最近の号外Vol.1204メルマガ

2019-04-20 23:42:35

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

 

診療マル秘裏話    号外Vol.1204 平成30年6月17日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)膵臓がん発症メカニズムをiPS 細胞作製技術で解明
2)膵神経内分泌腫瘍にエタノール 注入で壊死惹起治療

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 膵臓がん発症メカニズムをiPS 細胞作製技術で解明

 

 

 

 

 

 

 

 

従来知られていたのとは異な
る膵臓がん発症のメカニズムを、
人工多能性幹細胞(iPS 細胞)
の作製技術を応用して明らかに
したと、京都大iPS 細胞研究所
などのチームが5月25日付の英
科学誌電子版に発表しました。

がんの主な原因として遺伝子
異常が注目されてきましたが、
新たな仕組みが分かったことで、
予防に役立てたいとしています。

チームによると、iPS 細胞は、
血液や皮膚などの細胞に人工的
に数種類の遺伝子を入れて作り
ます。この際、iPS 細胞に変化
していく細胞では、もともと働
いていた遺伝子の働きが弱くな
る「脱分化」という現象が起き
ることが知られています。

DDSを用いてのすい臓がんの

治療を模索しているベンチャー

企業の動画です。

 

 



 

 

以上のような遺伝子の異常を
検出する。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 膵神経内分泌腫瘍にエタノール 注入で壊死惹起治療

 

 

 

 

 

 

 

 

膵臓にできるがんの一種「膵
神経内分泌腫瘍」=KM=にエ
タノールを注入して壊死させる
治療法を臨床研究していた岡山
大病院は、現時点で5人中4人
で治療に成功していると発表し
ました。担当医師は、「新たな
治療法として選択肢の一つにで
きるよう先進医療の認定を目指
したい」と話しています。

膵臓のがんは大部分が膵臓の
中心部を通る膵管にでき、これ
を一般に「膵臓がん」と呼びま
す。 岡山大病院の今回の臨床
研究は、これとは別の膵神経内
分泌腫瘍のみを対象にしていま
す。

基本治療は、切除手術ですが
手技の難度が高く、合併症のリ
スクがあり、2~3割の人は、
術後に糖尿病になるというデー
タがあります。

岡山大病院消化器内科の松本
和幸助教と岡田裕之教授らによ
る今回の治療法は、超音波内視
鏡で膵臓を見ながら腫瘍にエタ
ノールを注入し壊死させるもの
で2006年に独で初めて報告
されました。近年は韓国から約
30例の治療報告がありますが、
国内では例がありませんでした。

エタノール注入療法は、肝臓
がんでは一般的ですが、松本助
教によると膵臓では、注入量が
多過ぎ壊死範囲が腫瘍を超える
と重い膵炎を起こし、少ないと
腫瘍が残ります。ピンポイント
で針を刺し、最適量を注入する
技術が必要です。

岡山大病院では1)腫瘍の直径
が2センチ以内2)悪性度が低い
3)画像検査で離れた臓器への転
移が確認されない―などの条件
を満たす患者さんを対象に、20
15年からエタノール注入療法を
開始しました。まず1回注入し、
腫瘍が残ったら3日後に2回目
を注入します。入院は4~5日
ですみます。

今春までに5人を治療し、4
人で腫瘍が消えました。残りの
1人は2回注入しましたが腫瘍
が残りました。全員、膵炎や血
糖値の悪化などは起きませんで
した。松本助教は「再発の有無
を判断するには最低5年は追跡
する必要がある。今後も経過を
みていく」としています。

この臨床研究は今春終了した
が、新たな研究計画を準備中と
いうことです。

5月末には、個別の病状によ
っては、自由診療として治療が
提供できる可能性があります。
松本助教は「まず現在の主治医
に適応の判断を受けた上で外来
を受診してください」と話して
います。

膵神経内分泌腫瘍 膵臓で血
糖値を調整するインスリンなど
のホルモンを作る細胞にできる
がんです。比較的まれで、一般
的に進行もあまり速くないが、
自覚症状に乏しく、他の検査で
たまたま見つかることが多い。
米アップル社の創業者で2011年
に56歳で死去した故スティーブ・
ジョブズ氏の死因になりました。
膵臓は頭部・体部・尾部と区分
され、切除手術の場合、頭部は
難度が高く、尾部は糖尿病を起
こすリスクが高いという事です。

「世界NETがんデー」について

解説している動画です。

 

 



 

 

アルコールの試飲が死因とな
った。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

 

 

従来知られていたのとは異な
る膵臓がん発症のメカニズムを、
人工多能性幹細胞(iPS 細胞)
の作製技術を応用して明らかに
したと発表したのは偉大な業績
です。従来から注目されてきた
遺伝子異常ではなく、iPS 細胞
に変化していく細胞では、もと
もと働いていた遺伝子の働きが
弱くなる「脱分化」という現象
が起きることから、この脱分化
が、がん抑制遺伝子p53 等に、
起こると膵臓がんが発症するも
のと推測されます。新たな仕組
みが分かったことで、予防に役
立てる方法を示して頂きたい物
です。
膵臓にできるがんの一種「膵
神経内分泌腫瘍」=KM=にエ
タノールを注入して壊死させる
治療法を臨床研究で、現時点で
5人中4人で治療に成功してい
ると発表したのは、素晴らしい
業績です。今回の治療法は、超
音波内視鏡で、膵臓を見ながら
腫瘍にエタノールを注入し壊死
させるもので、注入量が多過ぎ
壊死範囲が腫瘍を超えると重い
膵炎を起こし、少ないと腫瘍が
残るということですから注入量
を微妙に調節しないといけない
と言えるでしょう。別の角度か
ら言うとピンポイントで針を刺
し最適量を注入する技術が必要
ということになります。

絵師の主要な腫瘍を壊死させ
る。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最近の号外Vol.1203メルマガ

2019-04-20 05:34:08

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。


病院・診療所ランキング

 

診療マル秘裏話    号外Vol.1203 平成30年6月16日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目次

1)免疫反応司令塔の免疫細胞をiPS 細胞から作る
2)カプセル内視鏡の技術を発展,出血をリアルタイムに検出

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

 

 

 

1】 免疫反応司令塔の免疫細胞をiPS 細胞から作る

 

 

 

 

 

 

 

がん細胞を攻撃する免疫反応
の司令塔となる免疫細胞「ヘル
パーT細胞」と同じような免疫
細胞を、人の人工多能性幹細胞
(iPS 細胞)から作る事に成功
したと、京都大の金子新准教授
(免疫再生治療学)のチームが
5月24日付の米科学誌電子版に
発表しました。

金子准教授は、「体外でこの
免疫細胞を作製して増やし、体
に投与するなどして、がん細胞
の破壊に繋げる免疫療法を開発
したい」と話しました。

チームはがんを効果的に治療
しようと、司令塔のヘルパーT
細胞をiPS 細胞で作ろうと計画
しました。

免疫学の基礎について解説して

いる動画です。

 

 



 

 

 

体外で免疫細胞を増やすのは、
大概にしましょう。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

2】 カプセル内視鏡の技術を発展,出血をリアルタイムに検出

 

 

 

 

 

 

 

米マサチューセッツ工科大等
の研究チームは、カプセル内視
鏡の技術を発展させ、胃潰瘍や
胃がんなどによる出血をリアル
タイムに検出できるカプセルを
開発しました。赤血球の成分に
反応して光るよう遺伝子操作し
た無害な細菌を搭載したのが特
徴です。5月25日付の米科学誌
サイエンスに発表しました。
カプセルの長さは4センチ弱
で、実用化には小さくする必要
があります。検出対象の物質を
変えることで、胃腸の難病の炎
症や病原菌による感染症などの
診断に使える可能性があるとい
うことです。
病院で現在使われるカプセル
内視鏡は、カプセルに超小型の
カメラとライト、電池、電波送
信装置を搭載しています。患者
さんが口から飲むと、胃腸を進
みながら動画を撮影し、体の外
部に装着した記録装置に送りま
す。使い捨てで、大便と一緒に
排出されます。

カプセル内視鏡について解説し

ている動画です。

 

 



 

 

 

顕出した文字の特徴を検出す
る。笑

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

がん細胞を攻撃する免疫反応
の司令塔となる免疫細胞「ヘル
パーT細胞」と同じような免疫
細胞を、人の人工多能性幹細胞
(iPS 細胞)から作る事に成功
したのは素晴らしい業績です。
ただし、ヘルパーT細胞ができ
たからと言って、すぐに、免疫
療法が実施できる訳ではありま
せん。がん細胞は、T細胞にブ
レーキをかけていることが多く
このブレーキを外すことが必要
だからです。このブレーキも二
種類あるようで、なかなか一筋
縄ではいかないようです。
カプセル内視鏡の技術を発展
させ、胃潰瘍や胃がんなどによ
る出血をリアルタイムに検出で
きるカプセルを開発したのは、
素晴らしい業績です。しかしな
がら、サイズが大きく、実用化
には、もっとサイズを小さくし
ないと使えません。検出対象の
物質を変えることで胃腸の難病
の炎症や病原菌による感染症等
の診断に使える可能性があると
いうことですので、その目的で
も使えるように早急にサイズを
小さくして頂きたいものです。

艦船内で、感染症が起こる。


 

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント