアバセドウ病,重度HTLV-1ブドウ膜炎惹起

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 RAIR-DTCにVEGFR-2阻害薬で第3相臨床試験実施

 
 
 
 
 
 
 進行が見られる局所進行性ま
たは転移性の放射性ヨウ素治療
抵抗性分化型甲状腺ガン(RAIR
-DTC)患者さん92例(女性60.9
%、平均年齢55.7歳)を対象に、
高選択性の血管内皮増殖因子(
VEGFR-2)阻害薬apatinib の有
効性および安全性を無作為化プ
ラセボ対照第3相試験で検討(
REALITY試験)しました。 追跡
期間中央値は18.1カ月でした。

 intention-to-treat解析の結
果、主要評価項目の無増悪生存
期間(PFS) 中央値はapatinib
群22.2カ月,プラセボ群4.5カ月
でした(ハザード比0.26、95%
CI 0.14-0.47、P<0.001)。総
生存期間中央値はプラセボ群29
.9カ月に対しapatinib群は未到
達でした(同0.42、0.18-0.97,
P=0.04)。 確定客観的奏効率
はapatinib群54.3%、プラセボ
群2.2%、疾患制御率は95.7%、
58.7%だった。apatinib群で最
も頻度が高かったグレード3以
上の治療関連有害事象は高血圧
(34.8%)、手足症候群(17.4
%)、蛋白尿(15.2%)、下痢
(15.2%)で、いずれもプラセ
ボ群では発生しませんでした。

 放射線標的アイソトープ治療

について解説している動画です。

 
 


 
 
 発声練習で事故は発生しなか
った。          笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 HTLV-1キャリアバセドウ病,重度HTLV-1ブドウ膜炎惹起

 
 
 
 
 
 
 東京医科歯科大学は1月5日、
HTLV-1キャリアのバセドウ病で
は、若年、プロウイルスロード
(感染細胞率)が低値であって
も、重度の眼炎症(HTLV-1ぶど
う膜炎)が起こることをつきと
め、バセドウ病の経過中に急な
視力低下が起きた場合、HTLV-1
感染の有無を確認する必要性を
指摘したことを発表しました。
この研究は、同大大学院医歯学
総合研究科眼科学分野の鴨居功
樹講師と大野京子教授の研究グ
ループが、東京大学医科学研究
所の東條有伸教授(研究当時、
現:東京大学名誉教授、東京医
科歯科大学・副理事・副学長)、
東京大学大学院新領域創成科学
研究科の内丸薫教授、聖マリア
ンナ医科大学の渡邉俊樹特任教
授/東京大学名誉教授との共同
研究として行ったものです。研
究成果は、「THE LANCET」オン
ライン版に掲載されています。

 HTLV-1は、全世界で取り組む
べき重要な感染症と位置付けら
れ、2020年に世界保健機関(WH
O)からTechnical Report が発
刊されました。HTLV-1感染者は、
世界で3000万人以上、日本に10
0 万人前後存在すると推定され
ています。このウイルスはヒト
に疾患を引き起こすため、先進
国の中で最も感染者が多い日本
は、このウイルスに対して率先
して取り組む責務があります。

 HTLV-1が引き起こす病気とし
ては、成人T細胞白血病、HTLV-
1関連脊髄症,HTLV-1ぶどう膜炎
が挙げられます。成人T細胞白
血病・HTLV-1関連脊髄症は、感
染から発症までの潜伏期間が長
いため中年以降に発症し、また
高いプロウイルスロード(感染
細胞率)が発症に関与すること
が知られています。一方、HTLV
-1ぶどう膜炎に関しては、どの
ような要因が発症に関与するか
明らかではありませんでした。

 近年の東京(東京医科歯科大
学、東京大学医科学研究所)に
おけるHTLV-1ぶどう膜炎の発症
年齢は、これまでに報告された
中年をピークとする一峰性の分
布とは異なり、若年と高年の発
症も多くみられます。

 研究グループは、HTLV-1ぶど
う膜炎患者さんの診療において、
眼科検査・全身検査・ウイルス
学的検査・感染経路調査を行い、
フォローアップする中で、HTLV
-1キャリアのバセドウ病では、
若年、プロウイルスロードが低
値であっても、その経過中に、
程度の強い硝子体混濁・網膜血
管炎を伴うHTLV-1ぶどう膜炎が
発症することを発見しました。
これにより、バセドウ病の経過
中に急な視力低下がみられた場
合、HTLV-1感染の有無を確認す
る必要性が指摘されました。

 現在、日本に100 万人、世界
に3000万人ものHTLV-1感染者が
存在しますが、HTLV-1感染につ
いては診療時にあまり意識され
ていないと考えられます。研究
グループは今回の報告を通じて、
病状の背景にHTLV-1感染が関与
している可能性を念頭に置いた
診療が重要であることを提起し
ました。

 HTLV-1ブドウ膜炎について解

説している動画です。

 
 


 
 
 
 定期券による通勤費の支払い
を提起した。       笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
編集後記

 
 進行が見られる局所進行性ま
たは転移性の放射性ヨウ素治療
抵抗性分化型甲状腺ガン(RAIR
-DTC)患者さん92例(女性60.9
%、平均年齢55.7歳)を対象に、
高選択性の血管内皮増殖因子(
VEGFR-2)阻害薬apatinib の有
効性および安全性を無作為化プ
ラセボ対照第3相試験で検討(
REALITY試験)したのは,素晴ら
しい業績です。主要評価項目の
無増悪生存期間(PFS) 中央値
はapatinib群22.2カ月、プラセ
ボ群4.5 カ月であり、総生存期
間中央値はプラセボ群29.9カ月
に対しapatinib群は未到達でし
た。 確定客観的奏効率はapati
nib群54.3%、プラセボ群2.2%、
疾患制御率は95.7%、58.7%と
いうのは、本当に凄い成績だと
思います。治療関連有害事象は
高血圧(34.8%)、手足症候群
(17.4%)、蛋白尿(15.2%)、
下痢(15.2%)ということだけ
少し気になる所です。
 東京医科歯科大学が1月5日、
HTLV-1キャリアのバセドウ病で
は、若年、プロウイルスロード
(感染細胞率)が低値であって
も、重度の眼炎症(HTLV-1ぶど
う膜炎)が起こることをつきと
め、バセドウ病の経過中に急な
視力低下が起きた場合、HTLV-1
感染の有無を確認する必要性を
指摘したことを発表したのは、
素晴らしい業績です。HTLV-1が
引き起こす病気としては、成人
T細胞白血病,HTLV-1関連脊髄症,
HTLV-1ぶどう膜炎が挙げられま
すが、有名なのはHTLV-1関連脊
髄症(通称:HAM)であり、
ぶどう膜炎は余り知られていま
せん。しかしながら、ぶどう膜
炎は、極端な視力低下を来すも
ののステロイド剤の投与により
予後は良好とされています。し
かし、眼は全ての情報の90%を
得る大切な器官であり、早期発
見、早期治療が強く望まれます。

 死力を尽くして視力低下を妨
げる。          笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2339メルマガ

2022-12-03 12:47:21

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2339 令和4年1月31日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)経口避妊薬とサブタイプ別乳ガンリスクの関連
2)血管腫には様々な分類があり診断と治療が困難

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 経口避妊薬とサブタイプ別乳ガンリスクの関連

 
 
 
 
 
 
 看護師健康調査2に参加した
女性10万7069人を対象に、経口
避妊薬(OC)とサブタイプ別乳
ガンリスクの関連を前向きコホ
ート研究で検討しました。

 その結果、現在のOC使用に浸
潤性乳ガンリスク上昇と関連し
(非使用に対するハザード比1.
31、95%CI 1.09-1.58)、使用
期間が長いほど強い関連が見ら
れました(同:5年超で1.56、1
.23-1.99、5年以下で同1.19、0
.95-1.49)。使用中止後5年以
上経過した前OC使用者のリスク
は、非使用者と同等でした(同:
使用中止後5-10年で0.99、0.88
-1.11)。 腫瘍サブタイプ別で
関連に有意差はありませんでし
た。

 製剤別の解析では、3相性(
同2.83、1.98-4.03) および延
長サイクルレジメン(同3.49、
1.28-9.53) のレボノルゲスト
レル含有製剤、1相性ノルゲス
トレル含有製剤(同1.91、1.19
-3.06)の現在の使用 (いずれ
もエチニルエストラジオールと
の配合剤)で乳ガンリスクが上
昇しました。

 乳ガンの発症予防の食品につ

いて解説している動画です。

 
 


 
 
 私用で仕様の書いてある製品
を使用した。       笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 血管腫には様々な分類があり診断と治療が困難

 
 
 
 
 
 
 血管にできる塊、血管腫には、
さまざまな分類があります。信
州大学医学部付属病院(長野県
松本市)形成外科の杠俊介科長
は「性質も経過も治療法も異な
る血管腫を正確に診断するのは
難しく、適切な治療を受けられ
ないことで症状が軽快せず、医
療難民になる患者さんがいます」
と指摘しています。

 血管腫には、血管性腫瘍や先
天的な原因の血管奇形もあり、
後者はさらに静脈奇形、動静脈
奇形、毛細血管奇形、リンパ管
奇形などに分類されています。
血管奇形の中で頻度の高い静脈
奇形は、胎児期の血管形成の過
程で、遺伝子異常がある部位に
塊ができます。一部を除き、遺
伝性はありません。

 患者さんの半数近くに痛みが
生じ、脚に強く表れます。程度
は日や週単位で変化します。昼
間は元気に遊んでいた子どもが、
夜に突然強い脚の痛みで動けな
くなることもあります。「慢性
的な痛みが多様に変化する病気
は他にあまりなく、見た目やX
線検査で異常がないと周りから
理解が得られ難く、悩む患者さ
んがいます」と杠医師は言って
います。皮膚の浅い所にできる
と、腫れや隆起、青紫色の色調
変化などが見られます。

 超音波検査や磁気共鳴画像装
置(MRI)の検査で塊の存在
が確認されれば、血管腫と診断
されます。乳幼児の場合は自然
に治るイチゴ状の乳児血管腫の
可能性もあり、経過観察の場合
もあります。痛みがあれば、ス
トッキングや弾性包帯での圧迫、
痛み止め薬の内服で対処します。

 塊が消えなければ、鑑別診断
が必要となります。血管腫の種
類によって中心となる治療法が
違うからです。静脈奇形の場合、
遺伝子異常のために切除しても
再び同じ場所に塊ができる可能
性が高いとされています。関節
内の塊を切除すると可動域が狭
まるリスクもあります。そのた
め、塊に針を刺し硬化剤を注入
してつぶす健康保険適用外の硬
化療法が主役となります。

 杠医師は「静脈奇形は先天性
のため治癒はしません。しかし、
ガン化することはなく、専門医
の下で治療すれば、痛みや見た
目の問題は軽減され、うまく付
き合いながら通常の生活ができ
ます。血管腫と言われたら、日
本血管腫血管奇形学会ホームペ
ージに記載されている専門医を
受診してください」とアドバイ
スしています。

 イチゴ状血管腫について解説

している動画です。

 
 


 
 
 奇才についての記載を読んだ。


 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
編集後記

 
 看護師健康調査2に参加した
女性10万7069人を対象に、経口
避妊薬(OC)とサブタイプ別乳
ガンリスクの関連を前向きコホ
ート研究で検討したのは、素晴
らしい業績です。その結果、現
在のOC使用に浸潤性乳ガンリス
ク上昇と関連し、使用期間が長
いほど強い関連が見られ、使用
中止後5年以上経過した前OC使
用者のリスクは、非使用者と同
等であり、腫瘍サブタイプ別で
関連に有意差はなかったという
ことが分かったのは、素晴らし
いことです。使用期間を短く、
使用中止後5年間は特に注意を
払うべきだと言った対策を行う
ことができます。
 性質も経過も治療法も異なる
血管腫を正確に診断するのは難
しく、適切な治療を受けられな
いことで症状が軽快せず、医療
難民になる患者さんがいるのは、
残念なことです。血管腫には、
血管性腫瘍や先天的な原因の血
管奇形もあり、後者はさらに静
脈奇形、動静脈奇形、毛細血管
奇形、リンパ管奇形などに分類
されており、静脈奇形は先天性
のため治癒はしません。しかし、
ガン化することはなく、専門医
の下で治療すれば、痛みや見た
目の問題は軽減され、うまく付
き合いながら通常の生活ができ
るということですので、怪しい
と疑われる場合は専門医を受診
することをお勧めします。

 病気が軽快しないことに警戒
する。          笑

 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2338メルマガ

2022-12-02 15:24:11

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2338 令和4年1月30日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)医療費一部で保険適用ガン粒子線治療の有用性
2)FDAが,ドパミン受容体部分作動薬の効能追加認可

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 医療費一部で保険適用ガン粒子線治療の有用性

 
 
 
 
 
 
 厚生労働省の先進医療会議は
1月6日、医療費の一部で保険適
用が認められるガン粒子線治療
について、切除できない肝内胆
管ガンや大型の肝細胞ガンなど
での使用は、従来療法より生存
率の改善が明確に示されるなど
「十分な科学的根拠がある」と
の見解をまとめました。

 見解をもとに中央社会保険医
療協議会(中医協)が全額保険
適用への移行を議論し、認めら
れれば4月から適用となります。
国内ではこれまでに前立腺ガン
や小児ガンなどで全額適用にな
っています。

 十分な根拠があるとされたの
は他に、局所進行膵ガン、局所
進行子宮頸部腺ガン、手術後に
局所再発した大腸ガンで、いず
れも切除できないケースに限り
ます。

 重粒子線治療について解説し

ている動画です。

 
 


 
 
 今春以降に、国民の意向を汲
んで、全額保険適応に移行する。


 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 FDAが,ドパミン受容体部分作動薬の効能追加認可

 
 
 
 
 
 
 大塚製薬およびデンマーク・
H.ルンドベックA/S(ルンドベ
ック)は本日(1月7日)、米国
において優先審査の指定を受け
ていた「13歳から17歳の小児に
おける統合失調症の治療」に対
するドパミン受容体部分作動薬
ブレクスピプラゾール(商品名
レキサルティ)の効能追加につ
いて,米食品医薬品局(FDA)か
ら承認を取得したと発表しまし
た。

 同薬は、大塚製薬が創製した
独自の薬理作用を有する新規化
合物で、ルンドベックと共同開
発しました。2015年に米国で「
成人の大うつ病補助療法」およ
び「成人の統合失調症」の二つ
の効能で同時承認され、現在、
統合失調症治療薬として、約60
カ国で展開しています。また、
アルツハイマー型認知症に伴う
行動障害や心的外傷後ストレス
障害(PTSD)の適応などについ
ても臨床開発を進めているとい
うことです。

 統合失調症の治療薬について

解説している動画です。

 
 


 
 
 会社創成期に発売する製品を
創製する。        笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 厚生労働省の先進医療会議が
1月6日、医療費の一部で保険適
用が認められるガン粒子線治療
について、切除できない肝内胆
管ガンや大型の肝細胞ガンなど
での使用は、従来療法より生存
率の改善が明確に示されるなど
「十分な科学的根拠がある」と
の見解をまとめたのは、喜ばし
いことです。今までの保険適応
が認められた前立腺ガンなどの
場合は、患者さんが殺到し放射
線科の医師がてんてこ舞いした
ことから、段階的に適応を拡大
しないと同じことが起こり、施
設のキャパシティーオーバーが
確実となると考えられます。
 大塚製薬およびデンマーク・
H.ルンドベックA/S(ルンドベ
ック)が本日(1月7日)、米国
において優先審査の指定を受け
ていた「13歳から17歳の小児に
おける統合失調症の治療」に対
するドパミン受容体部分作動薬
ブレクスピプラゾール(商品名
レキサルティ)の効能追加につ
いて,米食品医薬品局(FDA)か
ら承認を取得したと発表したの
は、喜ばしいことです。統合失
調症の治療は、困難を極めるた
め、選択肢が増えることが患者
さんにとっては大きな福音とな
ることは確実だと思います。ア
ルツハイマー型認知症に伴う行
動障害や心的外傷後ストレス障
害(PTSD)の適応などについて
も臨床開発を進めているといる
のは、幅広い用途と言えるでし
ょう。

 料金後納で効能が増えた栄養
ドリンク         笑

 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2337メルマガ

2022-12-01 16:44:03

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2337 令和4年1月29日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)特定細胞にのみ反応し薬成分を放出のDNAカプセル
2)ADHDの症状評価と診断に睡眠習慣の考慮が必要

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 特定細胞にのみ反応し薬成分を放出のDNAカプセル

 
 
 
 
 
 
 東北大学と東京工業大学の研
究チームは、複数の種類のDNA
でできた小さなカプセルを作る
ことに成功しました。体内で特
定の細胞にのみ反応して内部の
薬成分を放出するといった使い
方ができます。ガン治療などへ
の応用を見込んでいます。

 カプセルは大きさ数十マイク
ロ(マイクロは100万分の1)メ
ートルほどの球形で中空になっ
ています。2種類の構造をもつD
NAを組み合わせて膜状にし、カ
プセルの材料にしました。特定
の物質にだけ反応する分子をDN
A につければ、ある条件を満た
したときのみカプセルを開く仕
組みにできます。例えばガン細
胞にのみ薬の成分を届けられれ
ば副作用の少ない治療法につな
がります。

 DNA の部品となる分子の組み
合わせを変えれば、カプセルの
形を変更できます。同様に用い
られるリン脂質に比べ設計しや
すいとされています。これまで
もDNA を用いたカプセルは開発
されてきましたが、中が十分に
空いていないなどの課題があり
ました。

 東京工業大の瀧ノ上正浩准教
授は「表面に複数の異なる分子
をつければ、複雑な条件に応じ
てカプセルを開くことも可能だ
ろう」と話しています。体内の
さまざまな状態を見分けて高度
な反応を進め、治療などに生か
す「分子ロボット」の実現にも
つながるとみています。

 このニュースのニュース動画

です。

 
 


 
 
 高度の反応で、硬度を上げる。


 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 ADHDの症状評価と診断に睡眠習慣の考慮が必要

 
 
 
 
 
 
 多動・衝動性と不注意を二大
症状とする注意欠陥・多動性障
害(ADHD)は、18歳以下の約5%、
成人の約2.5%に見られると報告
されています。名古屋大学病院
親と子どもの心療科准教授の高
橋長秀氏らは、浜松医科大学と
共同で「浜松母と子の出生コホ
ート研究(HBC Study)」 の登
録児800 例超の全ゲノムを解析
しました。その結果、8~9歳児
では入眠時刻が遅いとADHDの症
状が現れやすいこと、睡眠習慣
がADHD症状に及ぼす影響の程度
は児が持つ遺伝要因によって異
なることが示されたと、JAMA N
etw Open(2022; 5: e2141768)
に発表しました。同氏らは「児
のADHD症状を評価する際は、睡
眠習慣の丁寧な聴取が必要であ
る」としています。

 以前から、眠気に伴う衝動性
や不注意があるとADHDの症状を
適正に評価できず、正しい診断
に結び付かない可能性が指摘さ
れていました。また、ADHDと診
断された者の20~50%が眠気を
含む睡眠の問題を抱えています
が、ADHD症状の強さと睡眠習慣、
遺伝要因との関連は科学的に明
らかにされていません。

 そこで高橋氏らは、ADHDの発
症と関連する遺伝子変化(遺伝
的リスク)に着目しました。睡
眠習慣と日中のADHD症状との関
連、両者の関連の強さに対する
遺伝的リスクの影響を追究する
目的で、出生時にHBC Study に
登録され8~9歳まで追跡を継続
した児835例(男児408例、女児
427例) を対象に全ゲノム解析
を実施しました。

 約650 万カ所の遺伝子で、AD
HDの発症に関連する遺伝的リス
クスコア(PRS) を算出しまし
た。ADHD症状は評価スケール(
ADHD-RS)を用い,多動・衝動性
症状、不注意症状、総合スコア
を算出しました。睡眠習慣は総
睡眠時間、入眠潜時、入眠時刻
(22時前/後)、中途覚醒を評
価しました。

 対象をADHDのPRS により高リ
スク群(208例),中リスク群(
211例)、低リスク群(218例)
に分け、睡眠習慣とADHD症状と
の関連を検討しました。

 構造方程式モデリングによる
回帰分析の結果、入眠時刻の遅
さのみが、多動・衝動性症状ス
コア (係数±標準誤差:11.26
±2.87、P<0.001)、不注意症
状スコア(同9.16±2.91、P=0
.002)、総合スコア(同9.83±
3.17、P=0.002)と有意に関連
していました。総睡眠時間、入
眠潜時、中途覚醒との関連は認
められませんでした。

 次に、入眠時刻とADHD症状と
の関連を検討した所、高リスク
群、中リスク群では、入眠時刻
が遅いことでADHD症状スコアが
若干高まる傾向が見られました。
その一方で、低リスク群では、
入眠時刻が遅いとADHD症状の総
合スコアが有意に高いという結
果がでました(係数±標準誤差
:21.19±4.77、P<0.001)。

 以上から、高橋氏らは「入眠
時刻が遅い8~9歳児ではADHD様
症状が出やすく、特にADHDの遺
伝的リスクが低い児でその影響
が大きいとされています。ADHD
症状の評価と診断には、睡眠習
慣を考慮することが重要だ」と
結論しています。「既にADHDと
診断されている児についても、
過剰診断になっていないか検討
すべきである」との考えを示し
ています。

 ADHDについて解説している動

画です。

 
 


 
 
 
 過剰診断を、箇条書きにする。


 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 東北大学と東京工業大学の研
究チームが、複数の種類のDNA
でできた小さなカプセルを作る
ことに成功したのは素晴らしい
業績です。 体内で特定の細胞
にのみ反応して内部の薬成分を
放出するといった使い方ができ、
ガン治療などへの応用を見込ん
でいるということですから本当
に驚きました。DNA の部品とな
る分子の組み合わせを変えれば、
カプセルの形を変更でき、同様
に用いられるリン脂質に比べ設
計しやすいとされているのも、
大きな利点であると思われます。
 「浜松母と子の出生コホート
研究(HBC Study)」 の登録児
800 例超の全ゲノムを解析し、
8~9歳児では入眠時刻が遅いと
ADHDの症状が現れやすいこと、
睡眠習慣がADHD症状に及ぼす影
響の程度は児が持つ遺伝要因に
よって異なることが示されたと
医学雑誌に投稿したのは、素晴
らしい業績です。睡眠習慣とAD
HDが、これほど深く関係してい
るとは知りませんでした。ADHD
症状の評価と診断には、睡眠習
慣を考慮することが重要であり、
既にADHDと診断されている児に
ついても、過剰診断になってい
ないか検討すべきというのは、
疾患概念を揺るがす、革命的な
発見と言えるでしょう。

 有名人の睡眠習慣が週刊誌に
すっぱ抜かれる。     笑

 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント