美しい肌Vol.85

  1. Home
  2. 美しい肌Vol.85

2013-04-09 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



美肌の漢方(生薬各論:升麻)



升麻(ショウマ)は、キンポウゲ科



(サラシナショウマなど)の植物の



一種です。



開花時期には凡そ一メートルに達する



ものもあり、直立した茎を有する多年生



植物となります。北海道から九州に



かけて日本各地の草地や山野に見られる



植物です。



神農本草経の上品に分類されています。



成分は、トリペルテノイド、クロモン



誘導体、フェノールカルボン酸、



ステロイドなどです。詳しくは以下にその



詳細を述べます。



有効成分:



[中枢神経抑制作用]シミフギン(cimifugin).



[抗炎症作用]フェルラ酸(ferulicacid),



イソフェルラ酸(isoferulicacid),カフェ酸



(caffeicacid).



[鎮痙作用]ビサミノール(visamminol).



[体温降下作用]フェルラ酸(ferulicacid),



イソフェルラ酸(isoferulicacid).



[鎮痛作用]フェルラ酸(ferulicacid),



イソフェルラ酸(isoferulicacid).



[免疫細胞不活作用]水製エキス,シミシフゴシド



(cimicifugoside),アクテイン(actein),



シミシフゲニン(cimicifugenin),



メチルシミシフゴシド(26-methylcimicifugoside).



[肝障害抑制作用]メタノールエキス,シミゲノシド



(cimigenoside).



[歯石沈着防止作用]水製エキス.



[IL-8産生抑制作用]フェルラ酸(ferulicacid),



イソフェルラ酸(isoferulicacid) .



[抗骨粗鬆症作用アセチルアクテオール



(acetylacteol),ジヒドロシミゲノシド



(7,8-dihydrocimigenoside),アンヒドロシミゲノシド



(25-anhydrocimigenoside).



[血管拡張作用 シミシフガ酸(cimicifugicacidD),



フキノル酸(fukinolicacid).



これらの有効成分の内で、何度も名前が挙がって



いるフェルラ酸について申し上げます。



フェルラ酸は、他のフェノール類のように抗酸化作用



を持ち、活性酸素と反応します。



活性酸素はDNAの損傷やがんの原因となり、



細胞の老化を促します。動物実験やin vitroでの実験



では、フェルラ酸は乳がんや肝臓がんに対して



抗腫瘍活性を示しました。またがん細胞にアポトーシス



を起こさせる働きを持つことも指摘されています。



フェルラ酸をはじめとする升麻に含まれる抗酸化物質は、



アンチエイジングに寄与し、美肌にしてくれる



重要な成分といえましょう。アンチエイジングと言えば



認知症に対する効果が知りたいとおっしゃる方も



おられましょう。



米ぬかから精製されたフェルラ酸が軽症アルツハイマー型



認知症に有効との論文がいくつか発表されています。



最後に升麻には、



刺激性があって、嘔吐・頭がふらつく・眩暈などの



副作用をおこしやすいことが分かっています。



したがって、単剤で多量に用いないということ



が重要になります。今回はここまでとさせて頂きます。



翔真君が升麻を飲んだ。笑



最後までお読み頂き、ありがとうございます。



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html



このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。