美しい肌Vol.51

  1. Home
  2. 美しい肌Vol.51

2013-03-29 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

町医者のブログ



ファイトケミカル各論(イソチオシアネート類→スルフォラファン)



ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファン



は驚異的な抗酸化作用を持っています。スプラウトと



いうのは、新芽のことです。もやしやカイワレ大根を



思い浮かべて頂ければ、イメージしやすいのでは



ないでしょうか。スルフォラファンが一躍注目を



集めたのは1992年です。米国ジョンズ・ホプキンス大学



のポール・タラレー博士が、ブロッコリーに多く



含まれる成分に抗がん作用があることを発見しました。



それがこのスルフォラファンという物質です。



博士はさらに研究を進め、1997年には、ある特定種の



発芽3日目のブロッコリーには、成熟ブロッコリーの



20倍~50倍の量のスルフォラファンが含まれている



ことを明らかしました。このブロッコリーの新芽である



ブロッコリースプラウトを一度食べると3日間、その



抗酸化作用が持続します。効果持続時間が長いだけ



ではなく、皮膚の細胞のターンオーバー(入れ替わり)



を早めて、シミやそばかすの原因となるメラニンの



生成を抑制します。まさに、美肌に最適な食べ物と



いえましょう。発売当時はカイワレより小さいうえに



少し高めで、倹約を試みている人にとっては、



全く買えないものでした。しかし、最近手頃な値段に



なった上に、効果がとても高いので、持続作用から



3日に1食くらいのペースでも、十分な栄養効果が



得られます。しかし、スルフォラファンは、



熱に弱いので加熱すると簡単に分解されてしまいます。



そこで、ブロッコリースプラウトをサラダにして



食べると熱による損失を考えなくてもよくなります。



スルフォラファンは、親油性の物質なので、吸収を



よくするためには、牛乳やマヨネーズなどの食品と



一緒に摂取することをお薦めします。さらに



スルフォラファンは紫外線によるシミ予防効果が



あります。日差しの強い季節や、スキーや



スノーボードなど雪山へ行く前に食べておけば、



体の内側からも紫外線の有害な作用をブロックして



くれます。また、デトックス効果(有害物質を排除



する力)が高く肝臓の働きを改善するので、顔の血色



(循環)も良くなり、お化粧のノリも良くなります。



スルフォラファンの解毒効果が発揮されるには1週間



で約200mgの摂取が必要だといわれており、これは



成熟ブロッコリーで約1600g(約4株分)、ブロッコリー



スプラウトなら約200gに相当します。



今回は、ここまでとさせて頂きます。



欠食児童は、思いのほか血色がよかった。笑



女性の美容と健康についてのご相談は、



当クリニック皮膚科にて承ります。



当クリニックのホームページとフェイスブック



ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai



メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。