最近の号外Vol.168メルマガ

2015-10-01 12:58:22

カテゴリー:ブログ

エベレスト

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白·美肌ブログランキングへ

 
診療マル秘裏話 号外Vol.168 平成27年3月1日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
 
 
 
目次

1)砂糖入り飲料を摂取した女児は初潮が早かった
2)「シコニン」に月経前のニキビ悪化を防ぐ効果

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
 
1】 砂糖入り飲料を摂取した女児は初潮が早かった

 
 
 
 
 
この研究は、9~14歳の女児
5,600人弱を1996年から2001年
まで追跡したものです。食物
摂取の詳細なアンケートから、
飲料から摂取された砂糖量が、
算出されました。

その結果、1日1.5サービング
を超える砂糖入り飲料を摂取し
た女児は、週2サービング以下
を摂取した女児に比べ、最初の
月経(初潮)が,2.7カ月早いと
言う結果がでました。この関連
は、女児のBMI (身長と体重か
ら算出する肥満指数)食物摂取
量や運動とは独立していました。
平均初潮年齢は砂糖入り飲料
摂取が最も多い群で12.8歳、最
も少ない群で13歳でした。ダイ
エット飲料は、初潮年齢の差に
は関連していなかったという事
です。

「早期の月経開始は、思春期
のうつ病、成人後の乳ガンのリ
スクファクターであることから、
この知見は単に初潮を早く迎え
るという以上の意味をもつ」と、
筆頭著者である米ハーバード大
学 (ボストン)公衆衛生学部
博士研究員のJenny Carwile氏
は述べています。

指導著者である同大医学部准
教授のKarin Michels氏は、
「この研究は、砂糖入り飲料が
早期初潮の直接の原因だと示す
ものではなく、関連が示された
だけにすぎない。 だが、加糖
飲料は果汁のような自然に甘い
飲料よりもグリセミック指数が
高く、高グリセミック食品は、
体内のインスリン濃度を急速に
高め、これが性ホルモンの濃度
を上昇させることにより、早期
の月経開始に関連しうる」と
推測しています。

米国飲料協会(ABA)は,この
研究では因果関係の知見が欠け
ていると指摘しています。「女
児の思春期開始は前世代より早
まっており、その理由について
科学的に一致した意見はない」
と述べています。

別の専門家は「砂糖入り飲料
には栄養的価値はない。初潮が
早まる理由が何であれ、何歳で
あっても、砂糖入り飲料を定期
的に飲む理由などない」と話し
ています。

生理について分かりやすく解説

している動画です。(その1)



生理について分かりやすく解説

している動画です。(その2)



 
 
 
 
定期券の購入に、問題を提起
した。笑

 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
 
 
2】「シコニン」に月経前のニキビ悪化を防ぐ効果

 
 
 
 
 
 
ポーラ化成工業は、植物由来
成分「シコニン」に月経前の
ニキビ悪化を防ぐ効果がある
ことを発見しました。女性ホル
モンのプロゲストロンが月経前
に増加することで、ニキビの
主因であるアクネ菌に抗菌活性
を示す皮膚抗菌ペプチドのヒト
β-ディフェンシン-3(hB
D-3)産生低下を招くメカニ
ズムを同社が昨年解明しました。
これを受け、hBD-3の発現
を高める成分を探索したところ、
ムラサキ科ムラサキの根である
紫根の含有成分シコニンがプロ
ゲストロンの産生減少を防ぐ上、
通常以上にhBD-3の産生を
促す効果があることを見出しま
した。同社では、今回の成果を
3月発売予定の新化粧品に活用
する方針です。

同社は2014年、これまで
明確に分かっていなかった月経
前のニキビ悪化のメカニズムを
解明するとともに、その原因と
してプロゲストロンとhBD-
3が関係していることを突き止
めました。この成果は、仏パリ
で昨年10月に開催された世界
で最も権威ある、化粧品学会の
国際化粧品技術者会連盟(IF
SCC) 世界大会・口頭発表
基礎部門で最優秀賞を受賞して
います。

受賞した研究成果により月経
前のニキビ悪化はアクネ菌に対
する抗菌活性を持つhBD-3
の発現がプロゲストロンによっ
て低下することが原因の1つと
分かりました。

その後、ニキビ悪化要因の
対応策として同社では、hBD
-3の発現を高める成分を探索
しました。紫根の含有成分シコ
ニンに、プロゲストロンの産生
減少を防ぐだけでなく、hBD
-3の産生をさらに促す効果が
あることを発見しました。

hBD-3は、アクネ菌に対
する抗菌作用にとどまらず、
皮膚のバリア機能促進作用を有
することが知られています。
そのためシコニンを用いて肌の
hBD-3産生を促すことによ
り、ニキビ悪化の効果的予防の
ほか、生理周期に関わる多くの
肌悩み解決にもつながることが
期待されます。

同社では今後、この成果によ
って、より効果的なニキビケア・
スキンケアの提案につなげてい
く考えで、まず3月に発売の新
化粧品に活用する見通しだそう
です。

紫根を化粧品を作る材料として

紹介している動画です。



 
 
 
 
 
悪貨が経済状態を悪化する。


 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
編集後記

早期の月経開始は、思春期
のうつ病、成人後の乳ガンのリ
スクファクターであると言う事
は、知りませんでした。そうす
ると、必要以上に初潮前の女児
に、砂糖入り飲料を摂取する事
は、止めた方が良さそうです。
ムラサキ科ムラサキの根である
紫根の含有成分シコニンがプロ
ゲストロンの産生減少を防ぐ上、
通常以上にhBD-3の産生を
促す効果があることが分かった
だけでも素晴らしい発見であっ
たと考えています。皮膚抗菌ペ
プチドなるものがあることすら
知りませんでした。化粧品のみ
ならず、女性の皮膚の悩みを
解決する手段が確実に増えた事
が分かります。

シコニンがシコシコ抗菌作用
を発揮する。笑

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」http://www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト http://www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
ただしお友達への転送はご自由はご自由です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント