美しい肌Vol.91

2013-04-11 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:牛蒡子)



牛蒡子(ゴボウシ)は、キク科のゴボウの



種子を乾燥したものです。食用の根茎とは



違います。古く中国から農作物として渡来



したと言われています。牛蒡は食材として



「根」をつかったキンピラゴボウは有名です。



「根」を食べるのは日本だけで、「葉」は



ヨーロッパではサラダに使います。種子部分



の成分には、リグナン誘導体アクチゲニン、



アクチイン、マライレジノール、ラッパオール



などを含んでいます。



有効成分:リグナン誘導体:arctigenin,



arctiin, lappaol A~F など



薬理作用:子宮筋収縮作用, 脂質代謝改善作用



牛蒡子(ゴボウシ)は、去痰作用、排膿作用など



があり、強直性痙攣誘発、心臓運動抑制、血管拡張、



一過性血圧低下 、解毒、去痰、消炎薬としての効果



が認められています。現代では、 一般に、風邪や



湿疹や慢性炎症やアトピー体質の治療に使われること



が多く、中薬図鑑では抗菌作用、解毒作用、血糖値降下



作用、利尿作用、免疫強化作用が挙げられ、扁桃腺炎



など風邪の諸症状や糖尿病に有効とされています。



また、種や根の繊維質に含まれるArctiin Arctigenin



は、HIVの働きを抑制する報告があります。



リグナンとは水溶性食物繊維の一種で、顕花植物の茎や



根、種子などに配糖体や遊離の状態で存在しています。



例えば、ゴマに含まれるセサミンやセサミノールも



リグナン類で、抗酸化作用や抗腫瘍効果が知られて



います。



神農本草経中品に分類されています。



産地: 中国、日本、韓国などです。



一般には女性ホルモン分泌を正常化させるものとして、



やまいも類、大豆(イソフラボン)が知られて



います。牛蒡の根には、これらと同じくやはりホルモン



様物質が存在していると考えられています。さらに



牛蒡の種、には根と同様な物質が存在します。それゆえ



種にもホルモン様の働きがあると推測されます。



少なくとも女性ホルモンの働きを増強していると



考えられます。そのせいか日本では牛蒡の種を食べると



出産後のお乳の出が良くなるという言い伝えもあるよう



です。女性ホルモンの働きを増強していれば、コラーゲン



の増産がなされ、美肌になるのは当然といえましょう。



今回は、ここまでとさせて頂きます。



象さんで、増産された。笑



最後までお読み頂きありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.92

2013-04-11 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:防風)



防風(ボウフウ)は、セリ科サポシュニコビア属



ボウフウの根茎です。産地は中国(黒龍江産の



ものが良質といわれています)。かつて日本産の



浜防風(ハマボウフウの根茎)で代用したことが



ありますが、これは別の植物です。



有効成分:フロクマリン類 – deltoin, bergapten,



psoralenなど



クロモン誘導体 – hamaudol, cimifugin,



5-0-methylvisamminolなど



ポリアセチレン類 – falcarindiolなど



多糖類 – saposhikovan, A, B, Cなど



薬理作用:抗炎症作用・血圧降下作用・中枢抑制作用



・抗潰瘍作用・免疫賦活作用など



効能:防風(ボウフウ)には、発汗作用、解熱作用、



鎮痛作用、利尿作用、抗ウイルス作用、抗菌・抗真菌



作用があり、関節や筋肉の痛み、去風、頭痛、下痢、



腹痛、皮膚疾患に効能があります。防風といえば、



防風通聖散が有名ですね。防風通聖散は、小林製薬



さんが、「ナイシトール」という商品名で売り出して



爆発的なセールスを記録しました。ネーミングの妙も



あるとは、思いますが、肥満を含むメタボリック症候群



の患者さんに対する分かりやすい、絶妙なアプローチが



あったからこそ爆発的なセールスになったのだと



思います。脱線はここまでとして、防風ですが、かぜを



防ぐという名前の通り、感冒に用いられます。



解熱鎮痛作用が強いため、関節や筋肉の痛みにも



用いられています。防風が生薬として入っている、



「疎経活血湯」では、この関節や筋肉の痛みが主な適応症



になっています。実際、当クリニックのリハビリに通って



いる患者さんで、漢方薬を希望される場合は、この



「疎経活血湯」をお勧めしています。浜防風は全く別の



植物で「防風」とは、関係がないそうです。神農本草経の



上品に分類されています。各種皮膚疾患に欠かせない



生薬といわれておりますので、健康な皮膚の方が使うと



美肌効果が期待できます。フロクマリン類には、外用で



使うと光線過敏性皮膚炎の副作用があります。このため、



アロマテラピーのエッセンシャルオイルからは、この成分



を抜いてあることがあるそうです。しかし、生薬として



内服している限りでは、そうした副作用は発生しません



のでご心配なさらないで下さい。



本日はここまでとさせて頂きます。



暴風を防風で防ぐことは、できません。笑



最後までお読み頂きありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.87

2013-04-10 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:阿膠「アキョウ」)



生薬の一種で、ロバの皮を水で加熱抽出して



作られるにかわ(ゼラチン)のことです。



血液機能を高める効果があり、主に貧血や



婦人病への処方や、美容のために用いられて



います。



  ロバの皮膚に含まれるコラーゲンが



加水分解されたタンパク質や各種アミノ酸



の混合物です。豚皮ゼラチンと比べると、



リジンに富み、シスチンを含みますが



トリプトファンを欠く点で異なります。



古くは、『五十二病方』(約2,500年前)



などの書物に記載があります。楊貴妃が



美容のために隠れて服用していたという



記述があるように、身分の高い女性の間



で人気がありました(当時、阿膠は



非常に高価であったため、一般の女性が



手にすることは不可能に近かったこと



でしょう)。



習慣性流産に悩んでいた西太后が、



阿膠を飲んで不妊治療に成功し、



同治帝を産んだことでも知られています。



中医学の考えでは、血は様々な症状と



密接に関わりを持っているため、効能は



幅広いと考えられています。具体的には、



生理痛の緩和、出産後の滋養や抜け毛の



改善、便通の改善、骨粗しょう症予防



などの治療効果の他、肌荒れ・乾燥の防止、



新陳代謝の促進などの美容効果があります。



阿膠と同様、プラセンタも動物由来の生薬



ということになりますが、プラセンタの



場合、副作用が出た人がいて、民事訴訟の



裁判となりました。この副作用が出た人は



特殊体質だったことが、後になって判明



しました。医療裁判は、医療機関側の敗訴に



終わっています。また阿膠は、内服ですが、



プラセンタは、注射でした。このような



違いは、あるものの今の中国は、お金さえ



儲ければ、あとは知らないという風潮がある



ことは否めません。何でも死んだロバを原料に



阿膠を作っていたことがあったそうです。



そこで、中国から輸入された、高価な阿膠入り



の漢方薬(婦宝当帰膠など)を購入するよりは、



製剤になっているビタミンCとL-システインと



ツムラの106温経湯



(正真正銘の阿膠が入っている)あるいは、



市販のゼリーのような組み合わせで



摂取した方が効果的と考えられます。それでも



手に入れたいとおっしゃる方は、自己責任で



お願いします。今回は、ここまでとさせて頂きます。



不妊治療の専門家が赴任してきた。笑



最後までお読み頂きありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.88

2013-04-10 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:半夏)



多年生の雑草で、4~5月頃に長さ10~20cmほど



の3枚の小葉からなる葉を1~3枚出します。花は



サトイモ科特有の変わった形で5~7月に開花



します。種はわずかで、1つの花に平均で20粒



前後作られます。生薬としては、サトイモ科



カラスビシャクの球茎の外皮を除いて乾燥した



ものを用います。中国、朝鮮半島および日本に



分布しています。日本では北海道から沖縄まで



畑地などに生えます。



有効成分



フェノール類:3, 4-dihydroxybenzaldehydeなど



アミノ酸:arginine, aspartic acidなど



その他:水溶性多糖、精油成分、β-sitosterol,



palmitic acid、シュウ酸カルシウムなど



畑では雑草として普通に見られる烏柄杓は、



繁殖力旺盛な雑草として知られ、種子以外にも



「むかご」と呼ばれる繁殖器官があります。



生薬に使われる塊茎は白色で1cm程あり、



古来、農家では球茎を漢方の業者などに販売



して収入を得ていたため、別名を「ヘソクリ」



というそうです。乾燥させない生の状態の成分



は、シュウ酸カルシウム・エフェドリン・



コリン・ベータシトステロールなどで、シュウ酸



カルシウムを多く含むため、生で食することは



できません。



むかご:子孫を効率的に増やし残す目的で、



つるの途中(葉の付け根)にたくさんできる



5mm~10mm程度の小さなイモのこと。



神農本草経 下品に分類されています。



サポニンを多量に含んでいるため、痰きりや



コレステロールの吸収抑制(植物ステロール含有に



よると考えられています。)効果が期待されます。



またサポニンを多量に含んでいるため、その



抗酸化作用により、美肌効果が期待できます。



名もなき雑草の一つでも、昔の人は、経験則に



よって生薬にしてしまいます。一口に経験則と



いっても、昔の人からすれば、命がけで生薬を



食べてみて漸く、その効果が実感できるというもの



だったに違いありません。



今回は、ここまでとさせて頂きます。



塊茎を会計する。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html







このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.89

2013-04-10 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:艾葉「よもぎ」)



よもぎ(艾葉)は、韓国の「ヨモギ蒸し」



日本古来の「よもぎ湯」でお馴染みのキク科



の多年草で、漢方名で艾葉(がいよう)と



呼ばれ、中国の文献では「やまいをとめる」



と云う意味を持つ「万能薬」と紹介されて



います。タンニンと精油成分を豊富に含み



薬用から食用まで幅広く利用されています。



よもぎ(艾葉)は一般的に若い芽を干し、



煎じて飲むと、健胃、止血、下痢、貧血、



冷え性などに効果があります。ヨモギの



収穫は、花のつかない6~7月頃によく成長



した茎葉を採取します。これを日陰でよく



乾燥したものが艾葉(がいよう)です。



日本各地の日当たりのよい山野、道端に



群生するヨモギですが、花が咲く時期の大量の



花粉発生に注意しましょう。当クリニックでも



ヨモギのアレルギーの方は、おられました。



日本全国いたるところに自生しています。



地下茎はやや横に這い、集団を作ります。下記の



アレロパシーによって、自分の種だけが集団を



作れるようになっています。茎は立ち上がり、



やや木質化します。葉は大きく裂け、裏面には



白いうぶ毛が密生します。夏から秋にかけ、



茎を高く伸ばし、目立たない花を咲かせます。



セイタカアワダチソウと同様に地下茎などから



他の植物の発芽を抑制する物質を分泌します。



この現象をアレロパシー(他感作用、allelopathy)



と言います。



有効成分:シネオール、ツヨン、β-カリオフィレン、



ボルネオール、カンファー、脂肪油のパルミチン酸、



オレイン酸、リノール酸、ビタミンA,B1,B2など



若い芽や、育ち始めた若い株は、干しておいたのちに



煎じて飲むと、健胃、止血、下痢、貧血、冷え性など



に効果があります。また、もう少し育ったものは、



これも干しておき、風呂に入れるとヨモギ湯に



なります。腰痛を始め、痔にとても効果があると



いわれています。よもぎ成分に含まれるシネオール・



セスギテルピン・アミラーゼ・アデニンコリン・



クロロカルシウム・ビタミンA、Bが栄養を供給し、



子宮や卵巣機能の低下などの女性特有のトラブルに



よって出ているシミ・そばかす・吹き出物を解消して、



老化・荒立った皮膚を回復させて肌に弾力とツヤ、



透明感を与えます。また、老廃物の除去・殺菌により、



綺麗な肌に変えてくれて、アレルギー性肌にも



効果があるとも言われています。今回はここまでと



させて頂きます。



四傑が止血のために、ヨモギを塗った。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございます。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.84

2013-04-09 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:大棗)



大棗(タイソウ)は、クロウメモドキ科ナツメ



の成熟果実を乾燥したものです。中国北部原産



で非常に古くから栽培されてきました。成分と



してはミネラルが多く、棗酸、タンニン、



粘液質、タンパク質、脂肪、カルシウム、



ビタミンCなどを含みます。作用が激烈な薬物に



配合すると、性質をやわらげて消化機能(胃腸)



に対する負担が少なくなり、さらに食欲が増し、



消化が良くなる効果もあります。



有効成分:



トリテルペン – oleanolic acid, betulinic acid,



alphitolic acid, p-coumaric acidのエステル類、



ursolic acid など



サポニン – zizyphus saponin など



多糖類 – zizyphusarabinan など



その他 – malic acid, tartaric acid, cyclic AMP



,cyclic GMPなど



高さ10mほどの落葉小高木で、特に黄土の乾燥地帯



でよく生育します。葉は長さ2~4cmの卵形で光沢が



あり、5~7月頃に黄緑色の小さな花をつけます。



果実は球形あるいは長さ2cmほどの長楕円形です。



秋に熟すと赤黒くなり、中には堅い両端の尖っ



た種子1個があります。生薬としては、



クロウメモドキ科ナツメの果実を乾燥したものを



用います。神農本草経の上品に分類されています。



大棗(タイソウ)は、補脾胃(消化機能の増強)



作用、強壮作用、造血精神安定作用、緩和薬性作用、



鎮静作用があり、緩和、強壮、利尿薬として、



筋肉のけいれん、牽引痛、知覚過敏を緩和し、



咳、煩燥(イライラ)、身体の疼痛、腹痛などに



効果があります。



食物繊維、カリウム、カルシウム、



鉄、葉酸などの成分を多く含みます。一時、単糖類の



フルクトピラノサイドなるものが花粉アレルギーを



引き起こすlgE抗体が作られないようにブロックする



働きがあるといわれました。しかしその効果を得



るには半年から1年かけて、1日10個は食べなければ



なりません。体を温め、緊張を緩和させる作用を



もちます。下痢で傷ついた消化管を補修し、また



興奮した腸の動きを抑制することで腹痛を緩和させ



ます。必ず生姜と一緒に用います。生姜の刺激性を



大棗で緩和し、大棗によって生じる腹部膨満を生姜で



減少させます。大棗と生姜を同時に用いると、食欲が



増し・消化が良くなるので、他の生薬の作用がよく



なります。



婦人の更年期障害やヒステリーなどに用います。小児の



夜泣きに大棗甘麦湯が用いられます。私が知る中で



夜泣きの効能(病名)があるのは、この漢方薬だけです。



虫歯の疼痛・腹部の膨満感・便秘などの症状があるとき



には使用できません。 処方中に大棗として使用する



ものに、黒棗・南棗・紅棗・蜜棗などがあります。



紅棗はアレルギー性紫斑病に効果があります。今回は



ここまでとさせていただきます。高価な効果。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございます。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.85

2013-04-09 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:升麻)



升麻(ショウマ)は、キンポウゲ科



(サラシナショウマなど)の植物の



一種です。



開花時期には凡そ一メートルに達する



ものもあり、直立した茎を有する多年生



植物となります。北海道から九州に



かけて日本各地の草地や山野に見られる



植物です。



神農本草経の上品に分類されています。



成分は、トリペルテノイド、クロモン



誘導体、フェノールカルボン酸、



ステロイドなどです。詳しくは以下にその



詳細を述べます。



有効成分:



[中枢神経抑制作用]シミフギン(cimifugin).



[抗炎症作用]フェルラ酸(ferulicacid),



イソフェルラ酸(isoferulicacid),カフェ酸



(caffeicacid).



[鎮痙作用]ビサミノール(visamminol).



[体温降下作用]フェルラ酸(ferulicacid),



イソフェルラ酸(isoferulicacid).



[鎮痛作用]フェルラ酸(ferulicacid),



イソフェルラ酸(isoferulicacid).



[免疫細胞不活作用]水製エキス,シミシフゴシド



(cimicifugoside),アクテイン(actein),



シミシフゲニン(cimicifugenin),



メチルシミシフゴシド(26-methylcimicifugoside).



[肝障害抑制作用]メタノールエキス,シミゲノシド



(cimigenoside).



[歯石沈着防止作用]水製エキス.



[IL-8産生抑制作用]フェルラ酸(ferulicacid),



イソフェルラ酸(isoferulicacid) .



[抗骨粗鬆症作用アセチルアクテオール



(acetylacteol),ジヒドロシミゲノシド



(7,8-dihydrocimigenoside),アンヒドロシミゲノシド



(25-anhydrocimigenoside).



[血管拡張作用 シミシフガ酸(cimicifugicacidD),



フキノル酸(fukinolicacid).



これらの有効成分の内で、何度も名前が挙がって



いるフェルラ酸について申し上げます。



フェルラ酸は、他のフェノール類のように抗酸化作用



を持ち、活性酸素と反応します。



活性酸素はDNAの損傷やがんの原因となり、



細胞の老化を促します。動物実験やin vitroでの実験



では、フェルラ酸は乳がんや肝臓がんに対して



抗腫瘍活性を示しました。またがん細胞にアポトーシス



を起こさせる働きを持つことも指摘されています。



フェルラ酸をはじめとする升麻に含まれる抗酸化物質は、



アンチエイジングに寄与し、美肌にしてくれる



重要な成分といえましょう。アンチエイジングと言えば



認知症に対する効果が知りたいとおっしゃる方も



おられましょう。



米ぬかから精製されたフェルラ酸が軽症アルツハイマー型



認知症に有効との論文がいくつか発表されています。



最後に升麻には、



刺激性があって、嘔吐・頭がふらつく・眩暈などの



副作用をおこしやすいことが分かっています。



したがって、単剤で多量に用いないということ



が重要になります。今回はここまでとさせて頂きます。



翔真君が升麻を飲んだ。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございます。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html



このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.86

2013-04-09 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:山薬)



山薬は中国南部原産で、日本でも栽培される



つる性多年草であり、ヤマノイモ科の



ヤマノイモまたはナガイモの根茎(担根体)です。



中国産はナガイモで、河南省に主産し、沁陽県



(旧懐慶府)に集荷されるので「懐山薬」、



「准山薬」と言われます。原名は「薯蕷」と



称しましたが、唐の代宗、宋の英宗の諱をさけて



「山薬」となりました。日本産はヤマノイモで



長野県に主産します。山薬は滋養、強壮、止瀉薬



として六味丸、八味地黄丸、無比山薬丸などに



配剤されています。



神農本草経 上品に分類されています。



ナガイモに含まれる成分は塊茎にデンプン、



ブドウ糖、果糖、チロシン、ロイシン、



グルタミン酸、グロブリン、クロロゲン酸、



アラントイン、ジオスゲニン、バタタシン、



ジアスターゼなどが含まれています。



ヤマノイモに含まれる成分は根にデンプン、



グルココルチコイド、アルギニン、コリン、



ジアスターゼ、マンニトール、フィチン酸、



タンニンなどが含まれています。



男性ホルモン様作用、免疫賦活作用、血糖降下



作用などが報告されています。「山芋」は



縄文時代から食べられていたそうで、日本人



には古来より馴染みが深い食材であり、薬



(生薬)としても我々の生活にとても



役に立つ植物です。



「山芋」は日本各地で栽培されており、青森県、



北海道、長野県が有名です。長野県では、中信や



北信地方で栽培が盛んに行われていますが、



南信地方でも「山芋(長芋)」が栽培されて



います。



8月の中旬には青々とした葉が茂り、小さな



花が咲きます。「山芋」の収穫は11月上旬



頃です。



さて話を戻して、有効成分のうち、



クロロゲン酸は、コーヒー豆に多量に含まれる



抗酸化物質で、紫外線による、シミを増やさない



効果があります。美肌成分と考えてもよい



でしょう。また「ジオスゲニン」という成分が



アルツハイマー病の病状改善に効果的である



ということが明らかになりました。この成分も



アンチエイジングの効果があることが推測され



ます。このことは、私のメルマガでも詳しく



報じました。今日はここまでとさせて頂きます。



ツルがつる性多年草でつられた。笑



最後までお読み頂きありがとうございます。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.81

2013-04-08 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:桃仁)



桃仁はバラ科のモモまたはその変種である



ノモモなどの種(仁)で、果実から核果を



取り出して外の硬い殻を割り、種子を



日干ししたものです。桃仁の成分は、



青酸配糖体のアミグダリン、酸素の



エムルシン、脂肪油を含んでいます。主に



生薬として利用されています。アミグダリン



そのものは毒では、ありませんが、分解



されると青酸を発生するので、毒のもと



と言った方がよいでしょう。酵素のエムルシン



は、青酸と糖に分解される時に働く酵素



で、これが熟した果実には、多く含まれる



ので、青酸中毒にならないということです。



桃仁も生薬のひとつです。一つひとつの



生薬にはさまざまな作用を持つ多くの成分



が含まれています。



多数の有効成分を含んだ生薬が組み合わ



さって処方されるものが漢方薬と呼ばれ、



中国では昔からの医学を中医学と呼んで



おり、治療の柱として薬物療法に漢方薬が



用いられています。漢方薬の成分を詳しく



調べようと、ガスクロマトグラフィーなどの



分析機械を用いて挑戦した研究者が多数



いましたが、ピークが多すぎてどの成分が



効果があるのかよく分からないという結果



に終わることが多いそうです。桃仁が



用いられた漢方には桃核承気湯



(トウカクジョウキトウ)



が知られており、生理不順や便秘などに



用いられています。他にも月経障害や



更年期障害に用いられる桂枝茯苓丸



(ケイシブクリョウガン)や、更年期障害



や便秘に用いられる大黄牡丹皮湯



(ダイオウボタンピトウ)などが



あります。



血流を改善する効果:体内の「血」の



めぐりをよくする効果が期待されて



います。血行とともに、体内の水分の



めぐりも整えてくれます。うっ血や



血行障害などの、血による血腫(こぶ)や



腫れ物(膿)を縮小させる作用があり、



女性特有の子宮筋腫や卵巣のう腫など、



血の塊が原因で起こる病気に奏功します。



また、血流を良くしてくれるので、目の



下のクマやしみ、しわの改善にも効果を



発揮します。



女性特有の悩みを改善する効果:ホルモン



バランスを整える働きがありますので、



月経痛や無月経により下腹部が張って痛む



ときや、月経量が少ないなど、女性の抱える



月経の悩みに効果を発揮します



月経血がすっきりとでない、また血塊が



まじる、月経血が紫黒色、月経量が少ない



などの月経時の血液の悩みを改善します。



便秘を解消する効果:慢性の便秘に



用いられます。特に外傷後の便秘や寝たきり



による運動不足で腸の活動が減るために



起こる便秘に適しています。



便秘解消のために処方される潤腸湯



(ジュンチョウトウ)という漢方に配合



されています。



痛みを軽減する効果:急性の虫垂炎や肺膿



には桃仁を補助薬として使用することも



あります。ストレスや生活習慣などにより



血のめぐりが悪くなったことで難聴や耳鳴り



が起こる方にも処方されています。また、



関節痛、神経痛、腰痛、筋肉痛を改善し、



腰や手足の筋肉が激しく痛む人にも処方



されます。今回はここまでとさせて頂きます。



桃仁を食べた、当人はそのことを知らない。笑



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.82

2013-04-08 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:黄耆)



黄耆(オウギ)は、マメ科カラオウギ・同属植物の根



を乾燥させたものです。日本薬局方ではキバナオウギ



(黄花黄耆)の根のことです。黄耆は、フラボノイド



(フォルモノネチン・ヒドロキシフォルモノネチン・



イソリキリチゲニンなど)、サポニン、γ-アミノ酪酸



(ギャバ、GABA)を含んでいます。



免疫賦活, 抗腫瘍, 抗酸化, 放射線障害防護, 



薬剤性肝障害への防御, 血圧降下, 末梢血管拡張,



 抗炎症・抗アレルギー, 利尿, 強壮などの作用が



あります。神農本草経の上品に分類されています。



黄耆(オウギ)には、止汗、利尿、強壮、血圧降下作用、



などがあります。特に、盗汗(夜間に全身に多量の汗をかく



こと)・汗かきに良いとされています。 かつて中国では、



妊婦への贈答品として用いる風習もありました。黄耆が



主成分の処方に、玉屏風散があります。韓国では薬膳料理



の材料として使われることが多く、若鶏のおなかにもち米



や高麗人参を詰めて煮たスープ料理サムゲタンは、代表的



料理といえます。サポニンが含まれているので、高麗人参



と同じような美肌効果が期待できます。



漢方食材をたくさん入れて作ったハンバンサムゲタン



(漢方参鶏湯)には、鹿角(シカの角)、当帰(トウキ)、



枸杞子(クコの実)などとともに、ファンギ(黄耆)が



使われています。ただ、長時間煮込んでも固く噛み切れない



ことから、料理に入っていても食べない食材です。



黄耆そのものを食べなくてもエキスが、食べ物に吸収



されているので問題はありません。



漢方参鶏湯は、投入する生薬の内容から、肌の水分量



のアップが期待されます。肌の水分量がアップすれば



肌年齢が下がり、アンチエイジングの効果が期待できます。



また、ファンギ(黄耆)は、煎じてお茶として飲まれ、



煮出してから漉し、根茎独特の土臭さをなくすために、



はちみつを入れて飲むのがよいとされています。



黄耆が含まれている漢方薬は、防已黄耆湯、黄耆建中湯、



加味帰脾湯、十全大補湯などがあります。



今回はここまでとさせて頂きます。



黄耆で漢方薬の奥義を極める。笑



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント