最近の号外Vol.2420メルマガ

2023-03-06 07:37:20

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2420 令和4年5月5日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)英社精密医療プラットフォームに関する研究結果,報告
2)血液型の異なる父親の肺を移植する手術を実施

 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 英社精密医療プラットフォームに関する研究結果,報告

 
 
 
 
 
 
人工知能(AI)製薬技術の英
エクセンシアは、米国ガン学会
(4月8~13日)で、同社の精
密医療プラットフォームに関す
る研究結果を報告中であると発
表しました。学会で報告される
のは、アデノシン拮抗薬、CDK7
選択的高活性阻害剤、未分化リ
ンパ腫キナーゼ(ALK) 阻害経
路についての研究です。同社は、
早期段階の創薬を加速するため
にオックスフォード大学と開始
した共同研究「Xcellomics」の
紹介も行います。

アデノシン拮抗薬:脳内の運
動機能を低下させる物質の作用
を抑え、パーキンソン病におけ
る運動機能低下などを改善する


CDK7選択的高活性阻害剤:CD
K7とは,CDK活性化キナーゼ複合
体の触媒サブユニットです。そ
の機能は、遺伝子発現の細胞周
期調節および転写制御の両方に
必要とされています。CDK7は、
ガンの魅力的な標的です。

未分化リンパ腫キナーゼ(an
aplastic lymphoma kinase:AL
K)は,強力な発ガンドライバー
であり,非小細胞肺ガン(non-
small cell lung cancer:NSCL
C)の約5%に ALK 融合遺伝子の
発現が認められます。近年,AL
K 融合遺伝子陽性 NSCLC患者さ
ん(ALK 陽性 NSCLC患者さん)
に対しては,標的特異的なチロ
シンキナーゼ阻害剤(ALK 阻害
剤)を用いることで高い有効性
が示されることが証明されまし
た。

Xcellomicsプログラムは、オ
ックスフォードに拠点を置く両
組織が創設したもので、主とし
て学術研究室で実施される早期
段階の創薬研究を促進し、その
成果を活用して治療薬をより早
く患者さんに提供することを目
的としています。本プログラム
は、疾患関連性が高い予測的ス
クリーニングの充実したアッセ
イの開発をめぐるオックスフォ
ードTDI の専門知識と、エクセ
ンシアのAIによる個別化医療デ
ザインの能力を活用し、新規の
創薬ターゲットを迅速に追究・
発見・前進させるためのリソー
スを応募者に提供するものです。

 AIによる創薬について解説し

ている動画です。

 
 


 
 
 心機一転、新規の創薬に着手
する。          笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 血液型の異なる父親の肺を移植する手術を実施

 
 
 
 
 
 京都大医学部付属病院は3月
12日、10代女性に血液型の異な
る父親の肺を移植する手術を実
施したと発表しました。経過は
良好で、女性は既に退院したと
いうことです。同病院によると、
血液型が異なる生体肺移植は世
界で初めてです。

 同病院によると、女性は幼少
期に白血病となり、骨髄移植後
に閉塞(へいそく)性細気管支
炎を発症しました。昨年9月か
ら人工呼吸器が必要な状態とな
り、生体肺移植を決めました。

 女性の体格から2人のドナー
(臓器提供者)が必要となった
ため、父親と母親からそれぞれ
肺の一部を2月に移植しました。
女性と母親の血液型はO型だっ
たが、父親はB型だったことか
ら、拒絶反応を抑える投薬を実
施しました。手術後に拒絶反応
が生じましたが、ステロイドに
よる治療で回復しました。人工
呼吸器は不要となり、自力で歩
けるようになったということで
す。

 血液型が不適合の生体移植は
肝臓や腎臓で定着していますが、
肺は拒絶反応が起こりやすいと
されています。これまでは脳死
肺移植を待つしかなかったとい
い、執刀した伊達洋至教授は「
血液型が適合するドナーが2人
いない患者さんでも救命の可能
性がある治療だ」と話しました。

 血液型が不適合の生体移植に

ついて解説している動画です。

 
 


 
 
 
 異色の生体肺移植が行われた。


 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
編集後記

 
 人工知能(AI)製薬技術の英
エクセンシアは、米国ガン学会
(4月8~13日)で、同社の精
密医療プラットフォームに関す
る研究結果を報告中であると発
表したのは素晴らしい業績です。
開発した薬剤も多岐に亘ってお
り、今後の創薬が楽しみです。
AIを使うことで、人間が行う作
業の効率化を図ることは、今後、
日本の企業でも取り組んでゆく
ものと期待されています。ただ、
AIは、与えられた情報によって、
判断を下すので、与える情報を
良く吟味して、使いこなすこと
が必要だと思います。
 京都大医学部付属病院が3月
12日、10代女性に血液型の異な
る父親の肺を移植する手術を実
施したと発表したのは、素晴ら
しい業績です。ただ、一度拒絶
反応がでて、副腎皮質ステロイ
ドホルモンで治療されているの
で、長期にわたる拒絶反応につ
いて、注意深く経過観察するこ
とが必要になると思います。短
期的な拒絶反応は、ステロイド
ホルモンや免疫抑制剤で治療で
きますが、長期の拒絶反応に対
する有効な治療手段が乏しいの
が現実です。

 弔旗を長期に渡り掲揚する。


 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント