最近の号外Vol.1387メルマガ

2019-11-19 23:26:34

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1387 平成31年1月17日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)裸眼視力1.0 未満小学生高校生の割合過去最高
2)角膜損傷に他人のiPS 細胞由来角膜細胞を移植

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

1】 裸眼視力1.0 未満小学生高校生の割合過去最高

 

 

 

 

 

 

 

 

裸眼の視力が1.0未満の小
学生と高校生の割合が過去最高
になったことが12月21日、文部
科学省の2018年度学校保健統計
調査(速報値)で分かりました。
同省は「専門家の意見では、ス
マートフォンや携帯型ゲーム機
の使用によって、近くで画面を
見る時間が増えている事が影響
しているようだ」としています。
今年4~6月、全国の幼稚園児
と小中高校生(5~17歳)が受
けた健康診断の結果に基づき、
全体の25.3%に当たる約342
万人分を調べました。
裸眼視力が1.0 未満の割合は、
小学校が34.10%、高校が67.09
%でそれぞれ過去最高を記録し
ました。中学も56.04%で、過去
最高だった2017年度(56.33%)
に近い結果でした。
難聴以外の耳疾患は小、中で、
鼻・副鼻腔(びくう)疾患は小、
高、アトピー性皮膚炎では中、
高でいずれも過去最高になりま
した。専門家はアレルギー体質
の子どもの増加が一因との見解
を示しているということです。
一方、虫歯は全体で減少傾向が
続き、中、高で過去最低となり
ました。

スマホによる視力低下対策につ

いての動画です。

 

 



 

 

過去の評価が最低となる裁定
が下りた。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

 

2】 角膜損傷に他人のiPS 細胞由来角膜細胞を移植

 

 

 

 

 

 

 

けがや病気で角膜が傷ついた
患者さんに対し、他人の人工多
能性幹細胞(iPS細胞)から
作った角膜の細胞を移植し治療
を目指す大阪大の西田幸二教授
らのチームの臨床研究計画につ
いて、学内の審査委員会が12月
26日、大筋で承認しました。チ
ームは今後、厚生労働省に計画
を申請する方針です。
角膜は黒目の表面を覆う透明
な組織です。けがなどで角膜を
作る幹細胞が消失すると、透明
性が失われて視力が低下し失明
することもあります。治療には
他人の角膜を移植する方法があ
りますが拒絶反応やドナー不足
の問題が指摘されています。
計画では、京都大iPS 細胞
研究所が備蓄しているiPS 細胞
から角膜の上皮細胞を作製しま
す。シート状にして患者さんの
角膜の代わりに張り付け、安全
性と有効性を確認します。幹細
胞が消失した「角膜上皮幹細胞
疲弊症」の重症患者さんが対象
で、20歳以上の4人を予定して
います。
iPS 細胞をめぐっては、これ
まで目の難病患者さんやパーキ
ンソン病患者さんへの移植手術
が行われたほか、心臓病や脊髄
を損傷した患者さんを対象とし
た臨床研究が計画されています。

このニュースのニュース動画で

す。

 

 



 

 

商人が証人を承認した。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

裸眼の視力が1.0未満の小
学生と高校生の割合が過去最高
になったことが12月21日、文部
科学省の2018年度学校保健統計
調査(速報値)で分かったのは、
残念なことです。同省は「専門
家の意見では、スマートフォン
や携帯型ゲーム機の使用によっ
て、近くで画面を見る時間が増
えている事が影響しているよう
だ」と他人事のように話してい
ますが、将来の日本を背負って
立つ若者の視力が奪われている
事態は、深刻だと私は考えてい
ます。眼を通して脳に入ってく
る情報は、全情報量の9割を占
めていることを考えれば、由々
しきことなのです。
けがや病気で角膜が傷ついた
患者さんに対し、他人の人工多
能性幹細胞(iPS細胞)から
作った角膜の細胞を移植し治療
を目指す臨床研究の計画は素晴
らしいと思います。角膜は黒目
の表面を覆う透明な組織であり、
けがなどで角膜を作る幹細胞が
消失すると、透明性が失われて
視力が低下し失明することもあ
りますから、治療は速やかに行
われる必要があります。現行の
治療には他人の角膜を移植する
方法がありますが拒絶反応やド
ナー不足の問題が指摘されてい
るため、思うように移植が実現
しているとは言えないでしょう。
他人のiPS細胞由来なので、
拒絶反応の問題は浮上する可能
性がありますが少なくともドナ
ー不足の問題点は、解決されそ
うです。

死力を尽くして視力低下を防
ぐ。笑

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1386メルマガ

2019-11-19 00:36:35

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1386 平成31年1月15日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)睡眠中にアミロイドβが脳の中から掃除されている
2)カンピロバクターjejuni糖鎖を世界初化学合成に成功

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 睡眠中にアミロイドβが脳の中から掃除されている

 

 

 

 

 

 

アルツハイマー型認知症では、
初期から睡眠の質が低下し、深
い眠りが維持できずに、総睡眠
時間が減少します。一方で慢性
的な睡眠不足は、脳内のアミロ
イドβという蛋白質を増やし、
アルツハイマー型認知症の発症
リスクを高めることが分かって
きました。驚くことに、睡眠中
には認知症の原因となる蛋白質
のゴミが、脳の中から掃除され
ているのだそうです。そのため、
認知症の予防には良質な睡眠が
重要と考えられています。睡眠
時間は人それぞれです。毎日9
時間眠らないとすっきりしない
という人もいれば5時間で満足
という人もいます。一般的に、
加齢に伴い睡眠時間は減少しま
す。子供の頃は8時間寝ても眠
りたりなかった人も、60歳を
超えれば5~6時間の睡眠とな
るのが自然です。

高齢期に睡眠時間に強くこだ
わると、眠れずに寝床で過ごす
時間だけが増え睡眠効率が悪く
なります。眠る努力を続ける事
は大抵苦痛を伴いますので、多
くの人が自分は不眠症になった
と悩んでしまいます。不眠症と
は睡眠不足によって日中の活動
に支障が出ることをいいます。
たとえ5時間睡眠でも、日中に
影響がなければ不眠症ではあり
ません。 睡眠時間によらず、
自分の睡眠に満足できていれば
良質な睡眠といえます。

レビー小体型認知症では、初
期からレム睡眠行動障害を合併
します。初老期の男性に多く、
眠っている状態で夢と同じ動き
をしてしまうのが特徴です。ど
ういうわけか怪獣と戦うなど物
騒な夢が多く、壁を殴ってけが
をしたり、横で寝ている人を傷
つけたりする危険を伴います。
初期には大声で寝言を言うだけ
のこともあります。

しかし、朝起きた時に本人は
覚えていません。夫の寝言がう
るさくて寝室を分けてしまった
という方は、時々は寝室をのぞ
いて、ご主人が夜な夜な怪獣と
戦っていないかをぜひお確かめ
下さい。

 

βアミロイドの除去について

解説している動画です。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

睡眠不足で不測の事態に陥る。


 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 カンピロバクターjejuni糖鎖を世界初化学合成に成功

 

 

 

 

 

 

 

岐阜大学は12月17日、ギラン
バレー症候群の発症メカニズム
や治療法の解明に繋がると考え
られる「カンピロバクターjeju
ni(ジェジュニ)」の糖鎖を世
界で初めて化学合成することに
成功したと発表しました。この
研究は、同大生命の鎖統合研究
センター長・応用生物科学部の
石田秀治教授、応用生物科学部
の今村彰宏准教授、生命の鎖統
合研究センターの田中秀則助教
らの研究グループによるもので
す。研究成果は、欧州化学論文
誌「Chemistry A European Jou
rnal」にて公開されました。

ギランバレー症候群は、10万人
に1~2人の割合で発症する自己
免疫疾患です。患者さんは運動
神経が障害され、重症の場合は
全身の麻痺や呼吸不全を来たし、
治療後も2割程度の患者さんに
は深刻な後遺症が残ります。そ
の先行感染菌のひとつとして「
カンピロバクターjejuni」の存
在が知られていました。

カンピロバクターjejuniの表面
に存在する糖鎖は、筋肉に神経
信号を伝達する軸索の表面に存
在する糖鎖「ガングリオシド(
ガングリオシドGM1 )」と一部
の構造が似ています。そのため、
抗原であるカンピロバクターje
juniに感染したときに体が生み
出す抗体が、軸索表面のガング
リオシドを抗原と誤って攻撃す
ることで、筋力が低下し、自己
免疫疾患であるギランバレー症
候群を発症すると考えられてい
ます(糖鎖相同性仮説)。しか
し、カンピロバクターjejuniの
糖鎖は、微量にしか存在せず、
また多様性があり、混入物を避
けて、この糖鎖だけ取り出して
実験をすることが困難です。今
回、研究グループが合成したカ
ンピロバクターjejuniの糖鎖は
複雑な構造であり、100 以上に
及ぶ化学合成の工程を要すると
いうことです。この糖鎖を実験
に用いることで、カンピロバク
ターjejuniを原因とするギラン
バレー症候群の発症メカニズム
の解明や治療法の解明につなが
ると考えられるということです。

岐阜大学はおよそ50年にわたる
糖鎖合成の経験があり、これま
でに1,000 種類以上の糖鎖誘導
体の合成に成功するなど、糖鎖
合成の豊富な知見と技術を培っ
てきました。研究グループは、
「今後も多彩な糖鎖を化学合成
し、様々な疾患の原因や治療法
および未知の生体メカニズムの
解明につなげることが期待され
る」と述べています。

ギランバレー症候群について

解説している動画です。

 

 



 

 

未知の生物で満ち溢れる。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

アルツハイマー型認知症では、
初期から睡眠の質が低下し、深
い眠りが維持できずに、総睡眠
時間が減少します。一方で慢性
的な睡眠不足は、脳内のアミロ
イドβという蛋白質を増やし、
アルツハイマー型認知症の発症
リスクを高めることが分かって
きたという説は以前のメルマガ
でも紹介しました。認知症を患
う人の数が2025年には700 万人
を超えるとの推計値が発表され
ており現在でも認知症の患者数
は増加の一途をたどっています。
睡眠の質を高めることで認知症
の発症を予防できるならば、こ
んなに良いことはありません。
しかし、勤勉な日本人のこと、
睡眠時間を削って、仕事や趣味
に明け暮れる人が多いため予防
につなげるのには、無理がある
と思われます。認知症の症状が
現れてから対処するのは困難を
極めるので、睡眠不足に陥らな
いよう自分自身で気を付けると
いう習慣が必要になりそうです。
ギランバレー症候群の発症メ
カニズムや治療法の解明に繋が
ると考えられる「カンピロバク
ターjejuni(ジェジュニ)」の
糖鎖を世界で初めて化学合成す
ることに成功したと発表したの
は偉大な業績です。私が医学生
の頃から、ギランバレー症候群
は、原因不明と言われてきまし
た。  ギランバレー症候群は、
10万人に1~2人の割合で発症す
る自己免疫疾患で、患者さんは
運動神経が障害され重症の場合
は全身の麻痺や呼吸不全を来た
し、治療後も2割程度の患者さ
んには深刻な後遺症が残ります。
その先行感染菌のひとつとして
「カンピロバクターjejuni」の
存在が知られているということ
ですから深刻な後遺症を残さな
いためにも、この糖鎖を実験に
用いることで、カンピロバクタ
ーjejuniを原因とする、ギラン
バレー症候群の発症メカニズム
の解明や治療法の解明につなげ
て頂きたいと切に祈念する次第
です。

改名の謎を解明する。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1385メルマガ

2019-11-18 00:33:48

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1385 平成31年1月14日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)海藻オオウキモ の発酵液が皮膚ダメージの修復を促進
2)最新睡眠障害治療剤はオレキシン受容体拮抗剤

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 海藻オオウキモ の発酵液が皮膚ダメージの修復を促進

 

 

 

 

 

 

 

エスティ ローダーは、海藻
「オオウキモ」の発酵液が炎症
の経過段階すべてに働きかけ、
皮膚が受けたダメージの修復を
速めることを見いだしました。
炎症の収束段階で生理活性を持
つ脂質(=脂質メディエーター)
「レゾルビン」の産生を促進す
るといった作用メカニズムも解
明しました。皮膚は炎症が生じ
てから健常な状態へと回復する
なかで、皮膚組織の強度と将来
のダメージに対する抵抗性を高
めます。今回の成果を生かす事
で、そのプロセス活性化が期待
されます。

皮膚の炎症は紫外線や乾燥等
によって生じます。 炎症にも
急性と慢性がありますが、とも
に皮膚には、ダメージとなり、
蓄積するとシワなどの老化サイ
ンをもたらします。エスティ
ローダーはその対応として炎症
レベルの制御に注目しました。
実現には、初期、増幅、収束と
炎症が経過していく全段階での
アプローチが必要とみて研究に
当たりました。

炎症レベルの制御には、初期
段階では酵素「分泌性ホスホリ
パーゼA2(sPLA2)」に
よる不飽和脂肪酸「アラキドン
酸」の産生・放出、増幅段階は
転写因子「NF-κB」の活性
化がカギを握ることから、まず
両段階に対するオオウキモ発酵
液の効果を検証しました。sP
LA2の働きを有意に抑制する
こと、紫外線B波で炎症を惹起
した細胞でNF-κBの活性化
を阻害することが分かりました。

収束段階への影響も調べまし
た。炎症を引き起こす前のヒト
初代培養単核細胞にオオウキモ
発酵液を添加し24時間培養した
ところ、レゾルビン前駆脂質の
産生が亢進しました。 炎症の
収束、健常な皮膚状態への回復
が速まるとの結果も得られまし
た。炎症の収束には脂質メディ
エーターの存在が不可欠で、レ
ゾルビン前駆脂質がその役割を
担ったとみられています。

さらにオオウキモ発酵液が、
炎症を受けた皮膚の強度回復に
重要な線維芽細胞の遊走(移動)
を促進するかについても検証し
ました。 オオウキモ発酵液の
添加前、添加24時間後、未添加
24時間後のヒト線維芽細胞を共
焦点顕微鏡で観察すると、オオ
ウキモ発酵液を添加した細胞は
未添加のものに比べ細胞の移動
が促進され、ダメージを3倍速
く修復したことが確認できたと
いうことです。

一連の結果から、オオウキモ
発酵液は炎症の全段階に働きか
け、細胞のダメージ修復や皮膚
組織の強度向上に有効と判断し
ました。

オオウキモの様子を示した動画

です。

 

 



 

 

郷土の製品の強度を調査する。


 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 最新睡眠障害治療剤はオレキシン受容体拮抗剤

 

 

 

 

 

 

 

エーザイの睡眠障害治療剤「
レンボレキサント」の上市が近
づいています。治療剤の分類で
は最も新しい「オレキシン受容
体拮抗剤」で代表的な睡眠障害
である不眠障害を対象に、2018
年度中の承認申請を目指してい
ます。睡眠はアルツハイマー病
(AD)との関連も示唆されて
います。アミロイドβやタウ蛋
白質のほか、ADの前段階とい
える症状を狙い、多方面からA
D治療につなげていく予定です。

オレキシンは覚醒に関わる物
質で、その受容体をレンボレキ
サントがふさいで睡眠を促しま
す。睡眠障害治療剤で最も古い
「バルビツール酸塩系」、19
60年代に登場した「ベンゾジ
アゼピン(BZ)系」、80年
代からある「非BZ系」とは作
用機序が根本的に異なります。

BZ系や非BZ系はいずれも、
脳の興奮を鎮めるガンマアミノ
核酸(GABA)の働きを強め
ます。一方、オレキシン受容体
拮抗剤はGABAに関与せず、
穏やかに効いて、自然な眠りを
誘発します。類薬ではMSDの
「ベルソムラ」が先行していま
す。

睡眠障害は病態が多岐にわた
り、各種薬剤の使い分けが重要
になります。エーザイは2012年
から非BZ系の「ルネスタ」を
展開していますが、レンボレキ
サントを加えて製品群を充実さ
せる狙いです。薬剤選択には、
患者さんの嗜好も反映され「日
本人は自然な眠りを好む傾向が
ある」(エーザイ担当者)。こ
の点でもルネスタとはすみ分け
が期待できそうです。

レンボレキサントにはエーザ
イが注力するADの対策という
意味も持っています。ADは脳
内で徐々に蓄積するアミロイド
βが原因とされるが、睡眠には
アミロイドβを排出する「クリ
ーニング機能」があるとの研究
結果が報告され始めました。睡
眠障害を抑えることで、ADを
予防できる余地があります。

当面のレンボレキサントの対
象疾患は不眠障害ですが、最近
ではADにともなう不規則睡眠
覚醒リズム障害(ISWRD)
でも良好な試験結果が出ました。
睡眠障害には不眠や過眠のほか
概日リズム睡眠障害があり、I
SWRDはその一つです。睡眠
が断片化し、AD患者の徘徊の
一因にもなります。

ISWRDには患者数など不
明な点が多く治療薬も存在しま
せん。レンボレキサントが唯一
の選択肢になる可能性を秘めて
います。

類薬ベルソムラについて解説し

ている動画です。

 

 



 

 

 

仮眠をしていてもよく眠れる
過眠の人もいる。     笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

海藻「オオウキモ」の発酵液
が炎症の経過段階すべてに働き
かけ、皮膚が受けたダメージの
修復を速めることを見いだした
のは、素晴らしい業績です。こ
のことを発見したのは、化粧品
メーカーのエスティ ローダー
です。この事実は、化粧品だけ
ではなく、医薬品にも応用でき
るのではないかと私は、考えて
います。オオウキモ(学名:Ma
crocystis pyrifera)は、不等
毛植物門褐藻綱コンブ目コンブ
科に属する海藻です。英名のジ
ャイアントケルプ (Giant Kelp)
が用いられることも多いようで
す。既知の藻類の中では最大種
です。根状部で海底の岩に付着
し、上方に向かって茎状部や葉
状部を成長させていきます。そ
の成長のスピードは著しく速く、
1日に50cm近くも成長すること
もあります。茎状部には空気を
ためた浮き袋が付いているため、
これにより海中で直立して浮い
ていることができます。茎状部
は海面に達するまで伸び続け、
50m 以上に達することもありま
す。海面に達した後は、海面上
に広がるような形で成長します。
エーザイの睡眠障害治療剤「
レンボレキサント」の上市が近
づいていて、治療剤の分類では
最も新しい「オレキシン受容体
拮抗剤」で代表的な睡眠障害で
ある不眠障害を対象に、2018年
度中の承認申請を目指している
というのは素晴らしいことです。
BZ系や非BZ系はいずれも、
脳の興奮を鎮めるガンマアミノ
核酸(GABA)の働きを強め
て作用することが分かっていて、
一方、オレキシン受容体拮抗剤
はGABAに関与せず、穏やか
に効いて、自然な眠りを誘発す
るというのは、聞こえは良いの
ですが、このストレス社会で生
きている現代の日本人には今一
効きが悪いと感じる可能性があ
ります。類薬ではMSDの「ベ
ルソムラ」が先行発売されてい
ますが、ベルソムラでは効かな
いと訴える人が多いのです。
脳の興奮を鎮めるガンマアミノ
核酸(GABA)の働きを強め
ることが悪いあるいは、古い様
な感じを受けるかもしれません
が、それは既存のBZ系や非B
Z系の薬がいろいろ副作用があ
るからであると私は考えていま
す。ガンマアミノ核酸(GAB
A)受容体に作用するハーブで、
既存のBZ系や非BZ系の薬に
あるような副作用が、ほとんど
ないものも存在します。お知り
になりたい方は、当クリニック
にご足労下さい。

核酸由来の薬が拡散する。笑

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1384メルマガ

2019-11-17 01:36:07

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1384 平成31年1月13日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)胃がんで発現亢進のヒストン修飾酵素が治療の標的
2)建装材に各種センサー等IoT 機器組み合わせ新製品

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 胃がんで発現亢進のヒストン修飾酵素が治療の標的

 

 

 

 

 

 

 

東京医科歯科大学(TMDU)は、
胃がんにおいて、ヒストン修飾
に関わるPRMT6 が活性化し、が
ん抑制遺伝子のPCDH7 が不活化
していると発見したと発表しま
した。

同成果は同大大学院医歯学総合
研究科 分子腫瘍学分野の田中
真二 教授、秋山好光 講師、島
田周 助教、奥野圭祐 大学院生
と、ウイルス制御学の山岡昇司
教授、低侵襲医療学の小嶋一幸
前教授(現・獨協医科大学第一
外科主任教授)らの研究グルー
プによるものです。詳細は、国
際科学誌「Carcinogenesis」に
掲載されました。

ヒストン修飾はエピジェネティ
ックな遺伝子発現機構の一つで、
その異常はがん・生活習慣病等
多くの疾患の発生に重要な役割
を果たすことが知られています。

同研究では、ヒト胃がんの臨床
症例を用いた解析の結果H3R2me
2as レベルとその主要酵素であ
るPRMT6 の発現が共に胃がんで
亢進していることを確認したと
いうことです。また、臨床的に
は高H3R2me2as レベルは胃がん
の独立した予後因子であり、か
つ両方の発現が強い胃がんは、
再発しやすく死亡する割合が高
いことを見出しました。

また、ヒト胃がん細胞でPRMT6
安定発現細胞株を作成した所、
H3R2me2as のレベルが亢進し、
腫瘍細胞の遊走能や浸潤能が亢
進しました。一方、ゲノム編集
法を用いてヒト胃がん細胞でPR
MT6 をノックアウトした所、H3
R2me2as のレベルが減弱し腫瘍
の増殖能や遊走能、浸潤能およ
び造腫瘍能も低下したという事
です。遺伝子の活性化にはヒス
トンH3の4番目リジン(K4)のト
リメチル化(H3K4me3 )が強く相
関しているとされます。 今回、
胃がん細胞においては、PRMT6
発現が強くなるとH3R2が特異的
に非対称性メチル化され、H3K4
me3 レベルが減少することで、
遺伝子発現が抑制されることが
明らかになったとのことです。
これらの結果から、胃がんにお
いて、H3R2me2asはPRMT6発現と
正の相関にあること、および予
後予測のバイオマーカーになる
可能性が示唆されただけでなく、
PRMT6-H3R2me2as 経路によって
がん抑制遺伝子のPCDH7 が不活
化していることが突き止められ
ました。また、研究グループは、
胃がんで発現亢進しているPRMT
6 を抑えることによって悪性度
や造腫瘍性が抑えられたという
成果は、PRMT6 異常を標的とし
た新規治療法開発につながる事
が期待できるとしています。

胃がんについて解説している

動画です。

 

 



 

 

PRMT6 の発現について発言す
る。           笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 建装材に各種センサー等IoT 機器組み合わせ新製品

 

 

 

 

 

 

 

凸版印刷は12月12日、建装材
に各種センサーなどIoT 機器を
組み合わせている「トッパンIo
T 建材」シリーズの新製品とし
て、体組成計と床材を組み合わ
せ、日常的に、さりげなく身体
情報を取得できる「ステルスヘ
ルスメーター」を開発したと発
表しました。

同製品は2018年12月中旬より、
不動産事業者や住宅メーカー、
医療・介護業界等に向けて販売
を開始します。

新製品は、同社の建材製造技術
を用いて体組成計を組み込んだ、
健康管理ができる床材です。床
材であるため、測定するたびに
機器の出し入れや設定をする必
要がなく、日常生活の中で自然
に体重・体脂肪率等の身体情報
を継続して取得できます。

取得した情報は、スマートフォ
ン等のデバイスで閲覧すること
が可能で生活者自身の健康管理
に役立てることができます。

価格は、460mm×460mmサイズで
約6万円から、設置費用・シス
テム構築費などは別途必要です。

ステルスヘルスメーターの紹介

動画です。

 

 



 

 

運動選手が身体情報を暴露さ
れ、進退伺いを出す。   笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

胃がんにおいてヒストン修飾
に関わるPRMT6 が活性化し、が
ん抑制遺伝子のPCDH7 が不活化
していると発見したと発表した
のは、偉大な業績です。加えて
ヒストン修飾に関わるPRMT6 の
安定発現細胞株を作成した所、
H3R2me2as のレベルが亢進し、
腫瘍細胞の遊走能や浸潤能が亢
進した事から、この酵素を標的
とする新規治療法開発につなげ
て頂きたいものです。ヒストン
修飾はエピジェネティックな遺
伝子発現機構の一つでその異常
は、がん・生活習慣病等多くの
疾患の発生に重要な役割を果た
すことが知られているのは周知
の事実であり、飢餓状態やレス
ベラトロールやMNM の摂取によ
るヒストン脱アセチル化で長寿
遺伝子であるサーチュイン遺伝
子が活性化することが分かって
います。
凸版印刷は12月12日、建装材
に各種センサーなどIoT 機器を
組み合わせている「トッパンIo
T 建材」シリーズの新製品とし
て、体組成計と床材を組み合わ
せ、日常的に、さりげなく身体
情報を取得できる「ステルスヘ
ルスメーター」を開発したと発
表したのは、優れた企画である
と思いました。床材にセンサー
を入れておいてさりげなく身体
情報を取得できるというのが、
非常にスマートでエレガントな
手法と考えられます。 それを
印刷業を主な業態とする、凸版
印刷が成し遂げたことが意外に
思えました。当クリニックの近
くにも凸版印刷の工場があり、
週刊誌や書籍の印刷を大々的に
行っているイメージがあります。
工場で働く人の訴えとしては、
ブラック企業かなと思える面も
あるようです。


異常な習慣を週刊誌にすっぱ
抜かれる。        笑

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1383メルマガ

2019-11-17 01:09:15

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1383 平成31年1月12日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)治療薬「ゾフルーザ」に耐性多く出現の問題点
2)リンパ増殖性疾患「キャッスルマン病」の恐怖

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 治療薬「ゾフルーザ」に耐性多く出現の問題点

 

 

 

 

 

 

 

毎年流行を繰り返すインフル
エンザは、これからが本格的な
シーズンです。2000年から登場
した抗インフル薬が早期の解熱
など症状の改善、入院や重症化
防止などに効果を上げる一方で、
薬剤耐性ウイルスの出現などと
いった問題も指摘されてきまし
た。こうした中で、18年に登場
した治療薬「ゾフルーザ」が、
一度の内服で治療できることや
これまでのインフルエンザ治療
薬とは作用メカニズムが異なる
ことなどから注目を集めていま
す。ただ、耐性の発生頻度が他
の抗インフル薬に比べて高い事
が指摘されています。 現在、
日本国内ではインフルエンザの
感染を迅速に診断できる検査キ
ットが普及し、インフルエンザ
という診断が付けば早期に抗イ
ンフル薬を投与する治療が一般
的になっています。インフルエ
ンザ自体は健康な人なら数日か
ら1週間程度で治ります。また、
治療薬は患者体内でのウイルス
の増殖を抑制することで、発熱
や頭痛、全身倦怠(けんたい)
感、せきなどのインフルエンザ
症状が消えるまでの時間を短く
し 、患者さんの苦痛を早期に
改善します。それが結果的に、
小児や高齢者、呼吸器や免疫系
に持病のある人を中心に、入院
や重症化を防ぐことにつながっ
ています。

ゾフルーザもこれまでの治療
薬と同様に、ウイルスの増殖を
抑えます。 小児で最大1錠、
成人は体重に応じて2錠から4
錠を一回内服することで治療が
できるため臨床的には使い勝手
がいいとされています。 臨床
効果は、同じ内服剤で5日間、
朝夕2回服用が必要なタミフル
と同等と報告されています。ま
た、現在使用されている内服剤
のタミフルとそのジェネリック
剤、吸入剤のイナビルとリレン
ザ、点滴のラピアクタの5剤と
はウイルス増殖を抑制する作用
メカニズムが異なることから、
既存の5剤に対する耐性ウイル
スが出た場合でも有効と考えら
れています。ただ、問題もあり
ます。他の薬に比べると、価格
が高いこともありますが、それ
以上に問題なのが、日本感染症
学会のインフルエンザ委員会が
「ウイルスのアミノ酸変異を惹
起することが知られており臨床
効果への影響、周囲への感染性
については今後の検討が必要で
ある」というコメントを発表し
ている点です。

感染症学会の委員会で取り上
げられた「アミノ酸変異」とは
どういうことでしょうか。同委
員会委員で、神奈川県警友会病
院(横浜市)感染制御センター
長の菅谷憲夫医師は「インフル
エンザウイルスに耐性変異を引
き起こすこと。ゾフルーザを投
与した患者から検出されたイン
フルエンザウイルスの中から、
ゾフルーザの効き目(感受性)
を低下させる変異を起こしたも
のが検出されている。このため
インフルエンザ専門家の間では、
ゾフルーザの耐性が大きな問題
になっている」と語っています。
この変異ウイルスの発生頻度は
高く、A型 インフルエンザ患者
(主にA香港型 )の、小児で23.
4%、成人で9.7%とされています。
医薬品医療機器総合機構の資料
によると、変異ウイルスが発生
した場合、患者さんのインフル
エンザ症状は、成人では約12時
間、小児では約37時間長引く事
が報告されています。ただ変異
したウイルスが別の人に感染し
てインフルエンザを発病させる
かどうかは確認できていません。

菅谷医師は「A香港型インフ
ルエンザ患者で、ゾフルーザを
投与した場合、子供の4人に1
人、大人の10人に1人の割合
で薬が効きにくい、つまり解熱
など症状消失までの時間がかか
ったり、喉のインフルエンザウ
イルスがなかなか消えなかった
りする患者が出てくることにな
る。喉のウイルスが長く残るの
で、この耐性ウイルスが周囲の
人に感染するかどうかが懸念さ
れる」と話しています。このよ
うな分析を基に菅谷医師は「私
見であるが、迅速診断でA型イ
ンフルエンザと診断された場合
は、ゾフルーザは使うべきでな
いと考えている。B型の場合は、
耐性がほとんど出ていないので、
使うことも可能だろう」と言っ
ています。

ただ、ゾフルーザは使い方に
よっては非常に重要な薬になり
ます。一つは、既存の抗ウイル
ス薬と作用メカニズムが異なる
ため、既存のメカニズムの薬全
てに耐性を持つインフルエンザ
ウイルス、例えば、重症化しや
すい鳥インフルエンザのH5N
1やH7N9などのウイルスが
出現した場合、治療の切り札に
なる可能性があります。

もう一つは非常に重症な患者
さんに対して既存の抗ウイルス
薬と組み合わせて使うことで大
きな治療効果が期待できること
です。菅谷医師は「ゾフルーザ
はタミフルやラピアクタと一緒
に使用すると耐性が出ず、効果
も高まる可能性が基礎研究で明
らかにされている。小児の脳症
や高齢者の肺炎などの重症のイ
ンフルエンザ入院患者にはたと
えば、ゾフルーザとラピアクタ
を同時に使用することは有効と
考えている」と言っています。

このニュースのニュース動画で

す。

 

 



 

 

大勢が耐性菌となる。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 リンパ増殖性疾患「キャッスルマン病」の恐怖

 

 

 

 

 

 

 

全身のだるさや、発熱、貧血
症状などさまざまな症状が表れ
るリンパ増殖性疾患「キャッス
ルマン病」。1950年代に米
国のキャッスルマン博士らによ
って初めて報告された病気で、
国内では約1500人の患者がいる
と推定されています。東京慈恵
会医科大学付属病院(東京都港
区)腫瘍・血液内科の矢野真吾
教授は「いまだ原因不明で、根
本的な治療法も確立されていま
せん」と話しています。キャッ
スルマン病は、リンパ節に1セ
ンチ以上の腫れが現れる病気で、
腫れの広がりにより、「単中心
性(限局型)」と「多中心性」
に分かれます。日本人患者の大
半は、「ヒトヘルペスウイルス
(HHV)8型」の感染がない
原因不明の「特発性多中心性」
と呼ばれるタイプです。これは
リンパ節の腫れの他、発疹やむ
くみ、胸腹水、腎障害、間質性
肺炎など多様な症状が表れます。

リンパ節が腫れる原因につい
て矢野教授は「炎症を引き起こ
す『インターロイキン6』とい
う蛋白質が関係していると考え
られています。しかし、どうし
てインターロイキン6が過剰に
作られるのかは分かっていませ
ん」と話しています。現在、キ
ャッスルマン病に対して、世界
中で治療法の開発が進められて
いますが、特発性多中心性キャ
ッスルマン病には、対症療法し
かないのが現状です。症状が軽
い場合には、ステロイドを少量
投与することで患者さんの約半
数は発熱やだるさが改善します。
ただ、「ステロイドを減らすと
症状が悪化する患者さんが多い」
ということです。

ステロイドで十分効果が得ら
れない場合や臓器障害も発症し
ている中等症以上の患者さんに
は、インターロイキン6の働き
を抑える「トシリズマブ」とい
う分子標的薬を使用します。こ
の薬は点滴薬であるため、原則
2週間に1度投与が必要になり、
途中で止めることはできないと
いうことです。

特発性多中心性キャッスルマ
ン病は、2018年度から医療費が
助成される指定難病となるため
「患者さんの経済的な負担が緩
和されるようになります」と矢
野教授は話しています。また、
診療経験が豊富な8施設を基幹
病院に指定するとともに、治療
可能な施設を増やそうという動
きもあるということです。

キャッスルマン病の症状と治療

について解説している動画です。

 

 



 

 

姉弟が対決相手を指定する。


 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

ゾフルーザもこれまでの治療
薬と同様に、ウイルスの増殖を
抑えます。しかし、既存の薬は、
ウイルスを直接抑えるものでは
なく、感染した細胞から、他の
細胞に感染するのを抑えるノイ
ラミニダーゼ阻害剤と言われる
ものです。  小児で最大1錠、
成人は体重に応じて2錠から4
錠を一回内服することで治療が
できるため臨床的には使い勝手
がいいとされています。しかし、
菅谷医師が「私見であるが迅速
診断で、A型インフルエンザと
診断された場合は、ゾフルーザ
は使うべきでないと考えている」
とおっしゃったのは、衝撃的で
した。現在、流行の型は、ほと
んどがA 型のため、これに使え
ないのは、残念で仕方がありま
せん。
全身のだるさや、発熱、貧血
症状などさまざまな症状が表れ
るリンパ増殖性疾患「キャッス
ルマン病」について、あまり知
りませんでした。頻度が非常に
低い病気なので、大学病院勤務
時代に遭遇したことは、ありま
せん。いまだ原因不明で、根本
的な治療法も確立されていない
病気なので、既存の治療は困難
ということですが当クリニック
にはAWG という治療機器があり、
この治療機器による治療を試し
てみたい病気の一つです。ウイ
ルスで起こる病気に対するコー
ドや血液疾患に対するコード等
も存在するからです。ステロイ
ド治療は、対症療法そのものと
いう感じがするので、あまりお
勧めできません。「トシリズマ
ブ」という分子標的薬も途中で
止めることができないので治療
開始をためらうこととなりそう
です。

杜仲茶を途中で飲む。笑

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1382メルマガ

2019-11-14 23:56:49

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1382 平成31年1月11日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)高安病関連の新規遺伝子発見し病態メカニズム解明
2)脳深部脳波を患者自らが制御して変える新技術

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 高安病関連の新規遺伝子発見し病態メカニズム解明

 

 

 

 

 

 

 

京都大学は12月17日、高安病
に関連する新規遺伝子を発見し、
その病態メカニズムを解明した
と発表しました。この研究は、
同大大学院医学研究科 内科学
講座臨床免疫学分野の寺尾知可
史非常勤講師(理化学研究所生
命医科学 研究センター 副チー
ムリーダー)と、吉藤元助教ら
の研究グループによるものです。
研究成果は、国際学術誌「PNAS
(米国科学アカデミー紀要)」
にオンライン掲載されています。

高安病(高安動脈炎/大動脈炎
症候群)は、主に若年の女性に
発症し、大動脈およびその主要
分枝における動脈の炎症を主体
とする全身性血管炎です。高安
病の原因としては遺伝的要因や
感染症などの環境的要因が推定
されていますが、原因は明らか
ではありませんでした。

研究グループは、2013年に世界
で初めて高安病を対象とした全
ゲノム関連解析(GWAS)を行い、
IL12B遺伝子を含む2遺伝子が高
安病と関わることを示していま
した。このIL12B は、同時期に
トルコ・アメリカのグループか
らも高安病との関連が報告され、
人種共通の感受性遺伝子である
ことも示されていました。今回
研究グループは、各施設の患者
さんに加えて高安病の患者団体
「あけぼの会」から協力を得て
患者さんのDNA を収集しました。
国内患者さん(約6,000 人)の
10%以上の検体を集めて高安病
の全ゲノム関連解析を行い、新
規関連遺伝子を6つ発見しまし
た(PTK2B、LILRA3/LILRB2、DU
SP22、KLHL33、HSPA6/FCGR3A、
chr21q.22領域)。

次に、この6つの遺伝子と先行
研究で高安病に関連している事
が判明している遺伝子について、
遺伝学的に解析したところ、こ
れらの遺伝子がnatural killer
細胞(NK細胞)の遺伝子発現調
節領域に最も強く集積すること
が判明しました。 これにより、
NK細胞が高安病の病態に重要で
あることが推定されました。さ
らに、今回発見した遺伝子のひ
とつLILRA3と、先行研究で高安
病との関連が判明したHLA-B52
遺伝子とが相互作用して免疫系
の制御の異常を引き起こし、高
安病の病態に関与する事も解明
しました。

高安病は患者数が少なく、疾患
原因が数多くあると推定される
希少複合性疾患ですが、今回の
研究では国内患者数の10%以上
の検体を遺伝学的に解析する事
で新規関連遺伝子と病態に重要
な細胞の候補を同定しました。
研究グループは「今後、NK細胞
と高安病の関連の詳細な研究を
進めるほか、さらなる関連遺伝
子の発見を目指して研究を進め
る予定」としています。

高安病の症状と治療について、

解説している動画です。

 

 



 

 

倦怠感から検体を取り違える。


 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 脳深部脳波を患者自らが制御して変える新技術

 

 

 

 

 

 

 

大阪大学は12月18日、脳深部
の脳波を患者さん自らが制御し
て変える新しい技術を開発し、
パーキンソン病と、脳深部活動
との関係を明らかにしたと発表
しました。この研究は、同大の
栁澤琢史教授(高等共創研究院)
および貴島晴彦教授(大学院医
学系研究科脳神経外科学)らの
研究グループによるものです。
研究成果は米科学誌「eNeuro」
に公開されています。

脳深部の視床下核は、パーキン
ソン病の症状に深く関与してい
ることが知られています。実際、
同部位に外科的に電極を留置し
て電気刺激を行うと、パーキン
ソン病の症状が緩和します。そ
のメカニズムとして、視床下核
における異常な脳活動(β振動)
が関与していると考えられてき
ましたが、β振動だけを制御す
る方法がなく、詳細は不明でし
た。今回研究グループは、視床
下核の電気刺激を治療として受
けているパーキンソン病患者さ
んの脳波を電気刺激装置の電池
交換を受ける際に電極から計測
しました。更に、計測した視床
下核の脳波からβ振動の強さを
リアルタイムに計算し、その大
きさを円の大きさとして患者さ
んに提示することで、患者さん
は自らの意思で視床下核のβ振
動の大きさをコントロールでき
るようになりました。 実際に、
患者さんが10分間、円の大きさ
を変える訓練を行なったところ
視床下核のβ振動が有意に変化
することが示されました。この
成果は脳深部の脳波を意図的に
制御できることを示した初めて
ものだということです。

一方、β振動とパーキンソン病
の症状との関係を調べたところ、
有意な関係が見られませんでし
た。これまで、β振動がパーキ
ンソン病の症状の原因と考えら
れていましたがより症状と関連
するほかの脳活動があることが
示唆されたとしています。

近年、脳深部刺激装置が脳波を
自動解析し刺激を制御する技術
が開発されています。 今回の
研究成果は、このような技術と
組み合わせる事で、症状の原因
となる異常な脳活動にターゲッ
トを絞り、効率的に症状を緩和
する新しい治療法の開発につな
がる、と研究グループは述べて
います。

脳深部刺激療法について解説し

ている動画です。

 

 



 

 

脳活動の成果にノーと言う。


 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

高安病に関連する新規遺伝子
を発見し、その病態メカニズム
を解明したと発表したのは偉大
な業績です。高安病(高安動脈
炎/大動脈炎症候群)は、主に
若年の女性に発症し、大動脈お
よびその主要分枝における動脈
の炎症を主体とする全身性血管
炎であることはわかっていても
高安病の原因は、遺伝的要因や
感染症などの環境的要因が推定
されていますが、原因は明らか
ではなかったそうですから高安
病関連の遺伝子がnatural kill
er細胞(NK細胞)の遺伝子発現
調節領域に最も強く集積する事
からNK細胞が、高安病の病態に
重要であることが推定されたの
と同時に、今回発見した遺伝子
のひとつLILRA3と、先行研究で
高安病との関連が判明したHLA-
B52 遺伝子とが、相互作用して
免疫系の制御の異常を引き起こ
すことまで解明したのは、血の
滲むような努力の結果であると
思われます。さらなる関連遺伝
子の発見を目指して研究を進め
て頂きたいものです。
脳深部の脳波を、患者自らが
制御して変える新しい技術を開
発し、パーキンソン病と、脳深
部活動との関係を明らかにした
と発表したのは素晴らしい業績
です。脳深部の視床下核の部位
に外科的に電極を留置して電気
刺激を行うと、パーキンソン病
の症状が緩和するということで
すから、同部位のパーキンソン
病との関わりは深いものと推測
できます。視床下核の電気刺激
を治療として受けているパーキ
ンソン病患者さんの脳波を電気
刺激装置の電池交換を受ける際
に電極から計測したというのは、
画期的な手法だと思います。や
はり、誰もが気が付かないコロ
ンブスの卵だったと思われます。
更に、計測した視床下核の脳波
からβ振動の強さをリアルタイ
ムに計算し、その大きさを円の
大きさとして患者さんに提示す
ることで、患者さんは、自らの
意思で視床下核のβ振動の大き
さをコントロールできるように
なったというのも本当にすごい
の一言に尽きます。

自らの意思で、医師の意見に
逆らった。笑

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最新号より100号前のメルマガ

2019-11-13 22:53:27

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話   Vol.733 平成29年12月27日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)チャージ 症候群の症状が、起こる原因を解明する
2)腎臓病患者人工透析治療の報酬を一部引き下げ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

1】 チャージ 症候群の症状が、起こる原因を解明する

 

 

 

 

 

 

 

 

目や耳などの感覚器や心臓に
障害が出る先天的な難病「チャ
ージ症候群」の症状が、感覚器
などに分化する細胞の動くスピ
ードが遅いことなどによって生
じる事が、慶応大医学部の岡野
栄之教授らのグループの研究で
分かりました。研究は11月28日、
オンライン無料閲覧誌「eLi
fe」に掲載されました。

研究では、人工多能性幹細胞
(iPS細胞)を使って、障害
が起きる過程を再現しました。
動きが遅い等通常と異なる特徴
的な違いを見つけるとともに、
その原因と考えられる遺伝子群
を探し出しました。 胎児期の
細胞分化の障害を原因とするさ
まざまな難病の病態解明や新薬
の開発につながる可能性がある
としています。

チャージ症候群の症状と治療に

ついて解説している動画です。

 

 



 

 

家庭の歩んだ過程をアルバム
に残す。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

 

2】 腎臓病患者人工透析治療の報酬を一部引き下げ

 

 

 

 

 

 

 

 

政府は来年度の診療報酬改定
で腎臓病患者への人工透析治療
の報酬を一部引き下げる方針を
固めました。年1兆5千億円を
超す透析にかかる医療費を抑え
る狙いです。患者さんを多く受
け入れるために透析時間を短く
しているような医療機関などを
引き下げ対象とする方向で検討
しています。

透析は腎臓の代わりに機械等
で体内の老廃物を取り除く治療
です。糖尿病が悪化して、腎臓
機能が低下し、透析が必要にな
るケースが多いことが知られて
います。透析を受ける患者さん
は約32万人います。治療費は1
人当たり年間約500万円かか
り、10月の経済財政諮問会議
で民間議員が報酬の引き下げを
求めていました。

標準的な透析時間は4~5時
間で、時間をかけて行うほど患
者の死亡リスクが下がります。
丁寧な透析治療をする医療機関
と、受け入れる患者さんを増や
すために短時間しかしない医療
機関との間で、報酬に差をつけ
る方向です。

透析時間を長くするメリット・

デメリットについて解説してい

る動画です。

 

 



 

 

医療機関の言うことを聞かん。


 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

目や耳などの感覚器や心臓に
障害が出る先天的な難病「チャ
ージ症候群」の症状が、感覚器
などに分化する細胞の動くスピ
ードが遅いことなどによって生
じる事が分かったのは、偉大な
業績です。 人工多能性幹細胞
(iPS細胞)を使って、障害
が起きる過程を再現したのは、
エレガントな手法であると感じ
ました。 胎児期の細胞分化の
障害を原因とする、様々な難病
の病態解明や新薬の開発につな
がる可能性を最大限追究して頂
きたいものです。
年1兆5千億円を超す透析に
かかる医療費を抑制する目的で、
短時間透析を行っている、医療
機関をターゲットにするのは、
やむを得ないことかもしれませ
ん。以前に投稿した夜間透析の
ように長い時間をかけて透析す
ると非常に体が楽になったと称
する患者さんが多くなることを
期待したいと思います。ただそ
れよりも、慢性腎不全自体を、
少なくして、透析導入に至らぬ
方法を考えないとその場しのぎ
の対策になる可能性があると、
私は考えています。

投降を促す投稿を投書する。


 

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
ただしお友達への転送はご自由はご自由です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1381メルマガ

2019-11-12 20:55:18

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1381 平成31年1月10日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)最も強力な歯周病原細菌の感染でIL-31が産生
2)認知症初期簡易検査研究の協力を行う事を発表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

1】 最も強力な歯周病原細菌の感染でIL-31が産生

 

 

 

 

 

 

 

 

東北大学は、12月17日、最も
強力な歯周病原細菌「Porphyro
monas gingivalis」に感染する
と、歯ぐきのマスト細胞からイ
ンターロイキン(IL)-31 が産
生されることを発見したと発表
しました。この研究は、同大大
学院歯学研究科口腔分子制御学
分野の多田浩之講師と口腔診断
学分野の西岡貴志助教の研究グ
ループによるものです。 研究
成果は「Cellular Microbiolog
y」に掲載されています。

Porphyromonas gingivalis(ポ
ルフィロモナス・ジンジバリス)
は、歯周病の進行に大きく関わ
る最も強力な歯周病原細菌です。
歯周病が進行すると歯の周りを
構成する歯周組織が破壊され、
歯の喪失に至ります。この歯周
組織の破壊をもたらすのは、歯
周病原細菌により引き起こされ
る慢性炎症であり、P.gingival
isは歯周炎の慢性化に深く関わ
ることが示唆されています。

マスト細胞は、粘膜や、皮膚に
存在する免疫細胞の一種であり、
粘膜での感染の防御に役立って
いますが、一方で関節リウマチ
など慢性炎症を特徴とする病気
を悪化させることが知られてい
ます。歯周病に罹患すると炎症
を起こしている歯周組織にマス
ト細胞が集積することは示され
ていましたが、マスト細胞が歯
周病の進行にどのように関わっ
ているかは、これまで明らかに
されてませんでした。研究グル
ープは、P.gingivalisによる歯
周炎マウスモデルを用いた実験
を行い、口腔にP.gingivalisを
感染させると歯肉のIL-31 mRNA
発現が著明に亢進する事を発見
しました。マスト細胞欠損マウ
スではP.ingivalis 感染による
歯肉のIL-31 mRNA発現に変化は
みられなかったことから、P.gi
ngivalisによる,歯肉のIL-31発
現上昇にはマスト細胞が関わる
可能性が示唆されました。

次に、P.gingivalisの感染によ
りマスト細胞からIL-31 が産生
されるメカニズムについて、ヒ
トマスト細胞株にP.gingivalis
W83 株を感染させて検討した所、
著明に,IL-31が産生されること
を発見しました。P.gingivalis
はシステインプロテアーゼのジ
ンジパインを産生することで、
宿主細胞に多様な病原性を示す
ことが明らかにされていること
から、P.gingivalisによるマス
ト細胞のIL-31 産生誘導がジン
ジパインにより担われる可能性
を検討しました。ジンジパイン
を欠損するP.gingivalisを用い
て検討した所、マスト細胞のIL
-31 産生が完全に消失したこと
から、P.gingivalisが産生する
ジンジパインがマスト細胞のIL
-31 産生を誘導することが明ら
かになりました。

口腔の粘膜は、上皮細胞による
角質層とタイトジャンクション
の2つのバリアによって病原微
生物の侵入を阻止しており、ク
ローディン-1は歯肉におけるタ
イトジャンクションを構成する
重要な役割を担っています。研
究グループは、P.gingivalisの
感染によりマスト細胞から産生
されたIL-31 は、歯肉上皮細胞
のクローディン-1発現を抑制さ
せることも見出したということ
です。

歯肉粘膜バリアの破綻は、歯周
炎の慢性化に関わる可能性が、
想定されます。研究グループは、
「歯周病における慢性炎症は歯
の喪失の原因となることから、
慢性炎症のコントロールを目的
とした予防・治療法の開発が期
待される」と述べています。

脳を蝕む歯周病の恐怖について

解説している動画です。

 

 



 

 

クローディン-1発現について
の発言。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

 

2】 認知症初期簡易検査研究の協力を行う事を発表

 

 

 

 

 

 

 

 

ワコムは11月29日、学校法人
新潟総合学園新潟医療福祉大学
とコクヨと共に製品を用いた、
認知症初期の簡易検査研究の協
力を行うことを発表しました。
アナログ時計の文字盤を描き、
指定された時刻の針を描く「時
計描画試験/CDT((Clock Drawin
g Test )」です。記憶力や判断
力の測定などに用いられるテス
トは、高齢者ドライバーの認知
機能検査などにも利用されてい
ますが、この時計描画をデジタ
ル化することでより多くの情報
が取得できるようになります。
ワコムは、同社も技術協力を行
うコクヨの「電子下敷」ととも
に児玉直樹教授の認知症初期の
簡易検査研究で協力します。
通常の時計描画試験では、どの
程度正確に記述できるかを書き
終わった時計の結果を判断材料
としますが、手書きを瞬時にデ
ジタル変換できる入力支援ツー
ル「電子下敷」を用いることで、
筆圧、方向、速度などペンの動
きでその経過もデータ化できる
ため、これらの情報を用いるこ
とでより精密な検査に貢献でき
る可能性があります。コクヨが
展開する手書き入力支援ツール
は、盤面がセンサーであるボー
ド(下敷き)と専用ペンと紙帳票
で筆跡座標データを捕捉、アプ
リやクラウドを通じて即時にデ
ジタル化できます。紙での記入
というこれまでの流れで検査が
可能な一方、検査者が筆記のデ
ータを得ることができるように
なります。

たった一分で認知症かどいうか

分かる検査という触れ込みの

動画です。

 

 



 

 

入力支援ツールを試演する。


 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

東北大学は、12月17日、最も
強力な歯周病原細菌「Porphyro
monas gingivalis」に感染する
と、歯ぐきのマスト細胞からイ
ンターロイキン(IL)-31 が産
生されることを発見したと発表
したのは、画期的な業績です。
Porphyromonas gingivalis(ポ
ルフィロモナス・ジンジバリス)
は、歯周病の進行に大きく関わ
る最も強力な歯周病原細菌であ
り、歯周病が進行すると歯の周
りを構成する歯周組織が破壊さ
れ、歯の喪失に至るというのは、
本当に怖いですね。 この歯周
組織の破壊をもたらすのは、歯
周病原細菌により引き起こされ
る慢性炎症であり、P.gingival
isは歯周炎の慢性化に深く関わ
ることが示唆されているという
ことですからこの菌の原因物質
であるジンジパインをターゲッ
トにした研究がなされるべきだ
と考えています。
認知症初期の簡易検査研究の
協力を行うことを発表したのは、
画期的企画です。私の診療所で
も認知症については時計の文字
盤を書いてもらって判断してい
ます。通常の時計描画試験では、
どの程度正確に記述できるかを
書き終わった時計の結果を判断
材料としますが、手書きを瞬時
にデジタル変換できる入力支援
ツール「電子下敷」を用いる事
で、筆圧、方向、速度などペン
の動きでその経過もデータ化で
きるため、これらの情報を用い
ることでより精密な検査に貢献
できる可能性があるとは、何と
素晴らしいツールを導入したの
かと感心してしまいました。紙
での記入というこれまでの流れ
で検査が可能な一方、検査者が
筆記のデータを得ることが瞬時
にできるようになるのは本当に
驚き桃の木山椒の木です。

後見人が、社会および個人に
貢献することは、少ない。 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1380メルマガ

2019-11-12 00:37:54

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1380 平成31年1月8日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)初期脳梗塞治療に使うステント型血栓除去デバイス
2)縫合創用ドレッシング医療機関向けに発売開始

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 初期脳梗塞治療に使うステント型血栓除去デバイス

 

 

 

 

 

 

 

テルモは、急性期と呼ばれる
初期の脳梗塞の治療に使用する
ステント型血栓除去デバイス「
Tron(トロン)FX」を20
19年4月に、日本で発売すると
発表しました。トロンFXは、
大塚ホールディングスのグルー
プ会社で医療機器を手掛けるJ
IMRO(群馬県高崎市)の子
会社が開発しJIMROが製造
販売承認を取得した製品となり
ます。テルモは、JIMROと
日本における、独占販売契約を
締結しました。 日本で幅広い
販路を持つテルモが販売する事
で、2021年度に市場シェア10%
の獲得を目指します。

脳梗塞は脳の血管に血栓が詰
まることで、その先の脳組織が
ダメージを受けてしまう病気で
す。ステント型血栓除去デバイ
スは、カテーテルの先端に付い
た金属による網目状の筒である
ステントによって、脳血管内の
血栓をからめとり、血流を再開
通させる治療に使います。

両社の契約期間は2019年4月
から3年間で、その後も協議を
経て更新可能な契約になるとい
うことです。すでにアイルラン
ドのメドトロニックや米国のス
トライカーなど欧米勢が同様の
医療機器を日本市場で展開して
いますが、新製品は柔軟性を高
めつつ、先行各社にないステン
ト径2ミリメートルの細い品種
を揃えることで対抗します。

より細い末梢の血管でも血栓
を回収しやすくし、需要拡大に
弾みを付ける狙いです。テルモ
は脳動脈瘤塞栓コイル等の販売
で培ってきたネットワークを生
かし、治療する医師にアプロー
チします。テルモでは、脳梗塞
治療のための血栓吸引カテーテ
ルの発売を2019年度上期に控え
ています。拡大が予想される脳
梗塞治療領域において、両製品
は競合せず組み合わせて使われ
ることも多いことから相乗効果
が見込めるとみています。

急性期脳梗塞に対する脳血管内

血栓回収療法について解説して

いる動画です。

 

 



 

 

僧正が層状の相乗効果を狙う。


 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 縫合創用ドレッシング医療機関向けに発売開始

 

 

 

 

 

 

 

ニチバンは、術後ケア製品「
アスカブリック」シリーズから
縫合創用ドレッシング「サージ
フィット」を、先月末から医療
機関向けに発売開始しました。
高吸水性繊維を配合し、開孔部
を設けた新開発パッドを採用、
高い吸水性と創部の視認性を両
立しました。低刺激性のウレタ
ンジェル粘着剤を使用し、肌に
もやさしいようです。

サージフィットはガーゼ10枚
分以上の吸収量があり、水分の
吸収は、同社従来品の約4倍と
創部に血液や滲出液がたまりに
くいとされています。また、保
水性も高く、血液などの逆戻り
も少ないことがわかっています。

テープ部は高透湿・低刺激の
ウレタンジェル粘着剤を使用し
ました。アクリル系粘着剤は水
分(汗など)が貯留しやすいの
に対して、水分の貯留がおきに
くく、テープをはがしても角質
細胞の付着が少ないなど角質へ
のダメージが小さく、剥離刺激
も少ないとされています。

平行四辺型の開孔部を設けて
おり貼ったまま創部、周辺皮膚
が観察できるといった視認性も
付与しています。

パッドサイズ30×65ミリメー
トル(1箱30枚、税別希望小売
価格8700円)、50×100 ミリメ
ートル(1箱20枚、同9000円)、
50×160 ミリメートル(1箱20
枚、同11000円)の3サイズを揃
えます。 術後早期の創管理に
提案していきます。

アスカブリックシリーズは、
サージフィットを追加して皮膚
接合用テープ「ファスナート」、
手術後の傷あとケアテープ「ア
トファイン」の3シリーズ展開
となりました。

術後ケアーについて解説してい

る動画です。

 

 



 

 

天海和尚が方針を展開して、
武士に示す。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

テルモは、急性期と呼ばれる
初期の脳梗塞の治療に使用する
ステント型血栓除去デバイス「
Tron(トロン)FX」を20
19年4月に、日本で発売すると
発表したのは、画期的な発表だ
と思います。脳梗塞は脳の血管
に血栓が詰まることで、その先
の脳組織がダメージを受けてし
まう病気です。ステント型血栓
除去デバイスは、カテーテルの
先端に付いた金属による網目状
の筒であるステントによって、
脳血管内の血栓をからめとり、
血流を再開通させる治療に使い
ます。脳梗塞も時間がたってし
まうと、詰まった先の脳組織が
壊死してしまい、再開通しても
無駄ということになります。そ
れゆえ、初期の脳梗塞の治療に
用いると記載されているのです。
ニチバンは、術後ケア製品「
アスカブリック」シリーズから
縫合創用ドレッシング「サージ
フィット」を、先月末から医療
機関向けに発売開始したのは、
素晴らしい企画です。高吸水性
繊維を配合し、開孔部を設けた
新開発パッドを採用、高い吸水
性と創部の視認性を両立してい
て、低刺激性のウレタンジェル
粘着剤を使用し肌にもやさしい
というのが売りのドレッシング
剤です。平行四辺型の開孔部を
設けており、貼ったまま創部、
周辺皮膚が観察できるといった
視認性も付与しているのがユニ
ークな点だと思います。アスカ
ブリックシリーズは、サージフ
ィットを追加して皮膚接合用テ
ープ「ファスナート」、手術後
の傷あとケアテープ「アトファ
イン」の3シリーズ展開して、
術後早期の創管理に提案可とな
っています。

死人を視認することで生存者
を探索する。       笑

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1379メルマガ

2019-11-11 00:30:00

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1379 平成31年1月7日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)特定のにおいが関連する記憶を呼び覚ます現象
2)着床前スクリーニングが流産率を低下させる可能性有

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 特定のにおいが関連する記憶を呼び覚ます現象

 

 

 

 

 

 

 

嗅覚(きゅうかく)は、にお
いや香りを感知する感覚です。
嗅覚と記憶には深い関係があり
ます。特定のにおいが関連する
記憶を呼び覚ます現象を、プル
ースト効果と呼びます。新潟大
学池内健教授の場合、キンモク
セイの香りがすると、むかし通
っていた小学校の校庭の記憶が
よみがえるということです。に
おいの情報は、鼻から脳の嗅球
と呼ばれる場所に運ばれ、その
後、嗅内皮質などに伝達されま
す。嗅内皮質は、記憶と関連す
る海馬と神経線維で結ばれてい
ます。アルツハイマー型認知症
の病理病変は、嗅内皮質に最も
早期に出現します。

においがわかりにくくなる嗅
覚低下が生じる原因は様々です
が、最近、認知症と嗅覚低下の
両者に深い関係があることがわ
かってきました。腐ったものを
食べてしまった、ガス漏れや鍋
をこがしたことに気がつかない、
漂白剤を誤飲したなどは、認知
症の方で実際にあった嗅覚低下
に関連した症状です。嗅覚低下
は、本人が気づかないことも少
なくありません。

アルツハイマー型認知症の方
では、高い頻度で嗅覚低下を認
めます。嗅覚には、何のにおい
かを嗅ぎ分ける識別能と、にお
いに気づく検知能があります。
アルツハイマー型認知症では識
別能が最初に障害されます。レ
ビー小体型認知症では、嗅覚低
下の頻度がアルツハイマー型認
知症よりも高く、概して早期か
ら高度な嗅覚低下がみられます。
嗅覚低下は、特徴的症状として
レビー小体型認知症の新しい診
断基準(2017年改定)に新
たに組み入れられました。

嗅覚障害はMCI(軽度認知
障害)の段階から認められ、認
知症の初期症状となることがあ
ります。MCIで嗅覚低下があ
る場合、認知症に将来移行する
確率が2倍以上高くなります。
普段意識することが少ない嗅覚
ですが、嗅覚低下は認知症の早
期兆候となる可能性があります
ので、耳鼻咽喉(いんこう)科
などの医療機関に相談されては
いかがでしょうか。

嗅覚と認知症について解説して

いる動画です。

 

 



 

 

 

九画の漢字を独特の嗅覚で言
いあてる。        笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 着床前スクリーニングが流産率を低下させる可能性有

 

 

 

 

 

 

 

体外受精させた受精卵の染色
体異常を調べ、異常のないもの
を選ぶ「着床前スクリーニング」
について、臨床研究を実施して
いる日本産科婦人科学会は12月
16日、流産率を低下させる可能
性があると発表しました。ただ
し出産に至る率は変わらない可
能性もあるということです。
学会は東京都内でシンポジウ
ムを開き、桑原章・徳島大准教
授が臨床研究の中間報告を行い
ました。
臨床研究は、年齢が35~42歳
で、体外受精を3回以上失敗し
たか、流産を2回以上経験した
女性85人が対象となります。体
外受精を行い、受精卵の染色体
の本数の異常を検査しました。
桑原准教授は、集計が進んだ
77人について報告しました。異
常のない受精卵が得られ子宮に
移植した38人の場合、妊娠率は
7割、流産率は1割でした。通
常の体外受精での流産率は2~
3割とされており、検査で流産
率が下がる可能性があると説明
しました。
半面、77人の半数は異常のな
い受精卵を得られず移植に進め
ませんでした。このため77人の
妊娠率は35%と通常の体外受精
と大きな差はありませんでした。
出産に至った女性はまだいませ
んが、出産率も上昇がみられな
い可能性があるということです。
同じような条件で、検査を受
けず体外受精した女性のデータ
などを今後集計し、最終報告を
行う予定です。
受精卵の検査には命の選別と
の批判があるため、学会は重い
遺伝病などに限って検査を認め、
幅広く調べるスクリーニングは
禁じてきました。2017年2月に
臨床研究開始を発表し、今後も
臨床研究を続ける方針です。

着床前スクリーニングについて

解説している動画です。

 

 



 

 

放心状態で方針が立たない。


 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

嗅覚(きゅうかく)は、にお
いや香りを感知する感覚です。
嗅覚と記憶には深い関係があり、
特定のにおいが関連する記憶を
呼び覚ます現象を、プルースト
効果と呼ぶのは、初耳でした。
アルツハイマー型認知症の病理
病変は、嗅内皮質に最も早期に
出現するということで、認知症
の場合は、嗅覚に異常があるか
どうかチェックする必要がある
ようです。嗅覚には何のにおい
かを嗅ぎ分ける識別能と、にお
いに気づく検知能があり、アル
ツハイマー型認知症では識別能
が最初に障害されます。レビー
小体型認知症では、嗅覚低下の
頻度がアルツハイマー型認知症
よりも高く、概して、早期から
高度な嗅覚低下がみられるそう
ですから、やはり認知症一般に
嗅覚検査をする必要があるよう
です。
体外受精させた受精卵の染色
体異常を調べ、異常のないもの
を選ぶ「着床前スクリーニング」
について、臨床研究を実施して
いる日本産科婦人科学会が12月
16日、流産率を低下させる可能
性があると発表したのは画期的
な発表だと思います。 ただし
出産に至る率は変わらない可能
性もあるそうです。 受精卵の
検査には命の選別との批判があ
るため、学会は重い遺伝病など
に限って検査を認め、幅広く調
べるスクリーニングは禁じてき
たということですから、慎重に
流産率を算出し、流産率を低下
させるか否かを判断する必要が
あります。そのうえで最終報告
を考慮することが、必要となり
ます。

産出量を算出する。笑

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント