最近の号外Vol.2416メルマガ

2023-03-02 06:28:12

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 
診療マル秘裏話  号外Vol.2416 令和4年4月30日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
目次

1)IT大手NECが,汎用型の次世代ワクチンの開発に着手
2)好酸球性食道炎(EoE)の原因、診断、治療

 
 
 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
 
 
 
1】 IT大手NECが,汎用型の次世代ワクチンの開発に着手

 
 
 
 
 
 ITサービス大手のNEC (東京
都港区)は4月8日、武漢熱ウイ
ルスのさまざまな変異株や別の
コロナウイルスにも効く汎用型
の「次世代ワクチン」の開発に
着手すると発表しました。創薬
事業で培ったノウハウや独自の
人工知能(AI)技術を生かし、
次の世界的流行に備えます。

 NEC が開発に着手する次世代
ワクチンは、武漢熱ウイルスの
変異株や、SARS(サーズ)・ME
RS(マーズ)など別種のコロナ
ウイルスにも効く汎用型のワク
チンです。ワクチン開発を支援
する国際的枠組み「感染症流行
対策イノベーション連合」(CE
PI)の資金援助も受け、効果が
長期間持続し、世界人口をカバ
ーするワクチンの開発を目指し
ます。

 既存の武漢熱ワクチンはウイ
ルスの変異で効果が低減すると
され、オミクロン株などの爆発
的な感染拡大の一因と指摘され
ています。早期開発が期待され
る次世代ワクチンは、現在、米
ファイザーや米モデルナ、英グ
ラクソスミスクラインなど世界
の製薬大手が開発を加速させて
います。

 NEC は創薬事業で培ったノウ
ハウを持っています。20年来の
基礎研究を経て、2016年にガン
治療用ワクチンの開発を進める
新会社「サイトリミック」を設
立しました。2019年に創薬事業
への本格参入を表明し、仏バイ
オテクノロジー企業のトランス
ジーンや米医療ベンチャーのボ
ストンジーンなどと連携しまし
た。ワクチン候補となる物質を
発見するNEC 独自のAI技術「免
疫機能予測技術」を生かし、ガ
ン治療用ワクチンの共同開発・
治験を進めています。

 今回の武漢熱ウイルス向け次
世代ワクチンにも、ガン治療用
ワクチン開発のノウハウを応用
します。CEPIの支援のもと、4
月から2年間でワクチン設計や
動物実験を行う計画です。その
後、人への臨床試験を経て、製
薬会社と連携し製造へと進めて
いく方針です。

 武漢熱ワクチンについて解説

している動画です。

 
 


 
 
 
 清蔵さんが、聖像を製造した。


 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
 
2】 好酸球性食道炎(EoE)の原因、診断、治療

 
 
 
 
 
 食道に好酸球という白血球が
集まり炎症を起こす好酸球性食
道炎(EoE)は厚生労働省の
指定難病になっています。国立
成育医療研究センター(東京都
世田谷区)研究所好酸球性消化
管疾患研究室の野村伊知郎室長
は「研究が進み、治療のガイド
ラインも確立されていますが、
この病気を知らない医師も多く、
正しい診断や治療が行われてい
ないケースがあります」と指摘
しています。

 口から始まり大腸までつなが
る消化管のうち、食道にだけ炎
症が起こるのがEoEです。野
村室長は「小児から成人まで発
症し、特に30~50代が目立
ちます。また、女性よりも男性
に多い特徴があります」と説明
しています。2013~2017年の調
査では、好酸球性消化管疾患の
39%を占め、2004~2009年の調
査の約2.5 倍と確実に増加して
いるが、要因は不明です。

 炎症の原因は食物の刺激によ
ると考えられ、原因食物を摂取
して数時間から数日、場合によ
っては数カ月後に症状が出ます。
花粉が原因になることもあると
いうことです。炎症が繰り返さ
れると食道が細くなり、飲み込
みづらさや胸焼けなどの症状が
出ます。小児の場合は、胸の痛
みを訴えたり嘔吐(おうと)を
繰り返したりします。

 診断には、内視鏡検査と組織
を採取する生検を行います。内
視鏡画像で縦方向の筋(縦走溝)
やリング状の筋(輪状溝)、白
い斑点などの特徴的な所見が認
められ、生検で視野内に好酸球
が15個以上確認されるとEoE
と診断されます。

 治療は、胃酸の分泌を抑制す
るプロトンポンプ阻害薬(PP
I)を服用します。効果がなけ
ればステロイドの局所療法を行
います。「吸入薬を服用して食
道に付着させると、食道にのみ
効果を表します。肝臓ですぐに
分解されるので、副作用が非常
に少ないのが特徴です」。大半
はこの二つの治療で症状が落ち
着きます。原因となる食物除去
を行うこともありますが、特定
が難しい場合も少なくありませ
ん。

 近年、好酸球を呼び寄せる鍵
となるIL‐13という蛋白質を中
和する薬の開発も進んでいます。
同センターでは、患者さん向け
の詳しい情報を記したウェブサ
イトを公開しており、治療に詳
しい医師のリストも作成中とい
うことです。

 野村室長は「EoEは長期管
理、長期治療が必要で、中断す
ると再発しやすい病気です。丁
寧に診察する消化器内科を受診
してください」とアドバイスし
ています。

 好酸球性消化管疾患について

解説している動画です。

 
 


 
 
 ウェブサイトの公開を後悔し
た。           笑

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
編集後記

 
 ITサービス大手のNEC (東京
都港区)は4月8日、武漢熱ウイ
ルスのさまざまな変異株や別の
コロナウイルスにも効く汎用型
の「次世代ワクチン」の開発に
着手すると発表したのは、喜ば
しいことです。医療の分野にも
ITの会社が進出して、ITの力を
借りたワクチン開発などの研究
をもっと盛んに行うべきだと考
えます。ワクチン候補となる物
質を発見するNEC 独自のAI技術
「免疫機能予測技術」を生かし、
ガン治療用ワクチンの共同開発・
治験を進めているのは本当に凄
いことだと思います。汎用型の
次世代ワクチンが産まれるのを
心待ちにしたいと思います。
 好酸球性食道炎(EoE)は、
研究が進み、治療のガイドライ
ンも確立されていますが、この
病気を知らない医師も多く、正
しい診断や治療が行われていな
いケースがあるのは残念なこと
です。2013~2017年の調査では、
好酸球性消化管疾患の39%を占
め、2004~2009年の調査の約2.
5 倍と確実に増加していますが、
要因は不明ということなので、
まずは、要因の究明に努めるべ
きだと思います。治療は全て、
対症療法なので、付け焼き刃と
言われても仕方がないと思いま
す。疫学的調査の必要があるの
ではないでしょうか?

 町中の造花が増加する。 笑

 
 
 
 
 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人社団 永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント