最新号より100号前のメルマガ

  1. Home
  2. 最新号より100号前のメルマガ

2018-11-08 01:03:58

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

 

診療マル秘裏話   Vol.680 平成28年12月21日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)30代前後の女性の肌が性周期によって変化する
2)パソコンやSNSを使う児童生徒ほど睡眠時間が短い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

1】 30代前後の女性の肌が性周期によって変化する

 

 

 

 

 

 

 

マンダムは、30代前後の女性
の肌が性周期によって変化する
ことを突き止めました。 基礎
体温の高温期には低温期と比べ、
皮脂分泌量と肌からの水分蒸散
量が多くなることなどを確認し
ました。そうした肌の一時的な
劣化を改善する成分も見いだし
ました。成果を基に20~30
代女性向けのスキンケア製品を
開発していく予定です。

同社は、女性化粧品事業にも
注力しており、展開する洗顔・
クレンジングブランド「ビフェ
スタ」などの利用者層には20
~30代が多いことが分かって
います。30代前後は性成熟期
でホルモンの働きが活発なこと
から、性周期と肌状態の関係に
ついて研究を行いました。

まず、30代女性に肌の不調
に関する意識調査をしたところ
9割超が実感していました。性
周期によって体調が変化する事
は知られていますが、肌状態も
影響を受けていると推測しまし
た。

25~35歳の女性22人を
対象に低温期(卵胞期)と高温
期(黄体期)の肌状態を比べま
した。季節に関わらず、高温期
には皮脂分泌量と水分蒸散量が
多いことが分かりました。色が
暗く赤みが増すといった肌のく
すみ、毛穴の目立ちも確認して
います。

さらに、先行研究で皮脂抑制
効果を明らかにしたライスミル
ク由来の「フィチン酸」を用い
て、肌の劣化に対する改善効果
を検証しました。 フィチン酸
配合と未配合の化粧水を被験者
の顔に半分ずつ1日2回、6週
間連用して状態を比較しました。
配合化粧水の使用側で、高温期
の皮脂分泌と水分蒸散を抑制す
る効果がみられたという事です。

生理は、最強のデトックス期間

と主張している動画です。

 

 



 

 

 

先行研究で、選考し、専攻が
役に立った。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 パソコンやSNSを使う児童生徒ほど睡眠時間が短い

 

 

 

 

 

 

大阪市立大学の水野 敬特任
講師(理化学研究所上級研究員)
は、大阪市淀川区に住む小中学
生の睡眠習慣を調べた、「ヨド
ネル大調査」の結果を公表しま
した。パソコンやSNSの利用
頻度が高い児童生徒ほど、睡眠
時間が短い傾向にあることや、
学年が上がるにつれて睡眠時間
が短くなり、特に小学6年から
中学1年にかけて睡眠時間が約
40分短くなるなどの実態が明
らかになりました。 水野特任
講師は「不安があると睡眠の質
は浅くなる」としたうえで、「
生徒児童が家族と過ごす時間は
どれくらいあるだろうか。会話
とコミュニケーションは気持ち
を落ち着かせやすくする」と、
家族とのふれあいの重要性を、
強調しました。淀川区は今回の
調査結果を踏まえて、睡眠習慣
改善のための啓発活動に取り組
んでいく予定です。

ネットの危険性を指摘している

動画です。これも睡眠時間が短

くなる要因だと考えられます。

 

 



 

 

蛍光の光で、睡眠時間が短い
傾向が出る。笑

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

30代前後の女性の肌が性周期
によって変化することを突き止
めたのは、化粧品の会社にとっ
ては、他社に先駆けて、女性の
悩みを解消する商品を開発する
ことができるというアドバンテ
ージを得ることができたという
ことでしょう。季節に関わらず、
高温期には、皮脂分泌量と水分
蒸散量が多いことが分かり、肌
の色が暗く赤みが増すといった
肌のくすみ、毛穴の目立ちも、
確認されていることから高温期
の女性は、肌の悩みが深いこと
が分かります。 化粧品会社や
薬品会社が、大規模なコールセ
ンターを持っていて、商品のク
レームや顧客の悩みを吸い上げ
ているというのは、有名な事実
です。クレームや悩みが解消さ
れれば、商売のビッグチャンス
がやってくることを知っている
からこその行為であるという事
をご理解頂きたいと思います。
パソコンやSNSの利用頻度
が高い児童生徒ほど、睡眠時間
が短い傾向にあることや、学年
が上がるにつれて睡眠時間が短
くなり、特に小学6年から中学
1年にかけて睡眠時間が約40
分短くなるなどの実態が明らか
になったのは、由々しき事態で
あると考えています。これから
の日本を背負って立つ若者が、
睡眠時間が短くなっているとい
うことを本気で対策を考えない
と将来大変なことになるのでは
ないかと思います。寝る子は育
つというのは、正に金言で睡眠
時間が短く成る程、成長が妨げ
られるのではないかと思います。
実際、睡眠時間が短いと成長
ホルモンの分泌が少なくなって
しまいます。大人のマネをして、
パソコンやSNS にしがみつくの
ではなくスケールの大きな人間
に育つ様配慮が必要なのではな
いでしょうか?

由々しき事態となった事自体
不愉快だ。笑

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
ただしお友達への転送はご自由はご自由です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。