最近の号外Vol.1540メルマガ

2020-05-16 21:09:51

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1540 令和1年7月14日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)NASH(非アルコール 性脂肪肝炎)モデルの開発を発表
2)アスタキサンチン摂取で、紫外線照射の肌の赤みが低減

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

1】NASH(非アルコール 性脂肪肝炎)モデルの開発を発表

 

 

 

 

 

 

 

薬研究開発サービス企業とし
てオンコロジー、炎症、心血管、
代謝疾患の研究を進歩させるト
ランスレーショナル・プラット
フォームを提供しているクラウ
ン・バイオサイエンス(クラウ
ンバイオ)は6月12日、四つの
新しい前臨床トランスレーショ
ナルNASH(非アルコール性脂肪
肝炎)モデルの開発を発表しま
した。NASHは、全世界で成人人
口の最大12%までが罹患(りか
ん)する変性肝疾患であり治療
を行わなければ2020年までに肝
移植の主因になると予想されて
います。現在、承認されたNASH
の治療薬はありません。モデル
は次の通り。(1)四塩化炭素を
用いて化学的に改変されたマウ
スモデル(2)アミリン、MCD、
またはその他のコリン欠乏食な
ど、西洋式の食生活をより厳密
に模倣し、線維症を悪化させる
修正食モデル(3)食生活によっ
て発症した加速型マウスモデル
(4)食生活によって発症した加
速型NHPモデル。

NASHについて解説している

動画です。

 

 



 

 

 

最近の細菌が仮足を加速させ
る。笑

アミリンは37アミノ酸からなる
ペプチドホルモンで,主に膵β
細胞で産生され,摂食抑制作用,
胃排泄遅延作用,グルカゴン分
泌抑制作用を有しています。1
型糖尿病,インスリン依存型2
型糖尿病では,膵β細胞減少を
反映してインスリン同様,アミ
リンの血中濃度も低下しており,
インスリンとアミリンの併用投
与により良好な糖代謝が得られ
ることから,2005年3月より糖
尿病治療薬としてFDA に認可さ
れています。

MCDとは、メチオニン、コリ
ンの欠乏性飼料のこと

動物における四塩化炭素の毒性
データから、主要なエンドポイ
ントとなり得る影響として肝臓
ならびに腎臓への毒性影響、な
らびに麻酔様の影響が示唆され
ています。

NHPとは、霊長類(NHP: non
– human primate)のこと。

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 アスタキサンチン摂取で、紫外線照射の肌の赤みが低減

 

 

 

 

 

 

 

富士フイルムは抗酸化成分「
アスタキサンチン」をヒトが経
口摂取すると、紫外線照射によ
る肌の赤みが低減する事を確認
しました。 紫外線を照射した
部位の皮膚で、水分量の低下が
抑制されることも分かりました。
同社ではアスタキサンチンを化
粧品や健康食品に展開していま
すが、今回見いだしたのは抗紫
外線の新たな作用です。 研究
結果は先ごろ開かれた第118
回日本皮膚科学会総会で発表し
ました。

富士フイルムではアスタキサ
ンチンをマウスに摂取させると、
紫外線を照射しても肌のシワ形
成が抑制されること、表皮から
の水分蒸散が抑制されること等
を明らかにしてきました。今回
は紫外線の照射で肌が赤く炎症
し、乾燥した状態になることに
着目しました。アスタキサンチ
ンを一定期間継続して経口摂取
することで、紫外線を照射した
ヒトの肌にもたらす作用を検証
しました。

試験では健常な成人22人を、
食用オイルを主成分にアスタキ
サンチン4ミリグラムを配合し
た、もしくは配合していないカ
プセルを毎日摂取する群に二分
しました。摂取前と摂取8週間
後に、6段階の強さの紫外線を
照射し、肌が赤くなり始める紫
外線量を調べました。アスタキ
サンチン摂取群はプラセボ摂取
群に対しより強い紫外線を照射
しないと肌に赤い炎症が出ない
ことが分かりました。合わせて
測定した紫外線照射部位と非照
射部位の水分量についても、ア
スタキサンチン摂取群はプラセ
ボ摂取群に比べ水分量の低下が
約6割抑制されていました。

さらに、試験と並行し週に1
回、紫外線を照射していない部
位の肌で肌荒れとキメに関する
主観的アンケート調査を実施し
ました。各群の平均値を算出す
ると、アスタキサンチン群はプ
ラセボ群に対し両項目で有意に
良好な回答が得られたという事
です。

アスタキサンチンのサプリにつ

いて解説している動画です。

 

 



 

 

 

試験と並行した行事には閉口
した。

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

薬研究開発サービス企業とし
てオンコロジー、炎症、心血管、
代謝疾患の研究を進歩させるト
ランスレーショナル・プラット
フォームを提供しているクラウ
ン・バイオサイエンス(クラウ
ンバイオ)は6月12日、四つの
新しい前臨床トランスレーショ
ナルNASH(非アルコール性脂肪
肝炎)モデルの開発を発表した
のは素晴らしい業績です。NASH
のモデルは、人間のように高カ
ロリーの食事を与えるだけでは、
できないことが知られています。
モデル動物ができなければその
分野の研究は立ち遅れ、治療に
結びつけることも容易ではなく
なります。NASHの治療薬は未だ
存在しませんが、脂質の代謝を
改善するL-カルニチンのような
サプリであれば、NASHの状態を
改善できる可能性があります。
富士フイルムは抗酸化成分「
アスタキサンチン」をヒトが経
口摂取すると、紫外線照射によ
る肌の赤みが低減する事を確認
し紫外線を照射した部位の皮膚
で、水分量の低下が抑制される
ことも分かったということです
から素晴らしい抗紫外線効果と
言えましょう。 紫外線の害は、
光老化と言って、活性酸素の一
つである一重項酸素が原因であ
ることが分かっています。アス
タキサンチンはその抗酸化作用
で一重項酸素を消去できるので
はないでしょうか?一重項酸素
を特異的に消去できるのはCPL
(環状重合乳酸)というサプリ
です。アスタキサンチンがどの
ようにして一重項酸素を消去す
るのか、そのメカニズムを解明
する研究に期待したいと思いま
す。ついでにアスタキサンチン
の放射線の害を防ぐ作用につい
ても解明して頂きたいものです。

特異的な作用に得意になる。


 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント