最近の号外Vol.2325メルマガ

2022-11-17 15:18:38

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2325 令和4年1月15日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)HER3ADCをFDAがNSCLC治療ブレイクスルーセラピーに指定
2)特定生活習慣にて、FGF21 血中濃度上昇を発見

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 HER3ADCをFDAがNSCLC治療ブレイクスルーセラピーに指定

 
 
 
 
 
 
 第一三共は本日(12月24日)
HER3に対する抗体薬物複合体(
ADC)であるpatritumab deruxt
ecan(U3-1402/HER3-DXd)が、
米食品医薬品局(FDA)より,第
3世代上皮成長因子受容体(EG
FR)チロシンキナーゼ阻害薬お
よびプラチナ製剤併用療法の治
療歴のあるEGFR変異を有する転
移性非小細胞肺ガン(NSCLC)
の治療を対象としてブレークス
ルーセラピー(画期的治療薬)
の指定を受けたと発表しました。

 今回の指定は、EGFR変異を有
する転移性または切除不能な非
小細胞肺ガン患者を対象とした
第1相臨床試験の結果に基づき
ます。同試験の成績は今年(20
21年)6月に開催された米国臨
床腫瘍学会(ASCO 2021) で発
表されました。

 肺ガンの分子標的薬につい

て解説している動画です。

 
 


 
 
 画期的治療薬で市場は活気に
満ちた。         笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 特定生活習慣にて、FGF21 血中濃度上昇を発見

 
 
 
 
 
 
 大阪大学は12月9日、「朝食
をあまり食べない」「毎日飲酒
する」「喫煙習慣がある」など
の生活習慣について、抗肥満作
用を有する因子の線維芽細胞増
殖因子(FGF)21 の血中濃度を
変化させることを発見したと発
表しました。この研究は、同大
キャンパスライフ健康支援・相
談センターの中西香織講師、瀧
原圭子教授らの研究グループに
よるものです。研究成果は、「
Scientific Reports」に掲載さ
れています。

 FGF21 は、糖脂質代謝を改善
するなどの抗肥満作用を有する
因子として知られており、2型
糖尿病や非アルコール性脂肪肝
炎(NASH)などの肥満関連疾患
の新しい治療戦略として期待さ
れています。一方、肥満症や2
型糖尿病患者では血清FGF21 値
が上昇していることも報告され
ています。この機序として、肥
満や2型糖尿病では「FGF21 抵
抗性」の状態となっており、FG
F21 の抗肥満作用が低下してい
ると考えられています。

 これまで、生活習慣と血清FG
F21 値の関連について報告がな
かったことから、今回研究グル
ープは、FGF21 血中濃度に影響
を与える生活習慣について調査
を実施しました。

 研究では、健康診断を受検し
た基礎疾患のない男性398 人を
対象とし、身体計測、血液検査、
問診による生活習慣調査と血清
FGF21 値との関連について解析
しました。

 その結果、血清FGF21 値は年
齢、肝機能に影響されるだけで
なく、朝食摂取頻度、飲酒頻度、
喫煙習慣などの生活習慣でも変
化することを発見しました。

 また、朝食を食べる頻度が「
週0~2日」、飲酒の頻度が「毎
日」と回答した群で、また、喫
煙者は非喫煙者と比較して血清
FGF21 値が有意に上昇していま
した。

 以上の結果より、これらの生
活習慣の下では、肥満症や2型
糖尿病と同様に、「FGF21 抵抗
性」状態となり、FGF21 の持つ
抗肥満作用が低下する可能性が
あることが示唆されました。

 今回、「朝食抜き、毎日飲酒、
喫煙などの生活習慣はFGF21 の
血中濃度を変化させており、FG
F21 のもつ抗肥満作用にも影響
を及ぼしている可能性が示唆さ
れた。これらの生活習慣改善が
肥満症の予防につながることが
期待される」と研究グループは
述べています。

 線維芽細胞増殖因子について

解説している動画です。

 
 


 
 
 血清検査を重視する会を結成
した。          笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 第一三共が本日(12月24日)
HER3に対する抗体薬物複合体(
ADC)であるpatritumab deruxt
ecan(U3-1402/HER3-DXd)が、
米食品医薬品局(FDA)より,第
3世代上皮成長因子受容体(EG
FR)チロシンキナーゼ阻害薬お
よびプラチナ製剤併用療法の治
療歴のあるEGFR変異を有する転
移性非小細胞肺ガン(NSCLC)
の治療を対象としてブレークス
ルーセラピー(画期的治療薬)
の指定を受けたと発表したのは、
素晴らしい業績です。抗体薬物
複合体は、副作用が少ない上に
非小細胞肺ガンのような難治性
のガンにも画期的に効果が認め
られたということは、一気にた
くさんの医師が使用する可能性
があります。
 大阪大学が12月9日、「朝食
をあまり食べない」「毎日飲酒
する」「喫煙習慣がある」など
の生活習慣について、抗肥満作
用を有する因子の線維芽細胞増
殖因子(FGF)21 の血中濃度を
変化させることを発見したと発
表したのは素晴らしい業績です。
朝食を食べないではなく、食べ
られないのではないかと私は、
推測しています。それは、夜の
食事量が極端に多かったり、夜
遅くに食べたりすることによっ
て引き起こされるのではないか
と考えられるからです。飲酒や
喫煙などの嗜好品の習慣は依存
に陥りやすく、抗肥満効果を有
する線維芽細胞増殖因子(FGF)
21が効きにくくなることは容易
に予想できます。

 予想することを止そう。 笑

 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最新号より100号前のメルマガ

2022-11-16 18:43:59

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  Vol.890 令和2年12月30日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)HFE p.C282Y変異ホモ接合体がある男性リスクが高い
2)うつ病患者を脳の画像から見分ける技術を開発

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 HFE p.C282Y変異ホモ接合体がある男性リスクが高い
 
 
 
 
 
 遺伝性ヘモクロマトーシス患
者さんは肝ガンと死亡のリスク
が高いことが知られていますが、
p.C282Y 変異ホモ接合体があり
ますが診断を受けていない一般
住民のリスクは明らかになって
いません。そこで、英国バイオ
バンクに登録した欧州系の40-7
0 歳の男女45万1186人を対象に、
ヘモクロマトーシスの主因とな
るHFE p.C282Y 変異の有無別の
原発性肝悪性腫瘍リスクおよび
全死因死亡リスクを検討しまし
た。

 HFE p.C282Y 変異ホモ接合体
がある男性は、HFE 変異がない
男性よりも、肝悪性腫瘍リスク
(ハザード比10.5、95%CI 6.6
-16.7、P<0.001) および全死
因死亡リスク(同1.2、1.0-1.5、
P=0.046)が高いという結果が
でました。p.C282Y 変異ホモ接
合体がある男性とない男性の生
命表法による75歳までの推定で、
原発性の肝悪性腫瘍リスクはそ
れぞれ7.2%と0.6%、死亡リス
クは19.5%と15.1%でした。p.
C282Y ホモ接合体変異がある女
性では、変異ホモ接合体保有と
肝悪性腫瘍リスク(同2.1、0.7
-6.5、P=0.22) および死亡リ
スク(同1.2、0.9-1.5、P=0.2
0) の間に有意な関連は見られ
ませんでした。

 肝臓ガンのリスクを下げる食

品について解説している動画で

す。

 
 


 
 
 水底の深さを推定する。 笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 うつ病患者を脳の画像から見分ける技術を開発

 
 
 
 
 
 
 国際電気通信基礎技術研究所
(ATR、京都府精華町)などは、
うつ病患者を脳の画像から見分
ける技術を開発しました。磁気
共鳴画像装置(MRI) で撮った
画像データを人工知能(AI)の
一種である機械学習で分析し、
健康な人と患者さんを約70%の
精度で判別できます。2022年度
の実用化をめざします。研究成
果の詳細が12月8日、科学誌に
掲載されます。

 うつ病の疑いがある患者さん
は、医師が症状を尋ねたり心理
テストをしたりして判断します。
見極めが難しいのが課題でした。

 開発した技術はMRI の画像を
もとに脳の領域ごとの活動の強
さを調べます。領域同士で活動
の様子が似ているかを調べ、う
つ病患者さんに特有のパターン
を探ります。広島大学など国内
4施設で健康な人と患者さん計
約700 人の画像データを集め、
機械学習で分析しました。山口
大学などで取得した別の約500
人のデータを使っても、約70%
の精度で見分けました。

 新技術を活用すれば、診断の
際の判断指標が増え、うつ病の
適切な治療につなげやすくなる
ということです。アルツハイマ
ー型認知症では、既にMRI など
を用いた検査がありました。

 うつ病と脳科学について解説

している動画です。

 
 


 
 
 制度の精度を上げる。  笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 英国バイオバンクに登録した
欧州系の40-70 歳の男女45万11
86人を対象に、ヘモクロマトー
シスの主因となるHFE p.C282Y
変異の有無別の原発性肝悪性腫
瘍リスクおよび全死因死亡リス
クを検討したのは、素晴らしい
業績です。遺伝子変異の有無で
リスクが上がるなら遺伝子検査
で見つかった時点で、高リスク
の症例だと考えて、慎重に迅速
に治療を勧めなければならない
と感じました。p.C282Y 変異ホ
モ接合体がある男性とない男性
の生命表法による75歳までの推
定で、原発性の肝悪性腫瘍リス
クはそれぞれ7.2%と0.6%、死
亡リスクは19.5%と15.1%で、
有意な差を認めましたが、女性
では、有意な差がなかったとい
うことは、性差が顕著にでる病
気と言えるでしょう。
 国際電気通信基礎技術研究所
(ATR、京都府精華町)などが、
うつ病患者を脳の画像から見分
ける技術を開発したのは素晴ら
しい業績です。うつ病をリキッ
ドバイオプシーで発見する方法
は、広島大学などが発表してい
ますが、脳の画像から発見する
というのは初めてだと思います。
うつ病は、精神病の一種です。
精神病は、脳に器質的病変を認
めないと定義されているので、
画像から分かるということは、
何らかの器質性病変があるので
はと勘繰ってしまいます。広島
大学など国内4施設で健康な人
と患者さん計約700 人の画像デ
ータを集め、機械学習で分析し
たとあるので、AIしか分からな
い微細な病変があるのだと考え
ます。

 機械学習で分析する機会を得
る。           笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2324メルマガ

2022-11-15 17:35:30

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2324 令和4年1月14日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)国立ガンセンター,難治ガンリキッドバイオプシーで共同研究
2)FDAが,武漢熱治療薬 パクスロビドに緊急使用許可

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 国立ガンセンター,難治ガンリキッドバイオプシーで共同研究

 
 
 
 
 
 
 国立ガン研究センター中央病
院は本日(12月23日)、アジア
の子宮頸ガン、卵巣ガン、上咽
頭ガン、子宮体ガン、乳ガン患
者さんを対象に、血液を用いる
リキッドバイオプシーで網羅的
に遺伝子異常を調べ、治療の詳
細や予後などの臨床情報と合わ
せたデータベースを構築・解析
し、治療標的となりうる遺伝子
異常の特定や治験の実施につな
げるアジア多施設共同前向き研
究A-TRAIN (エー・トレイン)
を韓国、マレーシア、フィリピ
ン、シンガポール、台湾、タイ、
ベトナムのアジア7か国の施設
と協力して実施すると発表しま
した。

 これらのガンは、アジアでの
発生頻度が高く、また難治ガン
であることから新規治療開発が
強く望まれています。しかし、
欧米主導では研究開発が進みに
くいため、アジア地域で連携し
て主導的に研究開発を進めてい
くことが欠かせません。アジア
では臨床検査品質の標準化が十
分でない等の課題と、また世界
的にも腫瘍組織の採取が難しい
ガンの臨床検査開発の課題があ
り、本研究では、より簡便な血
液を用いた遺伝子解析で実施し、
これらの課題解決にも取り組み
ます。検査機器開発企業や国立
ガン研究センター研究所と協力
し、ガン種ごとに特徴的な遺伝
子異常などを選出した血液用の
遺伝子パネル検査を用いてガン
に関連する遺伝子を解析し、各
ガンの遺伝子異常の情報につい
て患者さん情報との統合解析を
実施します。

 また、転移性および/または
再発の病変を有する6ガン種の
患者さん約500 例を対象に血液
中の循環腫瘍DNA(ctDNA)を網
羅的に解析し、同時に臨床情報
を収集しデータベースを構築・
解析、治療標的となりうる遺伝
子異常の特定や治験の実施を目
指します。また、腫瘍組織を用
いたパネル検査も実施し、血液
による解析との一致度も解析す
るということです。

 リキッドバイオプシーについ

て解説している動画です。

 
 


 
 
 怪傑ゾロが課題解決する。笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 FDAが,武漢熱治療薬 パクスロビドに緊急使用許可

 
 
 
 
 
 
 米食品医薬品局(FDA)は
12月22日、米製薬大手ファイザ
ー製の武漢熱の経口薬(飲み薬)
「パクスロビド」に緊急使用許
可を出したと発表しました。米
国で武漢熱の飲み薬の承認は初
めてです。変異株「オミクロン
株」の感染が急拡大する中、新
たな治療法として期待されてい
ます。

 同薬は、軽度~中程度の武漢
熱患者さんで、既往症などがあ
り重症化リスクの高い12歳以上
が対象となります。医師の処方
が必要で、発症してから5日以
内の服用を求めています。

 ファイザーが重症化しやすい
成人患者ら約2200人を対象に行
った臨床試験の最終結果では、
飲み薬の服用で入院や死亡のリ
スクが9割減ったということで
す。同社は初期段階の研究デー
タから、飲み薬がオミクロン株
にも有効である可能性が高いと
の見方を示しています。

 米政府は1000万回分の供
給契約をファイザーと結び、日
本も200万回分の供給を受け
ることで基本合意しています。

 FDAは今回の承認は「パン
デミック(世界的な大流行)と
の闘いで大きな前進となる」と
強調しました。一方、「ワクチ
ンに代わるものではない」とも
指摘し、ワクチン接種や追加接
種の重要性を改めて訴えました。

 一方、米メルク社の飲み薬モ
ルヌピラビルは、FDAの諮問
委員会が先月30日に緊急使用を
認める勧告を出しましたが、F
DAはまだ承認の可否の判断を
下していません。メルクは当初、
重症化しやすい軽度~中程度の
患者さんの臨床試験で、入院・
死亡するリスクが半減したと説
明していましたが、その後の分
析で効果は約3割だったと下方
修正しました。FDAは有効性
を慎重に検証しているとみられ
ます。

 9か月前のコロナ内服薬の

ニュース動画です。

 
 


 
 
 身長を慎重に測定する。 笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 国立ガン研究センター中央病
院は本日(12月23日)、アジア
の子宮頸ガン、卵巣ガン、上咽
頭ガン、子宮体ガン、乳ガン患
者さんを対象に、血液を用いる
リキッドバイオプシーで網羅的
に遺伝子異常を調べ、治療の詳
細や予後などの臨床情報と合わ
せたデータベースを構築・解析
し、治療標的となりうる遺伝子
異常の特定や治験の実施につな
げるアジア多施設共同前向き研
究A-TRAIN (エー・トレイン)
を韓国、マレーシア、フィリピ
ン、シンガポール、台湾、タイ、
ベトナムのアジア7か国の施設
と協力して実施すると発表した
のは、素晴らしい企画です。リ
キッドバイオプシーを用いて、
患者さんの負担軽減に配慮して
いることも評価できます。
 米食品医薬品局(FDA)が
12月22日、米製薬大手ファイザ
ー製の武漢熱の経口薬(飲み薬)
「パクスロビド」に緊急使用許
可を出したと発表したのは喜ば
しいことです。厚生労働省もこ
れに続いて、早期認可をして使
えるようにして頂きたいと思い
ます。オミクロン株は、ブレイ
クスルー感染が特徴ということ
ですが、ワクチン接種3回で防
げると言われています。しかし、
3回目のワクチン接種の通知が
来ないので、こうした傾向の薬
が活用される場面が来る可能性
が高いと思われます。そうした
場面で、躊躇なく使えるように
厚生労働省も備えて頂きたいと
私は考えています。

 経口摂取の傾向と対策を考え
る。           笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2323メルマガ

2022-11-14 16:41:19

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2323 令和4年1月13日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)ガン骨転移重症感染症リスク高く発症後死亡リスク2倍
2)シルデナフィルの投与患者で,AD発症リスクが約70%低減

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 ガン骨転移重症感染症リスク高く発症後死亡リスク2倍

 
 
 
 
 
 
 デンマークの人口に基づくコ
ホート研究で、ガンの骨転移(
BM)を来した患者さんは肺炎や
敗血症などの重症感染症のリス
クが高く、これらを発症すると、
死亡リスクが発症前の2倍以上
に上昇する可能性が示されまし
た。同国・Aarhus University
HospitalのThomas J. Hjelholt
氏らが、1994~2013年にBMと診
断された成人の固形ガン患者さ
ん2万3,336例を最大10年間追跡
した調査の結果をBMJ Open(20
21; 11: e049831) に発表しま
した。感染リスクは、BM診断後
1カ月間はそれ以降よりも高い
ことが示されました。

 固形ガン患者さんの感染リス
クに関する研究は少なく、BMと
感染症による死亡リスクとの関
係は不明です。ガン患者さんの
BMは最も消耗性で医療費がかか
る合併症の1つで、予後不良と
,QOL低下に関連すると報告され
ています。Hjelholt氏らは、デ
ンマークの全人口を対象とする
医療データベースを用いて、BM
を有するガン患者さんの全国的
なコホートを構築、入院を必要
とする感染症リスクおよび関連
する死亡リスクについて検討し
ました。

 1978~2013年にDanish Cance
r Registryに登録された18歳以
上の79万5,083例 (基底細胞ガ
ンおよび血液悪性腫瘍は除外)
から、デンマーク在住で1994年
1月~2013年11月に,BMと診断さ
れた固形ガン患者さん2万3,336
例を特定しました。2013年11月
まで追跡し、感染症リスク分析
(肺炎、敗血症、尿路感染症な
ど一般的な重症感染症の累積発
症率:死亡を競合リスクとし、
入院までの期間を0~1カ月,0~
1年、0~10年に分け算出)およ
び死亡率分析〔感染症の診断日
はtime-varying exposureとし、
死亡率は1発症まで、2発症後
の2つのリスク期間で推定(発
症した場合)※発症しなかった
場合は1のみ〕を行いました。

 2万3,336例の主な原発ガン種
は、前立腺ガンが30.5%、乳ガ
ンが22.8%、肺ガンが17.3%。
男性が全体の57.3%で、BM診断
時に60歳以上は77%でした。ガ
ン診断から中央値1.5 年(四分
位範囲0.2~4.7年)でBMと診断
された時点で、36.1%が併存症
を有し〔チャールソン併存疾患
指数(CCI)スコア1以上〕、41
%にBM以外の転移が見られまし
た。

 重症感染症の累積発症率は、
BM診断後1カ月、1年、10年でそ
れぞれ4.6%(95%CI 4.3~4.9%)、
14.0%(同13.5~14.4%)、20
.0%(同19.5~20.5%)。発症
率が最も高かったのは肺炎で、
次いで尿路感染症、敗血症の順
でした。1年および10年時点で
の重症感染症の発症率をガン種
別に見ると、最も高かったのは
前立腺ガンでした。

 感染はBM診断後の死亡の強力
な予測因子であり、年齢、性、
併存症を調整後の死亡リスクは
1カ月で発症前の約2倍に上昇
〔調整ハザード比(HR)2.1、9
5%CI 1.8 ~ 2.3〕,その後遠隔
期にやや上昇しました (1年:
調整HR 2.4、95%CI2.3~2.5、
10年:同2.4、2.4~2.5)。

 特に肺炎と敗血症は最も強力
な死亡の予測因子で、発症前に
対する発症後の死亡の調整HRは
1カ月でそれぞれ2.8(95%CI 2.
4~ 3.2)と3.5 (同2.8 ~4.3)、
1年で3.0(同2.8~3.2)と2.6
(同2.4 ~2.9)、10年で2.9(
同2.7~ 3.0)と2.6(同2.4~2
.7)に上昇しました。これらの
結果は、原発ガン種別に見ても
一貫していました。

 以上の結果から、Hjelholt氏
らは「固形ガンのBMを来した患
者さん2万3,336例を対象とした
全国コホート研究では、一般的
な重症感染症リスクが高く、特
に肺炎と敗血症による入院は最
大10年間の追跡で2倍以上の死
亡リスクの上昇に関連していた。
BMを有するガン患者さんの感染
予防の重要性が浮き彫りになっ
た」と結論しています。

 同氏はまた、「進行ガン患者
さんの感染予防は極めて重要だ
が、修正不能な危険因子のため
困難な場合がある。好中球減少
症患者さんへの抗菌薬の予防的
投与は感染率を低下させるが、
死亡率には影響しない(Virule
nce 2016; 7: 298-308)。それ
でもメタ解析では、こうした予
防的治療が全生存の改善に有望
なことが示されている(Ann On
col 2018; 29: 1903-1910)」
と考察しています。

 ガンの骨転移について解説し

ている動画です。

 
 


 
 
 危険を感じて試合を棄権した。


 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 シルデナフィルの投与患者で,AD発症リスクが約70%低減

 
 
 
 
 
 
 認知症に対する薬剤開発が期
待される中、ドラッグリポジシ
ョニングにも目を向ける必要が
あるようです。米・Cleveland
ClinicのJiansong Fang氏らは、
同国で承認された薬剤の中から
アルツハイマー型認知症(AD)
に有効な可能性があるものを選
び出す手法を開発しました。勃
起不全薬(商品名バイアグラ)
および肺動脈性肺高血圧症治療
薬(同レパチオ)として承認さ
れているシルデナフィルを投与
した患者さんでは、AD発症リス
クが約70%低減したとNature A
ging(2021年12月6日オンライ
ン版)に報告しました。

 ADの特徴は、脳内のアミロイ
ド斑とタウ蛋白による神経原線
維変化を認める点にあります。
これらを標的とする新薬の開発
が加速していますが、現在のと
ころ必ずしも臨床に還元されて
いるわけではありません。ADに
対する新薬の開発が難航する状
況において、異なるアプローチ
法として既承認薬の中からAD候
補薬を探索することが考えられ
ます。

 今回、Fang氏らは、まずADの
病態に関連する遺伝子の同定を
行い、これらの遺伝子をつなぐ
分子相互作用ネットワークを構
築しました。その際、アミロイ
ドとタウ蛋白の両方に関連する
遺伝子に注目し、米食品医薬品
局(FDA)が承認した1,600種類
以上の薬剤に関して、各薬剤の
標的分子とAD分子相互作用ネッ
トワークの構成要素との関連性
を検討しました。AD関連遺伝子
と密接に関連する66種類の薬剤
が特定されました。その多くは、
ADに対する臨床試験で既に検討
されていたことから、今回のア
プローチ法が有効であることが
分かりました。さらに検討を進
めた所、ADに対する最有力候補
薬はシルデナフィルであること
を突き止めました。

 次に、700 万人以上の米国人
の保険請求データを分析した結
果、シルデナフィル非服用者に
比べ服用者(ほぼ男性)では、
6年間のAD発症リスクが69%低
いと言う結果でした(ハザード
比0.31、95%CI 0.25~0.39、P
<1.0×10-8)。シルデナフィ
ル服用によるADリスクの低減効
果は性、年齢、他の疾患の合併
などで調整後も維持されていま
した。

 Fang氏らは、シルデナフィル
がAD発症リスクに及ぼす影響を
解明するため、AD患者さんから
採取し培養した神経幹細胞をシ
ルデナフィルに曝露させました。
その結果、神経細胞同士をつな
ぐ神経突起の成長が促進され、
タウ蛋白のリン酸化が減弱する
ことが分かりました。

 ただし、同氏らは「今回、わ
れわれはシルデナフィルの使用
とAD発症リスクの低下との関連
を示したにすぎない」としてい
ます。その上で「両者の因果関
係を検証し、AD患者に対するシ
ルデナフィルの臨床効果を確認
するmechanistic trial および
第2相ランダム化比較試験を計
画している」との展望を示しま
した。

 このニュースのニュース動画

です。

 
 


 
 
 懸賞金の行方を検証する。笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 デンマークの人口に基づくコ
ホート研究で、ガンの骨転移(
BM)を来した患者さんは肺炎や
敗血症などの重症感染症のリス
クが高く、これらを発症すると、
死亡リスクが発症前の2倍以上
に上昇する可能性が示されたの
は、素晴らしい業績です。BMを
来した患者さんは、重症感染症
に非常に気を使うべきであり、
医療関係者もその旨を理解して
患者さんに十分に説明すること
が必要だと思われます。BM自体
のお話も患者さんのストレスを
考慮して、話していない場合は、
説明が更に困難になると予想さ
れます。
 米国で承認された薬剤の中か
らアルツハイマー型認知症(AD)
に有効な可能性があるものを選
び出す手法を開発し、勃起不全
薬(商品名バイアグラ)および
肺動脈性肺高血圧症治療薬(同
レパチオ)として承認されてい
るシルデナフィルを投与した患
者さんでは、AD発症リスクが約
70%低減したとNature Aging(
2021年12月6日オンライン版)
に報告したのは、偉大な業績で
す。AD患者に対するシルデナフ
ィルの臨床効果を確認するmech
anistic trial および第2相ラ
ンダム化比較試験を計画という
展望もスマートなやり方法と言
わざるを得ません。

 這う這うの体で、逃げる方法。


 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2322メルマガ

2022-11-13 16:49:23

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2322 令和4年1月11日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)コンピュータ解析に基づくガンの分子特性の解析事業
2)武漢熱ワクチン効果持続には喫煙しないことが有効

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 コンピュータ解析に基づくガンの分子特性の解析事業

 
 
 
 
 
 
 米BostonGeneとNEC は12月15
日、米国以外の日本を含む主要
なグローバル市場に向けて、コ
ンピュータ解析に基づいてガン
の分子特性の解析を行う「Bost
onGene Tumor Portrait Tests」
を事業化する戦略的グローバル・
パートナーシップ契約を締結し
たことを発表しました。

 米BostonGeneは生物医学ソフ
トウエアを用いた患者さんデー
タ解析で、免疫療法と標的療法
に焦点を当てたガン治療への総
合的なアプローチの発見、特許
取得および開発を行っている企
業です。NECは2019年4月に同社
に出資し、これまで協業を拡大
してきました。

 米BostonGeneのコンピュータ
プラットフォームでは、腫瘍ゲ
ノミクス、患者さんの免疫機構、
および利用可能なすべての承認
済・開発中の治療法の有効性と
の相関を見出すために、AIに基
づく分子・免疫プロファイリン
グを行います。

 BostonGene Tumor Portrait
Testsは,ゲノムおよびトランス
クリプトームを統合的に解析す
る臨床ソリューションです。同
ソリューションで、日々の臨床
現場での精密医療を推進し、医
師がガン患者さんに個別化治療
の提供の支援を行います。日本
においては、NEC のヘルスケア・
ライフサイエンス領域のネット
ワークを活用して、同ソリュー
ションを国内の病院へ提供して
いく予定です。

 ガンゲノム医療について解説

している動画です。

 
 


 
 
 水深を測定する事業を推進す
る。           笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 武漢熱ワクチン効果持続には喫煙しないことが有効

 
 
 
 
 
 
 武漢熱のワクチン効果を持続
させるには、喫煙しないことが
有効です。国立病院機構宇都宮
病院(宇都宮市)の呼吸器・ア
レルギー内科の研究チームなど
が接種者を対象に実施した調査
で、こんな結果が出ました。個
人で取り組める感染症対策とし
て禁煙を勧めています。

 宇都宮病院に勤める職員約37
0 人を対象に、ワクチンの2回
目接種から3カ月後と6カ月後
の2回、武漢熱への抵抗力の目
安となる血液中の抗体価を見ま
した。ワクチンはファイザー社
製です。調査には独協医大、自
治医大が協力しました。

 3カ月後の年齢別抗体価の中
央値で見ると、20歳代と比べて
60歳代から70歳代の数値は約半
分で、年齢に反比例して抗体価
が減っていました。年齢補正を
した上で喫煙や飲酒、高血圧な
どのリスク要因を検討した所、
喫煙歴のみが抗体価低下に大き
く影響していることが判明しま
した。「肺は病原体を排除する
免疫機能が発達していて、喫煙
習慣でそれが阻害されるのが原
因と考えられる」ということで
す。

 3カ月後と比べた6カ月後の
抗体価減少率は29.4%でした。
接種後のピークから見た場合で
は4分の1ほどに減っている値と
いうことです。特に女性の減少
幅の大きさが目立ち、加齢と喫
煙の影響も残っていました。

 2回目接種からまもなくは加
齢、男性、飲酒が低下要因でし
たが、3カ月後は加齢、喫煙、
6カ月後は性別と、時期により
主な要因が異なることが調査結
果から示唆されたとしています。

 研究責任者を務めた宇都宮病
院の杉山公美弥副院長によると、
ワクチン接種後、外敵を攻撃す
る免疫細胞は武漢熱ウイルスを
記憶していて、体内に入ってき
たら死滅させようと働き始めま
す。抗体をつくる免疫システム
も活性化されますが、一定の時
間がかかるため、抗体をあらか
じめ多く持っておくにこしたこ
とはないということです。

 杉山副院長は「日本人につい
てワクチン効果の持続性を見た
調査例はまだ少ない。年齢や性
別と違って喫煙の習慣は個人の
意思で変えられるので、武漢熱
に感染しないためにぜひ勧めた
い」と話しています。

 免疫を高める3回目の接種(
ブースター接種)が始まったこ
とから、今後、2週間後、3カ
月後の抗体価を調べる予定だと
いうことです。

 BA.4、BA.5対応ワクチンの

効果について解説している動

画です。

 
 


 
 
 医師の治療方針を曲げないと
いう意思は、石の様に硬かった。


 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 米BostonGeneとNEC が12月15
日、米国以外の日本を含む主要
なグローバル市場に向けて、コ
ンピュータ解析に基づいてガン
の分子特性の解析を行う「Bost
onGene Tumor Portrait Tests」
を事業化する戦略的グローバル・
パートナーシップ契約を締結し
たことを発表したのは喜ばしい
ことです。BostonGene Tumor P
ortrait Testsは,ゲノムおよび
トランスクリプトームを統合的
に解析する臨床ソリューション
で、日々の臨床現場での精密医
療を推進し、医師がガン患者さ
んに個別化治療の提供の支援を
行うということですから、凄い
先進的なサービスを目指してい
ることが分かります。
 武漢熱のワクチン効果を持続
させるには、喫煙しないことが
有効というのは、当たり前とと
られることが多いと思いますが、
多変量解析の統計ではじき出さ
れた結論です。逆に言えばワク
チン効果を阻害する最大の要因
が喫煙ということになります。
「肺は病原体を排除する免疫機
能が発達していて、喫煙習慣で
それが阻害されるのが原因と考
えられる」ということですから、
何はともあれ、ワクチン接種を
した人は、喫煙しないことが、
本人の大きな利益になるという
ことは、間違いないようです。
職員を対象に調べるというのは、
なかなかスマートなやり方だと
思いました。

 芸能人の喫煙習慣が週刊誌で
曝露される。       笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2321メルマガ

2022-11-12 12:17:25

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2321 令和4年1月10日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)ジインドリルメタンのアポトーシス・オートファジー惹起作用発見
2)デユシエンヌ型筋ジストロフィー 遺伝子治療薬の契約締結

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 ジインドリルメタンのアポトーシス・オートファジー惹起作用発見

 
 
 
 
 
 
 広島大学は、ブロッコリーな
どに含まれる成分由来のジイン
ドリルメタン(DIM)が,酵母細胞
において、アポトーシスやオー
トファジーを引き起こすことを
発見したと発表しました。

 同成果は、同大大学院統合生
命科学研究科の上野勝准教授ら
によるものです。詳細は米国オ
ンライ科学誌「PLOS ONE」オン
ライン版に掲載されました。

 ジインドリルメタン(DIM) は、
ブロッコリーやキャベツなどの
野菜に含まれる成分が胃の中で
変化してできる物質ですが、動
物モデルで発ガン抑制効果が報
告されたり、ある種のガン細胞
において抗ガン活性があること
が報告されたりしているという
ことです。また、ヒトのガン細
胞にてアポトーシス(細胞死)を
引き起こしたり、オートファジ
ー(細胞の新陳代謝)を引き起こ
したりすることも報告されてい
ますが、生体内におけるDIM の
作用機構はよくわかっていない
ということです。

 そこで今回の研究では、単純
な細胞である分裂により増殖す
る酵母(分裂酵母)を用いた実験
を実施しました。その結果、分
裂酵母においてもオートファジ
ーやアポトーシスが引き起こさ
れることを発見したほか、詳細
解析から、DIM が細胞の核膜に
損傷を与えることも発見したと
いうことです。

 研究グループによると、酵母
とヒトは基本的な生命現象が保
存されているため、酵母で得ら
れた研究成果がヒトにも当ては
まることが期待されるとしてい
ます。

 なお、今後については、「酵
母を用いてDIM がオートファジ
ーを引き起こす機構の詳細な研
究を進めることで、老化や神経
疾患の予防効果のある安全なサ
プリメントや医薬品の開発につ
ながることが期待される」と研
究グループではコメントしてい
るほか、「新たな生命現象の発
見につながったり、新たな抗ガ
ン剤の開発につながったりする
ことが期待される」とも話して
います。

 生命現象の不思議が減少する。


 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 デユシエンヌ型筋ジストロフィー 遺伝子治療薬の契約締結

 
 
 
 
 
 
 中外製薬は12月16日、デュシ
ェンヌ型筋ジストロフィー(D
MD)に対する遺伝子治療薬「
SRP-9001」の導入契約をス
イス・ロシュと結んだと発表し
ました。現在、ロシュと米サレ
プタ・セラピューティクス(マ
サチューセッツ州)が開発中で、
契約によって中外は国内独占販
売権を獲得することになります。
薬事申請と販売を担います。中
外にとって初の遺伝子治療プロ
ジェクトとなります。

 筋ジストロフィーについて解

説している動画です。

 
 


 
 
 
 神聖なる申請を教会に行った。


 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 広島大学が、ブロッコリーな
どに含まれる成分由来のジイン
ドリルメタン(DIM)が,酵母細胞
において、アポトーシスやオー
トファジーを引き起こすことを
発見したと発表したのは素晴ら
しい業績です。同じくフィセチ
ンが、植物由来の成分として、
老化細胞除去の作用があり、こ
うした植物の有用な成分が次々
発見されるのは、喜ばしいこと
です。新たな生命現象の発見に
つながったり、新たな抗ガン剤
の開発につながったりすること
を期待したいと思います。
 中外製薬が12月16日、デュシ
ェンヌ型筋ジストロフィー(D
MD)に対する遺伝子治療薬「
SRP-9001」の導入契約をス
イス・ロシュと結んだと発表し
たのは喜ばしいことです。中外
は、ロッシュの子会社なので、
当然のこととはいえ海外の有用
な遺伝子治療薬が、日本の厚労
省への申請を経て、採用される
ことは、患者さんにとって希望
の光が差してきたということだ
と思います。中外にとって初の
遺伝子治療プロジェクトが成功
することを期待したいと思いま
す。

 ブロッコリーについて解説し

ている動画です。

 
 


 
 
 精巧な機械を製作することに
成功する。        笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2320メルマガ

2022-11-11 19:33:07

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2320 令和4年1月9日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)乳ガン診断後10年以降再発リスクと診断時状態関連
2)睡眠時口閉じテープ口内乾燥抑制と睡眠の質改善

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 乳ガン診断後10年以降再発リスクと診断時状態関連

 
 
 
 
 
 
 Danish Breast Cancer Group
臨床データベースを用いて、19
87年から2004年までに乳ガンの
1次診断を受けた女性患者さん
の10年以降の再発リスク、1次
診断時の患者さんのデータおよ
び腫瘍の状態と診断から10年以
上経過後(最長32年)の再発と
の関連を検討しました。

 その結果、乳ガンの1次診断
を受けた女性3万6924例のうち1
0年無病生存者は,2万315例で、
このうち1次診断から10-32年後
に2595例に乳ガン再発を認めま
した(発生率1000人年当たり15
.53、累積発生率16.6%)。腫瘍
サイズ20mm超、リンパ節転移陽
性、エストロゲン受容体(ER)
陽性腫瘍に晩期乳ガン再発の累
積発生率およびハザードの上昇
との関連を認めました。

 乳ガンの再発死亡リスクを50

%減らすおやつについて解説し

ている動画です。

 
 


 
 
 拳闘の試合の実施を検討した。


 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 睡眠時口閉じテープ口内乾燥抑制と睡眠の質改善

 
 
 
 
 
 
 小林製薬は、睡眠時に口閉じ
テープを使用することで起床時
における口内の乾燥予防だけで
なく、いびきを抑制し睡眠の質
改善にも寄与する可能性がある
ことを発表しました。これまで
の研究で正常な鼻呼吸の促進が
睡眠の質向上につながることは
報告されていました。同社は今
後も睡眠に関する研究を深め、
社会に役立てていく方針です。

 一般に睡眠時の口呼吸は、口
内から水分が蒸発しやすくなり、
口・のどの乾燥の原因となって
います。また、口呼吸で舌が落
ち込むことで気道が狭くなり、
いびきや睡眠時無呼吸症候群の
一因とも考えられ、これらの課
題解決が望まれていました。

 こうした背景のなか、小林製
薬は睡眠時に口閉じテープを使
用し、口内の乾燥抑制と睡眠の
質改善につながる可能性を検討
しました。睡眠試験施設で30
~40代の健常男性7人に口閉
じテープを使用し評価しました。

 口内の乾燥抑制効果は、ワッ
テ法とVASと呼ばれる2つの
手法を用いて実施しました。そ
の結果、口閉じテープ使用時に
唾液量の減少の抑制と、主観的
な口内の乾燥感を抑制すること
が認められました。

 一方、睡眠の質はPSG試験
という就寝時の脳波や筋電図、
呼吸状態などを多数のセンサー
を用いて評価しました。口閉じ
テープ使用時は非使用に比べ、
深睡眠割合が多い傾向を示しま
した。また、被験者別に深睡眠
割合といびきの改善度を評価し
た所、いびきが減少した被験者
は深睡眠割合も改善する傾向を
確認できました。

 マウステープについて解説し

ている動画です。

 
 


 
 
 蛍光ペンを携行する傾向につ
いて調査した。      笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 Danish Breast Cancer Group
臨床データベースを用いて、19
87年から2004年までに乳ガンの
1次診断を受けた女性患者さん
の10年以降の再発リスク、1次
診断時の患者さんのデータおよ
び腫瘍の状態と診断から10年以
上経過後(最長32年)の再発と
の関連を検討したのは、素晴ら
しい業績です。乳ガンは、治療
後、長期間経過してから再発す
る傾向があることは、患者さん
の話から実感していました。し
かし、それを目に見える形にす
るには、大変な労力が必要であ
ったと推測されます。累積発生
率16.6%であり、腫瘍サイズ20
mm超、リンパ節転移陽性、エス
トロゲン受容体(ER)陽性腫瘍
に晩期乳ガン再発の累積発生率
およびハザードの上昇との関連
を認めたということで、腫瘍サ
イズが大きく、リンパ節転移が
あり、ER陽性の患者さんは要注
意ということだと思います。
 小林製薬が、睡眠時に口閉じ
テープを使用することで起床時
における口内の乾燥予防だけで
なく、いびきを抑制し睡眠の質
改善にも寄与する可能性がある
ことを発表したのは、素晴らし
い業績です。口閉じテープで、
強制的に、口呼吸から鼻呼吸に
転換するという発想は、非常に
ユニークだと思いました。人間
は、本来、鼻呼吸するように体
ができています。それを色々な
原因で、口呼吸することになっ
てしまったために、身体の深刻
な不調を訴えるようになること
は、よくあることです。しかし、
それを解決する方法として口閉
じテープを使うというのは、コ
ロンブスの卵であると思います。
口内の乾燥抑制効果といびきの
改善・深睡眠割合増加は、天晴
れとしか言いようがありません。

 口内の乾燥抑制効果の感想を
述べる。         笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」https://www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト https://www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2319メルマガ

2022-11-10 15:20:49

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2319 令和4年1月8日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)高校ガン教育が12月16日、富山商業高校で開催
2)米国NFL選手はALSの有病率・死亡率一般の4倍

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 高校ガン教育が12月16日、富山商業高校で開催

 
 
 
 
 
 
 「ガン」の知識を身に着けよ
うと、来年度から高校でも始ま
る「ガン教育」が12月16日、富
山商業高校で開かれました。

 「ガン教育」は国民の2人に1
人が患う「ガン」の正しい知識
を身に着けようと、ガンの治療
法や患者さんの支援方法などを
学ぶというもので、今年度から
始まっている中学校に続き、来
年度からは高校でも保健体育の
授業に取り入れられます。

 ガン教育のモデル校に指定さ
れている富山商業高校では、ガ
ンの経験者による講演が行われ、
県ガン総合相談支援センターの
氷見三佐子さんが、20代で亡く
なった息子の闘病生活について
語りました。この中で氷見さん
は、息子が入院を繰り返しなが
らも医師を目指して独学で本を
読んでいたことを紹介し、命を
大切にして夢に向かって生きて
ほしいと生徒に呼びかけていま
した。

 ガン教育について解説してい

る動画です。

 
 


 
 
 姉弟で指定席に着席する。笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 神経幹細胞を遺伝子操作で活性化認知機能改善

 
 
 
 
 
 
 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
は不可逆的な神経変性疾患であ
り、ALS に関連する危険因子と
して、コンタクトスポーツなど
に伴う反復性頭部衝撃(RHI)
や外傷性脳損傷(TBI) などが
指摘されています。米・Boston
University’s Chronic Trauma
tic Encephalopathy(CTE) Ce
nterのDaniel H. Daneshvar 氏
らが米国プロアメリカンフット
ボールリーグ(National Footb
all League;NFL) の選手を対
象に調査した所、ALS の有病率
および死亡率は同国一般男性の
約4倍であり、ALSを発症した選
手は非ALS選手よりもNFLでの現
役期間が長く、NFL でのプレー
期間とALS 発症の関連性が示唆
されたことをJAMA Net Open(2
021年12月15日オンライン版)
にて報告しました。

 Daneshvar氏らは、1960〜201
9年にプロデビューし1試合以上
に出場した引退後および現役の
NFL選手1万9,423人(年齢23〜7
8歳)を対象に、2020年10月3日
〜21年7月19日におけるALS有病
率および死亡率を算出しました。
さらに副次的評価として肥満度、
NFL での現役期間、人種、出生
地などとの関連を調査した。

 ALS 有病選手は38人(平均年
齢51.0±13.8歳)であり、死亡
したのは28人で、死因が明らか
な23人のうちALS が死因であっ
たのは22人でした。平均52.5±
13.8歳でALS と診断された後、
3.5±2.6年間生存していました。
年齢と人種を調整後の米国一般
男性人口に比べNFL 選手におけ
るALS 有病率は3.59倍(95%CI
2.48〜4.93),死亡率は3.94倍
(95%CI 2.62〜5.69) と有意
に高いと言う結果がでました。

 また、ALS 有病選手における
NFL での現役期間は平均7.0 年
であり、非ALS 選手の平均4.5
年より有意に長いと言う結果が
でました(オッズ比 1.2、95%
CI 1.1〜1.3、P<0.001)。ALS
を発症した選手と非ALS 選手に
おけるプロデビュー時のBMI 、
人種、試合出場回数、NFL 殿堂
入りの人数、ポジション、出生
地に違いは見られませんでした。
ロジスティック回帰分析を行っ
たところ、ALS 発症とNFL での
現役期間、デビュー年との間に
有意な関連が認められましたが、
人種やBMI との関連は認められ
ませんでした。

 同氏らは、本研究はNFL 選手
のALS 有病率およびNFL での現
役期間が長いほどALS 有病率が
高まることを示した初めての研
究であると述べています。

 筋萎縮性側索硬化症について

解説している動画です。

 
 


 
 
 研究優位に立つために有意な
データを収集した。    笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 「ガン」の知識を身に着けよ
うと、来年度から高校でも始ま
る「ガン教育」が12月16日、富
山商業高校で開かれたのは、喜
ばしいことです。国民の2人に1
人がガンになり、3人に1人が、
ガンで死ぬ時代ですから、ガン
に対する知識を高校生の内から
身に着けておくのは、本当に重
要なことだと私は考えます。20
代で亡くなった氷見さんの息子
さんは、さぞ無念だったことで
しょう。その無念な思いを誰よ
りも汲み取っていたからこそ、
「命を大切にして夢に向かって
生きてほしい」と生徒に呼びか
けたのだと思います。
 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
が不可逆的な神経変性疾患であ
り、ALS に関連する危険因子と
して、コンタクトスポーツなど
に伴う反復性頭部衝撃(RHI)
や外傷性脳損傷(TBI) などが
指摘されている中、米国プロア
メリカンフットボールリーグ(
National Football League;NF
L) の選手を対象に調査した所、
ALS の有病率および死亡率は同
国一般男性の約4倍であり、ALS
を発症した選手は,非ALS選手よ
りもNFLでの現役期間が長く、N
FLでのプレー期間とALS 発症の
関連性が示唆されたことを報告
したのは、衝撃的としか言いよ
うがありません。頭部や頚部は
人間の急所ということを思い知
らされた気がします。

 笑劇が衝撃的な幕引きとなる。


 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最新号より100号前のメルマガ

2022-11-09 20:33:39

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  Vol.889 令和2年12月23日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)ガン患者さんとその家族の日常的な食事の悩み
2)1型糖尿病膵島移植が再生医療提供基準に適合

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 ガン患者さんとその家族の日常的な食事の悩み

 
 
 
 
 
 ガン患者さんとその家族の約
6割が、日常的な食事について
気になることがあったり悩みを
感じたりしたことがあるとする
調査結果を、日本対ガン協会な
どが運営する「ガンサバイバー・
クラブ」が発表しました。多い
のは、「食欲がない」「味が変
わって感じる」「吐き気がする」
「体重が減った」などの悩みで
す。医師に相談しても満足なア
ドバイスが得られない人が少な
くありませんでした。調査を監
修した京都府立医大の高山浩一
(たかやま・こういち)教授は、
「食べる喜びが損なわれる心理
的な影響は、計り知れない。悩
みの解決に役立つ情報の提供が
必要だ」と話しています。2019
年10月~11月にインターネット
でアンケートを実施し、1382人
が回答しました。ガンと診断さ
れたことがある人が、1168人、
ガン患者さんの家族が214 人を
占めました。
 食事の悩みを感じた人は、全
体の61%ですが、患者さん本人
より、家族の方が悩む人の比率
が高いという結果がでました。
「「(患者さんが)食事を楽し
んでいないように感じる」との
声があり、日々のメニューや食
材に気を使う暮らしがうかがえ
ます。
 食や体重の悩みについて医師
や看護師、栄養士、ネットの掲
示板などに相談したことがある
人は、半数に留まりました。思
い切って相談しても、結果に満
足できた人は、約40%でした。
満足できなかった人の多くが「
自分で解決しなければと思った」
と悩みを抱え込む傾向があるこ
とが浮き彫りになりました。
抗ガン剤を投与すると副作用
で吐き気が起きたり、味覚が変
わったりすることがあります。
治療後も体力を取り戻すために、
食事を通じて必要な栄養を摂る
ことが大切です。

 ガン患者さんの食事の重要性

について解説している動画です。

 
 


 
 
 反芻動物は、全体の半数に留
まった。         笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 1型糖尿病膵島移植が再生医療提供基準に適合

 
 
 
 
 
 
 厚生科学審議会の再生医療等
評価部会は11月26日、国立国際
医療研究センターと福岡大学病
院が申請していたインスリン依
存性糖尿病に対する膵島移植を
再生医療提供基準に適合してい
ると判断しました。死亡者から
提供される膵臓から膵島組織の
みを特殊技術で取り出して移植
します。生着すると、血糖値が
安定し、低血糖発作がなくなる
と予想されています。インスリ
ン投与が不要になることも期待
できるとされています。インシ
ュリン依存性糖尿病というのは、
1型糖尿病のことを指していま
す。自己免疫疾患であるため、
膵島移植しか、根本的な治療法
がなく、死ぬまでインシュリン
を皮下注射する必要があるとさ
れている病気です。

 日帰り手術で受けられる膵頭

移植を目指すという動画です。

 
 


 
 
 異色の膵島移植を行う。 笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 ガン患者さんとその家族の約
6割が、日常的な食事について
気になることがあったり悩みを
感じたりしたことがあるとする
調査結果を、日本対ガン協会な
どが運営する「ガンサバイバー・
クラブ」が発表したのは本当に
残念なことだと思います。工夫
のない三大療法により、食欲不
振が顕著になることが多くあり、
それを何とかカバーするべく、
努力はされているのですが、悶
々と患者さんおよび患者さんの
ご家族が奮闘している姿が眼に
浮かびます。つまずいているの
は、どう考えても、工夫のない
三大療法のせいなのに、なぜそ
れを押し通そうとするのか、私
には、理解できません。
 厚生科学審議会の再生医療等
評価部会が11月26日、国立国際
医療研究センターと福岡大学病
院が申請していたインスリン依
存性糖尿病に対する膵島移植を
再生医療提供基準に適合してい
ると判断したのは、素晴らしい
判断だと思います。ただ、自己
免疫性疾患なので、移植された
膵島も、過剰な免疫反応の餌食
となる可能性もあると思います。
それ故に、膵島移植ではなく、
トレハロースの摂取をお勧めし
たいと思います。動物実験では、
ある種の寄生虫をマウスに寄生
させることで、その寄生虫が、
トレハロースを分泌し、トレハ
ロースを餌とするある種の細菌
が、制御性T細胞を増やすこと
が解明されています。

 帰省中に、寄生虫の繁殖によ
り食品の出荷が規制中となった。


 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.2318メルマガ

2022-11-08 18:47:02

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2318 令和4年1月7日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)放射線耐性ガン細胞、周囲の感受性ガン細胞転換
2)神経幹細胞を遺伝子操作で活性化認知機能改善

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 放射線耐性ガン細胞、周囲の感受性ガン細胞転換

 
 
 
 
 
 
 熊本大学は12月13日、放射線
が効きにくい口腔ガン細胞が、
周囲の放射線が効きやすい口腔
ガン細胞に放射線耐性を獲得さ
せる仕組みを明らかにしたと発
表しました。この研究は、同大
大学院生命科学研究部歯科口腔
外科学講座の吉田遼司准教授、
中山秀樹教授らの研究グループ
によるものです。研究成果は、
「Journal of Extracellular V
esicles」に掲載されています。

 放射線治療は、口腔ガンに対
する有効な治療法の1つですが、
放射線治療が効かない、放射線
耐性ガン細胞の存在が臨床上の
問題となっています。近年、さ
まざまな細胞が分泌する細胞外
小胞が腫瘍細胞の治療抵抗性獲
得に関与することが報告されて
きましたが、口腔ガンの放射線
耐性と細胞外小胞との関わりに
ついてはほとんど研究されてい
ませんでした。

 今回、研究グループは実際に
患者さんが受ける放射線治療と
同じように放射線照射を行って
樹立した、放射線が効きにくい
口腔ガン細胞(以下、放射線耐
性細胞)から分泌される細胞外
小胞を回収し、放射線が効きや
すい口腔ガン細胞(以下、放射
線感受性細胞)に作用させ、放
射線耐性の変化を調べました。
その結果、放射線耐性細胞が分
泌する細胞外小胞は、放射線感
受性細胞の中に取り込まれ、放
射線耐性を獲得させることが明
らかとなりました。

 また、細胞外小胞に含まれる
マイクロRNA に着目し、放射線
治療が奏効した口腔ガン患者さ
んと、放射線治療が効きにくか
った口腔ガン患者さんの血中に
存在する細胞外小胞に含まれる
マイクロRNA の発現量を比較検
討しました。同様に、放射線感
受性口腔ガン細胞と放射線耐性
口腔ガン細胞の細胞外小胞に含
まれるマイクロRNA の発現量を
比較検討しました。その結果、
放射線治療が効きにくかった口
腔ガン患者さんと、放射線耐性
をもつ口腔ガン細胞の両方で共
通して発現が上昇しているマイ
クロRNA(miR-503-3p) を放射
線耐性に関わるマイクロRNA と
して同定しました。

 同定したマイクロRNA(miR-5
03-3p) が、どのような仕組み
で放射線耐性をコントロールし
ているかを解析した結果、細胞
外小胞の中に含まれるマイクロ
RNA の受け渡しを介して、アポ
トーシス促進蛋白質であるBAK
という分子の発現を抑制し、ア
ポトーシスを起きにくくするこ
とで、放射線感受性細胞に放射
線耐性を獲得させることを明ら
かにしました。

 最後に、口腔ガン患者さんの
血液中に存在するマイクロRNA
を測定することで、放射線治療
の治療効果や予後を予測できる
かを検討した所、口腔ガン患者
さんの血液中に存在するマイク
ロRNA(miR-503-3p) の発現量
が高いほど治療効果が乏しくな
り、予後が悪くなるということ
が分かりました。これらのこと
から、血液中のマイクロRNA(m
iR-503-3p) を測定することで、
口腔ガン患者さんの放射線治療
の治療効果や予後を予測できる
可能性があることが明らかにな
りました。

 「今回の研究成果から、細胞
外小胞による新たな口腔ガンの
放射線耐性獲得メカニズムが明
らかとなった。この仕組みを応
用することで、放射線治療が効
きにくい口腔ガンの新たな診断・
治療法の開発につながる可能性
がある」と、研究グループは述
べています。

 口腔ガンについて解説してい

る動画です。

 
 


 
 
 放射線耐性細胞が大勢となる。


 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 神経幹細胞を遺伝子操作で活性化認知機能改善

 
 
 
 
 
 
 老化とともに衰える神経細胞
の「元」を遺伝子操作で若返ら
せ、マウスの認知機能を改善す
ることに京都大ウイルス・再生
医科学研究所のグループが成功
しました。12月16日、米専門誌
に発表します。

 この細胞は脳にある「神経幹
細胞」です。胎児の間は活発に
増殖して神経細胞を増やします
が、老化とともに増殖する力が
なくなっていき、認知機能も衰
えます。

 グループは胎児マウスの脳と、
老齢マウスの脳の神経幹細胞で
働く遺伝子を比べました。胎児
でよく働いている遺伝子80種類
のうち、神経幹細胞を活性化さ
せる作用が強い遺伝子を突き止
めました。次に老齢マウスの神
経幹細胞でよく働いている遺伝
子を抑えると、神経幹細胞を活
性化できることも判明しました。

 その上で、胎児で見つけた遺
伝子はたくさん働かせる一方で、
老齢で見つけた遺伝子を抑える
という両方の合わせ技で、神経
幹細胞を最も活性化させる方法
を開発しました。「iPaD」と名
付けたこの方法で、老齢マウス
の脳を遺伝子操作しました。

 すると、増殖能力をほぼ失っ
ていた神経幹細胞は活性化し3
カ月以上、増え続けました。老
齢マウスは、空間記憶や新しい
置物の認識記憶が低下しますが、
遺伝子操作したマウスは、老齢
でもこうした認知能力が改善す
ることも確かめました。

 今後は霊長類でもこの方法の
効果があるかどうか、マーモセ
ットを使って確認していくとい
うことです。マウスの遺伝子操
作は、脳にウイルスを使って遺
伝子を入れており、ヒトに直接
応用することはむずかしいとさ
れています。グループの影山龍
一郎客員教授は「ヒトでいうと
60代が10代の神経幹細胞に若返
ったようなもの。ヒトの脳に使
える方法も探っていきたい」と
話しています。

 神経幹細胞について解説して

いる動画です。

 
 


 
 
 
 ウイルスを使い遺伝子導入を
脳はノーと言う。     笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 熊本大学が12月13日、放射線
が効きにくい口腔ガン細胞が、
周囲の放射線が効きやすい口腔
ガン細胞に放射線耐性を獲得さ
せる仕組みを明らかにしたと発
表したのは素晴らしい業績です。
細胞外小胞(エクソソーム)が
伝令役となって、その中にある
マイクロRNA を放射線感受性細
胞を耐性に変えるというメカニ
ズムは、精巧にできているもの
だと感心しました。このような
細胞外小胞をブロックすること
で、放射線感受性細胞の耐性化
に歯止めをかけることが可能と
なると私は、考えています。
 老化とともに衰える神経細胞
の「元」を遺伝子操作で若返ら
せ、マウスの認知機能を改善す
ることに京都大ウイルス・再生
医科学研究所のグループが成功
したのは、素晴らしい業績です。
胎児で見つけた遺伝子はたくさ
ん働かせる一方で、老齢で見つ
けた遺伝子を抑えるという両方
の合わせ技で、神経幹細胞を最
も活性化させる方法を開発した
というのは、本当にエレガント
な手法を確立したものだと感心
しました。60代が10代の神経幹
細胞に若返ったような効果を人
でも用いることができれば最高
だと思います。

 エレガントな手法を確立する
確率。          笑

 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント