最近の号外Vol.1696メルマガ

2020-11-14 23:23:08

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1696 令和2年1月12日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)AIが、ガンに関する知識を自力で獲得する技術
2)潰瘍性大腸炎の大腸組織で特定遺伝子変異蓄積

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】 AIが、ガンに関する知識を自力で獲得する技術

 
 
 
 
 
 
 
 理化学研究所(理研)は12月
18日、医師の診断情報が付いて
いない病理画像から、ガンに関
わる知識をAIが自力で獲得する
技術を開発し、ガンの再発の診
断精度を上げる新たな特徴を見
つけることに成功したと発表し
ました。この研究は、理研革新
知能統合研究センター病理情報
学チームの山本陽一朗チームリ
ーダー、日本医科大学泌尿器科
の木村剛准教授らの研究グルー
プによるものです。研究成果は、
英国のオンライン科学雑誌「Na
ture Communications 」に掲載
されています。近年、人工知能
(Artificial Intelligence, A
I) の持つ高い可能性を医療に
応用するための研究が盛んに行
われています。一方で、現在の
AI技術の主流であるディープラ
ーニング(深層学習)では、学
習にビッグデータを必要とする
ため、医師の診断情報が付いた
大量の医療画像をどのように集
めるかが、実用化に向けた課題
となっていました。また、AIに
おける解析根拠はブラックボッ
クスだといわれていますが、医
療への応用には、AIの解析根拠
が重要視されており、現存する
医学知識を上回る新知見の獲得
のためにも、病理画像のように
豊富な情報を含むデータから、
機械学習を通して「人間が理解
できる情報」を自動で取得する
技術が求められていました。

今回研究グループは、複数のデ
ィープラーニングと非階層型ク
ラスタリングを用いることで、
病理画像から人間が理解できる
情報を自動で取得する新たなAI
技術の開発に成功しました。医
療分野では今まで、医師が教え
た診断をAIが学習する、すなわ
ち教師以上の分類はできない「
教師あり学習」が主に使用され
てきましたが、今回の研究では
医師の診断を必要としない「教
師なし学習」により獲得した特
徴を、人間が理解できるように
変換しました。再発期間のみを
用いた最適な重み付けをAIに行
わせることで、これまで不可能
であったガンの未知なる情報の
獲得を目指しました。この新し
い技術を、医師の診断情報が付
いていない100 億画素を超える
全包埋・全割した前立腺の病理
画像(AI学習用の分割画像にす
ると、合計約11億枚に相当)に
対して適用したところ、病理画
像と予後情報のみから、詳細に
分類されたガンの情報をAIに自
動で抽出させることに成功しま
した。このAIが作成した分類に
は、現在世界中で使用されてい
るガン分類(グリソンスコア)
が含まれており、さらに、これ
まで専門家も気づいていなかっ
た「ガン領域以外の間質の変化」
も、ガンの再発の診断精度を上
げる特徴として読み取られてい
ました。この、AIにより見つけ
られた病理学的特徴は、今回の
報告論文の中で、AIが作成した
初めての病理画像アトラスとし
て閲覧できます。

次に、AIが見つけたこれらのが
んの特徴が再発予測に役立つか
を確認するため、日本医科大学
病院の20年間分の1万3,188枚の
前立腺の病理画像(AI学習用の
分割画像にすると約860 億枚に
相当)を用いて、ガンの予後予
測の検証を実施しました。その
結果、現在世界中で使用されて
いる前立腺ガンの診断基準(AU
C = 0.744)よりも高い精度(A
UC = 0.820)で再発予測ができ
ることが判明しました。さらに、
日本医科大学病院の症例だけを
用いてAIに学習させた結果が、
聖マリアンナ医科大学病院と愛
知医科大学病院においても利用
できるかどうかを調べました。
これら2つの大学病院の2,276枚
の前立腺の病理画像(AI学習用
の分割画像にすると約100 億枚
に相当)に対して検証したとこ
ろ、日本医科大学における予測
精度とほぼ同等の再発予測がで
きることが分かりました(AUC
= 0.845)。 これは、今回開発
された技術により、AIが病院や
大学といった施設や地域を越え
て、一般化された情報を学習し
たことを示しています。

最後に、AIが見つけた特徴と病
理医の診断を組み合わせて再発
予測をしたところ、それぞれが
単独で予測するよりも、さらに
予測精度が上がりました(施設
内検証:AUC = 0.842、 多施設
による検証: AUC = 0.889)。
この結果は、AIと人間は病理画
像の解析に対して得意とする点
が異なり、お互いに補い合うこ
とで精度向上につながることを
示しています。

医療においてAIを安心して使用
するためには、医師が理解可能
な根拠を示すことができる技術
が不可欠です。さらに、情報量
に富んだ画像から、人間が理解

できる情報を引き出すことで、
既存の基準を超えた新たな知識
の獲得が可能になります。今回
の研究成果は、手術後の高精度
なガンの再発予測法として、個
々に合った治療選択に貢献する
とともに、画像から新たな知識
を獲得するための自動解析手法
として役立つものです。さらに、
ブラックボックスといわれてい
るAIの解析根拠をひも解く一歩
として、医療において安心して
使用できるAIの実現に貢献する
と期待されます。

このニュースのニュース動画で

す。

 
 


 
 
 基準となる軍隊に帰順する。


 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 潰瘍性大腸炎の大腸組織で特定遺伝子変異蓄積

 
 
 
 
 
 
 
 慶應義塾大学は12月19日、潰
瘍性大腸炎の大腸組織において、
特定の遺伝子変異が蓄積してい
ることを発見したと発表しまし
た。この研究は、同大医学部坂
口光洋記念講座(オルガノイド
医学)の佐藤俊朗教授らの研究
グループによるものです。研究
成果は、英科学誌「Nature」の
オンライン版に掲載されていま
す。潰瘍性大腸炎は、大腸に原
因不明の慢性炎症が生じる炎症
性腸疾患のひとつです。国内の
患者数は約17万人以上と、増加
の一途をたどっています。また、
罹病期間が長くなると大腸ガン
の発生が増加すると報告されて
いますが、なぜ大腸ガンが増え
るのか、その明確な理由は解明
されていませんでした。

ヒトの組織の多くは幹細胞によ
って維持されていますが、発が
んには幹細胞そのものに遺伝子
変異が生じることが必要となり
ます。一方、大腸では10~20個
の幹細胞が陰窩(いんか)と呼
ばれるくぼみの中で、数か月の
期間で、全て単一の幹細胞とそ
の子孫細胞に置き換わることが
知られています。大腸では狭い
領域に陰窩が無数に存在するた
め、従来の方法では、変異をも
つ幹細胞と持たない幹細胞のク
ローンが混在したサンプルを用
いることしかできず、個々の幹
細胞にどのように遺伝子変異が
蓄積されているのかを調べるこ
とができませんでした。しかし、
近年オルガノイド培養技術の応
用により、単一の幹細胞クロー
ンを培養して増殖し、各陰窩の
幹細胞を個別に解析する手法が
開発されました。その結果、正
常の大腸上皮幹細胞では年齢に
比例して遺伝子変異が蓄積して
いることが報告され、遺伝子変
異の蓄積には個人差があること
も示されました。今回研究グル
ープは、この個人差に腸内環境
が関与しているのではないかと
推察されています。オルガノイ
ド培養技術を応用し、健常人と
潰瘍性大腸炎患者の大腸組織の
体外培養を行い、それぞれの幹
細胞でどのように遺伝子変異が
生じているかを明らかにするた
めに解析を行いました。その結
果、罹病期間が長い潰瘍性大腸
炎の患者さんの大腸上皮細胞に
は、健常人の大腸上皮に比べて、
より多くの遺伝子変異が検出さ
れました。しかし炎症を原因と
する遺伝子変異の頻度の増加は
小さいことが分かりました。そ
こで、どの遺伝子に変異が蓄積
しているかを調べた結果、潰瘍
性大腸炎の患者さんの大腸上皮
幹細胞では、ガンの発症に寄与
する遺伝子変異は比較的少なく、
一方で、炎症性サイトカインの
ひとつであるIL-17 を介した炎
症シグナルの経路上に、さまざ
まな遺伝子変異があることを発
見しました。

この遺伝子変異のクローンの広
がりを調べるため、生検鉗子で
採取された領域に含まれる全て
の大腸幹細胞に、どの程度これ
らの遺伝子変異が生じているか、
より多くの患者さん由来のサン
プルを用いて探索しました。調
査した潰瘍性大腸炎の患者さん
45人のうち、6割の27人でこれ
らの遺伝子変異が確認され、ま
た、大腸ガンを合併している患
者さんでは75%以上の症例で、
ガンではない大腸上皮細胞に遺
伝子変異が生じていました。さ
らに、これらの遺伝子変異をも
つ幹細胞のクローンが増えてい
ることを確認しました。活動性
潰瘍性大腸炎の患者さんの大腸
上皮細胞は、炎症により慢性的
に細胞傷害が生じており、IL-1
7 はそれに重要な役割をもつこ
とが知られています。そこで、
発見した遺伝子変異が生じてい
る細胞と正常な細胞において、
IL-17 で刺激した際の細胞傷害
性について比較しました。その
結果、正常な大腸上皮細胞はア
ポトーシスを起こしましたが、
遺伝子変異が生じた大腸上皮細
胞はアポトーシスに耐性を示し、
IL-17 の存在下(IL-17 による
炎症下)でも生存可能であるこ
とが確認されました。このこと
から、生体内での炎症下におい
て、正常な細胞は細胞傷害が生
じ脱落するのに対し、今回同定
した遺伝子変異が生じた細胞は、
細胞傷害を回避し生存し続ける
ため、徐々に変異細胞のクロ
ーンの領域が広がっていくこと
が考えられました。つまり、潰
瘍性大腸炎の患者さんの大腸で
は、炎症環境で生存しやすい遺
伝子変異の上皮細胞が選択的に
増え、正常な大腸上皮細胞を置
き換えていくことが明らかにな
りました。

ヒトの大腸は遺伝子変異を蓄積
することによって大腸ガンを発
生することが既に報告されてい
ますが、今回の研究により、慢
性炎症などの腸内環境の変化に
適応するための変異も蓄積して
いくことが判明しました。研究
グループは、「遺伝子変異が生
じた大腸上皮細胞の蓄積が潰瘍
性大腸炎の病態やガン化にどの
ような影響を及ぼすか、今後の
研究が期待される」と、述べて
います。

潰瘍性大腸炎の最新治療につい

て解説している動画です。

 
 


 
 
 班名が判明した。笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 理化学研究所(理研)が12月
18日、医師の診断情報が付いて
いない病理画像から、ガンに関
わる知識をAIが自力で獲得する
技術を開発し、ガンの再発の診
断精度を上げる新たな特徴を見
つけることに成功したと発表し
たのは、素晴らしい業績です。
現在のAI技術の主流であるディ
ープラーニング(深層学習)で
は、学習にビッグデータを必要
とするため、医師の診断情報が
付いた大量の医療画像をどのよ
うに集めるかが、実用化に向け
た課題となっていたということ
です。 今回の研究では、医師
の診断を必要としない「教師な
し学習」により獲得した特徴を、
人間が理解できるように変換し
ているとされています。本当に、
優れた成果と言えましょう。
 慶應義塾大学が12月19日、潰
瘍性大腸炎の大腸組織において、
特定の遺伝子変異が蓄積してい
ることを発見したと発表したの
は偉大な業績です。従来の方法
では、変異をもつ幹細胞と持た
ない幹細胞のクローンが混在し
たサンプルを用いることしかで
きず、個々の幹細胞にどのよう
に遺伝子変異が蓄積されている
のかを調べることができなかっ
たのですが、近年オルガノイド
培養技術の応用により、単一の
幹細胞クローンを培養して増殖
し、各陰窩の幹細胞を個別に解
析する手法が開発され、その結
果、正常の大腸上皮幹細胞では
年齢に比例して遺伝子変異が蓄
積していることが報告されまし
た。その上、遺伝子変異の蓄積
には個人差があることも示され
ました。本当に凄い技術革新だ
と思います。

 非礼を詫びることに比例して
株が上がった。      笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1695メルマガ

2020-11-13 20:50:19

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1695 令和2年1月11日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)世界の喫煙者数の統計と2025年までの予測公表
2)ガンや難病患者約9万人分を対象に全ゲノム解析

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】 ガンや難病患者約9万人分を対象に全ゲノム解析

 
 
 
 
 
 
 
 世界保健機関(WHO)は12
月19日、世界の喫煙者数の統計
と2025年までの予測を公表しま
した。それによると、全体の8
割以上を占める男性喫煙者数が
今年、統計対象の2000年以降で
初めて前年を下回る見通しとな
りました。
 女性喫煙者数は、継続的に減
少していました。テドロス事務
局長は声明で「男性喫煙者の減
少は、たばことの戦いにおいて
大きな転機だ」と歓迎しました。
統計は各国から寄せられた20
00~2018年の15歳以上の喫煙者
のデータから作成しました。男
性喫煙者は2018年に10億9300万
人と過去最高となりましたが、
2019年には減少に転じ、2020年
には10億9100万人になる見通し
ということです。2020年時点の
女性喫煙者の予測は2億3500万
人です。

喫煙人口ピラミッドの推移を示

す動画です。

 
 


 
 
 
 業績予測を公表したのは好評
だった。         笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 ガンや難病患者約9万人分を対象に全ゲノム解析

 
 
 
 
 
 
 
 患者さんの遺伝情報を網羅的
に調べる「全ゲノム解析」につ
いて、厚生労働省は12月20日、
今後3年間をめどにガンや難病
の患者さん計約9万人分を対象
に解析を進める実行計画を公表
しました。治りにくい一部のが
ん患者さんらを優先し、早けれ
ば今年度中に解析を開始します。
DNAなどの全ての遺伝情報
を解析することで、発症メカニ
ズムの解明や治療方法の確立、
創薬につなげることを目指しま
す。
 計画によると、解析するのは
ガン患者さんの最大約6万4000
人分、難病患者の最大約2万80
00人分。このうち、5年生存率
が低い肺ガンや卵巣ガンなどの
約1万6000人分と、筋ジストロ
フィーなどの難病約5500人分を
優先的に進めます。

全ゲノム解析について解説して

いる動画です。

 
 


 
 
 懐紙で開始の合図を告げる。


 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 世界保健機関(WHO)が12
月19日、世界の喫煙者数の統計
と2025年までの予測を公表しま
した。それによると、全体の8
割以上を占める男性喫煙者数が
今年、統計対象の2000年以降で
初めて前年を下回る見通しとな
ったのは、喜ばしいことです。
受動喫煙で、喫煙しない人にも
迷惑をかける喫煙と言う行為は、
できるものなら根絶して欲しい
と切に願う次第です。禁煙しな
ければと考えていてもニコチン
切れで、ズルズル喫煙してしま
い、高額納税者になりながら、
ご自身の身体を壊していくのを
見るにつけ、残念としか、言い
ようがないと私は考えています。
 患者さんの遺伝情報を網羅的
に調べる「全ゲノム解析」につ
いて、厚生労働省は12月20日、
今後3年間をめどにガンや難病
の患者さん計約9万人分を対象
に解析を進める実行計画を公表
しました。治りにくい一部のガ
ン患者さんらを優先し、早けれ
ば今年度中に解析を開始すると
発表したのは、素晴らしい企画
です。治療方法の確立と簡単に
言いますが、工夫のない抗ガン
剤治療をサポートすることは、
できるだけ避けて頂きたいと思
います。たとえ遺伝情報にマッ
チする抗ガン剤が見つかっても、
工夫のない治療をしていると、
患者さんの肉体的負担が大きく
なるだけで、すぐに耐性ができ
使い物にならなくなるという、
危険性があることを想定して頂
きたいと思います。ガン細胞は、
耐性をつくることについて医師
が想定するより、百倍ずる賢い
と考えた方が無難だと思います。

 装丁のデザインを想定した。


 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1694メルマガ

2020-11-12 23:40:22

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1694 令和2年1月10日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)僧帽弁閉鎖不全症で人工心肺不要の国内初手術
2)心因性発熱は心理的ストレスで体中心部の温度上昇

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】 僧帽弁閉鎖不全症で人工心肺不要の国内初手術

 
 
 
 
 
 
 
 大阪大の澤芳樹教授(心臓血
管外科)らのグループは12月16
日、心臓の僧帽弁が完全に閉じ
なくなる「僧帽弁閉鎖不全症」
の患者さん2人に対し、人工心
肺を使わない国内初の手術をし
たと発表しました。手術後の経
過は順調といい、澤教授は早期
治療や患者の負担軽減につなが
るとしています。僧帽弁閉鎖不
全症は、左心室の筋肉と弁をつ
なぐ糸状の腱索が緩んだり、切
れたりするなどして弁が完全に
閉まらなくなる病気です。隙間
から血液が逆流し、心不全など
を引き起こす恐れがあります。
澤教授らによると、患者さんは
60代と70代の男性で、4日に手
術を受けました。左胸に開けた
穴から特殊な器具を心臓に通し、
糸を使って腱索を修復しました。
弁の機能を回復させました。こ
れまでは人工心肺を使い、患者
さんの心臓を止めて手術してい
たため、一時的な心機能の低下
や、脳梗塞など合併症のリスク
もありました。新たな方法では、
持病などで人工心肺の使用が難
しい患者も手術が可能になると
いうことです。澤教授は「心臓
を止めず、体の負担を小さくす
る方向に心臓手術は向かってい
る。患者2人も大変元気になっ
ている」と話しました。

僧帽弁閉鎖不全症の心カテ治療

について解説している動画です。

 
 


 
 
 
 腱索を修復する方法を検索し、
教授に献策した。     笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 心因性発熱は心理的ストレスで体中心部の温度上昇

 
 
 
 
 
 
 
 「心因性発熱」とは、心理的
ストレスにより体の中心部の温
度が、上昇する状態を指してい
ます。解熱薬が効かないだけで
なく、倦怠感や不眠、頭痛、腹
痛などのストレス性の不調を伴
うことが多いため、たとえ体温
の上昇がわずかでも、本人にと
っては苦痛となります。国際医
療福祉大学病院(栃木県那須塩
原市)心療内科の岡孝和部長に
聞きました。ストレスによって
生じる心因性発熱には、二つの
タイプがあります。一つは、学
校に行くなど特定のストレス状
況で一時的に高熱が出るタイプ
で、時に40度近くに達します。
代謝の盛んな10代の子どもに多
いとされています。

 もう一つは、慢性的にストレ
スフルな状況が続く中で、38度
前後の微熱が持続するタイプで
す。仕事や家事、育児、介護な
ど複数のストレスが重なって生
じることが多く、成人によく見
られます。自律神経が乱れやす
い思春期の患者では、朝起きら
れないなどの症状を訴える起立
性調節障害を併発しているケー
スも多いということです。

 ストレス要因で最も多いのは、
過剰適応(周囲の期待などから、
無理を続けてしまう傾向)や過
重労働です。さらに家族の不和
や家庭内暴力、学校でのいじめ、
発達障害などの精神疾患に関連
した緊張状態の持続が関係して
いる場合もあります。

 熱の出る仕組みが風邪を引い
たときとは異なるため、医療機
関で血液検査を受けても異常は
見つからず、解熱薬が効かない
のが特徴です。特に子どもの場
合、熱があるわりには元気そう
に見えるため、仮病を疑われる
ケースすらあります。しかし、
岡部長は「心因性発熱患者は、
熱が出るほどのストレスを感じ、
ストレス反応として体温を上げ
ているので、相当のエネルギー
を消耗しています。そのため、
わずかな体温上昇であってもつ
らいのです」と強調しています。
発熱を訴え受診するのは、子ど
もなら小児科、大人なら内科が
一般的です。発熱を生じるさま
ざまな病気が除外され、心因性
が疑われたら、より専門的な医
療機関を受診することになりま
す。

 治療は、ストレスを緩和する
薬物療法と、生活指導や環境調
整、リラクセーションの練習な
どを、患者さんごとに組み合わ
せていきます。併発する病気が
あれば、その治療も進めます。

 「子どもの場合は、学校で発
熱した時の対処法(何度になっ
たら体育を休む、帰宅するなど)
を、事前に医師と家族や学校側
でよく話し合って決めておくと
安心です」。体温が上昇してい
るので、熱中症になりやすい点
にも留意が必要だということで
す。

 岡部長は「心因性発熱と診断
されたら、専門的治療を受ける
と同時に、今までの生活を見直
すことが大切です。家族や周囲
は、本人のストレスや緊張状態、
精神的負担感が軽くなるよう理
解と協力をしてください」と呼
び掛けています。

ストレス性高体温症について解

説している動画です。

 
 


 
 
 
 金鳥の蚊取り線香で緊張を解
く。           笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 大阪大の澤芳樹教授(心臓血
管外科)らのグループが12月16
日、心臓の僧帽弁が完全に閉じ
なくなる「僧帽弁閉鎖不全症」
の患者さん2人に対し、人工心
肺を使わない国内初の手術をし
たと発表したのは、素晴らしい
業績です。澤芳樹教授は、再生
医療だけではなく弁膜症の治療
の改良に取り組んでおられた様
です。心臓外科だから当たり前
とお考えになる医師もいるかと
思いますが、患者さんのことを
考えているからこそ、こうした
治療法の改良が出現してくるの
だと思います。外科的治療自体
患者さんに大きな侵襲となりま
す。それを少しでも軽くして、
患者さんの回復が早くなるよう
にという温かい心が伝わってき
ます。
 「心因性発熱」とは、心理的
ストレスにより体の中心部の温
度が上昇する状態を指していて、
解熱薬が効かないだけでなく、
倦怠感や不眠、頭痛、腹痛など
のストレス性の不調を伴うこと
が多いため、たとえ体温の上昇
がわずかでも、本人にとっては
大きな苦痛となる可能性を忘れ
てはなりません。 ストレスは、
悪いものと考える人が多いよう
ですが、過剰なストレスが悪い
のであって、ストレス自体が悪
い訳ではありません。 むしろ、
適度なストレスは、人間にとっ
て必要なものです。ストレスが、
ない環境で人間は生きていくこ
とができないのです。無くては
ならないが、過剰になってもい
けないという取り扱いが難しい
ものであると言えるでしょう。

 過剰な条件を箇条書きをする。


 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最新号より100号前のメルマガ

2020-11-12 00:03:26

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  Vol.785 平成30年12月26日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)食塩の過剰摂取で血圧上昇が起こるメカニズム
2)ニトログリセリン等の併用でEPR効果を増強

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】 食塩の過剰摂取で血圧上昇が起こるメカニズム

 
 
 
 
 
 
 
 基礎生物学研究所は11月30日、
マウスを用いた研究により食塩
の過剰摂取によって体液中のナ
トリウム濃度が上昇すると、脳
内のNa+濃度センサーであるNax
がこれを感知し、その結果、交
感神経の活性化を介して、血圧
上昇が起こることが初めて示さ
れたと発表しました。この研究
は、同研究所の野田昌晴教授(
総合研究大学院大学教授、東京
工業大学教授(併任))らの研
究グループによるものです。研
究成果は、米科学雑誌「Neuron」
オンライン版で公開されていま
す。

高血圧は、日本の成人のうち約
4300万人が罹患していると試算
され、食塩の過剰摂取が原因と
なることは良く知られています。
その仕組みとして、体液中のナ
トリウム(Na+ )濃度が上昇す
ることによって、交感神経系が
活性化し、その結果として血圧
が上がるという説が有力となっ
ています。しかし、脳がどのよ
うにしてNa+ 濃度を感知し、そ
の情報をどのような仕組みで、
交感神経まで伝えられているの
かは不明でした。研究グループ
では、これまでに細胞外液のNa
+ 濃度上昇に応じて開口するNa
チャンネルであるNax を見いだ
し、その機能や生理的役割を明
らかにしてきました。今回、Na
x 遺伝子を欠損したマウスは、
野生型マウスと異なり、体液中
のNa+ 濃度が上昇しても、交感
神経の活性化による血圧上昇を
起こさないことを発見しました。
更に、神経活動の活性化や抑制
を光によってコントロールする
技術などを用いて、Nax が感知
したNa+ 濃度上昇のシグナルが
交感神経の活性化につながる仕
組みを、分子レベルおよび神経
回路ネットワークレベルで解明
したということです。

これらの成果は、Na+ 濃度と血
圧上昇をつなぐ脳内の仕組みを
詳細に明らかにしたものであり、
高血圧に対する新しい治療法の
開発に役立つものと期待されて
います。また、高血圧全体の約
90%を占めるにもかかわらず、
原因が特定されていない本態性
高血圧の発症の仕組みを理解す
るための重要な一歩になるとし
ています。

塩分を身体から排泄してくれる

食べ物について解説している

動画です。ただし、じゃがいも

は、GI値が高く、大量摂取で、

ソラニンなどの毒性をもつ成分

のリスクもあることからお勧め

できません。果物は、果糖の悪

影響もあるので、やはり大量摂

取は、お勧めできません。コー

ヒー・紅茶・緑茶にはカフェイ

ンが多いので大量摂取は、お勧

めできません。

 
 


 
 
商才の詳細な部分を調査する。


 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 ニトログリセリン等の併用でEPR効果を増強

 
 
 
 
 
 
 
 副作用の少ない抗ガン剤治療
の研究を進めている、熊本大の
前田浩名誉教授らの研究チーム
は12月3日、血管拡張作用を持
つニトログリセリンなどを併用
することで、抗ガン剤をガンに
集中して送り込む「EPR効果」
を増強することができると、マ
ウスなどでの実験で証明したと
発表しました。論文は12月3日
付の米国ガン学会の機関誌に、
掲載されました。
 EPR効果はガン組織に張り
めぐらされた血管壁の隙間が、
正常な血管壁の隙間より大きい
ことに着目した仕組みです。高
分子抗ガン剤は、ガン組織周辺
の血管からのみ流れガンを攻撃
します。また、ニトログリセリ
ンや特定のアミノ酸は、血流を
促進し、抗ガン剤が血管内で滞
るのを防ぐということです。
 前田氏らは研究で、これらを
併用投与すると、高分子抗ガン
剤のみの場合と比べ約2~3倍、
ガン組織に届くことを発見しま
した。腫瘍治療効果は従来の2
~5倍になったということです。
前田氏は今後、臨床試験の実施
を目指しています。

ナノカプセルを使うガン治療に

ついて解説している動画です。

 
 


 
 
 ガン周囲の新生血管は、欠陥
のある血管。笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 高血圧は、日本の成人のうち
約4300万人が、罹患していると
試算され食塩の過剰摂取が原因
となる事は良く知られています。
その仕組みとして、体液中のナ
トリウム(Na+ )濃度が上昇す
ることによって、交感神経系が
活性化し、その結果として血圧
が上がるという説が有力となっ
ていることまでは、私も知って
いました。その先のNax が感知
したNa+ 濃度上昇のシグナルが
交感神経の活性化につながる仕
組みを、分子レベルおよび神経
回路ネットワークレベルで解明
したということですから世紀の
大発見と言っても過言ではない
と思われます。高血圧に対する
新しい治療法の開発に役立つも
のと期待しています。
 副作用の少ない抗ガン剤治療
の研究を進めている、熊本大の
前田浩名誉教授らの研究チーム
は12月3日、血管拡張作用を持
つニトログリセリンなどを併用
することで、抗ガン剤をガンに
集中して送り込む「EPR効果」
を増強することができると、マ
ウスなどでの実験で証明したと
発表したのは偉大な業績です。
当クリニックでもEPR効果を
使ってガン細胞を叩く、サプリ
メントを臨床研究で使用してい
るので、このサプリメントと、
今回発見の血管拡張作用を持つ
ニトログリセリンや、ある種の
アミノ酸などを組み合わせて使
いたいと考えています。 早速、
前田教授が発表した論文を取り
寄せて、アミノ酸の正体を暴き
臨床研究に使わせて頂きたいと
考えています。

 正体を招待することによって
暴く。笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1693メルマガ

2020-11-10 21:47:58

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1693 令和2年1月9日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)幼少期米蛋白質摂取が成熟期肥満や腎臓病抑制
2)ヒトiPS 細胞で下垂体形成不能患者の病態を再現

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
1】 幼少期米蛋白質摂取が成熟期肥満や腎臓病抑制

 
 
 
 
 
 
 
 新潟大学は12月12日、マウス
において幼少期の米(胚乳)蛋
白質摂取が成熟期の肥満やそれ
に関連する腎臓病を抑制するこ
とを明らかにするとともに、そ
の機序に腸内菌叢が関与するこ
とを見出したと発表しました。
これは、同大大学院医歯学総合
研究科腎研究センター腎膠原病
内科大学院生の樋口裕樹、同セ
ンター病態栄養学講座の細島康
宏准教授、同センター機能分子
医学講座の斎藤亮彦特任教授ら
の研究グループと亀田製菓株式
会社の共同研究によるものです。
成果は「Nutrients 」に掲載さ
れています。米は、アジア地域
の主要な穀物であり、6%程度の
蛋白質が含まれている。日本で
は肉や魚に次いで3番目、植物
性蛋白質としては最も多く、米
から蛋白質を摂取していますが、
その摂取量は年々減少傾向にあ
ります。そのような状況の中、
研究グループはヒトにおける米
(胚乳)蛋白質(Rice Endospe
rm Protein, REP )摂取による
脂質代謝改善作用や、動物モデ
ルにおける糖尿病性腎症の進行
抑制作用を報告してきました。
さらに最近、欧州から、若年時
の植物性蛋白質の摂取がその後
の肥満を抑制するとの報告もあ
りましたが、その詳細は明らか
ではありませんでした。そこで
研究グループは、マウスを用い
て幼少期におけるREP の摂取が
その後の肥満および肥満関連腎
症へ影響するかを検討すること
としました。研究グループはま
ず、マウスに4パターンの食事
を与えて検討しました。

・幼少期 CAS、成熟期 CAS
・幼少期 CAS、成熟期 REP
・幼少期 REP、成熟期 CAS
・幼少期 REP、成熟期 REP

幼少期は4~10週齢で、動物性
蛋白質であるカゼイン(Casein
, CAS)または REP を含む通常
脂肪食を与えました。成熟期は
10~22週齢で、いずれかの蛋白
質を含む高脂肪食を負荷しまし
た。評価は、血液検査、尿検査、
体重、腸内細菌叢などで行い、
腎病理所見を検討しました。ま
た、22週齢時の各測定データを
用いて、幼少期と成熟期の摂取
蛋白質の違いを解析しました。

10週齢時には、CAS摂取群とREP
摂取群で体重増加に大きな差は
認められませんでしたが、22週
齢時には、幼少期・成熟期とも
にCAS を摂取したマウスの体重
が最も高値を示しました。一方、
幼少期にREP、成熟期にCASを摂
取したマウスでは、成熟期にCA
S を含む高脂肪食を負荷したに
もかかわらず、体重の増加が抑
制されていました。また、幼少
期におけるREP の摂取は、CAS
の摂取と比べて体重や脂肪重量、
血糖、総コレステロールなどの
増加が抑制されていた。さらに、
高脂肪食負荷による腎障害への
影響について検討したところ、
幼少期にREP を摂取したマウス
では、CAS を摂取したマウスに
比べ、尿中アルブミン排泄量な
どの腎障害所見が抑制されてお
り、幼少期のREP 摂取が、成熟
期の高脂肪食負荷による腎障害
の進行抑制に関与している可能
性が示唆されました。続いて、
幼少期のREP 摂取が高脂肪食負
荷による肥満や肥満関連腎障害
の進行を抑制するメカニズムを
検討しました。すると、幼少期
のREP 摂取が腸内細菌叢の多様
性を高めるとともに、大腸菌の
占有率を低下させることが分か
りました。また、グラム陰性菌
である大腸菌のリポ多糖(Lipo
polysaccharide, LPS )結合蛋
白質(LPS binding protein, L
BP)産生が、幼少期の米蛋白質
摂取により抑制され、さらに、
LPS に関連する炎症性サイトカ
インIL-6、TNF-αの産生も同様
に、血清、腎、肝のいずれにお
いても抑制されていることも判
明しました。また、この機序に
は、REP の消化物であるペプチ
ドの関与が示唆されました。

以上の知見から、マウスにおい
て幼少期のREP 摂取が腸内細菌
に影響を与え、多様性を高め、
大腸菌の占有率を低下させ、内
毒素であるLPS の産生を抑制し、
慢性的な全身性の炎症の抑制を
介した肥満または肥満関連腎症
の進行を抑制することが示唆さ
れました。「今後、ヒトでの研
究を重ねることで、REP 摂取の
ヒトにおける適切な摂取時期や
摂取量についても検討したい」
と研究グループは述べています。

玄米の栄養について解説してい

る動画です。

 
 


 
 
 
 奇病の進行を抑制することが
新興国で行われた。    笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 ヒトiPS 細胞で下垂体形成不能患者の病態を再現

 
 
 
 
 
 
 
 神戸大学などのチームは、ヒ
トiPS細胞を使って、脳の一
部「下垂体」ができない患者さ
んの病気の状態を試験管内で再
現することに成功した、と発表
しました。病気の原因遺伝子の
ひとつが分かったほか、ほかの
下垂体の病気の原因解明や治療
法の開発に役立つ可能性があり
ます。

 成果は12月17日、米科学誌「
ジャーナル・オブ・クリニカル・
インベスティゲーション」に掲
載されました。

 下垂体は脳の一部で、成長ホ
ルモンなど多くのホルモンを出
しています。生まれつき下垂体
がうまくできない異常がある患
者さんでは、成長障害や、低血
糖といった症状がでるため、ホ
ルモンを一生補充し続ける必要
があります。

 チームは患者さんの血液から
iPS細胞をつくり、試験管内
で下垂体組織にしようとしまし
た。ただ、正常なiPS細胞で
あればホルモンを出す細胞にな
るのに、患者さんの細胞では途
中で止まってしまい、そうなり
ませんでした。

 調べると、ある遺伝子の変異
で、下垂体の上にあり、下垂体
を調節している視床下部という
部分から出るはずの、下垂体を
つくるのに必要な成分が非常に
少なくなっていたことが分かり
ました。

 チームは他の下垂体の病気の
原因究明や、治療法の開発にも
役立つとして、研究を進めてい
ます。神戸大医学部の高橋裕准
教授(糖尿病内分泌内科学)は
「先天性下垂体形成不全の多く
は原因不明だが、今回の成果は、
原因や、病気のメカニズムを明
らかにし、根治療法を見つける
第一歩だ。後天性の病気など、
様々な応用も可能だ」と話しま
した。

iPS 細胞から腎細胞生成に成功

したというニュース動画です。

 
 


 
 
 両方の治療法が根治療法とな
る。           笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 新潟大学が12月12日、マウス
において幼少期の米(胚乳)蛋
白質摂取が成熟期の肥満やそれ
に関連する腎臓病を抑制するこ
とを明らかにするとともに、そ
の機序に腸内菌叢が関与するこ
とを見出したと発表したのは、
素晴らしい業績です。慢性炎症
は、万病の元という説が定説に
なりつつありますが、実際炎症
を腸で起こしているのは、グル
テン蛋白質やカゼイン蛋白質で
あると言われています。これら
の蛋白質は、腸の炎症を全身に
波及させていると考えられます。
また幼少期のみならず、成熟期
でも炎症を抑えるために米(胚
乳)蛋白質摂取が必要であると
私は考えています。パンと牛乳
ではなく、米を日本人なら食べ
ましょうという事だと思います。
 神戸大学などのチームが、ヒ
トiPS細胞を使って、脳の一
部「下垂体」ができない患者さ
んの病気の状態を試験管内で再
現することに成功した、と発表
したのは偉大な業績です。脳の
一部の下垂体ができない患者さ
んの正式名称は、先天性下垂体
形成不全ですが、病気の原因遺
伝子のひとつが分かった他、ほ
かの下垂体の病気の原因解明や
治療法の開発に役立つ可能性が
あるのは、患者さんと患者さん
の家族にとっては、大きな福音
と言えるでしょう。今回の成果
は、原因や、病気のメカニズム
を明らかにし、根治療法を見つ
ける第一歩と考えられ後天性の
病気など、様々な応用も可能と
神戸大医学部の高橋裕准教授(
糖尿病内分泌内科学)がおっし
ゃっているのも心強い限りであ
ると推測しています。

 名将の正式名称を連呼した。


 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1692メルマガ

2020-11-09 21:24:09

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1692 令和2年1月7日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)テロメアが高齢男性の副腎では高齢女性に比べ短い
2)難聴や耳鳴りを伴い,めまいを繰り返すメニエール病

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】 テロメアが高齢男性の副腎では高齢女性に比べ短い

 
 
 
 
 
 
 
 東京都健康長寿医療センター
は12月11日、高齢期(65歳以上)
の男性では生命維持に重要なホ
ルモンを合成・分泌する副腎の
重量が加齢に伴い減少し、高齢
女性では変化しないことを明ら
かにし、染色体末端のテロメア
が、高齢男性の副腎では高齢女
性に比べて短いことも示したと
発表しました。この研究は、同
センター研究所の老年病理学研
究チーム高齢者ガン研究グルー
プが、東北大学、東京都保健医
療公社豊島病院の研究グループ
と共同で行ったものです。研究
成果は、内分泌および代謝分野
の国際医療機関ジャーナル「Th
e Journal of Clinical Endocr
inology & Metabolism」に掲載
されています。国や人種に関係
なく女性が男性よりも長命であ
ることが知られていますが、そ
の背景にある細胞学的・分子生
物学的なメカニズムは解明され
ていません。すべての細胞の染
色体末端にはテロメアという構
造が位置し、染色体を変性・消
失などから保護しています。こ
のテロメアがある一定レベルよ
り短くなると、細胞は壊れやす
くなります。血液細胞のテロメ
ア長は若い世代から女性の方が
長いため、このテロメア長の差
が男女の寿命差につながるとい
う説がこれまで有力でした。し
かし、高齢になると血液細胞テ
ロメア長の男女差が小さくなる
ため、これだけでは説明できま
せん。研究グループは、生命活
動に重要な、さまざまなホルモ
ンを合成・分泌する副腎のテロ
メア長の男女差に注目し研究し
てきました。特に、副腎の大半
の体積を占める束状層という領
域からは抗炎症作用・抗ストレ
ス作用など生命活動に極めて重
要なホルモンが合成・分泌され
ています。今回、研究グループ
は、乳児から超高齢者まで、病
理解剖から得られたヒト副腎の
テロメア長を解析し、その加齢
性変化や男女差を調べました。
その結果、65歳以上の高齢期で
は男性の副腎重量は減少する一
方、高齢女性の副腎重量には変
化がみられないことが判明しま
した。また、高齢期では女性に
比べて男性の方が束状層のテロ
メアが短いことが分かりました。

以上の結果から、高齢男性の副
腎では束状層細胞のテロメア減
少が細胞変性・脱落を引き起こ
し、副腎重量を減少させている
ことが考えられるということで
す。研究グループは、「束状層
細胞は生命活動に極めて重要な
ホルモンを分泌することから、
高齢男性における束状層細胞の
減少は、男女の寿命差に関係し
ている可能性がある」と、述べ
ています。

テロメアについて分かりやすく

解説している動画です。

 
 


 
 
 
 高齢男性の恒例のストレスの
解消法。         笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 難聴や耳鳴りを伴い,めまいを繰り返すメニエール病

 
 
 
 
 
 
 
 「メニエール病」では、難聴
や耳鳴りを伴ってめまいを繰り
返します。めまいの発作を繰り
返すため、患者さんの不安感は
強く、日常生活に支障を来しま
す。原因と治療法について、帝
京大学医学部付属溝口病院(川
崎市)耳鼻咽喉科の室伏利久教
授に聞きました。めまいは、脳
の病気が原因のものもあります
が、多くは耳の病気によって起
こります。耳の奥にある内耳に
は、体のバランスをつかさどる
三半規管と、音を感じ取る蝸牛
(かぎゅう)という器官があり、
これらは膜で区切られています。

 そして、それぞれ内リンパと
外リンパという2種類の液体で
満たされていますが、メニエー
ル病は内リンパ液が過剰にたま
り、水膨れ(内リンパ水腫)に
なることで発症すると考えられ
ています。

 内リンパ液が増え過ぎると、
蝸牛の圧が上がり難聴が起こり
ます。さらに、神経を刺激して
めまいや耳鳴りが生じます。内
リンパ液がたまる原因について、
室伏教授は「はっきりと分かっ
ていませんが、ストレスや疲労
がきっかけとなる例が多い」と
話しています。主な症状は、難
聴や耳鳴り、吐き気や嘔吐を伴
うめまい、聴力低下、耳の詰ま
り感など。めまいは20分間から
数時間持続するのが特徴です。
めまいの発作を繰り返すうちに
難聴が進行する例もあるため、
適切な治療を受けることが大切
だということです。

 治療法について、室伏教授は
「睡眠を十分取って疲れをため
ない、適度な運動をする、塩分
を控えるなどの生活習慣の改善
が第一です」と説明しています。
そして、めまいの発作と難聴の
進行を抑えるためには、利尿薬
やステロイド薬による薬物治療
が行われるということです。

 これらの治療で良くならない
患者さんに対しては、チューブ
の先端を耳に挿入して圧力を加
える「中耳加圧療法」や、鼓膜
に穴を開けてゲンタマイシンと
いう抗菌薬やステロイドを内耳
に注入し、めまい発作を抑える
「鼓室内注入療法」などがあり、
難治例に対する治療選択肢も増
えています。

 発作の頻度は、週に数回から
年に数回までと個人差が大きい
ことが知られています。しばら
く発作がなくても再発する例も
あり、完治したかどうかの判断
が難しい病気だということです。
室伏教授は「たとえ発作が起き
ても、薬で吐き気やめまいを抑
え、安静を保つようにすれば、
数時間のうちに治まります。症
状をコントロールして上手に付
き合っていくことが大事です」
とアドバイスしています。

メニエール病について解説して

いる動画です。

 
 


 
 
 戦端は、陣形の先端から始ま
った。          笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 東京都健康長寿医療センター
が12月11日、高齢期(65歳以上)
の男性では生命維持に重要なホ
ルモンを合成・分泌する副腎の
重量が加齢に伴い減少し、高齢
女性では変化しないことを明ら
かにし、染色体末端のテロメア
が、高齢男性の副腎では高齢女
性に比べて短いことも示したと
発表したのは、素晴らしい業績
です。しかしながら、これを持
って、男性の寿命が女性の寿命
より短いとするのは、異議があ
ります。 確かに、女性の方が、
生命寿命は、圧倒的に長いので
すが健康寿命は、女性の方が2
年ほど多いに過ぎないとされて
います。これは、何を意味する
かというと女性の方が、寝たき
り期間が長いということです。
どちらが満足の行く行き方かと
考える場合、副腎重量や、テロ
メアの長さはあまり関係しない
ように思われます。
 「メニエール病」では、難聴
や耳鳴りを伴ってめまいを繰り
返します。めまいの発作を繰り
返すため、患者さんの不安感は
強く、日常生活に支障を来すと
いうことは、以前から知られて
いました。ただし、「メニエー
ル病」は除外診断でつく病名と
され、他の耳の病気が全て否定
された時につく病名と考えられ
てきました。当然、除外診断で
なされる病気は、否定しきれて
いない病気が誤診されるという
ことが起こり得ます。内リンパ
液がたまる原因について、室伏
教授は「はっきりと分かってい
ませんが、ストレスや疲労がき
っかけとなる例が多い。」と言
っていますが、ストレスや疲労
というと副腎疲労を考えます。
副腎疲労を治療することで、か
なり症状は、改善するのではな
いかと私は考えています。

 副腎疲労の治療法を披露する。


 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1691メルマガ

2020-11-08 23:39:42

カテゴリー:未分類



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
 

診療マル秘裏話  号外Vol.1691 令和2年1月6日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)手術後癒着のインターロイキン6を中心とする分子機構
2)慢性疲労症候群の診断に使用可のバイオマーカー発見

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
1】 手術後癒着のインターロイキン6を中心とする分子機構

 
 
 
 
 
 
 兵庫医科大学は12月10日、手
術後癒着について、全ての臓器・
腹膜を覆う中皮細胞が線維形成
の原因であり、インターロイキ
ン6(IL-6)を中心とする分子
機構を発見したと発表しました。
この研究は、同大外科学肝・胆・
膵外科の藤元治朗特別招聘教授、
宇山直樹非常勤講師らの研究グ
ループによるものです。研究成
果は「Scientific Reports」電
子版に掲載されました。

 手術後癒着は、外科手術を受
けた後に、腹膜と他の内臓臓器、
または腸管を中心とする臓器同
士が癒着する現象で、腸閉塞、
腹痛、不妊などの癒着合併症を
併発します。現在、日本では年
間約200 万人が全身麻酔手術を
受けており、毎年約120 万人の
癒着患者さんが発症していると
推定されています。外科手術は
急速な発展を遂げ、臓器移植・
拡大手術から低侵襲の内視鏡手
術に至るまであらゆる術式を選
択することが可能となっていま
す。しかし、手術後の癒着形成
は、腹部において発症率67~93
%と報告されています。 また、
手術を行う外科医にとっても、
癒着があることで手術の難易度
が上がり、臓器損傷やガンの根
治術が困難となって手術時間が
長くなるという問題があり、医
療費面でも大きな負担となって
います。だが、これまで手術後
癒着の発生機序は明らかにされ
ていませんでした。

 今回、研究グループは、腹膜
中皮細胞がIL-6を生み出してい
ること、IL-6により好中球がTN
F-αおよびTGF-βを産生するこ
と、TGF-βにより中皮細胞自身
が線維を産生し、癒着を形成す
ることを明らかにしました。こ
れらの結果から、抗IL-6受容体
抗体の有用性を確認し、今後、
臨床での治療に役立てられる可
能性が示されたということです。
研究グループは現在、付随研究
として非侵襲的癒着診断技術(
超音波動体追跡ベクトル法)お
よびIL-6下流シグナル分子制御
法の開発も進めています。

 同研究は、癒着研究の第一報
(Nature Medicine, 2008)後、
継続してきた研究です。癒着形
成の分子機構を解明したことで
予防法の可能性が示された、と
研究グループは述べています。

開腹手術後の注意点について、

解説している動画です。

 
 


 
 
 発声トラブルの発生機序は、
分からなかった。     笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 慢性疲労症候群の診断に使用可のバイオマーカー発見

 
 
 
 
 
 
 
 三重大学は12月11日、慢性疲
労症候群の診断に使用できる可
能性がある、血中の細胞外小胞
およびその蛋白質(バイオマー
カー)を発見したと発表しまし
た。これは、同大大学院医学系
研究科の江口暁子講師、関西福
祉科学大学健康福祉学部の福田
早苗教授(大阪市立大学客員教
授・理化学研究所客員研究員)、
倉恒弘彦教授(大阪市立大学客
員教授・理化学研究所客員主管
研究員)、理化学研究所生命機
能科学研究センターの渡辺恭良
チームリーダー(大阪市立大学
名誉教授)、カリフォルニア大
学サンディエゴ校のAriel E. F
eldstein教授らの研究グループ
によるものです。成果は「Brai
n,Behavior and Immunity 」に
オンライン掲載されました。筋
痛性脳脊髄炎(Myalgic enceph
alomyelitis、以下ME )および
慢性疲労症候群(Chronic Fati
gue Syndrome、以下CFS )は、
原因不明の強度の疲労・倦怠感
により半年以上も健全な社会生
活が過ごせなくなる病気です。
通常の診断や従来の医学検査で
は、ME/CFSに特徴的な身体的異
常を見つけることができず治療
法も確立されていません。これ
までに、ウイルスの活性化や自
律神経の機能異常等を指標とし
たものなどが、ME/CFSのバイオ
マーカーとして提案されてきま
したが、これらは他の病態でも
見られるため、ME/CFSの診断が
難しく、特定できないという問
題がありました。そのため、よ
りME/CFSの病態メカニズムを反
映し、客観的な診断を一般の医
療施設でも可能にするバイオマ
ーカーの確立が望まれています。
研究グループは、ME/CFS患者さ
んと健常者の血漿サンプルを採
取し、フローサイトメトリーや
プロテオミクス解析を行いまし
た。結果、ME/CFS患者さんは健
常者と比較し、血中の細胞外小
胞の数値が高いことが確認され
ました。また、血中の細胞外小
胞の成分を解析した結果から、
ME/CFS患者さんはtalinやfilam
inを含むアクチンネットワーク
を構成する蛋白質の数値が、亜
急性疲労(疲労症状を有するも
のの6か月以上継続しない)患
者さんやうつ病患者さんと比較
しても高いことを発見しました。

これらの成果により血中の細胞
外小胞の蛋白質成分をバイオマ
ーカーとして用いることにより、
ME/CFSの客観的な診断が可能に
なり、これまで診断を区別する
ことが難しかった亜急性疲労患
者、うつ病患者との判別も可能
になると考えられます。また、
慢性的な疲労の自覚はあっても
ME/CFSを発症していない人での
解析も行い、詳細な疲労病態の
解明に向けてさらなる検証をし
ていく必要があります。「将来
的には、簡便に測定できる手法
を開発し、一般の医療機関でも
検査できるよう医療システムを
構築していきたい」と、研究グ
ループは述べています。

ME/CFSについて解説している

動画です。

 
 


 
 
 簡便に測定できる手法の開発
は、勘弁頂きたい。    笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 兵庫医科大学が12月10日、手
術後癒着について、全ての臓器・
腹膜を覆う中皮細胞が線維形成
の原因であり、インターロイキ
ン6(IL-6)を中心とする分子
機構を発見したと発表したのは、
素晴らしい業績です。インター
ロイキンから下流のTGF-βを産
生すること、TGF-βにより中皮
細胞自身が線維を産生し、癒着
を形成することは、知っていま
した。TGF-βを抑制する薬とし
てトラニラスト(商品名:リザ
ベン)の内服にて、手術後癒着
が改善することも知っていまし
た。 しかし、TGF-βの源流が、
インターロイキン6(IL-6)で
あることは、初耳でした。下流
の所をせき止めても、ほとぼり
が覚めるとまた同じような癒着
を生じてしまうので、源流のイ
ンターロイキン6(IL-6)に対
する対策を講じなければならな
いと切に願う次第です。
 三重大学が12月11日、慢性疲
労症候群の診断に使用できる可
能性がある、血中の細胞外小胞
およびその蛋白質(バイオマー
カー)を発見したと発表したの
は偉大な業績です。筋痛性脳脊
髄炎(Myalgic encephalomyeli
tis、以下ME )および慢性疲労
症候群(Chronic Fatigue Synd
rome、以下CFS )は、原因不明
の強度の疲労・倦怠感により半
年以上も健全な社会生活が過ご
せなくなる病気ということです
が、私は、少なくとも副腎疲労
が病態に寄与していると考えて
います。また脳や脊髄の炎症が
原因で、激しい痛みを生ずる事
もあるので、ミクログリア細胞
が悪さをする神経障害性疼痛も
病態に寄与していると思われま
す。副腎疲労とミノマイシンの
治療を行うと効果的に治療がで
きるのではないかと考えていま
す。

 検体に触れたとたん倦怠感を
覚えた。         笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1690メルマガ

2020-11-07 23:09:58

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1690 令和2年1月5日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)増加中の成人百日咳は感染拡大を招く危険性有
2)異所性脂肪蓄積で糖尿病やメタボリックシンドローム惹起

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】 増加中の成人百日咳は感染拡大を招く危険性有

 
 
 
 
 
 
 
 百日咳菌に感染して発症し、
せきの発作など特有の症状を示
す百日咳。乳児が感染すると重
症化しやすい。近年は大人の感
染例が増えており、症状が軽い
だけに、気付かないまま感染源
になる可能性があります。国立
感染症研究所(東京都新宿区)
感染症疫学センター第一室の神
谷元主任研究官は「せきが長引
く場合は、早めに受診してほし
い」と呼び掛けています。百日
咳は、咳が数週間から数カ月続
くのが特徴です。感染力が非常
に強く、つばなどからの飛沫(
ひまつ)感染や接触感染などで
うつります。

 近年は大人の感染例が増えて
問題となっています。その数を
正確に把握するため、厚生労働
省は2018年1月から全医療機関
に患者さんの届け出を義務付け
ました。

 2018年の年間患者数は約1万
2000人でした。別のデータで患
者さんの年齢別の内訳を見ると、
6カ月未満が5%、6カ月~5
歳未満が6%、5~15歳未満
が65%、20歳以上が21%
と、学童期の小児や大人が多い
とされています。

 百日咳を予防するため、生後
3カ月から90カ月(7歳半)
未満の間に計4回の定期接種が
行われています。しかし、ワク
チンの効果は長続きせず、4~
12年で減弱することが分かっ
てきました。「定期接種を受け
た小学生や中高生の患者が増え
ていますが、それは接種から時
間がたつと免疫効果が弱まるか
らです」と神谷主任研究官は言
っています。そのため、就学前
の小児への追加接種が検討され
ているということです。大人の
場合、咳が長引きますが百日咳
特有のせき発作がないため気付
かないまま感染拡大を招く危険
性があります。免疫が十分でな
い乳児に感染すると、低酸素脳
症を起こすなど重症化する場合
もあります。特に生後6カ月未
満の乳児は死亡リスクが高いた
め、注意が必要です。

 神谷主任研究官は「海外では
妊婦に予防ワクチンの接種を推
奨または定期接種化することで
効果を上げている国もあります」
と話しています。妊婦がワクチ
ンを接種すると胎児にも抗体が
移行するため、生後直後の感染
予防が可能だということです。

 その上で、「乳児が百日咳に
感染すると、治療しても激しい
咳からくる呼吸困難などで、命
を落とす危険性もあります。子
どもを守る手段の一つとして、
大人が百日咳を予防することが
大切です。乳児の家族や乳児と
接触する機会の多い人は、ワク
チン接種を検討してください」
とアドバイスしています。

百日咳について解説している

動画です。

 
 


 
 
 
 拳闘の試合で健闘することを
検討する。        笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 異所性脂肪蓄積で糖尿病やメタボリックシンドローム惹起

 
 
 
 
 
 
 
 皮下脂肪や内臓脂肪と異なり、
肝臓、筋肉などに蓄積し第三の
脂肪と呼ばれる「異所性脂肪」。
この脂肪がこれらの臓器などに
たまると、肥満でない人でも糖
尿病やメタボリックシンドロー
ムを起こしやすくなります。生
活習慣病を引き起こすメカニズ
ムや予防法について、順天堂大
学医学部付属順天堂医院(東京
都文京区)糖尿病・内分泌内科
の田村好史准教授に聞きました。
日本人は欧米人に比べ、肥満で
なくても生活習慣病を発症する
人が多いとされています。その
原因として近年注目されている
のが異所性脂肪が異所性脂肪で
す。田村准教授は、「脂肪組織
以外のさまざまな臓器に蓄積し
た脂肪」と説明しています。

 食事から取ったエネルギーの
うち消費されず余った分は、ほ
とんどが中性脂肪として皮下や
腹部の脂肪組織に蓄積されます。
しかし、過去10年にわたる研
究から、脂肪組織以外の肝臓、
膵臓(すいぞう)、心臓、筋肉
にもたまることが分かってきま
した。

 代表的なのは「脂肪肝」や「
脂肪筋」です。肝臓や筋肉に脂
肪が蓄積した状態で、細胞や臓
器の機能障害をもたらします。
田村准教授は「異所性脂肪が蓄
積すると、血糖値を下げる役割
を果たすホルモンであるインス
リンの働きを低下させ、インス
リンの効きが悪くなるインスリ
ン抵抗性と呼ばれる状態を招い
て糖尿病やメタボを引き起こし
ます」と話しています。「日本
人を含むアジア人は欧米人に比
べ、異所性脂肪がたまりやすく、
それほど太っていなくても高い
割合で蓄積します」と田村准教
授は言っています。肥満度を示
す体格指数(BMI)が23.5~
25.0の肥満でない日本人男性の
33%に脂肪肝が認められたとの
報告もあります。

 異所性脂肪の蓄積は、肥満と
同じく「脂肪分の多い食品や炭
水化物を取り過ぎている人や運
動不足の人に起こりやすい」と
指摘しました。さらに、「血液
検査で中性脂肪値が高い人、善
玉コレステロール(HDL―C)
値が低い人、ALTなどの肝機
能検査値が高い人なども要注意
です」ということです。

 予防法としては、「高脂肪食、
高糖質食(果物を含む)を取り
過ぎず、定期的な運動を心掛け
ましょう。細切れでもよいので、
通勤や家事も含めて短時間の歩
行を積み重ね、歩数にすると1
日8000~1万歩(時間に換算す
ると約80~100分)程度の
運動を行うことが望ましい」と
言っています。自転車なら、少
し息が切れるくらいのスピード
で15~20分こぐと約2000歩に相
当するということです。

異所性脂肪について解説してい

る動画です。

 
 


 
 
 菅さんが換算すると来院数は、
下がり、閑散とした。   笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 百日咳菌に感染して発症し、
せきの発作など特有の症状を示
す百日咳。乳児が感染すると重
症化しやすい。近年は大人の感
染例が増えており、症状が軽い
だけに、気付かないまま感染源
になる可能性があるということ
で恐ろしいことだと思います。
ちなみに、百日咳菌は、細胞内
感染する菌なので、ペニシリン
系やセフェム系抗生物質は無効
です。ミノマイシンやニューキ
ノロン系抗生物質でないと効き
ません。咳が出て喉が痛いから
と言ってペニシリン系やセフェ
ム系抗生物質を内服していると
いつまでたっても咳が治らず、
感染拡大が酷くなる可能性が高
いと思われます。
 皮下脂肪や内臓脂肪と異なり、
肝臓、筋肉などに蓄積し第三の
脂肪と呼ばれる「異所性脂肪」。
この脂肪がこれらの臓器などに
たまると、肥満でない人でも糖
尿病やメタボリックシンドロー
ムを起こしやすくなるという事
ですが、予防法としては高脂肪
食、高糖質食(果物を含む)を
取り過ぎず、定期的な運動を心
掛けるということに尽きるよう
です。  細切れでもよいので、
通勤や家事も含めて短時間の歩
行を積み重ね、歩数にすると1
日8000~1万歩(時間に換算す
ると約80~100分)程度の
運動を行うことが望ましいよう
です。食事と運動、基本的生活
習慣の見直しを行いましょう。

 家事をしていて、火事になっ
た。           笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1689メルマガ

2020-11-06 21:47:29

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1689 令和2年1月4日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)植物由来のセラミドがアミロイドβペプチド蓄積を軽減
2)AYA世代のガン患者の交流サロン『Friend』が開催

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】 植物由来のセラミドがアミロイドβペプチド蓄積を軽減

 
 
 
 
 
 
 
 北海道大学は11月20日、植物
由来のセラミドがアミロイドβ
ペプチド(Aβ )蓄積を軽減さ
せることを、疾患モデルマウス
を用いた実験で発見したと発表
しました。この研究は、同大大
学院先端生命科学研究院産業創
出部門の五十嵐靖之招聘客員教
授、湯山耕平特任准教授らの研
究グループによるものです。研
究成果は「Scientific Reports」
に掲載されました。

アルツハイマー病(AD)は主要
な老年期の認知症性疾患であり、
予防法・治療法の確立が望まれ
ています。AD発症にはさまざま
な要因が関与していますが,脳
内でのAβ 蓄積増加が主な原因
と考えられており、脳内Aβ レ
ベルを制御することが治療・予
防戦略のひとつとして有望視さ
れています。これまでに、五十
嵐教授らの研究グループは、培
養細胞とADモデルマウスを用い
た実験で、神経細胞から放出さ
れる二重膜で構成されたナノ顆
粒エクソソームがAβ を除去す
る能力を持つことを明らかにし
ています。これらの知見から、
研究グループはエクソソーム依
存性Aβ 分解系の促進というア
プローチを用いたAD予防法の確
立を目的に研究を進めており、
同研究では新たに発見したエク
ソソーム産生を促進する分子の
ひとつである植物セラミドの効
果をADモデルマウスの実験で検
証しました。

今回、研究グループは、実験材
料の植物性セラミドとしてコン
ニャク芋から精製したセラミド
(グルコシルセラミド)を使用
しました。コンニャク芋由来セ
ラミドは、機能性食品素材とし
て美肌目的のサプリメントや飲
料に配合されている脂質成分で
す。ADモデルマウスには脳内で
Aβ を過剰発現するAPP トラン
スジェニックマウスを使用しま
した。同マウスに植物セラミド
1日1mg量を2週間継続的に経口
投与した後、Aβ 病理とエクソ
ソーム量を解析しました。ADモ
デルマウスに植物セラミドを経
口投与した結果、大脳皮質や海
馬領域でAβ 濃度の低下とアミ
ロイド斑(老人斑様のAβ沈着)
が減少しました。海馬領域では
シナプス障害の抑制も観察され、
行動実験では短期記憶の改善が
認められました。また、同じ脳
標本中のエクソソームを解析し
たところ、神経細胞由来のマー
カー蛋白質の増加が見られたと
いうことです。

今回の実験で、植物セラミドの
経口摂取によりADのようなAβ
関連病理が低減することが実証
され、また、植物セラミドの作
用でエクソソーム依存性Aβ 分
解を促進させる可能性を示唆す
る結果が得られました。 脳内A
β蓄積の抑制は、AD予防の有効
な戦略とされており、同研究で
得られた新たな知見は、機能性
食品素材や新薬開発につながる
可能性があるということです。
今後、研究グループは、ヒト介
入試験による植物性セラミドの
認知機能改善効果の検証を実施
する予定だとしています。

セラミドについて解説している

動画です。

 
 


 
 
 懸賞について検証することは、
憲章についても顕彰となる。笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 AYA世代のガン患者の交流サロン『Friend』が開催

 
 
 
 
 
 
 
 15~39歳のAYA(Ad
olescent and Y
oung Adult=思春期
と若い成人)世代でガンを患っ
た人や家族が、自身の体験を話
したり情報を交換したりする「
AYAの交流サロン『Frie
nd』」が11月15日、富山市内
で開かれます。不安や悩みも打
ち明けて気分を変える場をつく
ろうと、県ガン総合相談支援セ
ンターが企画しました。「ガン
のことって、なかなか話せない
んですよね」。高岡市の公務員、
畠香織さん(41)と上市町の高
校非常勤講師、寺井由実さん(
37)は口をそろえて言っていま
す。

 畠さんは33歳で耳の下の唾液
(だえき)腺に悪性腫瘍(しゅ
よう)ができる耳下腺ガンと診
断されました。寺井さんは小学
6年で悪性リンパ腫を患いまし
た。現在は「こうして生きてい
る毎日が幸せ」と言えますが診
断された時は2人とも、自分の
置かれた状況がすぐには理解で
きなかったということです。そ
して、治療や学業、仕事や将来
など、不安や悩みは尽きません
でした。寺井さんは「人生の選
択肢が狭まっている感じしかし
なかった」と振り返っています。

それでも、思いを家族や友人
に打ち明けることはできません
でした。畠さんは「同情させて
しまうだけだと思っていた」と
言っています。

 2人は15日の交流サロンに参
加する予定です。それぞれの経
験を踏まえて、畠さんは「人に
よって状況も悩みも様々。心の
荷物を少しでも軽くするために
力になりたい」。寺井さんは「
同じように苦しい思いをした人
と話すことで少しでも気持ちが
軽くなれば」と話しています。

 また、2人は県の「ガンピア
サポーター」養成講座を受講し
ていています。ガンピアサポー
ターは、同センターや病院でが
ん患者さんの不安や悩みを聞い
たり、学校や企業で自身の体験
談を話したりする人のことです。
県の講座を経て活動するガンピ
アサポーターは今月10日時点で
90人います。2人は今年度中の
資格取得を目指していて、今後
も患者さんに寄り添っていくこ
とにしています。

 交流サロンは12月15日午後1
時半から、富山市安住町の県総
合福祉会館「サンシップとやま」
で。無料です。栄養士による食
事のアドバイスもあります。問
い合わせは同センター(076・
432・2970)まで。

AYA世代のガンについて解説し

ている動画です。

 
 


 
 
 視覚を研ぎ澄まして、死角を
なくし、資格を獲得する。笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 北海道大学が11月20日、植物
由来のセラミドがアミロイドβ
ペプチド(Aβ )蓄積を軽減さ
せることを、疾患モデルマウス
を用いた実験で発見したと発表
したのは、素晴らしい業績です。
植物セラミドの経口摂取により
ADのようなAβ 関連病理が低減
することが実証され、また植物
セラミドの作用でエクソソーム
依存性Aβ 分解を促進させる可
能性を示唆する結果が得られた
のは、本当に喜ばしい限りです。
 15~39歳のAYA(Ad
olescent and Y
oung Adult=思春期
と若い成人)世代でガンを患っ
た人や家族が、自身の体験を話
したり情報を交換したりする「
AYAの交流サロン『Frie
nd』」が11月15日、富山市内
で開かれたのは素晴らしいこと
です。AYA世代でのガン患者
さんは、不遇としか言いようが
ありません。高齢者のように、
お金を持っている訳でもなく、
働いて当然というストレスフル
な環境が与えられているという
ように認識しています。

 帯剣する体験をした。笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1688メルマガ

2020-11-05 22:07:18

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1688 令和2年1月3日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
 
目次

1)リキッドバイオプシー で簡便、高精度の診断モデル作成
2)既存薬がフェロトーシスを抑制する作用を有す

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
 
 
1】 リキッドバイオプシー で簡便、高精度の診断モデル作成

 
 
 
 
 
 
 
 国立ガン研究センターは12月
9日、通常CTやMRI などの画像
で診断される脳腫瘍について、
血液を用いたリキッドバイオプ
シーによる、簡便かつ高い精度
の診断モデルの作成に成功した
と発表しました。これは同セン
ター中央病院脳脊髄腫瘍科の大
野誠医員らと、東京医科大学医
学総合研究所分子細胞治療部門
の落谷孝広教授が共同で行った
研究によるものです。成果は「
JAMA Network Open 」に掲載さ
れています。近年の研究で、ガ
ンなどの疾患に伴い、患者さん
の血液中でマイクロRNA の種類
や量が変動することが明らかに
なっており、患者さんへの負担
が少ない診断バイオマーカーと
して期待されています。同セン
ターは、卵巣ガンや食道ガンの
早期検出、骨軟部腫瘍の良悪性
の識別などの研究成果をこれま
でに発表しています。本研究は
脳腫瘍、特に悪性神経膠腫に特
異的なバイオマーカーを同定す
ることを目指し実施されました。
研究グループはまず、脳腫瘍を
有する266例と、有さない314例、
計580例の血清中のマイクロRNA
を網羅的に解析しました。特に
頻度の高い悪性神経膠腫の鑑別
を目指すため、悪性神経膠腫15
7 例、悪性神経膠腫以外の脳腫
瘍109 例それぞれも解析しまし
た。その結果、悪性神経膠腫で
有意に変化する複数のマイクロ
RNAを同定し、そのうち3種のマ
イクロRNA を組み合わせること
で悪性神経膠腫を判別できる判
別式(グリオーマ判別式:「Gl
ioma Index」)を作成しました。

このグリオーマ判別式は、悪性
神経膠腫以外の脳腫瘍109 例の
検証において、上衣腫・毛様細
胞性星細胞腫などの腫瘍100%、
中枢神経系原発悪性リンパ腫93
%、転移性脳腫瘍89%、髄膜腫・
神経鞘腫91%、頭部外傷・脳梗
塞100%の患者群を陽性と診断す
る一方で、2例の脊髄の神経鞘
腫はいずれも陰性と診断しまし
た。このグリオーマ判別式は悪
性神経膠腫を含む脳腫瘍の診断
に役立つ可能性が考えられると
いうことです。

さらに研究グループは、画像所
見からは区別がつきにくい、膠
芽腫、中枢神経系原発悪性リン
パ腫、転移性脳腫瘍について、
グリオーマ判別式と同様の統計
学的手法を用いてこの3種類の
腫瘍を判別するマイクロRNA の
組み合わせ判別式(3種類の脳
腫瘍の判別式:「3-Tumor Inde
x」) を作成しました。組み合
わせ判別式は48種類のマイクロ
RNA で構成され、解析対象例を
探索群と検証群の2つに分け精
度を検証した結果、同モデルは
膠芽腫の94%、中枢神経系原発
悪性リンパ腫の50%、転移性脳
腫瘍の80%を正しく判別しまし
た。

「脳腫瘍診断血液スクリーニン
グの実現は、脳腫瘍の早期発見・
早期治療介入による予後の改善
が期待できるとともに、リキッ
ドバイオプシーを用いた低侵襲
な脳腫瘍診断や治療効果モニタ
リングの実現に大きな前進をも
たらす成果である」と、研究グ
ループは述べています。

マイクロRNAについて解説して

いる講演動画です。

 
 


 
 
 全身全霊で匍匐前進する。笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
2】 既存薬がフェロトーシスを抑制する作用を有す

 
 
 
 
 
 
 
 東北大学は12月6日、かぜ薬
の成分でもあるプロメタジンや
抗菌薬であるリファンピシンな
どのさまざまな既存薬が、フェ
ロトーシスを抑制する作用を有
していることを発見し、急性腎
障害や肝障害のモデルマウスで
症状を軽減する効果があること
を明らかにしたと発表しました。
この研究は、同大大学院医学系
研究科 腎高血圧 内分泌学分野
の三島英換院内講師、同大大学
院医工学研究科の阿部高明教授
らが、同大大学院農学研究科仲
川清隆教授、九州大学大学院薬
学研究院 山田健一教授の研究
グループと共同で行ったもので
す。研究成果は、米国腎臓学会
誌「Journal of the American
Society of Nephrology 」の電
子版に掲載されています。フェ
ロトーシスは、脂質の過酸化が
引き金となって起きる細胞死の
ひとつであり、急性の臓器障害
やパーキンソン病といった神経
変性疾患などの原因に関わると
考えられていることから、フェ
ロトーシスを抑制する薬剤の開
発が望まれています。過去の研
究から、異物・薬物の代謝酵素
である「シトクロームP450ファ
ミリー」によって代謝される薬
剤の一部は、脂質の過酸化を抑
制する作用を持つことが知られ
ています。脂質酸化を抑制し得
る薬剤は、フェロトーシスを抑
える効果が期待されるため、研
究グループは、シトクロームP4
50ファミリーの基質となる薬剤
の中から、フェロトーシスを抑
制する作用を持つ薬剤を探索し、
その治療効果を急性臓器障害実
験で検証しました。培養細胞を
用いた薬剤探索の結果、かぜ薬
の成分であるプロメタジンや抗
菌薬のリファンピシンなど、さ
まざまな既存薬がフェロトーシ
スを抑制することを明らかにし
ました。また、共同研究者であ
る九州大の山田教授が開発した
脂質ラジカルを特異的に検出す
る試薬「NBD-Pen」により、こ
れらの薬剤が脂質ペルオキシラ
ジカルを消去することでフェロ
トーシスを抑えていることを明
らかにしました。さらに、低濃
度でもフェロトーシス抑制作用
を示すプロメタジンやリファン
ピシンは、急性腎障害や急性肝
障害モデルマウスにおいても、
フェロトーシスを抑えることで
腎障害や肝障害を軽減している
ことも判明しました。

今回、臨床で既に使用されてい
る既存の承認薬の中からフェロ
トーシス細胞死を抑制する薬剤
を見つけたことで、今後これら
の薬剤がドラッグ・リポジショ
ニングとして、フェロトーシス
が関わる病態の治療薬の応用や
発展に貢献することが期待され
ます。また、同研究で用いた薬
剤と評価法が、有効なフェロト
ーシス抑制薬の探索や評価方法
として応用されていくことも期
待されます。

ヨモギの有効成分とトランスフ

ェリンを結合させた物質を乳ガ

ンのモデルラットに投与した所

乳ガンの増殖が抑えられたと言

っている所があります。まさに

フェロトーシスを抑制している

のではないでしょうか?

 
 


 
 
 八点の個展から大展覧会に、
発展する。        笑

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
 
編集後記

 
 
 国立ガン研究センターが12月
9日、通常CTやMRI などの画像
で診断される脳腫瘍について、
血液を用いたリキッドバイオプ
シーによる、簡便かつ高い精度
の診断モデルの作成に成功した
と発表したのは素晴らしい業績
です。脳腫瘍を発見するのは、
決まって病期が進んだ時に画像
診断でというお決まりのコース
が覆される可能性が高くなりま
した。脳腫瘍は、良性であって
もできた部位が頭蓋底など悪い
所であると根治は、おろか手術
も困難ということになりかねま
せん。手術上の困難を個人的な
スキルと経鼻術式で突破しつつ
あるといえども、大変な病気で
あることは否めません。しかし、
リキッドバイオプシーで、早期
発見、早期治療が徹底されれば、
救命率が高くなること間違いな
いと確信しています。
 東北大学が12月6日、かぜ薬
の成分でもあるプロメタジンや
抗菌薬であるリファンピシンな
どのさまざまな既存薬が、フェ
ロトーシスを抑制する作用を有
していることを発見し、急性腎
障害や肝障害のモデルマウスで
症状を軽減する効果があること
を明らかにしたと発表したのは、
偉大な業績です。フェロトーシ
スは、脂質の過酸化が引き金と
なって起きる細胞死のひとつで
あり、急性の臓器障害やパーキ
ンソン病といった神経変性疾患
などの原因に関わると考えられ
ているということすら私には、
初耳でした。今回、臨床で既に
使用されている既存の承認薬の
中からフェロトーシス細胞死を
抑制する薬剤を見つけたことで、
今後これらの薬剤がドラッグ・
リポジショニングとして、フェ
ロトーシスが関わる病態の治療
薬の応用や発展に貢献すること
に大いに期待したいと思います。

 素手に、既に見つかっている
薬を握りしめた。     笑

 
 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント