最近の号外Vol.900メルマガ

2018-05-01 00:03:07

カテゴリー:ブログ



藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白·美肌ブログランキングへ

 

 

診療マル秘裏話    号外Vol.900 平成29年6月27日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

 

 

目次

1)ATP産生メカニズム を活性化する薬剤が病態を改善
2)100 歳超の長寿に関係する遺伝子の特徴を発見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を増や
して欲しいという要望もあるのですが、私の能力のなさ
から1週間に1回が限度となっています。これからも当た
り前の医療をしながら、なおかつ貪欲に、新しい知識を
吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思っております。
不撓不屈の精神で取り組む所存ですのでどうかお許し下
さい。

 

 

 

 

1】 ATP産生メカニズム を活性化する薬剤が病態を改善

 

 

 

 

 

東北大学は、6月1日、新たな
ATP 産生活性化のメカニズムを
解明し、ATP 産生メカニズムを
活性化する薬剤「Mitochonic
acid 5」(MA-5)にミトコンド
リア病の患者由来細胞や病態モ
デルマウスで、病態を改善する
効果があることを明らかにした
と発表しました。 この研究は、
同大大学院医学系研究科・大学
院医工学研究科病態液性制御学
分野の阿部高明教授ら研究グル
ープによるものです。研究成果
は、「EBioMedicine」に5月13
日付けで掲載されています。

ミトコンドリアは、生命活動に
必要なエネルギーのATP の約95
%を産生しています。このミト
コンドリアに異常があるミトコ
ンドリア病患者さんでは、ATP
産生低下に伴う、全身性の臓器
障害が起こりますが、現在ミト
コンドリア病に対する確定的な
治療薬はありません。

これまで研究グループは、腎臓
病患者の血液中に、ATP や造血
因子の産生促進作用があるイン
ドール化合物を見出しその誘導
体のうち最もATP 合成能をもつ
化合物をMA-5と名付け報告しま
した。さらに、MA-5をミトコン
ドリア機能異常症マウスに投与
すると、心臓や腎臓の機能異常
が改善しマウスの生存率が上昇
することを明らかにしました。
しかし、MA-5がミトコンドリア
において、ATP 産生を活性化す
るメカニズムについては不明の
ままでした。

今回、研究グループは、MA-5が
ミトコンドリアの内部構造(ク
リステ)を維持するために重要
な蛋白質のミトフィリンに結合
し、ATP を合成する酵素の複合
体の形成を促進することでATP
産生の効率を高めているという、
新しいATP 合成のメカニズムを
世界で初めて明らかにしました。
また、さまざまなミトコンドリ
ア病患者さんの皮膚から培養し
た線維芽細胞を用いて、MA-5の
細胞保護効果を調べた結果、25
症例中24症例(96.6%)という
高い割合で、その細胞保護効果
が認められたということです。

ミトコンドリア機能異常は、ミ
トコンドリア病だけでなく神経
変性疾患や、心臓病、腎臓病、
糖尿病等の疾患の原因となる事
が明らかとなっています。その
ため、MA-5はミトコンドリア病
だけでなくこれらの疾患の治療
にも貢献する薬剤となる可能性
があります。MA-5は、既に国内
外の特許申請を完了している、
日本発・世界初の化合物です。
現在、AMED(日本医療研究開発
機構)難治性疾患 実用化研究
事業の支援を受け、2018年のヒト
への投与に向け安全性の確認を
行なっています。

ミトコンドリアを活性化する

方法について解説している動画

です。

 

 



 

 

後見人が社会貢献する。笑

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

2】 100 歳超の長寿に関係する遺伝子の特徴を発見

 

 

 

 

 

 

100歳を超えるような長寿
に関係する遺伝子の特徴を東京
都健康長寿医療センターや慶応
大などのチームが見つけました。
1千人近い長寿の人の遺伝情報
を集めて一般の人と比べました。
長寿の人はがんや骨に関係する
遺伝子に特徴があり成果は長寿
になるしくみの解明につながる
可能性があります。研究が進め
ば、創薬などの開発にも役立ち
ます。成果を米国の老年医学の
専門誌で発表しました。

人が長生きできるかは、適度
な運動や栄養といった生活習慣
の要因が大きいことが分かって
います。 ただ、生まれつきの
遺伝子による影響も2~3割は
あるとされています。

チームは、95歳以上の53
0人(大部分は100歳以上)
と、79歳以下の4312人の
血液などから遺伝情報を得て、
個人ごとにDNAの塩基が異な
る約24万カ所を網羅的に解析
しました。確認のため、中国人
952人(うち447人が95
歳以上)でも同様に調べました。

すると、これまで指摘されて
いた「APOE」という遺伝子
に加え、新たに「CLEC3B」
という、がんの転移や骨の形成
にかかわる遺伝子に特徴が見つ
かりました。この遺伝子の特定
の場所のDNAの塩基が置き換
わっている日本人の割合が、一
般の人たちでは19%なのに対
し、長寿の人たちでは26%で
した。同センター研究所の谷澤
薫平・協力研究員によると、置
き換わっている人は95歳以上
の長寿となる確率が通常の人に
比べて1.5 倍高い計算になると
いうことです。

この遺伝子は「テトラネクチ
ン」という蛋白質をつくるのに
関係しています。塩基の違いが
蛋白質の働きに表れがんの転移
を抑えたり、しっかりした骨を
つくったりしている可能性があ
るということです。研究が進め
ば、この蛋白質の働きを補う薬
を開発するなどして長寿につな
げられることも考えられます。

同センターの田中雅嗣・臨床
検査科部長は「今回の遺伝子だ
けで長寿が決まるとは限らない
が、老化の防止に何らかの関与
をしているのではないか」と話
しています。

東京大の菅野純夫教授(ゲノム
医学)の話

長寿にかかわる遺伝子は世界
中の研究者が探していますが、
有力なものはほとんど見つかっ
ていません。今回の遺伝子の働
きを詳しく調べることで、健康
に長生きするためのヒントが得
られるかもしれません。

カロリー制限が、サーチュイン

遺伝子を活性化する方法と言う

動画です。なかなか30%のカロ

リー制限ができないという人は、

ラスベラトロール等のサーチュ

イン遺伝子を活性化するサプリ

を内服するしかないようです。

 

 



 

 

 

傾城の美女がハーレムを形成
する。笑

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

 

編集後記

 

 

新たなATP 産生活性化のメカ
ニズムを解明し、ATP 産生メカ
ニズムを活性化する薬剤「Mito
chonic acid 5 」(MA-5)にミ
トコンドリア病の患者由来細胞
や病態モデルマウスで、病態を
改善する効果があることを明ら
かにしたと発表したのは偉大な
業績です。MA-5はミトコンドリ
ア病だけでなく神経変性疾患や、
心臓病、腎臓病、糖尿病などの
疾患の治療にも貢献する薬剤と
なる可能性がある事は、本当に
素晴らしいと言う他ありません。
100歳を超えるような長寿
に関係する遺伝子の特徴を発見
したのは、喜ばしいことです。
この遺伝子は「テトラネクチン」
という蛋白質をつくるのに関係
していて、塩基の違いが蛋白質
の働きに表れがんの転移を抑え
たり、しっかりした骨をつくっ
たりしている可能性があること
が分かっているので研究が進ん
で、この蛋白質の働きを補う薬
を開発するなどして長寿につな
げられる可能性を追求して頂き
たいものです。

塩基の違いの発見の発表を、
延期する。笑

 

 

 

 

 

 

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
ただしお友達への転送はご自由はご自由です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント