最近の号外Vol.1241メルマガ

2019-06-02 22:40:13

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

 

診療マル秘裏話    号外Vol.1241 平成30年7月30日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)ミニ肝臓に超小型のICチップを埋め込むことに成功
2)免疫グロブリンE発見した石坂公成氏心不全で死亡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 ミニ肝臓に超小型のICチップを埋め込むことに成功

 

 

 

 

 

 

 

さまざまな組織に変化できる
人工多能性幹細胞(iPS 細胞)
から作った「ミニ肝臓」に、超
小型のICチップを埋め込むこと
に成功したと東京医科歯科大の
武部貴則教授(幹細胞学)のチ
ームが7月4日、発表しました。
複数のミニ肝臓の識別が可能に
なり、iPS 細胞を使って創薬が
効率的にできるとしています。

iPS 細胞を使って、患者さん
の細胞から肝臓を作ると、体外
で病気を再現することができま
す。これに、さまざまな薬剤を
投与することで薬の候補探しが
可能になります。

チップを埋め込むことで複数
の患者さんから作ったミニ肝臓
を一度に調べられるようになり、
候補探しのスピードアップが図
れるということです。

ミニ肝臓をiPS細胞から作るこ

とが可能になったというニュ

ース動画です。

 

 



 

 

 

際限なく病気を再現する。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

 

2】 免疫グロブリンE発見した石坂公成氏心不全で死亡

 

 

 

 

 

 

 

 

花粉症などのアレルギー疾患
の原因物質である免疫グロブリ
ンE を発見した、米ラホイヤア
レルギー免疫研究所名誉所長で
山形大特別招聘教授の石坂公成
(いしざか・きみしげ)氏が7
月6日午前7時58分、心不全のた
め山形市の山形大病院で死去し
ました。92歳。東京都出身。

1948年東京大卒。国立予防衛
生研究所(現・国立感染症研究
所)を経て、米ジョンズホプキ
ンズ大教授や京都大教授などを
務めました。アレルギー疾患の
発症機構を分子レベルで解明し
ました。米免疫学会長も務めま
した。74年に文化勲章を受章、
2000年に日本国際賞を受けまし
た。

アレルギーについて解説してい

る動画です。

 

 



 

 

女性所長に初潮が来た年齢を
問う。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

さまざまな組織に変化できる
人工多能性幹細胞(iPS 細胞)
から作った「ミニ肝臓」に、超
小型のICチップを埋め込むこと
に成功したのは素晴らしい業績
です。複数のミニ肝臓の識別が
可能になり、iPS 細胞を使って
創薬が効率的にできると言う事
ですから、少なくとも現在の様
な莫大な開発費は回避すること
ができるようになると期待して
います。薬の開発費が減れば、
薬剤費が減り、安価な薬剤が、
提供できるようになると推測し
ています。
花粉症などのアレルギー疾患
の原因物質である免疫グロブリ
ンE を発見した、米ラホイヤア
レルギー免疫研究所名誉所長で
山形大特別招聘教授の石坂公成
(いしざか・きみしげ)氏が7
月6日午前7時58分、心不全のた
め山形市の山形大病院で死去し
たのは残念なことです。偉大な
業績を挙げて、この世の地位や
名声を欲しいままにした巨人が
逝かれました。冥福を祈念した
いと思います。免疫グロブリン
E を発見したのは日本人だと言
うことを誇りに思います。

将兵が晩餐会に特別招聘され
た。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント