美しい肌Vol.443

2014-09-03 19:36:08

カテゴリー:女性の美容と健康

マスカット

 
写真はマスカット正式名:マスカット・オブ・

アレキサンドリア (Muscat of Alexandria) です。

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白・美肌 ブログランキングへ

美肌の野菜&果物(各論:マスカット)

 
 
 
 
マスカットの正体

マスカット・オブ・アレキサンドリア

(Muscat of Alexandria) は、ブドウ

の代表的品種の一つで、マスカット

の一種です。日本国内でいう

「マスカット」とは、マスカット・オブ・

アレキサンドリアのことを指して

います。淡黄緑色(エメラルド色)の

長円形の大粒の実をつけ、甘みが

強く、強いマスカット香が特徴です。

「ブドウの女王」の別名があります。

これは、世界三大美女の一人、

クレオパトラ7世が好んで食べたこと

に由来するそうです。さらに正確な

名前の由来は、エジプトのアレキ

サンドリア港から各地へ輸出されて

いたことから”アレキサンドリアの

マスカット・オブ・アレキサンドリアと

呼ばれるようになったと考えられて

おり、「マスカット」とは「MUSK=麝香

(じゃこう)」が語源とされ、ジャコウの

ような香りがする、あるいは、ジャコウ

のように強く芳醇な香りがするブドウ

として名付けられたといわれています。

スペイン、イタリア、南アフリカでは、

生食用として、南ヨーロッパ、アフリカ、

南アメリカ、カリフォルニア、オースト

ラリアでは、ワインの原料として使わ

れています。日本では、生で食べる

のがほとんどですが、時折ワインが

作られる他、果汁などはアイスクリーム

や清涼飲料水、ゼリー、和菓子などに

使われています。品種としては紀元前

より現在に至るまで連綿と続く非常に

古いものですが、いつの時代も高級

品種であり続けています。品種改良に

おいては、甘味の基となるため、

マスカット・オブ・アレキサンドリアから

多くの品種が生み出されています。

なお、この品種は、ジベレリン処理に

よる無種子化ができないため、必ず種子

が存在します。このため、味を残しながら

種なしにできる品種の開発も進められて

いるそうです。具体的には、交配により、

シャインマスカットという品種が誕生しま

した。その品種は、ジベレリン処理で

種無しにすることができます。新品種

「シャインマスカット」は平成18年に

「スチュウベンとマスカットオブアレキ

サンドリア」に「日南」を交配して育成され

た大粒で食味良好なブドウです。近年、

様々な種類の青系ぶどうが誕生して

いますが、その中でも最も糖度の高い

ぶどうとされるのが、シャインマスカットだ

と言われています。従来のマスカットの

悩みといえばやはり『種』でした。

ジベレリン処理したシャインマスカットは

その種が無いので、子供からお年寄り

まで気軽に食べて頂けるのが特徴です。

そのうえ皮まで食べられるとあれば人気

が出ないはずはありません。味や香りの

良さはもちろんですが、ジベレリン処理

のシャインマスカットの良いところは、

『種無し』で『皮ごと食べられる』ところです。

「子供と一緒に食べたいけど、種があると

大変」、「皮をむくのが面倒」。そんな悩み

を一気に解決してくれます。

シャインマスカットの話はこれぐらいにして、

もとのマスカット・オブ・アレキサンドリアの

話に戻ります。果皮は緑黄色で粒は12~15g

くらいと大きく、1房は400~600gほどになり

ます。マスカット特有の芳醇な香りがあり、

甘みとやさしい酸味が調和して風味豊か

です。果肉は適度にしまっていて歯切れの

よいブドウです。基本的にハウス(温室)栽培

されていて、高級ブドウとして知られています。

シャインマスカットの紹介動画です。

www.youtube.com/watch?v=nztBxpHBJEE
 
 
 
 
 
 
 




























 
 
マスカットの歴史

北アフリカ原産の非常に古い品種で、ローマ

帝国時代、エジプトのアレキサンドリア港から

地中海各地に広がりました。原産地は

北アフリカとされています。エジプトのアレキ

サンドリア港が名前の由来といわれ、地中海

沿岸では古くから栽培されています。アメリカ

のカリフォルニア州では、1852年にAntoine

Delmasにより初めて栽培されました。1920年

代には、カリフォルニア州のレーズン用に栽培

されましたが、種無し品種がレーズン用として

主流になるにつれ、デザートワインの原料と

して利用されるようになりました。ここでも種無し

品種にできないことが、レーズン用途のネック

になったようです。日本へは明治時代に伝わ

りました。具体的には、1880年頃に兵庫県

印南新村(現在の稲美町の一部)に開設され

た官営の播州葡萄園に植えられたのが最初

とされています。その後1886年に岡山県

津高郡栢谷村(現在の岡山市北区栢谷)の

山内善男と大森熊太郎が士族授産の一環

として播州葡萄園から苗木と栽培技術を持ち

帰り、ガラス温室による栽培を成功させました。

当時、マスカット一箱が米一俵と同じ値段で

売れたということです。岡山は栽培に適して

いた地であったことから、今日では日本産

マスカット・オブ・アレキサンドリアのほとんどが

岡山で栽培されています。この他の地域では

気候や地質が合わずマスカット・オブ・アレキ

サンドリアは根付きませんでした。これは、

日本におけるブドウの一大生産地である

山梨県でも同様でした。

シャインマスカットの観察日記の動画です。

www.youtube.com/watch?v=_f4LfrPEkII

 
 
 
 
 
 
 





























 
 
マスカットの雑学

マスカットは、粒ぞろいがよく、皮に張りが

ありふっくらとしているもの、また、軸が

緑色のものを選びましょう。軸が茶色く

枯れているものは鮮度が落ちています。

皮に付いている白い粉(ブルーム)は

新鮮な証拠です。また、マスカット・オブ・

アレキサンドリアは完熟すると果皮が

黄色みがかってきます。緑色が濃いもの

よりも、少し黄色っぽいほうがおすすめ

です。冷暗所または冷蔵庫の野菜室で

保存します。乾燥しないようラップや

新聞紙で包むか、ポリ袋などに入れて

おきます。状態にもよりますが日持ちは

2~4日くらいが目安です。新鮮なうちに

おいしく食べましょう。冷凍する場合は、

水洗いして水気をしっかり切り、粒を外し

て(できれば軸を少し残すようにハサミで

カット)保存用袋などに入れて冷凍庫で

保存します。マスカット・オブ・アレキサン

ドリアは皮が薄いので、皮ごと食べられ

ます。皮をむいて食べる際には、軸とは

反対側にナイフで切り込みを入れると

多少むきやすくなります。基本的に種あり

です。大粒で見た目がきれいなので、

ケーキやタルト、パフェなどに使うと見栄

えします。マスカット・オブ・アレキサンドリア

には様々な亜種が生まれ、ワインの原料

にもなっています。代表的なもので言えば、

イタリアワインの原料となるモスカート

(Moscato)種やフランスで言うミュスカ・

ブラン・ア・プティ・グラン(Muscat Blanc

a Petits Grains)がこれにあたります。

フランスでアレキサンドリアはミュスカ・

ミュスカ・ダレクサンドリーと呼ばれています。

日本でも一部でワインが造られています。

マスカット・オブ・アレキサンドリアの果房は

ボリュームのある円錐形にまとめられ、やや

楕円気味で大粒の果粒は美しいエメラルド

グリーンの色をしています。皮は比較的薄く、

そのまま食べられないことは無いかな、と

いった感じで、果肉は甘味と共に適度な酸味

があり、上品な美味しさを感じることができます。

最大の特徴は香りで、マスカット香と呼ばれる

特有の香りが強いことです。国内で生食用に

作られる際は、花房の時点で上部の花を取り

去り、実が膨らんだときに綺麗な形と十分な

大きさになるよう整形されています。整形美人

だとは、知りませんでした。笑 これをせず、

自然のままに生育させると房は縦にとても長い

状態になり、実も小粒で沢山付いた状態の

ブドウになります。

マスカットの有効成分

マスカットは売られているものの量にもよります

が、大体ひと房で180キロカロリー程度あり、

果物の中ではややカロリーは高めになって

います。ちなみに、このカロリーは大体おに

ぎり一個分の白米のご飯のカロリーと同じくらい

だそうです。マスカットひと房に含まれる

栄養価はブドウ糖、銅、カリウム、ビタミンB1、

ビタミンB6、マンガンなどで、糖分がやや多め

になっています。マスカットには、果肉にアミノ

酸やカルボキシル酸やビタミンが含まれている

だけではなく、果皮や種にも栄養成分が含まれ

ていることが、明らかになっています。中でも、

種に多く含まれている、OPC)オリゴメリックプロ

アントシアニジン)という抗酸化成分に、今注目

が集まっています。数年前、「フランス海岸松の

樹皮」の成分を配合したペットボトル入り緑茶や、

サプリメントがブームになりましたが、こうした

商品の成分も、同じOPCだそうです。赤ワインを

多く飲むフランス人に、フォアグラなど多量の

脂質を含む食品を好んで食べているにも関わ

らず、虚血性心疾患が少ないという、フレンチ

パラドックスもその作用は、OPCに原因がある

ようです。さらにOPCの発見者もフランスのジャック・

マスケリエ博士で1947年にOPCを発見したと伝

えられています。

シャインマスカットのジベレリン処理の動画です。

www.youtube.com/watch?v=ESG5ZGMFoqM


























マスカットの美肌効果

OPCの作用は、具体的には、毛細血管の血流を

改善し、活性酸素を除去したりという作用がある

物質ですが、美肌効果も示唆されているようです。

肌の酸化を防ぐだけではなく、肌のタンパク質の

形成に関与することで、肌の保湿効果を高め、

弾力や瑞々しい感じ、および透明感を与えるそう

です。不思議なことにOPCの美容効果に注目した

のが、中国です。現代の中国では、マスカットの

種子を原料とした化粧水や乳液、クリームから

洗顔パックまで様々な種類の化粧品が店頭に並

んでいます。

今回は、ここまでとさせて頂きます。

マスカットは、桝を切り裂く道具では

ありません。笑

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

女性の美容と健康についてのご相談は、当クリニック

皮膚科にて承ります。

当クリニックのホームページとフェイスブック

ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。

ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/

フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai

メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント