最近の号外Vol.1426メルマガ

2020-01-04 22:31:44

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1426 平成31年3月3日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

目次

1)分子標的薬から逃れる肺がん細胞のメカニズム解明
2)中国国内の医療機関に出荷の血液製剤HIV 汚染

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 分子標的薬から逃れる肺がん細胞のメカニズム解明

 

 

 

 

 

 

がん細胞を狙い撃ちする「分
子標的薬」から、蛋白質を使っ
て生き延びる肺がん細胞のメカ
ニズムを、金沢大がん進展制御
研究所の矢野聖二教授(腫瘍内
科)を中心とした共同研究チー
ムが解明しました。蛋白質の働
きを抑える薬と併用することで、
肺がんの根治が期待できるとい
うことです。このほど英科学誌
「ネイチャー・コミュニケーシ
ョンズ」(電子版)に発表しま
した。

研究は、日本人の肺がん患者
さんの25%で確認される「EGFR」
と呼ばれる遺伝子の変異に特化
したものです。このタイプのが
んは、最新の分子標的薬により
7~8割の確率で縮小しますが、
生き残ったがん細胞による再発
が課題でした。矢野教授らは、
がんの転移などに関与する蛋白
質「AXL 」が、分子標的薬にさ
らされると活性化しがん細胞の
増殖を促すことを突き止めまし
た。

この結果を踏まえ肺がん患者
さんの腫瘍組織を移植したマウ
スに分子標的薬とAXL の働きを
抑える阻害薬を併用した所、が
んの再発を著しく遅らせること
に成功しました。培養した肺が
ん細胞を用いた実験では、分子
標的薬のみの場合は多くのがん
細胞が生き残ったのに対し併用
した場合はほぼ死滅したという
ことです。

今回の実験で使用した、分子
標的薬は高額のうえ、AXL 阻害
薬の実用化には時間がかかる見
込みです。 記者会見した矢野
教授は、「副作用の少ないAXL
阻害薬の選出や開発、分子標的
薬と併用する臨床試験などに取
り組みたい」と話しました。

肺がんの分子標的薬治療につい

て解説している動画です。

 

 



 

 

 

改憲について会見した。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 中国国内の医療機関に出荷の血液製剤HIV 汚染

 

 

 

 

 

 

 

香港の英字紙サウスチャイナ・
モーニングポスト(電子版)は
2月6日、上海の大手国営医薬品
会社が製造し、中国国内の医療
機関に出回った血液製剤約1万
2230本が、エイズウイルス(H
IV)に汚染されている可能性
があると報じました。

報道によると、国家衛生健康
委員会は2月5日付で、医療機関
に対してこの製剤の使用を一時
中止するよう通知を出しました。
これまでに、この製剤を使用し
た人について、エイズウイルス
への感染例は報告されていない
ということです。

このニュースのニュース動画で

す。

 

 



 

 

仕様を見て、私用の使用を禁
じる。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

がん細胞を狙い撃ちする「分
子標的薬」から、蛋白質を使っ
て生き延びる肺がん細胞のメカ
ニズムを解明し、蛋白質の働き
を抑える薬と併用することで、
肺がんの根治が期待できると明
らかにしたのは偉大な業績です。
ただ、肺がん細胞もかなりずる
賢い性質を持っています。動物
実験で、一つの耐性経路を抑制
できても、がん組織は、多様で
あり、耐性のメカニズムも複数
であることが多いのです。結果、
根治が期待できると思われても、
肺がん細胞に裏を掻かれる可能
性があります。まだまだ油断は、
禁物だと考えた方が良さそうで
す。
上海の大手国営医薬品会社が
製造し、中国国内の医療機関に
出回った血液製剤約1万2230本
が、エイズウイルス(HIV)
に汚染されている可能性がある
と報じたのは、由々しき事態と
言えましょう。 中国のような
共産党一党独裁政権では、都合
の悪いことは、隠蔽し、握りつ
ぶすのが日常茶飯事です。おま
けに、権力者は、賄賂によって
動く、拝金主義が横行していま
す。そんな中でエイズウイルス
が血液によってばら撒かれ拡が
りを見せると亡国の病となるか
もしれません。実際、アフリカ
では、人口爆発がエイズによっ
て止まり、アフリカ人が恐怖に
慄いたと言われています。日本
でも関西を中心に梅毒が横行し、
性の乱れが規模は小さいながら
横行していることに危機感を持
たねばなりません。

王侯貴族の傍若無人な振る舞
いが横行する。笑

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1425メルマガ

2020-01-04 00:26:26

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1425 平成31年3月2日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)米国で肥満関連のがん発症率が若い世代で急増
2)難治性疼痛の原因の脊髄アストロサイト 活性化が抑制

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 米国で肥満関連のがん発症率が若い世代で急増

 

 

 

 

 

 

 

米国で、肥満に関連したがん
の発症率が若い世代で急増して
いる事が、国民の3分の2を対象
に行われた大規模調査で明らか
になりました。がん死亡率は概
して減少傾向にあるにもかかわ
らず、将来増加に転じる可能性
を示唆していると研究班が2月4
日、警鐘を鳴らしました。

調査の報告書は同日、英医学
専門誌「ランセット(Lancet)」
で発表されました。これによる
と、肥満が危険因子の一つであ
ることが判明しているがん6種
の発症率が、1995年から2015年
にかけて50歳未満の男女で上昇
しています。また調査が行われ
た各年のがん発症率の上昇幅を
年齢層ごとに比較してみると、
対象者中最も若い25~29歳の層
が最大だったということです。

米国では過去40年間に、肥満
患者数が2倍以上に増加しまし
た。ただ米国では近年、肥満度
を示す体格指数(BMI )を用い
る医師は半数に満たないとされ
ています。研究班は、患者さん
を直接診察する医師らに対し、
より積極的な肥満度チェックの
実施と、重度の肥満によるがん
の発症リスクに関する注意喚起
を呼び掛けています。

報告書の主執筆者で、米国が
ん協会(ACS )のヒョナ・ソン
(Hyuna Sung)氏は、「ここ数
十年間で、米国人の食事の質が
悪化している」と指摘していま
す。20~49歳で見ると、果物や
野菜、全粒穀物が不足する一方
で、塩分やファストフード糖質
の多い飲料の摂取過多が認めら
れる人が半数以上に上っている
ということです。

肥満とがんのリスクについて、

解説している動画です。

 

 



 

 

当室で糖質を摂取した。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 難治性疼痛の原因の脊髄アストロサイト 活性化が抑制

 

 

 

 

 

 

 

広島大学は2月5日、核内受容
体であるREV-ERBsを活性化させ
ることで、難治性疼痛の原因で
ある脊髄アストロサイトの活性
化が抑制され、痛みが緩和する
ことを発見したと発表しました。
この研究は、同大大学院医歯薬
保健学研究科の森岡徳光教授ら
の研究グループによるものです。
研究成果は、米科学誌「Brain
Behavior and Immunity 」のオ
ンライン版に1月23日付で公開
されました。

現在、坐骨神経痛、糖尿病性
疼痛、帯状疱疹後痛などの神経
障害性疼痛や、変形性膝関節症、
関節リウマチなどの炎症性疼痛
はいずれも難治性であり、患者
さんの生活の質(QOL )を低下
させる要因となっています。こ
れらの慢性的な痛みは、現在汎
用されている鎮痛薬であるロキ
ソニンなどの非ステロイド性鎮
痛薬やモルヒネなどの麻薬性鎮
痛薬が効きにくく、治療が困難
であることから、新たな治療薬・
治療法の確立が望まれています。

以前より研究グループは、脊
髄の構成細胞の一つである「ア
ストロサイト」が痛みシグナル
の促進に重要であることを見出
していたことから、その活性を
抑制する薬剤が新たな鎮痛薬と
して有効であると考え、研究を
続けてきました。また同研究グ
ループは、脊髄アストロサイト
にREV-ERBsが存在することを確
認していました。そこで今回の
研究では、さまざまなタイプの
難治性疼痛モデルマウスと培養
アストロサイトを用いて、REV-
ERBs刺激薬による鎮痛効果とア
ストロサイトの活性に対する影
響を検討しました。

その結果、実験的に活性化さ
せた培養アストロサイトからの
数種類の痛み誘発物質の産生が、
REV-ERBs刺激薬により抑制され
ることが判明しました。 また
坐骨神経痛、炎症性疼痛、糖尿
病性疼痛、抗がん薬誘発性疼痛
を誘発したそれぞれのモデルマ
ウスに対して、 REV-ERBs 刺激
薬を投与すると痛みが緩和され
ました。さらに、この鎮痛効果
は、脊髄アストロサイトを抑制
することで、それらからの痛み
誘発物質の産生を抑制すること
に起因することを発見しました。

従来、単一の痛み誘発物質を
標的とする薬剤が鎮痛薬として
注目されてきましたが、痛みシ
グナルの促進には、さまざまな
物質が関与するため、その効果
は限定的でした。一方で、REV-
ERBs刺激薬は、「痛みシグナル
促進の元凶」であるアストロサ
イトを抑制し、さらにそれらか
ら産生される複数の痛み誘発物
質を減少させます。REV-ERBsを
ターゲットにした薬剤は、難治
性疼痛に苦しむ多くの患者さん
を救う新たな鎮痛薬となること
が期待されると研究グループは
述べています。

アストロサイトの脳内での役割

について解説している動画です。

 

 



 

 

痛み誘発物質を減少させる現
象を見た。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

米国で、肥満に関連したがん
の発症率が若い世代で急増して
いる事が、国民の3分の2を対象
に行われた大規模調査で明らか
になったことは、残念な事です。
米国では、食品業界を穀物メジ
ャーという商社が席巻し、田舎
の街では、スーパーマーケット
がありません。サンフランシス
コやニューヨークなどの大都市
では、スーパーマーケットがあ
るのですがスーパーマーケット
の代わりに、コンビニエンスス
トアがあり、そこには、安く買
える小麦製品のものしか置いて
ありません。野菜や果物や魚の
摂取がなく、肉類と乳製品だけ
が僅かに置いてあるという状況
だそうです。米国産の小麦のGI
値は、高く上記のような食生活
を送れば、必ず肥満になること
は、必定です。戦争ばかりして
きた米国の田舎は、貧しく給料
の良い軍人になろうとしても、
肥満だとなれないので、貧困の
連鎖が続くという訳です。
核内受容体であるREV-ERBsを
活性化させることとで、難治性
疼痛の原因である脊髄アストロ
サイトの活性化が抑制され、痛
みが緩和することを発見したと
発表したのは、偉大な業績です。
脊髄レベルではアストロサイト
が神経障害性疼痛や、変形性膝
関節症、関節リウマチなどの炎
症性疼痛に関与しているのは、
間違いなさそうです。脊髄より
上流の大脳では、ミクログリア
細胞が神経障害性疼痛に、関与
していることが分かっていて、
アストロサイトに対応するのが
REV-ERBs刺激薬であるように、
ミクログリア細胞に対応するの
が、ミノマイシンであることが
分かっています。REV-ERBs刺激
薬は「痛みシグナル促進の元凶」
であるアストロサイトを抑制し、
更にそれらから産生される複数
の痛み誘発物質を減少させます。
REV-ERBsを、ターゲットにした
薬剤が、難治性疼痛に苦しむ多
くの患者さんを救う新たな鎮痛
薬となることを期待したいと思
います。

伊丹空港で痛みの発作が出た。


 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1424メルマガ

2020-01-02 22:30:08

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1424 平成31年3月1日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)特発性肺線維症核酸医薬品,オーファンドラッグの指定
2)超音波発信機で,血管内カテーテル先端位置検出技術

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 特発性肺線維症核酸医薬品,オーファンドラッグの指定

 

 

 

 

 

 

 

東レとボナック(福岡県久留
米市)は2月4日、米国で東レが
特発性肺線維症(IPF)患者
さんを対象に第1相臨床試験(
P1)を実施中の核酸医薬品「
TRK-250」(開発コード)
について、ボナックが米食品医
薬品局(FDA)からIPFを
適応とするオーファンドラッグ
(希少疾病用医薬品)の指定を
受けたと発表しました。米国で
7年間の排他的先発販売権が付
与されるほか、臨床研究費用の
税額控除、申請費用の一部免除
などの優遇措置が受けられます。

IPFは不可逆的に肺の線維
化が進行し予測できない多様な
臨床経過をたどる予後不良の疾
患です。新薬の開発が求められ
ており、東レとボナックは2020
年代後半の上市を目指して取り
組みを進めています。

特発性間質性肺炎について解説

している動画です。

 

 



 

 

 

上司が薬の上市を推進する。


 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 超音波発信機で,血管内カテーテル先端位置検出技術

 

 

 

 

 

 

 

日立製作所は2月5日、小型の
超音波発信機を用いて血管内の
カテーテル先端位置を検出する
基礎技術を開発したと発表しま
した。カテーテルの先端に小型
の超音波発信機を取り付け、超
音波診断装置(エコー)でその
位置をリアルタイムに検出しま
す。現在のカテーテル治療はX
線造影によって、病変と先端の
位置をモニターしながら行うこ
とが主流となっていますが、今
回の技術を使えばX線では検出
が難しかった病変にも、対応が
容易となります。 治療時間の
短縮と低被ばく化が期待されま
す。

治療用の細径ガイドワイヤー
先端に取り付け可能な小型の超
音波発信機は、超音波を広角方
向に発生させることでエコーに
よる位置検出を容易にしました。
ガイドワイヤー先端部がエコー
の撮影可能範囲外にある場合で
も、その位置を提示できる技術
も開発しました。 大阪大学の
協力の下でイヌの腹部大動脈を
対象に開発技術を検証した結果、
カテーテル先端位置を良好に検
出できることを確認しました。

日立は今後、動脈硬化や糖尿
病等による下肢血管疾患を対象
として、現場の医師や医療機関
のほか、カテーテルを扱う医療
機器メーカー等と連携して研究
を進める方針です。患者負担の
少ないカテーテル治療の実現に
つなげていく予定です。

下肢閉塞性動脈硬化症について

解説している動画です。

 

 



 

 

医療機器メーカーの経営が、
危機的状況に陥る。    笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

東レとボナック(福岡県久留
米市)は2月4日、米国で東レが
特発性肺線維症(IPF)患者
さんを対象に第1相臨床試験(
P1)を実施中の核酸医薬品「
TRK-250」(開発コード)
について、ボナックが米食品医
薬品局(FDA)からIPFを
適応とするオーファンドラッグ
(希少疾病用医薬品)の指定を
受けたと発表したのは、素晴ら
しい業績です。米国で7年間の
排他的先発販売権が付与される
ほか、臨床研究費用の税額控除、
申請費用の一部免除などの優遇
措置が受けられる点も、米国の
患者さんの優れた薬剤による、
治療を受けたいという意欲がひ
しひしと感じられます。米国で
特発性肺線維症のような難病に
かかり、有効な治療法がなけれ
ば、宗教(キリスト教が多い)
者を紹介されるそうですから、
宗教者を紹介される前に、あら
ゆる新薬を試して見たいという
患者さんの意欲があるからこそ
このような優遇措置がとられて
いるのだと思います。
日立製作所が2月5日、小型の
超音波発信機を用いて血管内の
カテーテル先端位置を検出する
基礎技術を開発したと発表した
のは、偉大な業績です。カテー
テルの先端に小型の超音波発信
機を取り付け、超音波診断装置
(エコー)でその位置をリアル
タイムに、検出するなんて中々
考えつかない発想だと思います。
現在のカテーテル治療は、X線
造影によって病変と先端の位置
をモニターしながら行うことが
主流となっていますが、今回の
技術を使えばX線では検出が難
しかった病変にも、対応が容易
となるのは素晴らしいことです。
治療時間の短縮と低被ばく化が
期待され、被ばくの量を気にし
ながら、心カテを行うなどとい
うのは、昔の話ということにな
るのかもしれません。 X線を
発見したキューリー夫人ですら、
被ばくによる障害を抱えていた
訳ですから、X線の障害を考え
なくても良いことは、本当に、
喜ばしいことと言えましょう・

容易に用意が良いことが推測
される。笑

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最新号より100号前のメルマガ

2020-01-01 23:57:08

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話   Vol.740 平成30年2月14日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)丈夫な骨を維持する細胞詳しい働き実験で解明
2)自立支援に有用ロボット 等機器の市場が急速拡大

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 丈夫な骨を維持する細胞詳しい働き実験で解明

 

 

 

 

 

 

 

丈夫な骨を維持する細胞の詳
しい働きをマウスの実験で解明
したと、大阪大の石井優教授(
免疫学)らのチームが発表しま
した。

骨粗鬆症などの新たな治療法
につながる成果としています。
論文が国際科学誌ネイチャー・
コミュニケーションズに掲載さ
れました。

動物の体内では、骨は常に古
い部分が壊され、新しく作り替
えられています。その際、古い
骨を取り除く「破骨細胞」と新
しい骨を作る「骨芽細胞」が、
同時に働いており、両者のバラ
ンスが崩れると骨粗鬆症などの
病気になります。2種類の細胞
が、どのようにバランスを調節
しているかは分かっていません
でした。

チームは、細胞の動きを生き
たまま観察できる特殊な顕微鏡
を用いて、マウスの骨の内部を
調べました。その結果、2種類
の細胞はそれぞれ数十個で集団
を作り、集団同士が接触してい
る部分では、破骨細胞の働きが
低下していました。石井教授は
「骨芽細胞が、破骨細胞に直接
触れることで、骨の破壊にブレ
ーキをかけていることがわかっ
た」と説明しています。

国内で約1300万人の患者さん
がいるとされる骨粗鬆症につい
ては、破骨細胞の働きを抑える
治療薬などが実用化されていま
すが、骨がもろくなるなどの副
作用がありました。

骨代謝代謝リモデリングについ

て解説している動画です。

 

 



 

 

摂食についての話題に接触す
る。笑

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 自立支援に有用ロボット 等機器の市場が急速拡大

 

 

 

 

 

 

 

調査会社シード・プランニン
グ(東京)は、「団塊世代」全
てが75歳以上となる2025年に
向け、高齢者や、障害者の自立
支援に役立つロボット等の機器
の市場が、急速に拡大するとの
調査結果をまとめました。

17年4~8月に、移乗支援のロ
ボットスーツや、コミュニケー
ションロボット、入浴支援機器
など8種類について、関連企業・
団体、施設に、訪問調査などを
実施しました。市場規模は20年
に、17年の約17倍の約415億
円、25年には、20年の約20倍の
約8356億円に拡大すると予測し
ました。

同社の担当者は、「介護現場
の深刻な人手不足のほか、ロボ
ットの活用が、高齢者の自立に
つながるとの意識が広がり導入
に対する抵抗感が薄くなってい
ることも大きな要因」と分析し
ています。

重度障害者がロボットで接客す

る実験カフェの動画です。

 

 



 

 

各代の総裁の中でも、最大の
拡大志向を貫いた。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

丈夫な骨を維持する細胞の詳
しい働きをマウスの実験で解明
したというのは素晴らしい業績
だと思います。国内で約1300万
人の患者さんがいるとされる骨
粗鬆症については、破骨細胞の
働きを抑える治療薬などが実用
化されていますが、骨密度を高
くするのみで、骨質を改善しな
いと固く脆い骨になってしまい
ます。骨密度と骨質の両方を、
改善するよう今回の発見を生か
して使って頂きたいものです。
調査会社シード・プランニン
グ(東京)は、「団塊世代」全
てが75歳以上となる2025年に
向け、高齢者や、障害者の自立
支援に役立つロボット等の機器
の市場が、急速に拡大するとの
調査結果が出たのは、至極当然
のことと思います。現在、介護
の部分の仕事で、仕事があまり
にも辛く、辞めてゆく人が多く
なっていますが、自立支援に役
立つロボットが質量ともに増え
ると辛い仕事はロボットに担当
してもらうことで魅力的な仕事
となる可能性が高いでしょう。

休息時間が急速に拡大する。


 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
ただしお友達への転送はご自由はご自由です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1423メルマガ

2020-01-01 00:02:54

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1423 平成31年2月28日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)ラットの体内で異種のマウスの腎臓を作ることに成功
2)ダウン症様遺伝子変異のマウス は脳に銅蓄積し易い

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

1】 ラットの体内で異種のマウスの腎臓を作ることに成功

 

 

 

 

 

 

 

ラットの体内で異種のマウス
の腎臓を作ることに成功したと、
自然科学研究機構生理学研究所
の平林真澄准教授や、東京大の
中内啓光特任教授らのチームが
発表しました。ブタなどの体内
で人の移植用腎臓を作る研究に
つながる可能性のある成果で、
2月6日、論文が英科学誌ネイチ
ャー・コミュニケーションズに
掲載されます。

生理研など 研究チームは、マ
ウスの受精卵から、様々な細胞
に変化できるES細胞(胚性幹
細胞)を作製しました。 この
ES細胞を、遺伝子を操作して
腎臓を作れないようにしたラッ
トの受精卵に注入し、別のラッ
トの子宮に戻しました。 その
結果、生まれたラットの腎臓が、
マウス由来の細胞でできている
ことを確認したということです。

慢性腎不全などで腎臓移植を
待つ患者さんは国内で1万2000
人を超えており、ドナー不足が
深刻です。研究チームは「ブタ
などでの移植用臓器作製の実現
につなげたい」と話しています。

中内特任教授らは既に、ラッ
トの体内でマウスの膵臓を作る
ことに成功しています。日本で
はこれまで、動物の体内で人の
臓器を作る研究はできなかった
のですが、近く指針が改正され、
こうした研究が解禁されます。

自治医科大の花園豊教授(再
生医学)の話「基礎研究として
重要な成果だが、比較的近縁の
マウスとラットでできたことが、
(より違いの大きい)人とブタ
で応用できるかどうかは検証が
必要だ」

動物の体内で人の臓器を作り、

究極的には、それをドナー臓器

とする研究が進んでいるようで

す。動物の体内で人の臓器を作

るというニュース動画です。

 

 



 

 

皆勤賞の賞金が解禁された。


 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 ダウン症様遺伝子変異のマウス は脳に銅蓄積し易い

 

 

 

 

 

 

 

人のダウン症とよく似た遺伝
子変異を持つマウスは脳に銅が
たまりやすいとする研究成果を、
京都薬科大などの研究チームが
発表しました。 このマウスは
生後に銅の摂取量を減らすこと
で、一部の症状を抑える効果が
表れたということです。成果が
米科学誌に掲載されました。

ダウン症の人は、本来2本あ
る21番染色体が、受精卵の段階
で3本になる突然変異が起きて
いいます。また、脳の神経細胞
の数が少なくなることが知られ
ていますが、なぜそうなるかは
不明でした。

チームは染色体の変異や症状
が人のダウン症と似ているマウ
スの脳を調べました。その結果、
大脳や小脳、海馬などに、健康
なマウスの約1.5 倍の銅がたま
っていることを発見しました。
この変異を持つマウスは警戒心
が弱く、外敵に襲われやすい広
い場所に自分から出てしまう傾
向があります。そこで餌に含ま
れる銅の量を10分の1以下に減
らして育てた所、脳にたまる銅
の量が、健康なマウスとほぼ同
じレベルになりました。

また健康なマウスと同様に広
い場所を避け、壁際を選んで移
動する慎重な行動を取るように
なったということです。銅は魚
介類などに豊富に含まれ、人の
体内にも常に一定量、存在しま
す。

人のダウン症と銅の蓄積の関
係はわかっていませんが、チー
ムの石原慶一・京都薬科大講師
は「過剰な銅の蓄積によって脳
内で活性酸素ができ、神経を傷
つける一因になっている可能性
がある」と話しています。

このニュースのニュース動画で

す。

 

 



 

 

服を新調することに慎重です。


 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

ラットの体内で異種のマウス
の腎臓を作ることに成功したと
発表したのは、偉大な業績です。
折しも、臓器移植の病棟には、
移植可能な臓器が出るのを今か
今かと待っている患者さんが、
多数おられます。心臓移植など
は、待ちきれずにアメリカ合衆
国まで行って、ドナーの出現を
待つひともいます。ドナー不足
を解消するには、臓器提供者の
出現を待つほかないのが現状で
すから、ブタの体内で、人間の
臓器が作れれば、臓器提供者を
待つ必要が無くなります。そう
すれば、移植手術の件数も飛躍
的に増加する事になるでしょう。
比較的近縁のマウスとラットで
できたことが、(より違いの大
きい)人とブタで応用できるか
どうかは検証が必要と言われて
いますが、人とブタは、比較的
近縁だとおもいますし、ブタは、
たくさん子どもを作って世代の
交代が早いので、臓器を待ち続
ける病気の人には、明るい話題
であると思います。ただ、ブタ
には、内在性のウイルスがいる
ので、その影響を考えることは、
必要だと思います。
人のダウン症とよく似た遺伝
子変異を持つマウスは脳に銅が
たまりやすいとする研究成果を
発表したのは、素晴らしい業績
です。ダウン症の人の脳から、
銅の蓄積を除いてあげれば神経
系の症状の緩和が見込まれる事
でしょう。チームは、染色体の
変異や症状が人のダウン症と似
ているマウスの脳を調べた結果、
大脳や小脳、海馬などに、健康
なマウスの約1.5 倍の銅がたま
っていることを発見しました。
この変異を持つマウスは警戒心
が弱く、外敵に襲われやすい広
い場所に自分から出てしまう傾
向があるそうです。そこで餌に
含まれる銅の量を10分の1以下
に減らして育てた所、脳にたま
る銅の量が、健康なマウスとほ
ぼ同じレベルになり、健康なマ
ウスと同様に広い場所を避け、
壁際を選んで移動する、慎重な
行動を取るようになったという
ことから、人間でも同じような
病態の改善が見込めるのではな
いかと推測できます。

健康な兵士は、意気軒昂。笑

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1422メルマガ

2019-12-30 22:53:59

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1422 平成31年2月26日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)ゲノム編集技術使用の治療安全性を評価する指針
2)CKD 緊急入院患者は体重に相関して生存率が高

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

1】 ゲノム編集技術使用の治療安全性を評価する指針

 

 

 

 

 

 

 

 医薬品などの審査を行う独立
行政法人「医薬品医療機器総合
機構(PMDA)」は、遺伝子
を効率良く改変するゲノム編集
技術を使った治療の安全性を評
価するための指針を2019年度に
策定する方針を固めました。海
外で医療応用が進む中、国内で
も臨床試験(治験)の開始に備
え、審査態勢を整えます。

医療分野では、患者さんから
取り出した細胞の遺伝子をゲノ
ム編集技術を使って、精度良く
改変した上で、体内に戻す治療
などに向け、研究が活発化して
います。海外では、がんや難病
患者に対し治験が始まっていま
す。

ただ、ゲノム編集では、狙っ
た遺伝子とは異なる場所に変異
が生じる恐れがあります。同機
構は専門家に、安全性を評価す
る際の問題点の整理を依頼して
おり、その結論を踏まえて指針
を策定します。

ゲノム編集技術を使った臨床
研究については国が指針を見直
し、今年4月から受精卵などを
除いて実施が可能になります。
これに加え、治験のための指針
が策定されれば、研究だけでな
く保険適用される医薬品の認可
にも道が開かれる事になります。

ゲノム編集技術について解説し

ている動画です。

 

 



 

 

作庭の計画を策定する。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 CKD 緊急入院患者は体重に相関して生存率が高

 

 

 

 

 

 

 

慢性腎臓病(CKD)で緊急
入院した患者さんでは、体重が
重いほど短期的な生存率が高い
との研究結果を、東京医科歯科
大のチームが科学誌に発表しま
した。CKD患者さんは、塩分
や蛋白質の制限などで摂取カロ
リーが少なくなりやすいのです
が、入院時は、十分なカロリー
摂取と体重維持が重視される可
能性が出てきました。

CKDは、生活習慣病や加齢
等が原因で、腎臓の働きが低下
する病気です。発症しても自覚
症状がほとんどなく、進行する
と脳卒中や心筋梗塞が起こりや
すくなり、人工透析が必要にな
ることもあります。

調査は、国内の入院患者の約
半分をカバーするデータベース
を活用しました。2013~16年に
緊急入院したCKD患者さんで、
人工透析をしていない約2万60
00人を選び出し、肥満度を示す
体格指数(BMI)で四つのグ
ループに分けました。

一般的にBMIは、標準値の
22前後で死亡率が最も低くなる
とされます。今回は入院後10
0日間の生存率を調べたところ、
BMIが高いグループほど死亡
率が低いことが分かりました。

具体的には、肺炎などの感染
症を合併していない場合、BM
Iが最も低いグループ(平均18
.2)は、2番目に高いグループ
(同24.9)と比べて、死亡した
割合が、39%高いという結果が
出ました。感染症を合併してい
る場合は、82%とさらに高くな
りました。

CKDは、尿毒素などによっ
て体内で慢性的に炎症が続き、
エネルギーを失いやすい状態だ
と考えられています。同大の頼
建光教授は「緊急入院し、体に
大きな負荷がかかる状態では、
体内に蓄えられた脂肪や筋肉の
エネルギーの量が、生存率を左
右するのではないか」と話して
います。

CKDについて解説している動画

です。

 

 



 

 

負荷がかかる運動は、不可で
す。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

医薬品などの審査を行う独立
行政法人「医薬品医療機器総合
機構(PMDA)」は、遺伝子
を効率良く改変するゲノム編集
技術を使った治療の安全性を評
価するための指針を2019年度に
策定する方針を固めたのは素晴
らしい企画であると思います。
海外で医療応用が進む中、国内
でも臨床試験(治験)の開始に
備え、審査態勢を整えるのは、
外国との競争においても絶対に
必要な事項であると思います。
ただ、ゲノム編集では、狙った
遺伝子とは異なる場所に変異が
生じる恐れがあったり、がん化
を促進したりするという話も、
以前のメルマガで紹介しました。
同機構は専門家に安全性を評価
する際の問題点の整理を依頼し
ており、その結論を踏まえて指
針を策定することは慎重な取り
組みと言えるでしょう。
慢性腎臓病(CKD)で緊急
入院した患者さんでは、体重が
重いほど短期的な生存率が高い
との研究結果を発表したのは、
偉大な業績です。CKD患者さ
んは、塩分や蛋白質の制限など
で摂取カロリーが少なくなりや
すいのですが、入院時は、十分
なカロリー摂取と、体重維持が
重視される可能性が出てきたと
いうことで、治療方針の大幅な
転換が必要になるようです。C
KDは、生活習慣病や加齢等が
原因で、腎臓の働きが低下する
病気です。発症しても自覚症状
がほとんどなく、進行すると脳
卒中や心筋梗塞が起こりやすく
なり、人工透析が必要になる事
もあります。腎機能が低下して、
クレアチニンやBUN の値が上昇
すると腎臓はエリスロポエチン
を分泌しなくなり、腎性貧血と
なります。そうなるとますます
心臓の負担が重くなり、エネル
ギー源を取り崩して心臓を働か
せようとする訳です。そのため
に体重がある人が生き延びると
いうことになるのでしょう。

てんかん発作の症状の転換点。


************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1421メルマガ

2019-12-29 23:44:39

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1421 平成31年2月25日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)睡眠を引き起こす,新たな遺伝子(nemuri)発見
2)カレー粉スパイスの健康効果に関する研究結果

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 睡眠を引き起こす,新たな遺伝子(nemuri)発見

 

 

 

 

 

 

 

睡眠を引き起こす新たな遺伝
子をアメリカの大学の日本人研
究者らのグループが発見し、日
本語からとって「nemuri」
と名付けられました。新たな遺
伝子を発見したのは、アメリカ
のペンシルベニア大学で、研究
活動を行う戸田浩史博士らのグ
ループで、1日付けのアメリカ
の科学雑誌「サイエンス」に発
表しました。

ショウジョウバエを使った研究
で、過剰に働かせるとハエが長
時間眠る遺伝子を見つけたとい
うことで、この遺伝子の働きを
止めると、ハエが起きている時
間は長くなったということです。

また、この遺伝子が働くと、ハ
エは細菌に感染しても長く生き
たということで、細菌から体を
守る免疫にも関わっているとし
ています。

発見した新しい遺伝子について
研究グループは、日本語をその
ままに「nemuri」と名付
けました。

研究グループでは、「nemu
ri」遺伝子は睡眠時間の不足
や細菌への感染など、体にスト
レスがかかった時に働いて睡眠
を引き起こしていると見ていま
す。

「nemuri」遺伝子そのも
のはヒトでは見つかっていませ
んが、戸田博士は「人間でもか
ぜなどになると眠くなり、眠れ
ば治ることも多い。同じような
仕組みが働いているのではない
か」と話しています。

最近の細菌は耐性を持ってい
て、質が悪い。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

2】 カレー粉スパイスの健康効果に関する研究結果

 

 

 

 

 

 

 

ハウス食品はこのほど、京都
大学・高野裕久教授と共同で行
った、カレー粉およびカレー粉
に含まれる4種類のスパイス(ク
ローブ、ウコン、コリアンダー、
桂皮 )の健康効果に関する研究
結果について明らかにしました。

同研究では、カレー粉などに含
まれる4種類のスパイスに、PM2
.5によって引き起こされる炎症
反応を抑える効果を確認しまし
た。

PM2.5 とは、石炭や石油といっ
た化石燃料や薪などのバイオマ
ス燃料、タバコの燃焼などによ
って生じる2.5 マイクロメート
ル以下の粒子状の大気汚染物質
のことです。非常に粒径が小さ
いため肺の奥に入り、細胞を傷
つけ酸化ストレスや炎症反応を
生じさせると言われています。

PM2.5 は吸入すると気管支喘息
や慢性閉塞性肺疾患(COPD)など
の呼吸器系疾患や、循環器系疾
患などの危険因子と考えられて
いますが、粒径が非常に小さい
ため、マスクなどで吸入を完全
に防ぐことは難しいとされてい
ます。

同社によると、カレーは、健康
増進に効果があるとされるさま
ざまなスパイスが用いられてい
ますが、カレーの健康効果につ
いては、研究が進んでいなかっ
たということです。スパイス由
来の抗酸化物質や抗炎症物質が
多く含まれていることから、「
カレーの摂取で酸化ストレスや
炎症反応が低減され、健康に良
い効果をもたらすのではないか」
と考え、研究に取り組んできた
とのこと。研究を行う中で同社
が着目したのはカレー摂取頻度
の高い高齢者で呼吸機能が良好
に保たれていることが疫学研究
の結果として報告されているこ
とでした。カレー中のスパイス
による抗酸化・抗炎症作用が呼
吸機能を維持していると考えら
れるということです。

そこで今回はカレー粉、クロー
ブ、ウコン、そしてカレー粉に
一般的に用いられるその他のス
パイスについて、PM2.5 による
炎症反応を抑制する効果がある
かどうかの試験を行いました。

最初にカレー粉、クローブ、ウ
コンのそれぞれについて、ヒト
気道上皮細胞を対象に試験を行
いました。その結果、カレー粉
抽出物、クローブ抽出物、ウコ
ン抽出物は、ディーゼル排気微
粒子(DEP )により引き起こされ
る炎症性サイトカイン産生(IL-
6)を抑制することが分かりまし
た。細胞外活性酸素種の産生も
抑制されており、PM2.5 による
炎症反応を抑制する可能性があ
ることが確認されました。また、
カレー粉にはクローブやウコン
以外にも多くのスパイスが使用
されていますが、カレー粉から
ウコンとクローブを除いたミッ
クススパイスについても、炎症
反応抑制効果と細胞外活性酸素
種を低下させる効果があること
が分かりました。

続いて、カレー粉に含まれるそ
の他10種類のスパイス抽出物の
効果について検証したところ、
コリアンダー抽出物と桂皮抽出
物にも炎症性サイトカイン産生
を抑制する効果が確認されたと
いうことです。これらの結果か
ら、ウコンやクローブ同様、コ
リアンダーや桂皮も、PM2.5 に
よる炎症反応を抑制する可能性
があることが明らかとなりまし
た。以上の結果から、カレーの
摂取量が多い人で、呼吸機能が
維持されていたことの理由とし
て、カレー粉の抗酸化作用を通
じた抗炎症作用によるものであ
る可能性が示唆されました。PM
2.5 による呼吸機能低下を予防
する対策として、複数のスパイ
スを含むカレーの摂取が有用で
ある可能性があるとのことです。

また、酸化ストレスや炎症反応
は呼吸機能障害以外にも多くの
疾患に関与していることから、
抗酸化・抗炎症作用の高いカレ
ーの摂取は、さまざまな健康機
能を改善する可能性もあるとい
うことです。

肺機能をサポートする食品につ

いて解説している動画です。

 

 



 

傘下の企業で抗酸化能を測定
した。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

睡眠を引き起こす新たな遺伝
子をアメリカの大学の日本人研
究者らのグループが発見し、日
本語からとって「nemuri」
と名付けられたのは素晴らしい
業績です。日本語からというの
が誇らしい限りです。ショウジ
ョウバエを使った研究で、過剰
に働かせるとハエが長時間眠る
遺伝子を見つけたということで、
この遺伝子の働きを止めると、
ハエが起きている時間は長くな
ったそうです。なんとシンプル
かつスマートな研究でしょうか?
「nemuri」遺伝子そのも
のはヒトでは見つかっていませ
んが、戸田博士は「人間でもか
ぜなどになると眠くなり、眠れ
ば治ることも多い。同じような
仕組みが働いているのではない
か?」と書かれていますが人間
での同じような仕組みを正確に、
解明していただきたいものです。
カレー粉およびカレー粉に含
まれる4種類のスパイス(クロー
ブ、ウコン、コリアンダー、桂
皮 )の健康効果に関する、研究
結果について明らかにしたのは、
画期的な業績です。元々、スパ
イスは、漢方薬の生薬に近くて
抗酸化力に優れているという事
は知っていましたが、高齢者の
呼吸機能改善に効果があるとは、
夢にも思いませんでした。カレ
ー粉にはクローブやウコン以外
にも多くのスパイスが使用され
ていますが、カレー粉からウコ
ンとクローブを除いたミックス
スパイスについても、炎症反応
抑制効果と細胞外活性酸素種を
低下させる効果があることが分
かったというのは、スパイスの
まだ知られていない効能が隠れ
ている可能性を示唆しているの
ではないでしょうか?いつの日
かこの隠れ効能を完全に解明す
ることを期待したいと思います。

恒例の高齢者に食して頂く、
カレー料理。笑

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1420メルマガ

2019-12-28 22:44:29

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1420 平成31年2月24日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)免疫細胞内蛋白質に、エイズウイルス増殖を防ぐ働き
2)ALK 融合遺伝子陽性肺がんの治療薬耐性メカニズム

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 免疫細胞内蛋白質に、エイズウイルス増殖を防ぐ働き

 

 

 

 

 

 

 

ヒトの免疫細胞内の蛋白質に、
エイズウイルス(HIV)の増
殖を防ぐ働きがあることを、熊
本大エイズ学研究センターの有
海康雄准教授らのチームが発見
しました。論文は2月1日までに
米科学誌に掲載されました。
この蛋白質は、免疫細胞の一
種であるマクロファージ内にあ
る「アポリポ蛋白質E」です。
マクロファージにHIVが感染
すると、この蛋白質が増え、H
IVの外膜部分を分解して増殖
を防ぐことが分かったというこ
とです。
有海准教授は「HIVは増殖
が速く、この蛋白質があっても
エイズは発症してしまうが、新
たな治療法の開発などが期待で
きる」と話しています。

HIVウイルスの弱体化について

解説している動画です。

 

 



 

 

蛋白質の淡泊な味わい。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 ALK 融合遺伝子陽性肺がんの治療薬耐性メカニズム

 

 

 

 

 

 

 

がん研究所は1月30日、ALK融
合遺伝子陽性肺がん(ALK 陽性
肺がん)において、アレクチニ
ブ‐ロルラチニブ逐次治療後の
耐性機構として新規ALK 重複変
異体を複数発見し、また、1塩
基変異のみでロルラチニブ耐性
を示すALK-L1256F変異を発見し
たと発表しました。この研究は、
同研究会がん化学療法センター
基礎研究部の片山量平部長、東
京大学大学院新領域創成科学研
究科の岡田康太郎大学院生、京
都大学大学院医学研究科の奥野
恭史教授、同荒木望准教授らの
研究グループによるものです。
研究成果は、Lancet誌とCell誌
が共同でサポートするオープン
アクセス誌「EBioMedicine」に
1月18日付で公開されました。

肺がんは、日本で一番死亡率の
高いがん種で、その8割以上を
占める非小細胞肺がんの3~5%
が、ALK陽性肺がんです。ALK陽
性肺がんに対しては、ALK チロ
シンキナーゼを阻害する薬剤が
有効で、日本では、これまでに
4つのALK阻害薬が承認され臨床
応用されています。中でも、一
次治療薬として「アレクチニブ」
が最も多く使用されていますが、
治療後、数年以内にがん細胞が
薬剤耐性化し、がんが再発する
ことが問題となっていました。
アレクチニブ耐性後に、アレク
チニブ耐性変異に対しても有効
な「ロルラチニブ」で逐次治療
する方法がありますが、さらに
耐性を生じること(重複変異)
が懸念されています。 しかし、
その克服法はほとんど明らかに
なっていませんでした。 今回
研究グループはがん研有明病院
において十分なインフォームド・
コンセントを受けたALK 陽性肺
がん患者さんのアレクチニブ耐
性腫瘍から培養細胞株を樹立し、
ALK の耐性変異の有無を確認し
ました。この細胞やマウスを用
いたさまざまな実験により、AL
K 陽性肺がんにおいて、アレク
チニブ耐性変異G1202R変異やI1
171N変異後のロルラチニブ治療
に耐性となるメカニズムとして
G1202RやI1171Nに新たに変異が
蓄積する重複変異を多数発見し
ました。また、L1256F単独変異
が、ロルラチニブに高度耐性を
付与する一方でアレクチニブに
は高感受性であることを発見し
ました。さらに実験を進め、ロ
ルラチニブ耐性を示すALK 重複
変異の大半は、既に臨床で使用
されているALK 阻害薬(クリゾ
チニブ、アレクチニブ、セリチ
ニブ、brigatinib)が再び効果
的に戻っていること、また、あ
らゆるALK阻害薬に耐性を示すG
1202R+L1196M重複変異体には、
ABLチロシンキナーゼ阻害剤のA
G-957やAdaphostin が効果的で
あることを発見しました。

さらに、スーパーコンピュータ
「京」を用いて従来の耐性変異
や今回発見された重複変異と各
ALK阻害薬との結合親和性を「M
P-CAFEE 法」という計算法で算
出したところ、実験的なデータ
とシミュレーションで求めた結
果に高い相関がありました。こ
れは、コンピュータシミュレー
ションによる耐性変異予測の可
能性を示しています。

今回の研究から、さまざまなAL
K 阻害薬耐性機構と耐性克服法
の候補が示されました。また、
治療耐性時に耐性機構が明確に
できれば、そのメカニズムに合
わせた更なる治療の可能性が示
されました。将来的にシミュレ
ーションの予測精度が向上すれ
ば、コンピュータ内で耐性変異
と効果的な薬剤の予測が可能と
なることが期待されると研究グ
ループは述べています。

ALK 陽性肺がんについて解説し

ている動画です。

 

 



 

 

大勢の耐性機構が明らかにな
る。           笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

ヒトの免疫細胞内の蛋白質に、
エイズウイルス(HIV)の増
殖を防ぐ働きがあることを発見
したのは偉大な業績です。エイ
ズウイルスの治療法は、進歩し
ウイルスを完全に排除する方法
も完成されつつありますがまだ
臨床でどんどん使えるという所
まで行っていないので、この様
な増殖を防ぐ働きのある物質を
発見することは、有意義である
と思われます。エイズウイルス
が特異的に感染するTリンパ球
にこの蛋白質を遺伝子導入でき
れば、エイズの予防につながる
と思われます。本人の血液細胞
からiPS 細胞を作り、上記のT
リンパ球に分化させた上で遺伝
子導入すれば、治療にも使える
と思われます。ただ単なる私の
頭の中での妄想に過ぎませんが
そういう妄想の中から、新しい
予防法、治療法が生まれてくる
のではないかと期待しています。
がん研究所は1月30日、ALK融
合遺伝子陽性肺がん(ALK 陽性
肺がん)において、アレクチニ
ブ‐ロルラチニブ逐次治療後の
耐性機構として新規ALK 重複変
異体を複数発見し、また、1塩
基変異のみでロルラチニブ耐性
を示すALK-L1256F変異を発見し
たと発表したのは、偉大な業績
です。ALK 融合遺伝子陽性肺が
んの他にも、遺伝子変異として
は、EGFR遺伝子変異やROS1融合
遺伝子などがあり、それぞれの
遺伝子変異に対する分子標的薬
が分かっています。しかし免疫
学の専門家に言わせると遺伝子
検査を行って、適合する分子標
的薬が見つかったとしてもがん
細胞は、狡猾ですぐに耐性がで
きてしまうことが分かっている
ということです。がん組織は、
均一ながん細胞で構成されてい
る訳ではなく、さまざまな分化
段階のものが複数の耐性機構を
もつようになるので、いろいろ
治療を変えても当初はうまくい
ったとしても、長い目で見ると
耐性になることが多いと言われ
ています。

耐性機構についての講義を聞
こう。          笑

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1419メルマガ

2019-12-27 23:24:29

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1419 平成31年2月23日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

目次

1)埼玉男児1人が先天性風疹症候群(CRS)と診断
2)自閉症スペクトラム症(ASD)の新規治療薬開発発表

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 埼玉男児1人が先天性風疹症候群(CRS)と診断

 

 

 

 

 

 

 

埼玉県の医療機関で1月下旬、
男児1人が先天性風疹症候群(
CRS)と診断されたことが、
同県などへの取材で分かりまし
た。昨年夏から風疹が流行して
いますが、母親のおなかの中で
感染し、赤ちゃんに、白内障や
難聴、心臓病などの症状が出る
CRSが報告されたのは、2014
年秋以来です。

妊婦が妊娠20週頃までに風疹
にかかると、赤ちゃんが胎内で
感染し、CRSとなる可能性が
高いとされています。1万7000
人近い患者さんが出た2012~20
13年の大流行では、45人のCR
Sが確認され、このうち11人が
亡くなりました。

同県によると、男児はCRS
の症状があり、血液検査で母親
が妊娠中に風疹に感染したこと
が分かりました。

風疹は2018年夏から首都圏を
中心に増え始め、同年は2917人
の患者さんが報告されました。
今年も1月20日までで207人
に上っています。

風疹と先天性風疹症候群につい

て解説している動画です。

 

 



 

 

化膿性疾患の可能性が高くな
った。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 自閉症スペクトラム症(ASD)の新規治療薬開発発表

 

 

 

 

 

 

 

藤田医科大学とウシオ電機子
会社のプロトセラ(大阪市)は自閉
症スペクトラム症(ASD)の新規治療
薬開発で,共同研究を始めると
発表しました。昨年9月に結ん
だ共同研究契約に基づき、両者
に加え、京都大学や東京都医学
総合研究所を含む全国18施設で
臨床研究を行います。プロトセラが
持つペプチドバイオマーカー 技術を用
い、効果的な診断法と治療法の
確立を目指します。

発達障害の一種であるASD は、
遺伝要因のほか環境要因も指摘
されていますが、いまだ特定に
はいたっていません。 一方、
全身のさまざまな場所に腫瘍な
どができる結節性硬化症にとも
なって発症することが判明して
います。そのため、結節性硬化
症の治療薬「エベロリムス 」が有効
なことも分かっています。

ただ、免疫抑制剤のエベロリムス
は口内炎や気管支炎などの感染
症が生じやすい事が知られてい
ます。継続的な服用が必要なた
め患者さんらの負担も大きく、
課題となっていました。

プロトセラが特許を持つペプチドー
ム解析技術を活用し、エベロリムスの
投与でASD治療につながる新規バ
イオマーカーペプチド を探索します。
その後、同社の膜蛋白質ライブラリ
ー を通じ、受容体を突き止めて
いきます。

共同研究によって見いだした
バイオマーカー としてのペプチドを合
成し、自閉症モデルラット で検討し
ました。安全性と効果を確認し
たうえで、受容体作動薬として
開発につなげます。

ASDについて解説している動画

です。

 

 



 

 

健作さんが検索をかけて上司
に献策した。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

埼玉県の医療機関で1月下旬、
男児1人が先天性風疹症候群(
CRS)と診断されたことが、
同県などへの取材で分かったと
いうことは残念な結果となりま
した。母親のおなかの中で感染
し、赤ちゃんに、白内障や難聴、
心臓病などの症状が出るCRS
が報告されたのは2014年秋以来
で、1万7000人近い患者さんが
出た2012~2013年の大流行では、
45人のCRSが確認され、この
うち11人が亡くなったという事
ですから、風疹という病気は、
胎児にとって如何に過酷な病気
であるかが分かります。今回の
患児の方の命が奪われないこと
と重大な後遺症が現れないこと
を祈念したいと思います。
藤田医科大学とウシオ電機子
会社のプロトセラ(大阪市)は自閉
症スペクトラム症(ASD)の新規治療
薬開発で,共同研究を始めると
発表したのは、喜ばしいことで
す。自閉症の人の治療法として
は、オキシトシンの点鼻ぐらい
しか有効な治療がないので新規
治療薬が開発されたらどんなに
患者さんと患者さんの家族が、
喜ぶことでしょう。 願わくば、
新規治療薬の副作用が少なく、
相互作用などの投与の制限が少
ない事を期待したいと思います。
免疫抑制剤のエベロリムス は口内炎
や気管支炎などの感染症が生じ
やすい事が知られているので、
私の中では、患者さんに投与す
るのは、却下であると即断でき
ます。

気管支炎の治療期間を考える。


 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1418メルマガ

2019-12-27 00:49:57

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1418 平成31年2月22日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)認知症と腸内の細菌の状態に関連性ありと判明
2)運動や脳トレで高齢者の認知症や活力低下の予防

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 認知症と腸内の細菌の状態に関連性ありと判明

 

 

 

 

 

 

 

認知症と腸内の細菌の状態に
関連があることが分かったと、
国立長寿医療研究センターなど
のチームが1月30日、英科学誌
電子版に発表しました。海外で
は同様の研究がありますが、日
本人を対象にした論文は初めて
ということです。 腸内細菌の
状態が認知症の要因になるかは
確認できておらず、チームは、
今後検証するそうです。
チームは、2016年3月~2017
年3月に記憶力低下などで同セ
ンターもの忘れ外来を受診した
人のうち、研究への参加に同意
した69~81歳の128人を調べ
ました。34人は認知症、94人は
認知症でないと診断されました。
全員の便を採取し、腸内細菌の
特徴でタイプ分けしました。
認知症でない人は常在細菌を
多く含むタイプが42人と多く、
認知症の人は種類の分からない
細菌が多いタイプが29人に上り
ました。
年齢や、性別の影響を除いて
解析したところ、常在細菌の多
いタイプの認知症リスクは他の
タイプの10分の1、種類不明の
細菌が多いタイプのリスクは他
の18倍と判明しました。

腸内細菌叢の様々な疾患に影響

することを研究している研究室

を紹介している動画です。

 

 



 

 

 

常在細菌叢が抗生物質の錠剤
で破壊される。      笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 運動や脳トレで高齢者の認知症や活力低下の予防

 

 

 

 

 

 

 

運動や脳のトレーニングを楽
しんでもらいながら、高齢者の
認知症や活力低下の予防を目指
す研究が1月下旬、茨城県牛久
市で始まりました。企業と研究
者が連携し、筋肉を鍛える、ク
イズに答えるなどのメニューを
用意しました。高齢者が好みの
メニューを選んで積極的に参加
できるように工夫しました。

「『人生をカッコよく』プロ
ジェクト」と銘打った研究は、
認知症対策の普及を図る企業「
知の啓発社」(茨城県)が厚生
労働省の補助金を受けて主導し
ました。ネスレ日本(兵庫県)、
ニッセイ情報テクノロジー(東
京都)など6社が協力し、朝田
隆・東京医科歯科大学特任教授
が監修しています。

近年の研究で、運動は筋力や
体力の低下を防ぎ、さらに認知
症発症のリスクを下げることが
分かってきました。脳トレーニ
ングも認知機能の低下を抑えら
れると期待されています。ただ、
健康教室で、単一のメニューが
用意されても、楽しめなければ
高齢者は参加しなくなるという
課題があります。

今回、画面に映る講師の動き
に合わせて高齢者がかかと上げ
などの運動をする、タブレット
端末で間違い探しや条件に合う
図形の選択のゲームをするなど、
計11種のメニューを研究チーム
は提供しています。いずれも10
~30分ほどででき、市内の集会
所で実施してもらいます。参加
回数に応じてポイントがたまり、
ポイントに応じてプレゼントが
得られます。対象は牛久小学校
周辺の約5000戸です。研究
チームは3月下旬までの2か月
間で、高齢者計300人の参加
を見込んでいます。各メニュー
への参加状況や利用のしやすさ
を調べるほか、参加した個人の
利用データを蓄積し、認知機能
や筋力の改善具合も分析します。

研究の説明会が開かれた1月
28日、高齢者たちがタブレット
端末を手に取りクイズを体験し
ました。市内の女性(74)は「
面白い内容だった。こまめに参
加し、認知症を防げるようにし
たい」と話していました。

研究チームは集会所に、認知
症が心配な人やその家族を対象
に、支援団体が相談に乗る部屋
も設けます。希望に応じて医療
機関や地域包括支援センターを
紹介し、認知症の早期発見や支
援開始につなげたい考えです。

認知症予防となる脳トレを紹介

している動画です。

 

 



 

 

劇団の試演を資金を費やして
支援する。        笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

認知症と腸内の細菌の状態に
関連があることが分かったと英
科学誌に発表したのは素晴らし
い業績です。海外で同様の研究
がなされているとのことですが、
問題は、日本で認知症が増加し
ていることなので日本人で解析
したのは、非常に有意義なこと
であると認識しています。年齢
や、性別の影響を除いて解析し
たところ、常在細菌の多いタイ
プの認知症リスクは他のタイプ
の10分の1、種類不明の細菌が
多いタイプのリスクは他の18倍
と判明したのは興味深い結果と
言えるでしょう。腸内細菌叢に
依って、ここまで変わるのかと
非常にビックリすると同時に、
腸内細菌叢が常在菌であること
の大事さを認識しました。
運動や脳のトレーニングを楽
しんでもらいながら、高齢者の
認知症や活力低下の予防を目指
す研究が1月下旬、茨城県牛久
市で始まったのは画期的な試み
だと思います。企業と研究者が
連携し、筋肉を鍛える、クイズ
に答えるなどのメニューを用意
したということですが、予防と
言うことだとまず歩行ができる
ようにしてあげなければ、難し
いと考えます。それにはステッ
プバランストレーナー等の機械
を使うことが有効だし、自分史
ノートを書いて、回想法による
予防を取り入れることも効率的
だと思います。他には、アロマ
テラピー、ケアートランポリン
を使ったやり方も効果的を思わ
れます。

階層別に改装して、昔の建物
を回想する。       笑

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント