最近の号外Vol.1886メルマガ

2021-06-24 23:20:49

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1886 令和2年8月21日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)TGF-βの全てを抑制する新規Fc融合蛋白質開発
2)心不全指標血中濃度が低い程,110歳以上に到達

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】 TGF-βの全てを抑制する新規Fc融合蛋白質開発

 
 
 
 
 
 
 
 東京医科歯科大学は7月27日、
ガンの悪性化因子であるTGF-β
の全てのアイソフォームを抑制
する新規Fc融合蛋白質を開発し
たと発表しました。これは、同
大大学院医歯学総合研究科硬組
織病態生化学分野の渡部徹郎教
授、井上カタジナアンナ助教と
高橋和樹大学院生らの研究グル
ープは、理化学研究所生命機能
科学研究センター創薬蛋白質解
析基盤ユニットの白水美香子基
盤ユニットリーダーと松本武久
研究員、新潟大学大学院医歯学
総合研究科薬理学分野の吉松康
裕准教授、東京大学大学院医学
系研究科分子病理学分野の宮園
浩平教授、鯉沼代造准教授、赤
津裕一研究員(現・日本化薬株
式会社)との共同研究によるも
のです。研究成果は「Journal
of Biological Chemistry 」オ
ンライン版に掲載され、特に優
れた論文に与えられるEditors’
Picksに選ばれています。近年、
ガン治療の標的として、ガン細
胞のみならず、ガン微小環境の
構成因子である腫瘍血管、ガン
を悪性化させるガン関連線維芽
細胞(CAFs)、がん免疫を抑制
する制御性T細胞に注目が集ま
っています。がんの悪性化は、
がん微小環境におけるさまざま
なサイトカインによって調節さ
れています。こうしたサイトカ
インの中でも、トランスフォー
ミング増殖因子β(TGF-β)は、
ガン微小環境に存在するさまざ
まな種類の細胞から分泌されて、
上皮ガン細胞の上皮間葉移行(
EMT )、腫瘍血管新生、CAFsの
形成、制御性T細胞の分化誘導
などを介して腫瘍環境をガンの
悪性化へと誘うことが明らかに
なっており、ガンの治療標的と
して注目されています。TGF-β
ファミリーには,TGF-β1、-β
2、-β3という3つのアイソフ
ォームが存在しますが、なかで
もTGF-β2の発現は、神経膠芽
腫(グリオーマ)などの難治ガ
ンにおいて高いことが知られて
います。さらに、研究グループ
は最近、腫瘍血管内皮細胞由来
のCAFsがTGF-β2を分泌するこ
とで、ガン細胞のEMT を誘導す
ることを報告しました。つまり、
ガン微小環境の構成因子は、ネ
ットワークを形成し、そのネッ
トワークを制御するTGF-β2の
治療標的としての重要性が高い
ことが明らかになりつつありま
す。

ガン促進シグナルを阻害する蛋
白質製剤(治療薬)を開発する
目的で、ガン微小環境において
存在するサイトカインの受容体
細胞外領域と免疫グロブリンの
Fc領域を融合させたFc融合蛋白
質が開発されていました。TGF-
βは1型受容体(TβR1)と2
型受容体(TβR2)に結合して
そのシグナルを伝達しますが、
TGF-βを標的とした治療薬の候
補としては、2型受容体を用い
たFc融合蛋白質(TβR2-Fc)が
開発されています。TβR2-Fcは
TGF-β1とTGF-β3を効率良く
阻害できるものの、TGF-β2に
対する阻害作用が低いと報告さ
れており、全てのTGF-βアイソ
フォームを阻害できるFc融合蛋
白質の開発が待ち望まれていま
した。

そこで、TβR1とTβR2の両方を
含む新規Fc融合蛋白質(TβR1T
βR2-Fc )を開発しました。こ
の新規TβR1-TβR2-Fcは、TGF-
βの全てのアイソフォームに結
合し、TGF-β2を含む全てのア
イソフォームによるシグナル伝
達を阻害することを示しました。
研究グループは、新規Fc融合蛋
白質の作用について検討を行い
ました。頭頸部ガンに含まれる
口腔ガン由来の口腔扁平上皮ガ
ン細胞の悪性化の指標となる上
皮間葉移行(EMT )はTGF-βに
より誘導されます。TβR2-Fcで
は、TGF-β1とTGF-β3による
EMT 誘導を抑制するにもかかわ
らず、TGF-β2によるEMT 誘導
を抑制できないことが示されま
した。一方、TβR1-TβR2-Fcは、
TGF-βの全てのアイソフォーム
によるEMT 誘導を抑制できるこ
とが明らかになりました。これ
により、頭頸部ガン患者で、TG
F-β2が予後不良因子であるこ
とを見出しました。

また、TGF-β2の発現が高い口
腔ガン細胞の皮下移植モデルを
用いて、TβR1-TβR2-FcがTβ2
-Fc よりも効率良く腫瘍形成を
抑制することを見出しました。
さらに、この作用が腫瘍血管新
生の抑制を介することも分かり
ました。以上の結果から、TβR
1-TβR2-Fcが、ガン微小環境に
存在するTGF-βの全てのアイソ
フォームを標的とした有望な分
子標的治療薬となることが示唆
されました。

ガン微小環境中のサイトカイン
を阻害する分子標的治療薬の候
補として、Fc融合蛋白質が注目
されています。Fc融合蛋白質な
どの蛋白質製剤は、多くの低分
子医薬品よりも血中半減期が長
いことが知られており、治療薬
としての優位性があることが分
かっています。「研究成果より、
TGF-βの全てのアイソフォーム
を阻害できるFc融合蛋白質が、
腫瘍形成をより効率良く抑制で
きることが示された。将来的に
口腔ガンや神経膠芽腫における
ガン微小環境ネットワークシグ
ナルを標的とした新たなガン治
療法への導出が期待される」と、
研究グループは述べています。

TGF-βに就て解説している動画

です。

 
 


 
 
 
 将来的に、講師を招来する。


 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 心不全指標血中濃度が低い程,110歳以上に到達

 
 
 
 
 
 
 
 慶応大などの研究チームは、
110歳以上の超長寿者36人を
含む高齢者の追跡調査から、心
疾患に関連する分子の血中濃度
が低いほど、110歳以上に到
達する可能性が高いことを見い
だしました。超長寿者は心臓の
老化が遅いことを示していると
いい、高齢者の心疾患予防や新
たな治療法開発の糸口になると
期待されています。論文は7月
30日、英科学誌ネイチャー・コ
ミュニケーションズ電子版に掲
載されました。
 慶応大医学部の新井康通専任
講師らは、2000年以降に国内で
行われた高齢者の追跡調査を解
析しました。110歳以上36人
を含む高齢者1427人を対象に、
心疾患や炎症などと関連する9
種類の血液中分子と、寿命との
関連を詳しく調べました。
 その結果、心不全の診断や重
症度判定に用いられる分子「NT
-ProBNP」が105歳以降の余命と
強い関連があることが判明しま
した。血液中濃度が低いほど、
110歳以上に到達する可能性
が高いことが分かりました。
この分子は、心不全など心疾
患があると濃度が上昇しますが、
疾患がなくても心臓の老化によ
って徐々に上がる傾向があると
いうことです。
 新井さんは「100歳を超え
るような人は心臓病は少ないが、
年齢とともにNT-proBNP の濃度
は上がる。心臓の老化が究極的
には人間の寿命を決めているの
ではないか」と話しています。
研究チームには、熊本大、岐
阜薬科大の研究者も参加してい
ます。

BNPについて解説している動画

です。

 
 


 
 
 
 酸化についてのセミナーに、
参加する。        笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 東京医科歯科大学が7月27日、
ガンの悪性化因子であるTGF-β
の全てのアイソフォームを抑制
する新規Fc融合蛋白質を開発し
たと発表したのは、喜ばしい事
です。トランスフォーミング増
殖因子β(TGF-β)は、ガン微
小環境に存在するさまざまな種
類の細胞から分泌されて、上皮
ガン細胞の上皮間葉移行(EMT )、
腫瘍血管新生、CAFsの形成、制
御性T細胞の分化誘導などを介
して腫瘍環境をガンの悪性化へ
と誘うことが明らかになってお
り、ガンの治療標的として注目
されている中で、すべてのアイ
ソフォームを抑制する新規Fc融
合蛋白質を開発できたのは偉大
な業績です。
 慶応大などの研究チームが、
110歳以上の超長寿者36人を
含む高齢者の追跡調査から、心
疾患に関連する分子の血中濃度
が低いほど、110歳以上に到
達する可能性が高いことを見い
だしたのは素晴らしい業績です。
以前より、私は、心臓と寿命に
ついて関連が大きいと考えてき
ました。そのため、高血圧の人
には、血液検査で、できるだけ
NT-pro BNPを検査するようにし
てきました。その見立ては誤っ
ていなかったようです。ただ、
NT-pro BNPが高値になるのは心
疾患だけではなく、腎臓疾患の
場合も高値になることを忘れて
はならないと思います。

 高知の高地で一酸化炭素高値
となる。         笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最新号より100号前のメルマガ

2021-06-24 01:02:52

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  Vol.817 令和1年8月7日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)扁桃摘出でIgA 腎症の患者の腎不全進行が抑制
2)「かみしめ・呑気症候群」には歯科治療が有効

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】扁桃摘出でIgA 腎症の患者の腎不全進行が抑制

 
 
 
 
 
 
 
 IgA(アイジーエー)腎症
という腎臓の難病があります。
IgAは、免疫グロブリン(抗
体)の一種で、主に粘膜から分
泌され、細菌やウイルスの感染
を防ぐ役割があります。IgA
腎症は、異常を起こしたIgA
が腎臓の組織に沈着することで
発症し、血尿や体のむくみとい
った症状をきたす可能性があり
ます。進行すれば腎不全に陥り、
透析となることがあります。

 確定診断の方法は腎臓の組織
を採取する「腎生検」をして、
顕微鏡でその検体を観察するこ
とです。多くは無症状のあいだ
に尿検査で蛋白尿や血尿が見つ
かることで診断されます。

 治療法としては、減塩や蛋白
制限等の食事療法、運動や禁煙
などの生活改善があります。そ
して、降圧薬の一種の「レニン・
アンギオテンシン系阻害薬」や
副腎皮質ステロイドホルモン、
免疫抑制剤などの薬物療法のほ
か、扁桃を摘出する手術が行わ
れています。高血圧は腎機能を
悪化させますし、降圧薬の中で
も腎保護作用があるレニン・ア
ンギオテンシン系阻害薬を使う
のは合理的です。免疫が原因で
あり、副腎皮質ステロイドホル
モンや免疫抑制剤を使うことは
理に叶っていると思われます。
しかし、扁桃摘出術との関係は
一見無関係であるように見えま
す。
 扁桃は、咽頭にある免疫器官
です。扁桃炎の既往のある方は
たくさんいることでしょう。そ
して、IgA腎症は、上気道感
染後に悪化することが経験上知
られていました。それゆえに扁
桃に感染した細菌やウイルスと
戦うために過剰に生産されたI
gAが、最終的に腎臓に障害を
もたらして、IgA腎症が発症
するという仮説が誕生しました。

 日本を中心に、副腎皮質ステ
ロイドホルモン投与と組み合わ
せて扁桃を摘出するとIgA腎
症の患者さんの血尿や蛋白尿が
減り、腎不全への進行が抑制さ
れたという報告が複数あります。
日本では多くの施設が行ってお
り、標準医療といっていいと思
います。扁桃における慢性感染
がIgAの生産を起こしている
のであれば、扁桃摘出術に効果
があるのは理論上も納得できま
す。しかし、効果がなかったと
いう報告もあり、完全にそのメ
カニズムが解明されている訳で
はなさそうです。

 感染症をコントロールするこ
とが治療になるのは、ピロリ菌
除菌療法で改善する特発性血小
板減少性紫斑病と似ています。
他にも、未知の感染症を治すこ
とが治療につながる免疫疾患が
ある可能性があります。今は治
療が難しい病気でも、意外な感
染症を治すことで治るという抜
け道の発見があるかもしれませ
ん。

IgA 腎症について解説している

動画です。

 
 


 
 
 未知の道を歩む。笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 「かみしめ・呑気症候群」には歯科治療が有効

 
 
 
 
 
 
 
 げっぷがしょっちゅう出る、
おなかが張って苦しい、胃がむ
かつくなどの症状に悩んで受診
しても、特に異常は見られない。
こうした症状がある人は、歯を
食いしばることにより空気をた
くさんのみ込んでしまう「かみ
しめ・呑気(どんき)症候群」
かもしれません。ひぐち歯科ク
リニック(大阪府茨木市)の樋
口均也院長に聞きました。人間
の上下の歯は、普段、口を閉じ
ているときでも数ミリの隙間が
保たれています。しかし、歯列
接触癖(TCH)といって、無
意識に上下の歯を接触させる人
がいます。 「スマートフォン
操作に夢中になって常に下を向
いている人や、不安・ストレス
を抱えている人などに多い傾向
です」と樋口院長は指摘してい
ます。上下の歯を合わせると舌
が上あごに押し当てられ、唾液
が舌の上からのどへ流れ、無意
識に飲み込んでしまいます。唾
液と一緒に空気も取り込むこと
で、胃に空気がたまります。そ
うすると、げっぷやおならが増
えるほか、胃の膨満感、げっぷ
とともに胃液が逆流することに
よる胃のむかつきなどの症状が
表れます。また、歯をかみしめ
ることにより、筋肉に過度の負
担が掛かり、顎やこめかみ、肩、
首、目の奥、頭などに痛みを覚
える場合もあります。 空気が
原因なので、受診しても胃など
の内臓に異常が見つからず、原
因不明と言われるケースが少な
くありません。げっぷやおなら
が常に出ることで、人に会うの
がおっくうになりがちです」と
樋口院長は言っています。

 かみしめ・呑気症候群は、歯
のかみしめが原因なので、歯科
を受診して治療します。歯がす
り減る、舌や頬の内側に歯で圧
迫された跡が残るといったTC
Hの特徴を基に診断し、治療で
は空気をのみ込む頻度を減らす
ために、「スプリント」と呼ば
れる透明のマウスピースのよう
な器具を歯にかぶせます。スプ
リントにより上下の歯の接触が
避けられるとともに、無意識だ
ったかみしめを意識するように
なります。また、「歯を離す」
などと書いた張り紙をしておく
のも有効です。

 下を向かない、ガムをかまず
に口の中で転がすことなどによ
っても、上下の歯の接触を防ぐ
ことができるようです。不安や
ストレスが原因と思われる場合
は、抗不安薬や抗うつ薬、漢方
薬などを使用することもありま
す。

 「げっぷが増える病気には胃
炎や胃がんがあるので、まず内
科を受診してください。原因が
分からず長く悩んでいるようで
あれば歯科医に相談するとよい
でしょう」と樋口院長は話して
います。

かみしめ・呑気症候群について

解説している動画です。

 
 


 
 
 器具の副作用を危惧する。笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 IgA(アイジーエー)腎症
という腎臓の難病があります。
IgAは、免疫グロブリン(抗
体)の一種で、主に粘膜から分
泌され、細菌やウイルスの感染
を防ぐ役割があります。IgA
腎症は、異常を起こしたIgA
が腎臓の組織に沈着することで
発症し、血尿や体のむくみとい
った症状をきたす可能性があり
ます。進行すれば腎不全に陥り、
透析となることがあるという事
は良く知られていました。しか
し副腎皮質ステロイドホルモン
投与と同時に扁桃摘出すること
が有効な治療で標準治療として
採用されているということは、
初耳でした。私が思うに、腸の
炎症から、副腎疲労が起こり、
扁桃での炎症を抑えきれないと
言う状況が生まれる気がします。
根本的には、腸の炎症を鎮め、
副腎疲労を解消することで治療
可能となる気がします。
 げっぷがしょっちゅう出る、
おなかが張って苦しい、胃がむ
かつくなどの症状に悩んで受診
しても、特に異常は見られない。
こうした症状がある人は、歯を
食いしばることにより空気をた
くさんのみ込んでしまう「かみ
しめ・呑気(どんき)症候群」
かもしれないというのは、良く
言われる、歯科医科連携の病気
であると考えられます。 この
病気だけではなく、歯の金属を
除去し、腐骨を取り除くことで、
膠原病などの難治性の病気が治
るという症例についての、症例
報告の講演を聞いたことがあり
ます。歯の治療をおろそかにす
ることで、難病となるのであれ
ば、難病を診た時に、歯科治療
が必要かもと考える必要があり
そうです。上記症例報告の講演
では、ゼロサーチという機械で
歯や口腔の中の原因を特定して
治療を行っていたのが印象的で
した。

 難病の治療に何秒もかけない、
歯科治療が功を奏す。笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1885メルマガ

2021-06-22 23:15:03

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.1885 令和2年8月20日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
 
目次

1)ウイルス感染胃ガンが,如何なるメカニズムで惹起か解明
2)肥満の脂肪組織の肥大化機構の制御にSDF1関与

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
 
1】 ウイルス感染胃ガンが,如何なるメカニズムで惹起か解明

 
 
 
 
 
 
 
 
 千葉大学は7月28日、エプス
タインバー(EB)ウイルス胃ガ
ンについて、ウイルス感染によ
る胃ガンがどのようなメカニズ
ムで引き起こされるかを解明し
たと発表しました。これは、同
大大学院医学研究院の金田篤志
教授、国立シンガポール大学医
学部のパトリック・タン教授ら
の研究グループによるものです。
研究成果は、「Nature Genetic
s 」オンライン版に掲載されて
います。生物の基本設計図は、
ゲノムと呼ばれる全遺伝情報に
描かれています。細胞は、エピ
ゲノムと呼ばれるゲノムの飾り
情報で性質が決まります。ゲノ
ム配列の中で必要のない部分に
は「不活性マーク」を飾り付け、
閉じ込めて利用できないように
しています。ガンは、ゲノム配
列の変異とエピゲノムの異常が
蓄積して起こることが知られ、
例えば、細胞が増殖し過ぎない
ように抑制する遺伝子は正常細
胞の維持に必須ですが、ゲノム
配列の変異で機能を失ったり、
DNAメチル化など「不活性マーク」
を誤って修飾されることで、発
現消失しガン化に寄与します。
EBウイルス胃ガンは、胃ガンの
8~10%を占める悪性腫瘍です。
しかし、ウイルス感染から発ガ
ンに至るまでのメカニズムには
不明な点が残されています。研
究グループは、さまざまな胃ガ
ン細胞と正常胃細胞を比較解析
した結果、どのEBウイルス胃ガ
ンでもほぼ同じゲノム領域にEB
ウイルスが接近していることが
明らかになりました。その領域
の多くは、胃細胞中で本来は閉
じているはずの不活性領域であ
り、EBウイルスDNA が接近した
うえ、本来あるはずの「不活性
マーク」が消えて活性化してい
ることも分かりました。

胃培養細胞にEBウイルスを感染
させる実験を行ったところ、上
記と合致する領域にEBウイルス
が接近し、異常活性化する様子
が再現されました。さらに、ウ
イルスが接近した領域のエンハ
ンサーも異常活性化し、周辺の
増殖関連遺伝子の発現量を上昇
させ、細胞を異常増殖させるこ
とが分かりました。これらの結
果から、EBウイルスは胃細胞に
感染すると、いつもほぼ同じ不
活性領域を襲い、眠っていたエ
ンハンサーを叩き起こして発ガ
ンとなるというメカニズムが判
明しました。感染したウイルス
が「不活性マーク」を引き剥が
し、閉じ込められ眠っているエ
ンハンサーを叩き起こすという、
この全く新しいエピゲノム発ガ
ン機構を、ウイルスの「エンハ
ンサー侵襲」と研究グループは
名付けました。

金田教授は、「胃ガンは、細菌
やウイルスなどの感染が発症に
大きく関わる疾患で、日本で年
間13万人以上が罹患する悪性腫
瘍です。このたび発見した「エ
ンハンサー侵襲」が、EBウイル
ス胃ガンの、そしてエピゲノム
異常やウイルス感染が関わるそ
の他多くのガンの解明と治療法
の開発につながることを願って
いる」と、述べています。

慢性活動性EBウイルス感染症に

ついて解説している動画です。

 
 


 
 
 発ガン機構について聞こう。


 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
2】 肥満の脂肪組織の肥大化機構の制御にSDF1関与

 
 
 
 
 
 
 
 
 富山大学は7月27日、肥満病
態における脂肪組織の肥大化機
構を検討し、その制御に間質細
胞由来因子1(SDF1)が重要な
役割を果たすことを発見したと
発表しました。この研究は、同
大学術研究部(薬学・和漢系)
の笹岡利安教授、和田努講師、
渡邊愛理大学院生らの研究グル
ープによるものです。研究成果
は、科学専門誌「Angiogenesis」
電子版に掲載されています。近
代化によるライフスタイルの変
化に伴い、内臓脂肪蓄積を背景
とするメタボリックシンドロー
ムや2型糖尿病患者の増加が社
会問題となっています。これら
の多くの病態は肥満抑制により
改善するため、肥満の進展機序
の解明に基づく効果的な治療法
の開発は重要な研究課題です。

脂肪組織の肥大化には、大きく
なった組織を維持するために血
管も発達する必要があります。
血管が新しく生まれる過程は血
管新生と呼ばれ、研究グループ
は先行研究により、血管新生因
子PDGF-Bが、内臓脂肪での血管
新生の引き金として重要な機能
を示すことを明らかにしていま
す。

脂肪血管は周皮細胞に囲まれて
おり、これらが血管を安定させ
ています。肥満状態ではこの周
皮細胞がPDGF-Bの作用で血管か
ら剥がれることで、血管が増殖
して脂肪組織が大きくなります。
しかし、PDGF-Bによる血管新生
促進作用を制御する機構は、こ
れまで明らかになっていません
でした。研究グループは、痩せ
マウスと肥満マウスの全身の各
組織の解析によって、肥満の脂
肪組織でのみ特徴的に増減する
血管新生因子の探索を実施しま
した。その結果、血管新生因子
SDF1が肥満脂肪組織で特徴的に
増加することを見出しました。
SDF1は骨髄から血管の前駆細胞
を、血管新生の必要な部位に送
り届けるメッセンジャーとして
機能する血管新生因子ですが、
脂肪組織血管への作用は明らか
になっていませんでした。

そこで今回の研究では、脂肪組
織の肥大化に関わる血管新生に
果たすSDF1の役割を、培養内臓
脂肪組織、培養細胞、および肥
満マウスを用いて研究しました。
SDF1が脂肪組織の血管におよぼ
す影響を、マウスの内臓脂肪を
器官培養して詳細に解析した結
果、肥満状態を想定したPDGF-B
刺激による血管からの周皮細胞
の脱離は、SDF1により消失しま
した。すなわち、SDF1は血管新
生を抑制して無秩序な脂肪組織
肥大化を抑制する機能を有する
ことが分かりました。

また、マウスの解析から、肥満
状態では脂肪組織のSDF1が増加
しますが、ともに増加したDPP4
によって分解されることで、肥
満状態での周皮細胞脱離と血管
新生を止められない状態になっ
ていたということです。そこで、
抗糖尿病薬のDPP4阻害剤をマウ
スに経口投与したところ、SDF1
の分解は抑制され、脂肪組織で
の周皮細胞の脱離、血管新生と
脂肪組織肥大化が抑制されまし
た。マウスでのDPP4阻害剤によ
る血管への影響は、SDF1受容体
阻害剤の追加投与により消失し
たことから、DPP4阻害剤による
脂肪組織血管への効果はSDF1の
作用を介していると考えられる
ということです。上の結果から、
肥満の進展に伴って増加するPD
GF-Bが血管から周皮細胞を脱離
させることで血管が増殖し、脂
肪組織が肥大化すること、また
肥満状態では内臓脂肪でSDF1も
増加しますが、同時に増加した
DPP4により分解され、その機能
を示さないことが明らかになり
ました。一方で、DPP4阻害剤投
与によりSDF1は分解されないた
め、SDF1はPDGF-Bによる周皮細
胞の脱離を抑制して血管新生を
停止させ、脂肪組織の肥大化を
進行させないことも分かりまし
た。これらの結果は、糖尿病患
者さんにDPP4阻害剤を用いたと
きに体重増加を来しにくい理由
と考えられるということです。
また、DPP4作用阻害によるSDF1
作用促進は、肥満病態を改善す
ることから、SDF1が糖尿病など
肥満に伴う様々な生活習慣病に
対する新たな治療標的であるこ
とが示されました。

肥満に伴う内臓脂肪の血管新生
制御メカニズムの解明が進んだ
ことに基づき、今後はその機序
をさらに解明するとともに、脂
肪組織での血管新生が脂肪細胞
におよぼす影響に焦点を当てて
その意義を深く研究し、肥満病
態に対する安全でより効果的な
治療法の開発を追究していきた
い、と研究グループは述べてい
ます。

脂肪組織と脱共役蛋白質につい

て解説している動画です。

 
 


 
 
 商店で笑点を視聴し、昇天し
た。           笑
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 千葉大学が7月28日、エプス
タインバー(EB)ウイルス胃ガ
ンについて、ウイルス感染によ
る胃ガンがどのようなメカニズ
ムで引き起こされるかを解明し
たと発表したのは、素晴らしい
業績です。胃ガンは、細菌やウ
イルスなどの感染が発症に大き
く関わる疾患で、日本で年間13
万人以上が罹患する悪性腫瘍と
いうことですが、細菌が関わる
のは、ヘリコバクターピロリで
あり、ウイルスが関わるのが、
EBウイルスということでしょう。
ヘリコバクターピロリの除菌療
法のように、EBウイルスが関わ
る場合にも、メカニズムさえ分
かれば、対策の立てようもある
ということだと理解しました。
 富山大学が7月27日、肥満病
態における脂肪組織の肥大化機
構を検討し、その制御に間質細
胞由来因子1(SDF1)が重要な
役割を果たすことを発見したと
発表したのは、偉大な業績です。
近代化によるライフスタイルの
変化に伴い、内臓脂肪蓄積を背
景とするメタボリックシンドロ
ームや2型糖尿病患者の増加が
社会問題となっている今だから
こそ、内臓脂肪の脂肪組織の肥
大化機構のメカニズムが解明さ
れたことは、喜ばしいことです。
近代化は、メタボリックシンド
ロームや2型糖尿病をもたらし
たため、決して良いライフスタ
イルを産んだとは言えないと思
います。

 献上米となった八俵の米俵を
発表する。        笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1884メルマガ

2021-06-21 22:42:10

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1884 令和2年8月18日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)TNBCでガン細胞が分泌のIL-34予後不良に寄与
2)コレシストキニンとレプチンが,細胞内情報伝達レベルで共益

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】 TNBCでガン細胞が分泌のIL-34予後不良に寄与

 
 
 
 
 
 
 
 北海道大学は7月22日、予後
不良な乳ガンとして知られるト
リプルネガティブ乳ガン(TNBC)
において、ガン細胞が分泌する
インターロイキン-34(IL-34)
そのものが予後不良に寄与して
いることを明らかにしたと発表
しました。これは、同大遺伝子
病制御研究所病態研究部門免疫
生物分野の清野研一郎教授、大
塚亮助教、同大学院医学院修士
課程の梶原ナビール氏らの研究
グループによるもの。研究成果
は、「Breast Cancer 」オンラ
イン版に掲載されています。乳
ガンは、ガン細胞の表面に出て
いる受容体の種類によって大き
く4つのタイプに分かれます。
TNBCは、乳ガンの治療標的とな
る3つの受容体が欠如している
ことから、そのように名付けら
れており、全乳ガンの約20%を
占めています。他のタイプの乳
ガンと比較して、より高い再発
率、再発後の急速な進行を示し、
予後が不良です。TNBCに対する
薬剤治療としては、抗ガン剤を
用いた化学療法が一般的ですが、
多くの患者さんが化学療法への
抵抗性を獲得してしまうため、
化学療法に取って代わるような
効果的な治療法・治療薬の開発
が強く望まれています。

マクロファージは、免疫のさま
ざまな側面で重要な役割を担っ
ている一方、腫瘍に浸潤してい
るマクロファージの多くは免疫
抑制性に偏っています。腫瘍に
おけるマクロファージによる免
疫抑制を解除することが、ガン
治療法の1つとして注目を浴び
ており、世界中で数多くの研究
が行われています。マクロファ
ージを免疫抑制性に変える因子
として、「IL-34」が報告され
ています。研究グループはこれ
までに、さまざまなガン種の腫
瘍組織においてIL-34の発現を
確認しており、ガン細胞から産
生されるIL-34が、ガンの悪性
度に関わることや、ガンの進行
を促進することを明らかにして
きました。しかし、TNBCにおけ
るIL-34の役割についての報告
は未だありません。そこで今回
の研究では、TNBCの腫瘍組織に
おけるIL-34の発現と、TNBCの
病因と予後におけるIL-34の役
割、さらに、IL-34がTNBCにお
いて治療標的となり得るかを検
討しました。まず、1,083 人の
乳ガン患者さんの臨床情報をも
とに、全乳ガン患者を4つのタ
イプ別(TNBC、HER2+、Luminal
A、Luminal B)に分類し、各タ
イプの乳ガン組織におけるIL-
34の遺伝子発現を比較しました。
また、その発現が各タイプの乳
ガン患者さんの予後に影響する
かを調べました。次に、IL-34
を発現するマウスTNBC細胞株で
ある4T1 細胞を用いて、IL-34
のTNBCにおける役割について検
討しました。IL-34を欠損させ
た4T1 細胞を樹立し、IL-34の
有無で細胞の増殖能に差がある
のかを調べました。さらに、IL
-34の免疫系への作用を評価す
るため、IL-34を発現する細胞
と欠損させた細胞を実験用マウ
スの皮下に注入し、生体内での
腫瘍形成能と免疫細胞への影響
を評価しました。最後に、マウ
ス生体内で増殖した各腫瘍内に
浸潤している免疫細胞の種類や
量を解析することで、ガン細胞
から産生されるIL-34がTNBCの
腫瘍環境にどのような影響を与
えるのかを検証しました。

各タイプの乳ガンにおけるIL-
34の遺伝子発現を解析した所、
TNBC患者さんの腫瘍組織でのみ
IL-34が高発現していることが
判明しました。また、TNBC患者
さん171 人のうちIL-34高発現
患者さんと低発現患者さんに分
けて生存率を解析した所、IL-
34高発現患者さんの生存率が、
低発現患者さんに比べ有意に低
くなることが確認されました。
さらに、IL-34そのものが独立
した予後不良因子であることを
突きとめました。つまり、IL-
34の発現は、他のタイプの乳ガ
ンよりもTNBCで高く、IL-34の
高発現が単独でTNBC患者さんの
予後不良因子となることを明ら
かにしました。また、マウスTN
BC細胞株を用いた実験により、
IL-34を発現する4T1 細胞とIL
-34を欠損させた4T1 細胞の増
殖能は、試験管内では差が無か
ったのに対し、実験用マウスの
生体内では、IL-34を欠損させ
た4T1 細胞の増殖速度が、IL-
34を発現する4T1 細胞と比較し
て、有意に遅くなることが分か
りました。この結果を踏まえ、
研究グループはそのメカニズム
を検討しました。IL-34には免
疫を抑制する機能が知られてい
るため、IL-34を発現する4T1
細胞でできた腫瘍と、IL-34を
欠損させた4T1 細胞でできた腫
瘍に浸潤している免疫細胞の種
類や量を解析しました。その結
果、免疫細胞の種類や、各免疫
細胞の浸潤率に差は認められま
せんでした。一方、腫瘍環境に
おける炎症がIL-34を欠損させ
た4T1 細胞でできた腫瘍内で強
まっていることが分かりました。
さらに、それらの炎症を引き起
こしているのはマクロファージ
から産生された炎症性サイトカ
インであると判明しました。マ
クロファージ由来の炎症性サイ
トカインは、活性マクロファー
ジで増加し、免疫抑制性マクロ
ファージで減少することが知ら
れています。このことから、TN
BC細胞が産生するIL-34がマク
ロファージの性質を免疫抑制性
に変えることで、腫瘍内に免疫
抑制環境を構築し、腫瘍の成長
を促進していると考えられます。

今回の研究により、TNBCにおい
てIL-34が独立した予後不良因
子であることが示されました。
IL-34を標的とした治療は、TN
BC患者さんの予後を改善する可
能性があります。「研究開発の
推進により、TNBC局所における
IL-34の発現診断→IL-34阻害
薬の投与、という新しいガン個
別化治療のパラダイムが生まれ
る可能性がある。今後IL-34阻
害薬の開発が進み、臨床応用さ
れることが期待される」と、研
究グループは述べています。

サイトカインについて解説して

いる動画です。

 
 


 
 
 班名が判明した。笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 コレシストキニンとレプチンが,細胞内情報伝達レベルで共益

 
 
 
 
 
 
 
 富山大学は7月17日、摂食抑
制ペプチドとして知られるコレ
シストキニンとレプチンが、視
床下部ニューロンの細胞内情報
伝達レベルにおいて、共役的な
関係にあることを初めて明らか
にしたと発表しました。この研
究は、同大池田真行理事・副学
長および同大学術研究部理学系
望月貴年教授、森岡絵里助教ら
の研究グループによるものです。
研究成果は、英国の電子ジャー
ナル「Scientific Reports」に
掲載されています。肥満は、糖
尿病、高血圧、脂質異常、動脈
硬化などの生活習慣病の発症に
深く関与すると考えられており、
その治療法の開発が期待されて
います。十分に食べると体内で
は摂食抑制ペプチドが分泌され、
これにより過度の摂食を抑制す
るための「満腹」情報が伝達さ
れることが知られています。主
に胃腸管から分泌されるコレシ
ストキニンと、白色脂肪細胞か
ら分泌されるレプチンは、共に
ペプチドホルモンとして満腹・
食欲制御に働きます。末梢神経
系での作用についての研究が進
む中、これらの中枢作用や相互
作用については不明な点が多く
ありました。コレシストキニン
とレプチンは共に摂食抑制ペプ
チドとして知られているため、
これらは相加的あるいは相乗的
に、摂食制御ニューロンを調節
すると考えられてきました。コ
レシストキニン受容体は刺激に
対して細胞内Ca2+濃度を上昇さ
せることで情報伝達を行うのに
対し、レプチン受容体は刺激に
対して主に転写因子(STAT3 )
等のリン酸化を促進し情報伝達
を行うことが知られています。

同研究では受容体を強制発現さ
せたモデル細胞、視床下部腹内
側核(VMN )ニューロン活動記
録およびラットを用いた動物実
験により、コレシストキニンと
レプチンの細胞内情報伝達レベ
ルにおける共役について解析を
行いました。その結果、レプチ
ン刺激を行った後にコレシスト
キニン刺激を行うと、細胞内Ca
2+応答や神経興奮が増大するこ
とや、コレシストキニン刺激を
行った後にレプチン刺激を行う
と、核内STAT3 凝集が抑制され
ることが分かりました。つまり、
細胞内情報伝達レベルにおける
方向性をもった共役関係が明ら
かとなったとしています。

レプチンやコレシストキニンは
ペプチドであり、そのものを経
口投与しても分解されやすいこ
とが分かっています。一方で、
これらの働きを真似る小分子は、
分解を免れて摂食抑制作用が期
待できるために、抗肥満薬とし
ての開発が進められています。

今回の研究では、レプチンはコ
レシストキニンの作用を増大し、
コレシストキニンはレプチンの
作用を抑制することを示しまし
た。これは、こうした薬(開発
中)を乱用しても、相加的・相
乗的な効果が得られにくいこと
を示唆しているということです。
一般に、短期の満腹応答にはコ
レシストキニンが、長期の満腹
応答にはレプチンが関与すると
考えられており、そうしたタイ
ミングを考慮した投薬戦略が求
められるとし、候補薬のヒトで
の体内動態の解析が重要となっ
てくると思われる、と研究グル
ープは述べています。

食欲を抑制する方法について

解説している動画です。

 
 


 
 
 桜桃を贈答品として送り応答
した。          笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 北海道大学が7月22日、予後
不良な乳ガンとして知られるト
リプルネガティブ乳ガン(TNBC)
において、ガン細胞が分泌する
インターロイキン-34(IL-34)
そのものが予後不良に寄与して
いることを明らかにしたと発表
したのは、素晴らしい業績です。
IL-34を標的とした治療は、TN
BC患者さんの予後を改善する可
能性があるということなので、
今後の研究で、臨床応用可能に
なる所まで、追求して頂きたい
と切に望む次第です。
 富山大学が7月17日、摂食抑
制ペプチドとして知られるコレ
シストキニンとレプチンが、視
床下部ニューロンの細胞内情報
伝達レベルにおいて、共役的な
関係にあることを初めて明らか
にしたと発表したのは、偉大な
業績です。一般に、短期の満腹
応答にはコレシストキニンが、
長期の満腹応答にはレプチンが
関与すると考えられており、そ
うしたタイミングを考慮した投
薬戦略が求められることが分か
ったのは、喜ばしいことです。
候補薬のヒトでの体内動態の解
析を行って頂きたいものです。

 師匠の視床下部の機能を調べ
る。           笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1883メルマガ

2021-06-20 23:11:50

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1883 令和2年8月17日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)ロヤールゼリーに含まれる脂肪酸が、骨量減少を抑制
2)医療従事者に大麻成分投与でストレス軽減効果測定

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】 ロヤールゼリーに含まれる脂肪酸が、骨量減少を抑制

 
 
 
 
 
 
 
 東京医科歯科大学は7月20日、
ローヤルゼリーに含まれる脂肪
酸である「10-ヒドロキシ-2-デ
セン酸(10H2DA)」が、遊離脂
肪酸受容体であるFFAR4 を介し
てNF-κBシグナルを抑え、骨量
減少を抑制することをつきとめ
たと発表しました。これは同大
大学院医歯学総合研究科分子情
報伝達学分野の中島友紀教授、
林幹人助教および同大学院歯周
病学分野の岩田隆紀教授、土谷
洋輔大学院生らの研究グループ
と、富山県立大学、森川健康堂
株式会社との共同研究によるも
のです。研究成果は「Journal
of Biological Chemistry 」に
掲載されています。一見、変化
がないように見える骨ですが、
常に新しく生まれ変わっており、
古い骨を破骨細胞が破壊し、骨
芽細胞が新しい骨で充填するこ
とで、その恒常性を保っていま
す。この再構築は「骨リモデリ
ング」と呼ばれ、このバランス
の破綻が骨粗鬆症のような骨疾
患を誘導し、骨の健康を損なう
ことにつながります。

ローヤルゼリー(Royal Jelly;
RJ)は、ミツバチの働きバチが
蜂蜜や花粉を食べ、その体内で
合成し、咽頭腺、大腮腺から分
泌される乳白色のクリーム状の
物質です。女王バチやその幼虫
に必須な特別食物で、蛋白質が
多いほか、アミノ酸、脂質、ビ
タミン、ミネラルなどが多彩な
成分で構成されています。古来
よりヒトにおけるRJの摂取は、
抗炎症、血圧改善、肥満予防な
どさまざまな健康増進の効果を
もたらすことが知られており、
RJに特徴的な機能性分子が含ま
れていると考えられてきました。
これまでに、RJの摂取が骨量の
維持に有意な効果をもたらすこ
とが示唆されていましたが、そ
の機能性分子や作用メカニズム
については不明でした。研究グ
ループは、運動機能の低下や介
護の病因となる閉経後骨粗鬆症
のモデル実験として、卵巣を摘
出したマウスに対しRJを経口で
投与し、骨量をマイクロCTで観
察しました。卵巣を摘出したマ
ウスは、エストロゲンが欠乏し
重篤な骨粗鬆症を発症します。
結果、RJを服用しているマウス
で、この骨量減少が有意に抑制
されることが見出されました。

RJの骨量減少の抑制効果を明ら
かにするため、骨の構成細胞の
状態を骨形態計測法で解析した
所、破骨細胞の分化や機能の亢
進を抑制することが見出されま
した。一方、骨芽細胞や骨形成
に変化はみられませんでした。
この結果から、エストロゲン欠
乏による破骨細胞の分化や機能
の亢進に対して、RJが抑制的に
作用することで骨量減少を改善
する可能性が生体レベルで示唆
されました。次に、RJによる細
胞レベルでの効果を検討するた
め、破骨細胞の分化誘導系にRJ
を作用させたところ、濃度依存
的に破骨細胞の分化を抑制する
ことが見出されました。この結
果からRJ構成成分に破骨細胞に
対して抑制的に働く機能性分子
の存在が確実視されました。

RJ構成成分の骨破壊抑制性の機
能性分子を同定するため、シリ
カゲルクロマトグラフィーやLC
-MS/MSなどを駆使し、RJの成分
分画化と破骨細胞の分化誘導お
よび骨破壊能の実験系を試みた
所、脂肪酸10H2DAが、破骨細胞
分化と骨破壊に抑制的に作用す
ることが判明しました。閉経後
骨粗鬆症マウスで10H2DAを服用
させた所、RJの服用と同様、破
骨細胞の異常な活性化が抑制さ
れることが確認されました。10
H2DAによる骨破壊の抑制メカニ
ズムを明らかにするため、破骨
細胞における遺伝子発現プロフ
ァイリングを行った所、遊離脂
肪酸の受容体であるFFAR4 の特
異的な発現を見出しました。そ
して、リガンド/受容体結合解
析とFFAR4 受容体のノックダウ
ン解析から、10H2DAがFFAR4 を
活性化することを確認しました。
さらに、10H2DAはFFAR4 受容体
の下流でNF-κBのシグナル伝達
を抑制することにより、破骨細
胞分化を抑制することが明らか
になりました。

今回の研究成果は、高齢化社会
において大きな問題になってい
る骨粗鬆症など病的な骨破壊を
伴う骨疾患の新たな治療法の開
発へとつながることが期待され
ます。「RJはすでに安全性も確
立されサプリメントなど機能性
食品として世界中で服用されて
おり、今後は科学的なエビデン
スベイスドな食品として、骨健
康の維持や増進へ汎用されるこ
とが期待される」と、研究グル
ープは述べています。

ローヤルゼリーについて解説し

ている動画です。

 
 


 
 
 
 高齢化社会で高齢の行事を行
う。           笑

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 医療従事者に大麻成分投与でストレス軽減効果測定

 
 
 
 
 
 
 
 ブラジルのサンタカタリナ連
邦大学(南部サンタカタリナ州)
が、新型コロナウイルスと最前
線で闘う医療従事者にマリフア
ナ抽出成分を投与し、ストレス
軽減効果を測る臨床試験に乗り
出します。全国300人以上を
対象に8月に開始し、来年3月
に結果をまとめる方針です。
研究責任者のエリキ・アマゾ
ナス准教授は「3月から医療従
事者は疲労困憊(こんぱい)だ
が、ほぼ放置され、辞める人が
出ているようだ。マリフアナ抽
出油がストレス解消や緊張緩和
に効果があるか見極めたい」と
指摘しています。共同研究者で
医療用大麻普及NPO「ABR
ACE」の薬剤師ムリロ・ゴウ
ベア氏は「こうした研究は、国
内での大麻成分利用を促進させ
る上で必要不可欠だ」と期待し
ています。
 実験では、一方のグループに
医療業務に支障を来さないよう、
酩酊(めいてい)作用をもたら
すテトラヒドロカンナビノール
(THC)をごく少量に抑えた
マリフアナ抽出油、もう一方に
ただの液体を投与します。効果
の有無を調べるということです。
感染者、死者がともに米国に
次いで世界で2番目に多いブラ
ジルではここ数日間、1日約6
万人のペースで感染者が増加し
ています。医師や看護師は極度
の緊張と感染の危険にさらされ
ている上、「そばに寄るとコロ
ナがうつる」といった偏見も加
わり、心身の不調を訴えて離職
する者も少なくないということ
です。

オーストラリアのヘンプビジネ

スについて解説している動画で

す。

 
 


 
 
 投資の利殖がうまくいかず、
離職した。        笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 東京医科歯科大学が7月20日、
ローヤルゼリーに含まれる脂肪
酸である「10-ヒドロキシ-2-デ
セン酸(10H2DA)」が、遊離脂
肪酸受容体であるFFAR4 を介し
てNF-κBシグナルを抑え、骨量
減少を抑制することをつきとめ
たと発表したのは、素晴らしい
業績です。NF-κBシグナルを抑
えることから、この経路は炎症
を抑える効果も期待できると思
われます。骨粗鬆症の薬はビス
フォスフォネート製剤を始めと
して、多数存在しますが、いず
れも副作用が気になります。そ
の点、RJであれば、自然界で作
られているものであり、何より
女王バチを育てるものという事
で、副作用を気にすることは、
ありませんので、更年期障害の
女性や、肉体労働を長年続けて
きた男性には、摂取を勧められ
ると思います。
 ブラジルのサンタカタリナ連
邦大学(南部サンタカタリナ州)
が、新型コロナウイルスと最前
線で闘う医療従事者にマリフア
ナ抽出成分を投与し、ストレス
軽減効果を測る臨床試験に乗り
出すということですが大麻取締
法がある日本では、絶対にあり
得ない臨床試験だと考えられま
す。せめて、日本でもデーター
が使えるように、酩酊(めいて
い)作用をもたらすテトラヒド
ロカンナビノール(THC)を
含まないカンナビジオールのみ
で臨床試験を行って頂きたかっ
たというのが正直な所です。ま
た、ストレス対策と言うならば、
短期作用型のステロイドホルモ
ンの生理的分泌ピークに重ねた
投与を行う臨床試験の方が理に
叶っていると思われます。ただ
生理的分泌ピークを無視した投
与法は、危険ですので、止めた
方が良いでしょう。

 虫が飛んでいるのを無視する


 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1882メルマガ

2021-06-19 23:15:40

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1882 令和2年8月16日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)培養した脂肪幹細胞を用い乳房を再建する治療
2)うっ滞性皮膚炎は下肢静脈瘤に伴って発症多い

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】 培養した脂肪幹細胞を用い乳房を再建する治療

 
 
 
 
 
 
 
 カネカは7月21日、子会社バ
イオマスター(神奈川県横浜市)
運営の形成外科医院、セルポー
トクリニック横浜(同)が乳ガ
ン患者さんを対象に、培養した
脂肪幹細胞を用い乳房を再建す
る治療を7月8日に開始したと発
表しました。従来は患者さんの
腹部などから吸引した細胞の脂
肪幹細胞を取り出し、培養せず
に移植に用いていました。培養
細胞を使えば吸引する脂肪量を
減らせ、患者さんの負担を軽く
できます。

 培養脂肪幹細胞を用いた乳房
再建治療「培養CAL」は、事
前に患者さんから約20ミリリッ
トルの脂肪を採取し、その中に
含まれる幹細胞を10倍に増やし
て移植細胞に混合し乳房に移植
します。吸引採取する脂肪量が、
培養をしない従来の再建治療に
比べて少なく、体脂肪の少ない
患者さんも治療できます。

 治療開始に際しては大阪大学
の再生医療の専門委員会で審査
された治療計画を厚生労働省関
東信越厚生局に提出し、先月受
理されていました。

 バイオマスターは構造改革特
別区域法の下で認可された株式
会社経営の医療機関で、実際の
医療はセルポートクリニックが
行います。2006年の開院以降、
乳ガン治療で乳房を切除した患
者さんを対象に東京大学と共同
開発した脂肪幹細胞を用いる乳
房再建治療を臨床研究として実
施してきました。顔面変性疾患
や豊胸などにも応用する計画が
あります。

脂肪注入による再建について

解説している動画です。

 
 


 
 
 保有債券を使って会社再建を
図る。          笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 うっ滞性皮膚炎は下肢静脈瘤に伴って発症多い

 
 
 
 
 
 
 
 血管には、酸素や栄養分を運
ぶ動脈と、老廃物を運び出して
心臓に戻す静脈があります。二
足歩行の人間の場合、心臓は脚
よりも高い位置にあるため、血
液は重力に大きく逆らって心臓
に戻ることになります。立ち仕
事などを長期間行うと、脚の静
脈内に余分な血液がたまって循
環障害を起こし、うっ滞性皮膚
炎を生じることがあります。横
浜旭中央総合病院(横浜市)下
肢静脈瘤(りゅう)センター(
血管外科)の白杉望センター長
は「うっ滞性皮膚炎は、日頃か
ら弾性ストッキングでの予防が
大切です」と話しています。静
脈内に余分な血液がたまる状態
をうっ血という。健康な人でも
一日中歩いたり立ちっ放しだっ
たりするとうっ血のために脚が
むくむことがあります。うっ血
が慢性化して静脈内の圧力が高
い状態(静脈高血圧)が続くと、
血管がこぶ状にボコボコと浮き
出る下肢静脈瘤が起こります。
うっ滞性皮膚炎は、こうした下
肢静脈瘤に伴い発症することが
多いとされています。

 白杉センター長は「静脈瘤周
辺の皮膚にかゆみを伴う湿疹が
できたり、皮膚の色が黒ずむ色
素沈着を起こしたりします。や
がて皮膚や皮下脂肪が硬くなり、
潰瘍ができてしまうとなかなか
治りません」と説明します。

 原因となる静脈瘤は、膝から
足首までの下腿(かたい)部に
できやすいとされています。立
ち仕事や極度の肥満など、直接
的な原因で起こる1次性と、深
部静脈血栓症などの他の病気が
原因で起こる2次性があり、治
療も異なります。診断時は、何
が原因で静脈瘤が起きているの
かを見極めるのが重要になると
いうことです。うっ滞性皮膚炎
の治療は圧迫療法から開始しま
す。「静脈内に余分な血液がた
まらないよう、医療用弾性スト
ッキングを履いたり、潰瘍の場
合は弾性包帯を巻いたりして皮
膚を圧迫し、うっ血を取り除き
ます」と白杉センター長は言っ
ています。1次性の場合は、皮
膚症状の治癒後に血管内焼灼術
などの手術で静脈瘤を根治させ
ます。2次性の場合は元の病気
の治療も併せて行います。

 うっ滞性皮膚炎は重症化する
と、皮膚を元の状態に戻すこと
が難しくなります。白杉センタ
ー長は「静脈瘤は超音波検査で
診断できます。痛みやX線検査
による被ばくもないので、うっ
滞性皮膚炎になる前に血管外科
を受診して下さい。また、普段
から医療用弾性ストッキングを
着用すると、静脈瘤を予防でき
ます」と話しています。医療用
弾性ストッキングは医療機関で
のみ購入可能です。普段から立
ち仕事が多く脚のむくみが気に
なる人は、一度医師の指導を仰
いだ方が良さそうです。

足のむくみについて解説してい

る動画です。

 
 


 
 
 普段から不断の努力をする。


 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 カネカが7月21日、子会社バ
イオマスター(神奈川県横浜市)
運営の形成外科医院、セルポー
トクリニック横浜(同)が乳ガ
ン患者さんを対象に、培養した
脂肪幹細胞を用い乳房を再建す
る治療を7月8日に開始したと発
表したのは、画期的なことです。
乳ガンの手術自体は、受けるの
が当たり前という状態になって
いるのに対し、手術後の乳房の
再建については、余り議論され
ないのは、間違っていると思い
ます。これからは、脂肪幹細胞
を用いた、乳房再建が当たり前
に行われるようになる時代だと
思います。
 立ち仕事などを長期間行うと、
脚の静脈内に余分な血液がたま
って循環障害を起こし、うっ滞
性皮膚炎を生じることがあると
言うのは、聞いたことがありま
す。原因となる静脈瘤は膝から
足首までの下腿(かたい)部に
できやすいとされています。立
ち仕事や極度の肥満など、直接
的な原因で起こる1次性と、深
部静脈血栓症などの他の病気が
原因で起こる2次性があり、治
療も異なるということは頭に置
いておいた方が良さそうです。
静脈瘤については出産後の女性
に多くみられることから、女性
は十分注意する必要がある皮膚
の疾患と言えます。

 下腿の皮膚が硬い、うっ滞性
皮膚炎となる。      笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1881メルマガ

2021-06-18 21:37:24

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1881 令和2年8月15日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)4年以内に特定のガンを発症するかどうか予測
2)赤外線撮影とAI画像解読で迅速に子宮頸癌判定

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】 4年以内に特定のガンを発症するかどうか予測

 
 
 
 
 
 
 
 4年以内に特定のガンを発症
するかどうかを予測できる血液
検査が開発された、とする研究
論文が公開されました。「PanS
eer 」と呼ばれるこの検査では、
よく見られる5種類のガン(胃
ガン、食道ガン、大腸ガン、肺
ガン、肝臓ガン)を、すでに診
断された患者さんの88%で検出
でき、精度は96%でした。

のちにガンと診断された無症候
性患者さんでも95%でガンを検
出しました。ただし、この結果
を裏づけるためにはさらなる研
究が必要だと、『ネイチャー・
コミュニケーションズ』誌で論
文を発表した著者らは述べてい
ます。

PanSeer は、ガンと関係のある
メチル化を見つけ出すことで機
能します。炭化水素で構成され
る化合物である「メチル基」は
DNA と結びつき、遺伝子のスイ
ッチのオンオフを切り替えるシ
グナルとして機能しますが、そ
の際の異常を探すのです。

研究には、2007年から2014年ま
でに研究に参加した25歳から90
歳までの12万3115人の血液試料
が使われました。

研究チームはこれらの保存され
た試料から、ガンの症状がなか
った605 人の試料を調べました。
このうち191人は、採血から4年
以内に、胃ガン、食道ガン、大
腸ガン、肺ガン、肝臓ガンのい
ずれかを発症しました。

研究チームは、血液試料に含ま
れるDNA中の「CpGアイランド」
と呼ばれる特定の配列における
化学変化を調べることで、症状
のない人におけるガンを見つけ
ました。研究チームは論文のな
かで、特に強調したいこととし
て、PanSeer はガンになる人を
予測するためのものではなく、
すでにガンができていて、現在
の検査方法ではその兆候をとら
えられない患者さんを特定する
ためのものだと述べています。
「多くのガンは、病気の進行が
後期になるまで症状が現れない」
と研究チームは述べています。

この検査の対象となる5種類の
ガンは、米国だけで毎年26万15
30人の死者を出しています。「
早期発見により、死者数を大幅
に減らせる可能性がある」と研
究チームは述べています。

「最終的な目標は、毎年の健康
診断の際に、こうした血液検査
を定期的に実施することだ」と、
論文共著者であるカリフォルニ
ア大学サンディエゴ校バイオエ
ンジニアリング学科長のクン・
チャン教授は声明のなかで述べ
ています。「とはいえ、さしあ
たりの目標は、家族歴、年齢、
その他の既知のリスク因子に基
づいて、リスクの高い人を検査
することにある」とも言ってい
ます。

英ロンドン大学ガン研究所の消
化管ガン生物学・ゲノミクス部
門のチームリーダーで、今回の
研究には参加していないニコラ・
バレリ教授が本誌に語ったとこ
ろによれば、今回の研究論文の
著者らのほかにも多数の研究チ
ームが、ガン発症のリスクが高
い患者さんを特定する方法を見
つけようと試みているというこ
とです。

「今回の研究による知見の正し
さを確認し、どれくらいの頻度
で検査を実施するべきか、いつ
検査を開始するべきか、一般の
人を対象に検査するべきか、そ
れともこれらのガンリスクが高
い特定集団を対象にするべきか、
といった重要な疑問に答えるた
めには、さらなる研究が必要だ」
とバレリは述べています。

メタロバランス検査でガン検診

ができるという動画です。

 
 


 
 
 制度の精度を上げる。笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 赤外線撮影とAI画像解読で迅速に子宮頸癌判定

 
 
 
 
 
 
 
 子宮頸ガンの診断をする際、
組織を切り取って顕微鏡で観察
する代わりに、赤外線を使った
撮影と人工知能(AI)による画
像解読で迅速に判定できる手法
を開発したと、大阪大と九州大、
ニコンのチームが7月23日、米
ガン学会誌に発表しました。

 大阪大の松井崇浩助教は「患
者の体への負担を減らしながら
病理医と同じレベルの診断がで
きる」と話しています。数年以
内に医師の診断を支援する検査
機器として実用化する考えです。

 新手法では、内視鏡で近赤外
線を当て、反射した光を読み取
って組織の立体画像を作成しま
す。AIが解読し、細胞核の形な
どから正常か表面にとどまって
いるガンか、深く食い込んだガ
ンかを判定します。

子宮頸ガンについて解説してい

る動画です。

 
 


 
 
 検査機器の危機的状況を悟る。


 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 4年以内に特定のガンを発症
するかどうかを予測できる血液
検査が開発された、とする研究
論文が公開されたのは、喜ばし
いことです。血液検査で判定す
るので、リキッドバイオプシー
と言われるものです。 ガンの
発症を八割以上の確率で判定で
きているので、スクリーニング
検査としては、もってこいと言
えるでしょう。ガンの確定診断
と言われている生検即ちバイオ
プシーは侵襲(身体の負担)を
伴なうことが多く、スクリーニ
ング検査には、向いていません。
確定診断が、リキッドバイオプ
シーにとって代わられるのは、
時間の問題と言えましょう。し
かし、一割弱から二割の人では、
偽陰性があり、ガンがあるのに、
ないと判定されることと、例え
早期で診断できても、患者さん
に症状がないと治療を深刻に考
えず、受け入れないという症例
があることをご理解頂きたいと
思います。
 子宮頸ガンの診断をする際、
組織を切り取って顕微鏡で観察
する代わりに、赤外線を使った
撮影と人工知能(AI)による画
像解読で迅速に判定できる手法
を開発したと、大阪大と九州大、
ニコンのチームが7月23日、米
ガン学会誌に発表したのは喜ば
しいことです。組織を切り取る
こと自体、侵襲(身体の負担)
がある検査になるので、それを
回避する方法があるのであれば、
どんどんスクリーニング検査と
して用いるべきだと思います。
新手法では、内視鏡で近赤外線
を当て、反射した光を読み取っ
て組織の立体画像を作成します。
AIが解読し、細胞核の形などか
ら正常か表面にとどまっている
ガンか、深く食い込んだガンか
を判定するということですので、
侵襲が少ない素晴らしい検査と
言えるでしょう。

 信州で侵襲のない検査を受け
る。           笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最新号より100号前のメルマガ

2021-06-17 21:35:29

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  Vol.816 令和1年7月31日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)乳ガン患者のストレス暴露で乳ガンが悪化する
2)mRNA医薬使用で脊髄損傷後の早期神経機能回復

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】乳ガン患者のストレス暴露で乳ガンが悪化する

 
 
 
 
 
 
 
 患者がストレスにさらされる
と、乳ガンが悪化する。岡山大
の神谷厚範教授(細胞生理学)
や国立ガン研究センターなどの
研究で、こんな関係性が細胞レ
ベルで解明されました。ストレ
スで活発になった神経の活動を
遺伝子操作で止めてガンの進行
を抑える治療法につながる可能
性があるということです。7月
8日、専門誌ネイチャーニュー
ロサイエンスに発表しました。

 不安や恐怖、怒りといったス
トレスが生じると、交感神経の
活動が高まります。交感神経と
ガン進行の関わりは以前から疫
学調査の結果などから指摘され
てきましたが、詳細は不明でし
た。

 神谷さんらは、乳ガン組織内
の交感神経に着目しました。国
立ガン研究センターで手術を受
けた乳ガン患者さん29人のガン
組織を調べた所、ガン組織内の
交感神経の密度が高い人は再発
しやすいという結果が出ました。

 さらに、マウスにヒトの乳ガ
ン組織を移植し、乳ガン組織内
の交感神経を刺激し続けました。
60日後、刺激しないマウスと比
較すると、ガンの面積は2倍近
く大きくなり、転移数も多いと
いう結果が出ました。一方、遺
伝子治療で交感神経の活性化を
止めると、60日経ってもガンの
大きさはほとんど変わらず、転
移もありませんでした。

 神谷さんは「不安や怒りなど
をうまくコントロールし、交感
神経を刺激し過ぎないようにす
ることで、良い影響を与えられ
るかも知れない」と話していま
す。

 また、これまでのガン治療は
手術や薬物治療、放射線治療が
中心ですが、ガン組織内の局所
の交感神経の活動を抑制する遺
伝子治療が使えるようになれば、
「ガン治療に『神経医療』とい
う新たな選択肢ができるかもし
れない」と指摘しています。

このニュースのニュース動画で

す。

 
 


 
 
 私的な指摘が的を得ていた。


 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 mRNA医薬使用で脊髄損傷後の早期神経機能回復

 
 
 
 
 
 
 
 東京医科歯科大学は7月4日、
新しい核酸医薬として期待され
るメッセンジャーRNA (mRNA)
医薬を用いて、脊髄損傷後の早
期神経機能回復を得ることに成
功したと発表しました。 この
研究は同大学生体材料工学研究
所生体材料機能医学分野の位髙
啓史教授とSamuel Crowley研究
員、福島雄大助教らと、ナノ医
療イノベーションセンター片岡
一則センター長、東京大学大学
院工学系研究科内田智士特任助
教との共同研究により行われた
ものです。研究成果は、国際科
学誌「Molecular Therapy-Nucl
eic Acids 」オンライン版で公
開されています。脊髄損傷は、
交通事故等で年間5,000 人以上
が受傷し、累計患者数は15万人
以上に達する重篤な外傷です。
一度損傷を受けた脊髄の自然治
癒は困難で、ほとんどの場合、
損傷部位から下位の運動・感覚
機能の麻痺が永続的に残ってし
まうことが大きな問題になって
います。現在、iPS 細胞由来の
神経幹細胞移植など新しい治療
法が研究されているものの、実
用化に向けては、いまだ多くの
課題が残されています。

研究グループはこれまでに、「
mRNA医薬」の可能性・将来性に
着目し、研究開発を進めてきま
した。mRNA医薬は、mRNAを薬と
して直接体内に投与し、mRNAに
コードされた蛋白質を標的細胞
で発現させることによって治療
を行う、新しいタイプの医薬品
です。今回の研究では、mRNA医
薬を脊髄損傷の治療に応用し、
神経機能と運動機能の早期回復
を試みました。今回の研究では、
治療用の蛋白質として、神経保
護効果を持つ脳由来神経栄養因
子(BDNF)を用い、BDNFをコー
ドしたmRNAを脊髄損傷モデルマ
ウスに投与しました。mRNAを脊
髄組織に送達する方法として、
同研究グループが先行研究で開
発を進めてきたナノミセル型mR
NAキャリアを活用しました。

まず、mRNA搭載キャリアをマウ
スの正常脊髄組織に投与すると、
脊髄組織でmRNA由来の蛋白質が
投与後3日目をピークに明瞭に
発現することが確認されました。
また、アストロサイト、オリゴ
デンドロサイトといったニュー
ロンを支持する細胞群にBDNF蛋
白質の発現が観察され、mRNAが
これらの細胞に広く取り込まれ
て周囲にBDNF蛋白質を分泌する
ことが分かりました。

次に、脊髄損傷のモデルマウス
に対して、受傷直後にBDNF mRN
A を損傷部位に投与した結果、
無治療群と比べて、受傷後1週
から2週にかけて有意な運動機
能の早期回復が得られました。
また、脊髄の組織学的な解析か
ら、脊髄損傷後の髄鞘構造が無
治療群と比べて有意に高い割合
で維持されており、BDNFによる
神経保護効果が発揮されたこと
が明らかになりました。さらに、
脊髄損傷部位では、免疫反応を
沈静化する抑制性サイトカイン
IL-10 産生が亢進しており脊髄
損傷によって生じる炎症をBDNF
mRNAによって沈静化できる可能
性も示されました。

今回の、BDNF mRNA による治療
は、脊髄損傷に対する核酸医薬
の応用の可能性を示した世界で
初めての報告となります。脊髄
損傷は外傷によって直接組織が
損傷される(一次損傷)だけで
なく、その後、数日から数週の
経過で二次的に生じる生体反応
によって損傷が拡大することが
知られており、BDNF mRNA はそ
の神経保護効果、および抗炎症
作用によって、脊髄の二次損傷
を最小限に食い止める治療効果
が得られたものと考えられます。
「mRNA医薬は、神経細胞に直接
働きかけ、機能を修復・再生さ
せる新しいタイプの医薬品とし
て、今後は脊髄損傷および脳神
経系の疾患・外傷への広範な応
用が期待される」と、研究グル
ープは述べています。

武漢熱のmRNAワクチンについて

解説している動画です。

 
 


 
 
 
 広範な紅斑が出現する。笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 患者がストレスにさらされる
と、乳ガンが悪化する、という
関係性が細胞レベルで解明され
たというのは、偉大な業績です。
不安や恐怖、怒りといったスト
レスが生じると交感神経の活動
が高まることが知られています。
乳ガン組織内の交感神経に着目
し国立ガン研究センターで手術
を受けた乳ガン患者さん29人の
ガン組織を調べた所、ガン組織
内の交感神経の密度が高い人は
再発しやすいという結果が出た
のは素晴らしい企画だと思いま
す。更に、マウスにヒトの乳が
ん組織を移植し、乳ガン組織内
の交感神経を刺激し続けると、
60日後、刺激しないマウスと比
較すると、ガンの面積は2倍近
く大きくなり、転移数も多いと
いう結果が出ました。一方、遺
伝子治療で交感神経の活性化を
止めると、60日経ってもガンの
大きさはほとんど変わらず、転
移も無かったということで早く
人間での臨床試験を開始して欲
しいと感じました。
 東京医科歯科大学は7月4日、
新しい核酸医薬として期待され
るメッセンジャーRNA (mRNA)
医薬を用いて、脊髄損傷後の早
期神経機能回復を得ることに成
功したと発表したのは、素晴ら
しい業績です。 脊髄損傷後の、
一度損傷を受けた脊髄の自然治
癒は困難で、ほとんどの場合、
損傷部位から下位の運動・感覚
機能の麻痺が永続的に残ってし
まうことが大きな問題になって
いるということですから、この
メッセンジャーRNA (mRNA)医
薬は、画期的な薬剤と言えるで
しょう。今回の、BDNF mRNA に
よる治療は、脊髄損傷に対する
核酸医薬の応用の可能性を示し
た世界で初めての報告となり、
脊髄損傷は、外傷によって直接
組織が損傷される(一次損傷)
だけでなく、その後、数日から
数週の経過で、二次的に生じる
生体反応によって損傷が拡大す
ることが知られています、BDNF
mRNA はその神経保護効果、お
よび抗炎症作用によって、脊髄
の二次損傷を最小限に食い止め
る力があったと判断されたわけ
です。今後は脊髄損傷および脳
神経系の疾患・外傷への広範な
応用を期待したいと思います。

 尊称の価値を損傷する。笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1880メルマガ

2021-06-16 22:14:41

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1880 令和2年8月14日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)慢性心不全の突然死リスクを123I-MIBG検査で測定
2)雅楽などの邦楽がヒトの脳に与える影響を研究

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】 慢性心不全の突然死リスクを123I-MIBG検査で測定

 
 
 
 
 
 
 
 金沢大学は7月20日、慢性心
不全の突然死のリスクについて、
人工知能の一分野である機械学
習を活用することにより、心筋
交感神経イメージングによる交
感神経活動の指標である123I-M
IBG 検査の心臓集積度が重要な
要素となっていることを明らか
にしたと発表しました。この研
究は、同大大学院先進予防医学
研究科の中嶋憲一特任教授らの
研究グループによるものです。
研究成果は、「Journal of Nuc
lear Cardiology 」のオンライ
ン版に掲載されています。心臓
は、体の隅々に血液を送り込む
ポンプの役割を果たしており、
心不全とは、この重要な働きが
心筋症や心筋梗塞といった疾患
のために低下して全身の血液循
環が滞ってしまう状態をいいま
す。特に先進諸国では、心不全
が悪化して慢性的な心不全にな
る患者数が増加しています。慢
性心不全は心臓ポンプ機能が低
下するだけでなく、中には突然
死につながることもあります。
不整脈を感知して電気ショック
を与え正常心拍に戻す目的で、
予防的に身体内に植え込み型の
装置を装着する治療法もありま
すが非常に高額です。したがっ
て、各患者さんが抱える心臓死
や突然死のリスクの程度を正確
に把握し、最適な治療を選択で
きるようにすることが重要な課
題となっています。今回、研究
グループは、人工知能の一分野
である機械学習を活用し、慢性
心不全による心臓死と突然死の
リスクを予測できるかについて
検証しました。2年間の追跡調
査のデータについて臨床的に利
用できる検査結果や症状の13変
数を用いて解析した結果、心筋
交感神経イメージングにおける
123I-MIBG の心集積が減少する
と、心不全のリスクが高まるこ
とを発見しました。また、突然
死にはさらに複雑な特有のパタ
ーンがあることも明らかになり、
心臓死や不整脈による突然死の
確率を計算できるようになりま
した。

今回の成果は、心筋交感神経イ
メージングと機械学習の組み合
わせが、重篤な心不全の予後予
測に有効であることを示すもの
です。研究グループは、「今後
は心不全の患者さんにおけるポ
ンプ機能の低下や心不全死、突
然死それぞれの危険性を予測す
る方法を活用して最適な治療法
の選択が可能となることが期待
される」と、述べています。

心臓核医学検査について解説し

ている動画です。

 
 


 
 
 
 心筋交感神経イメージングの
結果に好感を抱く。    笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 雅楽などの邦楽がヒトの脳に与える影響を研究

 
 
 
 
 
 
 
 近年、音楽聴取と脳の聴覚機
能発達や言語聴覚機能向上との
関連が報告され、世界的にメカ
ニズムの解明が進められていま
す。東京大学国際高等研究所ニ
ューロインテリジェンス国際研
究機構の大黒達也氏らは、日本
の伝統音楽である雅楽をはじめ
とする邦楽の演奏家の脳内処理
機能を測定しました。邦楽の演
奏家では、脳の発達の仕方が西
洋音楽など別のジャンルの演奏
家とは違うことが世界で初めて
明らかになったと、Neuropsych
ologia(2020年7月7日オンライ
ン版)に発表しました。音楽と
脳の関係が明らかにされつつあ
ります。中でも、特別な音楽教
育を受けてきたような音楽家は
脳の聴覚機能が発達し、それに
伴い言語聴覚機能も向上するこ
とが多くの研究で報告されてい
ます。しかし、その多くはクラ
ッシックやポップスなどの西洋
音楽に関するものであり、日本
の伝統音楽である雅楽などの邦
楽がヒトの脳に与える影響につ
いては不明な点が多いとされて
います。

 邦楽と西洋音楽では「間」の
取り方に違いがあります。西洋
音楽のリズムは、拍(ビート)
という基本的には崩れることの
ない規則的な時間間隔を用いま
す。それに対し邦楽は、独自の
「間」という不規則な時間間隔
で表現されます。

 大黒氏らは、日本独特の「間」
を取る学習を重ねてきた邦楽家
と訓練経験のない人では、リズ
ムの脳内処理メカニズムに違い
があるのではないかと考えまし
た。

 そこで今回、拍あり、拍なし
のリズム音列を聴取したときに
脳の神経活動に伴って発生する
磁場を、脳磁図(MEG )を用い
て頭皮上から非侵襲的に測定し
ました。対象は、邦楽家、西洋
音楽家、非音楽家の各10人でし
た。検討の結果、非音楽家に比
べ音楽家(邦楽家および西洋音
楽家)では、脳の左半球におい
てリズムの脳内処理機能が発達
していました。大黒氏らは「早
期からの音楽教育で、リズムの
脳内処理機能が促進されるので
はないか」との見解を示してい
ます。

 また、西洋音楽家と邦楽家の
間には、リズムの複雑性や不規
則性を認識する機能に違いが認
められました。同氏らは「邦楽
は西洋音楽に比べて拍が不規則
であることから、普段あまり耳
にしない伝統音楽の教育を受け
ることで、一般的な音楽教育で
は現れない脳機能の発達が生じ
る可能性がある」と推察してい
ます。

 さらに、同氏らは「現在、科
学や社会の発展に伴い、古来か
ら継承されてきた文化が徐々に
衰退しつつある。さまざまな個
性が調和した多様性のある社会
を築くには、単一の文化ではな
く、あらゆる文化を享受できる
ような環境づくりが重要だろう」
と付言しています。

楽器演奏が脳にもたらす影響に

ついて解説している動画です。

 
 


 
 
 普賢菩薩について付言した。


 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 金沢大学が7月20日、慢性心
不全の突然死のリスクについて、
人工知能の一分野である機械学
習を活用することにより、心筋
交感神経イメージングによる交
感神経活動の指標である123I-M
IBG 検査の心臓集積度が重要な
要素となっていることを明らか
にしたと発表したのは、素晴ら
しい業績です。 慢性心不全の
突然死のリスクを推し量ること
は、非常に困難を伴うため循環
器内科の先生方は、常に突然死
のリスクを患者さんサイドに、
提示して、万が一の際の心構え
をするようにしていると思われ
ます。ところが、AIの活用を行
い、心筋交感神経イメージング
による交感神経活動の指標であ
る123I-MIBG 検査をすることで、
より正確な慢性心不全の突然死
リスクを計算することができれ
ば、高リスクの症例のみを重点
的にケアーすることができる様
になるでしょう。
 近年、音楽聴取と脳の聴覚機
能発達や言語聴覚機能向上との
関連が報告され、世界的にメカ
ニズムの解明が進められている
中で、日本の伝統音楽である雅
楽をはじめとする邦楽の演奏家
の脳内処理機能を測定し、評価
することができたのは、喜ばし
いことです。元々、西洋人と、
日本人の聴覚の比較で、秋の虫
の音(鈴虫など)を聞き分ける
能力の差は指摘されていたので、
そのルーツは、どこにあるのか
と不思議に感じておりました。
西洋人は、虫の音をただの雑音
としか感じず、日本人のように
それをめでて、詩歌に記したり
ということはありません。日本
人の子供の頃からの祭りのお囃
子や雅楽のような音が、リズム
の脳内処理機能が促進されてい
るとは、本当に驚き、桃の木、
山椒の木です。そういう観点か
らすれば、和風の音楽の伝統を
子どもたちに残してゆかないと
いけないと痛切に感じる次第で
す。それには、盆踊りやお祭り
が最も良い機会ではないかと考
えています。

 寒天をおやつの観点から評価
する。          笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1879メルマガ

2021-06-15 22:45:10

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1879 令和2年8月13日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)好酸球性副鼻腔炎は喘息合併多い難治副鼻腔炎
2)上皮幹細胞はインターフェロンの作用を受ける

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】 好酸球性副鼻腔炎は喘息合併多い難治副鼻腔炎

 
 
 
 
 
 
 
 鼻の粘膜が炎症を起こし、腫
れて垂れ下がってキノコ状のポ
リープになったものを「鼻茸(
はなたけ)」と言います。鼻の
中(鼻腔=びくう)やその周囲
にある空間(副鼻腔)にでき、
慢性副鼻腔炎(蓄膿=ちくのう
=症)の中でも「好酸球性副鼻
腔炎」を発症した人で特に生じ
やすいとされています。好酸球
性副鼻腔炎は喘息を合併するこ
との多い難治の副鼻腔炎で、日
本国内の推計患者数は約2万人
です。喘息の治療薬である吸入
ステロイド薬が広く使用され、
経口ステロイド薬の使用が減っ
てきた2000年ごろから増え始め
たとされています。

 吸入薬は気管支、肺に作用し
ますが、鼻には作用しないので
鼻症状が表れるようになったと
考えられています。

 東京医科大学(東京都新宿区)
耳鼻咽喉科・頭頸部外科学の大
塚康司教授は「喘息患者やアス
ピリンなどの解熱薬を服用して、
ぜんそくやアレルギー症状が出
現するアスピリン不耐症の人で
起こりやすいと言われます。3
0~50代で多く発症します」
と説明しています。

 鼻茸は「数が増えたり、大き
くなったりしますが、ガンにな
ることはありません。鼻の奥の
空気の通り道にできるため、鼻
詰まり、匂いを感じにくくなる
嗅覚障害、粘っこい鼻水が喉に
流れ落ちる後鼻漏(こうびろう)
などが表れます。重症になると、
耳と鼻をつなぐ耳管の入り口を
ふさいで、耳閉感を生じる場合
もあります」と大塚教授は言っ
ています。好酸球性副鼻腔炎の
治療には、まず経口のステロイ
ド薬が使われます。鼻茸の縮小、
嗅覚の改善が得られますが、長
期間継続使用すると副作用が表
れるため、通常服用できるのは
2週間程度です。中等症以上の
場合、鼻の穴から内視鏡を挿入
して、鼻茸を切除するだけでな
く、鼻茸の根元も除去する副鼻
腔手術を行います。手術時間は
片側で1時間程度ですが、再発
しやすい点が問題です。

 そこで、手術後は再発を防ぐ
ために、根気よく治療を続ける
ことが大切となります。「ステ
ロイドの経口薬や点鼻薬などを
使用しながら、鼻洗浄器を使っ
て鼻の中を生理食塩水で洗い、
たまった膿や鼻水を洗い流す鼻
洗浄を続ける必要があります」
と大塚教授は言っています。重
症の場合は「手術後2年で約半
数が再発します。5~6年ごと
に手術を繰り返す例もあります」
と話しています。

 明るい兆しも見えています。
「最近、デュピルマブと呼ばれ
る新しい薬が鼻茸を小さくする
ことが分かり、欧米で使用され
ています。近い将来、日本でも
鼻茸に対する承認が見込まれて
います」と期待を示しています。

 戦場で鼻洗浄を行う。笑

デュピルマブ(商品名:デュピ
クセント)は、日本でもアトピ
ー性皮膚炎に使われている注射
の薬です。アトピー性皮膚炎に
対する効果では、優れたものが
あるようです。

鼻茸について解説している動画

です。

 
 


 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 上皮幹細胞はインターフェロンの作用を受ける

 
 
 
 
 
 
 
 腸で水分や栄養を吸収したり、
粘膜の粘液を分泌したりする上
皮細胞のもとの幹細胞は、ウイ
ルス感染時に対抗して生じるイ
ンターフェロンの作用を受ける
ことが分かりました。東京医科
歯科大の樗木俊聡教授や佐藤卓
講師らが7月21日までに英科学
誌ネイチャー・セル・バイオロ
ジー電子版に発表しました。
 幹細胞は自らを複製して増え
る一方、さまざまな上皮細胞に
変わります。しかし、インター
フェロンの作用を持続的に受け
る異常な状態になると、このバ
ランスが崩れ、幹細胞の数が減
ってしまうことがマウスの実験
で示されました。
 ウイルス性肝炎などの治療に
はインターフェロンが使われ、
副作用として炎症性腸疾患が起
きる例がありました。今回発見
したインターフェロンの幹細胞
への持続的作用により、腸の上
皮組織が弱くなった可能性があ
ります。樗木教授は「腸が損傷
を受けた際に元に戻す能力が失
われる」と話しています。

インターフェロンについて解説

している動画です。

 
 


 
 
 看板に書かれた尊称の一部が
損傷した。        笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 鼻の粘膜が炎症を起こし、腫
れて垂れ下がってキノコ状のポ
リープになったものを「鼻茸(
はなたけ)」と言い、鼻の中(
鼻腔=びくう)やその周囲にあ
る空間(副鼻腔)にでき、慢性
副鼻腔炎(蓄膿=ちくのう=症)
の中でも「好酸球性副鼻腔炎」
を発症した人で特に生じやすい
とされています。好酸球性副鼻
腔炎は喘息を合併することの多
い難治の副鼻腔炎で、日本国内
の推計患者数は約2万人です。
喘息の治療薬である吸入ステロ
イド薬が広く使用され、経口ス
テロイド薬の使用が減ってきた
2000年ごろから増え始めたと言
うことですが、近年のアレルギ
ー疾患が増えていることの方が
要因として大きいのではと考え
ています。
 腸で水分や栄養を吸収したり、
粘膜の粘液を分泌したりする上
皮細胞のもとの幹細胞は、ウイ
ルス感染時に対抗して生じるイ
ンターフェロンの作用を受ける
ことが分かったのは、凄いこと
だと思います。ただ、肝炎など
の治療でインターフェロンを使
う時の用量が大きすぎる気がし
ます。微量なら、インターフェ
ロンは、身体に良い影響を与え
ますが、用量が大きいと副作用
の方が強く出る薬剤だと私は、
考えています。白血病の治療で
も使われていましたが、悪寒や
発熱著しく、治療効果は限定的
でした。悪寒や発熱が、白血病
細胞を殺していたのかもしれま
せん。ですから、微量のインタ
ーフェロンを使いこなすには、
薬ではなく、サプリメントに含
まれる量を使うべきだと考えて
います。

 用量を多くしても要領を得な
い。           笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント