美しい肌Vol.271

2013-06-28 20:49:13

カテゴリー:女性の美容と健康

紫陽花10

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。
以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白・美肌 ブログランキングへ

美しい肌の条件

 
 
 
 
伝統的和食の落とし穴

3)まぐろなどの大型の魚あるいは、クジラなど

の大型の哺乳類は、食物連鎖による、

重金属(特にメチル水銀)の含有量が高い。

水俣病の原因となったメチル水銀ですが、

「メチル水銀」は単一の物質の呼称ではなく、

水銀原子にメチル基が結びついている

化合物を総称して、このように呼びます。以下

の文章では、メチル水銀を略して水銀とよぶ

ことにします。自然界では、海底火山の噴火で

生成されることもあります。水銀は、工業汚染

によって、あるいは日本国内で使用されなかった

ものの、種子の農薬(殺菌剤)として利用された

結果として、地球規模で見るならば川や湖で

しばしば発見されます。これは魚類やそれを

食べる他の生物に深刻な健康被害を

もたらします。水俣病は当時利用されていた、

アセチレンから酢酸誘導体へ変換する際の

水銀触媒に由来する工場廃液が原因です。

今日の日本国では水銀法によるアセチレン

誘導体の工業生産も水銀系農薬も利用される

ことはありません。水銀は脂溶性の物質である

ため生物濃縮を受けやすい典型的な毒物です。

そのため、食物連鎖の高次を占める捕食者に

高度に濃縮されて蓄積されます。水銀はまず

プランクトンの体内で濃縮されます。プランクトン

から小魚、より大きな魚と順次に捕食され、

それらの体内で水銀はさらに濃縮されること

となります。生体内からのメチル水銀の排出は

遅いため、生体蓄積の程度は高くなります。

大きな肉食魚の場合、小魚の100倍もの

水銀を保持することになります。これにより

最終捕食者の人間等に水俣病が発生しました。

また、米国のFDAは胎児に対する有機水銀の

影響を理由に、妊婦がマグロ、金目鯛などの

海産物を摂取制限するように勧告しています。

胎児への影響を考えて、厚生労働省も大型魚

および大型哺乳類の妊婦さんの摂取を制限

しています。まず大型魚貝類の具体例を申し

上げますと、キンメダイ、メカジキ、クロマグロ、

メバチマグロ、エッチュウバイガイ、キダイ、

マカジキ、ユメカサゴ、ミナミマグロ、

ヨシキリザメなどです。大型哺乳類は、

バンドウイルカ、コビレゴンドウ、ツチクジラ、

マッコウクジラ、イシイルカなどだそうです。

ある試算によると、妊婦を含めた日本人は

平均的に現在妊婦耐容量の半分を少し

上回る量の水銀を摂取していることになるそう

です。妊婦さんの海中生物の摂取の仕方は

以下のようになります。我が国の15~49歳の

女性の平均一日魚摂食量が73.6gであること

から、毎日1回魚を食べるとすれば、1週間

当たりでは500g程度と考えられます。

したがって、あくまでも目安ですが、

注意対象魚を1~2回食べたら、一般の

魚介類を3~5回、魚食のメリットを生かすように

バランスよく、大きな魚や小さな魚、赤身の魚

や白身の魚、貝類や水産動物(エビ、イカ、

タコ)等、魚種が偏よらないように組み合わせて、

適量を食べるようにすればよいということです。

妊婦でない人でも、美肌健康を目指す人で

あれば、この食べ方をするほうが、より早く目標

に達することができることは、明らかですね。

 
 
 
水銀のデトックス法

ただ水銀を完全に摂取しないということは、

難しいと言われています。では、水銀を排出する

方法について詳しく書いてみたいと思います。

一つは、化学的な作用による解毒です。水銀と

拮抗する栄養素を補助することですが、その

栄養素として、含硫アミノ酸、亜鉛、セレニウム、

ビタミンCなどがあります。「有害ミネラル排泄

サプリメント・デクアシン」は、含硫アミノ酸を

主成分に、有害金属によって失われやすい亜鉛、

鉄、マンガン、銅などのミネラルと、有害ミネラル

の無毒化に効果のあるビタミンCが含まれます。

含硫アミノ酸の代表は、システインです。この

システインの合成には、必須アミノ酸のメチオニン

が必要であることが分かっています。メチオニン

を多く含む野菜は、にんにく、たまねぎ、 にら、

アスパラガス、ねぎ、ブロッコリーなどです。

また水銀により発生するフリーラジカルの抑制に、

ビタミンE,ベータカロチンなど抗酸化栄養素が

働き、脳や神経系に与えられるダメージを

最小限にします。ビタミ ンEには、セレニウムの

作用を強める働きも期待できます。

もう一つは、消化器系からの解毒です。

ファスティング(断食)は、水銀など重金属も含め、

すべての有害物質を解毒する最良の方法です。

体脂肪を減らすことにより、有害物質が貯蓄

されにくい体質に変わります。ちなみに朝食を意味

する「BREAKFAST」は、ブレックファーストと

いうより、ブレイクファストになります。単語を分解

すると、「BREAK」は「壊す」、「FAST」は「断食」

という意味です。夜に眠っている間は食事ができない

状態が続き、その「断食状態」を、朝食をとることで

破り「壊す」と表現しているわけです。

乳酸菌は、大腸からの排泄量を増やし、有害物質

が体内に長く留まるのを防ぎます。同時に、りんご、

こんにゃく、ぬか、おからなど食物繊維に富んだ

食品を摂る機会を増やすことです。

ダイオキシンなどもそうなのですが、水銀が体内に

入って来ることを防ぐことは、残念ながら非常に

難しいといえます。入ってきても、害を受けないよう

にするには、化学物質(添加物など)や脂肪(特に

トランス脂肪酸)、砂糖が含まれない食事と、

サプリメントの利用、適度な運動を基本とします。

汗をかくことによって、有害金属はある程度排泄され

ます。遠赤外線サウナなどの利用も勧められます。

育毛剤を使って、毛髪を成長させ、水銀を取り

込ませることも一つの手段として考えられます。

ヒゲの伸びの速い男性などは、毎日、水銀を

剃刀で剃って捨てているのかもしれません。

亜鉛不足ですと、毛髪の伸びが遅くなり、

それだけ水銀の影響を受けやすくなります。

今回は、ここまでとさせて頂きます。

スイスイと水銀をデトックスする。笑

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

女性の美容と健康についてのご相談は、当クリニック

皮膚科にて承ります。

当クリニックのホームページとフェイスブック

ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。

ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/
フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai

メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html
 
 
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント