最新号より300号前のメルマガ

2014-09-26 19:35:16

カテゴリー:ブログ

エベレスト

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白・美肌 ブログランキングへ

 
診療マル秘裏話 Vol.264 平成20年12月18日作成
作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 
 
 
目次
1)  万能細胞から生殖細胞の作成
2) 筋肉の細胞膜の炎症を修復するタンパク質

 
 
 
 
 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

1】 万能細胞から生殖細胞の作成

文部科学省科学技術・学術審議
会の作業部会は11月27日、人体の
あらゆる組織に成長できる
「iPS細胞」などの万能細胞
から、精子や卵子をつくる研究を
認めることで大筋で合意しました。

これまでは倫理上問題があると
して、国の指針などで禁止してい
ました。今後、上部の部会に諮り、
了承が得られれば指針を改定しま
す。ただし、精子と卵子を受精さ
せる研究については、問題が多い
として、引き続き禁止することに
しました。

作業部会は、iPS細胞や胚
(はい)性幹細胞(ES細胞)
などの万能細胞からつくった精子
や卵子を使えば、それらが体内で
成熟する仕組みなどの研究が可能
になり、不妊症や染色体異常の
原因解明に役立つとして「作製を
認めてよい」との意見でまとまり
ました。

一方、作製した精子と卵子を
受精させることは、生命の誕生に
つながり得るという倫理的問題が
あるうえ、技術的にもまだ確立さ
れていないとして「さらに慎重な
検討が必要だ」と話しています。

容認するのは基礎的な研究に
限定されます。できた精子や卵子
を人体に入れるなどの臨床研究は
対象にしていません。

万能細胞について分かりやすく解説

してある動画です。



 
 
 
 
聖職者が生殖細胞を提供
した。笑

 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
2】 筋肉の細胞膜の炎症を修復するタンパク質

筋肉の細胞膜が炎症などで損傷
した際に、MG53と呼ばれる
タンパク質が膜を修復する役目を
担っているのを、京都大の竹島浩
(たけしま・ひろし)教授らの
チームが突き止め、12月1日付の
英科学誌ネイチャー・セル・バイ
オロジー電子版に発表しました。

MG53をつくる遺伝子が働か
ないマウスでは、筋肉が次第に、
萎縮(いしゅく)する筋ジストロ
フィーに似た症状が起きました。
竹島教授は「人の筋ジスにもこの
遺伝子が関係している可能性が
ある。新たな治療法研究につなが
るかもしれない」と話しています。

チームは筋肉の細胞膜近くにあ
るMG53に着目しました。これ
をつくる遺伝子を欠損したマウス
は正常に生まれますが、次第に
筋肉が貧弱になりました。調べる
と、MG53には、損傷した膜を
修復する能力が
あり、欠損マウスは修復力が落ち
ていました。

竹島教授は「今後は原因不明の
筋ジス患者の遺伝子を解析し、
MG53との関係を調べたい」と
話しています。

足底筋膜炎に関する動画です。



 
 
 
 
 
損傷した筋膜のタンパク質が
尊称された。笑

 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 
編集後記
以前のメルマガでも紹介した
ように、一人の人の万能細胞から
精子と卵子を作りだし受精させれ
ば、一定の確立で人間のクローン
ができることになります。 まだ
まだ研究中ですが、学問の進歩
を予測して将来の不具合に備える
ことは、重要なことだと思います。
筋肉の細胞膜を再生できれば、筋
ジストロフィー症の治療に役立つ
かもしれません。発見されたMG
53のさらなる役割の解明が待た
れるところです。

改名して謎が解明された。笑

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/ ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
ただしお友達への転送はご自由はご自由です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント