最近の号外Vol.1559メルマガ

  1. Home
  2. 最近の号外Vol.1559メルマガ

2020-06-08 01:14:06

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1559 令和1年8月5日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)リンパ浮腫の症状や予防のポイントにつき解説
2)砂糖入り飲料摂取とがんの発症リスク 上昇に関連

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】リンパ浮腫の症状や予防のポイントにつき解説

 

 

 

 

 

 

 

がんの手術で腫瘍の周囲にあ
るリンパ節を切除したり、放射
線治療を受けたりすると、手や
腕、脚などにむくみが生じるこ
とがあります。これを「リンパ
浮腫」と呼びますが、その症状
や予防のポイントについて、が
ん研究会有明病院(東京都江東
区)婦人科の宇津木久仁子副部
長に聞きました。 リンパ節は、
リンパ管(体の組織に栄養分を
送り、老廃物を回収するリンパ
液の通り道)の途中にある関所
のようなもので、首の付け根や
脚の付け根、脇の下に多く見ら
れます。乳がん、子宮がん、前
立腺がん、ぼうこうがんなどの
手術でリンパ節を切除した場合
にリンパ液の流れが滞り、リン
パ浮腫が起こりやすくなります。
手術に加えて放射線治療を受け
た人はそのリスクが高まります。
宇津木副部長は「発症時期や
症状の程度には個人差がありま
す。症状が全く出ない人もいれ
ば、手術から5~10年後に発
症する人もいますが、多くは術
後1年以内に出現します」と説
明しています。リンパ浮腫にな
ると、リンパ液の流れが悪くな
るため、細菌が入ると排除でき
ず、菌が繁殖して、腕や脚全体
に炎症が起こる蜂窩織炎(ほう
かしきえん)を合併することが
あります。「術後は、リンパ浮
腫の発症や悪化のきっかけとな
る炎症を予防するため、皮膚を
清潔に保つ、乾燥を防ぐ、傷つ
けないようにするなど、スキン
ケアなどに努めましょう」と宇
津木副部長は言っています。

治療には浮腫部分の圧迫療法
を基本に、圧迫下での運動、専
門家によるリンパの流れを促進
するためのマッサージ(リンパ
ドレナージ)などを組み合わせ
る方法があります。リンパ管が
閉塞(へいそく)を起こしてい
る場合は、リンパ管と静脈をつ
ないでリンパ液の流れを改善す
る外科手術を行う方法もありま
す。

宇津木副部長は「リンパ浮腫
を放置すると、皮膚の線維化が
進んで象皮症になることがあり
ます。重症化するほど治りが遅
くなるため、悪化を防ぐために、
早めに手を打つことが大切です」
と強調しています。腕や脚の太
さに左右差が表れた場合などに
は浮腫を疑い、早めに受診して
欲しいということです。

リンパ浮腫の治療は医療機関
によって保険診療で受けられる
所もあれば、自由診療で対応し
ている所もあります。「通院し
ている病院で治療が難しい場合
には、主治医に治療ができる医
療機関を紹介してもらったり、
看護師に相談してもよいでしょ
う」とアドバイスしています。

リンパ浮腫の治療について解説

している動画です。

 

 



 

 

 

協調体制に従うと強調する。


 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 砂糖入り飲料摂取とがんの発症リスク 上昇に関連

 

 

 

 

 

 

 

炭酸飲料やフルーツジュース
など砂糖入り飲料の摂取と一部
のがんの発症リスクの上昇には
関連があるとの研究結果が7月
11日、英医学誌ブリティッシュ・
メディカル・ジャーナルに発表
されました。

高カロリー飲料の摂取と、が
んの主なリスク要因である肥満
リスクの上昇はすでに関連があ
るとされていますが今回の研究
で、フランスの研究チームは砂
糖入り飲料の摂取量の増加と、
がん全般および乳がん、前立腺
がん、大腸がんなど一部のがん
の発症リスクの関連を調査しま
した。

調査は成人10万人余りを対象
に行われました。平均年齢は42
歳、女性の割合は79%でした。

被験者らはオンライン上で食
事に関する質問票に回答し、砂
糖や人工甘味料入り飲料、果汁
100%ジュースの1日の摂取量を
計算しました。被験者は最長9
年間、追跡調査を受けました。
研究チームは、ダイエット清涼
飲料に対する砂糖入り飲料の日
の消費量を測定し、これらを追
跡調査期間中に被験者の医療記
録にあるがん発症件数と比較し
ました。

調査によると、砂糖入り飲料
を1日当たりわずか100ミリリッ
トル多く摂取するだけでがん発
症リスクは18%上昇、乳がんに
関してはリスクが22%上昇しま
した。砂糖入り飲料とフルーツ
ジュースの摂取でも同様に、が
ん発症リスクの増加との関連が
みられました。追跡調査期間中
にがんの発症が診断された件数
は2193件に上り、診断時の平均
年齢は59歳でした。

研究論文の執筆者らは調査の
結果に基づき、砂糖入り飲料へ
の課税はがんの発症率に大きな
影響をもたらす可能性があると
示唆しています。

そのニュースのニュース動画で

す。

 

 



 

 

 

基幹病院の追跡期間中に不祥
事が発覚する。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

がんの手術で腫瘍の周囲にあ
るリンパ節を切除したり、放射
線治療を受けたりすると、手や
腕、脚などにむくみが生じるこ
とがあります。これを「リンパ
浮腫」と呼ぶことは知っていま
したが、リンパ浮腫になると、
リンパ液の流れが悪くなるため、
細菌が入ると排除できず、菌が
繁殖して、腕や脚全体に炎症が
起こる蜂窩織炎を起こすリスク
が増えるということは初耳でし
た。術後は、リンパ浮腫の発症
や悪化のきっかけとなる炎症を
予防するため、皮膚を清潔に保
つ、乾燥を防ぐ、傷つけないよ
うにするなど、スキンケアなど
に努める必要があることは理解
しました。治療には浮腫部分の
圧迫療法を基本に、圧迫下での
運動、専門家によるリンパの流
れを促進するためのマッサージ
(リンパドレナージ)などを組
み合わせる方法があり、リンパ
管が閉塞(へいそく)を起こし
ている場合は、リンパ管と静脈
をつないで、リンパ液の流れを
改善する外科手術を行う方法も
あるそうですので、象皮症にな
る前に受診して頂きたいと思い
ます。
炭酸飲料やフルーツジュース
など砂糖入り飲料の摂取と一部
のがんの発症リスクの上昇には
関連があるとの研究結果が7月
11日、英医学誌ブリティッシュ・
メディカル・ジャーナルに発表
されたのは、由々しきことだと
思います。グルテンフリーや、
カゼインフリーについては熱心
な人も、砂糖の害について良く
知っている人は少ないと思いま
す。高カロリー飲料の摂取とが
んの主なリスク要因である肥満
リスクの上昇はすでに関連があ
るとされていますが今回の研究
で、フランスの研究チームは砂
糖入り飲料の摂取量の増加と、
がん全般および乳がん、前立腺
がん、大腸がんなど一部のがん
の発症リスクの関連を調査した
ということで、調査によると、
砂糖入り飲料を1日当たりわずか
100ミリリットル多く摂取するだ
けでがん発症リスクは18%上昇、
乳がんに関してはリスクが22%
上昇し、砂糖入り飲料とフルー
ツジュースの摂取でも同様にが
ん発症リスクの増加との関連が
みられたことは、心に留め置く
必要があると思います。 製糖
業界の妨害は、あっても甘味料
の使用をするべきだと痛切に感
じました。

佐藤さんが砂糖を摂取した。


 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。