最近の号外Vol.1305メルマガ

2019-08-16 22:03:33

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1305 平成30年10月13日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)iPS 細胞から卵子の源、卵原細胞を作成に成功
2)ウルトラディアンリズムを生み出す脳領域特定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

1】 iPS 細胞から卵子の源、卵原細胞を作成に成功

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人のiPS細胞(人工多能性
幹細胞)から、卵子のもとにな
る「卵原細胞」を作る事に成功
したと、京都大の斎藤通紀教授
(細胞生物学)らのチームが、
発表しました。 不妊症の原因
解明などに役立つ可能性があり
ます。論文が9月21日、米科学
誌サイエンス電子版に掲載され
ます。

チームは学内の倫理委員会の
承認を得て、人のiPS細胞か
ら精子や、卵子になる最も初期
段階の「始原生殖細胞」を作製
しました。この細胞に、マウス
の胎児から取り出した、卵巣の
細胞を大量に加えて培養した結
果、77日目に一部が卵原細胞ま
で育ちました。

ただ、卵原細胞をさらに卵子
まで成熟させるには、人の卵巣
の環境を再現する必要があり、
マウスの細胞を使う今回の方法
では難しいとされています。チ
ームは今後、マウスの代わりに
人のiPS細胞から卵巣の細胞
を作るなど別の方法も検討して
います。

改良した方法で、人のiPS
細胞から卵子が作れたとしても、
受精させる事は国の指針で禁止
されています。 斎藤教授は「
現状では不妊治療への応用はで
きないが、不妊症の女性のiP
S細胞から卵子を作ることがで
きれば、詳しい原因を探る研究
が可能になる」と話しています。

石井哲也・北海道大教授(生
命倫理)の話「卵子の作製まで
視野に入る成果だが、受精させ
ないと、卵子の働きがあるかは
証明できない。倫理的に研究が
どこまで許容できるのか、社会
全体で、本格的に議論を進める
時期に来ている」

【卵原細胞】胎児期に作られる
卵子のもとの細胞のこと。出生
する頃には、ほとんどが卵子の
一歩手前の「卵母細胞」と呼ば
れる状態に育ちます。卵母細胞
は思春期を迎えると、女性ホル
モンの影響で成熟した卵子にな
ります。

このニュースのニュース動画で

す。

 

 



 

 

私信を公開する指針を発表し
た。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 ウルトラディアンリズムを生み出す脳領域特定

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道大学は9月19日、30分
~4時間周期の体内時計である
ウルトラディアンリズムを生み
出す脳領域を特定したと発表し
ました。この研究は、同大電子
科学研究所の榎木亮介准教授ら
の研究グループによるものです。
研究成果は「米国科学アカデミ
ー紀要」のオンライン速報版で
公開されています。

哺乳類の約24時間の概日リズム
の中枢は、深部の視床下部にあ
る視交叉上核に、存在します。
網膜を介して、光情報を受けて
固有の周期を24時間に調節し、
全身の細胞や臓器に統一のとれ
たリズム情報を伝達しています。
近年の研究により、概日リズム
を生み出す分子や細胞レベルで
のメカニズムが次第に明らかと
なってきました。概日リズムの
乱れは高血糖、高脂血症、高血
圧などのリスクファクターとな
り、体と心のさまざまな変調を
引き起こして生活習慣病やうつ
病の発症率を上げることが知ら
れています
一方で、哺乳類の生体内では、
レム-ノンレム睡眠サイクルや
ホルモン分泌など、さまざまな
生理機能に数十分~数時間の短
い周期のウルトラディアンリズ
ムが観察されます。視交叉上核
を切除した動物では行動や食事
リズムなどにウルトラディアン
リズムのみが観察されることか
ら概日リズム中枢とは別の領域
に、ウルトラディアンリズムを
生み出す領域があると推察され
ていました。しかし、これまで
ウルトラディアンリズムを長期
的・高精細に計測するのに適し
た方法がなく、ウルトラディア
ンリズムを生成する脳の領域が
どこにあるのかは不明でした。
これまで研究グループは、独自
に開発した神経活動の長時間の
計測法により、細胞内カルシウ
ムの変化を指標として視床下部
にある、概日リズム中枢の神経
細胞の働きを調べてきました。
今回、概日リズム中枢のすぐ近
くにある室傍核と傍室傍核領域
で、細胞内カルシウムのウルト
ラディアンリズムを発見しまし
た。更に、この領域の神経細胞
ネットワークの同期活動が、ウ
ルトラディアンリズムの生成に
重要であることを解明しました。
室傍核と傍室傍核領域には様々
なホルモンを産生する神経細胞
が局在しており、さらに他の脳
領域にリズム情報を伝達して、
体温や睡眠サイクルを調節する
と推察されています。このこと
から、同研究で見出したウルト
ラディアンリズムは、生体内の
さまざまな生理機能のリズムを
制御していると考えられるとい
うことです。

近年の研究により、極端な夜型
生活、慢性的な睡眠不足、交代
勤務などによる生物リズムの乱
れが生活習慣病の誘因となる事
が分かってきており、生物リズ
ムの基礎的研究はますます重要
性が増しています。特に今回の
研究で得られた新たなウルトラ
ディアンリズム知見は、これま
での概日リズムの知見と統合す
ることで生体リズムや睡眠障害
の新たな治療法や予防法の開発
につながり、健康増進に寄与す
ると期待されます。

サーカディアンリズムとウルト

ラディアンリズムについて解説

している動画です。

 

 

 



 

 

 

治験での知見が明らかになる。


 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

人のiPS細胞(人工多能性
幹細胞)から、卵子のもとにな
る「卵原細胞」を作る事に成功
したと発表したのは偉大な業績
です。人のiPS細胞から生殖
細胞を作ることができれば不妊
治療の展望がひらけると考える
からです。もちろん受精は禁じ
られているので、斎藤教授が「
現状では不妊治療への応用はで
きないが、不妊症の女性のiP
S細胞から卵子を作ることがで
きれば、詳しい原因を探る研究
が可能になる」と話している通
りの方向で研究が進んで言って
頂きたいと願う次第です。卵子
提供などでも日本は法制化が遅
れており、しっかり議論をした
上で、どこまで、研究が許され
るかについての判断をして頂き
たいものです。
30分~4時間周期の体内時計
であるウルトラディアンリズム
を生み出す脳領域を特定したと
発表したのは、画期的な業績と
言えましょう。まずこのウルト
ラディアンリズムの存在すら私
は、知りませんでした。昨年度
のノーベル医学生理学賞が体内
時計に関する研究だったことは、
知っていましたが哺乳類の生体
内ではレムーノンレム睡眠サイ
クルやホルモン分泌など、さま
ざまな生理機能に数十分~数時
間の短い周期のウルトラディア
ンリズムが観察されることも知
りませんでした。今回の研究で
得られた新たなウルトラディア
ンリズム知見はこれまでの概日
リズムの知見と統合することで
生体リズムや睡眠障害の新たな
治療法や予防法の開発に繋げて
頂きたいものです。

秋季の臭気が周期的にやって
くる。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント