最新号より100号前のメルマガ

  1. Home
  2. 最新号より100号前のメルマガ

2015-10-25 07:33:06

カテゴリー:ブログ

エベレスト

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白·美肌ブログランキングへ

 

 

 

診療マル秘裏話 Vol.520 平成25年11月21日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

目次
1) 妊娠高血圧腎症を予測できる新検査法
2)人工トランス脂肪酸の心疾患のリスク

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 
医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

一年52週で計算して10年間メルマガ継続して
参りました。この520号が記念号となります。
10年間読んで頂き、誠にありがとうございます。
また気持ちを新たにメルマガの制作を継続して
ゆきたいと思います。今後ともよろしくお願い
いたします。

 

 

 

 

1】妊娠高血圧腎症を予測できる新検査法

 

 

 

 
米国心臓協会(AHA)は1
1月4日、胎盤増殖因子(PL
GF)の値をチェックし妊娠
高血圧腎症を予測できる新
検査法を紹介しました。
機関誌のCirculationに 掲
載されました。

妊娠高血圧腎症は妊娠中
に発症する複雑型の重度の
高血圧で、腎臓、肝臓、脳
に損傷を与え、早産、低体
重、死産などの胎児合併症
を招くことがあります。

英国で行われた研究では、
対象患者さん625人中61%
が妊娠高血圧腎症を発症し
ました。正常な妊娠での
PLGF値は100-3000 pg/mLで
あり、低下することはあり
ませんが、この研究では
低値の女性に、妊娠高血圧
腎症が見られました。妊娠
35週未満でPLGF値が100pg/
mL未満だと、14日以内に
出産する可能性が高いこと
が判明しました。

「従来の検査では妊娠高血
圧腎症が発症していること
しか分からず、分かった時
には既に疾患は進行してい
て、臓器に損傷を与えてい
る可能性が高い。 この新
検査では、妊娠高血圧腎症
を単なる高血圧と区別でき
るよう設計されており発症
リスクの高い女性が、特定
可能である。血圧の監視や
治療もより効率的に行う事
ができ、発症の可能性が低
い女性の不必要な入院も防
げる」とロンドンKing’s
CollegeのLucy Chappell氏
は述べています。
なお、Alere 社による本検
査法は米国ではまだ販売さ
れていません。

妊娠高血圧症候群に関する

動画です。



 

 

 

 

 

 

気管支ぜんそくの治療で、
機関誌をにぎわす。笑

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

2】人工トランス脂肪酸の心疾患のリスク

 

 

 

 

米国心臓協会(AHA)は1
1月7日、部分硬化油脂が「
概して安全と認められる」
食品のリストに含めないと
いうFDA の仮決定を受けて、
コメントを発表しました。

AHAのCEOは、「人工トラ
ンス脂肪酸を、最終的に全
ての米国人の食事から排除
するというFDA の行動計画
が、心疾患との闘いにおけ
る大きな前進となる」と述
べています。

研究でも、トランス脂肪
酸を含有する食品の摂取は、
いわゆる悪玉コレステロー
ルの産生を増加させ、心疾
患のリスクを増加させる事
が、はっきりと示されてき
ています。
CDC が実施した試算によれ
ば、米国では、人工トラン
ス脂肪酸を含有する食品の
摂取を回避することによっ
て、年間10000から20000人
の心臓発作と、3000から70
00人の冠動脈疾患による
死亡を予防できるものと考
えられています。

現在は、トランス脂肪酸
の含有量が0.5g未満の食品
については、ラベル上では
同含有量をゼロと表示する
ことが認められていますが、
こうした方針は、消費者の
混乱と誤解を招きます。
このため、FDA は、さらに
「トランス脂肪酸不含」
食品のラベル表示方針も
変更する意向だそうです。

トランス脂肪酸について

解説している動画です。



 

 

 

 

 

 

放心状態を変える方針。


 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 
編集後記

妊娠高血圧腎症の診断は、
難しい面が多いと思います。
しかし、この胎盤増殖因子
(PLGF)の低値という指標
があれば、鑑別診断が容易
にできて、素晴らしい治療
成果を生みだすものと期待
しています。
トランス脂肪酸は、心疾患
に悪影響を及ぼすだけでは
ありません。私の経験では、
難治性のアレルギー疾患を
増悪している気がします。
正確な疫学的調査をした訳
では、ないのですが、実際
トランス脂肪酸の摂取を止
めると難治性のアレルギー
疾患が治っていくのをみる
とそのように確信せざるを
得ない状況です。

心疾患の死亡を生み出す
悪い脂肪のトランス死亡酸。


 

 

 
************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
ただしお友達への転送はご自由はご自由です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。