紫外線の悪影響Vol.1

2013-03-11 00:00:00

カテゴリー:女性の美容と健康

$町医者のブログ-菜の花



本日フェイスブックで、紫外線がお肌に悪いということ



を紹介しました。では、紫外線とはどういうものか、



どうお肌に悪いのかについて書いて見たいと思います。



まず、第一に紫外線とはどういうものかについてお話



したいと思います。



紫外線について



紫外線は、波長により長波長紫外線、中波長紫外線、



短波長紫外線に分けられます。およそ400~320



nmのものを長波長紫外線(UVA)、



およそ320~280nmのものを中波長紫外線(UVB)、



さらに波長の短いものを短波長紫外線(UVC)といいます。



日焼け(皮膚が急性の炎症を起こし、紅斑(赤い斑点)を



生ずること)を起こすのは、中波長紫外線(UVB)の影響です。



メラニン形成細胞を刺激し、メラニン色素を形成し黒化現象



(皮膚が黒くなること)を起こすのは、日焼けを起こさず、



ガラスを通過する長波長紫外線(UVA)の影響です。



短波長紫外線(UVC)はオゾン層で吸収され、地上には



ふりそそぎません。



今日は、ここまでです。明日を楽しみにしていて下さい。



なお、クリニックのホームページ、Facebook pageは、以下の



とおりです。



ホームページURL:www.eitokukaisalanuma.or.jp/



Facebook page URL:www.facebook.com/Eitokukai

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント