美しい肌Vol.121

2013-04-21 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の野菜&果物(各論:八朔、はっさく)



八朔の旬は、2~3月だそうなので、少し過ぎて



しまった感はありますが、今回は八朔について



述べてみたいと思います。広島県の因島市田熊町



が発祥地で、旧暦の8月1日のころから食べ



られることから、「八朔」と命名された果物です。



八朔の独特のすっぱい酸味はクエン酸、



あまい味は消化吸収の良い糖質です。



ビタミン等の栄養成分をを多く含み、疲れを



取ったり、風邪を予防したりします。



また、皮には発ガン抑制に効果的なオーラプテン



という栄養成分が多く含まれており、この



オーラプテンは、八朔以外には、夏ミカン



とグレープフルーツにも多く含まれています。



香り成分のオーラプテンは、夏みかん、八朔、



グレープフルーツなどの果皮に多く含まれる



クマリン類の一種で、水に溶けず、油に溶けます



(親油性)。



近年の細胞を用いた試験および動物試験などの



基礎的検討から、抗メタボリックシンドローム作用、



発がん抑制作用、抗炎症作用、抗ピロリ菌作用など



が認められました。



ビタミンCは、八朔1個で一日の摂取量の



70%がとれるほど豊富にふくまれており、



肌にはりをもたせたり、コラーゲンと働くことで



免疫力を高め、風邪のひきにくい身体をつくり



ます。 アスパラギン酸、クエン酸も多く含まれており、



エネルギーの代謝に関わる成分で、疲労回復には



よろしいようです。



特記すべきは、オレンジ色の色素成分



「β-クリプトサンキン」です。 β-クリプト



サンキンは特有の抗がん作用によって、優れた



抗がん作用を発揮します。βカロテンの5~6倍



もの抗がん作用が認められている上、動脈硬化予防



にも効果があります。抗がん作用について具体的に



申し上げますと「β-クリプトサンキン」には



皮膚がんと大腸がんの抑制効果があることが



動物実験で明らかになりました。



これは発がん性物質や活性酸素が正常な細胞を



攻撃したときに、β-クリプトキサンチン



が強力なバリアーの役割を果たし、攻撃から守って



くれるためと考えられています。さらにこの抗酸化



作用は、紫外線からお肌を守り、美肌効果にも結び



つきます。βークリプトサンキンは脂肪の合成を



抑える作用があり、肥満予防にもなります。八朔には



オーラプテンとβ-クリプトキサンチンの二つの



抗酸化物質とビタミンCがあるからこそ、昔から



美容健康目的で一日一個食べるとよいといわれて



きました。今回はここまでとさせて頂きます。



強力な協力体制。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html







このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.122

2013-04-21 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の野菜&果物(各論:シークヮーサー)



ミカン科の常緑低木、柑橘類です。沖縄方言で



「シー」は「酸」(あるいは「酢」)、



「クヮーサー」は「食わせるもの」(あるいは



「加える」)を表し、「シークヮーサー」という



名称は「酸を食わせるもの」(「酢を加える」)



を表します。これは、芭蕉布を織り上げた際に、



そのままでは固い布をシークヮーサーの果汁で



洗浄し、柔らかくしたことに由来します。



琉球諸島及び台湾に自生します。高さは5mほど



です。花は4月に咲きます。直径3cmほどの白い花



を咲かせます。果実がなるのは7月頃からです。



通常は、皮が緑色の時期に青切りで収穫します。



中の果実は小さくて丸く、皮が薄いので、小さな



黄色の温州ミカンのような姿をしています。重量は



およそ25g~60gです。 未熟な果実の皮は濃い緑色



をしていますが、熟すにつれ徐々に黄色く色づきます。



味はとても酸味が多く糖分が少なくなっています。



熟したものをクガニーと呼ぶ場合がありますが、



厳密にはシークヮーサーとクガニーは種類が違います。



ガン抑制、認知症治療、肝炎治療などの効能が



メディアで取り上げられ、注目を浴びました。



シークヮーサーの噂の有効成分は、ノビレチンという



物質です。ノビレチンは、アラキドン酸を生成する



酵素(細胞質リン脂質分解酵素)を阻害します。



アラキドン酸は、代謝されると炎症を起こす物質



(プロスタグランジン、ロイコトリエンなど)に



変化して行きます。その大元を遮断してしまうわけ



です。さらに誘導性シクロオキシゲナーゼ(COX-2)



が紫外線で誘導されるプロスタグランジンE2を



抑制するので、炎症物質プロスタグランジンE2の



生成量が極端に少なくなり、ほぼ完全に炎症が



抑えられるというわけです。ノビレチンの炎症抑制効果



は紫外線の照射によるものに限ったものではないため、



炎症が原因となっているがん、肝炎、認知症などの他の



疾病の予防との関連についても理解が進むものと期待



されます。また、炎症の発生により、過剰に生成される



一酸化窒素は、炎症を悪化させる要因にもなっています



が、ノビレチンは一酸化窒素の生成を抑制することも



報告されており、過剰な一酸化窒素による傷害から生体



を守ることが期待されています。これらの炎症を抑える



機序の解明は、まだ完全には成されておらず、今後の



研究に大いなる期待がかかります。ノビレチンは皮膚の



老化によるしわの原因となる細胞外基質分解酵素



(マトリックスメタロプロテアーゼ)の産生を抑制する、



あるいは皮脂の生成を抑制しニキビを予防する、などの



機能が報告されています。このように、ノビレチンなど



ポリメトキシフラボノイドは美容への応用の可能性を



大きくもった素材と言えます。当然、柑橘類である



シークヮーサーは、ビタミンCや「β-クリプトサンキン」



も多量に含んでいます。これらの効果は、八朔の項で



詳述しましたので、ご参照下さい。今回はここまでと



させて頂きます。



シークヮーサーで炎症の予防を呼ぼう。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.117

2013-04-20 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ

美肌の野菜&果物(各論:キャベツ)

今の時期、旬の野菜といえば、春キャベツでしょう。

まだ肌寒い日もあり、暖かいスープが欲しくなったり

します。体を温めることは 美肌づくりにもとても

大事です。血行をよくし冷えを防ぐことで顔のくすみ

を改善したり代謝をよくしてくれます。キャベツには

通年出回る種類と、これからの季節だけしか

出回らない「春キャベツ」とがあります。春の時期

に出回る春キャベツは、季節限定のキャベツです。

9月~11月に種を蒔いて、翌年の3月~5月に

収穫するものです。

他の時期に出回るものよりも、水分をたっぷりと含んで

いて柔らかく、巻きが弱くふわっとしていて、甘みが

あるのが特徴です。そんな春キャベツですが、

調理法によっても、美肌効果は違ってきます。

特に春キャベツは加熱することで抗酸化力が高まり、

味も甘みが増します。またスープにすることで、

キャベツから流れ出した栄養素も残さず頂くことが

できます。

ロールキャベツのスープを薄味で多めに作り、一緒に

頂くようにするなどひと捻り加えてみて下さい。

キャベツには、むくみに効果的なカリウムと女性には

欠かせないビタミンCが豊富に含まれています。

キャベツを加熱しないで召し上がっていただく場合は、

かさが多くなり、たくさん食べにくいので、マリネや

浅漬けにして頂く方が賢明でしょう。年度が改まり、

この季節歓送迎会などでお酒を飲む機会が増えると

思います。

ついつい飲みすぎた翌朝、上腹部の不快感に

悩まされることも少なくないでしょう。

上腹部の痛みや不快感が続くと食欲が減退し、

美肌づくりに欠かせない栄養素が摂れなくなって

しまいます。毎日の生活を健康で快適に送ることも、

美肌づくりにはとても大事です。

そこで上腹部痛に悩まされた時にお薦めなのが、

「生キャベツジュース」です。

キャベツに含まれる、ビタミンUは上腹部の不快感

を軽減してくれる効果があります。しかし熱に弱い

ので生のままジュースにしていただくのが

お勧めです。

この「ビタミンU」の正体はアミノ酸の一種で、

タンパク質の合成に必要となる栄養素です。

粘膜を作るために必須の栄養素です。胃腸の壁

の修復に効果が期待できて、さらに胃酸の分泌

を抑制してくれるそうです。胸焼けや上腹部痛の

改善に効果的なので、昔から摂取されています。

「キャベツが胃を守ってくれている」そういわれて

100年くらい経過するそうです。昔から、とんかつには、

キャベツの千切りの付け合せのように、脂っこい食事

のつけ合わせにはキャベツが必須でありました。

食卓でキャベツをバリバリ食べる光景も昔から日本人

にはなじんたワンシーンだったといえましょう。そのように

考えると、ドイツの料理「ザワークラウト」

(キャベツの酢漬け)もソーセージのつけあわせとし

てドイツ人のなくてはならない一品です。キャプテン

クックの長い航海もこれが支えていたと言われて

います。

「キャベジン」と名前のついた薬のボトルがご家庭に

常備されていた記憶を持っている人も多いのでは

ないでしょうか。

以前にもお話しましたが、私の父親は、ひどい胃潰瘍

でしたのでいつもキャべジンは手放せないようでした。

最後にバストアップに効果があると一部で言われる

キャベツですが、エストロゲンが充分分泌されている

若い女性には、不向きかもしれません。

キャベツにはボロンというミネラル成分が含まれて

います。ボロンの正体は、ホウ素でした。ホウ素は、

大量に摂取すると身体に異常を起こすことが

動物実験で分かっています。

しかし、キャベツに含まれる程度のホウ素の摂取

では、このような異常は、起こりません。

更年期以降の女性では、ボロンを適切量摂取する

ことで、血中のエストロゲンの濃度を上げてくれる

作用があるので、バストアップに効果があると考え

られます。同時に、ボロンは、カルシウムの代謝に

良い影響を及ぼすことが分かっているので、更年期

以降の女性での骨粗鬆症に効果が認められるようです。

今回はここまでとさせて頂きます。

更年期女性が、ボロンでポロンとバストアップとなる。笑

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

女性の美容と健康についてのご相談は、

当クリニック皮膚科にて承ります。

当クリニックのホームページとフェイスブック

ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。

ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/

フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai

メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.118

2013-04-20 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の野菜&果物(各論:タケノコ)



タケノコは、野菜や果物ではありませんが、この季節



旬のものですので、食材としてとりあげさせて頂き



ます。タケノコに含まれる栄養素としては、



グルタミン酸やチロシン、アスパラギン酸などの



うまみ成分でもあるアミノ酸があります。ゆでた時に



でる白い粒状のものはチロシンで体に害はありません。



アミノ酸の一種であるチロシンは端的に言ってしまえば



人のやる気の源となります。脳の神経細胞や、



神経細胞間の情報伝達物質である、ドーパミン・



ノルアドレナリン・アドレナリンの材料となり、脳を



活性化させるためです。精神がうつの状態のときは



チロシンの脳内濃度が低下していることが知られて



います。やる気が、ハツラツとした若さ、美しさを



反映することを考えれば、タケノコも美肌に大きく



寄与すると考えられます。おまけにこれらのチロシン



由来の神経伝達物質は疲れをとる働きもあります。



つまり疲労回復に効果があります。



次にカリウムを豊富に含んでおり、このカリウムは、



ナトリウム(塩分)を腎臓から尿中に排泄する役割が



あり、高血圧に効果があります。



日本人は塩分摂り過ぎのため、容易に足がむくみます。



カリウムはこの足などのむくみをとる働きもあります。



食物繊維を多量に含んでいるため、便秘や大腸がん



などの予防に効果があります。



タケノコとはご存知のとおり竹の芽の部分です。竹には



いくつかの種類がありますが、「たけのこ」とはすべての



竹の芽の総称として使われています。



竹は意外にもイネ科にあたり、温暖な地域に多く生えて



います。その種類も多く、70種類ほどあるといわれて



いますが、食用にされているものは孟宗竹をはじめ、



ほんの数種類です。春の味覚を代表する食材です。



その名前「筍」は一旬(10日間ほど)であの「竹」



までに生長してしまうからだそうです。だから、



食べられる期間もほんの一瞬、土から出るかで無いか



というときだけなので、目が離せません。そんなに成長が



早いにもかかわらず、竹の寿命は10年以上とも言われて



います。タケノコの種類は、孟宗竹、淡竹、真竹、



根曲がり竹(千島笹)、寒山竹(大名竹又は大明竹)など



があります。収穫時期は地方によってかなり差が出て



きます。鹿児島など早い地方では11月頃から収穫が



始まるところもあり、九州や四国の「早堀たけのこ」と



呼ばれるものはおおむね12月中旬からが本格的に出荷が



始まります。



京都あたりでは2月中旬頃から始まります。モウソウチク



が最も美味しく、安く沢山出回る食べ頃の旬は3月から



4月です。ハチクやマタケはもう少し遅い4月中旬頃から



6月にかけて、ネマガリタケは更に遅く5月中旬頃からが



旬となります。おおむね、春から初夏が旬と言えるでしょう。



今回はここまでとさせて頂きます。



タケノコ医者(技術が下手で未熟な藪医者にも至らぬ医者)



の代表である私は、タケノコを共食いする。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.119

2013-04-20 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の野菜&果物(各論:春菊)



シュンギクに、特に多く含まれているビタミンの素は、



β-カロテンです。β-カロテンは、体内でビタミンA



に変わり、皮膚や粘膜を丈夫にして抵抗力を高める



作用があり、風邪や肌荒れの予防(美肌効果を含む)



を実現します。



シュンギクに含まれているβ-カロテンの量は、同じ



緑黄色野菜でβ-カロテンが多いことで知られる



ホウレンソウやコマツナを上回り、シュンギク1束



(約200g)で1日に必要な量が摂取できます。もちろん



シュンギクを食べるだけで、肌あれや風邪を予防



できるわけではなく、幅広い食べ物から様々な栄養素



や成分をとることは重要です。シュンギクの香りの元



は、α-ピネンやベンズアルデヒド、リモネンなどの



精油成分で、自律神経に作用し、胃腸の働きを活発



にし、胃もたれを解消するなど、健胃作用があると



言われています。また漢方でも、シュンギクは、



食欲増進、健胃に用いられています。



また近年はシュンギクに含まれているイソクロロゲン酸



誘導体が強い抗酸化作用をもつことが報告されています。



シュンギクに含まれる抗酸化成分は、加熱調理および



消化液による損失は少ないけれども、食品として食べた



場合にはその機能性がそのまま体内で発揮されるとは



限らず、まだまだ研究の余地があるそうです。



シュンギクには、ダイオキシンを排出するデトックス作用



のあるクロロフィルも多く含まれています。



イソクロロゲン酸やクロロフィルの効果で、美肌は達成



されるものと考えます。ただし、いつも申し上げているように、



食品の中のこれらの有効成分が即効果を生むことはあり得



ません。しかし継続して摂取することが美肌を生む一因と



なります。何事も「継続は力なり」ですね。



今回はここまでとさせて頂きます。昨日の機能。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.114

2013-04-19 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の野菜&果物(各論:ピーマン、パプリカ)



ピーマン(または、パプリカ)は、子供が選ぶ、一番嫌いな野菜



の№1です。その嫌いの原因は、独特の苦みと臭いと言われて



います。この独特の苦みと臭いのもとは、ポリフェノールの一種



「クエルシトリン」であることが、2012年3月、タキイ種苗と



お茶の水女子大学との共同研究により、明らかになりました。



しかし、その「クエルシトリン」には高血圧抑制や抗うつ作用などの



効果があります。「クエルシトリン」は、ファイトケミカルの



一つケルセチンの配糖体です。苦味の少ない「こどもピーマン」



と、従来のピーマンとの成分を比較することで、今回初めて



苦味成分の解明を実現しました。従来のピーマンと



「こどもピーマン」の果実成分を比較したところ、従来品種に



含まれる成分が「こどもピーマン」には含まれないことを発見し、



この物質が「クエルシトリン」(quercitrin)であると特定した



ということです。「クエルシトリン」は苦味ではなく”渋み”を



感じることから、さらに食味評価を行った結果、この



「クエルシトリン」にピーマンの香気成分が加わることで



ピーマンの苦味として感じられることがわかりました。2010年



11月にタキイ種苗が新発表した「こどもピーマン」は、子ども



に人気で、約80%の子どもが「苦くない」とアンケート調査で



答えています。アンケートには「普通のピーマンは食べられない



が「こどもピーマン」は食べられると回答する例も多くあり



ました。



 タキイ種苗は、同研究の成果をもとに「苦くないピーマン」=



「こどもピーマン」として販売や栽培を広げるとともに、



新しい料理や利用方法の開発、さらに次の新しいピーマン品種の



育成を今後とも積極的に進めていくそうです。小さいお子様を



お持ちのお母様、お子様が喜ぶ、「こどもピーマン」をお買い



頂き、ご自身は、高血圧抑制や抗うつ作用などを期待して、



普通のピーマンを食べるというのは、いかがでしょうか。



「クエルシトリン」以外の栄養素としては、ビタミンCがあります。



ビタミンCは、パプリカのほうが倍以上たくさんあります。



特にオレンジのものはたった1/6個、赤色は1/3個分



で、一日の必要量を摂取することができる量が含まれています。



風邪の予防や疲労の回復、肌荒れ(健康な人は美肌効果)などに



効果があります。β-カロテンは、オレンジのピーマンには30倍



以上含まれているそうです。抗ガン作用や免疫賦活作用で



知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の



健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など



呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。こうしたビタミンC



やβ-カロテンの美肌効果は、「こどもピーマン」にも含まれて



いますので、お子様と一緒に「こどもピーマン」を食べても同じ



ように期待できます。今回はここまでとさせて頂きます。



中身が空っぽのイメージのピーマンは、実は栄養豊富でした。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.115

2013-04-19 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の野菜&果物(各論:南瓜、かぼちゃ)



かぼちゃといえば、シンデレラで、馬車に変えられたもの



ですね。逆にいうと健康に関しては、馬車に匹敵する栄養



があるということが隠されている意味なのではないでしょうか?



女性が好きなものとして、「芋、タコ、南瓜」と昔からいわれて



きました。では実際のかぼちゃの栄養価は、どんなものなので



しょうか?



有効成分:β-カテロン・カリウム・ビタミンC・ビタミンB1・



ビタミンB2・ビタミンE・カルシウム・鉄などです。β-カロテン



は、言わずと知れた、ビタミンAの重合体です。必要な時に必要な



だけ、ビタミンAに変化するため、大量に摂取してもビタミンAの



過剰摂取には、なりません。西洋かぼちゃはトップクラスの



栄養価を誇ります。豊富に含まれるβ-カテロンは肌や粘膜、目を



丈夫にして免疫力を高めます。ビタミンEは血行を促進し体を温める



ので、冷え性の改善に効果があります。ほかにカリウム・ビタミンC



・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンE・カルシウム・鉄など



も含んでいます。ビタミンEの過剰症は、破骨細胞巨大化による、



骨粗鬆症ですが、食品に含まれる量では、過剰症に至ることは、



まずありません。過剰症に至るのは、薬としてあるいはサプリメント



として大量に内服したときにおこります。ビタミンCとB群は、大量に



摂取しても、使われない分は尿中に排泄され、過剰症にはなりません。



昔は冬の野菜といえば葉ものばかりだったため、栄養価が高いかぼちゃ



を貯蔵しておき、冬に食べることで風邪などを予防していました。



現在、冬に出回るかぼちゃのほとんどは、ニュージーランドやメキシコ



からの輸入ものです。昔から種は漢方薬として使われていました。



皮を除いて水洗いし、日干しにしたのち、フライパンでいります。



これを〝南瓜仁(なんかにん)”と呼び、虫下しに使われてきました。



他に、消炎、鎮痛作用、やけどなどにも効用のあることが知られて



います。フリージングが進んだ現在では、一年中かぼちゃを利用できる



わけですから、あれば便利な野菜でしょう。かぼちゃの種類は2種類です。



日本かぽちゃと西洋かぼちゃで、どちらが効用があるのかというと、



断然西洋かぼちゃです。βーカロテンが多く、ビタミンCは2倍、



エネルギーも2倍ですから、ずっと優等生というわけです。使うなら



西洋かぼちゃを選んで頂きたいと思います。胃潰瘍も、胃の粘膜に



生ずる病気です。せっかくよくなったのですから、食事も粘膜を強く



する素材を使いたいものです。かぼちゃポタージュはカロチン、



ビタミンCが胃粘膜を健康に保つ働きがあり、効果的です。



種を干していった南瓜仁(種)を10~20gほど、600ccの水で半量になるまで



煎じ、それを空腹時に飲みます。お産のあとのむくみに効果があります。



また、南瓜仁(種)を一日に10~15個くらいそのまま食べると、



精力減退を回復するといわれています。エスニック料理店に行くと、



かぼちゃの種が売られていることもありますから、買ってきておいて



いざというとき使うとよいでしょう。消炎、痛み止めの作用があります



から、かぼちゃを煮てどろどろにし、それをガーゼに塗って湿布します。



かぼちゃの種を除き、細かく刻んで鍋に入れ、水を半分かぶるくらい



に加え、弱火で煮ていきます。やわらかくなったら木しゃもじで



つぶしてどろどろにします。肋間神経痛や肋膜炎などの痛みを和らげる



効果があります。熱をとる湿布ではありませんから、どろどろにする



ほうがよろしいようです。やけどはほんの少しでもとリヒリと痛みます。



早く炎症を抑えることが第一ですが、それには、冷やす湿布が早道です。



かぼちゃをすりおろし、ガーゼに塗って湿布します。おろしにすると、



熱を奪う力が増しますので、効果がアップします。乾いたら取り替える



ようにしてください。今回はここまでとさせて頂きます。



南京で軟禁され、南瓜を食べた。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.116

2013-04-19 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の野菜&果物(各論:苺 いちご)



現代、イチゴは真夏を除いてほとんど一年中食べられる



果物の一つですが、本来の路地で栽培されるイチゴは初夏が旬



で、5月のゴールデンウィーク頃から収穫がスタートします。



ゴールデンウィークにイチゴ狩りを楽しむ方も多いのではない



でしょうか。愛らしいイチゴは、甘酸っぱくてさわやかな



おいしさだけでなく、 美肌 や、健康を維持する上で必要な



栄養素や成分を含んでいます。イチゴが一年中食べられる訳は



南半球では、季節が真逆になることと、ハウス栽培が発達した



からだと言われております。東日本大震災で、イチゴ農家が



壊滅的な打撃を受け、現在水耕栽培で大量にイチゴを生産する



ようになってきているそうです。水耕栽培は、通常の土に植える



場合と比べて収穫量も格段に増えるので、被災地では、有効と



考えられたのだと思われます。イチゴは、100g中ビタミンCが



62mgと豊富に含まれ、レモン果汁よりも多いほどです。成人が



1日に必要なビタミンCの摂取量は100mgで、だいたい小粒



イチゴを10粒くらい、大粒で7~8粒粒食べれば1日必要量を得る



ことができます。



ビタミンCは、ご存知の通りコラーゲン生成を助けて皮膚を丈夫



にするなど 美肌 づくりには不可欠です。また活性酸素を除去する



抗酸化作用や、カラダの免疫力を高めるためにも必要な栄養素



です。けれども体内のビタミンCはストレスや喫煙などで失われ



やすく、また体内に蓄積しておくことはできないので、食事が



不規則なときほど意識してしっかり摂取することが望まれます。



葉酸は、あまり耳慣れないかもしれませんが、ビタミンB群の一種



で、近年注目されています。赤血球の生産に関わり、不足すると



悪性貧血になることもあるので「造血のビタミン」と呼ばれて



います。また細胞を作り出すための核酸を合成するにも重要な働き



をします。



イチゴには、葉酸が100g中90mg含まれ、果物の中ではトップクラス



の含有量です。この葉酸は、食事で不足することはまずないのですが、



ビタミンCによって活性型に変換されるので、一緒にとることがポイント



です。イチゴなら、無理なくビタミンCと葉酸をとることができます。



ビタミンCも抗酸化成分の一つですが、いちごにはポリフェノールも



いろいろと含まれています。例えば赤いイチゴの色は、ブルーベリー



同様のアントシアニン系色素の一種です。他にも、フラボノイド、



エラグ酸、その他のフェノール酸などのファイトケミカルが含まれて



います。



エラグ酸は、美白作用などがあり化粧品でも使われている成分ですが、



イチゴを初めとするベリー類に多く含まれている成分で、



ポリフェノール類の中でも特に強い抗酸化力を持っています。特に



イチゴは様々な研究でも抗酸化活性を示すものとして高い評価を



得ているようです。



食生活情報サービスセンターのサイトによると、イチゴのポリフェノール



の機能性として、動脈硬化の原因になるLDLコレステロール



の酸化を抑える効果や抗血栓作用、サルモネラ菌などのヒト病原菌や



ピロリ菌を抑える作用などが報告され、また最近ではヒト臨床試験や



疫学調査などにより、イチゴの摂取はがんの予防に効果的であることが



示唆されています。イチゴにはキシリトールが多く含まれています。



キシリトールは、シラカバやカシを原料にした甘味料で、砂糖に較べて



糖度は同じ程度で、カロリーは25%も低く、しかも虫歯予防につながる



と言われています。



ただし、キシリトールやエラグ酸を含むからと言って、イチゴなどを



食べることが即、虫歯予防や美白につながるとは言えないようです。



化粧品や歯磨きは、こうした成分を精製抽出したものですから、食べ物に



含まれている量で、ものすごい効果があるとはいえませんが、食べ続ける



ことは必要でしょう。今回はここまでとさせて頂きます。



一期一会のいちごかな。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.111

2013-04-18 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:牛膝 ごしつ)



牛膝(ごしつ)は、ヒユ科ヒナタイノコズチ・



シナイノコズチ(多年草)の根です。成分には、



サポニン・ステロイド類・アミノ酸・コハク酸・



シュウ酸カリウム塩・ベタイン・糖類などを含みます。



有効成分: サポニン、β-sitosterol, stigmasterol



など



昆虫変態ホルモン(inokosterone など)



その他 – アミノ酸、糖類など



薬理作用: 抗アレルギー作用, 抗腫瘍作用



効能・用途: 牛膝(ゴシツ)は、血流を整える作用や



止痛作用があり、生理不順や生理痛、関節痛に効きます。



また、他の生薬の効能を下半身に導く引経薬とも



いわれ、月経困難症や排尿障害、歯肉炎の治療薬としても



知られています。



産地: 日本、中国



神農本草経 上品に分類されています。



中国の河南(かなん)省で栽培されているもので、わが国



に雑草として自生するイノコズチに大変よく似たものです。



中国の牛膝は「懐牛膝」ともいわれています。懐という



のはむかしの地名、懐州(今の河南省沁陽県)からとった



もので、唐の時代の『日華子諸家本草』という生薬専門書



によると「懐州のものは長く白く、高名である」と



記しているように、この地方の牛膝が最高級品でした。



牛膝の名は茎に牛の膝に似た節があるところから名付け



られました。一般に「懐牛膝」は9~11月に根を採集し、



洗浄後イオウで漂白し、地上茎及び側根を切り取った後、



再びイオウで漂白し、大きさを選別して乾燥しています



(わが国では漂白せず、ときに湯通ししてから、乾燥します)。



今回は、ここまでとさせて頂きます。



五室で牛膝を作る。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.112

2013-04-18 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の野菜&果物(総論)



漢方薬の生薬についてたくさん述べて参りましたが、



美肌に効く主要な生薬は、ほとんど出てしまいました。



そこで、今回から身近な野菜&果物について、



どの野菜または果物に、どのような有効成分(ファイト



ケミカル、デトックス成分などが含まれるのかという



ことにフォーカスしてブログを書いて行きたいと考えて



います。特にファイトケミカルやデトックスという切り口



ではなく、野菜や果物一つ一つに注目した形の切り口で



書き進めていきたいと思います。そうは申しましても、



ファイトケミカルとは、一体なんでしょうか?



すらすら説明できる方も、復習の意味でもう一度読んで



下さい。



ファイトケミカル(フィトケミカル)とは、植物が紫外線、



有害物質、害虫、外敵などから自身を守るために作る



物質であり、植物に含まれる化学物質の総称です。



ギリシャ語で「ファイト(phyto)」は「植物」、



「ケミカル(chemical)」は「化学物質」という意味



なので、「ファイトケミカル(phytochemical)」は



「植物由来の化学物質」ということになります。



ファイトケミカルは、野菜、果物、穀類、豆類などの植物



に、色、香り、苦味、辛味などの成分として存在しており、



全部で数千種類存在するともいわれています。



ファイトケミカルは人間が摂取した場合においても、



抗酸化作用などの効果を発揮します。ファイトケミカルは、



たんぱく質、脂質、炭水化物(糖質)、ビタミン、ミネラル



などの栄養素とは異なり、通常の身体機能維持には必須と



されていないため、欠乏症の心配はない栄養素ですが、



様々な病気を予防する効果を持つため、その機能性が注目



されています。しかし、ファイトケミカルは植物しか作り



出せない物質であり、ヒトの体内で生成することができない



ため、食品やサプリメントなどから補う必要があります。



とくにファイトケミカルは、抗酸化物質であることが多く



美肌は、その抗酸化力に比例して達成されるものと考えます。



次にデトックスとは、なんでしょうか?



ファイトケミカルと重なる場合もありますが、身体の中の



毒素を抜く、体内浄化を意味します。これまで私たちの



健康法は、体に良いものを取り入れようと、栄養の摂取



にばかり目を向けてきました。つまり「足し算の健康法」



だったわけです。しかし、栄養素は、体内に取り入れるだけ



では効果は発揮されません。なぜならば、体内にたまっている



毒素が栄養の吸収を阻害し、きちんと細胞まで届いていない



ことが最近の研究で判明したからです。効率よく栄養を吸収



させるためには、まず体内にたまっている老廃物(毒素)を



出すこと(=デトックス)が先決です。つまり



「引き算の健康法」が大切なのです。水を飲んだり、デトックス



成分を摂取したりして、体内の余分な老廃物を尿や汗で排泄



(デトックス)して、体の代謝機能を高めることはとても



大切なことです。体の代謝機能が高まれば、美肌を達成すること



は、かなり容易になると推測されます。



今回はここまでとさせて頂きます。



出雲大社で、運動して代謝機能を高める。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございました。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント