最近の号外Vol.1369メルマガ

  1. Home
  2. 最近の号外Vol.1369メルマガ

2019-10-29 23:19:22

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1369 平成30年12月27日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)ADHDの男性が同じ障害の人の就労支援会社設立
2)サイクリン依存性キナーゼ標的低分子阻害剤の臨床試験

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 ADHDの男性が同じ障害の人の就労支援会社設立

 

 

 

 

 

 

 

発達障害の一つ「ADHD(
注意欠陥・多動性障害)」の男
性が、同じ障害に悩む人たちの
就労を支援する会社を大阪市に
設立しました。ADHDは集中
力が続きにくいのですが、行動
力があり、切り替えが早いなど
の長所があるとされています。
男性は障害を自覚せず、離職し
た経験があり、「障害への理解
を広げ、企業との橋渡し役にな
りたい」と力を込めています。

「会議中でも別のことが気に
なってしまう」「色んな情報を
取り込んでいるということ。ど
んどんアイデアを出していこう」

11月中旬、大阪市東淀川区の
市立青少年センターで、成人に
なってからADHDと診断され
た15人の男女が、体験や悩みを
語り合う「自助会」が開かれま
した。自らの強みを知り、就職
活動に役立ててもらおうと、同
市東成区のコンサル会社「ビル
ダーズ」が毎月開いています。

ビルダーズは、自らもADH
Dの佐々木創太さん(31)が今
年10月に設立しました。月1回
の自助会を会社設立前の1月か
ら開いているほか、登録者に就
職先を紹介したり、企業に助言
したりします。

佐々木さんは、大学卒業後の
2009年、商社に就職し、営業マ
ンとして働きました。新規開拓
が得意で、成績は毎月課内でト
ップ。しかし、経費書類の作成
など事務作業が苦手で、同じミ
スを繰り返すことが多く、上司
から「当たり前のことがなぜで
きない」と怒られることもあっ
たということです。

「周りから『手を抜いている』
と思われていたみたい」。同僚
との関係も悪くなり、ふさぎ込
むように。15年に別の商社に
転職しましたが、体調を崩し、
2017年1月、ADHDと診断さ
れました。

「障害者だったんだ」。佐々
木さんはショックで3日間自宅
に引きこもりました。しかし、
当事者集会などに参加するうち、
「『障害』ではなく『特性』な
んだ」と考えられるようになっ
たということです。発達障害の
人を支援していた作業療法士の
島本卓也さん(37)と知り合い、
「自分のような思いをする人が
いないように」と、一緒に会社
を設立することにしました。

誰もがいきいき働ける社会を
「つくりあげる」という意味を
込め、社名をビルダーズとしま
した。現在、220人が登録し
ています。佐々木さんは自らの
経験を踏まえ、向いている仕事
などを助言しています。 販路
開拓や、コンサルタントなどの
仕事が向いているという事です。
まだ紹介の実績はありませんが、
障害者雇用に取り組むIT会社
や人材紹介会社などから協力の
申し出が来ています。

佐々木さんは「ADHDにも
仕事に生かせる長所がたくさん
ある。『障害があるから』とう
つむかず、堂々と働ける社会に
していきたい」と話しています。

障碍者の就労支援について解説

している動画です。

 

 



 

 

会社から強力な協力が得られ
る。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 サイクリン依存性キナーゼ標的低分子阻害剤の臨床試験

 

 

 

 

 

 

 

英バイオテクノロジー企業の
ティジアナ・ライフ・サイエン
シズは、同社の肝細胞がん治療
薬「Milciclib」の第
2a相臨床試験で患者組み入れ
を完了したと発表しました。M
ilciclibは数種のサイ
クリン依存性キナーゼ(CDK)
を標的とする低分子阻害剤です。
試験の参加者は、ソラフェニブ
難治性、抵抗性の切除不能、転
移性肝細胞がん患者さんです。
試験の最初のデータは2019年第
2四半期に得られる見込みです。
がん細胞は無秩序な増殖を繰り
返し正常な細胞を障害し、転移
を行うことで本来がんのかたま
りがない組織でも増殖します。

通常、多くの細胞では無秩序な
細胞分裂が行われないように、
細胞周期の途中で制御がかかり
ます。しかし、がん細胞などに
おいてはCDK4やCDK6といったサ
イクリン依存性キナーゼ(CDK:
Cyclin Dependent Kinase )と
いう酵素がこの制御を不能にし、
細胞が無秩序に増殖する原因に
なるとされています。

CDK4/6阻害薬は細胞の分裂が行
われる細胞周期の制御などに関
わるCDK を阻害(CDK4/6とサイ
クリンD からなる複合体の活性
を阻害)することで細胞周期の
進行を停止させ抗腫瘍効果を表
します。

パルボシクリブはCDK4及びCDK6
に対して高い選択性を有する、
世界初のCDK4/6阻害薬で、エス
トロゲン受容体(ER)陽性乳が
んに対して内分泌療法(抗エス
トロゲン薬またはアロマターゼ
阻害薬による治療)との併用に
よる有用性などが確認されてい
ます。副作用は以下の通りです。
骨髄抑制:好中球減少、白血球
減少、貧血、血小板減少症など
があらわれる場合があります。
消化器症状:吐き気、口内炎、
下痢などがあらわれる場合があ
ります。
皮膚症状:脱毛、発疹、皮膚乾
燥などがあらわれる場合があり
ます。
相互作用(飲み合わせ)に注意
する食品など:グレープフルー
ツやセントジョーンズワート(
セイヨウオトギリソウ)などを
摂取すると、本剤の血中濃度が
変動する可能性があるため本剤
による治療中は原則としてこれ
らの食品などの摂取を控えます。

肝細胞がんの治療について解説

している動画です。

 

 



 

 

 

原則として減速を必要とする。


 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

発達障害の一つ「ADHD(
注意欠陥・多動性障害)」の男
性が、同じ障害に悩む人たちの
就労を支援する会社を大阪市に
設立したのは、素晴らしい取り
組みだと思います。障害者に対
する偏見は、大変なものでそれ
が原因で役所が障害者の数を水
増ししていたという事件が起こ
りました。佐々木さんは、新規
開拓が得意で、成績は毎月課内
でトップ。しかし、経費書類の
作成など事務作業が苦手で、同
じミスを繰り返すことが多く、
上司から「当たり前のことが、
なぜできない」と怒られること
もあったというように企業内で
も病気と言う認識が足らない様
です。差別や偏見と戦ってぜひ
就職の斡旋に漕ぎつけて欲しい
ものです。
英バイオテクノロジー企業の
ティジアナ・ライフ・サイエン
シズは、同社の肝細胞がん治療
薬「Milciclib」の第
2a相臨床試験で患者組み入れ
を完了したと発表したのは素晴
らしいことです。大抵の会社が
リポジショニングに走り、開発
費をかけない世相となっている
ように思いますが、理詰めで、
新薬の開発を行っている稀有な
例だと思います。難治性、抵抗
性の切除不能、転移性肝細胞が
んの患者さんにとっては、希望
の光が見えてきたと感じるので
はないでしょうか?世界最大の
製薬会社であるファイザー社が
開発したパルボシクリブはCDK4
及びCDK6に対して高い選択性を
有する、世界初のCDK4/6阻害薬
で、エストロゲン受容体(ER)
陽性乳がんに対して内分泌療法
との併用による有用性等が確認
されているそうですから、それ
に勝る成果を肝がんの臨床試験
で挙げて頂くことを期待したい
と思います。

家事で洗濯を選択する。笑

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。