美しい肌Vol.389

2013-10-30 23:51:58

カテゴリー:女性の美容と健康

カモミール

写真はカモミールです。

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白・美肌 ブログランキングへ

美肌の野菜&果物(各論:カモミール)

 

 

 

 

カモミールの正体

カモミールは、「医者の薬」という別名がある

ハーブです。ameblo.jp/eitokukai51/

entry-11548158972.html

で解説いたしましたが、さらに詳細な情報を

加えてお届けします。

カモミールとは、ヨーロッパ原産のキク科植物

で、ハーブティーなどで親しまれている最も

ポピュラーなハーブのひとつです。一般に

カモミールと呼ばれ、オランダ語ではカミツレ、

フランス語ではカモミーユと呼ばれています。

ヨーロッパでは、最も一般的な民間薬で、

薬局だけでなく食料品店やスーパーマーケット

のお茶コーナーでも売られています。化粧水

や入浴剤としても使われています。

「体から温まるカミツレ茶(カミールティー)」は

ヨーロッパでは、一般的な飲み物です。

ハーブとして親しまれているものには、小型で

一年草のジャーマン・カモミールと、大型で

多年草のローマン・カモミールの2種類があり

ます。香りの性質は少し異なりますが、花や

葉姿、また、ハーブとしての効能はよく似て

います。ジャーマン・カモミールは、花だけに

芳香があり、ローマン・カモミールは、花だけ

でなく茎葉も芳香があります。

ジャーマン・カモミールは、炎症を鎮める成分

「カマズレン(アズレン)」を含みますが、

ローマン・カモミールは、「カマズレン」を含み

ません。またローマン・カモミールの方が、

糖化抑制成分「カマメロサイド」を多く含むと

言われています。この「カマメロサイド」

については、後述します。カモミール特有の

リンゴのような香りも、ソフトな感じのジャーマン・

カモミールに較べ、ローマン・カモミールの方

が含有成分が濃厚である分力強い印象に

なります。その為ハーブティーにした時の味

も明確に違います。ジャーマン・カモミールは

爽やかな香りがありますが味は比較的薄め

です。ローマン・カモミールは香りだけでなく

味もかなり濃いのが特徴です。

一般にはハーブティーとして使われるのは味に

クセの少ないジャーマン・カモミールが多く、

ローマン・カモミールはエッセンシャルオイルや

浴剤、ポプリなどの用途で主に使われて

きました。このローマン・カモミールの中にも種類

があり、花の見た目がほとんどジャーマン・

カモミールと変わらないタイプのものと、明らかに

異なる八重咲きのダブルフラワーカモミール

という種類があります。上記の写真は、

ジャーマン・カモミールと変わらないタイプの

ローマン・カモミールの花です。

ローマン・カモミールは、冬に芝生になって越冬

します。一般的にカモミールというと、ジャーマン・

カモミールを指します。草丈は15cm~60cm、

茎は多く枝分かれし、羽状に細かく切れ込んだ

葉が互生(互い違いに葉がつくこと)しています。

初夏から夏にかけて白い花びらをもつ

マーガレットのような小花を咲かせます。

カモミールの語源は古代ギリシア語で、

「大地のりんご」を意味する「カマイメロン」に由来

しています。カモミールの花には甘い蜜のような

芳香があり、よくりんごの香りにたとえられます。

ローマン・カモミールでは、茎葉にも同じ芳香が

あります。カモミールティーなどがもたらす

鎮静効果は非常に有名でもう既にご存知のこと

でしょう。カモミールにはこの鎮静効果のほかに、

不眠症の改善、発汗作用、消化促進などの

効果があり、初期の風邪にも効きます。

また、ジャーマン・カモミールは消炎作用、

便秘解消、月経痛の緩和、生理不順、

美肌効果もあり、「マザーハーブ(母の薬草)」

とも呼ばれています。

「マザーハーブ(母の薬草)」についても、

カモミールの歴史のところで後述します。

このカモミールは人間の健康に良いだけでなく、

「植物のお医者さん」という名も持っており、

コンパニオンプランツとしても使われています。

カモミールの害虫としてアブラムシが挙げられ

ますが、例えばバラの傍にカモミールを植えて

おくと、アブラムシはカモミールにつき、バラへ

の被害が避けられます。キャベツや玉葱と

いった食用植物とも相性が良いようです。

 

 

カモミールの歴史

カモミールは、4000年以上前のバビロニア

ではすでに薬草として用いられていたといわれ、

ヨーロッパでは「医者の薬」といわれる代表的

な医療用ハーブです。ギリシャ時代には、

負傷して帰国した兵隊達の傷を癒すための

浴剤として使用されていました。カモミールは、

古代エジプト時代に太陽の神に捧げられた

といわれています古代エジプトの王である

ツタンカーメンの墓からもカモミールで編んだ

花輪が発掘されたました。カモミールは、この

時代から人々の生活に役立っていました。

古代ヨーロッパの本草学書にも登場して

います。ビクトリア王朝時代では、ヒステリー

(解離性障害)を鎮める役割があったようです。

ジャーマン・カモミールは、学名

〔Scientific name]は、【Matricaria

〔マトリカリア〕 属名、ラテン語のmatrix

〔マトリックス〕〔子宮〕が語源です。

婦人病に薬効があることから名づけられた

そうです。 【recutita】 〔レクティタ〕 種小名、

〔下に打ち付ける〕という意味で花が下を向く

ことから名付けられました。英名〔Herb tea〕

German Chamomile】 〔ジャーマン

カモミール〕だそうです。

一方ローマンカ・モミールは、学名

Chamaemelum】 〔カマエメルム〕 属名

ギリシャ語でChama〔地面を這う〕という意味と

melum〔リンゴ〕から名づけられました。

【nobile】 〔ノビレ〕 種小名 〔高貴な〕の

意味です。英名〔Herb tea〕

【Roman camomile】 〔ローマン カモミール〕

だそうです。日本へは、ポルトガルやオランダ

から医学の薬として、江戸時代に入って

きました。日本薬局方に第7改正〔1962年〕まで

【カミツレ花】という名前で消炎、発汗、駆風剤

として収載されていました。その後抗生物質が

主流となり、ハーブは、日本薬局方から

外されていきました。

イギリスの童話「ピーターラビット」の話の中にも

カモミールティーが登場しています。おなかを

こわしたピーターにお母さんがつくってくれた

のが、カモミールティーでした。

また、クレオパトラが安眠の薬として使っていた

など、古代エジプトや古代ローマの時代から、

痛みの鎮静薬、婦人病の薬として、その薬効が

活用されていました。月経痛などの女性特有

の症状の緩和に用いられていたことから、別名

「マザーハーブ」とも呼ばれています。ドイツでは、

出産後まもなくジャーマンカモミールティーを

飲んでいるそうです。ちなみに中国では「母菊」、

フランスでは「貴人の花」と呼ばれて民間薬

としてよく使われていたそうです。

 

 

カモミールの雑学

カモミールは、心を落ち着かせる効果にすぐれ、

緊張感、不安感、怒りや恐怖感を緩和して

くれます。気持ちを鎮静させ、リラクセーション

を促して心を落ち着かせ、不眠症にも効果を

発揮します。鎮痛作用があるため、頭痛、歯痛、

神経痛、月経痛などの痛みやかゆみ全般に

効果があります。このほか、神経性の筋肉痛や

リウマチ、痛風にも効果があり、月経前の緊張

や更年期障害にも効果を発揮します。

また、消化器官機能保持作用があるため、

胃炎、消化不良、下痢、嘔吐、腹部膨満に働き

かけます。また、肝臓障害、性尿路、黄疸など

の不調にも役立つといわれています。

カモミールは、きわめて優れた抗炎剤として

知られ、特に口腔粘膜から食道、胃腸までの、

消化器系の粘膜の炎症を抑えるといわれて

います。カモミールティーを飲んだり、冷ました

お茶でうがいすることで、歯肉炎・口臭予防に

役立ちます。カモミールティーは、体を温め

発汗させる作用があるので、風邪の初期症状

を緩和する薬茶として利用されています。

ハーブ先進国のドイツでは、カモミールの効能

が認証されていることもあり、子供の万能薬

としても使われています。リラックス効果にも

優れた香りと、体が温まり血行が良くなることで

月経痛の緩和も期待できます。カモミールには

「カマメロサイド」という物質が豊富に含まれて

います。近年の研究により、カマメロサイドが

糖化により生成されるAGEs(最終糖化生成物)

の一部の生成を阻害する効能があることが

判明しました。「糖化」とは、血液中の糖の

濃度が高い状態である高血糖が続くと、

体の中のたんぱく質や脂肪などが余分な糖と

反応して、分解されにくいAGEsに変性して

しまうという現象のことです。糖化により、AGEs

がたくさんできることで、糖尿病を筆頭に、

白内障、骨粗しょう症、肌のシミやシワ、

さらには命に関わる心筋梗塞やガン、

アルツハイマー病など様々な病気が引き

起こされてしまうということで注目が集まって

います。

カモミールにはジャーマン・カモミールと

ローマン・カモミールの2種類があり、一般的

に多く出回っているのは

ジャーマン・カモミールですが、抗糖化の

有効成分であるカマメロサイドは、ローマン・

カモミールにより多く含まれています。

カモミールは、古くからヨーロッパで親しまれて

きたハーブで、民間での伝承的な効用は

多岐にわたっています。特に消化管の健康を

維持する効果や抗炎症作用、鎮静作用、

抗菌作用などがあるといわれています。

リラックス効果があり、不眠症や不安神経症等

の治療に使われてきました。また、平滑筋

(血管、気管、腸管、胃、膀胱、子宮などの

臓器壁を構成している筋肉の一種で不随意筋)

を落ち着かせる効果があるため、ストレスから

くる腹痛、胃痛、生理痛等に効果を発揮

します。カモミールの使用方法として有名な

のは、ハーブティーとしての飲用です。

ハーブティーとしての飲用は、ジャーマン・

カモミールが用いられます。香りが良くリラックス

効果にも優れていますが、催眠効果が強いため、

一日の終わりである夜に飲まれることが多いよう

です。精油は、ジャーマン・カモミールも

ローマン・カモミールも両方使われます。

アロマテラピーや化粧品の精油として使う場合

は、ローマンカモミールが好んで使われるよう

です。また、抗炎症作用・抗菌作用を持ち、

皮膚にやさしく保湿効果も高いことから、入浴剤

をはじめ、シャンプーやスキンケア用品にも配合

されています。シャンプーでは、髪にハリとツヤを

与えるだけでなく、抜け毛を防ぐ作用もあると

されており、注目が集まっています。カモミール

配合の入浴剤やスキンケア用品を使う場合には

特に問題はありませんが、ハーブティーとして

摂取するときは、まれにアレルギーや気管に

異常が出る場合があるので、注意が必要です。

お肌の糖化に関する動画です。

 

 

www.youtube.com/watch?v=GEne3_E2qTI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カモミールの有効成分

ジャーマン・カモミールの成分としては、

抗アレルギー、抗炎症、鎮痙、痒みの緩和、

皮膚組織再生作用がある「カマズレン」、

抗菌・抗真菌や抗炎症、鎮痙作用がある

精油成分「α-ビサボロール」、精油蒸留の

際にカマズレンに変化するセスキテルペン

ラクトンの「マトリシン」、鎮静、鎮痙作用に

優れているフラボノイドの「アピゲニン」など

が代表的です。「α-ビサボロール」は、

皮膚のローションなどでよく用いられています。

また、口内炎や歯肉炎に口内洗浄剤

としても使われています。「アピゲニン」は、

ジャーマン・カモミールなどのような白色

や黄色の花の花弁に含まれるフラボノイド

の一種で、 神経系に働きかけます。

不安をやわらげ、緊張、ストレス緩和に

役立ちます。「ルテオリン」は、抗酸化物質

であるフラボノイドの中でも抗炎症・

抗アレルギーに優れているといわれ、

神経細胞などの細胞膜にもなる成分

「コリン」の主な働きには、血管壁への

コレステロール沈着予防、肝炎や脂肪肝を

予防します。ローマン・カモミールでは

約40%含有していて、鎮静作用,

抗痙攣作用,抗炎症作用,通経作用

(女性ホルモン様作用)があるアンゼリカ酸

イソブチル、ローマン・カモミールでは

約20%含有していて鎮静作用,抗痙攣

作用,抗炎症作用,通経作用

(女性ホルモン様作用)があるアンゼリカ酸

イソアミル、ローマン・カモミールでは

約10%含有していて鎮静作用,抗痙攣

作用,抗炎症作用,通経作用

(女性ホルモン様作用)があるアンゼリカ酸

メチルがあります。これらの3成分は、

妊娠初期には、望ましくない成分です。

ローマン・カモミールでは約4%含有していて

抗菌作用,抗ウィルス作用,抗真菌作用,

免疫調整作用,駆虫作用のある

t-ピノカルベオール、ローマン・カモミール

では約3%含有していて抗感染作用,

抗炎症作用,強壮作用,組織再生作用

のあるαピネン、ローマン・カモミールでは

約3%含有していて瘢痕形成促進作用、

粘液溶解作用(去痰など)のある

ピノカルボンなどの精油成分があります。

抗糖化の作用のあるサプリの動画です。

いつものように、サプリを購入するかどうかは、

自己責任でお願いします。

 

 

www.youtube.com/watch?v=3EVgGX7P-9M

 

 

 

 

 










カモミールの美肌効果

カモミールには、にきびや湿疹、皮膚炎、

日焼け、やけどなど、炎症をおこした創傷

や潰瘍、おできに効果があります。

乾燥肌やかゆみがあるときにも効果を発揮

します。ジャーマン・カモミールの精油成分

である、α-ビサボロールは、抗炎症・抗菌・

抗真菌性・消炎・抗アレルギー作用を

持っており、防腐効果と皮膚への保湿効果

もあることから、化粧品や入浴剤に積極的に

使用されています。アトピー、ニキビ、湿疹、

あせも、乾燥などの緩和効果が期待できます。

抜け毛を防いで毛髪にツヤやハリを与える

効果もあるため、シャンプーによく使われます。

抗糖化は、美肌にとって重要です。糖化作用

が皮膚で起きて、肌のタンパク質がもろく

なれば、たるみやくすみ、しわなどの老化現象

が進みやすくなります。従って抗糖化だけの

目的で摂取するとしたら、カマメロサイドを

より多く含むローマン・カモミールのハーブティー

を飲むことをお勧めします。しかし、ローマン・

カモミールのハーブティーはジャーマン・

カモミールのハーブティーより濃厚で苦みが

強くクセがあるため、他のハーブとブレンド

して飲むことをお勧めします。

今回は、ここまでとさせて頂きます。

カモミールの香りをカモメールに付けた。笑

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

女性の美容と健康についてのご相談は、当クリニック

皮膚科にて承ります。

当クリニックのホームページとフェイスブック

ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。

ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/

フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai

メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.388

2013-10-29 22:45:19

カテゴリー:女性の美容と健康

金柑

写真はキンカンです。

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白・美肌 ブログランキングへ

美肌の野菜&果物(各論:キンカン)

 

 

 

 

キンカンの正体

キンカンは、金色の柑橘類から金柑と名付け

られました。ameblo.jp/eitokukai51/

entry-11523574326.html

で解説いたしましたが、さらに詳細な情報を

加えてお届けします。

キンカン(金柑)は、ミカン科キンカン属

(Fortunella) の常緑低木の総称です。

別名キンキツ(金橘)ともいわれます。

中国の長江中流域原産です。俳句では

秋の季語になっています。 英語などの

「Kumquat」もしくは「Cumquat」は「金橘」

の広東語読み「gamgwat(カムクヮト)」から

来たものと考えられています。日本における

2010年の収穫量は3,732 トンであり、

その内訳は宮崎県2,604 トン、鹿児島県

873 トン、その他255 トンとなっています。

果実は果皮ごとあるいは果皮だけ生で食べ

ます。キンカンの果実はミカン科の中で最も

小さく、大きくても1個20g程度です。やや

縦長でみかんを小さくしたような黄色の球形

をしています。皮の中果皮、つまり柑橘類の

皮の白い綿状の部分に相当する部分に苦味

と共に甘味があります。果肉は酸味が強く

そのままでは食べにくいです。そのため果皮

のついたまま甘く煮て、砂糖漬け、蜂蜜漬け、

甘露煮にします。甘く煮てから、砂糖に漬け、

ドライフルーツにすることもあります。樹高は

2mほどになります。枝は分岐が多く、若い枝

には短い刺があることがあります。葉は互生

(互い違いに葉がでること)します。

長さは5-7cm、長楕円形で厚みがあり周囲

には浅い鋸状歯があります。葉が上側に反って

いることが多くなっています。葉柄には小さな

翼があるがないものもあります。夏から秋に

かけて3-4回、2-3cmほどの白い五弁の花を

つけます。雌しべは1本、雄しべは20本です。

花の後には直径2cmほどの緑色の実をつけ

ます。(初夏につけた花は実がならないことが

多いそうです。)晩秋から冬にかけて実は黄色く

熟します。果実は民間薬として咳や、のどの

痛みに効果があるとされ、金橘(きんきつ)という

生薬名でいうこともあります。

果皮にはヘスペリジン(ビタミンP)を多く含んで

います。観賞用として庭木として植えられること

もあります。剪定に強いので生垣や鉢植え、

盆栽にもできます。広東省や香港では、旧正月

を迎える際に柑橘類の鉢植えを飾ることが多く、

キンカンも好んで鉢植えの木として飾られるそう

です。

キンカンには、ナガミキンカン、ニンポウキンカン、

マルミキンカン、フクシュウキンカン、

ホンコンキンカン、ナガハキンカンなどの種類が

あります。日本でよく見かけるキンカンは

ナガミキンカンとニンポウキンカンですが、

一般的にキンカンと呼ばれているものは

ナガミキンカンです。最近では、「ぷちまる」と

呼ばれる種がないキンカンや「スウィートシュガー」

と呼ばれる非常に甘いキンカンが登場し注目を

集めています。宮崎「完熟金柑たまたま」は、

金柑の中でも最高峰と言われています。

糖度18度以上、直径3.3cm以上、サイズ2L、

カラー8以上・・・これらの条件をクリアした物だけ

が、宮崎「完熟金柑たまたま(エクセレント)」の

称号を得られます。完熟金柑のうち(エクセレント)

として販売できるのは、全体の3パーセントくらい

だそうです。

 

 

キンカンの歴史

キンカンの原産地は中国の長江中流域です。

中国では宋(960年~1279年)には栽培され

ていたそうです。日本には鎌倉時代末から

室町時代初期に伝えられたといわれています。

中国逝江省で古くから栽培されていた

ニンポウキンカンは、少し遅れて江戸時代

(1826年)に伝わってきました。1826年

(文政9年)。中国・寧波(ニンポー)市の商船が

遠州灘で暴風雨に遭い、清水港で修理した

とき、折戸村名主・柴田権左衛門が、船員から

金柑数個をもらい、その種から果樹を育て、

実らせたのが日本初と言われています。

これが日本で代表的な品種と

されているニンポウ金柑です。 しかしそれ以前

から日本に渡っていたという説もあります。

なお、江戸初期にはすでに信州佐久でキンカン

が大名に献上されており、その記録が残って

います。「慶安元(1648)年十月十九日晩に

信州佐久岩村田の篠澤佐五右衛門滋野重長

と息子良重が信州小諸城主青山因幡守宗俊公

らに対しキンカンを大皿に豪快に盛って献上

しました。

召し上がった場所は小諸町鈴木三四郎宅

で小諸藩家老田塩吉兵衛も同席しています」

との内容が書かれています。なお重長は

初代岩村田割元職です。篠澤家は、代々料理

や宿に関する仕事にも従事し明治初年には

佐久ホテルとなり、現在に至っています。

なお、この古文書は佐久市立望月歴史博物館

で保管されています。今も佐久ホテル(篠澤家)

ではキンカンをお客様に提供しているとのことです。

 

 

キンカンの雑学

日本では、宮崎県が最も多くキンカンを生産して

おり、宮崎県のみで総生産量の65%以上を

占めています。他には気候が温暖な鹿児島県や

熊本県、高知県、和歌山県でも生産されています。

温室栽培のキンカンは11月末より収穫が始まり、

露地栽培(施設を利用せずに屋外で野菜や花

などを栽培すること)のキンカンは1月~3月に

かけて収穫されます。最も美味しくたくさん

キンカンが出回る時期は1月中旬~3月上旬です。

美味しいキンカンを選ぶポイントは4つあります。

①果実の表面にハリとツヤがあり、少し赤み

がかった濃い黄色であること

②果実が大きく、重みがあること

③ヘタの部分が新鮮であること

④果皮に白い粉(ブル-ム)がついていること

冷蔵庫で保存する際は、ビニ-ル袋やポリ袋に

入れて乾燥を防ぎます。血液中の悪玉(LDL)

コレステロ-ルが増加すると、血管の内壁が脂質

で分厚くなり、こぶのようにせり出して血管を狭める

ため、高血圧や動脈硬化などが引き起こされます。

キンカンに豊富に含まれるビタミンCやβ-クリプト

キサンチンには、血中の悪玉(LDL)

コレステロ-ルを減少させ血液をきれいにする

働きがあります。キンカンに豊富に含まれる

ペクチンには、急激な血糖値の上昇を抑える

働きがあり、血糖値が高くなることで起こる糖尿病

の予防や進行の抑制に効果的です。

さらに、β-クリプトキサンチンには高血糖が原因

となって起こる肝機能障害を予防する効果もあり

ます。さらに、ヘスペリジンには血圧を下げる働き

があるため、高血圧や動脈硬化の予防や改善を

する効果があります。キンカンには血管を広げ

血行を良くする働きを持つビタミンEと、毛細血管

を強化して血流を良くする働きを持つヘスペリジン

が豊富に含まれています。この2つの成分の働き

により、体のすみずみまで血液が行き渡り

血行不良が原因で起こる冷え性や肩こり、腰痛の

改善効果に期待ができます。キンカンには

ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは、

血液中の白血球、特に好中球(体内に存在する

白血球の40%~60%を占める白血球の一種

です。急性的な炎症に対して中心となって

血液中の細菌やウイルスと闘います)を活発に

させ、体外から侵入してきた細菌やウイルスなど

を撃退します。ビタミンCは白血球の働きを高め、

ビタミンC自体も細菌やウイルスと闘う力を持ち

感染症を予防します。さらに、ヘスペリジンは

体内でのビタミンCの吸収率を高める効果がある

ため、摂取したビタミンCが効率良く働く作用を

促進します。キンカンを積極的に摂取すること

は免疫力を高め、風邪などの感染症を予防

したり、病気の回復を早める効果があります。

キンカンに豊富に含まれるビタミンCには、

ド-パミンやGABA(ギャバ)などの神経伝達

物質(神経細胞の興奮や抑制を他の神経細胞

に伝達する物質)と、ストレスをやわらげる

副腎皮質(腎臓の上に位置する臓器である

副腎の周辺部分のこと)ホルモンの合成を促進

する働きがあります。キンカンの香り成分である

テルペンにも、興奮した神経を鎮静し、蓄積した

ストレスを解きほぐす働きがあります。ビタミンC

やテルペンが含まれるキンカンには、ストレスに

対する抵抗力を高めたり、イライラを鎮める効果

があると期待されています。キンカンに豊富に

含まれるビタミンCは、丈夫な血管や筋肉、骨、

肌などをつくるコラ-ゲンの合成に必要不可欠

な成分です。コラ-ゲンはたんぱく質の一種で

体内のたんぱく質の約30%を占めており、体の

組織や細胞をしっかり結びつける接着剤のような

働きをします。また、ヘスペリジンにはビタミンC

の吸収率を高める働きがあります。ビタミンCや

ヘスペリジンの働きによってコラ-ゲンの合成が

正常に行われることで壊血病(ビタミンCの不足

によって体内の各器官に出血性の障害が生じる

疾患)の予防や骨を丈夫にする効果があります。

キンカンには、クエン酸が豊富に含まれます。

柑橘類の酸っぱさは、このクエン酸が原因と考え

られています。よくビタミンCが酸っぱいと考えて

いる人が多いようですが、これは大きな誤解です。

激しい運動やストレス、不規則な生活によって

細胞が酸欠状態になると、エネルギー産生効率

が低くなり、人間は疲れを感じます。クエン酸は、

クエン酸回路を回転させエネルギ-効率をアップ

する働きがあるため、疲労の蓄積を抑制し、疲労

の回復を早める効果があります。

キンカンの甘露煮の作り方です。

 

 

www.youtube.com/watch?v=dPXNHUiFVhs

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キンカンの有効成分

キンカンには、ビタミンCやビタミンE、

ポリフェノ-ルの一種でキンカンの苦味成分でも

あるヘスペリジン、β-クリプトキサンチンなどが

豊富に含まれており、これらの成分は全て強い

抗酸化作用を持っています。抗酸化作用とは、

紫外線や喫煙、ストレスなど生活の様々な場面

で発生する活性酸素(普通の酸素に比べ、

著しく反応が増すことで強い酸化力を持った酸素)

を除去し、体が酸化することを防ぐ働きのこと

です。例えば、湿度の高いところでクギを放置し

空気中にさらしておくとクギがサビついてしまい

ます。この現象が酸化であり、人間の体内で酸化

が起こると、病気や老化、肌トラブルの原因と

なってしまいます。キンカンに含まれる多くの成分

が体内で強い抗酸化作用を発揮して酸化から

体を守ることで、病気や老化、肌トラブルが予防

されます。また、ヘスペリジンには、ビタミンCの

吸収率を高める働きもあります。毛細血管は、

体の組織と栄養や酸素のやりとりをしているので、

適度に透過性が保たれている必要があります。

ヘスペリジン(ビタミンP)は、この透過性が良く

なりすぎるのを抑える働きがあります。毛細血管

の透過性が良くなりすぎる現象は、浮腫、出血

および高血圧症などの症状で表れ、糖尿病、

痔疾、慢性静脈不全症、壊血病、潰瘍などの

疾病を引き起こすことがあります。古くは1939年

に報告された研究結果では、胸膜炎、結核、

グレーブス病および脚気などの種々の臨床症例

において、ヘスペリジン30mgを毎日投与すると、

血管透過性が低下することが報告されています。

つまり、ヘスペリジンは、いわば毛細血管の

メンテナンス係ということができます。

β-クリプトキサン(β-CRP)はヒト体内に見出される

主要カロテノイド6種類のひとつです。

このカロテノイドはβ-カロテン、リコピンなどとは

異なり、生理機能に着目した研究はこれまで

ほとんど行われていませんでした。しかし、

キンカンがβ-クリプトキサンチンの重要な供給源

であることから、生理機能の解明が進められて

きました。その結果、現在ではがんや骨粗鬆症

の予防など優れた生理機能を示唆する知見が

得られています。近年、果物・野菜の摂取と

生活習慣病との関連についての栄養疫学研究

は目覚ましい成果を上げていますが、これら

生活習慣病の予防効果の一つにカロテノイドが

大きく関わっているのではないかと考えられて

います。そこで多くの研究者がカロテノイドに

着目し、どのカロテノイドが最も関連があるのかを

解析しています。これまでのカロテノイドに関する

疫学研究を調べると、興味深いことにカロテノイド

の中ではβ-クリプトキサンチンのみに関連が

認められたとする結果が、がん、糖尿病、リウマチ

で報告されています。キンカンには他にも、

食物繊維であるペクチンや香り成分である

テルペン、クエン酸などの優れた栄養成分が

豊富に含まれています。

キンカン漬けのレシピです。上記甘露煮とは

少し異なるようです。

 

 

www.youtube.com/watch?v=UBGH0dezmcs

 

 

 

 

 

 









キンカンの美肌効果

キンカンに豊富に含まれるペクチンは強い粘性

を持っており、腸内の有害物質を吸着させ一緒

に体外に排泄する働きを持っています。

また、腸内の善玉菌(ヒトの腸内に住む細菌の

一種です。健康に役立つ働きを行っています)

を増やし、腸の調子を整える働きも持つため、

便秘の解消に効果を発揮します。この腸内の

有害物質を排出する効果がデトックス効果

そのものです。デトックス効果が有効になれば、

美肌へと導かれます。キンカンに豊富に含まれる

ビタミンCやビタミンEには、シミやそばかすを

予防し、ハリのある若々しい肌を保つ効果が

あります。シミ・そばかすの原因となるメラニン

色素は、アミノ酸の一種であるチロシンから生成

されます。ビタミンCにはチロシンからメラニンを

つくり出す、チロシナーゼという酵素の働きを抑制

し、メラニン色素の沈着を防ぐ効果が期待できます。

さらに、ビタミンEには血管を広げて血行を良くする

働きがあるため、新陳代謝(古い細胞や傷ついた

細胞が、新しい細胞へ入れ変わること)が活発

になり肌にハリを与える効果があります。

今回は、ここまでとさせて頂きます。

金環食に金柑を食す。笑

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

女性の美容と健康についてのご相談は、当クリニック

皮膚科にて承ります。

当クリニックのホームページとフェイスブック

ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。

ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/

フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai

メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.387

2013-10-28 23:37:51

カテゴリー:女性の美容と健康

小豆

写真はアズキです。

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白・美肌 ブログランキングへ

美肌の野菜&果物(各論:アズキ)

 

 

 

 

アズキの正体

アズキは、先物取引での「赤いダイヤ」

としてameblo.jp/eitokukai51/

entry-11539205807.html

で解説いたしましたが、さらに詳細な情報を

加えてお届けします。

アズキ(小豆、荅、Vigna angularis)は、

マメ科ササゲ属の一年草です。原産地は

東アジアです。過去にリョクトウ

(V. raridata) の変種やインゲンマメ属

(Phaseolus) の一種と分類されたことがあり

ます。インド原産と誤解されていますが、

祖先野生種のヤブツルアズキ

(Vigna angularis (Willd.) var.

nipponensis) は日本からヒマラヤの

照葉樹林帯に分布し、栽培種のアズキは

極東のヤブツルアズキと同じ遺伝的特徴を

もつため、東アジア原産とするべきでしょう。

アズキは、実を食用にします。赤茶色

(小豆色)の実が一般的ですが、野生には

白・灰色・黒などのものも存在します。

最大の生産地は北海道(特に十勝・上川

地方)で、備中と丹波のものも有名です。

主に東アジアで食用になり、日本では赤飯

や甘納豆にするほか、砂糖で煮て、和菓子

の餡・羊羹・汁粉(おしるこ)などの材料と

します。かき氷の「宇治金時」には現在では

アズキが一般的に使われていますが、

かつては金時豆(インゲンマメの仲間)が

使われていたのでその名がついたといわれて

います。中国や韓国でも食べられており、

特に中国では小豆餡を使った菓子が色々

(あんまんや胡麻団子とか)あります。

小豆餡には、メラノイジンという抗酸化物質が

含まれています。これについては、後述

します。

その赤い色から魔除けの効果があるとして、

古くから小正月の小豆粥や節句の赤飯など、

慶事の際(ハレの日)にこれを食べる習慣が

あります。初潮のとき赤飯を炊いて、お祝い

する風習もあります。古くは赤米で炊いた

ご飯が赤飯でしたが、現在はもち米に少量

の白米とアズキを混ぜて炊いたものが、

一部地域を除いて、最も一般的な赤飯と

なっています。

お目出たい行事の際の食事として普及して

います(ただし、ササゲ(マメ科の一年草)を

用いる場合に比べて小豆を用いる場合には

胴割れを起こしやすいという難点があります)。

同様に白米と小豆で作った小豆粥も

お目出たい行事の際の食事として行われて

います。味噌や醤油を作るのに大豆の代わり

に用いる例もあります。地域によってアズキと

他のものを一緒に煮た「いとこ煮」「煮ごめ」

という郷土料理が伝わっています。山梨県の

郷土料理「小豆ぼうとう」にも類似の性質が

あります。また、鳥取県を中心に「小豆雑煮」

が一般的な地域があります。日本における

先物取引の代表的な商品であり、「赤いダイヤ」

の異名を持っています。海外の相場に影響

されることは少ないとされていますが、

相場は非常に不安定と言われています。

日本全国で知られる妖怪に「小豆とぎ」

あるいは「小豆洗い」などとよばれるものがおり、

アズキを洗って音を立てるだけですが、その音

に気をとられていると川に落とされてしまうそう

です。さらに、アズキをまくような音を立てる

「小豆はかり」という妖怪もいます。

小豆島の名前の由来には諸説ありますが、

古代には「あづきしま」と呼ばれていたそうです。

しかし植物のアズキとの関係はないようです。

アズキのヘルシーなレシピです。

 

 

www.youtube.com/watch?v=5ATC9FyT7Ao

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アズキの歴史

アズキは中国が原産と考えられていますが、

前述のようにアズキの祖先と考えられる野生種

が日本でも見つかっていることから、東部アジア

の各地で独自に栽培が始まった可能性が

あります。炭化したアズキが出土した遺跡

として、中国湖南省長沙市で発掘された

西漢時代(約2200年前)の墳墓があります。

同時代に書かれた文章にアズキの記載が

あります。

「神農書」がそれで、神農とは、人身牛首

を呈する伝説上の帝王であり、人民にアズキ

を含む作物について栽培法を教えたと書いて

あるそうです。

日本では、2000年前というと弥生時代の

中ごろに相当し、稲などの穀類の栽培が

おこなわれていました。実際、最近調査された

鳥取県青谷上寺地遺跡をはじめ本州では、

縄文時代後期から弥生時代にかけての遺跡

から炭化したアズキが発見されています。

しかし、これらが渡来したものか、それとも栽培

されたものかは不明だそうです。アズキが記載

された古い文献として「齊民要術」がよく引用

されます。

540年ごろに中国で書かれた世界最大で最古

の農業書といわれるこの本には、アズキには

緑豆、赤小豆、白小豆があり、麦跡に植える

二毛作ではなく、一年一昨が良い、莢が

三青両黄(上三段が未熟で下二段が完熟)

の時に収穫するなどと明確に書かれており、

当時栽培が盛んであったことがわかります。

日本ではアズキは滋賀県の粟津湖底遺跡

(紀元前4000年頃)や登呂遺跡(弥生時代、

紀元1世紀頃)などからアズキの炭化種子が

出土しており、古代より各地で栽培されて

いたと推測されています。8世紀にかかれた

「古事記」「日本書紀」に「殺された女神の

鼻腔からアズキが生まれた。」と書かれている

そうです。神話ではなく、確実な記録としては

「賦役令」(730年頃)に「義倉に収める穀物

として粟の代わりに、稲、大麦、小麦、大豆、

小豆でも可」と書かれているようです。その後

2世紀を経て書かれた平安中期の「延喜式」

(927)には、かなり具体的な記載があります。

アズキの特産地として、播磨、美作、備前、

備中、備後、紀伊、伊予、阿波を挙げていて、

瀬戸内海沿岸の温暖な地域で栽培されて

いたことが分かります。アズキは古来から人々

の生活と密接に結びついた豆で、わが国や

中国、朝鮮ではアズキの赤色に魔除けなど

の神秘的な力があると信じられ、行事や儀式

などに供されてきました。これらの習俗は中国

に始まり、朝鮮半島を経てわが国に伝えられた

とされています。また、薬用としても使われた

ようで、中国の明の時代の「本草綱目」の中

に、アズキの効能や処方が記されています。

ダイズという名前は大陸の漢字の「大豆」由来

と考えられますが、アズキには「小豆」と漢字

が当てられます。その読みはショウズであり、

アズキは大和言葉(和名)であると考えられて

います。

日本では、煮汁を着色料としたり、赤飯、

アズキ粥として食べられていました。赤い色は、

呪力があるとされ、1年や季節の変わり目、

生活の節目の時など厄除けとして使われて

きました。アズキ粥は、小正月(1月15日)に

食べる風習が、現在も残っています。祝い事

に赤飯を炊く風習は、江戸時代後期から

一般に広がった風習で、明治時代には祭りや

祝い事に欠かせないものとなっていました。

「強飯(こわめし)」「おこわ」ともいいます。

赤飯は当初、神前への供え物として「赤米」

を炊いていました。

赤米は、そのまま炊いても赤い色に炊き

上がります。しだいに赤米の生産が減少した

のにともなって、アズキを利用した赤飯が

使われるようになりました。

アズキは天候の影響を受けやすく、年ごとに

出来、不出来の差が激しく、値段の変動が

大きな作物であることから、不作の年が続くと

「赤いダイヤ」と 言われ、高価なものになります。

赤飯のレシピです。

 

 

www.youtube.com/watch?v=hYKHzBUzpkg

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

アズキの雑学

よくアズキの種類で大納言と普通小豆の2種類

を耳にします。その違いを分かる方いらっしゃる

でしょうか?大納言の方が高級和菓子や料理

に使われていて漠然と凄そうなイメージがあり

ます。実は大納言って言う名前は、朝廷の役職

の大納言から来ています。大納言は殿中で抜刀

しても切腹しなくてもよいので、煮ても腹割れの

しない(皮が硬いため)大粒の小豆を大納言

小豆という名称で品種化されました。そして、

大納言と普通の小豆の大きな違いは、大納言は

糖分が多いので味がしっかりしていて、光沢が

きれいでルビーのようです。だから見た目にも

大きくてしかも色がきれい、その上味までしっかり

しているので、高級ブランド化されたといわれて

います。大納言に対して、こしあんに利用される

のが「普通小豆」です。またそれ以外にも金時や

早生大粒、白小豆など様々な種類があり、

それぞれに合った用途で調理・加工されています。

アズキは他の豆類と違い、水につけて戻す必要

がありません。事前に吸水させると皮が割れやすく

なるためです。調理の際は、4~5倍容量の水を

加え、沸騰したら一旦ゆでこぼし、新しい水を

入れて再び煮るのが一般的です。しかし、薬効を

期待するのであればゆでこぼさずにアクをすくう

程度にする方が、アズキに含まれるビタミンB1など

を効率良く摂取することができます。また、アズキ

は赤飯や甘みを抑えた煮物にして食べることで、

より効率良く栄養が摂取できます。特に米と一緒

に摂ることでアミノ酸バランスが良くなります。

また、アズキにはアントシアニンというポリフェノール

の一種が含まれており、鉄と結びつくことで

黒ずんでしまうため、鉄鍋でアズキを煮ると色が

悪くなってしまいます。アズキに含まれるビタミンB1

は、炭水化物の代謝(生体内で、物質が次々と

化学的に変化して入れ替わること)過程で必要

な酵素の働きを助ける補酵素(消化や代謝で働く

酵素を助ける役割をするもの)の役割を担って

います。ビタミンゆえ体内で合成することができず、

不足するとエネルギーの産生効率が落ちてしまい

ます。アズキを摂取することでビタミンB1が摂れる

ため、糖質の代謝が促進されるので疲労を回復

する効果があります。同様の作用から夏場に摂取

することで夏バテにも効果的です。

また、ビタミンB1は肝臓に負担をかける有害物質

を解毒させる働きを持つため、二日酔いの解消

にも役立ちます。脚気とは、ビタミンB1の欠乏により

心不全と末梢神経障害をきたす病気のことを

いいます。下肢にむくみやしびれなどの症状を

生じることからこの名称がつけられました。

アズキはビタミンB1を豊富に含むため脚気を予防

する効果があるといえます。アズキにはカリウムや

サポニンが含まれています。これらの成分は

利尿作用を促し、高血圧の予防に効果的です。

また、アズキに含まれる食物繊維やサポニンは

腸を刺激し便通を良くする働きがあるため、

コレステロールや中性脂肪を低下させる働きを

持っています。これらのことから、アズキは

生活習慣病予防に効果的だと考えられます。

アズキにはカリウムやサポニンといった

利尿作用を促進させる成分が含まれている

ため、むくみを予防・改善する効果があります。

むくみは、体内の水分と塩分をうまく

コントロールできていない状態です。そのため

不要な水分と塩分が体内にたまってしまうこと

をいいます。カリウムやサポニンの利尿作用を

促進する働きにより、不要な水分と塩分を

外に排出することができるため、アズキには

むくみを予防・改善する効果があるといえます。

 

 

アズキの有効成分

アズキの主成分は糖質とたんぱく質ですが、

それ以外にもビタミンB1や食物繊維、カリウム、

カルシウムなど様々な成分を含みます。

そのためアズキの働きは疲労回復や脚気予防、

生活習慣病予防、むくみの改善、便秘の改善

など多岐に渡ります。特に脚気に対してアズキ

は、古くから妙薬として利用されています。

アズキのタンパク質は必須アミノ酸といわれる

8種類のアミノ酸をバランス良く含んでいます。

特にリジンと芳香族アミノ酸を多量に含んで

います。日本人の主食であるお米にはリジンが

少ないので、小豆とご飯を組み合わせる事に

より、アミノ酸のバランスがとれ、効率よく

タンパク質を利用する事ができるようになります。

豆類は一般的に食物繊維が豊富に含まれて

いますが、アズキはその中でもインゲン豆に

次いで多くの食物繊維を含んでおり、乾燥した

アズキ100g中に17.8gの食物繊維が

含まれています。食物繊維を多く含む食品

として寒天やきのこ類があげられますが、

寒天やきのこ類は粉末や乾燥した状態での

食物繊維の割合が多いのであって、

実際調理して食べる場合は豆類の方がより

多くの食物繊維を摂る事ができます。

アズキの機能性成分として注目されている

のはポリフェノールです。ポリフェノールとは、

ほとんどの植物に含まれている色素や渋み・

苦みの成分のことで、約5000種類以上も

あると言われています。ポリフェノールには、

強い抗酸化作用があり、生活習慣病や老化

の原因と言われる活性酸素を除去する働き

があります。 ポリフェノールにはお茶の

カテキンや大豆イソフラボン、赤色色素の

アントシアニンなどがあります。小豆は

ポリフェノールの含有量が多く、

ポリフェノールの代名詞ともなっている赤ワイン

に比べて1.5倍も多く含まれています。

小豆のポリフェノールは皮に多く含まれる色素

のアントシアニン、タンニンの一種D-カテキン

などです。サポニンという言葉は、シャボン玉

のシャボンと語源は同じで「泡立つ」という意味

です。サポニンには、水になじむ部分(親水性)

と油になじむ部分(疎水性)とが共存している

ため、石鹸と同じように油を溶かし、水に溶かす

界面活性作用があります。人の体内でも

コレステロールや中性脂肪の生成を抑え、脂質

の過酸化を抑制します。サポニンは小豆や大豆、

ウーロン茶、アスパラガス、高麗人参などに

含まれます。小豆にはビタミンB群が豊富で、

なかでもビタミンB1、B2、B6が多く含まれます。

ビタミンB1、B2、B6は糖質や脂質からエネルギー

を作り出すために必要な酵素の働きを助けます。

ビタミンB2、B6は皮膚や粘膜の健康維持する

上で大切な栄養素です。小豆のミネラルは特に

カリウムと鉄が多く存在します。カリウムは高血圧

の原因とされる細胞内にたまってるナトリウムを

尿中に追い出す作用があります。日本人の

カリウムの摂取量は少なく、「日本人の食事摂取

基準(2005年版)」でも「増やすべき栄養素」

としてカリウムがあげられています。カリウムが多い

食品としてバナナがあります。バナナ100g中に

360mgのカリウムが含まれていますが、アズキ

にはその4倍以上の1500mgも含まれています。

このカリウムは水に溶けやすいので、煮た場合

はその煮汁も摂ると効果的です。鉄は血液を

作る上で必要不可欠な物質です。アズキが、

あんことなると、熱によってメラノイジンという

抗酸化力をもつ物質が生まれ、抗酸化力が

アップします。アズキのアミノ酸と加えられた

砂糖のブドウ糖が熱によってアミノカルボニル

化合物へと変化(メイラード反応といいます)

します。そこでメラノイジンという抗酸化物質が

生まれます。メラノイジンは優れた抗酸化作用

を持ち、脂質の酸化を防いで動脈硬化を予防

します。コレステロール値を下げ血糖値を正常

に保つ働きもあり、脂質異常症や糖尿病の

予防効果もあると考えられています。腸内環境

を整え、便秘の予防にも有効です。メイラード

反応は体内でも起こることが知られており、

その場合「糖化」と呼ばれます。糖化とは、

体の中でたんぱく質と糖が結びつき、糖化最終

産物 AGEs(エージーイーエス)を産生する現象

のことをいいます。AGEsは、体内でコラーゲン

などのたんぱく質と結合し、その結果、それらは

異物と判断されます。AGEsを分解しようと

コラーゲンやエラスチンの分解酵素である

コラーゲナーゼやエラスターゼの分泌量が増え、

AGEsだけでなく、正常なコラーゲンや

エラスチンまで分解するように働いてしまうため、

この現象が皮膚で起こると、シワやたるみの原因

となります。摂取によって体に良い効果をもたらす

メラノイジンですが、体内ではこの反応が

起きないよう予防が必要です。糖化を抑制する

ハーブには、ローマンカモミール、菊花、ドクダミ、

西洋サンザシ、ブドウ葉などがあるようです。

またマンゴスチンにも糖化を抑制する効果がある

ようです。

 

 

アズキの美肌効果

小豆には食物繊維が多く含まれています。

食物繊維は腸の掃除役ともいわれ、腸内に

たまった老廃物および有害物質を吸着し

体外に排出する働きがあります。また、

食物繊維が水分を抱え込んで便の量を

増やすため、腸のぜん動運動(腸に入って

きた食べ物を排泄するために、内容物を

移動させる腸の運動)を促進する働きが

あります。そのため、小豆は便秘の改善に

効果的な食材です。腸内の有害物質の

排泄がデトックス効果そのものです。

デトックス効果が有効になれば、美肌へと

導かれます。またアズキには、

アントシアニン、タンニンの一種D-カテキン、

サポニンなどの抗酸化物質を豊富に含みます。

これらの抗酸化作用が、相乗的に皮膚で

現れると美肌効果が期待されます。

アズキからあんこになれば、メラノイジンが

作られ、この抗酸化作用およびデトックス

作用によって美肌効果が期待されます。

今回は、ここまでとさせて頂きます。

コマメに摂取しても小豆は、コマメでは

ありません。笑

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

女性の美容と健康についてのご相談は、当クリニック

皮膚科にて承ります。

当クリニックのホームページとフェイスブック

ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。

ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/

フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai

メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最新号より100号前のメルマガ

2013-10-27 16:05:43

カテゴリー:ブログ

エベレスト

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白・美肌 ブログランキングへ

 

診療マル秘裏話 Vol.416 平成23年11月17日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
目次
1) 光を当ててマウス体内のがん細胞を破壊する治療法
2) 肺線維症を人工遺伝子を吸入させて治療

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を
増やして欲しいという要望もあるのですが、私の能力の
なさから1週間に1回が限度となっています。これからも
当たり前の医療をしながら、なおかつ貪欲に新しい知識
を吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思って
おります。不撓不屈の精神で取り組む所存ですので
どうかお許し下さい。

1】 光を当ててマウス体内のがん細胞を破壊する治療法

体の外から光を当ててマウス体内のがん細胞を
破壊する実験に、米国立衛生研究所の研究チーム
が成功し、11月6日発行の科学誌「ネイチャー
メディシン」(電子版)に発表しました。正常な
細胞は傷つけず、効率的にがん細胞だけを破壊
できる治療法として、数年以内の臨床応用を目指
すと話しています。

チームは、主にがん細胞に存在するたんぱく質
と結びつく性質を持った「抗体」に注目しました。
この抗体に、近赤外光の特定の波長
(0.7マイクロメートル)で発熱する化学物質
を取り付け、悪性度の高いがんを移植したマウス
に注射しました。

その後、がんがある部位に体外から近赤外光を
15~30分間当てました。計8回の照射で、
がん細胞の細胞膜が破壊され、10匹中8匹で
がんが消失し、再発もありませんでした。
一方、抗体注射と照射のどちらかだけを施した
マウスや何もしなかったマウスは、すべてが3
週間以内にがんで死にました。複数の種類のがん
で同様の効果を確認しました。注射された抗体が
がん細胞と結びつき、照射によって化学物質が
発する熱で衝撃波が発生し、がん細胞だけを
壊したと結論づけました。

がんに対する光治療には、今回と波長の異なる
光を当てる方法がありますが、やけどをしたり、
光を受け止める物質ががん細胞以外にも結び
ついたりするなど、健康な細胞への影響が避け
られませんでした。

近赤外光を使う新しい方法では、抗体が
わずかに正常細胞に結びついても、光の強さを
調節することでがん細胞だけを破壊できます。
また、光自体が無害なため繰り返し照射でき、
体表から5~10センチ程度の深さまで届く
ということです。

チームの小林久隆主任研究員は「抗体は、肺、
乳房、前立腺、大腸、卵巣、白血病、
悪性リンパ腫などさまざまながんに使えるもの
が承認されており、数年以内に臨床応用を実現
させたい。がん細胞が血中を移動する転移がん
でも、それに結びつく抗体が見つかれば応用
できる」と話しています。

抗体を効く抗体に交代させ、がんを後退させた。笑

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2】肺線維症を人工遺伝子を吸入させて治療

三重大医学部のガバザ・エステバン教授
(免疫学)らの研究グループは10月31日、
肺線維症の原因となるヒトのタンパク質に対し、
人工遺伝子を吸入させる手法が効果を発揮する
ことが、マウスを使った実験で分かったと発表
しました。世界で初めての成果ということです。

同グループの小林哲(こばやし・てつ)助教
は「難病指定されている肺線維症には特効薬が
なく、将来の治療に大きな効果が期待できる。
今後、マウス以外の動物を使った実験や臨床実験
を通じて安全性を確認し、10年以内の創薬に
つなげられれば」と話しています。

実験では、病気の引き金となるヒトのタンパク
質を、マウスに投与して肺線維症を発症させ
ました。その上で、このタンパク質
をつくる作用がある遺伝子を壊す、別の遺伝子
「siRNA」を人工的に製造しました。マウス
の気管内にsiRNAを噴霧し、
肺に吸入させました。その結果、すべてのマウス
でタンパク質の抑制効果が確認できたということ
です。

肺線維症は、慢性的な炎症で肺胞の壁が厚く
なり呼吸不全に陥る病気です。高齢者の患者さん
が多く、早ければ40代でも発症します。三重大
によると、国内に1万数千人の患者さんがいると
みられています。

篤厚なる人が特効薬の特攻的恩恵を受ける。笑

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

編集後記

世界初の近赤外光による治療、早く臨床応用
して欲しいと思います。副作用がほとんどない
ところも魅力のひとつでしょう。正常細胞に
対する破壊作用が少ないというところがキー
ポイントだと思います。肺線維症を吸入で治療
できるようになれば、素晴らしい
ことだと思います。現在肺線維症に対する治療法が
ないなかで身体にやさしい治療になると思います。
少なくともステロイド大量療法をやるよりは、
副作用が少なく効果的であると確信しています。

核心をついて革新を確信する。笑

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
ただしお友達への転送はご自由はご自由です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最新号より200号前のメルマガ

2013-10-26 18:57:44

カテゴリー:ブログ

エベレスト

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白・美肌 ブログランキングへ

 

診療マル秘裏話 Vol.316 平成21年12月24日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
目次
1)  目覚めの良さに影響する因子
2) 筋ジストロフィー症の遺伝子治療

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を
増やして欲しいという要望もあるのですが、私の能力の
なさから1週間に1回が限度となっています。これからも
当たり前の医療をしながら、なおかつ貪欲に新しい知識
を吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思って
おります。不撓不屈の精神で取り組む所存ですので
どうかお許し下さい。

Merry Christmas! 私の読者の方々へのクリスマス
プレゼントは、医療の夢と希望とロマンです。抽象的な
プレゼントで済みません。

 

1】 目覚めの良さに影響する因子

朝の目覚めの良さは、仕事のストレスなどを反映し、
20代は上司との関係、30代は仕事の満足度、
40代はリラックスできる時間の有無が最も影響
していることが、北里大などの調査でわかりました。

横浜市で開催中の日本ストレス学会で12月5日発表
されました。

北里大は、企業のメンタルヘルスを助言する
日本ヴィクシーと共同で、東京都内の情報通信企業
に勤務する20~40代の社員1500人を対象に、
生活習慣やストレス度、意欲などをアンケート
しました。
〈1〉朝の目覚め〈2〉仕事中の眠気〈3〉休日の
寝だめの3項目から睡眠の充足度を「高い」「普通」
「低い」の3段階に分け、ストレスとの関係を調べ
ました。

その結果、充足度の低い群は、高い群に比べて
ストレスを訴える割合が高く、「会社に行くのが
つらい」「ぼーっとする」「集中力が低下する」と
答えた人が、それぞれ11.7、11.4、6.6 倍も多い
という結果がでました。

さらに、朝の目覚めの良さには、何が一番影響
しているか詳しく分析したところ、20代では
「上司との関係」など、年代によってストレスの
原因が違っていました。

仕事の出来が悪く、寝覚めが悪いとはよく言った
ものです。笑

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2】 筋ジストロフィー症の遺伝子治療

「デュシェンヌ型筋ジストロフィーの患者さん
の細胞で、働かなくなった遺伝子の機能を修復
した上で、それを基に新型万能細胞(iPS細胞)
を作製することに成功した」と、鳥取大と京都大
の研究チームが12月8日付の米学会誌電子版に発表
しました。

この病気の原因は、X染色体にある
ジストロフィー遺伝子の機能不全ですが、この
遺伝子はサイズが大きく、既存のウイルスを
“運び屋”に使う方法では遺伝子治療は困難でした。
押村光雄(おしむら・みつお)鳥取大教授
らは人工的に作った染色体を遺伝子の運び屋に
使いました。「筋ジストロフィーの治療法開発に
つながる」と話しています。

デュシェンヌ型筋ジストロフィーは男児の
約3500人に1人の割合で発症する進行性の筋萎縮
(いしゅく)症です。

押村教授らは、人工染色体にジストロフィン
遺伝子を搭載し、筋ジストロフィー患者さんの
線維芽細胞に入れたところ、導入した
ジストロフィー遺伝子が機能しました。
この細胞からiPS細胞を作ることにも成功
しました。マウスの精巣に移植する実験で、
筋肉細胞に分化することを確認しました。

「こうして作ったiPS細胞を培養皿などで
筋肉細胞に分化させて、治療に利用できるよう
にしたい」と話しています。

人工染色体は巨大な遺伝子を搭載することが
できる上、導入した細胞の染色体には組み込まれ
ません。その他染色体を傷付けないなどの
メリットがあります。

押村教授は「いずれも日本発の人工染色体と
iPS細胞の技術を組み合わせて、これまで
できなかった筋ジストロフィーの原因遺伝子の
完全修復ができた。将来の新しい遺伝子治療の
第一歩になる」と話しています。
山中伸弥(やまなか・しんや)京都大教授との
共同研究です。

当歳百歳の人の遺伝子を搭載した。笑

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

編集後記

ストレスが全くないと人間生きていけません。
しかしほどよいストレスが仕事の満足感につながる
一方、過剰なストレスは朝の寝覚めを悪くし、仕事
の集中力を削ぐという悪循環を生むようです。
人工染色体のメリットを最大限活用して再生医療に
臨床応用して欲しいと思っています。

箇条書きは、過剰なストレス。笑

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
ただしお友達への転送はご自由はご自由です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

最新号より300号前のメルマガ

2013-10-25 18:36:54

カテゴリー:ブログ

エベレスト

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白・美肌 ブログランキングへ

診療マル秘裏話 Vol.216 平成20年1月17日作成

作者 医療法人社団 永徳会 藤田 亨

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
目次

1)  鳥インフルエンザウイルスの人から人への感染
2) 寄生虫を増殖させる虫のホルモン

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

医療界のトピックスを紹介するこのメールマガジンは
1週間に1回の割合で発行しています。もっと回数を
増やして欲しいという要望もあるのですが、私の能力の
なさから1週間に1回が限度となっています。これからも
当たり前の医療をしながら、なおかつ貪欲に新しい知識
を吸収し読者の皆様に提供してゆきたいと思って
おります。不撓不屈の精神で取り組む所存ですので
どうかお許し下さい。

1】 鳥インフルエンザウイルスの人から人への感染

中国衛生省は1月10日の記者会見で、江蘇省南京市の
父子が先月、鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)
に感染した問題について「家庭内での密接な接触
によって感染した」と発表しました。先に発症して死亡
した息子から父親に感染したことを明らかにしました。
中国で人から人への感染が確認されたのは初めてです。

一方で、人から人に感染しやすい新型インフルエンザ
へのウイルスの遺伝子の変異についてはあらためて否定
しました。この父子は、病死した家禽(かきん)類との
接触はなく、息子の感染ルートについては判明して
いません。

衛生省報道官は、父子と接触のあった約80人には
異常が見つかっていないことなどから「今回の事態は
既にコントロールしている」と強調しています。さらに
冬から春にかけて鳥インフルエンザが多発するとして、
予防対策を徹底する考えを示しました。

日本の厚生労働省は先月、南京市に滞在歴のある
日本入国者に対し、検査を行うなどの検疫体制を
一時強化しました。

国連などによると昨年11月時点で、2003年以降、
12カ国の300人以上が感染し、約200人が死亡しています。
インドネシアで人から人への感染が確認された例が
あります。

南京市では先月2日、24歳の男性がH5N1型に感染
して死亡しました。その後、男性の父親も発症し、
中国当局が感染ルートを調べていました。

中国政府が10日発表した南京市での鳥インフルエンザ
(H5N1型)父子間感染について、厚生労働省は
「検疫強化など新たな措置は必要ない」と話しています。
ウイルスに、人に感染しやすい遺伝子変異は見つかって
おらず、感染は限定的だと見ているそうです。

同省は先月9日から、インフルエンザのような症状が
ある中国からの入国者に対し、南京市での滞在歴を確認
し、H5N1型への感染の有無を検査するなど検疫を
強化しました。しかし、中国政府による患者接触者の
観察終了を受け、2週間ほどでこの措置を解除しています。

H5N1型の「人から人へ」の限定的な感染は
今回のほか、ベトナムやインドネシアで報告されています。
インドネシアの北スマトラでは2006年、1人の女性から、
兄弟やその子どもらに感染しました。H5N1型は人に
感染しにくいが、家庭内での濃厚な接触が継続的にある
場合などは、人から人への感染もあり得るとされています。

しかし、人から人への感染が繰り返されるうち、
ウイルスが変異し人の間で爆発的に広がる
「新型インフルエンザ」が発生する危険が高まるのでは、
と心配されています。

大森豊緑(おおもり・とよのり)・厚労省
感染症情報管理室長は「今後も海外の発生状況やウイルス
の変異などを注意深く監視する必要がある」と話して
います。

中国は、SARSの時も感染者が多数となってから
しか、発表しませんでした。まだまだ発表された
のは氷山の一角という気がしてなりません。

新形ウイルスは、新型となってからでは、遅すぎる。笑

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2】 寄生虫を増殖させる虫のホルモン

寄生虫の「トキソプラズマ」が哺乳(ほにゅう)類
の体内で感染を広げる際に、自分でつくり出す
ホルモンが重要な役割を果たしていることを大阪大
の永宗喜三郎(ながむね・きさぶろう)助教らが
突き止め、1月10日付の英科学誌ネイチャーに発表
しました。

このホルモンをつくるのを妨げる薬剤をマウスに
投与すると、増殖が抑えられることを確認しました。
永宗助教は「人に応用できれば新たな治療薬開発
につながる」と話しています。

トキソプラズマは猫を主な宿主とし、人に感染
しても多くの場合、ほとんど症状は出ません。ただ
妊婦では胎児に異常が出たり、抵抗力の弱い人は
死ぬこともあります。

永宗助教は米ワシントン大チームと、
トキソプラズマがつくるホルモン「ABA」の働きを分析
しました。宿主細胞内で寄生虫が増えてホルモン濃度が
高まると、細胞外に放出されてほかの細胞に感染を
広げることを突き止めました。

このホルモンはもともとは植物由来と推測されています。
永宗助教は「進化過程で寄生虫の代謝機構に取り込まれた
とみられる」と話しています。

虫が好くホルモンをブロックすることは、虫の駆除に
つながります。この治療法は、虫が好かない。笑

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

編集後記

鳥インフルエンザが人から人への段階は、隔離
によってある程度爆発的流行をおさえられます。
しかし、ウイルスの変異が明らかである場合は、
殺人新型インフルエンザとなってしまいます。
どうしてもSARSの時の隠蔽体質から、すでに
変異株が存在している可能性があり、とても
恐ろしいことです。対処法は、タミフルやリレンザ
の超早期投与のみですから、医療機関や製薬会社が
打ち壊しのような状況にならなければいいなと
かんがえています。トキソプラズマも有効な治療法
がなく、DNAワクチンで予防するしかないのが
現実でした。しかし、増殖を助けるホルモンを
潰せば、必ずトキソプラズマの治療につながると
考えています。

増殖は、象飾ではありません。笑

************************

このメールマガジンは以下の配信システムを利用して
発行しています。
解除の手続きは下記ページよりお願い致します。
「まぐまぐ」www.mag2.com/m/0000121810.html
(イジニイワト)

発行者名  医療法人永徳会 皿沼クリニック院長
藤田 亨
職業    医師の箸くれ(はしくれ)
運営サイト www.eitokukaisalanuma.or.jp/
ご意見・ご感想・励ましのお便りお待ちしております。
sara2162@atlas.plala.or.jp
このマガジンの掲載記事を無断で転載・使用すること
を禁じます。
ただしお友達への転送はご自由はご自由です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.386

2013-10-24 20:33:08

カテゴリー:女性の美容と健康

マカ

写真はマカです。

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白・美肌 ブログランキングへ

美肌の野菜&果物(各論:マカ)

 

 

 

 

マカの正体

マカは、「アンデスの女王」として

ameblo.jp/eitokukai51/

entry-11526508431.html

で解説いたしましたが、さらに詳細な情報を

加えてお届けします。

マカ(Maca)は南米ペルーに植生する

アブラナ科の多年生植物です。根は

薬用ハーブとして使われます。別名

macamaca, maino, ayak chichira,

ayak willkuと呼ばれます。属名 Lepidium

はギリシャ語のLepidionに由来しています。

その実の形から、小さな鱗片という意味です。

球根の部分にアミノ酸やミネラルなど多くの

栄養を含んでいます。ペルーでは広くマカ

と呼ばれている植物はSoukup(1970)に

よれば記録されている物で100種類あり、

うち11種類がペルーに自生しています。

アンデス山脈は、標高4000mにも及ぶ高地

であり、霜やひょうなどの冷害や干ばつが発生

するほか、年間の平均気温が7℃以下という

厳しい気候条件が特徴です。インカ帝国時代

から重要な食物として栽培され、アンデス山脈

の左記のような強烈な紫外線と酸性土壌、

昼夜の温度差の激しい過酷な自然環境に育ち

ます。マカは、このような厳しい自然環境の中で

育つ数少ない植物であり、古くからアンデスの

人々にとっての貴重な滋養強壮食として

使われています。土壌の栄養素をまんべんなく

吸い取るため、一度マカを栽培した土地は

数年間(5~6年間)不毛になるといわれて

います。

種まきの時期は10 – 11月、収穫は1年後の

6 – 7月、収穫後は3か月以上強烈な太陽光線

のもと天日乾燥します。乾燥したマカの根は7年

もの年月の貯蔵に耐えることから、保存食

としても使われています。栽培地はフニン県

ボンボン高原など標高4000から5000メートル

の高地が適しているそうです。

 

 

マカの歴史

マカは、もともと、チベット北東部、海抜3000m

の高地に自生していた植物だといわれています。

近くには中国最大の湖、青海湖(周囲360km、

海抜3205m)がある地域です。今から2000年

ほど前に、この高地で暮らしていたチベット族の

一部が南米ぺルーに移動したといわれ、そのとき

大切に持って行ったのがマカで、それをボンボン

高原のフニン県に植えて耕作を始めたのが最初

とされています。 インカ帝国の時代には特権階級

の食べ物として珍重され、戦勝をあげた兵士への

褒賞として与えられたという研究もあります。

インカ帝国は、先住民族のインディオの人たちが

つくった大帝国で、初代皇帝バチャクテクの

統一時代(1438~1471年)から、スペイン人に

征服され、わずか一年しか統治できなかった

最後の皇帝アタワルバ(1532~1533年)の時代

まで、約100年弱続きました。短期間な帝国

ですが力は強大で、現在のペルーのクスコを

中心に栄えました。北は現在のコロンビアから

南はチリまでの南北5000kmにも及ぶ広大な

地を支配し、精緻な石組みの土木建築技術や

巨石建造物、見事な装飾品や織物など、非常

に高度な文明を誇っていました。現地ではマカ

を「アンデスの人参」と呼び、 滋養食として現地

の代表的な家畜であるリャマと少量のマカが

取引されていました。現在マカは、生産国

であるペルー政府の貴重な外貨獲得資源と

なっており、マカそのものをペルー国外に持ち

出すことは法律で禁止されています。日本では、

1997年11月、当時はペルーの日系法人で

あったコペルニックス・ジャパン(現在は日本法人

でラティーナ)が健康食品としてマカを紹介した

のが最初です。翌年、当時のペルー大統領

であったアルベルト・フジモリが来日し、マカを

含むペルーの特産品(マカ、キヌア、

アマランサス、キャッツクローなど)の紹介に

努めました。ペルーの元フジモリ大統領は

大統領になる前は、ペルー国立農科大学の

学長でした。そして、マカが何千年の昔から、

アンデスに住む人々の食生活を支える重要

な役割を果たしてきたことを、世界の人々に

知ってもらおうと普及キャンペーンがなされた

というわけです。2001年5月10日、TBS

「回復!スパスパ人間学」、2003年1月2日、

日本テレビ「世界仰天グルメ特捜スペシャル」

でマカが紹介され、一般に知られるようになり

ました。統計によると、2003年から2006年

にかけて、日本はマカの対輸出国として

アメリカ合衆国についで第2位の座をキープ

しており、ペルー国内のマカ輸出商社計120

社あまりのうち、約40社が日本と取引を行って

います。現在は、日本の薬局・ドラッグストア・

通信販売等で多くのマカ加工食品が

売られています。

 

 

マカの雑学

一度マカを栽培した土地は、その後数年間不毛

になるといわれています。これは、マカが栄養を

蓄える過程で、土壌の栄養分を吸い取ってしまう

ためです。そのため、マカを栽培したあとは

5~6年ほど土地を休ませる必要があり、再び

土壌に栄養が行き渡ってから栽培を再開する

という方法が取られています。更年期障害は、

女性ホルモンのバランスが乱れることによって

引き起こされます。女性ホルモンはふくよかな

体つきや、妊娠・出産といった生殖活動を行う

ために分泌されます。しかし、年齢とともに卵巣

の機能が衰え、女性ホルモンのひとつである

エストロゲンの分泌が減少することによって

ホルモンバランスが乱れてしまい、様々な不快

症状が現れる更年期障害が引き起こされます。

主な症状として、顔のほてりやのぼせ、発汗、

肩こり、頭痛などの身体的な症状に加えて、

イライラ、不安、憂鬱など、精神的な症状も

みられます。また、無理なダイエットやストレス、

喫煙、睡眠不足などの生活習慣が原因で

エストロゲンの分泌が減少するといわれている

ため、若い女性の場合でも、更年期障害に似た

症状が現れることがあります。マカには更年期

障害であるうつ症状や不安症を和らげるほか、

骨粗しょう症の予防にも役立つことが報告

されており、更年期障害予防効果が期待

されています。動脈硬化は、血管が老化して

しまうことによって引き起こされます。動脈硬化

によって血管が細くなると、血栓(血液中の

血小板などが固まってできる塊のこと)ができ

やすくなり、心筋梗塞や脳梗塞などの命に

関わる病気が発生する危険性が高まります。

この血管の老化は、活性酸素の増加が原因だ

といわれています。体の中に入ってきた細菌や

ウイルスを退治してくれる働きを持つ活性酸素

は、人間の体にとって必要なものですが、

増えすぎるとその強力な作用により細胞を

傷付けてしまうため、病気や老化の原因と

なります。活性酸素は、大気汚染や紫外線、

ストレス、喫煙、食品添加物の過剰摂取など

が原因で増加するといわれており、現代人の

生活環境は、活性酸素によるダメージを受け

やすくなっています。マカは、活性酸素による

体のサビつきを予防する抗酸化作用

(たんぱく質や脂質、DNAなどが酸素によって

酸化されるのを防ぐ作用)があり、血管の老化

を防ぐことによって、動脈硬化を予防する効果

があります。マカに含まれているアルギニンは、

成長ホルモンの分泌に関わるだけではなく、

精子の形成に必要となるため、男性の不妊症

に対するマカの効果が注目されています。

また、マカには精力を向上させる作用がある

といわれるグルコシノレートという成分が含まれて

おり、性機能を高めるための活力源としてマカの

サプリメントが販売されています。これについて

は、マカの有効成分で詳述します。同じペルー

産のマカにも、低地で栽培されているものが

あります。なぜ低地で栽培されているマカの品質

が劣るのか、考えてみました。低地は気候が温暖

で、一般に高地のマカより大きく成長します。

ボンボン高原産のマカ は日本の普通のカブ程度

の大きさですが、低地栽培のマカは中サイズの

玉ねぎ、なかにはそれ以上のものもあります。

これは温度の違いもさることながら、化学肥料の

力が大きいと考えられます。自然環境の厳しい

ボンボン高原のような高地では、土地の用途は

多くはありません。つまり利用価値は低く、マカ

の栽培に特化できます。しかしさまざまな利用法

のある低地は、栽培地以外にも使い道があります。

逆に、マカを栽培する場合は、高地に比べて効率

を優先する必要も出てきます。そこでマカも促成

栽培的になる可能性が高くなってきます。

また、マカを低地で栽培しようとする業者は、最初

からマカの大量生産、大量販売を意図していること

も少なくありません。そのためには、どうしても

化学肥料の力に頼りたくなるのです。また、低地は

高地よりも虫にとってもすみやすい場所ですから、

マカを栽培する際に害をなす虫もいます。そのため

農薬が必要になります。基本的に農薬は人体にも

悪影響を及ぼします。本来、農薬は使わないほう

がいいものですが、使わなければ農産物を生産

できないため、必要悪として用いているのが現代

の農業です。ボンボン高原産のマカには、この

心配はありませんが、低地栽培のマカには、化学

肥料と農薬の不安がつきまといます。一見、大きく

育ったマカは立派で栄養成分も豊富に思えます

が、実際にはボンボン高原産のマカに比べて

栄養成分が期待したほどではないようで、

化学肥料と農薬の問題が残っています。しかも、

ボンボン高原と違って、今後、同じ土地で栽培

を続ける可能性もあり、その場合はますます

化学肥料や農薬の量が増えることが考えられ

ます。

低地栽培マカは最近出てきたもののため、

詳細な分析まではされていませんが、現段階

ですと、やはり不安はぬぐえません。マカは

食品ですから、摂取するには安全第一です。

ボンボン高原産のマカを優先的に選ぶほうが

賢明といえます。名前はボンボンでも、ボンボン

高原産のマカは、厳しい環境で育った優れもの

と言えそうです。笑

マカの紹介をしている動画は、あまり適切な

ものが少なかったのですが、分かりやすさと

言う面で選んだ以下の動画を紹介します。

ただし、商品を買うかどうかは、ご自身の責任で

行って下さい。よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com/watch?v=E5zz9qJ5BwQ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マカの有効成分

マカの主成分は炭水化物ですが、根菜類の

中でも特にたんぱく質が豊富に含まれて

います。マカには、アルカロイドという物質が

含まれています。その働きは、ホルモンの分泌

を促進、からだの免疫力を向上させ、

自然治癒力を活性化するというものです。

またアントシアニンという抗酸化物質も豊富に

含まれています。アントシアニンは、視神経

の働きを支え、肝臓の機能向上や抗酸化

作用により老化を防ぎます。マカに含まれる

テルペノイドは、鎮痛効果やガンの成長抑制

する働きがあります。マカに含まれるサポニン

は、コレステロールを減らし、ガンの抑制作用、

エイズ、ウィルスの増殖を抑えます。動脈硬化、

高脂血症、肝臓病の改善などの作用もあります。

マカに含まれる食物繊維デキストリンは、便通

を促し整腸作用、糖尿病の予防および

デトックス作用があります。マカには、たんぱく

質を構成するアミノ酸のうち、老化を予防する

アルギニンをはじめ、必須アミノ酸(体内で合成

されないため、食物から摂取しなければ

ならないアミノ酸)をバランス良く含んでいます。

さらに、マカには食物繊維やミネラル

(カルシウム、リン、鉄、亜鉛、カリウム、マンガン、

銅)、ビタミン(ビタミンB1、ビタミンB2、

ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンE)のほか、

多くの栄養成分が含まれています。このように、

栄養素を豊富に含むマカは、「アンデスの女王」

とも呼ばれており、滋養強壮の効能に注目が

集まっています。生殖機能や持久力強化のため

の男性の活力源として利用されるほか、女性の

パワーの源としてもマカのサプリメントは多数販売

されています。マカに含まれるグルコシノレート

とは、アブラナ科の植物に含有されている辛み

成分です。グルコシノレートは、肝臓の解毒作用

があると言われています。米国の国立がん研究所

においては、アブラナ科の植物(野菜)をがん

予防食品としているようです。加えて、アレルギー

疾患を予防する効果が期待されています。

このグルコシノレートを含む植物においては、

チオグルコシターゼ(ミロシナーゼ)と呼ばれる

酵素が存在しています。この酵素が混ざり合う

ことで化学反応を起こし、イソチオシアネートを

生成します。イソチオシアネートは、食欲増進

効果、血栓予防効果、殺菌効果、がん予防

効果などの作用が得られることが知られて

います。イソチオシアネートは、脂肪族、含硫、

芳香族の3種類に大別できます。マカの

有効成分のベンジルイソチオシアネートは、

このうちの芳香族に属しています。この芳香族

グルコシノレートが男女の健康に役立つ成分

ではないかと考えられています。これまで生殖

に関してヒトを対象とした試験でマカの効果が

示されているのは、原因不明の軽度の男性

不妊(乏精子症や精子無力症)の改善、健康

な男性の性欲増大、軽度のEDの改善、そして、

抗うつ剤の副作用による性機能障害の改善

などです。ただし、いずれの試験でも被験者数

は少なく、エビデンスとして確立されているわけ

ではありません。そのため、大規模臨床試験が

望まれるところですが、生殖に関わる臨床試験

では、プライバシー保護の観点から大規模

臨床試験をするのが難しいのではないかと

私は推測しています。

 

 

マカの美肌効果

マカに含まれるアルギニンには、成長ホルモン

の分泌を促進することによって、老化を予防

する効果があります。皮膚や筋肉、骨、血管

などをつくる細胞の新陳代謝(古い細胞や

傷ついた細胞が、新しい細胞へ入れ変わる

こと)は、成長ホルモンによってコントロール

されています。成長ホルモンの分泌は、20歳

頃から徐々に減少するため、老化が進行して

しまいます。皮膚で老化現象が引き起こされる

と、しわやたるみとなって肌の表面に現れます。

新陳代謝が衰えると、古い角質が肌の表面に

蓄積されたままになるため、肌荒れが引き

起こされやすくなります。このように、老化を

予防するためには、成長ホルモンの分泌量

を増加させることが重要となります。アルギニン

は、成長ホルモンの分泌を活発化させる働き

があるといわれており、アルギニンが含まれる

マカを摂取することで、肌の老化予防に

役立てることができます。アルギニンと

ビタミンE、ビタミンB2などの抗酸化ビタミン

の相乗効果による皮膚の抗老化作用から、

美肌へと導かれると考えられます。またマカ

には紫外線によるメラニン産生を抑制する他、

紫外線照射による皮膚のダメージを和らげる

働きも報告されており、肌を守る効果が期待

されています。

今回は、ここまでとさせて頂きます。

本当にマカの効果は、摩訶不思議。笑

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

女性の美容と健康についてのご相談は、当クリニック

皮膚科にて承ります。

当クリニックのホームページとフェイスブック

ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。

ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/

フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai

メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.385

2013-10-23 23:41:22

カテゴリー:女性の美容と健康

月桃

写真は月桃です。

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白・美肌 ブログランキングへ

美肌の野菜&果物(各論:月桃)

 

 

 

 

月桃の正体

月桃とは、ショウガ科ハナショウガ属

(アルピニア属)の多年草です。

原産地は東南アジアで、常緑多年草

に分類されます。沖縄県や九州、

屋久島や種子島によく見られます。

海外では台湾やインドなど亜熱帯の

南アジアに分布する多年草植物として

有名で、独特の香りが特徴です。

沖縄県ではサンニンと呼ばれ、

そのほか、シェルジンジャーともいわれ

ます。寒さに弱く亜熱帯に群生して

います。花言葉はさわやかな愛、その

花言葉にふさわしくさわやかな見た目

をしています。葉の幅15cmくらい、長さ

が40~60cmでの楕円形の形をして

おり、濃緑色で光沢があります。

そして夏には長さ4cmくらいの垂れ

下がった堤灯のような花をつけます。

果実は2cmくらいの球卵形で中に灰色

の種子ができ、成長していきます。

初夏には白く可憐な花が咲き、7月頃

に蘭に似た黄色いきれいな花を咲かせ、

初秋には赤茶色の可憐な実を実らせる

ことが特徴です。月桃の高さは2m~3

mくらいですが、台湾原産の品種では

高さ4m以上にもなるものもあります。

月桃の花のつぼみは白いふっくらして

おり、はちきれんばかりのみずみずしさ

を兼ね備えています。先端がほんのり

ピンク色に色づくため、まるで桃のような

印象を受けることから、月桃と命名され

ました。月桃は独特の芳香をもち、お餅

に月桃の葉をくるんだものをもちいて、

神仏への供え物としても使われています。

また沖縄県では、月桃の葉に包んで

蒸した餅は、子どもの成長を祈願する

伝統行事に使われます。月桃は亜熱帯

万能植物として、沖縄の人々にとても

親しまれており、様々な効能から文化や

風習に取り入れられています。さらに

月桃は世界にある芳香植物164種類の

中のひとつに数えられているほど、香り

の豊かな植物です。月桃が放つ独特の

芳香は、気持ちをリラックスさせたり、

心地よく毎日を過ごすのに大変役立ち

ます。

 

 

月桃の歴史

月桃葉の大きな力の一つとして象徴される

ような伝統行事が沖縄にあります。

毎年旧暦(太陰暦)の12月8日、新暦

(太陽暦)1月22日ごろ行われることが多い

ようです。 地域によって、黒糖や紫芋、

または麦や芋を餅粉に混ぜて練り上げ、

次々月桃の葉に包んでいきます。 元々は、

男の子は生まれながらに体が弱かったこと

から、健康に育つよう健康祈願として続いて

いる行事です。特に男性は大人になっても

力(ちから)ムーチーといって、白いお餅に

願いを込めて食べるそうです。 お餅を蒸した

水は玄関に撒き、家の中に邪気が入らない

ようお清めに利用します。 その年1年間

無事に過ごせたことを感謝し、次年も健康

に過ごせるよう神様へ年末最後の願いが

込められています。 月桃の抗菌作用で餅

にカビが何週間も生えないと言われて

います。なぜ月桃の葉でお餅を巻くのか?

沖縄の民話にムーチーカーサー(鬼餅)

の云われが隠されています。 「鬼になって

しまった兄さんを実の妹が月桃葉で包んだ

石を投げて鬼払いをし、平和を取り戻し

村人たちは新たな気持ちで再生した」

というお話です。 この短いお話から「子供

が健康に成長する願いの意味や月桃の

本質、効果」を垣間見ることができます。

昔、インドにチャンドラという王がいました。

月という意味の持つこの王は、インドの

南西部に「黄金の1000年王国」を築き

ました。 チャンドラ王朝では10月の満月

の夜「アフアの花祭り」という月を讃える

祭りを行っていたそうです。アフアも美しい

白い花を咲かせます。この花は月の光

の下では、うすいピンク色に見えます。

そのアフアの花からお酒を作り、満月の

夜に願い事をかけながら飲むと、その

願いが叶うと信じられています。

「アフアの花祭り」は3000年ほどたった

今でも、毎月、満月の夜に行われている

そうです。そして、このアフアと同じ種類

の花が月桃です。夏の来る前に、白と

紅色の色のコントラスト映し出し美しい花

を咲かせます。 またこの月桃の葉の露

は神が最も好む露として、沖縄では

伝えられているそうです。

 

 

月桃の雑学

月桃はその豊かな香りから、お茶としても

使われます。リラックスを促し、疲れを

緩和させることで脚光を浴びています。

月桃はショウガ科の植物のため、体が

温まり、ほっと一息つける嬉しいお茶でも

あります。最近は健康茶として注目を

集めています。赤ワインの34倍の

ポリフェノールが含まれていることが判明

しており、その抗酸化作用ゆえの注目度

であると考えられます。月桃茶は、

お食事の時やのどが渇いたとき、

リラックスしたいときに飲むことをおすすめ

します。葉を乾燥させて細かく切ると香り

が強くなるため、細かく切ったものを

ティーバッグに入れてお茶を沸かし、健康茶

として飲むこともできます。月桃茶の

美味しい飲み方は、以下の通りです。

1~1.5ℓのお水に月桃が入ったティーバッグ

を1つ入れて沸かし、沸騰したら3分~5分

ほど弱火で煮立てます。でき上がった

月桃茶を冷蔵庫で冷やして、アイスティー

にしておいしくお召し上がりください。

月桃茶を楽しんだあとのティーバックを

お風呂に入れて、月桃風呂にすることも

できます。

月桃の葉には殺菌、消毒、消臭効果が

あり、消臭剤や防虫剤としても重宝されて

います。葉を細かく切り、香り袋をつくって、

タンスの中に入れて防虫剤代わりにする

など、日常生活でも取り入れることが可能

です。生の葉を置くだけでも、防虫効果

があり虫が寄り付かなくなるため、虫を

発生させたくない場所に生の葉を置いて、

しっかりと防虫することもできます。

また月桃の繊維からつくられた壁紙や

障子紙などの和紙もあります。そして、

月桃の葉からとった油は、甘い香りがする

ためアロマオイルや香料としても使われ

ます。月桃のエッセンシャルオイルも

売られ、最近はアイスクリームの

フレーバーとしても世に出ており、注目

されています。月桃には、ストレスを

やわらげ、心を穏やかに保つリラックス

効果があります。ストレスによる心身の

緊張をやわらげ、体の調子を整えたり、

不眠などにも働きかけ、リラックスを

もたらします。また穏やかな気持ちへと

導いて脳を活性化させるため、集中力

や記憶力を高めたいときにも有効です。

月桃は、独特な香りを持ち、楕円形の

葉に含まれる独特の芳香成分には、

防虫・抗菌作用があり、殺菌・消毒効果

があります。さらに防虫、防菌、防カビの

効果から、虫よけやカビよけとしても

使われています。沖縄県では、カビや虫

などから守るため、古くから葉でお餅など

の食品を包んで保存する習慣があるほど

です。この効能を活かして、お茶や虫よけ

スプレーに加工されるほか、葉のエキス

には肌の弾力を保つコラーゲンの合成を

促進する作用もあるとして、化粧水や

美容液にも配合されます。月桃は今

大注目のショウガ科植物です。お花の

イメージ、葉のイメージ、抗菌作用が

クローズアップされあまり知られていません

が正真正銘、生姜の仲間です。生姜特有

の血液循環を促し、体を温める作用、

基礎代謝の向上、芳香(アロマ)効果

としては、自律神経リラックス、女性特有

の悩みである、月経前症候群(PMS)、

更年期、抑うつ、不眠などにも効果がある

といわれています。

月桃茶の紹介です。

 

 

www.youtube.com/watch?v=fljoWWBHE5I

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月桃の有効成分

月桃の葉の精油成分は、αーピネン(塗料

および樹脂に使われます)、カンフェン

(化粧品、石鹸、消臭剤に使われます)、

β-ピネン(香料基剤、殺虫剤、溶剤、樟脳

の製造に使われます)、シネオール

(去痰剤、鎮咳剤、吸入剤に使われます)、

d-カンファ―(芳香剤、防虫剤、外用剤

に使われます)、リナロール(化粧品香料、

食品香料に使われます)、ボルネオール

(香料、医薬品に使われます)、

αーテルピネオール(香料、防腐剤に

使われます)、酢酸ゲラニル(香料に

使われます)、ピペリトン(歯磨き粉の

香料に使われます)、クミンアルデヒド

(芳香剤、健胃剤、駆風剤に使われます)、

ゲラニオール(香料に使われます)、

珪酸メチル(香料、医薬品に使われます)、

イソチモール(殺菌剤、防腐剤に使われ

ます)などです。種子、茎、葉、花に芳香

があります。精油は0.7%~1%含み

ます。月桃の精油や蒸留液を抽出する

には、11月から2月が最適です。 沖縄の

民間薬として、健胃、生理痛などを緩和

させるために種を食べていたこともあります。

月桃エキスに含有される主成分は

フラボノイドがあげられます。これは、

ポリフェノールの一種で、水溶性ビタミン様

物質です。ポリフェノールには、色々な

タイプがありますが「抗酸化ポリフェノール」

として効果を発揮しているのは、フラボノイド

です。  ポリフェノール(フラボノイド)の効果

は、活性酸素の除去、抗ガン作用、

抗アレルギー作用などの有用な働きが確認

されています。このように、高い抗酸化作用

で注目されている物質ですが、お肌への

効果は、「紫外線から細胞を守る働き」

「美白」「抗アレルギー」作用が期待されて

います。

月桃石鹸の紹介です。

 

 

www.youtube.com/watch?v=OZAdoiEXjm0

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

月桃の美肌効果

月桃の葉のエキスには、コラーゲン合成

促進作用、コラーゲン分解抑制作用、

線維芽細胞増殖促進作用などがあり

ます。コラーゲンは真皮中の成分、約90

%を占め、真皮の主要構成成分として、

皮膚のハリ・弾力性の維持を担って

います。コラーゲンの合成が促進される

と、お肌の保湿能力が高まり、その結果、

皮膚のハリ・弾性力が維持されます。

月桃の根の抽出物には、コラーゲナーゼ

(コラーゲンの分解を促進する酵素)、

エラスターゼ(エラスチンの分解を促進

する酵素)、ヒアルロニダーゼ

(ヒアルロン酸の分解を促進する酵素)、

チロシナーゼ(メラニン色素をつくり出す

酸化酵素)の阻害作用があります。

コラゲナーゼ、エラスターゼ、ヒアルロニ

ダーゼが阻害されると、それぞれ

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の

分解が阻害されるためにこれらの保湿

成分がお肌に残ることになります。

保湿成分がたくさん分解されずに、

残っていることで、みずみずしいお肌が

保たれ、美肌へと導かれます。線維芽

細胞は、細胞マトリックス(コラーゲン、

エラスチン、ムコ多糖、フィブロネクチン)

を産生し、総合的に細胞間物質の

代謝をコントロールしています。肌の

母細胞ともいえるこの細胞は、紫外線

や活性酸素で傷つくと不良品の

コラーゲンやエラスチンを生成して

しまいます。普段は静止状態ですが、

いったん傷ができるなどの緊急事態

になると、活発に分裂し、微妙な繊維

構造を修復します。この細胞は20代

を過ぎると増殖が低下することが

知られています。この繊維芽細胞を

増殖することで新陳代謝(細胞の入れ

変わり)が盛んになり、細胞マトリックス

の産生も増えてくるので美肌効果が

期待できると言われています。

チロシナーゼが阻害されることで、

メラニン色素の産生が阻害され、

美白作用が期待されます。

今回は、ここまでとさせて頂きます。

月桃をゲットー(ユダヤ人居留地区)

でゲット。笑

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

女性の美容と健康についてのご相談は、当クリニック

皮膚科にて承ります。

当クリニックのホームページとフェイスブック

ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。

ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/

フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai

メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.384

2013-10-22 22:11:36

カテゴリー:女性の美容と健康

ラズベリー

写真はラズベリーです。

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白・美肌 ブログランキングへ

美肌の野菜&果物(各論:ラズベリー)

 

 

 

 

ラズベリーの正体

ラズベリーは、出産時の「メディカルハーブ」

としてameblo.jp/eitokukai51/

entry-11535838086.html

で解説いたしましたが、さらに詳細な情報を

加えてお届けします。

ラズベリー(英語:raspberry)は、バラ科

キイチゴ属 (Rubus) に属するいくつかの種

の低木、およびその果実です。

分類学的には亜属 Idaeobatus に相当します。

フランボワーズ(フランス語:framboise)とも

呼ばれます。単独でラズベリーを意味した

古い方言raspにberry(ベリー)を加えた言葉

といわれています。ヨーロッパでは

(raspberryもframboiseも) ヨーロッパ産の

ラズベリーであるヨーロッパキイチゴを意味する

ことが多いそうです。栽培においては最も簡単

な部類に入る果樹です。 苗木も簡単に入手

でき、様々な土壌に適応します。

ただしコガネムシの食害による枯死(枯れて

しまうこと)や地下茎による過度の繁殖に気を

つけなければなりません。農薬を一切使わずに

栽培できますが日本では収穫時期が梅雨と

重なるため雨による灰色かび病など病気の発生

が起こり得ます。 病気にかかった果実の除去

や通気性の確保などが対策として挙げられます

が 営利栽培において商品価値を向上させる

ためにはビニールハウスなどの利用が好ましい

とされています。国内における営利栽培は

ラズベリーやブラックベリーなどがほとんどです。

黒ラズベリーの栽培も見かけられますが、

紫ラズベリーは、ありません。品種により鮮やかな

赤色や紫、黒紫色で直径1~2センチメートル

程度の果実をつけ、優れた風味・甘味・酸味

がありジャムや洋菓子、ハーブティー、リキュール

などによく使われます。果実は小さな球形の実の

集合体で、一つ一つに種子が入っています。

種はゴマ程度の大きさで、種ごと食べられますが、

種は固くてやや口当たりが悪くなっています。

この集合果は木質の果床(花の後、花床が丸く

ふくらんで果床と言う部分になります)から

まとまった状態で外れるため、球状の集合果の

内側に果床の跡の空洞があります。

日本では生の果実が店頭に並ぶことはほとんど

ありませんが、ケーキの飾りなどでよく認められ

ます。ルビーのように美しく、独特の甘酸っぱい

香りが特徴のフルーツとしても人気です。

店頭ではジャム、シロップ煮の缶詰、生の果実

を冷凍したものなど、主に輸入品が入手可能

です。また、日本国内でも園芸・ガーデニング

で栽培されることがあります。果樹としては

ヨーロッパキイチゴを原種とするもの以外に、

北米大陸原産のアメリカイチゴ(アメリカン

レッドラズベリー) R. strigosus Michx.

やクロミキイチゴ(ブラックラズベリー)

R. occidentalis L., agg. を原種とするもの

が重要です。これらの選抜や交配で生み

出された品種群は、果実の色で赤ラズベリー、

黒ラズベリー、紫ラズベリーに大別されますが、

黒ラズベリーをキイチゴ属のもうひとつの重要

な群であるブラックベリーと混同しないように、

注意が必要です。つまり、黒ラズベリーと

ブラックベリーは、似て非なるものということ

です。

美味しそうなラズベリータルトのレシピです。

糖尿病の方は、グラニュー糖をエリスリトールに

変えるなど工夫して頂けると幸いです。

 

 

 

www.youtube.com/watch?v=Y63_gTScbYM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラズベリーの歴史

ラズベリーの栽培記録は、古代ローマ時代まで

さかのぼるといわれています。

近代では、16~17世紀ごろイギリスで栽培化

されました。最初の栽培の記録は1548年です。

修道士が滋養強壮のために栽培を始めた

といわれており、そこから徐々にヨーロッパ全域

に広がりました。18世紀後半にはいくつかの

品種が北米に導入されましたが、風土の違い

から大規模には栽培されませんでした。

19世紀に北米の種が栽培化され、ヨーロッパに

移入されたり交配されたりしました。1820年に

米国薬局方に収斂、強壮剤として収録され

ました。アメリカから1873年に日本に渡来

しましたが、普及しませんでした。

ラズベリーは、5月から6月にかけて白く愛らしい

花を咲かせます。バラ科であるラズベリーには、

バラの花と同じように刺があり、刺が人を傷つける

ことからその花言葉は、「深い後悔」といわれて

います。花が咲くと、やがて美しく美味しそうな

赤い実をつけます。それがラズベリーの果実

です。品種によっては黒や黄色の果実をつける

ものもあります。ラズベリーはユーラシア大陸から

北米にかけて生息してきました。古くからアフリカ、

ヨーロッパ、西アジア、アメリカなど世界各地で

食用として親しまれてきましたが、特にヨーロッパ

の人々の嗜好にぴったり合っているといわれ

愛されてきました。

2002年、カネボウ(現クラシエホールディングス)

がキイチゴの香り成分〔ラズベリーケトン〕に

脂肪燃焼効果があることを発見しました。唐辛子

に含まれるカプサイシンに分子構造が似ており、

効能はカプサイシンの3倍程度とも言われて

います。ラズベリーケトンを配合したダイエット用

補助食品が人気を集めました。ラズベリーケトン

については、雑学の項で詳述します。

マカロンラズベリーの作り方です。

糖尿病の方は、グラニュー糖をエリスリトールに

変えるなど工夫して頂けると幸いです。

 

 

www.youtube.com/watch?v=-o9Mx4InLrQ

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

ラズベリーの雑学

ヨーロッパでは、ラズベリーが食料としてだけで

なく、メディカルハーブ(人々の暮らしの中で

美容と健康の維持・増進を目的に用いることの

できる、香りのある植物)として多くの人々に重宝

されてきました。とりわけ女性の出産の際には、

なくてはならないハーブティーとして、何千年

にも渡り活用されてきたといわれています。

妊婦のつわりがおさまることから出産の3ヵ月前

からラズベリーのハーブティーを飲み、また回復

が早いとされるため、出産後もラズベリーの

ハーブティーが愛飲されてきました。ラズベリー

の葉は収れん作用(縮こませたり、引き締めたり

する働き)を持ち、浸剤(しんざい)(細かくした

ハーブなどに熱湯を注ぎ、成分を抽出して服用

する飲み薬)や煎剤(せんざい)(ハーブや生薬

などに水を注ぎ、加熱して布ごしした内服用の

薬)として下痢や赤痢、扁桃腺などにも内服

されてきました。また、炎症を緩和するのに

効果的とされ、外傷や結膜炎などにも役立て

られました。また、ラズベリーの葉は、ヨーロッパ

では、「安産のためのお茶」として知られ、

助産婦たちが出産準備に欠かせないものとして

用いたそうです。また、消化不良やのどの炎症

にも効果があるとして家庭薬としても使われて

きました。一方、中国では、古くから生薬

として、覆盆子(フクボンシ)の名で親しまれて

きました。利尿作用があるため常備薬とされて

きました。ラズベリーには実と葉に異なる働き

や効果があり、それぞれが治療の分野でも注目

されています。ラズベリーの働きの中でも、

特に着目されているのが「ラズベリーケトン」と

呼ばれる、ラズベリーの香り成分の働きです。

ラズベリーケトンは、脂肪分解に効果を持つ

キイチゴに含まれる成分のひとつです。

この甘酸っぱい香り成分には脂肪分解効果が

あることが発見されました。ラズベリーケトン

には、脂肪細胞に直接作用して脂肪分解を

促す効果があります。脂肪の分解は、

脂肪分解酵素(ホルモン感受性リパーゼ)が

脂肪と結合することで起こります。ラズベリー

ケトンには、脂肪分解酵素と脂肪の結合を

促進する作用があると報告されています。

つまりラズベリーケトンにより合成と分解の

バランスが分解優勢となって、ダイエット効果

を発揮するのです。そのため、脂肪分解の

サポート成分としてラズベリーは、今、最も

注目されています。同様の効果を持つものの

中に唐辛子に含まれるカプサイシンが

ありますが、ラズベリーケトンはカプサイシン

の脂肪分解効果の3倍もの効果があるとも

いわれています。知覚神経は、刺激されると

カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)を

放出します。知覚神経を刺激することにより、

皮膚のインスリン様成長因子-I濃度が増加し、

育毛効果を促します。同様の効果をもつ成分

がラズベリーケトンです。ラズベリーケトンには、

毛髪を生やしている細胞を増やし、育毛を

促進する効果があることが報告されています。

ラズベリーには抗酸化作用がある

ポリフェノールの一種アントシアニンが含まれ

ています。アントシアニンは視力を高めたり、

眼精疲労を改善させる働きをもつことで

知られています。ラズベリーには高血圧や

糖尿病、動脈硬化の予防などへの効果も

期待されています。ラズベリーの実には、

食物繊維が含まれていることから、

コレステロールや糖質、老廃物が腸管から

吸収されてしまうことを阻害し、また、これら

の排泄を促進させる働きがあるといわれて

います。 このため、動脈硬化や糖尿病など

への効果があると期待されています。

また、整腸作用があり、腸内に存在する

善玉菌の増加を活発化させる働きもあり

ます。また、血糖値が高くなることを

コントロールする作用があります。

女性の味方として、子宮に関係した諸症状

の緩和、安全な分娩、母体の早い回復など、

出産準備として、出産の約3ヵ月前から

ラズベリーの葉をハーブティーにして飲む

と良いといわれています。その他、PMS

(月経前症候群)、月経困難、月経過多、

つわり、母乳の分泌促進、子宮強壮にも

効果が期待されています。口腔内の粘膜の

炎症やトラブルにラズベリーの葉のハーブ

ティーでうがいをすると、症状が緩和される

といわれています。歯石を取り除くのにも

効果があるとされています。

ラズベリーゼリーのレシピです。

糖尿病の方は、グラニュー糖をエリスリトールに

変えるなど工夫して頂けると幸いです。

 

 

www.youtube.com/watch?v=SMdpTau13xg

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

ラズベリーの有効成分

ラズベリーはポリフェノールの一種である

「エラグ酸」を多量に含有しています

(100g中25g)。エラグ酸はガン予防のほか、

シミやソバカスの原因であるメラニン色素を

抑える働きがあり、美白効果にも優れた成分

です。さらにラズベリーには鉄、亜鉛、

カリウム、カルシウムなどのミネラル成分が

含有されており、精神をリラックスさせ深い

眠りにつかせる効果をもたらしてくれます。

ダイエット効果で有名なラズベリーケトンにも

メラニン色素を抑制する働きがあるそうです。

またブルーベリーなどと同様、「アントシアニン」

が豊富です。アントシアニンは目の疲労を

いやし、ガン予防、老化防止、記憶力増強、

運動機能改善に効果的です。

またアントシアニンとともに目に良いとされる

ルテインも豊富に含まれています。さらに、

ラズベリーに含まれる「リグナン」という物質は

乳がんなどの危険性を低下させるという

研究結果も報告されています。

甘酸っぱい味覚の原因である、クエン酸や

その他の有機酸も豊富に含まれています。

また食物繊維は、ペクチンと呼ばれる

水溶性食物繊維であり、果物の中では、

非常に多い部類に入るそうです。

 

 

ラズベリーの美肌効果

エラグ酸は、赤いラズベリーに最も多く

含まれていて、細胞の突然変異を抑え、

体中の毒素を排除する作用があるため、

健康効果があると期待されています。

食べ物から摂取するエラグ酸について

は、赤いラズベリーのエラグ酸のみが、

人体に非常に効率よく吸収されること

が確認されています。体の酸化を防ぐ

抗酸化力(たんぱく質や脂質、DNA

などが酸素によって酸化されるのを防ぐ

力)があるので、メラニンの生成防止に

効果的に働きかけます。加齢によるしわ

やたるみなどの老化現象を防ぐ効果、

内臓機能を高めてくれる効果などが

期待できます。つまり身体の中から

美しくなるという効果が期待できます。

エラグ酸にはメラニン生成に関わる酵素

(チロシナーゼ)内の銅イオンの活性化

を防ぐ効果があり、この働きによってもシミ

の原因であるメラニンが生成されることを

防ぐといわれています。さらに、美白効果

が高いといわれるハイドロキノンと似た

効果を持っていると注目されています。

ダイエット効果で有名なラズベリーケトン

にもメラニン色素を抑制する働きがあるそう

なので、エラグ酸やビタミンCとの相乗効果

が期待できます。しかし、ラズベリーケトン

製造工場の従業員が白斑症状を発する

被害が出たことが判明しています。なお、

カネボウ化粧品が発売した美白化粧品

に含まれ、2013年にラズベリーケトン

同様白斑の被害を引き起こしたことが判明

したロドデノールはラズベリーケトンの

ケトン基が水酸基に置換したものです。

つまり、ラズベリーは、食べた方が、その

成分を加工した美白化粧品を使うより安全

だということでしょう。最後に、エラグ酸の

デトックス効果およびペクチン(水溶性

食物繊維)のデトックス効果が有効に

なれば、有害物質が体外に排出され、

美肌へと導かれます。

今回は、ここまでとさせて頂きます。

エラグ酸は、えらいグーな成分でした。笑

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

女性の美容と健康についてのご相談は、当クリニック

皮膚科にて承ります。

当クリニックのホームページとフェイスブック

ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。

ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/

フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai

メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

美しい肌Vol.383

2013-10-21 21:16:52

カテゴリー:女性の美容と健康

くるみ1

写真はくるみです。

藤田のブログランキングアップにご協力お願いします。

以下のバナーをぽちっとクリックお願いします。



美白・美肌 ブログランキングへ

美肌の野菜&果物(各論:くるみ)

 

 

 

 

くるみの正体

くるみは、「ω-3という油が豊富なナッツ」

としてameblo.jp/eitokukai51/

entry-11536510136.html

で解説いたしましたが、さらに詳細な情報を

加えてお届けします。

くるみはくるみ科くるみ属の植物の総称です。

北半球を中心に約20種類が分布しており、

世界中で親しまれているナッツです。

原産地はヨーロッパ南西部からアジア西部

とされ、北半球の温帯地域に広く分布して

います。樹高は8mから20mになります。

そのまま食用とされるほか、料理や菓子の

材料としても用いられています。日本に自生

しているくるみはオニグルミとヒメグルミで、

古くから食用とされていました。オニグルミの

核はゴツゴツとして非常に硬く、種子(仁)が

取り出しにくくなっています。その上、皮が

硬く、果実が小さいことが特徴です。くるみ

の皮は簡単に割ることができないため、

専用のくるみ割り器(クラッカー)もあります。

カリフォルニア州は、米国内で収穫される

商品用くるみ全体の約99パーセントを生産

しています。また、世界で取引されるくるみ

の約3/4がカリフォルニア産です。

カリフォルニア州にはおよそ4,000軒の

くるみ栽培業者と90軒の取扱業者が

あります。

北はレディングから南はベーカーズフィールド

まで、カリフォルニアのセントラルバレー

全域でくるみの商用栽培が行われています。

農園に木を植えつけてからコスト効果のある

商品用作物が最初に収穫できるまで、およそ

8年間かかります。植えつけたくるみの木が

安定すれば、1世紀もの長期間にわたり

高品質の実がなり続けます。 夏が終わりに

近づくと、カリフォルニアくるみの木は、緑色の

分厚い外皮で自然に保護された豊かで丸々

した実を、枝もたわわに実らせます。

夏の終わりに実を保護する緑色の外皮が割れ

て取り入れの時期が訪れたことを告げると、

収穫が始まります。収穫期は通常、10月

下旬か11月まで続きます。くるみの用途は、

栄養豊富な実を食べるだけではありません。

その油を香料や画材に使ったり、樹幹は

皮や葉を染料に、幹は家具や建築用の木材

にと、各部位がさまざまな用途に使われ、

役に立たないところがないとさえ言える有用

な木です。最近では、くるみの殻を使った

スタッドレスタイヤが話題になりました。

くるみの種類・

ヒメグルミ、オニグルミ
日本で古くから自生しているくるみの品種です。

皮が割りにくく、果実が小さいという特徴があり

ます。

ペルシアグルミ
皮が薄く割りやすい所が特徴で、食用となる仁の

部分も多い品種です。

テウチグルミ
ペルシアグルミの改良品種であり、手で割れる

ことにちなんで名づけられました。

シナノグルミ
明治時代以降に日本に導入されたペルシア

グルミとテウチグルミを改良したものです。

南安(なんあん)
改良品種のひとつであり、卵型の殻でしわが多い

という特徴があります。

豊園(ほうえん)
改良品種のひとつであり、仁の割合が多く、50%

以上を占めています。

信鈴(しんれい)
改良品種のひとつであり、殻が楕円形で非常に

薄く、手で簡単に割ることができます。

 

 

くるみの歴史

古代ペルシャが原産地といわれ、紀元前7000

年の昔から人類が食用にしていた最古の

木の実といわれるくるみです。

人類が食用にしていた最古の木の実で、その

効能も重用されていたといわれています。

わが国でも縄文時代の遺跡から発見された

そのくるみはDNA鑑定によって、野生種では

なくすでに栽培種であったことが証明されて

います。 ちなみに最古のくるみの化石は、

オオバタグルミ(すでに絶滅)という種類で、

最初の発見者は宮沢賢治でした。

日本でくるみが医学書に出てくるのは、

平安時代です。遣随使や遣唐使が中国から

持ち帰った書物をもとに984年に編纂された

最も古い医学書『医心方』です。ここには、

胡桃人という名前で登場し、そこに書かれて

いるくるみの効能としては、いろいろでてきます

が、現代人に通ずるものとしては、滋養強壮

効果があり、肌に潤いを与え、髪を黒くし、

便秘にも良いといったこと等が挙げられます。

清朝の宮廷に関して記述された『清宮述文』

という本によると、清の時代の権力者で特に

美容、健康、若返りにこだわった西太后は、

胡桃酪(くるみしるこ)を愛飲していたので、

老年にいたってもその皮膚は潤いなめらか

であったと記述されています。

ヨーロッパでは、16~17世紀に『Doctrine of

Signatures』(特徴説)に基づき、薬物療法が

公認の医療となり、個々の身体部分に類似して

いる種々の食物が処方されました。外見的に

人の脳に類似するくるみは、頭部の疾患の治療、

知能の向上及び感情の沈静に用いられたと

いいます。また、中国でも“似類補類”といって

「似たものは似たものを補う」という考えがあるよう

です。くるみは、割る方法にもよりますが、脳

ばかりでなく心臓にも類似しています。

そこで、くるみは、心臓の健康に良いとも

考えられていました。フランシスコ会の神父たち

によりくるみの木がカリフォルニアの大地に

もたらされたのは1770年頃のことです。

カリフォルニアは、太陽の恵み、ほどよい

寒暖の差、シエラネバダのゆたかな水脈といった

植物の生育に最適な土地です。

こうした自然の底力とくるみ生産者たちの情熱

と努力が一体となり、おいしいくるみを育て

ました。現在、くるみ畑は20万エーカー以上、

世界の3分の2の需要を満たす大生産地と

なっています。まだ大陸横断鉄道すらなかった

1852年のことです。カリフォルニアの地で

くるみ栽培を始めたのは、フランス人

フェリックス・ジレットという人物でした。

それもわずか1,000本でした。1867年には、

果樹園主だったジョセフ・セクストンが、

初めて商業ベースでくるみの栽培を開始

しました。当時、栽培の中心はカリフォルニア

南部のサンタバーバラ郡でしたが、その後、

栽培地が州北部へと移動しました。

これがくるみ栽培に大きな転換をもたらし

ました。 現在、その数、約8,500,000本

まで増えています。より良い自然環境の条件

に加え、進んだ灌漑技術と害虫対策により

年を追うごとに生産性が高まり、いまや

カリフォルニア州の中央を縦走する盆地平野

地帯は、くるみの主要生産地となっています。

かつての日本では、たいていの家にはくるみ

の木があり、正月や祭りなど何か行事が

あれば、必ず食卓にのぼっていました。

殻割りや実のむき出しは老人や子どもたちの

仕事で、女性たちが家族のため、時間をかけ

丁寧にすって他の調味料と混ぜてうどんの

つけだれにしたり、山菜とあえたりしました。

また、刻んでもちに練り込んだりコメといっしょ

に炊いたりして食べていました。

くるみを使った料理のレシピです。

 

 

 

www.youtube.com/watch?v=BzE71FFL4A0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くるみの雑学

くるみの味や食感を保つためには、程よい

水分含有量を維持することが大切です。

密閉容器などに入れて、直射日光を避けて

冷蔵保存することが適切です。

また、臭いの強い食品と一緒の保存も

避けるべきだといわれています。 適切な

方法で保存すれば、約1年は美味しく

食べられます。コレステロールをはじめ

とする脂質は、細胞をつくる上で重要となる

成分です。しかし、脂質は長時間空気や

光にさらされることによって過酸化脂質

(コレステロールや中性脂肪といった脂質

が、活性酸素によって酸化されたもの)

へ変化する性質があり、コレステロールが

酸化すると悪玉(LDL)コレステロール

(肝臓から血管にコレステロールを運ぶ

機能があり、数値が高くなると、動脈硬化

の原因になります)となります。悪玉(LDL)

コレステロールは血管の壁にプラークと

呼ばれるコブをつくり、大きくなると血液の

通り道が狭くなり、血液が流れにくくなります。

この状態が、動脈硬化です。また、プラーク

は大きくなるだけでなく破れることもあります。

破れた血管を修復しようと血小板が集まり、

動脈の中に血栓ができやすくなります。

血栓が大きくなると、血管が詰まりやすく

なってしまいます。くるみに含まれる

ω(オメガ)-3には、血液中のコレステロール

を低下させ善玉(HDL)コレステロール

(血管壁に溜まった余分なコレステロールを

抜き取って、肝臓に運ぶ機能があり、

動脈硬化などを防ぐ役割があります)値を

維持・上昇させる効果があり、血流を改善

するため、動脈硬化をはじめとする

生活習慣病の予防にもつながります。

ペンシルベニア州立大学で行われた

研究試験において、くるみとくるみ油を

加えたα-リノレン酸の高い食事(ALA食)

と、リノレン酸の高い食事(LA食)の2種

を平均的な米国人の食事と比較した結果、

くるみを加えた食事のグループの

総コレステロールが低下しました。くるみ

に豊富に含まれるω(オメガ)-3のひとつ

であるα-リノレン酸には、骨を健康に保つ

効果があります。くるみとアマニ油を加えた

α-リノレン酸の高い食事と、リノール酸の

高い食事の2種を平均的な米国人の食事

(AAD)と比較した結果、骨吸収を表す

数値が平均的な米国人の食事に比べて、

くるみを加えたα-リノレン酸食において

最も低下しました。2013年2月27日に

発表されたカリフォルニアくるみ協会の

最新の研究によると、くるみの摂取が 女性

の2型糖尿病リスク抑制に関係すると判明

しました。現在、日本の糖尿病患者数は

予備軍を含めるとおよそ2,210万人、

世界全体ではなんと3億6,600万人にも

上ります。しかも、その数は世界全体で

2030年までにおよそ5億5,200万人に

増えることが見込まれています。

糖尿病予防のためにも食事生活の改善が

重要となりますが、意外と

「脂肪の総摂取量」ではなく「脂肪の種類」

のほうが、2型糖尿病の発症に重要な役割

を果たすことが示唆されています。

他のナッツ類は一価不飽和脂肪酸が多い

のですが、それと比べると、くるみは多価

不飽和脂肪酸が豊富という特長があります。

この多価不飽和脂肪酸の摂取量が多い

と2型糖尿病リスクが低くなるという関係が

認められています。糖尿病と肥満の専門家

であるDavid Katz博士によると

「今回の結果は、強力な医薬品にも匹敵

するほど素晴らしい結果である」としており、

今回の実験によって糖尿病と闘うためには、

くるみのようなホールフード(未精製の丸ごと

食べられる食品)を摂取することの重要性

が高いということになります。

くるみを使ったヘルシーなレシピです。

 

 

www.youtube.com/watch?v=gP5eCNr4wVI

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

くるみの有効成分

くるみは、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、

ビタミンB6、葉酸などのビタミン類や、

マグネシウム、銅、亜鉛などのミネラル類、

食物繊維、メラトニンなどの栄養成分が

バランス良く含まれています。また、

ω(オメガ)-3が特に豊富に含まれていること

が知られています。ω(オメガ)-3には細胞膜

の構成要素のひとつであり、生きていく上で

極めて重要な成分であるため、必須脂肪酸

(体内で他の脂肪酸から合成できないために

食品から摂取する必要がある脂肪酸)とも

呼ばれています。しかし、ω(オメガ)-3を

はじめとする不飽和脂肪酸は、体内でつくる

ことができないため、食べ物から摂取する

必要があります。ω(オメガ)-3は、青魚などに

多く含まれるDHAやEPAなどが知られて

いますが、くるみなどの植物性食品などから

摂取することもできます。α-リノレン酸は

植物性食品に含まれるω(オメガ)-3のひとつ

です。くるみのω(オメガ)-3の含有量は、

ピーナッツやアーモンドをはじめとする

ナッツ類の中でもトップクラスです。

 

 

くるみの美肌効果

くるみを常食していると、しだいに肌が

つやつやとして、張りが出てきます。

血液が浄化され、皮膚の新陳代謝が

盛んになるからで、老化防止にも

かっこうの食品といえます。昨年テレビで

放映された番組では、51歳の大学教授が

くるみを中心とするナッツ類を8年間食べる

ことで、肌年齢が38歳だったそうです。

しかも体重も食べる前と比べて6キロも

減ったそうです。α-リノレン酸(オメガ3)

というのは、細胞を作る材料の一つです。

ですから、α-リノレン酸が細胞に入ること

によって細胞が強くそしてしなやかになり

ます。くるみに豊富に含まれるビタミンEが

末梢の血液循環をよくし、冷えを改善します。

栄養が細胞の隅々まで行き渡るので肌の

新陳代謝が活発になり、美肌効果が期待

できます。さらにビタミンEは、強力な

抗酸化作用があり、紫外線から肌を守り、

老化を防止します。またくるみには、

食物繊維が豊富に含まれています。この

食物繊維は、有害物質を大便とともに、

排泄する働きがあります。この有害物質

排泄効果は、デトックス効果そのものであり、

デトックス効果が有効になれば、美肌へと

導かれます。

今回は、ここまでとさせて頂きます。

くるみを布で、包みました。笑

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

女性の美容と健康についてのご相談は、当クリニック

皮膚科にて承ります。

当クリニックのホームページとフェイスブック

ページおよびメルマガ登録ページのURLは以下の通りです。

ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/

フェイスブックページURL:www.facebook.com/Eitokukai

メルマガ登録ページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/min_zhaokurinikku/merumaga.html

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント