最近の号外Vol.1292メルマガ

2019-08-01 22:41:47

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話  号外Vol.1292 平成30年9月28日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)有用蛋白質を含む卵を産むニワトリゲノム編集で作成
2)若い女性に多い多発性硬化症、再発は防止可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 有用蛋白質を含む卵を産むニワトリゲノム編集で作成

 

 

 

 

 

 

 

がんや肝炎の治療薬に使われ
る有用な蛋白質を含んだ卵を産
むニワトリをゲノム編集技術によって
作り出すことに、産業技術総合
研究所等の研究グループが成功
しました。 大腸菌などを使う
手法はすでにありますが、今回
の方法を使えばより安価に大量
生産できるということです。

産総研バイオメディカル研究
部門の大石勲・研究グループ長
らは、ニワトリのオスの胚(はい)
から、精子のもとになる細胞を
分離培養しました。これにゲノム
編集技術を使い、がんや肝炎の
治療薬に使われる「ヒトインタ
ーフェロンβ」を作る遺伝子を
挿入し、別のオスの胚に戻して
孵化(ふか)させました。

生まれたオスを野生型のメス
と交配したところ、卵白に「ヒ
トインターフェロンβ」を含む
卵を産むメスが生まれました。
卵1個の含有量は30~60ミ
リグラムで、市販価格から計算
すると、1個6千万円から3億
円近い「金の卵」になるという
ことです。

大腸菌や培養細胞を使ったこ
れまでの方法では大規模な専用
施設が必要でした。今回は繁殖
が容易なニワトリの卵の中で生成さ
れるため、こうした施設が不要
になります。

共同研究をしている試薬製造
販売会社「コスモ・バイオ」(
東京)は「新手法で医薬品がで
きれば、価格は既製品の半分か
ら3分の1程度にできるのでは
ないか」ということです。ただ、
医薬品に使うには効果や安全性
の確認が必要で、当面は試薬の
生産を目指すということです。

ニワトリは、受精卵のゲノム
編集が難しいということでした。
大石研究グループ長らは精子の
元になる細胞をゲノム編集するこ
とでこの問題を解決しました。
大石グループ長は「この技術を
使えば、様々な有用蛋白質をニ
ワトリに作らせることができる」
と話しています。

このニュースのニュース動画で

す。

 

 



 

 

後輩が交配した植物を荒廃し
た部屋に移す。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 若い女性に多い多発性硬化症、再発は防止可能

 

 

 

 

 

 

 

脳や脊髄、視神経などに起こ
る炎症によってさまざまな症状
が表れ、再発を繰り返す難病「
多発性硬化症」。国内の患者は
増加しており、現在2万人ほど
いるということです。主な症状
や原因、治療法について、国立
精神・神経医療研究センター(
東京都小平市)多発性硬化症セ
ンター長で、神経内科専門医の
山村隆医師に話を聞きました。
目がかすむ、手足がしびれる、
ふらふらして歩けなくなる、気
持ちが落ち込むなど、多発性硬
化症の症状はさまざまです。
山村医師は「最初に右目が見
えなくなって眼科を受診、症状
が治まったと思ったら、1年後
に突然下半身がしびれ排尿がで
きなくなってしまうというよう
に、時間を置いて違う症状が表
れればこの病気が疑われます」
と説明しています。多発性硬化
症という名の通り、炎症が治っ
た後その場所が硬くなることも
特徴だということです。

再発するたび入院が必要で、
後遺症が残ると歩けなくなった
り、失明したりすることもあり
ます。 20代、30代と若い人に
発症しやすく、男女比は約1対
3と女性が多くなっています。
磁気共鳴画像装置(MRI)検
査の進歩などにより、神経内科
専門医であれば、診断はかなり
容易になってきているという事
です。多発性硬化症の根本的な
原因はまだ分かっていませんが、
免疫が誤って自分自身を異物と
見なして攻撃する自己免疫疾患
の一つではないかと考えられて
います。「これまでは治療法の
ない難病といわれてきました。
しかし、研究が進んでいろいろ
な治療薬が開発されてきており、
さらなる再発は防止できるよう
になってきています」と山村医
師は言っています。

一方、多発性硬化症と似た症
状が表れる病気として「視神経
脊髄炎」があります。以前は多
発性硬化症の一種と考えられて
きましたが、自分の体を攻撃す
る「自己抗体」の検査手法が広
がり、両者をはっきりと区別す
ることができるようになりまし
た。

「抗アクアポリン4」という
自己抗体を持っている視神経脊
髄炎の患者さんは、多発性硬化
症の治療薬を使うと症状が悪化
することもあるということです。
山村医師は「症状だけで診断す
るのは難しいので、かかりつけ
医で治療が思うように進まない
場合は早めに神経内科を受診し
てほしい」と呼び掛けています。

視神経脊髄炎について解説して

いる動画です。

 

 



 

 

 

用意がいいと診断が容易にな
る。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

がんや肝炎の治療薬に使われ
る有用な蛋白質を含んだ卵を産
むニワトリをゲノム編集技術によって
作り出すことに成功したのは、
本当に喜ばしいことです。高価
な蛋白質だと正に、金の卵と言
えましょう。インターフェロン
は、その副作用のため、現在で
はあまり使われなくなっていて、
肝炎は、高価な経口薬で治ると
いう時代になりました。大腸菌
や培養細胞を使ったこれまでの
方法では、大規模な専用施設が
必要であり、今回のゲノム編集の
技術では繁殖が容易なニワトリの卵
の中で生成されるため、こうし
た施設が不要となることも,コスト
削減には大きいと思われます。
ただ、ゲノム編集も万能ではなく
人に使うには、腫瘍を誘発する
などの要因を無くする必要があ
ります。しかし、今回はニワトリを
使っており、有用な蛋白質を得
るのが目的であれば、上記の様
な心配は、いらないと言う事に
なります。、
脳や脊髄、視神経などに起こ
る炎症によってさまざまな症状
が表れ、再発を繰り返す難病「
多発性硬化症」。国内の患者は
増加しており、現在2万人ほど
いると言われています。多発性
硬化症も、西洋風の食事をする
人に多いのではないかと思いま
す。女性は、西洋風の食事が好
きな人が多いようです。多発性
硬化症が女性に多いのもうなず
ける所です。再発するたび入院
が必要で、後遺症が残ると歩け
なくなったり、失明したりする
こともあるということですから、
この病気を侮ってはなりません。
多発性硬化症と似た症状が表れ
る病気として「視神経脊髄炎」
があり、以前は多発性硬化症の
一種と考えられてきましたが、
自分の体を攻撃する「自己抗体」
の検査手法が広がり、両者をは
っきりと区別することができる
ようになったことは喜ばしい事
です。しかし、「抗アクアポリ
ン4」という自己抗体を持って
いる視神経脊髄炎の患者さんは、
多発性硬化症の治療薬を使うと
症状が悪化することもあるとい
うことで、はっきり区別して、
治療を行うことが非常に重要で
あると考えられます。

一首和歌を詠む毎に一種独特
の雰囲気を醸す。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント