最新号より200号前のメルマガ

2014-09-27 18:12:52

カテゴリー:ブログ

エベレスト

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白・美肌 ブログランキングへ

 
診療マル秘裏話 Vol.364 平成22年11月25日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
目次
1) エイズウイルスの増殖を促進するタンパク質
2) 傷ついた肝臓が、再生する詳しいメカニズム

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 
1】 エイズウイルスの増殖を促進するタンパク質

 
 
エイズウイルス(HIV)の増殖
を促進するタンパク質の働きを、
京都大の高折晃史(たかおり・
あきふみ)教授(血液・ウイルス
学)とエイズ予防財団の泉泰輔
(いずみ・たいすけ)研究員らの
チームが突き止め、11月9日付
の米科学アカデミー紀要電子版に
発表しました。

患者さんの体内でウイルスの
増殖を抑えることにつなげられれ
ば、エイズの新たな治療薬開発に
役立つ可能性があるということ
です。

HIVがヒトの細胞に感染する
と、HIVがつくる「Vif」
というタンパク質が活発に働き、
細胞の分裂や成長を止める特定の
遺伝子を、細胞の中心部にある核
へ移動させます。

すると、この遺伝子が働きだし
て細胞の成長が止まります。
チームはこの状態が、ウイルスが
細胞内で増殖するのに適した環境
になっているとみています。

チームはこれまでに、HIV
増殖を阻害する体内の酵素を、
Vifが分解し増殖を促進する
ことも解明しました。高折教授は
「Vifはウイルス増殖に不可欠。
Vifを分解したり働かなくした
りする薬剤開発の手掛かりにした
い」と話しています。

日本では今年エイズウイルスの

感染者の数が最多になったという

ニュース動画です。



 
 
 
 
改名の謎を解明する。笑

 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
 
2】 傷ついた肝臓が再生する詳しいメカニズム

傷ついた肝臓が再生する詳しい
メカニズムを、米コーネル大と
奈良先端科学技術大学院大のグル
ープがマウスの実験で突き止め、
11月11日付の英科学誌ネイチ
ャーに発表しました。細胞移植に
よる肝臓の再生医療への応用が
期待されます。

肝臓は再生能力が高い臓器とし
て知られています。奈良先端科技
大の佐藤匠徳(なるとく)教授らは、
マウスの肝臓の組織を70%切除
し、再生の過程を観察しました。

まず肝細胞で、「血管内皮細胞
増殖因子(VEGF)」という
たんぱく質が作られ、これが肝臓
の毛細血管にある内皮細胞の増殖
を促進しました。さらに内皮細胞
から肝細胞を増やすたんぱく質の
HGFなどを分泌させ、切除後4
-8日で組織が再生することが分か
りました。

佐藤教授は「肝臓の毛細血管は
栄養を運ぶだけでなく、肝臓の
再生に重要な役割を果たしていま
す。肝細胞と毛細血管の内皮細胞
を同時に移植すれば、効率よく
肝臓を再生できる可能性がある」
と話しています。

生体肝移植について解説した動画

です。



 
 
 
 
公立で高率の賃金を効率よく絞
り出す。笑

 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
編集後記

アフリカのむちゃくちゃな家族
計画でもAIDSウイルスには、
かなわなかったと言われています。
しかし、AIDSウイルスを完全
に制圧することができると再び
アフリカで人口爆発が起こる気が
します。肝細胞と毛細血管の内皮
細胞を同時に移植することで効率
的に肝臓を再生することができれ
ば生体肝移植のみを心待ちにして
いる患者さんには福音となるでし
ょう。

異色の肝臓再生移植法。笑

 
 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
ただしお友達への転送はご自由はご自由です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント