最近の号外Vol.1168メルマガ

  1. Home
  2. 最近の号外Vol.1168メルマガ

2019-03-10 01:10:05

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

 

診療マル秘裏話    号外Vol.1168 平成30年5月6日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)「胎盤食」は健康被害をもたらす可能性がある
2)朝に無理して起きる人は早死にする確率が高い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

1】 「胎盤食」は健康被害をもたらす可能性がある

 

 

 

 

 

 

 

 

出産後に取り出された胎盤を
サプリメント等に加工して摂取
する「胎盤食」は、健康被害を
もたらす可能性があるとして、
注意喚起がなされています。オ
ーストラリア保健省の薬品・医
薬品行政局(TGA)は1月、「胎盤
の摂取は、潜在的なリスクがあ
る」と声明を発表しました。米
国疾病予防管理センター(CDC)
も昨年、胎盤をカプセルで摂取
していた母親の子どもが、深刻
な感染症を引き起こしたとして、
注意を呼び掛けています。

胎盤食の推進派は、胎盤を食べ
ると産後の痛みや気持ちの落ち
込みを和らげたり、母乳の量を
増やしたりする効果があると主
張します。胎盤をカプセルやス
ムージーに加工する業者もおり、
米国では、キム・カーダシアン・
ウェストなど有名人が胎盤食を
実践したと公表して注目を集め
ました。

しかし、産婦人科系専門誌「Am
erican Journal of Obstetrics
& Gynecology」に昨年掲載され
た論文では「ヒトが胎盤を摂取
する臨床的利点の科学的根拠は
全くない」と健康効果を否定し
ました。さらに「潜在的危険が
あり、医師は女性たちが実践し
ないよう指導すべきだ」と結論
付けています。

CDC によると、2016年、新生児
がB群連鎖球菌(GBS)感染症を
発症し、病院に運ばれました。
11日間の治療を受けて完治しま
したが、退院5日後、感染症が
再発しました。母親の母乳など
からGBS は検出されませんでし
たが、母親が摂取していたカプ
セルからGBS が検出されました。
母親は、自身の胎盤を加工した
カプセルを産後3日目から1日3
回2粒摂取していたということ
です。これにより、「母親の腸
や皮膚へGBS が定着しやすくな
った」ことが新生児の感染要因
と考えられるということです。
CDC は「汚染された胎盤を使っ
たカプセルの摂取は、母親の感
染症リスクを高めるとともに、
子供のリスクも高める」とし、
「胎盤の摂取は避けるべき」と
主張しています。

胎盤は通常、医療廃棄物として
廃棄されます。TGA は「胎盤の
適切な保存方法や、安全な食用
として加工するための基準は定
められておらず、ウイルスなど
感染因子を含む可能性が高い」
としています。

このニュースのニュース動画で

す。

 

 



 

 

 

洗剤の潜在的リスク。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 朝に無理して起きる人は早死にする確率が高い

 

 

 

 

 

 

 

宵っ張りで、朝に無理して起
きる人は、早寝早起きの人より
も早死にする確率が高いことが、
4月12日に発表された研究論文
で明らかになりました。

英国で43万人以上を対象に行
われた6年半の研究調査による
と、夜型人間は朝型人間よりも
死亡リスクが10%高いことが分
かりました。

同調査論文の共著者で英サリ
ー大学(University of Surrey)
のマルコム・バン・シャンツ(
Malcolm van Schantz )氏は「
これはもう無視できない健康問
題だ」と述べ、「夜型人間」は
仕事の開始時間と終業時間を遅
くできるようにすべきだと論じ
ています。

共著者のノースウェスタン大
学(Northwestern University)
のクリステン・ナットソン(Kr
isten Knutson )氏は、「宵っ
張りの人が朝型人間の世界で生
きようとすれば、健康問題を抱
える可能性がある」と指摘して
います。

2人は一般のデータベースか
ら38歳から73歳の約50万人につ
いて情報を集めました。対象者
は自らを「間違いなく朝型(27
%)」、「どちらかというと朝
型(35%)」、「どちらかとい
うと夜型(28%)」、「間違い
なく夜型(9%)」のいずれかに
分類し、さらに体重や喫煙習慣、
社会経済的地位を記録しました。
全部で1万500人の死亡例が6年
半にわたり記録されました。

その結果、「間違いなく夜型」
の人たちは「間違いなく朝型」
の人たちより死亡するリスクが
10%高いことが分かりました。
さらにこのタイプの人たちは、
精神的疾患、糖尿病、胃や呼吸
器の不調にかかる割合が高く、
一夜あたりの睡眠時間が短かい
ことが分かりました。また喫煙、
アルコール飲料や、コーヒーの
摂取、違法薬物の使用の確率も
高いことが分かりました。

ナットソン氏は「夜遅くまで
起きている人の体内時計が、外
部環境と合わない」ことが死亡
リスクの高い原因と述べていま
す。「精神的ストレスや、体と
合わない時間帯の食事、運動不
足、睡眠不足、1人で夜起きて
いること、もしくは薬物やアル
コールの使用なども原因の可能
性がある」と言っています。

このニュースのニュース動画で

す。

 

 



 

 

 

艦橋の環境は素晴らしい。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

 

出産後に取り出された胎盤を
サプリメント等に加工して摂取
する「胎盤食」は、健康被害を
もたらす可能性があるとして、
注意喚起がなされているという
ことは以前から聞いていました。
胎盤食以上にプラセンタの注射
を行うことで美容に良いと信じ
ている女性が多いようです。プ
ラセンタの注射を欠かさず毎日
行っているという外国の方にも
会ったことがあります。あまり
健康効果が出ている様には見え
ませんでしたが、本人が信じて
いるのであまり反論できません
でした。注射は、経口より更に
危険であることは言うまでもあ
りません。医療廃棄物を食べる
あるいは、注射するのは想像で
きないと言う人がプラセンタは、
OKと言っていることが多いので
す。矛盾していますね。
宵っ張りで、朝に無理して起
きる人は、早寝早起きの人より
も早死にする確率が高いことが
研究論文で明らかになったこと
は喜ばしいことです。宵っ張り
で、朝に無理して起きる人は、
副腎疲労の状態にあります。と
ても健康な状態ではないのです。
副腎が疲労していても、通常の
血液検査では、ほとんど異常が
でません。出るとすれば、糖尿
病になったとかということでし
ょうが、それとて、副腎疲労が
原因と考える医師は非常に少な
いと言えます。無理して起きる
こと自体が体にとっては、スト
レスでそのストレスを緩和しよ
うとして、更に副腎に負荷がか
かるという悪循環になっている
のです。副腎疲労自体が病気と
医師に認知されていない場合が
多いのが残念としか言いようが
ありません。

副腎疲労の症状を披露する。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。