最近の号外Vol.424メルマガ

  1. Home
  2. 最近の号外Vol.424メルマガ

2016-10-24 02:03:11

カテゴリー:ブログ

エベレスト

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白·美肌ブログランキングへ

 

 

 

診療マル秘裏話  号外Vol.424 平成27年12月22日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)加工肉を食べると、大腸がんになりやすくなる
2)エイズウイルスの感染者3割が自分の感染を知らない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

1】 加工肉を食べると、大腸がんになりやすくなる

 

 

 

 

 

 

10月26日、世界保健機関(WH
O )の外部組織である国際がん
研究機関(IARC)が、「ハムや
ベーコン、ソーセージ等の加工
肉を食べると、大腸がんになり
やすくなる」というショッキン
グな発表を行いました。これら
の加工肉を1日50g食べると、
結腸や直腸がんになるリスクが
18%高まるといいます。
この発表は世界各国に波紋を
引き起こしましたが、特にソー
セージの本場ドイツでは、国民
に不安が広がったようです。
日本でも、テレビや新聞、週刊
誌などで取り上げられたため、
不安に感じている人が少なくな
いと思います。
実は、筆者(渡辺雄二/科学
ジャーナリスト)はこれまで『
体を壊す10大食品添加物』(幻
冬舎新書)などの著書や講演で、
市販のハム、ウインナーソーセ
ージ、ベーコンなどを食べると、
がんになる確率が高まると訴え
続けてきました。 それと同じ
見解をWHO の研究機関が示した
ということになります。では、
どうしてがんになる確率が高ま
るのでしょうか。
ハムやベーコン、ソーセージ
などの原材料は一般的に豚肉で
す。豚肉にはミオグロビンなど
の赤い色素が含まれており、そ
れは時間がたつと酸化して黒っ
ぽく変色してしまうため、次第
にハムは茶色くなってしまいま
す。メーカー側は、「このよう
な色では売れない」と考えてい
るようで、それを防ぎピンク色
に保つために、食品添加物のひ
とつである発色剤の亜硝酸ナト
リウム(Na)を添加しています。
亜硝酸Naはミオグロビンなどと
反応して、鮮やかな赤い色素を
つくります。そのため、黒ずむ
ことがなく美しい色を保つこと
ができるのです。
しかし、亜硝酸Naは急性毒性
が強く、これまでの中毒事故か
ら算出されたヒトの致死量は、
0.18~2.5 グラムと非常に少量
です。ちなみに、猛毒として知
られる青酸カリ(シアン化カリ
ウム)の致死量は0.15グラムで
す。そのため、亜硝酸Naがハム
に一定量以上含まれると中毒を
起こすので添加量は厳しく制限
されています。しかし、これ程
毒性が強い化学物質を食品に混
ぜること自体が問題なのです。
さらに亜硝酸Naは、肉に多く
含まれる、アミンという物質と
反応して、ニトロソアミン類と
いう物質に変化することがある
のですが、これには強い発がん
性があります。ニトロソアミン
類は、酸性状態で、できやすい
物質のため、亜硝酸Naを含んだ
ハムやベーコンなどを食べると、
胃の中で生成される可能性が高
いのです。また、加工肉自体に
ニトロソアミン類が含まれてい
ることもあります。
ニトロソアミン類は10種類以上
知られていて、いずれも、動物
実験で発がん性が認められてい
ます。なかでも代表的なN-ニト
ロソジメチルアミンの発がん性
は非常に強く、わずか0.0001~
0.0005%をえさや飲料水に混ぜ
てラットに与えた実験で、肝臓
や腎臓にがんが認められていま
す。したがって、ハムやベーコ
ンなどの加工肉を毎日食べてい
ると、ニトロソアミン類の影響
によって、がんが発生しやすく
なると考えられるのです。
そして、IARCは、世界の研究
論文約800 本を分析した結果、
加工肉が大腸がんになるリスク
を高めることを突き止めて発表
したのです。なお、市販のハム
やベーコン、ウインナーソーセ
ージでも、亜硝酸Naを使ってい
ない製品があります。 それは
信州ハムのグリーンマークシリ
ーズ、イオンのトップバリュ・
グリーンアイシリーズ、JA高崎
ハムのS マークシリーズなどで
す。添加物が心配な人は、これ
らを食べると良いとされていま
すが、何らかの添加物を規制で
添加できなくなると、別の有害
な添加物が加えられるという話
もあるので、添加物の質と量に
は、充分注意するべきでしょう。

加工肉の危険性について解説

しているニュース動画です。



 

 

火口で撮った写真は、加工に
回して、評価が下降した。笑

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

2】 エイズウイルスの感染者3割が自分の感染を知らない

 

 

 

 

 

 

国内でこれまでにエイズウイ
ルス(HIV)に感染した日本
人は約2万8千人で、そのうち
3割の約8千人が自分の感染を
知らないとする推定を、慶応大
の加藤真吾専任講師(微生物学)
が30日、東京都内で開かれて
いる日本エイズ学会で発表しま
した。
早期発見と治療につなげるた
め、検査の推進があらためて求
められます。
加藤講師は、今回、HIVの
潜伏期間を示す欧州のデータと、
日本のエイズ動向委員会が、「
患者」として公表する、発症に
よって感染が分かった人の数を
使い、年に新規の感染者がどれ
くらい出ていたかを推定しまし
た。

HIVに感染すると起こる変化に

ついての動画です。



新規の神気を感じて、即心機
一転努力する。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

国立がん研究センターが2011
年に公表した調査結果で、以下
の見解を示しました。同センタ
ーは国内45~74歳の男女約
8万人を対象に実施した赤肉・
加工肉の摂取と大腸がんのリス
ク調査で、「日本人の平均的な
摂取の範囲であれば影響はない
か、あっても小さい」。しかし、
8万人は、見解を述べるのに、
充分な人数かということについ
て、異論がある人もいるようで
す。危険性が少しでもあるなら
食べない方が良いというのが、
私の意見です。 食べなくても
栄養失調に陥る事はないと思わ
れます。
エイズ感染イコール即生存率
に影響というような誤った考え
の人が多いようです。現代医学
を持ってすれば、エイズウイル
スを陰性にすることは、難しく
ても、エイズ発症を極端に遅ら
せることは可能です。しかし、
感染があったことを知らない人
が次々感染を広げることになれ
ば、これは脅威と言わざるを得
ません。やましいことがあるな
しに関わらず、検査を受ける人
を増やす必要があるといえまし
ょう。

驚異の胸囲でクラスメイトを
驚かせ、その体力で脅威に立ち
向かう。笑

 

 

 

 

 

 

************************

 

 

 

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
ただしお友達への転送はご自由はご自由です。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。