最近の号外Vol.135メルマガ

  1. Home
  2. 最近の号外Vol.135メルマガ

2015-07-28 07:03:46

カテゴリー:ブログ

エベレスト

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白·美肌ブログランキングへ

 

診療マル秘裏話 号外Vol.135 平成27年1月27日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

目次

1)食品添加物の加水分解コムギ( グルパール19S)のアレルギー
2)体に貼り付けるだけで生体情報を計測できるシート型センサー

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

1】食品添加物の加水分解コムギ( グルパール19S)のアレルギー

 

 

 

 

日本アレルギー学会はこの
ほど、薬用石鹸「茶のしずく」
に含まれていた食品添加物の
加水分解コムギ(グルパール
19S)によるアレルギー被害
が相次いだ問題で、疫学調査
の診断基準を満たした、患者
さんの最終報告書をまとめま
した。調査開始から3年近く
を要し、登録された確実例は
2014年10月20日時点で2111人、
多くは,20-40歳代の女性が占
めていることが分かりました。

日本アレルギー学会「化粧
中のタンパク加水分解物の安
全性に関する特別委員会」の
報告によると、問題の石鹸は、
2004年に使用が始まり、2010
年まで製造されていました。
その間、使用者から「洗顔後
に眼が腫れる」「顔に蕁麻疹
が出る」などの被害が相次い
で報告されたことから、回収
情報が出るなどし、同特別委
が被害実態を把握するため、
疫学調査に乗り出しました。

全国270の医療機関から登録
症例数を集計したところ、
診断基準を満たした患者さん
は2111人で、女性2025人、男
性86人と女性が大多数を占め
ました。年齢は1歳の男児か
ら93歳の女性まで幅広く報告
の半数以上は,20-40歳代の女
性でした。登録患者を都道府
県別に見ると、製造販売を手
掛ける企業の本社がある福岡
県が最多の311人で,東京都が
125例、北海道が124例と続き
ました。同調査は、厚生労働
科学研究費補助金による「医
薬部外品・化粧品に含有され
る成分の安全性確保に関する
研究」として行われました。

茶のしずく石鹸の販売元と製造

者を一斉に提訴したというニュース

動画です。



 

 

 

 

 

企業を起業する。笑

 

 

 

 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

2】体に貼り付けるだけで生体情報を計測できるシート型センサー

 

 

 

 

 

東京大学は12月19日、粘着
性のあるゲルを開発し、湿布
のように体に貼り付けるだけ
で生体情報を計測できるシー
ト型センサを作製したと発表
しました。

同成果は、同大大学院 工学
系研究科の染谷隆夫教授、リ
ー・ソンウォン博士研究員ら
によるものです。詳細は、
「Nature Communications」
に掲載されました。

ビッグデータなど情報通信
技術の目覚ましい発展に伴い、
生体情報を計測する、技術の
重要性が増しています。計測
の精度を良くするためには、
センサを測定対象に直接接触
させることが理想的で、近年、
センサを生体に直接貼り付け
た際の装着感や違和感を低減
するために、高分子フィルム
など柔らかい素材の上に電子
部品を作製する研究が活発に
進められています。中でも、
生体に直接接触するセンサの
表面には、生体との親和性や
粘着性など高度な性能を実現
することが求められていまし
た。

今回、研究グループは生体
適合性に優れる素材だけで、
粘着性があり、かつ光で形成
できるゲルを作ることに成功
しました。また、このゲルを
応用して、湿布のように体に
貼り付けるだけで生体情報の
計測を行うことができるシー
ト型センサーを開発しました。
同シート型センサーは人間の
皮膚やラットの心臓の表面に
直接貼り付けて、ひずみのよ
うな物理量や、心電など生理
電気信号を計測することが、
できます。さらに、表面に粘
着性があるため、ダイナミッ
クに対象物の表面が動いても、
シート型センサーは表面から
ずれたり取れたりする事なく
長時間安定に計測が可能とな
りました。

今回の成果により、湿布や
絆創膏のように体に直接貼り
付けるシート型センサを使っ
て生体情報を計測する技術が
一層発展し、ヘルスケア、ス
ポーツ、医療、福祉など多方
面で活用されることが期待さ
れるとコメントしています。

着るだけで、生体情報を計測

ことができる特殊繊維に関する

動画です。



 

 

 

 

 

 

聖歌の成果を強調する。笑

 

 

 

 

 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

編集後記

「洗顔後に眼が腫れる」「
顔に蕁麻疹が出る」などの
被害が相次いで報告されたと
いうのは、アレルギー反応か
らくる、血管浮腫や蕁麻疹と
いった症状と考えられました。
原因物質は、食品添加物の
加水分解コムギ(グルパール
19S )であり、疫学調査が、
慎重に進められた結果分かっ
たことであります。2度とこ
のような、被害が起こらぬよ
うにして頂きたいと思いまし
た。シート型センサーを使っ
て生体情報を計測する技術が
一層発展し、ヘルスケア、ス
ポーツ、医療、福祉など多方
面で活用されることを、私も
期待したいと思います。

活用法で勝つよう。笑

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
ただしお友達への転送はご自由はご自由です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。