最近の号外Vol.1527メルマガ

2020-05-01 23:36:25

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1527 令和1年6月29日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)HIV-1感染抑制の新宿主蛋白質N4BP1を同定成功
2)うつ病の経頭蓋治療用磁気刺激装置を発売開始

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】HIV-1感染抑制の新宿主蛋白質N4BP1を同定成功

 

 

 

 

 

 

 

京都大学は、大学院医学研究
科の竹内理教授らの研究グルー
プが、ヒト免疫不全ウイルス1
型(HIV-1)の感染を抑制
する新たな宿主蛋白質「N4B
P1」を同定したと発表しまし
た。N4BP1は、CD4陽性
T細胞等のHIV-1感染標的
細胞でウイルスmRNAと結合、
これを分解する事で感染を抑制
します。抗ウイルス療法の進展
に加え、課題となっている潜伏
感染細胞の根絶への応用も期待
されます。

HIV-1はCD4陽性T細
胞等の免疫細胞やマクロファー
ジなどに感染して細胞内で増殖
します。産生された新たなHI
V-1が、次の標的に感染して
細胞を破壊、免疫細胞の減少や
機能不全を起こし、後天性免疫
不全症候群(AIDS)を発症
します。

宿主には、HIV-1感染を
抑制する免疫機構が存在します
が、これまでmRNAを標的と
した防御機能は分かっていませ
んでした。今回の研究ではN4
BP1が、抑制宿主因子として
機能していることに加え、HI
V-1によって活性化したCD
4陽性T細胞では、宿主蛋白質
分解酵素「MALT1」により
分解され、機能を失っている事
も明らかとなりました。

近年、抗ウイルス療法の発展
により、ほとんどのAIDS症
例でHIV-1の増殖を抑制す
ることが可能となっています。
一方で、体内に潜伏感染してい
るHIV-1の完全排除は困難
で、治療中断による再活性化が
治療の課題になっています。

今回の研究では、HIV-1
に潜伏感染している静止期CD
4陽性T細胞で、MALT1が
N4BP1を分解して再活性化
につながることも判明しました。
京大では「今後、潜伏感染細胞
根絶療法の開発へも発展し得る」
としています。

HIVウイルスについて解説して

いる動画です。

 

 



 

 

 

艦船での感染症の潜伏感染を
白日の下に晒す。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 うつ病の経頭蓋治療用磁気刺激装置を発売開始

 

 

 

 

 

 

帝人ファーマは6月5日、米
国の医療機器メーカーであるニ
ューロネティクス(ペンシルベ
ニア州)と独占販売契約を締結
した「ニューロスター TMS
治療装置」について、うつ病
の経頭蓋治療用磁気刺激装置と
して日本で初めて保険適用とな
ったことを受け、同日から販売
を開始したと発表しました。抗
うつ剤治療で効果が不充分なう
つ病に対しては、作用機序の異
なる薬剤の併用や頭部に電流を
流す「電気けいれん療法」が用
いられます。しかし、治療選択
肢が限られており、より有効性
や安全性の高い治療法のニーズ
が高まっていることに対応しま
す。

ニューロスターは、ニューロ
ネティクス社が開発したrTM
S(反復経頭蓋磁気刺激)装置
で、2008年に米国で初めてうつ
病の治療機器として米食品医薬
品局(FDA)の承認を取得し
ました。これまでに約6万人の
うつ病患者に対する治療実績が
あります。

頭部に当てた磁気コイルから
非侵襲的に左背外側前頭前野に
磁気刺激を与え、神経伝達物質
の放出を促すことで脳内を活性
化させます。約40分の治療を週
5回、計20~30回行うことで、
うつ症状を軽減、消失する効果
が見込めるということです。

厚生労働省の調査などによる
と、国内のうつ病患者数は年々
増加し、受診者で約73万人、未
受診の潜在患者さんまで含める
と250万人以上とされ、その
うち約3割が通常の抗うつ剤で
は症状が改善されにくいうつ病
といわれています。

帝人ファーマは2017年、ニュ
ーロネティクス社と日本におけ
る、ニューロスターの独占販売
契約を締結し上市に向けて準備
を進めていました。

TMS治療について解説している

動画です。

 

 



 

 

上司が上市に向けて準備を進
める。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

京都大学は、大学院医学研究
科の竹内理教授らの研究グルー
プが、ヒト免疫不全ウイルス1
型(HIV-1)の感染を抑制
する新たな宿主蛋白質「N4B
P1」を同定したと発表したの
は、偉大な業績です。N4BP
1は、CD4陽性T細胞等のH
IV-1感染標的細胞でウイル
スmRNAと結合、これを分解
する事で感染を抑制することも
明白となったため、抗ウイルス
療法の進展に加え、課題となっ
ている潜伏感染細胞の根絶への
応用に期待したいと思います。
体内に潜伏感染しているHIV
-1の完全排除は困難ですが、
このMALT1がN4BP1を
分解してHIV-1再活性化に
つなげる経路を遮断するなどと
いう方法が、有効ではないかと
考えられます。
帝人ファーマは6月5日、米
国の医療機器メーカーであるニ
ューロネティクス(ペンシルベ
ニア州)と独占販売契約を締結
した「ニューロスター TMS
治療装置」について、うつ病
の経頭蓋治療用磁気刺激装置と
して日本で初めて保険適用とな
ったことを受け、同日から販売
を開始したと発表したのは喜ば
しいことです。しかしこの治療
法も所詮、対症療法であり根本
療法とは、言えないのではない
かという事です。私は、うつ病
になる原因として副腎疲労があ
るのではないかとに睨んでいま
す。西洋風の食事や夜型の生活
習慣などの副腎疲労を来す原因
となる要因が多い現代社会にお
いては、生活習慣の改善は容易
ではありません。しかしながら
生活習慣さえ変えてしまい、腸
の炎症を鎮める事ができたなら、
副腎疲労を起こさずに済みその
結果、うつ病になりにくい心と
身体にすることができるのでは
ないかと考えています。

身体の調子が良いのは、精神
が安定しているからだ。笑

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1526メルマガ

2020-05-01 01:32:10

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1526 令和1年6月28日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)結婚する相手には、たばこを吸わない人が良い
2)アトピ-性皮膚炎患者向けスマホアプリの「アトピーノート」

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】結婚する相手には、たばこを吸わない人が良い

 

 

 

 

 

 

 

「結婚する相手には、たばこ
を吸わない人が良い」と7割の
独身者が思っています。 国立
がん研究センター(東京)が、
そんな調査結果を発表しました。

調査は、家族のたばこに関す
る意識を調べるのが目的で今年
3月、インターネットで喫煙者、
非喫煙者1000人ずつ計2000人に
アンケートしました。

それによると、結婚している
人で配偶者が「毎日吸っている」
「時々吸う日がある」人のうち、
「たばこをやめてほしい(禁煙
してほしい)」と思っている人
は61%でした。たばこを吸って
いる子どもがいる親では、子ど
ものたばこを「やめてほしい(
禁煙してほしい)」と思ってい
る割合は75%でした。未成年の
子どもがいる親では、子どもが
20歳以上になった時に「絶対、
たばこを吸わせたくない」「で
きれば、たばこを吸わないでほ
しい」と思う人が82%に上りま
した。

配偶者のいない人に対し結婚
する場合の相手について尋ねた
質問では、「絶対、たばこを吸
わない人が良い」「できれば、
たばこを吸わない人が良い」と
の答えが70%で、たばこを吸わ
ないことを結婚の条件とする意
見が多かったようです。

調査をまとめた同センターが
ん対策情報センターたばこ政策
支援部では「喫煙や受動喫煙に
よる健康影響についての知識が
普及している中で、配偶者や子
どものたばこについて、やめて
ほしいと思う割合が高いことが
わかった」としています。

このニュースのニュース動画で

す。

 

 



 

 

違憲の意見を述べる。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 アトピ-性皮膚炎患者向けスマホアプリの「アトピーノート」

 

 

 

 

 

 

 

マルホは5月29日、アトピー
性皮膚炎患者向けスマートフォ
ンアプリ「アトピーノート」の
提供を開始しました。アプリで
は、かゆみの程度や患部の写真、
薬の服用状況の記録などが可能
となります。アトピー性皮膚炎
は、増悪と軽快を繰り返すのが
特徴で、継続した治療が必要と
なります。同社では、アプリを
通じ、患者さんが自身の症状を
把握することで、診察時の患者
さんと医師との間のコミュニケ
ーションを促し、治療の継続を
支援します。

アプリは、マルホとWelby が
共同で開発しました。Welby が
運営し、マルホが提供します。
主な機能は▽症状記録、▽サポ
ート記録、▽振り返り-。この
うち症状記録ではかゆみの程度
や服薬状況の記録のほか、湿疹
などの皮膚症状の写真を部位別
に保存できます。記録したデー
タや写真は、振り返り機能を使
って確認できるため、診察時に
医師に症状変化や治療経過を伝
える際に役に立ちます。

サポート記録では、薬の飲み
忘れや塗り忘れを防止するリマ
インダー機能や、次回通院日の
お知らせ、疾患に影響する花粉、
紫外線などの気候状況が確認で
きます。

アプリは、App Store、Googl
e Playから無料でダウンロード
することができます。

アトピーの悪化するタイミング

をアプリで記録することに意義

があるという動画です。

 

 



 

 

気候についての意見を聞こう。


 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

「結婚する相手には、たばこ
を吸わない人が良い」と7割の
独身者が思っているというのは、
喜ばしいことです。結婚した後
子どもが生まれた時に、配偶者
がたばこを吸わなければ、それ
だけ、たばこの害を子どもが受
けることが少ないと考えられる
からです。実際に、たばこの害
は甚大なるものであり、その事
に喫煙者で気づくことができる
人は、ほとんどいないと思われ
ます。何にせよ、たばこは幼児
にとって危険極まりない物質で
す。たばこの吸い殻を子どもが
手にして、食べてしまい、誤嚥
したということになれば、命に
関わるとされています。その様
な危険なものをぞんざいに、子
どもの前に置き去りにするのは、
許せません。このようなアンケ
ートとることで浮き彫りになる
子どもの受動喫煙被害を最小限
に抑制することを期待したいと
思います。
マルホは5月29日、アトピー
性皮膚炎患者向けスマートフォ
ンアプリ「アトピーノート」の
提供を開始したのは、喜ばしい
ことです。禁煙は、自分の心と
の闘いであるがゆえに、孤独な
時間が多いと考えられます。そ
うした中で、離脱症状から再び
喫煙するようになってしまう例
が後を絶ちません。そのような
時に、アプリの的確な指示が、
眼に入るのと入らないとでは、
全然異なった結果になることが
多いと私は考えています。論理
療法などでのダメだしを短時間
で代行してくれるアプリは便利
なものと言わざるを得ません。
しかし、禁煙を成功させるか、
否かは、本人の意思で最終的に
決まります。意思の力が強けれ
ば、問題なく禁煙を達成する事
が可能になる反面、意思の力が
弱く、ズルズル引きずられそう
になることが多いのではないで
しょうか?そんな時、アシスト
してくれるのがアプリの良い所
と言えるでしょう。

支持することを具体的に指示
する。笑

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント