美しい肌Vol.112

2013-04-18 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の野菜&果物(総論)



漢方薬の生薬についてたくさん述べて参りましたが、



美肌に効く主要な生薬は、ほとんど出てしまいました。



そこで、今回から身近な野菜&果物について、



どの野菜または果物に、どのような有効成分(ファイト



ケミカル、デトックス成分などが含まれるのかという



ことにフォーカスしてブログを書いて行きたいと考えて



います。特にファイトケミカルやデトックスという切り口



ではなく、野菜や果物一つ一つに注目した形の切り口で



書き進めていきたいと思います。そうは申しましても、



ファイトケミカルとは、一体なんでしょうか?



すらすら説明できる方も、復習の意味でもう一度読んで



下さい。



ファイトケミカル(フィトケミカル)とは、植物が紫外線、



有害物質、害虫、外敵などから自身を守るために作る



物質であり、植物に含まれる化学物質の総称です。



ギリシャ語で「ファイト(phyto)」は「植物」、



「ケミカル(chemical)」は「化学物質」という意味



なので、「ファイトケミカル(phytochemical)」は



「植物由来の化学物質」ということになります。



ファイトケミカルは、野菜、果物、穀類、豆類などの植物



に、色、香り、苦味、辛味などの成分として存在しており、



全部で数千種類存在するともいわれています。



ファイトケミカルは人間が摂取した場合においても、



抗酸化作用などの効果を発揮します。ファイトケミカルは、



たんぱく質、脂質、炭水化物(糖質)、ビタミン、ミネラル



などの栄養素とは異なり、通常の身体機能維持には必須と



されていないため、欠乏症の心配はない栄養素ですが、



様々な病気を予防する効果を持つため、その機能性が注目



されています。しかし、ファイトケミカルは植物しか作り



出せない物質であり、ヒトの体内で生成することができない



ため、食品やサプリメントなどから補う必要があります。



とくにファイトケミカルは、抗酸化物質であることが多く



美肌は、その抗酸化力に比例して達成されるものと考えます。



次にデトックスとは、なんでしょうか?



ファイトケミカルと重なる場合もありますが、身体の中の



毒素を抜く、体内浄化を意味します。これまで私たちの



健康法は、体に良いものを取り入れようと、栄養の摂取



にばかり目を向けてきました。つまり「足し算の健康法」



だったわけです。しかし、栄養素は、体内に取り入れるだけ



では効果は発揮されません。なぜならば、体内にたまっている



毒素が栄養の吸収を阻害し、きちんと細胞まで届いていない



ことが最近の研究で判明したからです。効率よく栄養を吸収



させるためには、まず体内にたまっている老廃物(毒素)を



出すこと(=デトックス)が先決です。つまり



「引き算の健康法」が大切なのです。水を飲んだり、デトックス



成分を摂取したりして、体内の余分な老廃物を尿や汗で排泄



(デトックス)して、体の代謝機能を高めることはとても



大切なことです。体の代謝機能が高まれば、美肌を達成すること



は、かなり容易になると推測されます。



今回はここまでとさせて頂きます。



出雲大社で、運動して代謝機能を高める。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最新号より100号前のメルマガ

2013-04-18 00:00:00

カテゴリー:ブログ

診療マル秘裏話 Vol.389 平成23年5月19日作成



作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

目次



  

1) 新型インフルエンザに感染し、重症化した妊婦が早産する割合

2) 「ハイブリッド型人工神経」で、マウスの脚の神経線維を再生



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



  

 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは

1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を

増やして欲しいという要望もあるのですが、私の能力の

なさから1週間に1回が限度となっています。これからも

当たり前の医療をしながら、なおかつ貪欲に新しい知識

を吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思って

おります。不撓不屈の精神で取り組む所存ですので

どうかお許し下さい。



 

 

1】新型インフルエンザに感染し、重症化した妊婦が早産する割合



 2009年に発生し、世界的に大流行したインフルエンザ

(A型、H1N1)に感染し、重症化した妊婦が早産する割合は、

全国平均の約2・5倍に上ったとの調査結果を、中井章人

(なかい・あきひと)・日本医大教授らが5月8日までにまとめ

ました。



 インフルエンザ感染に関し、妊婦を対象にした大規模調査は

初ということです。8月に大阪で開かれる日本産科婦人科学会で

発表されます。



 中井教授は「ワクチンや抗ウイルス剤は妊娠に悪影響はないので、

積極的に利用して重症化させないことが大事だ」と話しています。



 分娩(ぶんべん)を取り扱う全国2611の施設を対象に調査、

2082施設から回答を得ました。09年5月~10年3月の間に

出産した妊婦73万8766人のデータを調べました。



 インフルエンザに感染し、入院が必要だった重症患者は181

人です。そのうち症状がより重い肺炎になったのは17人でした。

死者はいませんでした。全妊婦に占める入院患者の割合は、一般の

人と変わりませんでした。



 入院患者の14・6%が妊娠37週より前に出産する早産でした。

08年の国の調査による全国平均5・8%の約2・5倍です。肺

炎になった患者さんに限ると、早産の割合は31・2%でした。



 抗ウイルス剤の服用が発症後48時間以上経過後だったり、服用

しなかった人が肺炎になる危険性は、48時間以内に服用した人の

4~5倍になることも分かりました。



 2009年発生のインフルエンザについて



 人から人に感染しやすいA型の新たなインフルエンザウイルス

(H1N1)の感染が09年春に始まり、世界的に大流行しました。

日本では09年8月に流行入りし、新型インフルエンザとして重症化

防止を中心とした対策を取りました。10年3月までの感染者は

推定2千万人以上ということです。10~11年のシーズンの流行

は季節性と同様で、新型としての扱いは3月末で終了、季節性として

の扱いに移行しました。



 廃園となった施設から、排煙され、肺炎がおこった。笑



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



2】「ハイブリッド(複合)型人工神経」で、マウスの脚の神経線維を再生



 様々な組織の細胞に変化できるiPS細胞(新型万能細胞)と、

高分子化合物製のチューブとを組み合わせた「ハイブリッド(複合)型

人工神経」で、マウスの脚の神経線維を再生させることに、大阪市立大の

中村博亮教授と奈良県立医科大の筏(いかだ)義人教授らが成功しました。



 けがや病気で傷ついた手足の神経の新たな治療法として期待されます。



 手術用縫合糸の材料になる高分子化合物を加工、表面は頑丈で内側は

スポンジ状の2層構造のチューブ(直径2ミリ)を作製しました。

スポンジ層にマウスのiPS細胞から作った神経系細胞を染み込ませ

ました。



 後ろ脚の神経が5ミリ欠損したマウスに、この人工神経を移植した

ところ、3か月後には生活にほとんど影響がないまでに歩行能力が改善

しました。スポンジ層に神経系細胞を染み込ませなかった場合は回復し

にくく、何も移植しないと脚がまひしたままでした。



 ドラマ仁(JIN)では、西郷隆盛は、開腹して回復した。笑



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



編集後記



 人から人に感染しやすいA型の新たなインフルエンザウイルス

(H1N1)の場合、弱毒型であり、H5N1の強毒型インフル

エンザのパンデミックが起こると早産だけでは、済まない気が

します。しかし、抗ウイルス剤の服用が発症後48時間以上経過後

だったり、服用しなかった人が肺炎になる危険性は、48時間以内

に服用した人の4~5倍になるというデータは貴重なものとなる

でしょう。幸い強毒型インフルエンザにも効果が高い

「ファビピラビル(一般名)」の製造販売承認の申請が本年3月末

にされているので、H5N1の強毒型インフル

エンザのパンデミックの際は、妊婦さんは、胎児奇形の可能性は

あっても、妊婦さん自身の救命のため、できるだけ早く服用する

ことが望ましいと考えます。



 救命を究明する。笑



************************



このメールマガジンは以下の配信システムを利用して

発行しています。

  解除の手続きは下記ページよりお願い致します。

「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html

(イジニイワト)



発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長 

藤田 亨

職業    医師の箸くれ(はしくれ)

運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/

ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。

sara2162@atlas.plala.or.jp

このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること

を禁じます。

ただしお友達への転送はご自由はご自由です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.113

2013-04-18 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の野菜&果物(各論:ニンジン)



一口にニンジンと言いましても、いろいろ種類がございます。



普通、食用のニンジンは、アフガニスタンが原産のセリ科



ニンジン属の野菜です。しかし、薬用ニンジン(オタネ



ニンジン)は、ウコギ科の植物であり、植物分類学上ニンジン



とは異なる植物です。さらに、食用のニンジンは、東洋系



と西洋系に分かれます。ニンジンは1、2年草で、原産地の



アフガニスタン周辺で東西に分岐し、世界各地に伝播しました。



オランダを通りイギリスへと西方へ伝来しながら改良が



行われていったニンジンを主に西洋系と分類し、中国を経て



東方へと伝わってきたのを東洋系と分類しています。



東洋系の主なものは、金時ニンジンですが、日本では江戸時代に



栽培されていた品種は東洋系が主流でしたが、栽培の難しさから



現代では、生産量が減少し、西洋系品種が主流になっています。



東洋系ニンジンについて:中国で改良された東洋系のニンジンは、



16世紀に日本に伝えられ、全国各地で作られるようになりました。



赤色の金時ニンジンを筆頭に、甘味が強くてニンジン特有の臭み



が少なく、煮ても形が崩れにくいので和風の料理に重宝されます。



なかでも京料理では比較的多く用いられることから金時ニンジン



は「京人参」とも呼ばれ、京野菜のひとつに数えられています。



しかし、栽培しにくいことがネックとなり、第二次世界大戦後



西洋系ニンジンが主流となってきています。正月料理用などとして、



現在でも晩秋から冬にかけて市場に出回りますが、栽培量が少ない



ためこの季節以外では入手が難しくなっています。この他沖縄県の



伝統野菜のひとつで黄色い島ニンジンまたはチデークニーと呼ばれる



品種や、アフガニスタン原産の黒人参などが東洋系に含まれます。



西洋系ニンジンについて:西洋系ニンジンは、オランダやフランス



で改良がすすみ、江戸時代末期に日本に伝来しました。主に



オレンジ色をしており、甘味もカロチンも豊富に含んでいます。



五寸ニンジンが一般的な品種で、ちょうど五寸(15 – 20cm)ぐらい



の長さで、金時ニンジンなどと比べて太めなのが特徴です。



かつてはカロチンのニンジン臭が強く、子供の嫌う野菜の筆頭格



でしたが、品種改良により最近では臭いも薄くなっています。



全国の気候に応じた品種が栽培されていて、1年中市場に出回って



いますが、ニンジン本来の旬は9月頃から12月頃です。カロテノイド



を含む黄色や橙色のものや、前述の黒人参などアントシアニンを含む



濃紫色や紅紫色のものがあります。長さ15cm内外の短根ニンジンが



周年店頭に並び、さまざまな料理に広く利用されます。生食、炒める、



煮るなど、多くの方法で調理が可能です。玉葱・じゃがいも・人参を



あわせて家庭常用3野菜という人もいます。西洋料理のブイヨン(出汁)



作りやソフリットなど、料理にうま味を出す用途にも用いられます。



うま味を出すには、ベジタブルシートという方法も近年とられることが



多くなりました。甘みの強い素材なので、ハルヴァやケーキなど



デザートの素材ともなります。摺り下ろして絞ったジュースも日常的に



利用されています。ビタミンA、カロテンが豊富で、緑黄色野菜に分類



されます。カロテンの呼称がニンジンの英語名である「キャロット」に



由来するように、ニンジンのカロテン量はずば抜けて多く、中くらいの



半本で、1日の必要量がとれるほどです。またビタミンB・C、カルシウム、



鉄も多く、栄養的価値が非常に高いです。カロテンを多く含むため、



リコピンを多く含むトマトといっしょに食べるとがん予防によいと



言われています。一方、東洋系ニンジンの金時ニンジンにはカロテンは



ほとんど含まれず、トマト同様にリコピンが多く含まれています。



ニンジンにはビタミンCを失活させるアスコルビナーゼという酵素が



含まれているので生食は好ましくないとも言われています。この



アスコルビナーゼはビタミンCを破壊するためダイコンなどビタミンC



の多い野菜との相性が問題となりますが、少量の酢を混ぜると



アスコルビナーゼのビタミンC破壊作用を弱めることができます。



2004年(平成16年)8月の国際家政学会での発表によると、油を使うなら、



200度もの高温は避け、短時間での調理にとどめる方が、カロテンの



消化・吸収が良くなります。人参の皮は、白っぽく非常に薄いもので、



機械により、出荷地で既に剥かれている。多くの人が皮だと思い



捨てている部分に、実はグルタミン酸やカロテンなどの栄養が豊富に



含まれています。β-カロテンあるいは、リコピンなどの抗酸化物質は、



紫外線からお肌を守り、美肌に寄与することは、何度も申し上げて



きました。本日は、ここまでとさせて頂きます。



ニンジンの栄養は、ええよー 笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html



このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.108

2013-04-17 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:黄柏、おうばく)



黄柏(おうばく)は、ミカン科キハダ属の落葉高木です。



アジア東北部の山地に自生しており、日本全土でも



みられます。樹皮からコルク質を取り除いて乾燥させた



ものを黄柏(おうばく、黄檗)といいます。アルカロイド



やベルベリンを始めとする薬用成分が含まれ、強い



抗菌作用を持っています。通常、採取できるようになる



まで成長するには、十数年の歳月が必要となっています。



有効成分:



アルカロイド – berberine, palmatine, magnoflorine,



phellodendrine, jateorrhizine など



ポリフェノール – obakunone, obakulactone, limonin



など



ステロイド – β-sitosterol, campesterol など



薬理作用: 健胃/抗消化性潰瘍, 下痢の抑制, 



肝障害改善, 抗炎症, 中枢抑制作用, 血圧降下, 



免疫抑制, 血管弛緩, 鎮痙, 利胆, 抗菌などです。



効能・用途: 黄柏(おうばく)には、解熱作用、消炎作用、



健胃作用があり、主に健胃整腸剤として、胃腸炎、腹痛、



黄疸、下痢などに使われます。強い苦味のため、かつては



眠気覚ましとして用いられたそうです。薬用のほか染料の



材料としても用いられています。10キロ単位ならば売買



の対象になるようです。また、日本各地に黄柏を主成分



とする家伝薬があり、胃腸薬として陀羅尼助



(だらにすけ/奈良)、お百草(おひゃくそう/信州)、



練熊(ねりくま/山陰)などが有名です。



産地: 日本、中国、韓国



食品添加物のキハダ: 食品添加物として「キハダ抽出物」



があり、苦味料・酸味料としてつかわれています。



食品衛生法による分類では既存添加物に分類されます。



これは、ミカン科キハダ(Phellodendron amurense RUPR.)



の樹皮より、水又はエタノールで抽出して得られたもの



とされ、主成分はベルベリンです。黄柏は、黄檗とも



書きます。黄檗は禅宗の流派の一つであり、隠元和尚が



日本にもたらした禅宗の一派であります。



神農本草経 上品に分類されています。



聖文が成文化される。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.109

2013-04-17 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:黄連、おうれん)



黄連(オウレン)は、キンポウゲ科オウレン属の



多年草の根茎を乾燥させたものです。東北地方



から四国にかけて分布します。黄連には含有される



成分のベルべリン(アルカロイド)などには、



抗炎症作用や抗菌作用があります。中国で黄連は



成人型(2型)糖尿病の常用薬として使われています。



オウレンは日本各地の山林の木陰や樹下に自生する



雌雄異株の多年草で、葉は根茎から群生しており、



葉の形は長柄です。



2月~3月の早春の頃に10センチメートルほどの



花茎を出し、その花茎の先に数個の白い小花が



開きます。



花の直径は1.2センチメートルぐらいで、花は両性花



と雄花があります。花後に1.2センチメートルぐらい



の袋果を5~10個ほど放線状に付けます。



袋果のとがったほうが上です。



薬用として用いるのは根茎で根茎は伏生しており、地下



を斜めに向かいながら育ちます。



有効成分: アルカロイド – berberine, coptisine,



worenine, jateorrhizine, palmatine, magnoflorine



など



その他 – ferulic acid, chlorogenic acid など



効能・用途: 黄連(オウレン)は、健胃、整腸、



下痢止めなどのほか、結膜炎や口内炎などにも効用が



あります。



産地: 主要産地は、日本と中国です。



加賀黄連は、北陸(石川富山)に稀産するキクバオウレン



の栽培品です。丹波黄連はセリバオウレンの栽培型で



丹波地方に集荷されます。また、輸入品の多くは中国四川省



産です。



神農本草経 上品に分類されています。抗菌および抗原虫



作用については、以下のような知見があります。



トリコモーナスに対する抗原虫作用が知られています。



動物実験で、降圧作用が認められました。黄連の



50%エタノールエキスは、グラム陽性菌-陰性菌の



ある種のものに対して低濃度で抗菌作用があります。



また黄色ブドウ球菌増殖阻止作用がありますが、



大腸菌に対しては無効です。一方含有成分の berberine



の抗菌作用は腸内細菌群に対しサルファ剤と同程度の



増殖阻止作用が認められました。また整腸作用も強力なので



美肌に効果があるものと期待されます。皮膚と腸は、もともと



胎生期に同じ外胚葉という細胞から分化してできます。



その上、腸は、免疫器官でもあります。整腸作用により、



腸の免疫が整えば、いやでも美肌の方向に向くものと



考えられます。今回はここまでとさせて頂きます。



この黄連は、俺んだ。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.110

2013-04-17 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:車前子、しゃぜんし)



車前子(シャゼンシ)は、オオバコ科オオバコ属



の多年草の種子です。日本全土に分布する雑草



です。全草を乾燥したものを車前草(しゃぜんそう)



といい、種子だけを乾燥させたものを車前子



(シャゼンシ)、葉だけを乾燥させたものを車前葉



(しゃぜんよう)といいます。戦時中の日本では、



手軽に食べられる雑草として、食事に供されました。



また非常に踏みつけに強い植物です。踏みつけられても



それをバネにして成長する強い力を持っています。



まさに雑草の鑑といえましょう。



成分は、プランタゴ・ムシラゲ、イリドイド配糖体の



アウクビン、コリン、アデニン、脂肪酸などです。



有効成分: 粘液性多糖類 – plantasan,



plantago-mucilage A など



イリドイド配糖体 – aucubin など



その他 – 脂肪酸、choline, succinic acid,



acteoside, geniposidic acid など



薬理作用: 腸管血流量増加作用, 利胆, 免疫賦活,



インターフェロン誘起作用



効能・用途: 車前子(シャゼンシ)には、いずれにも



消炎、利尿、止瀉作用などがあり、消炎、利尿、止瀉薬



として、夏季の下痢、眼疾、膀胱炎、血尿などに良いと



されています。



また、排尿痛や膀胱炎、尿血などの排尿障害や腰痛や



むくみなどの他、白内障や緑内障、眼精疲労、花粉症



による目のかゆみ、婦人科の感染症などにも用いられて



います。腸管血流量増加作用や免疫賦活作用によって



美肌がもたらされると期待されています。



神農本草経 上品に分類されています。



プランタゴオバタ:車前草とは、近縁ですが、別の植物です。



インド原産のオオバコ(プランタゴオバタ)のことです。



食物繊維を80%も含む健康食です。サイリウム(ブランタゴ



オバタの種子の皮殻から精製した食物繊維のこと)の原料です。



保水性・膨潤性に富み、水分を含むと約30倍以上に膨らむ



ので、満腹感が得られます。



ランタゴオバタの豊富な食物繊維が便秘を解消します。



コレステロール値や血糖値を下げます。ランタゴオバタは、



一緒に水分を多くとることによって、その効果が増します。



今回はここまでとさせて頂きます。



サイリウムは、インドオオバコで、蛍光を発する棒では、



ありません。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.105

2013-04-16 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:何首烏)



何首烏(カシュウ)は、タデ科タデ属ツルドクダミ



は中国原産のつる性多年草で、塊状になった肥大根



を乾燥したものです。漢方薬では何首烏(カシュウ)



と呼ばれています。烏(からす)のように髪を黒く



する作用があることから「烏」の文字がつけられ



ました。名前の由来となった有名な伝説について



お話します。昔、何田児という名の者が山の中で



互いに交織するように一つになった二本の藤状の蔓



を出している植物を見つけ、その根を煮詰めて飲んで



みると、生まれつき弱い体が元気になり、頭の髪は



真っ黒に変わり、黄色く痩せた顔はすでに影すらも



なく、皮膚も潤ってきました。その子も孫も



親子三代が長生きをしたという『何首烏伝』です。



その孫は百三十歳になっても、髪は烏漆で染めた



ように真っ黒で、人々は彼を「何首烏」と呼び



ました。何は姓で、首は頭を、烏は黒を意味して



います。この健康長寿の薬は、人から人へと伝え



られるうちに、この植物の根茎に何首烏という名が



付けられるようになりました。さすがに百三十歳まで



生きられる人は少ないので、伝説の域をこえません。



脱線はここまでと致します。何首烏



にはタンニンやアントラキノン系の成分が含まれ、



アントラキノンには強い下剤効果があり、その成分



が入った植物から抽出精製したものは、減量目的や



便秘薬として多用されています。



有効成分:アントラキノン類 – emodin, physcion,



chrysophanol など



その他 – stilbene配糖体 など



薬理作用:抗高脂血症作用, 肝障害抑制作用



効能・用途: 何首烏は、滋養作用、強壮作用があり、



腰膝の疼痛、帯下(おりもの)、白髪などに効果が



あります。



産地: 中国、日本。



開宝本草 中品に分類されています。



皮膚疾患では老人性掻痒症などの乾燥性の皮膚疾患にも



治療効果が上がっています。つまり、皮膚の水分量の



アップおよび、肌年齢の若返りが期待されるわけで、



美肌をもたらす生薬といえましょう。今回はここまで



とさせて頂きます。



何首烏とカシュウナッツは無関係。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.106

2013-04-16 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:蒺梨子、しつりし)



蒺梨子(しつりし)は、ハマビシ科ハマビシの



果実を乾燥させたものです。アジア、アフリカ、



南ヨーロッパの熱帯、暖帯地域、日本では



東北を除く本州~四国・九州にかけての温暖な



海岸に自生します。有効成分として、タンニン、



茎葉に、ゲオスゲニン、ゲドゲニンを含みます。



有効成分:アルカロイド – harmine, harmane など



フラボノイド – kampferol, astragalin,



tribuloside など



その他 – タンニン、脂肪酸など



薬理作用:鎮痙, 臓器血流量増加作用, 



血管透過性抑制作用, 体温降下作用, 筋収縮作用



効能・用途: 蒺梨子(しつりし)には、利尿、消炎



作用があり、風邪の頭痛、めまい、眼精疲労など



目の疾患に効果が認められます。



神農本草経 上品に分類されています。



南アジアから東欧にかけてみられるハマビシ科の



多年草です。砂浜に生える海浜植物ですが、



乾燥地帯では内陸にも生育します。中国では、海岸



以外の内陸にもハマビシが繁茂していて、人に付き、



足元に転がり、歩くことに支障が出ることを利用して、



鉄蒺梨(てつしつり)という、地面に撒く戦闘用具が



生まれたといわれています。



日本では東北を除く本州~四国・九州にかけての温暖な



海岸に自生します。全草が棘に覆われており、7~10月頃



に黄緑色の小さな5弁花を花茎の先に一つ咲かせます。



花のあとには直径1cmぐらいの硬く棘のある菱形の実を



付けます。菱型がその名前の由来となっています。



中国の古書「本草綱目(1690)」には、李時珍



(りじちん)の説で、「蒺は疾(はやし)で、梨は利



(するどし)である。この草の実は人を刺し、傷つける



ことがはなはだ早く、鋭いということから」という記述



があります。秋9~10月、果実を採取して日干しにして



乾燥させたものがこの生薬(しょうやく)で、蒺梨子



(しつりし)と呼びます。



最近では、海浜の環境破壊により生育数が激減しており、



環境庁により絶滅危惧IB類に指定されています。



欧米では、体内のテストステロン量を保つ作用がある



ハーブとして、健康食品などに入れられています。



美肌には、臓器血流量増加作用がプラスの方向に働く



と考えることができます。今回はここまでとさせて頂き



ます。ひしひしとはまびしのすごさを感じる。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.107

2013-04-16 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:黄芩、おうごん)



黄芩(おうごん)は、シソ科コガネバナまたは



近縁植物の根を乾燥したものです。別名はスカル



キャップ。最良品は、山東省の「山東黄芩」と



河北省承徳産の「熱河黄芩」のものといわれて



います。フラボノイドを含み、主成分はバイカリン・



バイカレイン・オウゴニンなどです。



黄芩は、収穫時期、加工・調整により堅(丸軸、



条芩、枝芩、子芩)、老根(枯芩、平芩)破片



(片芩)などの呼び名があります。黄芩(おうごん)



の和名は「コガネバナ」、小葉が細いので、



コガネヤナギともいいます。一般にコガネバナの和名



が用いられ,漢字で「黄金花」とするところから,



黄金のような黄色の花が咲くように想像されますが,



実際は紫紅色の花です。 享保年間に朝鮮半島より渡来,



その後,奈良県や群馬県に広がりました。 コガネバナ



(黄金花)の名は,根が黄色であることに基づいた



ものです。生薬としては、シソ科コガネバナの根の周皮



を除き、乾燥したものを用います。採集時期は春か秋頃



に行われ、地上部を取り去り、土を除き、軽く乾燥した後、



根の表皮を除いてから乾燥されます。乾燥は風通しの良い



屋外で行われますが、時間がかかりすぎると緑色に変色



してしまいます。このような変色を防ぐため、熱湯を



通したり、蒸気をあてるなどの熱処理をして黄色をできる



だけ保つ調製も行われています。また、大量に扱っている



ので、表皮を剥ぎづらい細い根や凸凹な形状のものは、



表皮が残存して内部の変色の目立つものとなります。



更に、3年目程から生育すればするほど根の上方の



中心付近が腐朽(ふきゅう)し易くなります。腐朽した部分



は茶褐色のもろい組織(アンコと呼ばれています)となり、



さらに腐朽が進むと組織が脱落し、一部が欠けたり空洞



になります。野生品は生育年数が比較的長いため、アンコ



や空洞が多くみられます。





有効成分:フラボノイド – baicalin, baicalein,



wogonin, wogoninglucuronide, oroxylin-A,



skullcapflavone, chrysin, kaempferol など



ステロール – β-sitosterol, campesterol など



糖類 – sucrose, D-glucose など



その他 – アミノ酸、精油 など



薬理作用: 中枢抑制作用, 体温調節作用, 血圧降下, 



毛細血管強化, 抗動脈硬化, 脂質代謝改善, 



肝障害予防, 抗消化性潰瘍, 抗炎症・抗アレルギー



効能・用途: 黄芩には、解熱作用、消炎作用、止血作用



があり、消炎、解熱薬として、炎症、充血、発熱を伴う



疾病、胸脇苦満、煩熱、下痢などに効果的です。血圧を



下げる代表的漢方薬が「三黄瀉心湯」



(さんおうしゃしんとう)で、肩こり、のぼせ、耳鳴り、



不眠などにも効果があります。



美容では: スキンケアには保湿剤として使用されており、



美白効果も期待できます。消炎、抗炎症、収れん、保湿、



細胞賦活、抗アレルギー、活性酸素除去、抗菌などに



効果があるとされています。



産地: 中国、北朝鮮、韓国



黄連解毒湯,小柴胡湯,大柴胡湯,柴胡桂枝湯,



三黄寫心湯,乙字場などに生薬として使われています。



神農本草経 中品に分類されています。本日はここまでと



させて頂きます。黄芩はまさに黄金色に輝く黄金です。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.102

2013-04-15 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:呉茱萸)



呉茱萸(ゴシュユ)は、ミカン科ゴシュユ・



ホンゴシュユの未成熟果実です。中国原産で、



新鮮な物は嘔吐を催す事もあり、採取後1年



以上経過した物を用います。成分には、



アルカロイド(エポジアミン・ルテカルピン・



エポカルピンなど)、精油、苦味成分などが



あります。



有効成分:アルカロイド – evodiamine,



rhetsinine, rutaecar-pine, dehydroevodiamine,



synephrine, higenamine,evocarpine など



精油 – evodene, limonin, rutaevin, evodol など



その他 – cyclic GMP など



薬理作用:循環器系に対する作用, 強心, 



脳に対する作用, 抗酸素欠乏, 体温上昇, 



子宮収縮, カルシウム拮抗, 鎮痛, 



インターフェロン誘起作用



効能・用途: 呉茱萸(ゴシュユ)は、体を温める



作用や鎮痛作用などあり、冷え症状や血行障害、



頭痛や腹痛や生理痛にも効果があります。また、



ゴシュユに含まれるアルカロイドのエボジアミン



には抗がん作用があるということです。



腹痛や脇痛に効果的に作用します。下腹部痛や



生理痛にも顕著な効果があります。



民間では入浴剤として知られています。



産地: 中国、日本。



8月頃、淡緑白色の小花をつけ、果実は赤褐色で



油腺があり、全体に特異な異臭がします。



呉茱萸の主成分アルカロイドは、トリプトファンを



生合成原料とするインドール・アルカロイドの



エボジアミンで、デヒドロエボジアミン、



ルテカルピンなど類似のものを数種含み、DOPA由来の



ものはヒゲナミンとシネフリンをわずかに認めます。



ヒゲナミンが持続性、シネフリンが一過性の強心作用



を示し、この両方が混ざっているということは、



強心作用に関しては相当強力な相乗作用が期待され



ます。強心効果より、血液の循環が良くなり、



皮膚の美肌効果も期待できます。



ジヒドロエボジアミン、ルテカルピンなどには



鎮痛作用が認められ、ラットで子宮収縮作用など



が知られています。独特の強い香りはモノテルペン



化合物のオシメンなどのにおいで、強い苦味は



レモン果皮と同じトリテルペン系苦味質のリモニンが



その原因ということです。今回はここまでとさせて



頂きます。気体の機体から期待が生まれた。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント