最近の号外Vol.1395メルマガ

  1. Home
  2. 最近の号外Vol.1395メルマガ

2019-11-29 22:59:43

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1395 平成31年1月26日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)中高年の男性の尿失禁(尿漏れ)の悩みが増加
2)静岡県約68万人分の特定健診データの分析結果

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 中高年の男性の尿失禁(尿漏れ)の悩みが増加

 

 

 

 

 

 

 

尿失禁(尿漏れ)は女性特有
の悩みと思われやすいのですが、
中高年の男性にも増えています。
高齢化に伴って前立腺肥大症や
前立腺がんなどが増加している
ことが背景にあるとされていま
す。埼玉医科大学病院(埼玉県
毛呂山町)の朝倉博孝教授は「
前立腺がんの手術で前立腺を全
摘出した後、尿失禁で悩む方が
増えています」と指摘していま
す。尿失禁はその症状により、
主に腹圧性尿失禁、切迫性尿失
禁、溢流(いつりゅう)性尿失
禁、機能性尿失禁の4種類に分
けられます。腹圧性尿失禁は、
重い物を持つなどして下腹部に
力が入ると、膀胱が圧迫されて
尿が漏れるという症状です。女
性に多いのですが最近は、手術
で前立腺を取り除いた男性にも
増えています。手術で前立腺周
辺の神経や筋肉が傷つき、尿道
が閉まらなくなります。

急に強い尿意に襲われて、ト
イレまで間に合わず漏れてしま
うのが切迫性尿失禁です。膀胱
の活動が過敏になる過活動膀胱
や、前立腺が肥大して尿道が圧
迫されて狭くなる前立腺肥大症
が原因です。溢流性尿失禁にな
ると自分で尿を出すことが難し
くなり、膀胱にたまった尿が少
しずつ漏れてしまいます。前立
腺肥大症の人に多く、ほってお
くと腎臓に負担を掛け、腎盂(
じんう)炎に進行する可能性が
あります。

機能性尿失禁は、認知症など
の神経疾患や身体運動機能の低
下により、トイレに行くまでに
失禁してしまいます。尿漏れ用
パッドの使用など、介護や生活
環境の見直しを含めた対処が必
要となります。自分の症状を知
るためには「排尿日誌」をつけ
ることが効果的です。排尿した
時間や回数、尿の量を毎日記録
することで、多尿かどうかなど
が分かり、飲水制限などの対処
法も見えてきます。

腹圧性尿失禁の治療として行
われてきた「骨盤底筋体操」が、
切迫性尿失禁や過活動膀胱にも
有効であることが分かってきま
した。 また、症状ごとに薬物
療法もあります。

水をたくさん飲むことが必ず
しも健康に良いとは限りません。
朝倉教授は「水の飲み過ぎは尿
失禁の回数を増やす原因になる
ので注意しましょう」とアドバ
イスしています。理想的な1日
の尿量(CC)は「体重(キロ)
×30」が目安だということで
す。

男性の頻尿や尿失禁を解決する

方法について解説している動画

です。

 

 



 

 

 

腹部に暴行を受けて、膀胱が
損傷する。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 静岡県約68万人分の特定健診データの分析結果

 

 

 

 

 

 

 

静岡県内に本部がある医療
保険者から集めた約68万人分
の特定健診データ(2016年
度分)の分析結果を、県が公表
しました。予備群を含むメタボ
リックシンドローム、肥満、糖
尿病は、男女ともに増えていま
した。地域別では東部でメタボ
や高血圧が多かったそうです。
県は、厚生労働省からのデータ
提供のみではできない、詳細な
分析を行うため、独自に県内の
協会けんぽや健保組合などから
特定健診データを収集していま
す。

16年度は68万5349人
分を分析しました。地域別だと、
腹囲などを基準にしたメタボは
男女ともに県東部と静岡市で該
当者が多かったということです。
男性は東伊豆町と伊豆の国市で
県平均の約1.16倍。女性は小山
町が約1.34倍となり、清水町や
御殿場市、伊豆市でも1.2 倍以
上でした。

高血圧についても同様の傾向
が見られ、県健康増進課の植松
和子技監は「東部では干物や漬
けものを食べる頻度が高く、車
移動が多いため、歩くことが少
ないのが影響を与えているので
は」と分析しました。習慣的に
喫煙する人も、男女とも東部で
該当者が多いということです。
ただ、県全体で見ても、メタボ
該当者・予備群、肥満、糖尿病
は男女ともに増加傾向にありま
す。

厚労省のガイドラインでは、
腹囲が男性85センチ、女性90セ
ンチ以上で、脂質、血圧、血糖
値の3項目のうち二つが基準を
超えているか、値を下げる薬を
服用している場合、メタボに該
当します。腹囲と一つの項目に
該当する「メタボ予備群」や、
メタボから腹囲基準を除いた「
かくれメタボ」にも注意が必要
だということです。

同課は、「20歳から体重が10
キロ以上増加している」「週3
回以上朝食を食べない」「週3
回以上、寝る前2時間以内に食
事をとる」「早食い」などをメ
タボや糖尿病に共通する好まし
くない生活習慣と位置づけ改善
を呼びかけています。

特定検診・特定保健指導につい

て解説している動画です。

 

 



 

 

週刊誌で生活習慣病を特集す
る。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

尿失禁は、中高年の男性にも
増えていて、高齢化に伴って前
立腺肥大症や前立腺がんなどが
増加していることが背景にある
とされているとは知りませんで
した。特に前立腺がんの手術で
前立腺を全摘出した後、尿失禁
で悩む方が増えていて、手術で
前立腺周辺の神経や筋肉が傷つ
き、尿道が閉まらなくなるとい
うのは、本当に恐ろしいとしか
言いようがありません。手術で
がんは取り除けても、後遺症が
こんな形で現れるとするなら、
残念です。最悪なのは、前立腺
がんが既に転移しているにも関
わらず、拡大手術を強行して、
がんも治らないし、後遺症も残
るという状態になると目も当て
られません。眼に見えないほど
の神経や筋肉の損傷でも後遺症
が起こるとするなら、もはや、
手術の上手下手関係なく後遺症
が起こるということになってし
まいます。
静岡県内に本部がある医療
保険者から集めた約68万人分
の特定健診データ(2016年
度分)の分析結果を、県が公表
しました。予備群を含むメタボ
リックシンドローム、肥満、糖
尿病は、男女ともに増えていた
というのは、食事の西欧化にあ
る気がします。北米産の小麦を
食べると特にその傾向が強くな
ると思われます。 その証拠に
小麦を食べるのをやめたところ
体重が激減したといっている人
がいました。 北米産の小麦は、
収量(収穫の量)だけを考えて
品種改良したものと言われてい
て、病害虫に弱いという特性が
あるようです。精製した小麦は、
GI値が高く、それが市販のパン
やうどんやそうめんなどに使わ
れているので、予備群を含むメ
タボリックシンドローム、肥満、
糖尿病の増加に寄与している事
は間違いないと思われます。こ
の傾向は、静岡県に限らずどの
都道府県でもある気がします。

蛍光ペンを携行する傾向があ
ります。笑

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。