美しい肌Vol.104

2013-04-15 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:薏苡仁)



薏苡仁(ヨクイニン)は、イネ科ジュズダマ属



種ハトムギの種皮を除いた種子です。外殻を



つけたままのものは鳩麦として区別します。



産地は中国、タイ、日本で、有効成分は、



脂肪油7%(パルミチン酸、ミリスチン酸、



8-オクタデセン酸のグリセリド)、蛋白質



(グルタミン酸・コイシンなど)18%、



デンプン約52%、グルカン(コイサンA・B・C)、



抗腫瘍性物質コイキセノリドなどです。



効能: 薏苡仁(ヨクイニン)には、滋養作用、



緩和作用、利尿作用があり、さらに皮膚の荒れ



を治す作用(美肌作用)などがあります。



ハトムギ(鳩麦): ハトムギには、成分



コイクセラノイドがあり、腫瘍抑制作用が



確認されていて、イボや肌の老化防止や



肌の若さを保つなど、女性にはもってこいの



食材の1つです。筋肉の異常緊張による



ひきつり、疼痛性身体麻痺などや、母乳増進、



整腸などにも効果があります。



栄養成分には、たんぱく質、脂質、ビタミンB群、



カルシウム、鉄分などを豊富に含みます。



美肌№.1の生薬といわれています。ただし、



瀉剤(病原体、毒素などを対外に出す生薬)です



ので、少し軟便になる傾向があります。そのため、



便秘の人の美容には、特別な効果を発揮します。



小児の水いぼの治療の際には、このことを



あらかじめお伝えしておき、下痢になるようで



あれば、休薬するように指導しています。



胃がん、食道がんに効くとされていて、蕃杏



(ばんきょう)90グラム、 ヒシの実(果実)



120グラム、薏苡仁(ヨクイニン)30グラム、



決明子(けつめいし)12グラムを混ぜて煎じ薬



として用いられます。



神農本草経 上品に分類されています。



桂枝茯苓丸料加薏苡仁(ケイシブクリョウガンリョウ



カヨクイニン)



参苓白朮散(ジンレイビャクジュツサン)



腸癰湯(チョウヨウトウ)



麻杏薏甘湯(マキョウヨクカントウ)



薏苡仁湯(ヨクイニントウ)



薏苡附子敗醤散(ヨクイブシハイショウサン)



などの漢方薬に生薬として含まれています。



今回はここまでとさせて頂きます。



主要な腫瘍。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.99

2013-04-14 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:蝉退)



蝉退(ゼンタイ)は、セミ科クマゼミ、アブラゼミ



その他大型セミ科の幼虫の全脱皮体(脱皮したあと



の抜け殻)のことをいいます。一般に小児科領域で



用いることが多く、内科・眼科でも用います。



インターフェロン誘起作用・解熱・鎮咳効果など



の効能があります。成分にキチン質を大量に含みます。



有効成分:キチン質



薬理作用:抗痙攣・鎮静作用, インターフェロン



誘起作用



効能・用途: 蝉退(ゼンタイ)は、解熱作用、



鎮痙作用があり、風邪などの発熱、悪寒に解熱、



ジンマシンなどの皮膚掻痒症、咽喉炎、結膜炎など



の炎症に効果的です。(インターフェロン誘起作用による)



産地: 中国、日本。



キチン質: 蝉退の成分でハッキリしているのは



キチン質です。カニやエビの殻などにも含まれるキチン



は、動物性の食物繊維で、サプリメントでは脂肪・塩素・



重金属の排泄と免疫力強化に働くキチン・キトサン



として知られ、ダイエット、血圧・コレステロール、



腸内代謝改善に効果があるとされています。バイオマス



資源としても注目のカニやエビですが、セミの抜け殻は



すでに資源化されており、これが蝉退です。 蝉退の



産地で生産量が多いのは、中国の山東省と河北省です。



特に中国の山東省では、蝉退だけでなく、蝉そのものを



料理して食べます。地元の名物料理になっています。



その方が効果的にキチン質を取ることができます。



ただこの料理、少々みてくれが悪いかもしれませんが



キチン質をキチンと取れます。笑



名医別録 中品に分類されています。



皮膚掻痒症に対して、抗ヒスタミン剤のように働き、



かゆみを止める働きがあります。 また、蕁麻疹やハシカ



などで十分に発疹が進まず、熱と共に毒素が体内に



残っている場合、発汗と共に発疹を促し、それにより



毒素を体外に排泄する働き(デトックス作用)もあります。



  また、皮膚のジクジクしているような状態の痒みや



炎症を改善するので、いわゆるアトピー性皮膚炎や



老人性掻痒などに使います。現代人は、有害な重金属など



が体の中に貯まっている傾向があります。そのため



この蝉退のデトックス作用だけでも



健康な人の美肌に貢献すると考えられます。今回は



ここまでとさせて頂きます。



戦隊もののヒーロー千体が使う蝉退。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.100

2013-04-14 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:連翹)



モクセイ科/レンギョウ属の連翹は、日本薬局方



において、レンギョウまたはシナレンギョウの



果実を用い、解熱剤、消炎剤、利尿剤、排膿剤、



腫瘍・皮膚病などの鎮痛薬にも使用されます。



さらに、チフス菌、パラチフス菌やブドウ状球菌、



百日咳杆菌に強い抗菌作用があり、熱性疾患や



化膿性疾患に対する重要な生薬となっています。



有効成分:モノテルペングリコシド、リグナン 



(アルクチイン)、オレアノール酸(トリテルペン)、



フォルシチド、フォルシチドメチルエステル、



アスコルビン酸などです。



効能: 解毒、排膿、利尿、消炎、鎮痛



産地: 中国、韓国、日本。



神農本草経の下品に分類されています。



連翹(れんぎょう)はレンギョウ属ーもくせい科に



属する落葉小低木植物で原産地は中国です。



日本では古くから庭園樹として日本各地で栽培



されています。



連翹の名前の由来ですが「翹(ぎょう)」は



昔の女性の髪飾りの一種で、果実(さく果)を



よく見ると翹が重なっているように



見えるので「連翹」と名づけられました。



連翹には大和連翹と支那連翹と朝鮮連翹があり、



どれもよく似た花を咲かせるので、



どれが○○連翹かの区別は付きにくいです。ただ、



果実を薬として用いる場合は特に問題はありません。



(日本ではレンギョウ又はシナレンギョウを用い、



韓国ではチョウセンレンギョウを用います。)



レンギョウは果実と根茎を生薬として使用します。



レンギョウの果実を「連翹(れんぎょう)」と言い、



レンギョウの根茎を「連ショウ(れんしょう)」と



言います。



連ショウは腹部の熱や黄疸の熱を取り去る作用があり、



連翹は菌や化膿が原因の熱を取り去る作用があります。



連翹の採取時期ですが夏から秋に成熟前の果実を採取



し、果実の色が茶褐色になるまで日干しします。



レンギョウは、まさに天然の抗生物質です。なかでも



オレアノール酸が注目を浴びていて、ブドウの果皮の



白い粉のような物質がこれに当たります。オレアノール酸



は、抗菌作用、抗老化作用(アンチエイジング)に



優れた力を発揮します。アンチエイジングでは、肌の



老化を防ぎ、美肌を作るといえましょう。最近になって



酵母菌に、この物質を作らせることに成功しました。



今回はここまでとさせていただきます。



果皮の可否は、痂皮で決まる。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html



このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.101

2013-04-14 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:枳実、枳殻)



枳実(きじつ)とは、未熟な果実を丸のままか



半分に切って乾燥させたもので、漢方の生薬



として枳実(きじつ)と呼びます。中国産



では、ミカン科ウンシュウミカン・ポンカンC



・ダイダイ・イーチャンレモンC・ナツダイダイ



の幼果、日本産:ミカン科ハッサク・ナツダイダイ・



ダイダイ・イヨカンの幼果を使います。成分



としては、リモネンなどの精油(0.3~0.5%)・



フラボノイド・クマリン類などを含みます。



フラボノイドについては、原植物により



ヘスペリジン・ナリンギン・アルカイドの



シネフリンなどが含まれます。



有効成分:



精油 – d-limonene, linalool, citral など



フラボノイド – hesperidin, naringin,



neohesperidin, poncirin など



クマリン類 – umbelliferone, auraptene など



その他 – synephrine, citric acid,



N-methyltyramine など



薬理作用:心臓に作用し血圧上昇や心機能促進, 



胃腸運動亢進・調整, 平滑筋弛緩, 



子宮筋収縮抑制, 血液凝固抑制, 



抗炎症・抗アレルギー, 抗腫瘍



効能・用途: 枳実(きじつ)には、胃腸のぜんどう



運動、子宮収縮力を強めたり、健胃作用などがあり



ます。胸や腹の痛み膨満感をとり鎮痛効果があります。



また、枳実(きじつ)の抽出液は体脂肪を燃焼させる



ので、減量に効果があると考えられます。これは、



以前グレープフルーツの項でお話しましたが、



ナリンギンの食欲抑制効果と血中脂肪酸を分解する



働きによるところが大きいと推測されます。



枳実(きじつ)の原料「ダイダイ」は、インドの



ヒマラヤ地方原産で、日本以外に広く世界各地で



栽培されるミカン科の常緑小高木です。薬として



利用されるのは、このダイダイの果実の部分です。



枳実より採集時期が1~2ヵ月遅く、やや大型の



ものを枳殻(きこく)といいます。



効能としては、気(生命活動を支え、全身をめぐる



エネルギー)の鬱滞を解除する働き、痰



(体内の水分のアンバランス)を除く働き、消化促進、



胸や腹の膨満感を取る働きなどがあります。代表的な



漢方薬には、大柴胡湯(ダイサイコトウ)、茯苓飲



(ブクリョウイン)、四逆散(シギャクサン)など



があります。(柑橘類を含む漢方薬は、漢方処方全体



の1/4以上もあるそうです。)今回はここまでとさせて



頂きます。枳実は、期日をすぎると枳殻になる。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.96

2013-04-13 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:桔梗)



桔梗(キキョウ)は、キキョウ



Platycodon grandiflorum A. De Candolle



(キキョウ科Campanulaceae)の根または根から



コルク層を除去して乾燥したものです。皮付き



を生干桔梗(しょうぼしぎきょう)、皮なしを



晒桔梗(さらしぎきょう)ともいいます。



サポニンを多く含有し、植物ステロール類、



イヌリン、ビタミンAを含みます。



有効成分:サポニン – platycodin A, C, D, D2,



polygalacin D, D2 など



植物ステロール – α-spinasterol,



α-spinasteryl-β-D-glucoside など



トリテルペン – betulin など



その他 – inulin, platycodonin, vitamin A,



arginine など



薬理作用:鎮痛・鎮静, 解熱, 血管拡張, 



抗潰瘍, 鎮咳・去痰, 血糖降下, 抗炎症,



 免疫活性化, 利尿, 抗腫瘍, 抗菌など



効能:桔梗(キキョウ)には、去痰作用 



排膿作用があり、去痰、鎮咳薬として咳嗽、



気管支炎等に用います。また排膿薬として



化膿性疾患、扁桃腺炎、咽頭炎等に使われます



が、特に桔梗は呼吸器疾患の要の薬として



知られています。また、桔梗には他の薬剤の効果



を呼吸器の病変部に運ぶ働きがあるといわれて



います。抗生物質などの決定的な呼吸器疾患



治療薬がなかった、江戸時代、治療薬として



珍重されたものと推察致します。



神農本草経 下品に分類されています。



キキョウは、草丈50~100センチくらいの



多年草で、丸い茎に柄のない長円形で、葉は互生



して、披針形で裏面はやや白味を帯びています。



花は茎の先端につき、ときに枝分かれした花茎に



つき、5裂した広い鐘形で紫色(まれに白色)



です。開花期は7~10月ごろまでで長く咲きます。



ちょっと気が早いですが、このブログの冒頭の



写真では、桔梗が咲いています。



根は白色で太く、少し横縞があり、長い紡錘形で



真っ直ぐに地中にのびています。



古くから、観賞用に親しまれて庭に栽培されていて、



切り花として利用されていました。



江戸時代には多くの品種が作られていて、白花、



八重、渦、紋、綿、二重などが知られています。



自生品のほとんどは青紫色の一重で、日本各地、



朝鮮半島から中国東北部にかけて広く分布します。



韓国では根を食用にするためにシロバナキキョウ



を多く栽培しています。



キキョウの根の、生薬の桔梗根(ききょうこん)



は、大部分が中国、韓国からの輸入品です。



3~5年目のものの根を、秋に花が終わり、



地上部が枯れる頃から翌年3月頃までに掘り採り、



細根を取り除いて水洗いをして、日光で



よく乾燥させます。



キキョウの根は乾燥しにくいので、外皮をむいて



乾燥させるか、細く刻んで風通しのよい所で



干します。



これを生薬で桔梗根(ききょうこん)といいます。



排膿作用があることから、皮膚科的には、



にきびの治療に役立つと考えられます。



にきび、毛包炎を治して、美肌となりましょう。



桔梗の家紋といえば、明智光秀が有名です。



そう言えば日光東照宮も桔梗紋でした。漫画が



お好きな方は、犬夜叉の恋人、かごめの恋敵でした。



今回は、ここまでとさせて頂きます。



帰郷して、桔梗を鑑賞したが、気胸を患った。笑



最後までお読みいただきありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.97

2013-04-13 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:独活)



独活(ドッカツ)は、ウコギ科タラノキ属の



多年草ウドの根を乾燥させたものです。



野生種は日本、中国、韓国にも自生しますが、



日本で改良され栽培化された日本原産の野菜



です。香りが強く、山菜として「若葉」、



「蕾」、「芽および茎」の部分を食べます。



有効成分:クロロゲン酸、アスパラギン酸、



コリン、クマリン誘導体など



薬理作用:抗潰瘍作用, 鎮痛作用, 鎮静・



催眠作用, 血管収縮作用



効能・用途:独活(ドッカツ)には、発汗作用、



鎮痛作用、麻酔作用があり、発汗、駆風、鎮痛薬



として風邪を去り、浮腫を散じ、関節および



切り傷の痛みに効果があるとされています。



独活を含む漢方薬には、十味敗毒湯、独活寄生湯、



疎経活血湯などの処方があります。



数少ない日本原産の野菜ウドは、 10世紀頃には



すでに栽培されていたと言われ、現在のような



軟化栽培は江戸時代に始まりました。 出荷時期で



11月~2月に出回る寒ウド、3月~5月に出荷される



春ウドがあります。また、単に”ウド”として



売られる軟白ウド(東京ウド)と芽の先が緑



がかった”山ウド”と言われるものがあり、これは



栽培方法の違いによるものです。アクが強いので



下ごしらえでは皮を厚めにむいて酢水につけます。



ウコギ科に属する多年草で、古くから薬用として



用いられてきた経緯があり、日本をはじめ、



中国東北部や朝鮮半島などに野生していると



言われています。日本原産では、数少ない野菜の一つ



で、これを食用としているのは日本のみとなって



います。延喜式や本草和名といった古書では、



独活や宇都、宇土として記載されています。



江戸時代の農業書には、ウドの名称もあちこちに



散見され、一般に普及していたものと



考えられています。また、促成軟化栽培の方法も



記されています。野生の独活は風味が良く高い香り



を持っていて、栽培品よりも優れていると評価



されています。調理では、和え物、酢の物、



吸い物の実、刺身のつまといったものに使われて



います。最近では純白をした軟化独活以外にも、



山独活(やまうど)の名称で市場に出回っている



下半部を緑色にした緑化独活というものがあります。



クロロゲン酸などの抗酸化物質は、肌を若返らせる



力を持っています。また紫外線のメラニン合成を



抑えて美肌へといざないます。



アスパラギン酸は、タンパク質の合成に使われるほか、



尿の合成を促進する作用があります。尿として排泄



されるアンモニアは、体内で循環系に入ると毒性を



発揮しますが、アスパラギン酸はこのアンモニアを



体外に排除し、中枢神経系を守っています。



また、アスパラギン酸は窒素代謝、エネルギー代謝に



関与し、疲労に対する抵抗力を高めるはたらき



があります。スポーツ選手がアスパラギン酸を摂取



すると、スタミナが増すことがわかっており、



スタミナ強化を謳ったドリンク剤にも使用されて



います。また、カリウム、マグネシウム、カルシウム



を運ぶ作用があり、これらのミネラルの補給剤として、



アスパラギン酸塩が使われています。今回はここまで



とさせて頂きます。ウドは、大木にはなりません。



ウドの大木と言われ続けた男より 笑



最後までお読みいただきありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.98

2013-04-13 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:樸樕)



樸樕(ボクソク)は、ブナ科コナラ属クヌギ



または同属植物の樹皮の生薬です。産地は日本、



中国です。



有効成分:タンニン、クエルチトリン、デンプン、



ショ糖、脂肪など



効能: 樸樕(ボクソク)には、収斂作用



(タンパク質を変性させることにより組織や



血管を縮める作用のことを指します。



アストリンゼント(Astringent)効果とも



呼ばれます。収斂作用を持つ物質には止血、



鎮痛、防腐などの効果があり、化粧品や医薬品



として用いられます。)、於血(血液のうっ滞)



改善作用、解毒作用、抗炎症作用、皮膚病の



収斂作用などがあります。処方として、



十味敗毒湯、治打撲一方などがあります。



ヌギは縄文時代から私たちの暮らしに関わって



きました。樹高は15-20mになります。 樹皮は暗い



灰褐色で厚いコルク状で縦に割れ目ができます。



新緑・紅葉が美しいことでも有名です。



花は雌雄別の風媒花で4-5月頃に咲きます。雌花



は受粉すると実を付け翌年の秋に成熟します。



実は他のブナ科の樹木の実とともにドングリと



呼ばれています。ドングリの中では直径が約2cmと



大きく、ほぼ球形で、半分は椀型の殻斗に



つつまれています。



実は渋味が強いため、そのままでは食用に



なりません。植林して10年目には,伐採が可能に



なる成長の早い樹木で、直径2センチにもなる



ドングリは食料として、堅い材は建築に、シイタケ



の栽培の榾木(ほだぎ)や炭として用いられ、



樹皮やドングリの殻では「つるばみ染め」という



染物を行うことができます。このように人の生活



と深く関わってきたくぬぎですが、その樹皮を



加工することで、立派な生薬となります。くぬぎの



木には、その樹液を求めてたくさんの昆虫が集まって



きます。すなわちそれだけ栄養が豊富であるという



ことです。皮膚病の収斂作用により、化粧品、医薬品



として用いられ、健康な肌を持っている人には



美肌効果が期待できます。今回はここまでとさせて



頂きます。くぬぎの木の栄養は、ええよー。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.93

2013-04-12 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:知母)



知母(チモ)は、ユリ科ハナスゲの根茎を



乾燥したものです。中国東北部・華北に



自生しています。日当たりがよいやや乾燥



した山野に生育している多年生草本植物



です。日本へは享保年間(1716-36)ころ



に薬用として渡来したといわれ,各地の



薬用植物園などで展示用に栽培されて



います。根茎はやや塊状に肥大して白色



の細根を多数生じ,また茶褐色の繊維を



密生させています。草丈は1mくらい,



葉は広線形で地際より多数出しています。



葉の間から花茎を出し,その上部に白黄色



から淡青紫色の花を穂状に多数つけ5~6



月に咲きます。果実は長卵形で,その中に



翼のある黒色の種子を生じます。



 和名はカヤツリグサ科のスゲのような



葉を生じ,地味なスゲの花と比べて大きく



(といっても径5~6mmです),よく目立つ



ことから名づけられました。薬用にはヒゲ根



や茶褐色の繊維を取り除いた根茎を用います。



成分としてはチモサポニン、キサントン配合体



のマンギフェリンなどを含みます。



有効成分:



サポニン – sarsasaponin, timosaponin(A-I,



A-II, A-III, A-IV, B-I, B-II),



neogitogenin など



キサントン配合体 – chimonin(=mangiferin),



isomangiferin など



ビタミン類 – nicotinic acid, pantothenic



acid など



薬理作用:解熱, 血糖降下, 抗消化性潰瘍,



 刺激伝達に関係(ニンジン・チモ・セッコウ



の血糖降下作用、二型糖尿病に処方)



効能:知母(チモ)は、清熱作用、瀉火作用、



去痰作用、鎮咳作用などがあり、解熱、鎮痛、



鎮静、消炎、利尿など症状改善に効果が



でます。知母を使う処方には、酸棗仁湯、



消風散、辛夷清肺湯、白虎加人参湯などが



あります。血糖降下作用には、次の2種類のきき方



があると考えられています。チモサポニンAⅢ



(timosaponinAⅢ),マンギフェリン(mangiferin)



の2型糖尿病に対する血糖降下作用と



α-グリコシダーゼ阻害作用(この作用も



マンギフェリンが効いているのではないかと



考えられています。強い抗酸化作用があり、



肝臓を保護します。



また肝障害モデルのマウスを用いた実験では、



肝機能を示すGOTやGTPの値の上昇を抑える



ことが明らかにされています。この抗酸化作用に



より、美肌効果が期待されます。同時に人体の



工場である肝臓を保護するので、老廃物や毒物の



代謝(解毒作用)が発揮されます。するとお肌に



これらの物質が貯まらなくなり、お肌の健康が



増進されるというわけです。



神農本草経 中品に分類されています。



本日は、ここまでとさせて頂きます。



象神が健康増進した。笑



最後までお読み頂きありがとうございます。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最新号より100号前のメルマガ

2013-04-12 00:00:00

カテゴリー:ブログ

診療マル秘裏話 Vol.388 平成23年5月12日作成



作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

目次



  

1) 学校の屋外活動制限の可否に関する放射線量の基準

2) 難病「多発性硬化症」の悪化が抑制される新治療法



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



  

 医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは

1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を

増やして欲しいという要望もあるのですが、私の能力の

なさから1週間に1回が限度となっています。これからも

当たり前の医療をしながら、なおかつ貪欲に新しい知識

を吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思って

おります。不撓不屈の精神で取り組む所存ですので

どうかお許し下さい。



 

 

1】学校の屋外活動制限の可否に関する放射線量の基準



 福島第1原発事故で政府が、福島県内の小中学校などの屋外活動

制限の可否に関する放射線量の基準を、年間20ミリシーベルトを

目安として設定したことに対し、米国の民間組織「社会的責任の

ための医師の会(PSR、本部ワシントン)」が5月2日までに

「子供の発がんリスクを高めるもので、このレベルの被ばくを安全

とみなすことはできない」との声明を発表しました。



 PSRは1985年にノーベル平和賞を受賞した「核戦争防止

国際医師の会」の米国内組織です。



 声明は、米科学アカデミーの研究報告書を基に「放射線に安全な

レベルはなく、子供や胎児はさらに影響を受けやすい」と指摘

しました。「年間20ミリシーベルトは、子供の発がんリスクを

200人に1人増加させ、このレベルでの被ばくが2年間続く場合、

子供へのリスクは100人に1人となる」として「子供への放射線

許容量を年間20ミリシーベルトに引き上げたのは不当なことだ」

と批判しました。



 生命の危機を声明に乗せる。笑



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



2】難病「多発性硬化症」の悪化が抑制される新治療法



 免疫細胞にカルシウムが流入して特有のタンパク質が作られること

により、運動まひや感覚障害を主症状とする難病「多発性硬化症」

の悪化が抑制されることを大阪大と理化学研究所免疫・アレルギー

科学総合研究センター(横浜市)のチームがマウスで解明し、4月

28日付の米科学誌イミュニティー電子版に発表しました。



 タンパク質はインターロイキン10(IL10)です。大阪大の

馬場義裕(ばば・よしひろ)特任准教授は「流入には、カルシウム

濃度を感知するセンサーが必須。センサーがよく働くようにして

IL10が多くできれば、多発性硬化症の治療法が開発できる

可能性がある」と話しています。



 多発性硬化症では脳や脊髄、視神経などに炎症が発生します。

発症や悪化の原因はよく分かっていません。



 チームは、免疫細胞の一種「制御性B細胞」にあるカルシウムセンサー

を欠損させたマウスと、普通のマウスに、多発性硬化症に似た症状が

出る物質を注射しました。欠損マウスでは歩けないぐらい重いまひが

起きました。



 普通のマウスではセンサーが働くため、制御性B細胞にカルシウムが

流入し、IL10が作られて炎症が抑えられ、神経症状の悪化も抑制

されたと考えられました。



 煙硝のにおいから延焼を知る。笑



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



編集後記



 福島の事故での屋外活動の可否に関する放射線量の基準

が妥当でないということから小佐古敏荘(こさこ・としそう)

東大大学院教授の内閣官房参与辞任があったということを

ニュースで知りました。アメリカ合衆国の権威有る医師の

団体ですらこの基準はおかしいと言っています。国民に

もっと分かるような形で文部科学省も発表するべきでは、

なかったかと思われます。将来の日本をしょってたつ学生

たちの健康に害を及ぼすような基準なら本当に罪作りな話

でしょう。多発性硬化症の新治療法が動物実験で成功

したのは喜ばしいことであると思います。ぜひ臨床試験

までこぎ着けられるといいなと思いました。



 楽聖といわれた学生。笑



************************



このメールマガジンは以下の配信システムを利用して

発行しています。

  解除の手続きは下記ページよりお願い致します。

「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html

(イジニイワト)



発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長 

藤田 亨

職業    医師の箸くれ(はしくれ)

運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/

ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。

sara2162@atlas.plala.or.jp

このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること

を禁じます。

ただしお友達への転送はご自由はご自由です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.94

2013-04-12 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:木通)



木通(モクツウ)は、アケビ科アケビまたは



同属植物の茎を乾燥したものです。アケビの



茎は、つるになって他の物に巻き付き古くなる



と木質化しますが、木通はこの木質化したもの



を使います。



成分としてはサポニンとミネラルですが、



ミネラル中のカリウムが多いことが分かって



います。木通(モクツウ)には、利尿作用、



抗炎症作用、抗消化性潰瘍作用、



コレステロール吸収阻害作用があり、乏尿、



関節リウマチ、神経痛、月経過少などの症状



に適応されます。 処方には、竜胆瀉肝湯、



当帰四逆加呉茱萸生姜湯などがあります。



産地: 中国、日本



アケビの果実も生薬「八月札(ハチゲツサツ)」



といい、種子も「預知子(ヨチシ)」と呼ばれ、



中国では胸脇部の痛みや胃痛、下腹部痛、月経痛、



腰痛などに用いられています。また、中国の研究



では乳がんや尿路結石などのへの効果も報告されて



います。このように蔓、果実、種子など多くの部位



が生薬として利用されているアケビですが、クスリ



としてだけではなく新芽や果実の皮の部分を料理に



用いたり、丈夫な蔓を使ってカゴやリースを



作ったりできるなど、とても利便性に富む植物です。



このアケビは実が食べられるだけではなく、



蔓の部分を「木通(モクツウ)」といい、体に



たまった余分な水分を尿として出すとともに、痛み



や炎症を取り除くために使われる重要な薬草の一つ



です。この蔓にはトリテルペノイド、ヘデラゲニン、



オレアノール酸などが含まれ、抗炎症、利尿、抗潰瘍、



脂質低下などの作用が知られています。漢方では腎臓に



働き、膀胱炎や浮腫、湿疹、月経不順、母乳不足など



に用いられています。また、生薬名の由来は、蔓の



切り口を見ると沢山の空洞が有り、息を吹き込むと通る



ので「木通」と名がついたそうです。



木通とまぎらわしいものに関木通(カンモクツウ)が



ありますが、これはアケビ類とは別の植物です。



ウマノスズクサ属であり腎臓障害を起こすおそれのある



成分アリストロキア酸が含まれています。中国などでは



関木通を「木通」としていることもあるので注意が必要



です。実際に中国から個人輸入で「関木通」を輸入して、



腎障害・透析になってしまった方もおられます。中国から



の生薬や漢方薬の個人輸入は、特に気を付けて下さい。輸入



するかどうかは、自己責任ということを忘れないで



下さいね。阿膠のところでも述べましたが、もう製剤化



されているものを内服して副作用が出た場合、これは



製薬会社の責任を問えますが、ご自身で選んで購入した



生薬や漢方薬で副作用が出た場合についてはご自身の責任



になってしまいます。今回はここまでとさせて頂きます。



政財界の意見を聞いて製剤化する。笑



最後までお読みいただきありがとうございます。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント